>> あなたにあった就活エージェントを診断! <<

【内定者が教える】「周りからどんな人だと言われるか?」の面接での答え方 | 質問意図やNG回答例も

みなさんこんにちは!
「就活の教科書」編集部のアオイです。
就活は順調に進んでますか?

「就活の教科書」編集部 アオイ

就活生くん

この前面接で周りからどんな人だと言われますかって聞かれて「優しい」って話したんだけど大丈夫かな…不安です。

就活生ちゃん

周りからどう思われてるか…私だったら「気配り上手」かなあ。
こんな回答じゃ気弱な印象を与えてしまいますか?
どんな回答だったら好印象なのか考えだすと止まらなくなって不安ですよね、分かります。
そんな就活生たちの不安を少しでも無くすために今回は「どんな人だと言われるか」の回答ポイントを記事にしました。

「就活の教科書」編集部 アオイ

この記事では「周りからどんな人だと言われますか?」の質問意図や答え方のコツ、例文を紹介します。

また、「周りからどんな人だと言われますか?」のNG回答も説明しています。

この記事を読めば、「周りからどんな人だと言われますか?」「周りからどう思われていますか?」を上手に答えられますよ。

就活の面接に不安がある就活生・他己評価に自信のない就活生はぜひ参考にしてみて下さいね。

「周りの人からどんな人だと言われるか」の面接官の質問意図

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図は3つあります。

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図3つ
  • 自社の社風とマッチするか
  • どんな風に働いてくれるか
  • 自己分析とのずれがないか
質問意図を知っていると、ずれた回答はなくなります。
では1つずつ説明しますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図①:自社の社風とマッチするか

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図1つ目は、自社の社風とマッチするか確認するためです。

企業は自社の社風と合っている学生を採用し、人材のミスマッチをできるだけなくしたいと思っています。

人材のミスマッチがなくなれば、社員が最適な環境で最高のパフォーマンスができ、早期離職防止にもつながるからです。

面接官は学生と企業がwinwinになる採用を行うため、普段のあなたの客観的評価を聞いて、自社の社風と合うかを判断しています。
学生の私たちも自分に合う、居心地の良い環境で仕事をしたいですよね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

質問意図②:どんな風に働いてくれるか

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図2つ目は、どんな風に働いてくれるか知るためです。

まず、面接官は普段のあなたの客観的評価からあなたの人柄を分析しています。

次に、人柄から仕事への姿勢を創造し「どのように働いてくれるか、どんな風に仕事と向き合うか」を知ろうとしています。

面接官が就活生の人柄から考える「どんな風に働いてくれるか」の例を紹介します。

人柄から考える「どんな風に働いてくれるか」の例
  • 真面目:こつこつと頑張ってくれる
  • 気配り上手:お客様との関係や社内の人間関係を円滑にしてくれる
  • 行動力:新しいこと始める時に率先して手を挙げてくれる

このように、人柄によって仕事への向き合い方のイメージは大きく変わります。

 

質問意図③:自己分析とのずれがないか

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図3つ目は、自己分析とのずれがないか確認するためです。

なぜなら、企業はあなたの人物像をしっかりと把握してミスマッチの採用活動を行いたいからです。

面接官はあなたの人物像を自己分析や自己PRから把握しています。

それに加えて、面接で「周りからどう思われているか」を確認しています。

そのため、自己分析と面接での話に一貫性を持たせる必要があります。

また、周りからの評価が、自分の考えと違う原因は次の二つがあります。

  • 自分には気づいていない側面があった
  • 自己分析が間違っている
私の場合、自己分析の長所は協調性があるところで、周りからはチームのバランサーだと言われたので大体あっていたと思っています。
自己分析を深くしておくことも大切ですよ。

「就活の教科書」編集部 アオイ

「周りの人からどんな人だと言われるか」の例文2つ

ここで「周りの人からどんな人だと言われますか」の回答を編集部のアオイが2つ考えてみました

ぜひ参考にしてみてくださいね。

例文①:「社交的」

僕は周りから「社交的」だと言われます。
僕自身、初めての人と打ち解けることがとても好きで、受け身というよりは、自分から積極的に話しかけることが多いため、このように思われているのだと考えます。
自分から積極的に話しかけることで、様々な人の意見や価値観を知ることができ、好奇心の幅が広がったため、自分にとってもプラスだと思っています。
一方で、「おせっかい」とも言われます。
困っている人を見ると放っておけず、自分が面倒を見ないといけないと感じ、一緒に思い悩むことがたまにあるからこのように言われるのだと思います。
現在は自分の短所の“おせっかい”を直すため、困っている人と接すときは、相手がどうしたら一人で悩みを解決できるのかを念頭において会話するようにしています。
もし御社に入社できた際は、社交性という強みを生かすことで新規顧客獲得で貢献できると信じています。
また、おせっかいという短所をコーチングというスキルに変換できるよう努力します。

こちらの例文では、強みが「社交的」だと明確に明示したうえで、「社交的」に対応する短所「おせっかい」というマイナス評価もしっかり話しています。
そのため、就活生の人物像が伝わってきやすいですよね。
また、マイナス評価の改善点も考えているので、現在努力している姿勢も面接官はイメージできます。

次は、「周りの人からどんな人だと言われるか」の「協調性」を答える時の例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

例文②:「協調性」

私は周りから「協調性がある」と言われます。
チームで物事を決める時はみんなの意見を聞いてまとめる役割をすることが多いからだと思います。
普段から周りの人を見ることは意識しているので、相談事等もされる事が多いです。
ただ、周りの意見を尊重しすぎて自分の思いを伝えられないことがあるので、この就職活動を通して必要な時には自己主張もできるようになりたいと思っています。

こちらは少し短文ですが、「協調性」という強みや、「自己主張の少なさ」というマイナス評価そのマイナス評価を克服するための意識の3点を簡潔に話しています。
そのため「協調性がある」人物像がより伝わってきます。

次は、「周りの人からどんな人だと言われるか」の答え方のコツを紹介します。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

「周りの人からどんな人だと言われるか」を面接で答えるコツ4つ

就活生くん

「周りの人からどんな人だと言われるか」を面接で答えるコツはなんですか?

「周りの人からどんな人だと言われますか」を面接で答えるコツは4つあります。

「周りの人からどんな人だと言われますか」を答えるコツ4つ
  • 強みを明確に話す
  • 業界・企業に合った回答にする
  • マイナス評価も伝える
  • 人物像が伝わるように話す
この4つのコツを押さえた回答をすると、効果的に「周りの人からどんな人だと言われますか」で自分をアピールできますよ。
では1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

コツ①:強みを明確に話す

「周りの人からどんな人だと言われますか」の答え方のコツ1つ目は、強みを明確に伝えることです。

周りの人から言われたことを整理して、どんな人か伝わりやすいように工夫してください。

質問意図でも説明したように、面接官はこの質問からあなたの人物像を知りたいと思っています。

あなたの強みが分かりやすいように伝えるようにしましょう。

例えば、周りから「物事を即決する方だよね」と言われた場合には、
面接では「決断力が早いと言われます。優先順位をすぐに思いつく方で自分の意見を言うのもそれほど苦労しないからだと思います。」と回答すると「決断力」という強みが分かりやすいです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

自分の強みを正確に把握しておくには、自己分析が大切です。

自己分析についてはこの記事で詳しく紹介しています。

 

コツ②:業界・企業に合った回答にする

「周りの人からどんな人だと言われますか」の答え方のコツ2つ目は、業界・企業に合った回答にすることです。

業界・企業によって堅実な雰囲気だったり挑戦的な社風だったりとそれぞれのカラーがあり、自社の社風とマッチした学生を採用したいと各企業は考えています。

ですので、あまりにも自社とかけ離れていると面接官に評価されると、面接で落とされることもあります。

周りからの評価にはある程度の幅があるので、面接の時は得られた評価の中から、一番その企業の社風に近い回答をしましょう。

企業に合わせるべきだと言っているわけではありません。
例えば、主体性を重んじるベンチャー企業の選考で「協調性のある子だと言われます」と言ってもアピールにはなりませんよね。
社風にかけ離れている回答をして内定が遠ざかるよりは、社風に近い回答をして内定に近づく方が良いです。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

