>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】面接で「休日の過ごし方」を魅力的に伝える方法3選 | 見つけ方,注意点も

この記事でわかること
  • 面接官が「休日の過ごし方」を質問する意図
  • 好印象を与える「休日の過ごし方」回答例文3選
  • 「休日の過ごし方」を答える際は人柄を伝えることを意識する
  • 「休日の過ごし方」を伝える時の注意点
  • 「休日の過ごし方」が見つからない時の対処法3つ

みなさんこんにちは。就活の教科書「編集部」のカンです。

こちらの記事では、就活の面接で「休日の過ごし方」を質問されたときの答え方を解説します。

就活生の皆さんは、面接で「休日の過ごし方は?」と聞かれたことはありますか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

この前の面接で「休日の過ごし方」を聞かれたけど、準備をしていなくて上手く答えられなかった・・

どのように答えれば面接官に評価されるのだろう・・・

就活生くん

そもそも、どうして休日の過ごし方なんか質問するんだろう・・?

他の就活生がどのように答えているのか気になるな・・・

そうですよね。いきなり「休日の過ごし方」を聞かれても戸惑いますよね。

しかし、「休日の過ごし方」をうまく答えることができると、面接官への大きなアピール材料になります。

あらゆる質問に対応できるようしっかりと準備をしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

そこで、今回は「休日の過ごし方」回答例文を解説していきます。

合わせて、「休日の過ごし方」を魅力的に伝える方法面接官が質問する意図についても解説していきます。

加えて、回答するときのポイントや注意点、休日の過ごし方が見つからないときの対処法についても紹介していきます。

    • 「準備をしていなくて上手く答えられなかった・・」
    • 「どうして休日の過ごし方なんか質問するんだろう・・?」
    • 「面接でこたえられるような休日の過ごし方はしていないよ・・」
このような疑問を持つ就活生は、ぜひこの記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

面接官が「休日の過ごし方」を質問する3つの意図

面接官が「休日の過ごし方」を質問する意図について解説します。

質問意図を理解することで、面接官が魅力的に感じるような休日の過ごし方がわかります。

早速ですが、面接官が「休日の過ごし方」を質問する意図は以下の3つです。

それぞれ順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

「休日の過ごし方」を質問する3つの意図
  • 意図①:場を和ませるため
  • 意図②:人柄を知るため
  • 意図③:ストレス発散ができるか確認するため

 

意図①:場を和ませるため

面接官が「休日の過ごし方」を質問する1つ目の意図は、場を和ませるためです。

面接官からみて、面接に挑む就活生の多くは緊張しています。

緊張していては就活生の本来の姿を見ることができません。

リラックスした状態で面接に挑んでもらうために面接官は「休日の過ごし方」を質問して、面接の流れづくりをしています。

アイスブレイクの意味があるんですね! 

「就活の教科書」編集部 カン

 

意図②:人柄を知るため

面接官が「休日の過ごし方」を質問する2つ目の意図は、人柄を知るためです。

会社で長く安定的に働き続けるためには、会社の社員と良好な人間関係を築いていく必要があります。

面接官は休日の過ごし方を質問することで、インドア派なのかアウトドア派なのかなど、ざっくりとした人柄を確認することができます。

休日の過ごし方から人柄を確認し、「社員と雰囲気は合っているか」、「入社後スムーズに馴染むことができるか」などをイメージします。

志望動機自己PRだけでは就活生の人柄を知ることができないので、面接官は「休日の過ごし方」を質問します。

友達同士の会話でも、休日の過ごし方から大まかに人柄がイメージできますよね。

人柄は面接だけでなくESで聞かれることもあるので、人柄を上手く伝えたい方は下記の記事を読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 カン

 

意図③:ストレス発散ができるか確認するため

面接官が「休日の過ごし方」を質問する3つ目の意図は、ストレス発散ができるかどうかを確認するためです。

会社で長く安定的に働き続けるためには、業務や生活で発生するストレスを上手に解消することが必要です。

日頃のストレスを解消できるかどうかを確認するために、面接官は「休日の過ごし方」を質問します。

ストレスが溜まると仕事に支障をきたしてしまいますからね。

面接官は学生がどのような時にストレスを感じるのかも知りたいので、上手くストレスを感じる時についても記載しているので下の記事を読んでみてください! 

「就活の教科書」編集部 カン

 

好印象を与える「休日の過ごし方」3つの回答例文

ここからは、「休日の過ごし方」について実際の面接での回答方法を例文形式で解説していきます。

今回は、休日の過ごし方を以下の3つのパターンに分けてご紹介します。

「就活の教科書」編集部 カン

「休日の過ごし方」3つの回答例文
  • 例文①:アウトドア編(サークル)
  • 例文②:インドア編(映画鑑賞)
  • 例文③:アルバイト編(飲食店バイト)
就活生はES作成などやるべきことが多く忙しいかと思いますので、

ご紹介する例文を参考にして効率よく面接対策を行ってくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

例文①:アウトドア編(サークル)

あなたの休日の過ごし方を教えてください。

人事さん

就活生ちゃん

休日はテニスをして過ごしています。

大学のテニスサークルに入ったことがきっかけで始めました。

まだ始めたばかりですが、周りの友人に教えてもらいながら楽しくテニスをしています。

運動して汗をかくことは身体的にも精神的にもスッキリするので、社会人になってからもテニスを続けたいです。

 

例文①アウトドア編(サークル)のGOODポイント

こちらの例文では、テニスをしてストレス発散ができていることが面接官にアピールされています。

また、始めたばかりのテニスを友人に楽しく教えてもらっていることから素直さも伝わります。

そのため、入社後も前向きに業務を覚えようとする姿が面接官はイメージできます。

 

例文②:インドア編(映画鑑賞)

あなたの休日の過ごし方を教えてください。

人事さん

就活生ちゃん

休日は家で映画鑑賞をすることが多いです。

特に感動系の作品が好きで、よく号泣しています(笑)

月に10作品ほど見ているのですが、まだまだ知らない作品が多いので、もしいい作品があればぜひ教えてください。

 

例文②インドア編(映画鑑賞)のGOODポイント

こちらの例文では、普段のありのままの姿を打ち明けることで、面接の場が和みやすくなります

また、感情を発散させることはストレス解消にもつながるので、自然とストレス発散ができていることもアピールできます

さらに、最後に質問を投げかけることで、その後の会話も盛り上がりやすくなります

面接が本格的に始まる前のアイスブレイクとしてこのような回答は非常に有効だと考えられます。

 

例文③:アルバイト編(飲食店バイト)

あなたの休日の過ごし方を教えてください。

人事さん

就活生くん

休日は飲食店でアルバイトをすることが多いです。

大学に入学したころから現在まで約3年間、同じ飲食店でアルバイトをしています。

ピーク時などはかなり忙しくとても大変ですが、一生懸命捌き切り、お店の中が落ち着いたときは、達成感を感じることができるのでやりがいをもって働いています。

 

例文③アルバイト編(飲食店バイト)のGOODポイント

こちらの例文では、忙しい中でもやりがいをもって働いていることから、

ストレスをうまくコントロールできていることがアピールできています。

さらに、同じアルバイトを3年間続けることができる継続力も伝えることができています。

 

「休日の過ごし方」を回答するときの3つのポイント

 ここからは、実際にあなたが「休日の過ごし方」を答えるときに重要となるポイントやコツを解説します。

「休日の過ごし方」を回答するときのポイントは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

「休日の過ごし方」を回答するときの3つのポイント
  • ポイント①:結論から答える
  • ポイント②:人柄を伝える
  • ポイント③:ストレス発散できるような過ごし方を伝える

 

ポイント①:結論から答える

「休日の過ごし方」を回答するときの1つ目のポイントは、結論から答えることです。

結論から答えることは「休日の過ごし方」を聞かれたときに限りませんが、きちんと結論から答えることで論理的に話すことができる学生だということをアピールできます。

回りくどく答えてしまうと面接官にストレスを与えてしまいます。

その後の面接を円滑に進めるためにも結論から端的に答えましょう

結論ファーストはビジネスの場においても鉄則です。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント②:あなたの人柄を伝える

「休日の過ごし方」を回答するときの2つ目のポイントは、あなたの人柄を伝えることです。

休日の過ごし方を質問する面接官の意図として、人柄を確認することが挙げられます。

例えば、「休日はスポーツをして過ごしています」と伝えると、面接官に「活発である」という印象を与えます。

さらに体力面でも余裕がありそうなことから、忍耐力を持っているとも判断されるでしょう。

人柄の伝え方は、過ごし方だけでなくきっかけを話すことでも可能です。

「社会人になったときに活かせると思い始めました」と答えると、長期的な視線を持つ学生だということが面接官にアピールできます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

ポイント③:ストレス発散できるような過ごし方を伝える

「休日の過ごし方」を回答するときの3つ目のポイントは、ストレス発散できるような過ごし方を伝えることです。

休日の過ごし方を質問する面接官の意図として、業務や生活で発生するストレスを発散できるかどうかを確認することが挙げられます。

そのような面接官の意図を前もって把握することで、面接官に好印象を与えることができるような回答をすることができます。

普段あなたがストレスが発散されると感じるようなことを探してみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

「休日の過ごし方」を回答するときの3つの注意点

ここからは「休日の過ごし方」を回答するときの注意するべきNGポイントについて解説していきます。

「休日の過ごし方」を回答するときの注意点は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

「休日の過ごし方」を回答するときの3つの注意点
  • 注意点① :ネガティブな印象を与える過ごし方は避ける
  • 注意点② :ウソをつかない
  • 注意点③ :「何もしていません」と答えない

 

注意点① :ネガティブな印象を与える過ごし方は伝えない

「休日の過ごし方」を回答するときの注意点1つ目は、ネガティブな印象を与える過ごし方は避けることです。

面接の場において、ネガティブな印象を与えるような過ごし方をわざわざ伝える必要はありません。

なぜなら、面接は自己アピールをする場だからです。

例えば・・

就活生くん

休日は一日中部屋でネットサーフィンをして過ごしています
人とコミュニケーションをとることが苦手なのかな・・?

人事さん

このように面接官にネガティブな印象を与えてしまうような休日の過ごし方もあります。

もちろん一日中ネットサーフィンをすることが悪いわけではありません。

しかし、自分をアピールする面接の場においては別の休日の過ごし方をアピールしましょう

 

注意点② :ウソをつかない

「休日の過ごし方」を回答するときの注意点2つ目は、ウソをつかないことです。

面接官はありのままのあなたの人柄や性格を知りたいと思っています。

そのため、ウソをついてしまうと入社後のミスマッチに繋がってしまいますので、会社とあなた双方にとってデメリットになります。

さらにウソをついていると、深ぼられてボロが出てしまい、バレてしまう可能性もあります。

そうすると面接官に信用されなくなり、その後の面接でどんなに魅力的な回答をしても信じてもらえなくなるでしょう。

これは「休日の過ごし方」に限った話ではありませんが、必ず正直に答えることを意識してください。

ただし場合によっては嘘は通じる時のあるので、嘘について知りたい方は下記の記事を読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 カン

 

注意点③ :「何もしていません」と答えない

「休日の過ごし方」を回答するときの注意点3つ目は、「何もしていません」と答えないことです。

なぜなら、「何もしていません」と答えると、行動力や積極性が欠如しているような印象を与えてしまいます

そのため、「入社後も積極的に業務に取り組んでくれないのではないか・・?」と面接官に判断されてもおかしくありません。

就活生くん

そんなこと言われても面接で答えられるような休日の過ごし方をしていないよ・・。

そうですよね。そういう人もいるかと思います。

ですので、最後に「休日の過ごし方」が見つからない時の対処法について説明します。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

「休日の過ごし方」が見つからないときの2つの対処法

最後に「休日の過ごし方」見つからない時対処法を2つ解説します。

「休日の過ごし方」が見つからないときの対処法としては以下の2つです。

どちらかを選んで参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

「休日の過ごし方」が見つからないときの2つの対処法
  • 対処法①:「これからやりたいこと」につなげてみる
  • 対処法②:自分に合った「休日の過ごし方」を始めてみる

 

対処法①:「これからやりたいこと」につなげてみる

「休日の過ごし方」が見つからないときの対処法1つ目は、「これからやりたいこと」につなげてみることです。

資格の取得や英語の勉強など、実務に関わることであればなおよいです。

「これからやりたいこと」を伝えることで仕事への意欲や行動力をアピールすることができます

もちろん面接の場で言うだけではなく、きちんと実行してくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

対処法②:自分に合った「休日の過ごし方」を始めてみる

「休日の過ごし方」が見つからないときの対処法2つ目は、「休日の過ごし方」を始めてみることです。

これから自分に合った「休日の過ごし方」を探して初めてみてください。

その際は、「ストレス発散ができること」を軸にして探してみると、面接官の印象に残る「休日の過ごし方」が答えられるようになると思います。

「休日の過ごし方」が見つからない人は、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

まとめ:「休日の過ごし方」ではストレス発散ができることを答えよう

この記事の「【例文あり】面接で「休日の過ごし方」を魅力的に伝える方法3選 | 見つけ方,注意点も」の記事はいかがでしたか。

今回は、「休日の過ごし方は?」と質問されたときの回答方法を解説しました。

「休日の過ごし方」では、面接官の質問意図を考えると、ストレス発散ができることを答えると好印象を与えることができます。

この記事で学んだことをまとめると以下のとおりです。

この記事のまとめ

◆面接官が「休日の過ごし方」を質問する3つの意図

  • 意図①:場を和ませるため
  • 意図②:人柄を知るため
  • 意図③:ストレス発散ができるか確認するため

◆好印象を与える「休日の過ごし方」3つの回答例文

  • 例文①:アウトドア編(サークル)
  • 例文②:インドア編(映画鑑賞)
  • 例文③:アルバイト編(飲食店バイト)

◆「休日の過ごし方」を回答するときの3つのポイント

  • ポイント①:結論から答える
  • ポイント②:あなたの人柄を伝える
  • ポイント③:ストレス発散できるような過ごし方を伝える

◆「休日の過ごし方」を回答するときの3つの注意点

  • 注意点① :ネガティブな印象を与える過ごし方は伝えない
  • 注意点② :ウソをつかない
  • 注意点③ :「何もしていません」と答えない

◆「休日の過ごし方」が見つからないときの2つの対処法

  • 対処法①:「これからやりたいこと」につなげてみる
  • 対処法②:自分に合った「休日の過ごし方」を始めてみる

◆まとめ:「休日の過ごし方」ではストレス発散ができることを答えよう

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン