【落ちまくり…】インターンシップに落ちる確率 | 原因,対策方法も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • インターンシップの書類選考の落選率は「約40%」
  • インターンシップに落選する原因/特徴7選
  • インターンシップ選考に落選しないための対策法
  • インターンシップ選考に落ちてしまっても、気落ちせずに本選考に向けて対策をしよう。
  • 【厳選3選】優良企業のインターンを探せるおすすめツール
    • OfferBox
      (大手,優良企業からインターンの特別招待を貰える!)
    • Lognaviスカウト
      (SPI模擬テスト付き, 優良企業のインターンスカウトGET!)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
穴場企業インターンの招待GET!
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

みなさん、こんにちは。就活アドバイザー の京香です。

今回は「インターンシップの落ちる確率について紹介していきます

就活性の皆さんは、「インターンシップシップに興味があるが、どのくらいの確率で参加できるの?「インターンシップの選考の対策はどのようにすればいいの?など様々な疑問があるのではないでしょうか?

就活アドバイザー 京香

就活生くん

僕は、インターンシップシップに参加にしたいです!

だけど、インターンシップの時点選考で落ちてしまい、参加できないことが多くて困っています。

就活生ちゃん

私もインターンシップシップに参加したいです。

インターンシップの選考対策は、どのように進めれば良いのでしょうか?

たしかに、インターンシップは参加の前の選考で落ちてしまうことも多いですよね。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

就活アドバイザー 京香

そこで、この記事では「インターンシップの落ちる確率」について解説していきます。

また、「インターンシップに落選する原因」「インターンシップに落選しないための対策法」についても紹介していきます。

  • インターンシップに落ちる確率が知りたい就活生
  • インターンシップに落選する原因が知りたい就活生
  • インターンシップの選考の対策法が知りたい就活生

上記の就活生は、ぜひこの記事を読んで、就職活動に役立ててください。

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせるインターンに行きたいけど、どこで探そう…」と悩んでいる方は、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別招待をもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、日本最大のインターン検索サイトの「インターンシップガイドもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良インターンの特別招待がもらえるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良インターンの招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」と悩んでいる方はOfferBoxを併用して使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップ選考の実態は?どれくらい落ちるの?

就活生くん

僕はインターンシップ選考に落選することが多くてとても不安です。

そもそも、インターンシップ選考ってどのくらいの確率で落ちるんですか?

そうですね。

それでは、インターンシップ選考の落選率や実態について紹介します。

就活アドバイザー 京香

インターンシップの書類選考の落選率は約40%

  • インターンシップの書類選考落選率:約40%
  • インターンシップの面接選考落選率:約41.9%

就職ジャーナルの調査によると、インターンシップで書類選考を行う企業は52.9%、面接選考を行う企業は28.4%となっています。

その中で、書類選考の落選率は約40%面接選考の落選率は約41.9%でした。

インターンシップで書類選考を行う企業が全体の半分以上あるなかで、5人に2人が落選してしまうという確率は、かなり高いといえるでしょう。

ちなみに、「ホワイト企業のインターンに参加したい」「自分に合うインターン無いかな?」という方は、大手や優良企業からインターン特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

学部生の方が大学院生よりもインターンシップの選考に落選しやすい

次に、インターンシップの選考の落選しやすさについて、学部生の方が大学院生よりもインターンシップの選考に落選しやすい傾向にあるようです。

具体的には、大学院生のインターンシップ書類選考落選率は「35.1%」 、学部の落選率は「46.1%」でした。

学部生と大学院生では、10%以上も落選率に差があります。

 

理系学生よりも文系学生の方がインターンシップの選考に落選しやすい

また、文系理系では、理系学生よりも文系学生のほうがインターンシップ選考に落選しやすい傾向にあるみたいです。

具体的には、理系学生のインターンシップ書類選考落選率は、「33.6%」 なのに対して、文系学生の落選率は「43.3%」でした。

同じく10%ほどの差がありますね。

落選率については、書類選考のみからの判断になっています。

そのため、参考程度にみるようにしてください。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【落ちる人必見】インターンシップに落選する原因/特徴7選

就活生ちゃん

なるほど、インターンシップ選考に落選する確率はかなり高いんですね!

