>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

玉手箱の「表の空欄推測」頻出パターンを解く!編集部が厳選した練習問題を解説

玉手箱 推論

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

「玉手箱はパターンを覚えれば解けるって聞いたけど、一体どんな問題があるの?」
と悩んでいる方へ、今回は就活の教科書編集部で厳選した問題を解説付きで紹介していきます!

玉手箱ではどういった問題が出やすいのかを把握し、パターンを覚えていきましょう!

※玉手箱の計数で出題される分野は、主に「四則逆算」「表の計算」「表推測」3分野から出題されます。今回は「表の空欄推測」を取り上げますが、そもそも玉手箱とは何か最初から知りたい方、他の分野について学びたい方は以下の記事を参照して下さい!

 

メモ

SPIテストセンターの勉強には、「SPI頻出問題集」を使うのがおすすめです。

問題集は「就活の教科書公式LINEに登録すれば、無料で手に入ります。

SPIテストセンターで頻出の単語や、問題の解き方などが丁寧に解説されているのでSPIテストセンター対策に役立ちますよ。

>> SPI頻出問題集を無料でもらう

 

玉手箱の計数で出題される表の空欄推測は大手企業で頻繁に出題されますが、「問題をどうやって解けば良いの?」と思った方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事では、こんな悩みを解決するために練習問題を2問掲載して「表の空欄推測」の解き方を1からわかりやすく解説していきます。
特に難易度の高い練習問題のみを厳選して紹介しているので、「表の空欄推測」で周りの就活生と差をつけたい方は今すぐ力試しに解いてみてください!

 

そもそも表の空欄推測とは?玉手箱頻出の単元をしっかりと理解!

玉手箱の計数で出題される表の空欄推測は1画面につき1つの問題が出され、その表の中の1部が「?」と欠落しています。この「?」にあてはまる数値は何か推測していきます。

表の推測問題で出題される表はそれぞれ異なりますが、基本的には四則演算で解くことが出来ます。
また玉手箱の非言語で出題される表の推測問題は、20分で20問を解かなければなりません。(企業によっては35分で35問出題される場合もあります。)このテストでは筆記用具・メモ用紙・電卓を使うことが可能なので、特に電卓を上手く使用して素早く解いていきましょう!

 

【玉手箱対策法】表の空欄推測を解く手順

玉手箱で出題される表の空欄推測の問題を解くとき、以下の3つの手順で解いていくようにしましょう。

【表の空欄推測を解く手順】
① ヒントとなる項目名を確認
② 表のある項目と他の項目が比例(反比例)の関係にないか考える
③ 表のある項目と他の項目が足す・引く・掛ける・割るの関係にないか考える

① ヒントとなる項目名を確認

玉手箱の表の空欄推測では項目名が大きなヒントになっています。問題を解くときは「何についての表なのか」を理解するために、最初に項目名を確認する癖を付けましょう。

② 表のある項目と他の項目が比例(反比例)の関係にないか考える

玉手箱の表の空欄推測では表のある項目と他の項目が比例(反比例)の関係になっている場合が多いです。そのため問題を解くとき、まずは「?」の項目と他の項目に比例(反比例)の関係が成り立たないか推測するようにしましょう。

③表のある項目と他の項目が足す・引く・掛ける・割るの関係にないか考える

玉手箱表の空欄推測で比例・反比例の関係が成り立たなかったときは、足す・引く・掛ける・割るの関係が項目どうしで成り立たないか推測していきましょう。ここからはこの3つの手順に従って練習問題を解いてみましょう!

 

【玉手箱対策】応用問題:表の空欄推測①

ある会社でゴルフ場の芝張り工事の見積金額を検討しています。
【芝張り工事見積金額の一覧】

湖畔GCの芝張り工事の見積金額はいくらと推測できるか?

 

【玉手箱対策】解答:表の空欄推測①

問題を解くときまずは項目をチェックしましょう。芝張り面積芝生単価養生材単価見積金額4つの項目があり、見積金額が「?」になっています。この表に載っている芝張り面積芝生単価養生材単価材料費にあたるものです。一般的に工事をすると材料費人件費がかかるので、表に載っていない人件費を計算する必要があります。

この見積金額について、(芝生単価+養生単価+人件費)×芝張り面積=見積金額という式が立てられるので、これに山岳GCの値を導入してみると
(4000+500+□)×10000=5100(万円)となります。これについて解くと、(4000+500+□)=5100となるので□=600であることがわかります。

つまり人件費が600円/坪であるので、(芝生単価+養生単価+人件費600円)×芝張り面積=見積金額という法則が成り立ち、これに求める湖畔GCの値を導入すると(5500+1000+600)×8000=5680(万円)

以上より答えは5680万円となります。

 

【玉手箱対策】応用問題:表の空欄推測②

ある水族館で3日間の収入についてまとめています。

9月3日の総収入はいくらだと推測できますか?

