【就職難易度は?】アビームコンサルティングの採用大学ランキング|学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • アビームコンサルティングの「採用倍率は約35倍~約70倍」
  • 出身大学で多いのはどこ?採用大学/学歴一覧
  • アビームコンサルティングの就職難易度はとても高い
  • アビームコンサルティングに採用されるための対策法は「なぜアビームコンサルティングなのかを明確にしておく」など
  • アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?
  • ITエンジニア就活は、1ヶ月で内定を貰える「レバテックルーキー」を活用しよう
    • エンジニア特化の就活エージェント
    • 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
    • IT就活のプロがES添削、面接対策

  • キャリアの停滞感を感じたら、「レバテックキャリア」でスキル/年収が上がる企業を見つけよう
    • エンジニア特化の転職エージェント
    • 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
    • 転職成功率96%,年収アップ率80%

はじめに

この記事では、「アビームコンサルティングの採用大学と就職難易度」を紹介していきます。

あわせて、アビームコンサルティングの選考フローや学歴フィルターの有無にも答えていきます。

この記事を読めばアビームコンサルティングの採用に関する疑問が解決できます。

アビームコンサルティングに就職したいけど自分の学歴が心配な就活生はぜひ最後まで読んでください。

 

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

 アビームコンサルティングの就職難易度/偏差値について

 

採用倍率は35~70倍、採用人数は101~200名

アビームコンサルティングの採用について

①:採用倍率について

⇒明確な記載はないが、約35倍~約70倍と予想

②:採用人数について

⇒コンサルタント職で101~200名

③:採用の男女比について

⇒過去3年以内で男性62.7%・女性37.3%

では、採用について詳しく解説していきます。

採用倍率は約35~70倍

アビームコンサルティングの採用倍率について、明確な記載はありませんでした。

ただし、リクナビ2023プレエントリーから算出すると、アビームコンサルティングの採用倍率は約35倍~約70倍となる予想です。

アビームコンサルティングは人気企業であるため、しっかりとした対策が必要です。

コンサルティング業界は人気で、優秀な学生が志願するため、難易度も高くなるようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

採用人数は101~200名

アビームコンサルティングの採用人数について、リクナビ2023によると、コンサルタント職で101~200名となっています。

上記以外でも採用がある可能性があります。

採用男女比は男:女=3:2

アビームコンサルティングの採用男女比について、以下のようになっています。

年度 男性 女性
2020年度 206人 109人
2019年度 225人 128人
2018年度 129人 96人

3年以内男性採用割合:62.7%
3年以内女性採用割合:37.3%

参考:リクナビ

 

アビームコンサルティングの就職難易度/偏差値はとても高い

アビームコンサルティングの就職難易度はとても高いです。

就活会議によると、難易度は5/5でとなっています。

さらに、ヒューマンデザイン総合研究所によると、他社のコンサルティング会社と比較した偏差値は以下の通りです。

【62】日本総合研究所(コンサル) みずほリサーチ&テクノロジーズ(リサーチ)
【61】大和総研(リサーチ) IBM(IT)
【59】アクセンチュア(非戦略)
【58】野村総合研究所(IT)
【57】富士通総研 日本能率協会コンサルティング
【56】日本総合研究所(IT) アビームコンサルティング
【55】日立コンサルティング 三井倉庫 大和総研(IT) みずほリサーチ&テクノロジーズ(IT)

以下の記事で、コンサルティング業界の就職偏差値を比較まとめしているので、是非ご覧ください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】アビームコンサルティングの採用大学一覧

それでは、まずアビームコンサルティング採用大学一覧を紹介していきます。

アビームコンサルティング採用大学一覧は以下の通りです。

アビームコンサルティング採用大学一覧

青山学院大学、大阪大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際教養大学、国際基督教大学、首都大学東京、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京工業大学大学院、東京大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
北京大学、清華大学、復旦大学、高麗大学、延世大学、梨花女子大学、国立台湾大学、ロンドン大学、サセックス大学、ハーバード大学 等

引用:リクナビ

国内の大学だけでなく、海外の大学からも採用があるようです。

また、コンサル業界の他の企業の採用大学・就職難易度についても以下で解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アビームコンサルティングの採用で学歴フィルターは存在するの?