じゃあ、インターンシップに落選してしまう原因について教えて下さい。

分かりました。

それでは、インターンシップに落選する原因/特徴7選を紹介します。

就活アドバイザー 京香

インターンシップに落選する原因/特徴7選
  • 特徴①:ESや面接の内容にオリジナリティがない
  • 特徴②:志望動機が弱い
  • 特徴③:自己分析があまい
  • 特徴④:コミュニケーション力不足
  • 特徴⑤:そもそも印象が悪い
  • 特徴⑥:Webテストで得点が取れていない
  • 特徴⑦:選考対策が十分にできていない

ちなみに、「ホワイト企業のインターンに参加したい」「自分に合うインターン無いかな?」という方は、大手や優良企業からインターン特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

就活アドバイザー 京香

特徴①:ESや面接の内容にオリジナリティがない

インターンシップに落選する原因1つ目は、「ESや面接の内容にオリジナリティがない」です。

インターンシップ選考では、オリジナリティに欠けるエントリーシートや面接になってしまうことが多いです。

原因としては先輩のESを参考にしたり、テンプレートを真似して書いてみたりしていることがあげられます。

また、アルバイトやサークルでの活躍や留学などありきたりな内容になってしまうことも多いです。

もちろん、他の人のESを参考にしたり、アルバイトやサークルでの活躍を選考に取り入れることは悪くないです。

大事なのは、自分ならではの工夫や自分の個性をしっかりと表現することです。

ありきたりな内容ではなく、自分自身を表すような内容に変えていきましょう。

 

特徴②:志望動機が弱い

インターンシップに落選する原因2つ目は、「志望動機が弱い」です。

インターンシップの選考では、業界分析や企業分析が足りておらず、志望動機が弱くなってしまうことがあります。

一度、自分の志望動機は、「本当にその会社でしかできないことなのか」、「これまで自分が大切にしてきた価値観や、やりたいこととリンクしているか」を確認してみましょう。

企業側は、熱意がある就活生にインターンシップに参加してほしいと考えています。

熱意をアピールするために、しっかりとした志望動機をかけるようにしましょう。

インターンシップの志望動機の書き方について知りたい就活生は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

特徴③:自己分析があまい

インターンシップに落選する原因3つ目は、「自己分析があまい」です。

特にサマーインターンシップの選考だと、まだ十分に自己分析ができておらず、就活の軸がないままの状態で応募をしてしまうことがよくあります。

自己分析が甘いまま選考を進めると、面接で答える内容に一貫性がなかったり、自分の考えに自信がもてなかったりと、就活に負の連鎖が生まれてしまいます。

そのため、自己分析は早期から徹底的にしておくことをおすすめします。

 

特徴④:コミュニケーション力不足

インターンシップに落選する原因4つ目は、「コミュニケーション力不足」です。

これは、面接があるインターンシップ選考でとても重要な課題です。

コミュニケーション能力とは「対人的なやり取りにおいて、お互いの意思疎通をスムーズにするための能力のこと」です。

ただ明るく振る舞う、よく話しかけるというわけではありません。

面接官の質問の意図をしっかりと汲み取り、的確に伝えたいことを伝えることができる力が必要になります。

何度か面接練習をすることで、就活で必要なコミュニケーション力を身につけましょう。

面接対策の方法が知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

特徴⑤:そもそも印象が悪い

インターンシップに落選する原因5つ目は、「そもそも印象が悪い」です。

ESの書き方や面接のときに印象が悪いと落選する原因になります。

例えばESだと、「ESに誤字脱字がある」や、「400字程度のESに200字しか書いてない」と熱意が伝わらず、印象はとても悪くなります。

また、面接でも「表情が暗い」、「挨拶がきちんとできない」、「面接のお礼がしっかりと言えない」と印象はとても悪いですよね。

就活生は、一度面接官の立場になって自分の選考での態度を見直してみましょう。

自分が面接官だったら、誤字脱字のあるESや文字数の少ないESを書く就活生より、丁寧にびっしりと書いてあるESを書く就活生を採用したいですよね。

面接官に好印象を与えられるように、しっかりと対策していきましょう。

面接のマナーについて知りたい就活生は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

特徴⑥:Webテストで得点が取れていない

インターンシップに落選する原因6つ目は、「Webテストで得点が取れていない」です。

インターンシップの選考でもWebテストを採用している企業はかなりあります。

そもそもWebテストで合格ラインの点数をとれないと、いくら企業研究や自己分析をしてもインターンシップに参加できません。

自分が参加したいインターンシップの選考にWebテストがある場合、しっかりと対策をするようにしましょう。

Webテストに通過する方法が知りたい就活生は以下の記事を読んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

