>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「パチンコ業界」面接/ESでの志望動機の魅力的な伝え方 | コツ,注意点も

この記事で分かること
  • 【現状】パチンコ業界は給与や待遇が良い
  • 【パチンコ業界】志望動機の例文
  • 【パチンコ業界】魅力的な志望動機を作るコツ3つ
  • 【パチンコ業界】志望時を作る時の注意点3つ

就活生の皆さんこんにちは、「就活の教科書」編集部の坂田です。

今回は「パチンコ業界の志望動機」について悩んでいる方に、コツやNG例を解説していきます。

就活生の皆さんは「パチンコ業界の志望動機」を上手に作れなくて困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生くん

この前パチンコ業界の面接に行ってきたのですが、志望動機を伝えた時の面接官の反応がよくありませんでした・・・

パチンコ業界で面接官に評価される志望動機が知りたいです・・・

就活生ちゃん

私は、待遇の良さに惹かれてパチンコ業界を志望しようと考えています。

パチンコ業界に就職するために魅力的な志望動機の作り方を知りたいです・・・

パチンコ業界の魅力的な志望動機の作り方がわからずに困っている就活生は多いですよね。

面接官に評価されるコツと例文付きで紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 坂田

そこで、この記事では、パチンコ業界の志望動機を作る時のコツやNG例を解説します。

合わせて、パチンコ業界の志望動機を作るための例文や、パチンコ業界の現状についても紹介します。

何かと悪いイメージが持たれがちなパチンコ業界ですが、給与た待遇に惹かれて志望する就活生は多いです。

周りの就活生に差をつけてパチンコ業界の内定をゲットするためにも、ぜひ最後まで確認してくださいね。

 

 

志望動機を作る前に知っておきたいパチンコ業界

就活生くん

新卒で就職する業界にパチンコ業界を選ぼうと思っているのですが、パチンコ業界について知っておきたいです。

それではここで、パチンコ業界について軽く説明しますね。

志望動機を作る前に、パチンコ業界の特徴やトレンドを確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

志望動機を作る前に知っておきたいパチンコ業界について
  • 詳細①:給与や待遇が良い
  • 詳細②:市場規模は衰退傾向にある
  • 詳細③:世間からのイメージが良くない

それでは、1つずつ確認していきましょう!

「就活の教科書」編集部 坂田

 

詳細①:給与や待遇が良い

志望動機を作る前にパチンコ業界について知っておきたいことの1つ目は、給与や待遇が良いことです。

パチンコ業界は他業界と比べて給与や待遇が良い企業が多いため、待遇や福利厚生を重視する就活生に人気な業界となっています。

パチンコホールで働く正社員:533万円

パチンコ店店長:601万円

飲食・サービス業:347万円

建設業:488万円

※平均年収

パチンコ業界は人手不足や世間からのイメージで苦しんでいます。

そのため、給与や待遇を充実させて多くの人材を集めようとしています。

給与や福利厚生を重要視する就活生はチェックしておきたい業界です。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

詳細②:市場規模は衰退傾向にある

志望動機を作る前にパチンコ業界について知っておきたいことの2つ目は、市場規模が衰退傾向にあることです。

近年、パチンコ店舗数・パチンコ遊戯人口の減少は顕著です。

パチンコに対する規制の強化や、パチンコ以外のお金のかからない娯楽の増加によって一般曹のパチンコ離れが進んでいます。

一方でパチンコ業界は“IR推進法案(カジノ法案)”に注目しており、日本がカジノ誘致が成功すれば、パチンコ業界は再び活性化する可能性も高いです。

パチンコ業界が衰退傾向にあることは事実ですが、パチンコ業界は余暇産業の3割を占めています。

今後改革が必要だとしても、消えてなくなる業界ではありませんよ。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

詳細③:世間からのイメージが良くない

志望動機を作る前にパチンコ業界について知っておきたいことの3つ目は、世間からのイメージが良くないことです。

パチンコ業界に対しては様々な意見がありますが、パチンコに慣れ親しんでいない世間一般の見方は悪いです。

節度を保ってパチンコを楽しんでいる人が大勢いる中、ギャンブル依存症で自滅する人がクローズアップしてしまい、どうしてもイメージが悪くなっています。

また、パチンコに偏見を持つ面接官も多く転職しにくいという声も多く聞こえます。

パチンコ業界では、どの業界にも通じる普遍的なスキルが身につきにくいという印象が持たれています。

転職を含めたキャリアプランを考えている場合は、パチンコ業界でも企画開発や営業などで実績を作ることを目指してみてください。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生くん