 

【玉手箱対策】解答:表の空欄推測②

この問題の収入に関わる項目としては、入場者数・動物園入場券収入・土産店の収入・レストラン収入・総収入が挙げられます。
そこでまず動物園入場券収入・土産店の収入・レストラン収入を足してみます。しかし総収入にはなりません。
ここから「水族館の入場料による収入」がこの表には載っていないことがわかります。
そのため、(水族館の入場料による収入)+(動物園入場券収入)+(土産店の収入)+(レストラン収入)=(総収入)という式が成り立つと推測されます。
では早速、9月1日のデータから「水族館の入場料による収入」を推測していきましょう。
表の数値をこの式に代入すると(水族館の入場料による収入)+100.5+14.5+20.8=181.3となり水族館の入場料による収入は45.5万円であることがわかります。

次に入場料の収入は「人数」×「単価」=「収入」と立式されるので、1人あたりいくらなのか入場料を推測しましょう。
玉手箱の非言語で出題される表の推測では、大人と子供の入場料をそれぞれ計算するほど複雑な問題は出されません。そのため、子供の入場料は0円として大人の入場料のみを計算してみます。

先ほど出した9月1日の水族館の入場料による収入は45.5万円であるので、これを大人の入場者数で割ると45.5(万円)÷650(人)=700円となります。
ここから大人1人の水族館の入場料が700円とわかり、推測通り子供は0円で上手く計算できました。

以上から求める9月3日の総収入は
690×700+115.6+13.2+17.9=195(万円)となるので答えは195万円です。

 

【玉手箱対策】表の空欄推測 頻出パターン①

以下の表はあるサークルの学生数の推移を集計しています。

2016年 2017年 2018年 2019年 2020年
法学部(人) 78 68 64 74 76
経済学部(人) 36 16 48 58 70
商学部(人) 46 36 32 44 22
文学部(人) 40 30 36 44

2020年の文学部の学生は何人と推測できるか。

 

【玉手箱対策】解答:表の空欄推測 頻出パターン①

まずは玉手箱で頻出の「全体に占める割合」から答えを推測する問題です。

求める答えは2020年の文学部の学生であることから、文学部の項目を見ていきます。
2016年から2019年において、毎年○人ずつ増加しているといった変化はなく、また文学部と他の学部の学生数に相関があるとも考えにくいので、「文学部の学生数は全体の学生数に関係しているのではないか」と考えられます。

そこで、2016年を見ていきます。
2016年の全体の学生数は、(78+36+46+40=)200人
これに対して文学部の学生数40人が占める割合は 40/200=1/5=20% となることがわかります。

また、2017年も同様に見ていくと、2017年の全体の学生数は、(68+16+36+30=)150人
これに対して文学部の学生数30人が占める割合は 30/150=1/5=20% となります。

よって、文学部の学生数は全体の学生数の20%にあたると推測されます。これを2020年に当てはめます。

2020年の文学部の学生数をxとおくと、全体の学生数は(76+70+22+x)と表せます。また、文学部の学生数は全体の学生数の20%にあたる(=文学部の学生数の5倍が全体の学生数)と推測されるので、以下の式が成り立ちます。

5x=(76+70+22+x) これを解くと x=42 よって答えは 42人 であると推測されます。

 

【玉手箱対策】表の空欄推測 頻出パターン②

ある学生食堂で今週の平日の売り上げを調べています。

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
カレー(食) 180 120 180 160 200
牛丼(食) 80 70 80 70 90
オムライス(食) 60 30 90 80 70
売上合計(円) 145,000 99,500 161,500 143,000

金曜日の売上合計はいくらと推測できるか。

 