特徴⑦:選考対策が十分にできていない

インターンシップに落選する原因7つ目は、「選考対策が十分にできていない」です。

まず、自分が参加したいインターンシップの選考フローを事前にしっかりと確認しておきましょう。

もしかしたら、グループディスカッションや録画面接、特殊なテスト選考があるかもしれません。

事前に準備するか、しないかでインターンシップの選考に受かる可能性は大幅に変わります。

しっかりと確認して、選考対策を十分にするように心がけましょう。

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップ選考に落選しないための対策法5選

就活生ちゃん

なるほど、インターンシップに落ちる原因は、色々あるのですね・・・。

じゃあ、原因をなくすためにはどのように対処すればいいですか?

教えて下さい!

分かりました。

それでは、インターンシップ選考に落選しないための対策法を5選紹介します。

就活アドバイザー 京香

インターンシップ選考に落選しないための対策法5選
  • 対策法①:まずは自己分析をしっかりする
  • 対策法②:履歴書やESなど書類選考に向けた対策をする
  • 対策法③:SPI/玉手箱などWEBテストの対策をする
  • 対策法④:面接に向けて自分のエピソードを洗い出しておく
  • 対策法⑤:GD(グループディスカッション)のケースワークや役割を学んでおく

対策法①:まずは自己分析をしっかりする

インターンシップ選考に落選しないための対策法1つ目は、「まずは自己分析をしっかりする」です。

インターンシップに落選する特徴3つ目に「自己分析があまい」を紹介しました。

なので、まずは自己分析をしっかりとして、その後の対策を進めやすくしましょう。

自己分析の仕方について知りたい就活生は、以下の記事を参考にしてください!

就活アドバイザー 京香

対策法②:履歴書やESなど書類選考に向けた対策をする

インターンシップ選考に落選しないための対策法2つ目は、「履歴書やESなど書類選考に向けた対策をする」です。

履歴書やESは、インターンシップの選考で必ずといっていいほど提出する必要があります。

面接時の参考資料としても使われますし、書類選考だけでインターンシップの参加者を決める企業もあります。

そのため書類選考は、しっかりと対策をする必要があります。

履歴書やESの対策法が知りたい方は、以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

対策法③:SPI/玉手箱などWEBテストの対策をする

インターンシップ選考に落選しないための対策法3つ目は、「SPI/玉手箱などWEBテストの対策をする」です。

インターンシップに落選する特徴6つ目に「Webテストで点数を取れていない」を紹介しました。

せっかくESの内容が良かったのに、Webテストの点数が足りないから落選となるのは本当にもったいないです。

しっかりと対策をしてWebテストで良い点数をとりましょう。

就活の教科書では、以下のようにSPIや玉手箱などテストの種類によっての対策法をそれぞれ紹介しています。

ぜひ気になる記事を読んで、対策してみてください。

就活アドバイザー 京香

2024最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

2024最新版 史上最強SPI&テストセンター超実戦問題集

オフィス海
1,644円(05/24 06:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

対策法④:面接に向けて自分のエピソードを洗い出しておく

インターンシップ選考に落選しないための対策法4つ目は、「面接に向けて自分のエピソードを洗い出しておく」です。

インターンシップ選考では、面接がある場合があります。

面接の前にESの内容を見直して、自分のエピソードを洗い出しておくようにしましょう。

また、ESの内容から予測して、「ここが詳しく質問されるかも」という点を見つけ、その質問に対して上手く答える練習をしておきましょう。

自分のエピソードを洗い出して整理することで、面接が格段に成功しやすくなります。

対策法⑤:GD(グループディスカッション)のケースワークや役割を学んでおく

インターンシップ選考に落選しないための対策法4つ目は、「GD(グループディスカッション)のケースワークや役割を学んでおく」です。

インターンシップの選考では、グループディスカッションがあることがあります。

何の対策もせずにグループディスカッションに挑むと、何をしていいのか具体的にわからず困ってしまうなんてこともあります。

そのため、グループディスカッションにおける立ち回りの仕方をしっかりと理解しておきましょう。

また、グループディスカッションでは、企業の商品やサービス、あるいは時事問題がテーマとなることが多くあります。

なので、企業の商品やサービス、時事問題について調べて、自分の意見をまとめておきましょう。

グループディスカッションの対策法が知りたい就活生は以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

インターンシップに関する記事一覧

「インターンに種類があるなんて知らなかった」という就活生は、インターンシップの種類という記事をおすすめします。

実は、インターンシップは4種類あり、 それぞれの特徴を知って目的別にあなたに合ったインターンに参加することで、就活を有利に進められます

就活アドバイザー 京香

                                                   

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


【絶対に落ちるのが嫌な人は】インターンシップ面接の合格率を上げる方法

就活生くん

インターンシップの面接対策に使える時間があるので、さらに合格率を上げる方法について知っておきたいです。

絶対に落ちるのが嫌な就活生におすすめの、インターンシップの面接の合格率を上げる方法について解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

【絶対に落ちるのが嫌な人は】インターンシップ面接の合格率を上げる方法
  • 方法①:企業のIRを読んで企業研究を入念に行う
  • 方法②:よくある質問だけでなく、深堀りの対策もしておく
  • 方法③:聞きたい内容を整理して、逆質問の質を高める

以上の3つに分けて、インターンシップ面接の合格率を上げる方法について解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

 

方法①:企業のIRを読んで企業研究を入念に行う

インターンシップ面接の合格率を上げる1つ目の方法は「企業のIRを読んで企業研究を入念に行う」です。

企業のIRとは「Investor Relations」のことで、株主や投資家に向けて会社の状況や今後の見通しを説明するための資料です。

株主に向けて「この1年間どうだったか?」を説明する「説明会資料」と「これから先どうするか?」を説明する「中期経営計画書」は特に注意です。

以上の2つを読めば、企業の現状やこれから先の方針をよく理解できる上に、IRを読んでいる就活生は少ないため面接官の印象にも残りますよ。

社員ですら自社のIRを読んでいる人は多くないでしょう。

IRを読んでいることをアピールできれば、印象に残ること間違いなしです。

就活アドバイザー 京香

 

方法②:よくある質問だけでなく、深堀りの対策もしておく

インターンシップ面接の合格率を上げる2つ目の方法は「よくある質問だけでなく、深堀りの対策もしておく」です。

よくある質問以外にもトリッキーな質問をされる場合がありますが、それよりも「よくある質問の深堀り対策」をしておくべきです。

「なんでしたの?」「何がきっかけ?」「どんな意味があった?」など、いきなり深堀りされれば準備の浅い人は露骨にバレてしまいます。

少し深堀りしただけでしどろもどろになる人は、明らかに対策してきて本音を喋っていないと思われがちなので、深堀り対策は重要です。

深堀りの対策をしておくと、トリッキーな質問にも対応できるようになります。

トリッキーな質問も、結局は聞き方が違うだけで質問の意図は深堀りと同じだったりしますからね。

就活アドバイザー 京香

 

方法③:聞きたい内容を整理して、逆質問の質を高める

インターンシップ面接の合格率を上げる3つ目の方法は「聞きたい内容を整理して、逆質問の質を高める」です。

逆質問の数だけを揃えてしまうと、別に自分が知りたいわけでもない内容を質問してしまいがちです。

そこで、自分が知りたい情報を整理した上で「多分こうなんじゃないか?」という仮設を立てて、逆質問の質を高めておきましょう。

質の高い逆質問をされると面接官としては「真剣に考えてきたんだな」と受け止めるため、好印象に繋がります。

よく「特に意味はないけどテンプレだから」と脳死で逆質問をしている人がいます。

面接官からすると適当な質問なのは丸わかりですからね。

就活アドバイザー 京香

 

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【パターン別】インターンシップの面接で落ちないためのふさわしい服装

就活生くん

インターンシップの面接だと、本選考に比べて雰囲気もゆるいし服装もあまり気にしなくていいと思っているのですが、皆はどうしているのでしょうか?

インターンシップの面接とは言え、服装にはある程度決まりがあります。

自分だけ服装が違って周りから浮く心配をするなら、この記事でしっかり予習しておきましょう。

就活アドバイザー 京香

【パターン別】インターンシップの面接にふさわしい服装
  • パターン①:スーツ指定の場合
  • パターン②:私服指定の場合
  • パターン③:服装自由or指定がない場合

以上の3つのパターンに分けて、インターンシップの面接にふさわしい服装について解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

パターン①:スーツ指定の場合

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3374759?title=%E5%A4%96%E5%9B%9E%E3%82%8A%E3%81%99%E3%82%8B%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%93%A1&searchId=1224641060

インターンシップの面接にふさわしい服装の1つ目のパターンは「スーツ指定の場合」です。

結論から言うと、スーツ指定の場合はリクルートスーツで面接に行くべきです。

「服装:スーツ」とメールに記載してあれば、迷わずリクルートスーツを着て面接に向かいましょう。

間違っても私服やビジネスカジュアルで向かってしまうと、ほぼ確実に落ちてしまうので注意しましょう。

何でスーツに指定されなきゃいけないんだ?と思うでしょうが、企業側からすれば服装の指定すら守れない人はルールを守れない人だと判断します。

ルールの是非はともかく、従っておくのが無難でしょう。

就活アドバイザー 京香

 

パターン②:私服指定の場合

出典:https://www.photo-ac.com/dl/?p_id=4353652&sz=s&f=62d802534152a2ef1dbf5d8b2c29034c

インターンシップの面接にふさわしい服装の2つ目のパターンは「私服指定の場合」です。

私服指定の場合、業界や企業の体質によって「どこまで許されるか」が変わってきます。

基本的にはビジネスカジュアルが無難ですが「個性を見たい」と書かれていたり、アパレル業界、ベンチャー企業では普段の私服でも良いでしょう。

私服指定でもどこまでが許されるのかは微妙なところですが、基本的にはビジネスカジュアルが無難です。

企業のホームページやブログで昨年度のインターンの様子をチェックするのもありですよ。

去年の参加者の服装を見れば、皆がどんな服を着てくるのか予想できますからね。

就活アドバイザー 京香

 

パターン③:服装自由or指定がない場合

インターンシップの面接にふさわしい服装の3つ目のパターンは「服装自由or指定がない場合」です。

基本的には指定がなければスーツ服装自由であればビジネスカジュアルの着用をおすすめします。

服装指定なしは「どのような服装でも良い」と思いがちですが、基本的に就活ではスーツの着用が当たり前なので、あえて記載していないのです。

そのため、指定がなければスーツ、服装自由であればビジネスカジュアルと覚えておきましょう。

服装指定がない企業が一番厄介ですよね。

基本的には迷ったらスーツをおすすめします。

仮に浮いてしまったとしても、スーツを着て非常識だと言われる可能性が低いですからね。

就活アドバイザー 京香

 

就活生ちゃん

なんとなく面接の流れはわかったのですが、面接官は質問からどのようなポイントを見ているのでしょうか?

流れがわかっても、面接で何を見られているのかがわからないと対策しづらいです・・・

それでは、次に面接官が見ているポイントについて解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

 

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


インターンシップの面接で見られているポイント

これはインターンシップ・本選考関係なく共通している部分ばかりですが、まとめて紹介しますね。

上から優先順位が高い見ているポイントです。

就活アドバイザー 京香

面接官が見ているポイント
  • 話し方・態度
  • 適切にコミュニケーションを取れるか(相槌、Q&Aのズレがない)
  • 話している内容(努力できるか、会社に合っているか、どんな人か)

就活生くん

うーん、なんだかとても当たり前な気がします。

それに、話している内容よりも話し方の方が大切なんですか?

インターンシップの面接は、企業が「学生側はまだ準備ができていない」ことを前提にして見ています。

なので「すごいガクチカ」「一貫した自己PR」など、本選考で重要となるポイントの優先順位は低くなります。

それよりも、どんな話し方や態度で話していて、ちゃんとコミュニケーションが取れるかという基本の部分が大切になりますね。

就活アドバイザー 京香

就活生くん

なるほど、基本的な話し方や態度、コミュニケーション能力がとても大切なんですね。

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップ落選に関するよくある質問

就活生くん

なるほど!

これからたくさん対策してみます。

他にインターンシップに関して知っておいたほうがいいことがありますか?

そうですね。

それでは、インターンシップ落選に関するよくある質問を3選紹介します。

就活アドバイザー 京香

インターンシップ落選に関するよくある質問3選
  • 質問①:インターンシップに落ちても本選考に応募できる?
  • 質問②:インターンシップに落ちた時に取るべき行動は?
  • 質問③:インターンシップの選考でよく聞かれる質問は?

