【学歴フィルターは?】アビームコンサルティングの採用大学ランキング|就職難易度,倍率も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • アビームコンサルティングの「採用倍率は約35倍~約70倍」
  • 【出身大学はどこ?】アビームコンサルティングの採用大学/学歴一覧
  • アビームコンサルティングの「採用就職難易度は”難レベル”」
  • 【高学歴必見】アビームコンサルティングに採用されるための対策法
  • アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?
  • 学歴に自信がない人は、プロフィール次第で学歴フィルターを突破できるOfferBoxを使うのがおすすめ

就活生のみなさんこんにちは、「就活の教科書」編集部の原田です。

この記事では、「アビームコンサルティングの採用大学/就職難易度」について解説します。

皆さんは、「アビームコンサルティングって学歴フィルターがあるの?」「アビームコンサルティングの就職難易度は?」などの疑問を持っていませんか?

「就活の教科書」編集部 原田

就活生くん

僕は、アビームコンサルティングに就職したいと思っています。

しかし、グローバルなコンサルティング企業のイメージがあります。

高学歴で優秀な学生しか採用されないのでしょうか…?

就活生ちゃん

私も、アビームコンサルティングに就職したいと思っています。

そのため、アビームコンサルティングの採用大学と就職難易度について知りたいです。

そうですよね。

アビームコンサルティングに学歴フィルターがあるのか、就職難易度はどれくらいなのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 原田

そこでこの記事では、アビームコンサルティングの採用大学や就職難易度をメインに解説していきます。

合わせて、アビームコンサルティングに受かるための対策法選考フローについても解説します。

アビームコンサルティングは、東京都に本拠を置くコンサルティングの大手企業であり、給与が高いことから、毎年就活生からの人気が高いです。

そんな人気の大手企業アビームコンサルティングでどうやって内定を勝ち取るのか?の疑問に答え、内定に近づくための対策法をお伝えしていきます。

 

先に伝えておくと「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」という方はOfferBox(オファーボックス)を使うのが一番おすすめです。

OfferBoxを使うと、学歴フィルターに引っかかる学歴でも、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

就活生の4人に1人が利用しているので「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxを見てみる

目次

 

【ざっくり解説】 アビームコンサルティングの採用について

就活生くん

アビームコンサルティングに興味を持っているのですが、アビームコンサルティングの採用について、そもそも知りません。

アビームコンサルティングの採用について、教えてください!

分かりました。

では、アビームコンサルティングの採用について以下の観点から解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングの採用について

①:採用人数について

⇒コンサルタント職で101~200名

②:採用の男女比について

⇒過去3年以内で男性62.7%・女性37.3%

③:採用倍率について

⇒明確な記載はないが、約35倍~約70倍と予想

①:採用人数について

アビームコンサルティングの採用人数について、リクナビ2023によると、コンサルタント職で101~200名となっています。

上記以外でも採用がある可能性があります。

②:採用の男女比について

アビームコンサルティングの採用男女比について、以下のようになっています。

年度 男性 女性
2020年度 206人 109人
2019年度 225人 128人
2018年度 129人 96人

3年以内男性採用割合:62.7%
3年以内女性採用割合:37.3%

参考:リクナビ

③:採用倍率について

アビームコンサルティングの採用倍率について、明確な記載はありませんでした。

ただし、リクナビ2023プレエントリーから算出すると、アビームコンサルティングの採用倍率は約35倍~約70倍となる予想です。

アビームコンサルティングは人気企業であるため、しっかりとした対策が必要です。

コンサルティング業界は人気で、優秀な学生が志願するため、難易度も高くなるようですね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

【出身大学はどこ?】アビームコンサルティングの採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

アビームコンサルティングの採用情報は分かりました。

アビームコンサルティングには、学歴フィルターは存在するのでしょか?

アビームコンサルティングに採用されるのに、学歴が必要であるか気になりますよね。

以下で、アビームコンサルティングの採用大学や学歴フィルターについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

それでは、まずアビームコンサルティング採用大学一覧を紹介していきます。

アビームコンサルティング採用大学一覧は以下の通りです。

アビームコンサルティング採用大学一覧

青山学院大学、大阪大学、お茶の水女子大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際教養大学、国際基督教大学、首都大学東京、上智大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、東京外国語大学、東京工業大学、東京工業大学大学院、東京大学、東京理科大学、東北大学、同志社大学、名古屋大学、一橋大学、法政大学、北海道大学、明治大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学
北京大学、清華大学、復旦大学、高麗大学、延世大学、梨花女子大学、国立台湾大学、ロンドン大学、サセックス大学、ハーバード大学 等

引用:リクナビ

国内の大学だけでなく、海外の大学からも採用があるようです。

結論:アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在する

アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在するかについて、結論、学歴フィルターは存在すると言えます。

以下で、その理由について解説していきます。

理由:中堅大学以下レベルからの採用がほとんどないから

アビームコンサルティングの採用に学歴フィルターが存在する理由について、採用実績校に中堅大学以下レベルが存在しないためです。

注意点:関関同立・GMARCHレベルがボーダー

アビームコンサルティングの採用大学のボーダーは、採用大学一覧から関関同立・GMARCHレベルだと言えます。

このように、アビームコンサルティングの採用には学歴フィルターが存在します。

また、ボーダーも関関同立・GMARCHレベルと非常に高く、優秀な人が採用される傾向にあるようです。

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活力診断をしてみてください! 一気に企業の人事からの評価を上げることができます。

就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

アビームコンサルティングの採用/就職難易度・偏差値はどれくらい?

就活生くん

アビームコンサルティングの採用に学歴フィルターが存在が存在することが分かりました。

アビームコンサルティングの採用/就職難易度・偏差値は実際どれくらいなのでしょうか?

それでは、以下でアビームコンサルティングの採用について、もう少し詳しく見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングの就職難易度は”難レベル”といえます。

採用大学一覧からもわかるように、高学歴が求められ必然的にレベルも上がります。

以下の記事で、コンサルティング業界の就職偏差値を比較まとめしているので、是非ご覧ください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【高学歴必見!】アビームコンサルティングに採用されるための対策法

就活生ちゃん

アビームコンサルティングの就職難易度は、高いことが分かりました。

どのように、選考までに対策をすればよいのでしょうか?

対策法が分からないですよね。

そこで、アビームコンサルティングに採用されるための対策法5つを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

 

アビームコンサルティングに採用されるための対策法
  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/周りを巻き込む力」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法1つ目は、「unistyle」を使って過去のESや面接の質問を確認しておくことです。

「unistyle」は、総合商社や外資系コンサルなど有名企業の内定者が実際に書いたESなど約5万枚を見ることができる自己PR、志望動機、ESを書く際に役立つ就活支援サイトです。

では以下で、「unistyle」を使うメリットや特徴を紹介します。

「unistyle」を使うメリット
  • メリット①:大手企業の内定者のESが48,932枚が読み放題
  • メリット②:大企業の情報が豊富(ESだけでなく、各企業の選考レポートを閲覧できる)
  • メリット③:選考の締め切り期日がわかりやすい(締切・選考情報の一覧がある)
  • メリット④:選考対策のコンテンツが豊富
  • メリット⑤:就活イベントの企業のレベル(質)が高い

対策法②:「主体性/周りの巻き込み力」などの経験をアピールできるエピソードを探す

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法2つ目は、「主体性/周りを巻き込む力」などの経験をアピールできるエピソードを探すことです。

アビームコンサルティングが求める人物像は以下のようになっています。

アビームコンサルティングが求める人材
  1. 自ら考え行動できる人
  2. 周りを巻き込んで前に進める人
  3. チャレンジを楽しめる人
  4. 負けない人

どのようなことにも強い意志を持って取り組むタフさを持っている人

引用:アビームコンサルティング

具体的に、上記のような人物をアビームコンサルティングは求めています。

アビームコンサルティングが求める人材を参考にし、「主体性/周りを巻き込む力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておきましょう。

業界分析をする上で、「求める人物像」を把握しておくことは大事なことです。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法3つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

2021年にアビームコンサルティングは、全コンサルタントコース対象のインターンシップを8月に、戦略コンサルタントコース対象を11月に開催しています。

ただし、、インターンシップに参加するためにも、エントリーシートを書いたり、適性検査を受検したりする必要があるので、対策を必須です。

周りと差をつけたい方は、アビームコンサルティングのインターンシップに是非チャレンジしてみてください。

サマーインターンに参加するには、早めの準備が大切ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法④:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法4つ目は、「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておくことです。

これは、どこの企業を受ける場合でも同じですが、志望動機が薄いと簡単に落とされてしまいます。

企業は、会社で活躍し得る人・自社で働いてくれる人を採用したいと考えています。

そのため、「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておくことは非常に重要です。

自己分析をしっかり行い、志望動機を明確にしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

アビームコンサルティングの選考で採用されるための対策法5つ目は、OBOG訪問などをして他の就活生と差別化することです。

OBOG訪問とは、興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ね、実際の仕事内容や社内の雰囲気などの情報を得て、「業界、企業研究」に役立てることです。

マイナビの就職モニター調査(2021年卒対象)によると、就活生の約25%がOBOG訪問を経験しています。

OBOG訪問のメリットととしては、インターネットでは入手できない現場のリアルな声を聴くことができることです。

面接時に、OBOG訪問で得た知識や経験をアピールすることで、より説得力のある面接ができます。

OBOG訪問について、もっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?

