>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【iroots(アイルーツ)の評判は?】就活生の体験談まとめました | サービス内容,メリットも

【就活内定者が教える】"iroots(アイルーツ)"の本当の評判,口コミ | メリット,デメリットも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の神山です。
今回は、iroots(アイルーツ)のサービス内容や評判・口コミについての記事です。
みなさんは、irootsという就活サービスを知っていますか?

「就活の教科書」編集部 神山

就活生ちゃん

私は、irootsを聞いたことがあります。
友達が使っていて、私もiroots使ってみようか悩んでいます。

就活生くん

僕は、irootsを聞いたことないです。
irootsはどんな就活サービスなんでしょうか。

そこで今回は、「就活の教科書」編集部の神山が、

iroots(アイルーツ)という就活サービスがどんなものか、評判・口コミはどうなのかについて書きます。

加えて、irootsのメリット・デメリットも内定者の立場から解説します。

「irootsに興味はあるけど、評判やメリット・デメリットが気になる」という就活生は、ぜひ読んでみてくださいね。

 

調査した就活サービス
● iroots(アイルーツ):https://iroots.jp/

 

スカウト型/逆求人型のサイトについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,メリットも

そもそもiroots(アイルーツ)はどんな就活サービス?

iroots(アイルーツ)“を一言で言うと、「スカウトが届く逆求人サービス」のことです。

irootsは、東証一部上場の大手人材企業のエン・ジャパン株式会社によって運営されています。

irootsに登録しておけば、企業の人事から面談や面接のお誘い(スカウト)が来て、効率的に就活を進められます。

企業側からスカウトが届く就活サービスを、一般的に逆求人サービスと言います。

 

またirootsのユーザーは、自己分析ツールを”無料”で利用でき、自分についての理解も進みます。

さらに、irootsの就活アドバイザーがあなたの自己分析をさらにお手伝いしてくれます。

行きたい企業が決まっていない就活生にとって、irootsは非常に便利な逆求人サービスです。

 

「逆求人についてもっと知りたい」と思った学生は、こちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 神山

【就活内定者が教える】”逆求人”って何?スカウト型の評判,メリット,デメリットも

 

irootsの参加企業一覧

以下の画像のように、住友商事・電通・チームラボなど、大手企業からベンチャー企業まで約200社以上の企業がirootsを参加しています。

 

irootsは「公益性」「成長環境」「透明性」の3つの観点から厳選した企業だけを紹介しており、ブラック企業からスカウトが少ないです。

総務省などの国営機関も参加しており、非常に信頼性のある逆求人サービスであることが分かりますね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

irootsの就活生の評判・口コミ

それでは、ここから内定者の僕の意見も含めて、iroots(アイルーツ)の良い評判と悪い評判の両方を紹介します。

「就活の教科書」編集部 神山

 

良い評判

まず、irootsの良い評判を3つ紹介します。

irootsでは、中小企業に加えて大手企業からもスカウトが届きます。
大手志望の学生にもirootsの利用をオススメしますよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

irootsは学生視点で就活のアドバイスや励ましのメールを送ってくれます。
このような応援メールを受け取ると気持ちが楽になり、「就活を頑張ろう」と思えるかも。

「就活の教科書」編集部 神山

 

irootsは厳選した企業のみを紹介しており、就活生から信頼されているようですね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

悪い評判

次に、irootsの悪い評判を2つ紹介します。

irootsに登録すると、1日にメールがたくさん届くようですね。
選考状況のメールが埋もれてしまうので、確かに迷惑かもしれません。

「就活の教科書」編集部 神山

 

プロフィールをしっかり埋めれば、スカウトは届くはずです。
スカウトがこない場合は、プロフィールをしっかり書いているか見直しましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

 

irootsのメリット3つ

irootsが信頼されているサービスだと分かったと思います。
それでは次に、irootsのメリットを紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 神山

内定者の僕が考えるirootsのメリットは以下の3つです。

irootsのメリット
  • 企業からスカウトが届く
  • 自己分析ツールが便利
  • 就活アドバイザーの面談が役立つ

それでは、irootsのメリットを一つずつ説明しますね。

 

メリット①:企業からスカウトが届く

irootsのメリット1つ目は、「企業からスカウトが届く」です。

一般的なナビサイトでは、就活生から企業をエントリーする必要がありますが、irootsでは企業側からスカウトが届きます。

こちらから企業を選ぶ必要がないので、とっても楽です。

さらに、自分に興味がある会社から連絡がくるので、効率的に就職活動が進みます。

最近は、逆求人サービスを使っている就活生が多いようですよ。
僕は似たようなサービスのOfferBox(オファーボックス)を使っていました。

「就活の教科書」編集部 神山

 