質問①:インターンシップに落ちても本選考に応募できる?

インターンシップ落選に関するよくある質問1つ目は、「インターンシップに落ちても本選考に応募できる?」です。

結論、インターンシップに落ちても本選考に応募はできます。

もちろん、基本的にインターンシップに落ちたから本選考が不利になるということもありません。

ただし、少人数採用の特殊な企業だと、冬期インターンシップに参加した人のみ本選考に参加ができるということもあります。

インターンシップに落ちて本選考に参加できないというのは、本当に稀な例でほとんどありません!

インターンシップに落選しても、気持ちを切り替えて本選考の対策をしましょう。

就活アドバイザー 京香

質問②:インターンシップに落ちた時に取るべき行動は?

インターンシップ落選に関するよくある質問2つ目は、「インターンシップに落ちた時に取るべき行動は?」です。

インターンシップに落ちた時に取るべき行動は、以下の記事で詳しく紹介しています。

インターンシップの選考に参加できなかった分、インターンシップの選考に落ちた就活生がやるべきことはたくさんあります。

記事を読んでやるべきことを見つけましょう!

就活アドバイザー 京香

質問③:インターンシップの選考でよく聞かれる質問は?

インターンシップ落選に関するよくある質問3つ目は、「インターンシップの選考でよく聞かれる質問は?」です。

インターンシップでよく聞かれる質問には、基本的に以下の2つです。

  • 学生自身に関する質問:自己紹介、自己PR、学生時代に頑張ったこと、長所・短所など
  • 企業に関する質問:志望動機、やってみたいこと、インターンシップで学びたいこと逆質問

特に、自己紹介、自己PR、逆質問はよく聞かれる質問です。

また、本選考と違ってインターンシップの選考では、インターンシップを通して学びたいことを聞かれることが多いです。

しっかりと考えておきましょう。

就活生くん

大手や優良企業のインターンに行きたいのですが、就活は始めたばかりでどの企業に行けば良いかすら分かりません...

僕でも優良企業のインターンに参加して就活を進められる方法を教えてほしいです。

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめですよ!

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手やベンチャーの優良企業からインターンの特別オファーが届きます。

企業が送るスカウトの数には上限があるため、厳選されたスカウトがあなたに届きます!

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 優良企業インターンの特別招待
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


まとめ:インターンシップで落ちた人は、本選考に向けて対策しよう

いかがだったでしょうか。

この記事では「インターンシップの落ちる確率」について解説しました。

また、「インターンシップに落選する原因」「インターンシップに落選しないための対策法」についても紹介しました。

たとえインターンシップで落ちてしまっても、あまり深く気にしないでください。

もともと確率が低いものなので、切り替えて本選考の対策をすすめましょう。

以下にこの記事のまとめをのせています。

この記事のまとめ

◆インターンシップ選考の実態は?どれくらい落ちるの?

  • インターンシップの書類選考の落選率は約40%
  • 学部生の方が大学院生よりもインターンシップの選考に落選しやすい
  • 理系学生よりも文系学生の方がインターンシップの選考に落選しやすい

◆【落ちる人必見】インターンシップに落選する原因/特徴7選

  • 特徴①:ESや面接の内容にオリジナリティがない
  • 特徴②:志望動機が弱い特徴③:自己分析があまい
  • 特徴④:コミュニケーション力不足
  • 特徴⑤:そもそも印象が悪い
  • 特徴⑥:Webテストで得点が取れていない
  • 特徴⑦:選考対策が十分にできていない

◆インターンシップ選考に落選しないための対策法5選

  • 対策法①:まずは自己分析をしっかりする
  • 対策法②:履歴書やESなど書類選考に向けた対策をする
  • 対策法③:SPI/玉手箱などWEBテストの対策をする
  • 対策法④:面接に向けて自分のエピソードを洗い出しておく
  • 対策法⑤:GD(グループディスカッション)のケースワークや役割を学んでおく

◆インターンシップ落選に関するよくある質問

  • 質問①:インターンシップに落ちても本選考に応募できる?
  • 質問②:インターンシップに落ちた時に取るべき行動は?
  • 質問③:インターンシップの選考でよく聞かれる質問は?

◆まとめ:インターンシップで落ちた人は、本選考に向けて対策しよう