就活生ちゃん

アビームコンサルティングに実際に応募したいのですが、新卒採用選考フローはどのようになっているのでしょうか?

気になりますよね。

一緒に、新卒採用選考フローについてみていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

リクナビ2023によると、以下のようになっています。

アビームコンサルティングの採用フロー
  1. WEBプレエントリー
  2. エントリーシート
  3. 説明会
  4. 面接
  5. 内々定

アビームコンサルティングの採用フローは御覧の通りです。

面接はしっかり対策を行って、就職活動に挑みましょう。

また、以下の記事でコンサルティング業界の志望動機の書き方を紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問

就活生くん

アビームコンサルティングの採用に関していくつか質問があるのですが・・・

原田さん、答えてもらってもいいですか?

わかりました!

それでは、アビームコンサルティングに関するよくある質問にお答えしていきます!

「就活の教科書」編集部 原田

アビームコンサルティングに関するよくある質問
  • 質問①:アビームコンサルティングは激務なの?
  • 質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?
  • 質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?

質問①:アビームコンサルティングは激務なの?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問1つ目は、「アビームコンサルティングは激務なの?」です。

転職会議という記事によれば、そこまで激務ではないようです。

ただし、激務と感じるのは人によって違うので、自分に合ったワークライフバランスを見つけましょう。

公私ともに、充実した生活を送りたいものですね。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問2つ目は、「アビームコンサルティングの評判はどう?」です。

openworkによると、評判は良く、記事の業界内ランキングも13位と好評価に思われます。

働きやすいかは個人の能力次第ですが、やり甲斐や働き甲斐はあるようです。

自身が持つ、就活の軸と比較してみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?

アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問3つ目は、「アビームコンサルティングには美人が多いの?」です。

男性も女性も、アビームコンサルティングに美人が多いかは気になりますよね。

調査した結果、そのような情報は得られませんでした

憶測ですが、東京に本社があることから、美意識のレベルも必然的に上がり、美人が多いのかもしれません。

美人ばかりの社員さんだと、顔採用があるのか不安になりますよね。

「就活の教科書」編集部 原田

学歴フィルターに関係のないスカウトサイトで就活を有利に進めよう

就活生くん

僕は学歴に自信がなく、内定までの道のりが遠く感じます。

学歴フィルターって就活をする上では、避けられないのかな。

学歴フィルターなしで就活を進める方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは学歴ではなく、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また学歴フィルター関係なくオファーがくる、スカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:アビームコンサルティングの採用大学には学歴フィルターが存在し、就職難易度も高い

本記事はいかがだったでしょうか?

就活生の皆さんの悩みを少しでも解決できたならば幸いです!

この記事では、アビームコンサルティングの採用大学/就職難易度をメインにまとめました。

結論として、アビームコンサルティングの採用大学に、学歴フィルターは存在し、ボーダーも高く就職難易度は高いです。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

【ざっくり解説】 アビームコンサルティングの採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

◆【出身大学はどこ?】アビームコンサルティングの採用大学/学歴一覧

  • アビームコンサルティングの採用大学で学歴フィルターは存在するの?
  • 結論:アビームコンサルティングに学歴フィルターは存在する
  • 理由:中堅大学以下レベルからの採用がほとんどないから
  • 注意点:関関同立・GMARCHレベルがボーダー

◆アビームコンサルティングの採用/就職難易度・偏差値はどれくらい?

◆【高学歴必見!】アビームコンサルティングに採用されるための対策法

  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/周りの巻き込み力」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜアビームコンサルティングなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆アビームコンサルティングの新卒採用選考フローは?

◆アビームコンサルティングの採用や学歴に関するよくある質問

  • 質問①:アビームコンサルティングは激務なの?
  • 質問②:アビームコンサルティングの評判はどう?
  • 質問③:アビームコンサルティングには美人が多いの?

◆まとめ:アビームコンサルティングの採用大学には学歴フィルターが存在し、就職難易度も高い

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

以下の記事では、外資系コンサルの大手TOP4について解説しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田