【玉手箱対策】解答:表の空欄推測 頻出パターン②

続いて紹介するのは「表から同じ項目を見つけて」解いていく問題です。

まず、求める答えは金曜日の売上合計であることから、何が分かれば売上合計を求められるか考えます。
今回の場合は、各項目(カレー、牛丼、オムライス)の金額が分かれば合計金額は求められます。
そこで、月曜日と水曜日を見てみましょう。カレーと牛丼の注文数がそれぞれ180食、80食と全く同じです。違うのはオムライスの注文数(90-60=)30食分と、それに伴う売上金額の差となります。
つまり、月曜日と水曜日の売上金額の差は、オムライス30食分の売上金額と考えられます。
月曜日と水曜日の売上金額の差は、(161,500-145,000=)16,500円
これがオムライス30食分の売上にあたるので、オムライス1食分の金額は(16,500/30=)550円 であることがわかります。……①
次に見ていくのも同様に同じ項目がある曜日です。火曜日と木曜日の牛丼の項目を見てください。今度は牛丼の注文数が70食と同じです。これと、先ほど出したオムライスの金額を使えばカレーの金額が出せることに着目しましょう。
火曜日:カレー120食+牛丼70食+オムライス30食=99,500円
木曜日:カレー160食+牛丼70食+オムライス80食=143,000円
木曜日から火曜日を引くと、カレー40食+オムライス50食=43,500
オムライス50食は、①より50×550=27,500円であるので
カレー40食=16,000 つまりカレー1食分の金額400円……② であることがわかります。あとは、①、②の値を計算のしやすそうな火曜日に代入して牛丼の金額を出していきます。
火曜日:カレー120食(120×400=48,000円)+牛丼70食+オムライス30食(16,500円)=99,500円
これを解いて牛丼1食分500円……③ になります。
以上より、金曜日の売上合計はカレー(200食×400円)+牛丼(90食×500円)+オムライス(70食×550円)=163,500円 となります。

玉手箱は対策をきちんとしなければいけないので、時間がかかりますよね。

ちなみに「OfferBox」を使うと、玉手箱を受けずに選考に進むことができます。

あなたのプロフィールを見た企業(7,700社以上)から直接スカウトが届くので、選考をスキップして面接できますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

「玉手箱で落ちるかもしれない」「このままだと手遅れになりそう」と悩んでいるなら「SPI頻出問題集」が便利です。

SPI頻出問題集は公式LINEに登録することで無料で受け取れます。

頻出問題と丁寧な解説、頻繁に使われる単語をまとめているので、玉手箱対策に活用してください。

>> SPI頻出問題集を受け取る

【玉手箱対策】表の空欄推測の応用をマスターして怖いものなし!

この記事では、玉手箱の計数で頻出の表の空欄推測を応用問題とともに解説してきましたが、いかがでしたか?

表の空欄推測は多くの人気企業で出題されます。対策をしておかないとテスト中にパニックになってしまう問題ですが、今回の問題のように材料費のみで人件費が載っていない問題・ある施設による収入が載っていない問題のようにパターン化されていることが多いです。

そのため何度も表の空欄推測の練習問題を解いてパターンを覚えることが1番の対策方法です!

 

【玉手箱対策】表の空欄推測のパターンをマスターして選考突破!

この記事では、玉手箱の計数の表の空欄推測の中でも、特に頻出のパターンを解説してきましたが、いかがでしたか?

玉手箱は何度も表の空欄推測の練習問題を解いてパターンを覚えることが1番の対策方法です。
これからおすすめの問題集を紹介していくので、ぜひこれらの問題集で対策してみてください。

※他にも表の空欄推測の問題を解きたい方はこちら!

表の空欄推測の練習問題を解きたい方におすすめの参考書

玉手箱の計数で出題される表の空欄推測は、繰り返し練習問題を解いてパターンに慣れることが非常に重要です。1つでも多くの前提条件を知り志望企業の選考に通過するために問題集で実践を積んでおきましょう!

① 講談社 これが本当のWebテストだ!-玉手箱・C-GAB編

22年卒の方には絶対おすすめ!いち早く2022年度に対応した練習問題が解ける問題集

② 実務教育出版 Webテスト①完全対策[玉手箱シリーズ]

前提条件について詳しく書いてある問題集!シンプルで使いやすいことも特徴

 

また、玉手箱の表の空欄推測以外に関する記事も以下に紹介しておくので、ぜひ読んでみてください。

 

玉手箱を受けずに優良企業に就職する方法

就活生くん

玉手箱って難しいし、結果がわからないので困っています。

玉手箱や適性検査を受けるのが嫌になってきたな。

玉手箱や適性検査を受けずに就活する方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトはSPIを受けずに、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、Webテストを受けずに優良企業に就職する方法をまとめたので、読んでみてくださいね。