結論:アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在する

アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在するかについて、結論、学歴フィルターは存在すると言えます。

以下で、その理由について解説していきます。

 

理由:中堅大学以下レベルからの採用がほとんどないから

アビームコンサルティングの採用に学歴フィルターが存在する理由について、採用実績校に中堅大学以下レベルが存在しないためです。

採用大学一覧をみると、国公立大学、関関同立・GMARCH以上の私立大学、海外の大学からの採用が中心となっていることが分かるためです。

そのため、アビームコンサルティングの採用に学歴フィルターは存在するといえます。

注意点:関関同立・GMARCHレベルがボーダー

アビームコンサルティングの採用大学のボーダーは、採用大学一覧から関関同立・GMARCHレベルだと言えます。

先程お伝えしたように、アビームコンサルティングの採用には学歴フィルターが存在します。

それだけでなく、ボーダーも関関同立・GMARCHレベルと非常に高く、優秀な人が採用される傾向にあるようです。

ですが、関関同立・GMARCHレベル以下の大学出身だからと言って絶対に就職できないわけではありません。

アビームコンサルティングに入りたいという強い思いを胸に入念に対策をして選考に臨みましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

                                                   

コンサル・シンクタンク業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはコンサルティング業界の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【高学歴必見!】アビームコンサルティングに採用されるための対策法

就活生ちゃん

アビームコンサルティングの就職難易度は、高いことが分かりました。

どのように、選考までに対策をすればよいのでしょうか?

対策法が分からないですよね。

そこで、アビームコンサルティングに採用されるための対策法6つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法③:「主体性/周りの巻き込み力」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法1つ目は、「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておくことです。

これは、どこの企業を受ける場合でも同じですが、志望動機が薄いと簡単に落とされてしまいます。

企業は、会社で活躍し得る人・自社で働いてくれる人を採用したいと考えています。

そのため、「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておくことは非常に重要です。

自己分析をしっかり行い、志望動機を明確にしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

対策法②:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

 

対策法③:「主体性/周りの巻き込み力」などの経験をアピールできるエピソードを探す

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法3つ目は、「主体性/周りを巻き込む力」などの経験をアピールできるエピソードを探すことです。

アビームコンサルティングが求める人物像は以下のようになっています。

アビームコンサルティングが求める人材
  1. 自ら考え行動できる人
  2. 周りを巻き込んで前に進める人
  3. チャレンジを楽しめる人
  4. 負けない人

どのようなことにも強い意志を持って取り組むタフさを持っている人

引用:アビームコンサルティング

具体的に、上記のような人物をアビームコンサルティングは求めています。

アビームコンサルティングが求める人材を参考にし、「主体性/周りを巻き込む力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておきましょう。

業界分析をする上で、「求める人物像」を把握しておくことは大事なことです。

「就活の教科書」編集部 原田

 

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法4つ目は、「unistyle」を使って過去のESや面接の質問を確認しておくことです。

「unistyle」は、総合商社や外資系コンサルなど有名企業の内定者が実際に書いたESなど約5万枚を見ることができる自己PR、志望動機、ESを書く際に役立つ就活支援サイトです。

では以下で、「unistyle」を使うメリットや特徴を紹介します。

「unistyle」を使うメリット
  • メリット①:大手企業の内定者のESが71,733枚が読み放題
  • メリット②:大企業の情報が豊富(ESだけでなく、各企業の選考レポートを閲覧できる)
  • メリット③:選考の締め切り期日がわかりやすい(締切・選考情報の一覧がある)
  • メリット④:選考対策のコンテンツが豊富
  • メリット⑤:就活イベントの企業のレベル(質)が高い
選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

2021年にアビームコンサルティングは、全コンサルタントコース対象のインターンシップを8月に、戦略コンサルタントコース対象を11月に開催しています。

ただし、、インターンシップに参加するためにも、エントリーシートを書いたり、適性検査を受検したりする必要があるので、対策を必須です。

周りと差をつけたい方は、アビームコンサルティングのインターンシップに是非チャレンジしてみてください。

サマーインターンに参加するには、早めの準備が大切ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法6つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ね、実際の仕事内容や社内の雰囲気などの情報を得て、「業界、企業研究」に役立てることです。

マイナビの就職モニター調査(2021年卒対象)によると、就活生の約25%がOBOG訪問を経験しています。

OBOG訪問のメリットととしては、インターネットでは入手できない現場のリアルな声を聴くことができることです。

面接時に、OBOG訪問で得た知識や経験をアピールすることで、より説得力のある面接ができます。

OBOG訪問について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アビームコンサルティングのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?

就活生ちゃん

アビームコンサルティングに実際に応募したいのですが、新卒採用選考フローはどのようになっているのでしょうか?

気になりますよね。

一緒に、新卒採用選考フローについてみていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングの採用フロー
  1. エントリーシート(ES)
  2. 1次面接
  3. 最終面接

エントリーシート(ES)

アビームコンサルティングの選考フローの1つ目は、エントリーシート(ES)です。

過去のエントリーシート(ES )では、以下のことが質問されていました。

エントリーシート(ES)の質問内容

(1)自分で考え行動し、成果を残した最大の経験は?
(2)1番苦労した場面と、それをどう乗り越えたか?
(3)希望コースで入社後に実現したいことを踏まえた志望理由
(4)大学時代に学んだこと、それをコンサルティングビジネスにどう活かしたいか

エントリーシートの質問の内容が、具体的なことが特徴と言えます。

回答する時も、どこの企業でも当てはまる内容、誰にでも言えてしまう内容は避け、具体的に書くことを心がけましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

1次面接

アビームコンサルティングの選考フローの2つ目は、1次面接です。

1次面接では、社員:学生=1:1で、1時間程度の面接が実施されます。

過去の1次面接では、以下のようなことが質問されました。

1次面接
  • 自己紹介
  • 学生時代に力を入れたこと
  • 困難な課題に対して取った行動や方向
  • 課題解決のために工夫したこと、考えたこと
  • なぜそれをアビームでやりたいのか
  • 逆質問
短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

最終面接

アビームコンサルティングの選考フローの3つ目は、最終面接です。

最終面接では、社員:学生=1:1で、1時間程度の面接が実施されます。

過去の最終面接では、以下のようなことが質問されました。

最終面接
  • 志望動機
  • コンサルティング業界を志望した理由
  • アビームを志望した理由
  • 逆質問(45分程度)

アビームコンサルティングの採用フローは御覧の通りです。

面接はしっかり対策を行って、就職活動に挑みましょう。

また、以下の記事でコンサルティング業界の志望動機の書き方を紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問

就活生くん

アビームコンサルティングの採用に関していくつか質問があるのですが・・・

原田さん、答えてもらってもいいですか?

わかりました!

それでは、アビームコンサルティングに関するよくある質問にお答えしていきます!

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングに関するよくある質問
  • 質問①:アビームコンサルティングは激務なの?
  • 質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?
  • 質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?
  • 質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

 

質問①:アビームコンサルティングは激務なの?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問1つ目は、「アビームコンサルティングは激務なの?」です。

転職会議という記事によれば、そこまで激務ではないようです。

ただし、激務と感じるのは人によって違うので、自分に合ったワークライフバランスを見つけましょう。

公私ともに、充実した生活を送りたいものですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問2つ目は、「アビームコンサルティングの評判はどう?」です。

openworkによると、評判は良く、記事の業界内ランキングも13位と好評価に思われます。

働きやすいかは個人の能力次第ですが、やり甲斐や働き甲斐はあるようです。

自身が持つ、就活の軸と比較してみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問3つ目は、「アビームコンサルティングには美人が多いの?」です。

男性も女性も、アビームコンサルティングに美人が多いかは気になりますよね。

調査した結果、そのような情報は得られませんでした

憶測ですが、東京に本社があることから、美意識のレベルも必然的に上がり、美人が多いのかもしれません。

美人ばかりの社員さんだと、顔採用があるのか不安になりますよね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

よくある質問4つ目は、「コンサルティング業界には他にどんな企業がある?」です。

コンサルティング業界は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

まとめ:アビームコンサルティングの採用大学には学歴フィルターが存在し、就職難易度も高い

本記事はいかがだったでしょうか?

就活生の皆さんの悩みを少しでも解決できたならば幸いです!

この記事では、アビームコンサルティングの採用大学/就職難易度をメインにまとめました。

結論として、アビームコンサルティングの採用大学に、学歴フィルターは存在し、ボーダーも高く就職難易度は高いです。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

【どんな会社?】 アビームコンサルティングの就職難易度/偏差値について

  • アビームコンサルティングはどんな会社?
  • 採用倍率は35~70倍、採用人数は101~200名
  • アビームコンサルティングの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】アビームコンサルティングの採用大学一覧

  • アビームコンサルティングの採用大学で学歴フィルターは存在するの?
  • 結論:アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在する
  • 理由:中堅大学以下レベルからの採用がほとんどないから
  • 注意点:関関同立・GMARCHレベルがボーダー

◆【高学歴必見!】アビームコンサルティングに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「主体性/周りの巻き込み力」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆アビームコンサルティングのようなIT企業に就職したいならIT就活のプロに頼るのがおすすめ

  • 方法:ITのプロと選考対策を行う(新卒向け)
  • 方法:IT転職のプロのサポートを受ける(転職者向け)
  • 方法:IT未経験に特化した就活サポートを受ける(新卒・転職者向け)

◆アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?

  • エントリーシート(ES)
  • 1次面接
  • 最終面接

◆アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問

  • 質問①:アビームコンサルティングは激務なの?
  • 質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?
  • 質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?

◆まとめ:アビームコンサルティングの採用大学には学歴フィルターが存在し、就職難易度も高い

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

以下の記事では、外資系コンサルの大手TOP4について解説しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田