>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【間に合わない?】留学で就活に出遅れた人がするべき行動 | 留学中に出来る準備も!

この記事を読めば分かること
  • 留学をしていても、就活のやり方を工夫すれば、上手くいく
  • 留学後の就活スケジュールやるべきこと
  • 留学先でも就活に向けて出来る準備5つ
  • 留学をしているからこそ出来る準備4つ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の中澤です。

この記事では「留学で就活に間に合わない」と思っている就活生のあらゆる悩みを解決します。

「留学で就活に間に合わない」と困っていたり、悩んでいたりしませんか?

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

僕は、留学先から帰国したばかりなのですが、「留学で就活に間に合わない」かどうか不安です。

就活を間に合わせるには、留学から帰国した後の就活はどのように進めれば良いですか。

就活生ちゃん

私は、これから留学する予定なのですが、留学中にできる就活の準備はありますか。
「留学で就活に間に合わない」とならないようにする方法が知りたいです・・・

就活生のみなさんは、留学に行ったせいで、就活が間に合わないのではないかなど、結構気になりますよね。

でも、「留学から帰国後の就活の進め方」や「留学中にできる就活に向けた準備」をしっかり押さえておけば大丈夫です。

「就活の教科書」編集部 中澤

この記事では、「留学で就活が間に合わないかもしれない」と不安になっている人のために「留学から帰国後の就活の進め方」を解説します。

合わせて、「留学中にできる就活に向けた準備」についても紹介します。

この記事を読めば「留学から帰国後に就活をどう進めるか」「留学中にできる就活に向けた準備とは何か」という疑問を解決し、落ち着いて就活に臨むことができますよ。

留学と就活を両立させたい就活生の方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

目次

留学で就活に間に合わない人は多いのか?

就活生くん

留学で就活に間に合わない人って多いんですか?

そうですね、留学で就活に間に合わない人は結構多いですね。

でも、就活のやり方を工夫すれば、留学をしていても就活に間に合わせることが出来ますよ。

就活の準備をしっかりしておけば、留学から帰ってきて、就活が間に合わないと焦ることは無くなりますよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

就活が間に合わないという事態を防ぐには、どんな準備が必要なのですか?

慌てないためには、就活スケジュールを確認して何から始めるべきか考えることが大切です。

なので、就活スケジュールを早速確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学後の就活スケジュールを確認しよう

就活生くん

そもそも、留学に行った人が、一般的な就活生と比べてどれぐらい遅れているのか気になります。

確かに、そもそも留学に行った人が一般的な就活生と比べてどれぐらい遅れているのかによってこれから優先してやるべきことは変わります。

そこで、一般的な就活スケジュール留学した場合の就活スケジュールについて紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 中澤

就活スケジュール
  • スケジュール①:一般的な就活生のスケジュール
  • スケジュール②:3年の内に帰国した場合の就活スケジュール
  • スケジュール③:4年の夏以降に帰国した場合の就活スケジュール

それでは、就活スケジュールを1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

スケジュール①:一般的な就活生のスケジュール

一般的な就活スケジュール

就活生くん

一般的な就活スケジュールはどのように進んでいるんですか?

確かに、一般的な就活スケジュールは気になりますよね。

3年の春から就活をしている場合、3年の春から冬の間に、自己分析、業界研究、企業研究、サマーインターンをしている就活生が多いです。

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

3年の冬から4年の春の間、就活生は何をしているんですか?

3年の冬から4年の春の間は、筆記試験対策、OB・OG訪問、ESの作成、面接対策、企業説明会への参加、企業エントリーをしています。

内定を貰う人も増えて来る時期ですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

スケジュール②:3年生の内に帰国した場合の就活スケジュール

3年生の内に帰国した場合、3年の3月から始める本格的な就活の開始まで、1ヶ月から3ヶ月ぐらいの余裕しかありません。

余裕がない分、就活を効率的に進める必要があります。

効率的に就活を進めるには、自己分析、業界研究、企業研究、筆記試験対策、OB・OG訪問の中でどれを優先して進めるのか明確しなければいけません。

留学に行っていた人は、時間がないことを意識して、密度の高い就活をしていきましょう。

常に優先順位を考えて行動しましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

スケジュール③:4年の夏以降に帰国した場合の就活スケジュール

就活 留学 4年から

4年の夏以降に帰国した場合、3年の3月から始める本格的な就活の開始から4ヶ月以上遅れていることになります。

なので、確実に就職するためには、留学に行った人はやるべきこと・やるべきでないことをしっかり見極めて行動しなければいけません。

留学に行った人が、3年生のときから就活の準備を進めてきた学生と同じように就活を進めると、自己分析、業界研究、企業研究などやることが多すぎて、就活に間に合わないです。

留学に行った人が4ヶ月以上の遅れを取り戻すためには、やるべきことを絞って就活を進める必要があります。

就活で必要なことに集中するように心がけましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

3年生の内に帰国した就活生がすべきこと3つ(企業の募集まで余裕がある場合)

就活生くん

2年の終わりから3年終わりまで留学していたのですが、僕って就活に間に合わないですか?

就活を効率的に進めれば、留学に行っていたとしても間に合いますよ。

ここでは、3年生の内に帰国した就活生が優先してすべきことについて紹介します。

3年の冬から春の間に帰国した就活生が優先してすべきことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 中澤

3年の冬から春の間に帰国した就活生が優先してすべきこと3つ
  • やるべきこと①:企業研究
  • やるべきこと②:筆記・WEBテスト対策
  • やるべきこと③:履歴書・ES対策

それでは、3年生の内に帰国した就活生が優先してすべきこと3つを1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと①:企業研究

3年生の内に留学から帰国してきた就活生が優先してやるべきことの1つ目は、企業研究です。

なぜなら、企業選びで何を自分が重視するのかを明確にできるからです。

たくさんの企業を研究して、給料が高い・残業が少ないといった自分の就活の基準を明確にしましょう。

企業研究を優先してすれば、就活の軸を早く決められますよ。

留学経験を活かせる業界は絞られているので、企業研究から始めましょう。

以下の記事で、企業研究のやり方が分かるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと②:筆記・WEBテスト対策

3年生の内に留学から帰国してきた就活生が優先してやるべきことの2つ目は、筆記・WEBテスト対策です。

なぜなら、筆記・WEBテスト対策をしておかないと、面接までたどりつけないからです。

面接を受けられないと、早めに就活をしていた学生との差がさらに広がってしまいますね。

筆記・WEBテスト対策は量をこなせば、対応できる場合がほとんどなので、丁寧に対策しておきましょう。

面接で留学経験を伝えるためにも、筆記・WEBテスト対策はしっかりしてくださいね。

筆記・WEBテスト対策をしたい方は、以下の記事で詳しい対策法がわかるので合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと③:履歴書・ES対策

3年生の内に留学から帰国してきた就活生が優先してやるべきこと3つ目は、履歴書・ES対策ことです。

なぜなら、履歴書やESは書けば書くほど、どう書けば良いのかわかってくるからです。

就活が終わってる先輩や添削サービスを使って、添削の練習をしましょう。

留学での経験を企業に伝えられるように、何度も添削してもらってくださいね。

質の高い履歴書やESを提出できるように、できる限り添削してもらいましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

ESの添削をしてもらいたい方は、以下の記事で、おすすめのES添削サービスを紹介しています。

合わせて読んでみてくださいね。

 

4年の夏以降に帰国した就活生がやるべきこと3つ(企業の募集に余裕がない場合)

就活生くん

4年の夏に留学から帰ってきたのですが、まったく就活をしていないので間に合わないような気がします。

4年の夏に留学から帰ってきてからでも、就活することはできるでしょうか。

確かに、応募できる企業の数は少ないですが、やるべきことをしっかり見極めて就活をすれば、密度の濃い就活が出来ますよ。

ここでは、4年の夏以降に帰国した就活生が優先してすべきことを確認していきましょう!

4年の夏以降に留学から帰国した就活生が優先してすべきことは3つあります。

「就活の教科書」編集部 中澤

4年の夏以降に帰国した就活生がやるべきこと3つ
  • やるべきこと①:就活サービスを積極的に活用する
  • やるべきこと②:就活を終えた知り合いに手伝ってもらう
  • やるべきこと③:留学経験を活かせる業界に積極的にエントリーする

それでは、4年の夏以降に帰国した就活生が優先してすべきこと3つを1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと①:就活サービスを積極的に活用する

4年生の夏以降に留学から帰国した就活生がやるべきことの1つ目は、就活サービスを積極的な活用です。

留学をしていた場合、日本の就活生と比べると持っている情報量が少ないので、自主的に情報を集める必要があります。

キャリアチケット、Wantedly、ミーツカンパニーなど登録していない就活サービスがあれば登録しておきましょう。

情報が多ければ、就活を有利に進められるので、積極的に就活サービスを利用してください。

就活サービスを利用して自分にあった企業を見つけましょう。

就活サービスを使いたい方は、以下の記事も参考に読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと②:就活を終えた知り合いに手伝ってもらう

4年生の夏以降に留学から帰国した就活生がやるべきことの2つ目は、就活を終えた知り合いに手伝ってもらうことです。

4年の夏以降は就活を終えて、時間に余裕がある学生も増えてくるので、手伝ってもらいやすくなるからです。

就活を終えたばかりの知り合いにES・自己分析・面接の練習などに付き合ってもらって、どんどん直してもらいましょう。

ガクチカや自己分析をする際にいつも自分の周りにいた人に手伝って貰えば、効率的に就活の準備を進められますよ。

もし留学経験者の知り合いがいれば心強いです!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

やるべきこと③:留学経験を活かせる業界に積極的にエントリーする

4年生の夏以降に留学から帰国した就活生がやるべきことの3つ目は、留学経験を活かせる業界に積極的にエントリーすることです。

なぜなら、留学経験を活かせる業界では、留学経験者を採用したい企業が多く採用されやすいからです。

例えば、旅行業界や航空関係の仕事に応募して留学経験を活かしましょう。

留学経験を活かせる業界にエントリーすることで就活を有利に進めてください

留学経験が活かせるかどうか見極めましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就活に間に合わせるために「留学前にするべき準備」2つ

就活生くん

これから留学に行く予定なのですが、就活が間に合わないかもしれない事が不安です・・・

留学の前にしておくべき準備はありますか?

ここでは、留学の前にしておくべき準備について紹介しますね。

留学の前にしておくべき準備は2つあります。

「就活の教科書」編集部 中澤

留学の前にしておくべき準備2つ
  • 留学前の準備①:留学先で参加できるインターンやジョブフェスタがないか調査
  • 留学前の準備②:留学先での就職も視野に入れる

それでは、留学の前にしておくべき準備2つを見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学前の準備①:留学先で参加できるインターンやジョブフェスタがないか調査

留学の前にしておくべき準備の1つ目は、留学先で参加できるインターンやジョブフェスタがないかの調査です。

なぜなら、インターンやジョブフェスタには、定員がある場合もあり、早めに応募しておいた方が良いからです。

例えば、マイナビがオーストラリアやアメリカで開催しているJapan Career Fairなどがありますよ。

留学先で参加できるインターンやジョブフェスタを事前に調べておくと留学後の負担を減らすことができるでしょう。

自分の留学先でもジョブフェスタがないか調べておくと良いですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学前の準備②:留学先での就職も視野に入れる

留学の前にしておくべき準備の2つ目は、留学先での就職も視野に入れることです。

なぜなら、留学先で就活をすることを考えておけば、日本で就活のときに余裕が生まれるからです。

例えば、留学先で1つでも内定が決まれば、日本の就活での準備に焦りすぎることはなくなるでしょう。

出発前に留学先での就職も考えておくと、日本での就活もスムーズに進められますよ。

海外での就活も考えて留学生活を送りましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就活に間に合わないことを防ぐために「留学先でするべき準備」5つ

次は、留学先でしておくべき準備について紹介します。

留学先でしておくべき準備は5つあります。

「就活の教科書」編集部 中澤

留学先でするべき準備5つ
  • 準備①:自己分析
  • 準備②:業界・企業研究
  • 準備③:筆記試験の勉強
  • 準備④:就活サイトのチェック
  • 準備⑤:希望の会社を探してWebから応募

それでは、留学先でしておくべき準備5つを1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学先での準備①:自己分析

留学先でするべき準備の1つ目は、自己分析です。

自己分析は海外にいてもできるので、留学先でしておくと良いでしょう。

例えば、留学で使えそうなエピソードはしっかりメモしておくと良いですね。

自己分析は就活では必須なので、留学先で済ませておきましょう。

おすすめの自己分析テストをまとめた記事もあるので、参考にしてください。
自己分析テストにも様々な種類があるので、自分にあったものを選びましょう。
また、AnalyzeU+という便利な自己分析ツールもあるので、ぜひそちらも使ってみてくだい。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学先での準備②:業界・企業研究

留学先でするべき準備の2つ目は、業界・企業研究です。

業界・企業研究は人の話を聞いたり、興味のある業界・企業のHPをしっかりチェックするのも含まれるので、留学先でも可能です。

例えば、留学先に興味のある業界に勤めている日本人がいれば、話を聞きにいっても良いですね。

業界・企業研究はどんな企業が世の中にあるのかを知る機会になるので、しっかりやっておきましょう。

業界研究のコツや目的をしっかり押さえておかないと効率のよい就活は出来ません。

業界研究などについてまとめた記事もあるので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学先での準備③:筆記試験の勉強

留学先でするべき準備の3つ目は、筆記試験の勉強です。

筆記試験は多くの企業の選考で行われるので、しっかり対策しておく方が良いですよ。

例えば、筆記試験対策の本を買っておいたり、企業の選考を受けて練習するなどして慣れておきましょう。

筆記試験で落とされ、留学について話せないともったいないので、しっかり対策をしてくださいね。

筆記試験の1つであるSPIについて記事もあるので、参考にしてください。
SPIの勉強法わかるので、ぜひ読んでください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学先での準備④:就活サイトのチェック

留学先でするべき準備の4つ目は、就活サイトのチェックです。

就活サイトで就活情報を取得しておくと、日本に帰国してからスムーズに就活ができますよ。

例えば、リクナビやマイナビを使って情報を集めていてください。

就活サイトのチェックは日本にいる就活生と差をつけられないためにも必須ですよ。

留学生のための就活サイトもあるので、チェックしてくださいね。

下記の記事で、おすすめの就活サイトを紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学先での準備⑤:希望の会社を探してWebから応募

留学先でするべき準備の5つ目は、希望の会社を探してWebから応募しておくことです。

留学の予定次第では、日本に帰ってからでは応募できない企業があるからです。

特に選考が早い外資の企業などは早めに準備にとりかかる必要があります。

留学先からでもエントリーできる企業も増えているので、積極的に応募してくださいね。

希望の会社のエントリーの時期はしっかりチェックしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

留学しているからこそ出来る準備4つ

就活生くん

留学先でもできる準備ってあるんですか?

逆に、留学しているからこそ出来る準備もあります。

ここでは、留学をしているからこそできる準備を4つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 中澤

留学してるからこそ出来る準備4つ
  • 準備①:留学先でインターンへ参加
  • 準備②:留学先でのOB・OG訪問
  • 準備③:留学してるからこそ出来る経験
  • 準備④:海外での留学生向けのイベントに参加

それでは、留学してるからこそ出来る準備4つを1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

準備①:留学先でインターンへ参加

留学しているからこそ出来る準備の1つ目は、留学先でインターンへ参加することです。

なぜなら、海外でのインターンの経験は日本で就活で伝えられるエピソードになるからです。

例えば、面接で留学先でのインターンを通してどのように成長できたかを話せば、自分がどのような人間がアピールできるでしょう。

就活で話せるネタを増やすためにも、積極的に留学先でのインターンをしてくださいね。

海外でのインターンの経験をメモしておくと、面接で話しやすいですよ。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

準備②:留学先でのOB・OG訪問

留学しているからこそ出来る準備の2つ目は、留学先でのOB・OG訪問です。

留学先でOB・OG訪問しておけば、留学先でどのように働くことができるのか知ることができます。

例えば、留学先の旅行会社で働いている人にOB・OG訪問すれば、海外ではどのような仕事があるのかをわかりますね。

留学先でのOB・OG訪問は日本にいたらできない経験なので、ぜひやってみてくださいね。

OB・OG訪問での準備や質問はどうするべきかはこちらの記事で解説しています。

OB・OG訪問をするアプリも紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

準備③:留学してるからこそ出来る経験

留学しているからこそ出来る準備の3つ目は、留学してるからこそ出来る経験をすることです。

就活でのガクチカやESに話す内容として海外の経験は使える場合が多いです。

面接で留学先での成長した経験などを話せると面接官に評価されやすいですよ。

留学生活の中で、海外でしかできないような経験をしっかり積んでおきましょう。

ESや面接のガクチカで「留学経験」をどう伝えるかはこちらの記事で解説しています。

ガクチカで「留学経験」の伝えるコツがわかるので、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

[/say]

また、語学力以外にも留学をしたからこそ身に付く強みもあります。

以下の記事で、留学経験者が伝えられる強み5つを紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

「就活の教科書」編集部 中澤

 

準備④:海外での留学生向けのイベントに参加

留学しているからこそ出来る準備の4つ目は、海外での就活関連のイベントに参加することです。

なぜなら、留学先での就活イベントに参加しておくと、留学生を求めている企業がわかり就活の選択肢が広がるからです。

例えば、アクセンチュアやPwC Japanといったコンサルティングの企業も参加していますよ。

自分の就活の視野を広げるためにも、ぜひ海外での就活関連のイベントに参加してくださいね。

 

36個の質問に答えて、自己分析をしよう

就活は、あなた自身を企業に売り込む場。だから、自己分析をして、自分の強みを理解しておく必要があります。ただ、そんな時間がない方も多いはず。

そんな時は、自己分析ツールの「My analytics」を活用してみましょう。

My analyticsを使えば、36の質問に答えるだけで、あなたの強み・弱み→それに基づく適職を診断できます。

My analyticsでサクッと自己分析をして、あなたの本当の強み・適職を発見しましょう。

 

まとめ:留学して就活に間に合わないかもしれない人は、効率的に就活を進めよう

この【間に合わない?】留学で就活に出遅れた人がするべき行動 | 留学中に出来る準備も!はいかがだったでしょうか?

この記事では、「留学で就活に間に合わない」と悩んでいる人に、「留学から帰国後の就活の進め方」や、「留学中にできる就活に向けた準備」を解説しました。

それでは、最後にこの記事のまとめをしておきます。

「就活の教科書」編集部 中澤

この記事のまとめ

◆3年生の内に帰国した就活生がすべきこと3つ(企業の募集まで余裕がある場合)

  • やるべきこと①:企業研究
  • やるべきこと②:筆記・WEBテスト対策
  • やるべきこと③:履歴書・ESに慣れる

◆4年の夏以降に帰国した就活生がやるべきこと3つ(企業の募集に余裕がない場合)

  • やるべきこと①:就活サービスを積極的に活用する
  • やるべきこと②:就活を終えた知り合いに手伝ってもらう
  • こやるべきこと③:留学経験を活かせる業界に積極的にエントリーする

◆留学の前にしておくべき準備2つ

  • 留学前の準備①:留学先で参加できるインターンやジョブフェスタがないか調査
  • 留学前の準備②:留学先での就職も視野に入れる

◆留学先でしておくべき準備5つ

  • 留学先での準備①:自己分析
  • 留学先での準備②:業界・企業研究
  • 留学先での準備③:筆記試験の勉強
  • 留学先での準備④:就活サイトのチェック
  • 留学先での準備⑤:希望の会社を探してWebから応募

◆留学しているからこそ出来る準備4つ

  • 準備①:留学先でインターンへ参加
  • 準備②:留学先でのOB・OG訪問
  • 準備③:留学してるからこそ出来る経験
  • 準備④:海外での留学生向けのイベントに参加

留学中に就活を進めていなかった場合は、できるだけ他の就活生と差を埋めるため、優先すべきことを決めて効率的に就活を進めるのを意識しましょう。

また留学中に就活を準備しておくことで、日本で慌てずに就活を進められますよ。

「就活の教科書」では、他にも様々な就活情報をわかりやすく解説しています。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

みなさんの就活が成功することを心から祈っております!

「就活の教科書」編集部 中澤