パチンコ業界の現状についてなんとなく理解できました。

パチンコ業界の志望動機を考えたいのですが、まだどんな感じの志望動機を書けばいいのかイメージできていません・・・。

それでは次に、パチンコ業界の志望動機を作るために例文を確認してみましょう。

まずは例文をチェックして、全体の雰囲気を掴んでくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

【例文】パチンコ業界の志望動機

ここでは、パチンコ業界の志望動機をつくるための例文を紹介します。

あなたがパチンコ業界の志望動機を実際に作る時の参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

パチンコ業界の志望動機を作るための例文

私が貴社(御社)を志望したのは、様々な客層のお客様に積極できる機会があると考えたためです。

私は5年ほど飲食店でアルバイトした経験を通じて、接客のスキルを磨く楽しさを知りました。

貴社(御社)はファミリー層にも親しみやすい雰囲気も重視しており、様々な客層への接客が可能だと考えました。

また、私はバスケ部に所属していたため体力にも自信があり、貴社(御社)の業務に貢献できると考えました。

就活生くん

パチンコ業界の志望動機を作る時の全体像がなんとなく分かった気がします。

実際に志望動機を考えてみようと思っているのですが、実際にどのようにすればいいかわかりません・・・

それでは次に、パチンコ業界の志望動機を作る時のコツを解説します。

コツを知っておくことで、志望動機の完成度を高められますよ。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ3つ

ここでは、パチンコ業界の志望動機を作る時のコツを3つ紹介します。

コツを把握して、あなたが志望動機を作る時の参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ3つ
  • コツ①:なぜパチンコ業界を選んだのかを伝える
  • コツ②:その企業へのこだわりを伝える
  • コツ③:パチンコ業界に適した能力をアピールする

それでは、1つずつ確認していきましょう!

「就活の教科書」編集部 坂田

 

コツ①:なぜパチンコ業界を選んだのかを伝える

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ1つ目は、なぜパチンコ業界を志望したのかを伝えることです。

パチンコ業界は人手不足で肉体労働が多い側面もあるため、なぜパチンコ業界を志望したのかを面接官は知りたがっています。

就活生ちゃん

給与が高いしパチンコが好きなので志望しました。

就活生くん

私は体力に自信があり、お客様に楽しんでもらいたいという思いがあるため志望しました。

アルバイトの志望動機なら「パチンコが好きだから」でも通過しますが、新卒で就職するための志望動機ならもっと工夫が必要です。

どうせ伝えるなら、待遇や制度よりも自身の強みを伝えた方が面接官の印象が良いです。

志望動機はあなたの熱意をアピールするチャンスなので、積極的にあなたの意欲と強みを押し出していきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

コツ②:その企業へのこだわりを伝える

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ2つ目は、その企業へのこだわりを伝えることです。

企業側は、熱意があって長く働いてくれそうな人材を採用したいと考えているためです。

パチンコ業界にはチェーン展開をしている企業が数多くあります。

その中で特定の企業を志望した明確な理由があれば、あなたの意欲が企業側に伝わります。

その企業ならではの特色を見つけるためには、やはり企業研究が欠かせません。

パチンコ志望なら、志望企業と合わせて競合企業の現地調査をして比較してみると、企業研究の幅がより広がりますよ。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

コツ③:パチンコ業界に適した能力をアピールする

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ3つ目は、パチンコ業界に適した能力をアピールすることです。

パチンコ業界が求めている人材とマッチすれば、採用される可能性も上がるためです。

人手不足が続く中で求めている人材が来てくれれば、企業側も採用しようとします。

パチンコ業界に求められる能力の具体例は以下に挙げます。

パチンコ業界を志望した具体的な理由が思いつかない場合や、志望動機が弱い場合は参考にしてみてくださいね。

  • 体力に自信があること
  • 継続する力があること
  • ストレス耐性(=どんな困難でも立ち向かうガッツ)があること
  • 主体性があること
  • 責任感があること

パチンコ業界、特にホールスタッフはとにかく体力が求められます。

また、様々な客層に対応しなければいけない仕事環境から、ある程度のストレス耐性継続力も求められます。

心身ともにガッツある人材が求められているため、積極的に志望動機に取り入れてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

就活生くん

パチンコ業界の志望動機を作る時のコツが分かりました!

イイ感じの志望動機が書けそうな気がしてきました。

それでは最後に、パチンコ業界の志望動機を考える時のNG例を紹介します。

パチンコ業界への志望動機を磨き上げるためにも、ぜひ最後まで確認してくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

パチンコ業界の志望動機を作る時の注意点3つ

ここでは、パチンコ業界の志望動機を作る時のNG例を紹介します。

せっかくの志望動機を台無しにしないためにも、ぜひ最後まで確認してくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田

パチンコ業界の志望動機を作る時のNG例
  • NG例①:給与や待遇を最優先にすること
  • NG例②:主体性がないこと
  • NG例③:パチンコ好きを主張しすぎること

それでは、1つずつ確認していきましょう!