コツ③:マイナス評価も伝える

「周りの人からどんな人だと言われますか」の答え方のコツ3つ目は、マイナス評価も伝えることです。

周りからの評価を述べる際、プラス面ばかりアピールしていると信憑性に欠けてしまいます。

周りからの評価を伝える割合は、プラス評価:マイナス評価=7:3です。

集団面談などで、回答時間が短い時は無理にマイナス評価を話す必要はありません。

質問されたら答えられるように、周りからのマイナス評価も整理しておいて下さい。
自分の欠点を周りの人に聞くのは就活の時くらいしかできないですし、就活以外でもためになります。
ぜひこの機会に聞いてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

コツ④:人物像が伝わるように話す

「周りの人からどんな人だと言われますか」の答え方のコツ4つ目は、人物像が伝わるように話すことです。

質問意図でも説明しましたが、企業はあなたの人物像を把握してミスマッチの少ない採用を行いたいです。

ですので、周りからの評価の返答も人物像を分かりやすく伝えることに注力して下さい。

例えば、ある人には協調性があると言われ、ある人には行動力があると言われた場合、面接時には基本的にどちらか一方を伝えれば十分です。

情報量が多くなるほど人物像がぼやけてしまうので、伝えたい人物像に関連する単語・エピソードを中心に話すようにしましょう

ありのままの自分を伝えたいという方には、「行動力があるとも言われますが、一番よく言われるのは、協調性があることです」といった言い回しをおすすめします。
話のメイン内容を決めておけば、伝わるメッセージにもずれが生じにくくなります。

「就活の教科書」編集部 アオイ

面接で、自分を伝えることが大切な質問は他にもたくさんあります。

「よく聞かれる面接の質問が知りたい!」そんな就活生にはこちらの記事がおすすめです。

” data-wpel-link=”internal”>【就活でよく聞かれた】面接の質問項目100選

[/box]

 

「周りの人からどんな人だと言われるか」NG回答の特徴2つ

「周りの人からどんな人だと言われますか」のNG回答の特徴は2つあります。

「周りの人からどんな人だと言われますか」のNG回答の特徴2つ
  • 短所を話した後に改善点を話していない
  • マイナス評価にしかならない話をしている
こちらのNG回答は「短所を聞かれたとき」や「自己分析を聞かれたとき」でも同じことが言えますので、ぜひ覚えておいて下さい。
では1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

NG回答①:短所を話した後に改善点を話していない

「周りの人からどんな人だと言われますか」のNG回答の特徴1つ目は、短所を述べた後に改善点を述べていないです。

先ほど、マイナス評価を伝えることが大切だと説明しましたが、改善点への姿勢までしっかりと伝えましょう。

マイナス評価は、改善への取り組みまで伝えて初めて価値のあるメッセージになります。

ですので、マイナス評価を述べた後は、短所克服のため努力している自分をアピールしましょう。

 

NG回答②:マイナス評価にしかならない話をしている

「周りの人からどんな人だと言われますか」のNG回答の特徴2つ目は、マイナス評価にしかならない話をしているです。

マイナスにしかならない評価の例は次の3つです。

  • 「暗い」
  • 「自己中」
  • 「遅刻が多い」

このようなことを話すと、ビジネス上で最低限のマナーがないと判断されます。

面接では、このようなマイナスにしかならない話は不合格につながるので控えましょう

 

余裕がある就活生の方はこちらの記事も読んで、面接対策を万全にしてくださいね。

まとめ:自己分析・他己分析をしてから面接に臨もう

いかがだったでしょうか。

この記事では「周りからどんな人だと言われますか?」の質問意図や答え方のコツ、例文を紹介しました。

また、「周りからどんな人だと言われますか?」のNG回答も説明しました。

この記事のまとめを簡単におさらいします。

この記事のまとめ

「周りの人からどんな人だと言われますか」の質問意図3つ

  • 自社の社風とマッチするか
  • どんな風に働いてくれるか
  • 自己分析とのずれがないか

「周りの人からどんな人だと言われますか」を答えるコツ4つ

  • 強みを明確に話す
  • 業界・企業に合った回答にする
  • マイナス評価も伝える
  • 人物像が伝わるように話す

「周りの人からどんな人だと言われますか」のNG回答の特徴2つ

  • 短所を話した後に改善点を話していない
  • マイナス評価にしかならない話をしている
「就活の教科書」では、ほかにも面接に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ参考にしてくださいね。
みなさんの就活がうまくいくことを願っています。

「就活の教科書」編集部 アオイ

 

就活の面接対策については、以下の記事で網羅的に解説しています。合わせて参考にしてください。