メリット②:自己分析ツールが便利

irootsのメリット2つ目は、「自己分析ツールが便利」です。

先ほども説明しましたが、irootsに登録すれば、自己分析ツールが”無料”で利用できます。

自己分析の結果は企業の人事に伝わるため、あなたの価値観を理解した企業からスカウトが届きます。

スカウトが来るだけでなく自己分析もできるので、irootsは登録して損はないと思いますよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

自己分析のツール自体は、irootsだけでなく、様々な会社/サイトで利用できます。

無料の自己分析診断ツールはこちらの記事にまとめていますので、参考にしてください。

【内定者が厳選】自己分析が簡単に! おすすめ診断ツール,アプリ7選!(全て無料)

 

メリット③:就活アドバイザーの面談が役立つ

irootsのメリット3つ目は、「就活アドバイザーの面談が役立つ」です。

irootsでは、就活アドバイザーとの面談ができます。

就活アドバイザーとは、1:1でキャリア相談に乗ってくれる就活のプロフェッショナルです。

 

「選考がうまくいかない」「自己分析ってどうすればいいの」などの悩みにもしっかりと答えてくれます。

また就活アドバイザーとの面談で、個別に企業の選考を紹介してくれることもあります。

就活のことで悩んでいる学生にとって、非常に役立つ面談になるでしょう。

就活の悩みをプロに相談すると、適切なアドバイスをもらえるのでとてもオススメです。

「就活の教科書」編集部 神山

 

就活アドバイザーについては、こちらの記事でおすすめのサービスをまとめています。

【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも

 

irootsのデメリット2つ

最後に、irootsのデメリットを説明します。

「就活の教科書」編集部 神山

内定者の僕が考える、irootsのデメリットはこの2つです。

irootsのデメリット
  • 企業数が少ない
  • 適当なスカウトを送ってくる企業がいる

それでは、irootsのデメリットを1つずつ説明します。

 

デメリット①:企業数が少ない

irootsのデメリット1つ目は、「企業数が少ない」です。

他の逆求人サービスに比べてirootsの登録企業数は、約200社と少ないです。

「多くの企業が参加している逆求人サービスを使いたい」という学生には、irootsは向かないかもしれません。

例えば、逆求人サービス最大手OfferBoxの登録企業数は、4940社以上となっています。

「就活の教科書」編集部 神山

 

デメリット②:適当なスカウトを送ってくる企業がいる

irootsのデメリット2つ目は、「適当なスカウトを送ってくる企業がいる」です。

これはirootsだけではありませんが、就活生を集めるために、プロフィールを読まずにスカウトを送ってくる企業がいます。

例えば僕の友人は、「irootsのプロフィールを一つも書いていなかったのに企業からスカウトが来た」と言っていました。

ただどの逆求人サービスでも、適当なスカウトを送ってくる企業はいますので、ある程度は仕方ないと思った方がいいでしょう。

もちろん、プロフィールをしっかり書けば、ちゃんとしたスカウトが多くなります。

「就活の教科書」編集部 神山

 

 

まとめ:irootsは自分に合った企業を知りたい学生にオススメ

今回は、逆求人サービスirootsについて評判・口コミやメリット・デメリットを説明しました。

おさらいですが、irootsに登録すれば以下の3つのメリットが得られます。

irootsのメリット
  • 企業からスカウトが届く
  • 自己分析ツールが便利
  • 就活アドバイザーの面談が役立つ

 

irootsはあなたに合った企業からスカウトが届きます。

「行きたい企業はあるけど、自分に合った企業を知りたい」という人に、irootsの利用をオススメします。

irootsへの登録に必要な項目は、名前や大学情報などです。約30秒で登録できますよ。

あなたもirootsに登録して、就活を上手に進めてみてください。

「就活の教科書」では他にも就活に役立つ記事を多く紹介してます。
気になる学生は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

逆求人サイト(スカウトサイト)を利用するなら、就活の教科書の内定者ライターは株式会社i-plugが運営する「OfferBox(オファーボックス)をおすすめしています。

「OfferBox」は、普段ESに書いている「学生時代頑張ったこと」「自己PR」「過去の出来事」などをそのままコピペするだけで、企業からオファーを受け取れます。

参加企業数は5,080社以上、就活生10万人以上が登録する最大手の逆求人サイトです。

 

「もっと色々な逆求人サイトを知りたい」という就活生には、逆求人サイトを網羅的にまとめた記事がおすすめ。