「就活の教科書」編集部 坂田

 

NG例①:給与や待遇を最優先にすること

パチンコ業界の志望動機を作る時に注意したいことの1つ目は、給与や待遇を最優先にすることです。

給与や待遇について優先して伝えると、あなたの意欲が企業側に伝わらないためです。

パチンコ業界は待遇が良い企業が多く、給与や福利厚生に惹かれて志望する就活生が多いことも事実です。

しかし、企業にとって待遇を一番に挙げてくる就活生の印象は良くないです。

給与や待遇を志望動機として挙げるのは好まれないため、熱意を志望動機として伝えてくださいね。

給与や待遇に惹かれて志望する就活生が多いからこそ、パチンコ業界や企業ならではのこだわりと理由を伝えて、他の就活生に差をつけてしまいましょう!

そして志望動機を作成したら、面接で聞かれる質問を想定して対策することが大切です。

下記の記事で、詳しく解説しているので、ぜひ合わせて読んでおきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

NG例②:主体性がないこと

パチンコ業界の志望動機を作る時に注意したいことの2つ目は、主体性がないことです。

パチンコ業界は他の業界のような年功序列ではなく、実力主義で評価する企業が多いためです。

主体性がないと、企業側はあなたの熱意や意欲を読み取れないため

パチンコ業界の昇級のチャンスは自身で掴みにいく必要があります。

パチンコ業界は、主体性を持って仕事に取り組むことが昇級への近道です。

ただ年齢を重ねればいいという訳ではないので、注意が必要です。

言い換えれば、パチンコ業界は若い間でもチャンスを掴みやすい環境ですよ。

主体性の上手なアピール方法は、下記の記事で、詳しく解説しているので、ぜひ合わせて読んでおきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

 

NG例③:パチンコ好きを主張しすぎること

パチンコ業界の志望動機を作る時に注意したいことの3つ目は、パチンコ好きを主張しすぎることです。

パチンコ好きを主張しすぎると、パチンコにのめり込み生活に支障をきたしているのではないかという誤解をされる可能性があるためです。

パチンコ業界にも、パチンコに対して偏見を持っている面接官はいます。

意外かもしれませんが、パチンコ業界に身を置くからこそパチンコの中毒性をより知っています。

パチンコ好きをアピールする時は、ぜひ少し控えめにアピールしてみてくださいね。

ただのギャンブル中毒だと誤解されてしまうのはもったいないですよね。

パチンコを健全に楽しんでいて好きだとしても、パチンコに対する熱意を伝えすぎるのは控えた方が無難です。

志望動機の綺麗な締め方については、下記の記事で、詳しく解説しているので、ぜひ合わせて読んでおきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂田

エントリーシート「志望動機」の通過率をさらに上げる3つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの志望動機を書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

志望動機を上手に書くコツってあるんですか?

志望動機を上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして志望動機を書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

志望動機を書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの志望動機をとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このガ志望動機で本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの志望動機を一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に志望動機を添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

志望動機が書けない時は、志望動機ジェネレーターを活用してみよう

志望動機を作成する際、伝えたいことは沢山あっても、文章で上手くまとめる自信がない就活生も多いはず。

そんな時は、「志望動機ジェネレーター」を活用してみましょう。

志望動機ジェネレーターを使えば、簡単な質問に答えていくだけで理想的な流れの志望動機が完成します。

無料でダウンロードして、効率的に志望動機を完成させましょう。

 

まとめ:志望動機はパチンコ業界ならではのこだわりをアピールしよう

「タイトル」の記事はいかがでしたか?

この記事では、パチンコ業界の志望動機を作る時のコツやNG例を解説しました。

合わせて、パチンコ業界の志望動機を作るための例文や、パチンコ業界の現状についても紹介しました。

この記事のまとめ

◆志望動機を作る前に知っておきたいパチンコ業界について

  • 詳細①:給与や待遇が良い
  • 詳細②:市場規模は衰退傾向にある
  • 詳細③:世間からのイメージが良くない

◆パチンコ業界の志望動機を作る時のコツ3つ

  • コツ①:なぜパチンコ業界を選んだのかを伝える
  • コツ②:その企業へのこだわりを伝える
  • コツ③:パチンコ業界に適した能力をアピールする

◆パチンコ業界の志望動機を作る時のNG例

  • NG例①:給与や待遇を最優先にすること
  • NG例②:主体性がないこと
  • NG例③:パチンコ好きを主張しすぎること

◆まとめ:志望動機はパチンコ業界ならではのこだわりをアピールしよう

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂田