>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【おすすめ!】優良中小企業ランキング一覧 | 探し方,見つけ方,危ない会社の特徴も

【おすすめ30社】優良中小企業の探し方,見つけ方 _ 危ない中小企業の特徴も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • おすすめの優良中小企業ランキング80社一覧
  • 自分に合う優良中小企業の探し方:OfferBoxがおすすめ
  • 優良中小企業の選び方:ビジネスモデルを理解し、実際に会社まで足を運ぶ
  • 優良中小企業に就職することのメリット・デメリット
  • 危ない中小企業(ホワイト企業)の特徴3つ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のよこです。
この記事では、中小企業の探し方おすすめの優良中小企業ランキングを紹介します。
みなさんは就活を進める中で、中小企業への就職を検討したことはありますか?
また、優良中小企業を見つけたいとき、どんな探し方をすればいいと思いますか。

「就活の教科書」編集部 よこ

就活生ちゃん

周りのみんなが大手ばかり受けていますが、私は中小企業への就職も検討したいと考えています。

けど、優良企業はどのように見つけたら良いのか分かりません・・・

優良中小企業のおすすめがあれば知りたいです。

就活生くん

中小企業は、就活サイトの口コミがまったくないので、企業分析をどうしたら良いのかわからないです・・・
どうやって、土日休みで残業が少ないような良い中小企業を見つけることができるのでしょうか。

また、中小企業の良い点、悪い点を知った上で判断していきたいと思います。

確かに中小企業って大手のような口コミや評判の情報がないのでわからないことだらけですよね。

また、そもそも優良企業とはどのような企業のことなのかわからないですよね。

就活において、大手企業に比べて情報量が少ない中小企業への検討は少しハードルが高い印象があります。

「就活の教科書」編集部 よこ


そこでこの記事では、おすすめの優良中小企業ランキング80社一覧
自分に合う優良中小企業の探し方、見つけ方を紹介しています。

合わせて、優良中小企業かの判断方法、中小企業のメリット・デメリット中小企業を選ぶときのポイント2つなども解説しています。

この記事を読めば、優良中小企業ランキング優良企業の探し方が具体的にわかります。

中小企業に就職しようか悩んでいる就活生他の就活生に知られていない優良企業を探したい就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に伝えておくと、「自分に合った優良中小企業を探したい」就活生には逆求人サイトがおすすめです。

逆求人サイト「OfferBoxでは、登録企業数7,980社以上の中から自分に合った企業からオファーを受けられます。

そのため、今までに出会えなかった優良中小企業を出会えますよ。

無料で手軽にできるのでぜひ利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

>> OfferBoxを試してみる

 

目次

そもそも中小企業とは

就活生くん

そもそもですが、中小企業ってどのような企業のことを指すのでしょうか。
そこまで規模が大きくない企業のことだと思っていました。

それでは、そもそも中小企業とは何かについてお伝えしますね。
中小企業は、以下のように定義されています。

「就活の教科書」編集部 よこ

中小企業基本法の中小企業の定義

業種 中小企業
資本金の額 従業員の数
①製造業・建設業・運輸業 3億円以下 300人以下
②卸売業 1億円以下 100人以下
③サービス業 5000万円以下 100人以下
④小売業 5000万円以下 50人以下

(参考:中小企業庁ホームページより)

大手企業は、上記の資本金、従業員数を超えている企業のことを言います。
あなたが受けようとしている企業は、中小企業に当てはまるのか確認してみてくださいね。

また、大手企業と中小企業、ベンチャー企業の違いをもっと詳しく知りたい人は、違いが詳しく分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

優良な中小企業の定義とは?

就活生くん

中小企業については理解できました。
けど、僕は中小企業の中でも優良中小企業と呼ばれる企業に就職したいと考えています。
そこで、優良中小企業の定義や基準について教えてください。

わかりました。
代表的な優良企業の定義・基準は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

代表的な優良企業の定義3選
  • 定義①:働きやすい環境である
  • 定義②:ビジネスモデルに将来性がある
  • 定義③:財務状況が健全である

上記の3つが満たされる中小企業であれば優良企業である可能性が高いです。
さらに優良企業の定義について記事の後半で詳しく解説しているので、読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

>> 【詳しく解説!】優良企業の定義3選

 

おすすめの優良中小企業ランキング一覧【TOP80】

就活生くん

中小企業で働くならおすすめのホワイト企業ってありますか。
社員同士の仲が良くて、働きやすい優良な中小企業に就職したいです。

それでは次に、おすすめの優良中小企業一覧についてランキング形式でお伝えしますね。
お伝えする前の注意点ですが、「ランキング順にとりあえずエントリーしてみよう」といった安易な考えはやめてください。
紹介する企業の条件は、「毎年売り上げを増やしている」ことと「3年の離職率が20%以下」であることです。
好調な業績と働きやすい環境の企業が紹介されていますが、あなたに合うかはわかりません
もし、エントリーするなら企業のHPを調べ、あなたにとって興味のある仕事なのか見極めてくださいね。
「企業の成長力があり、居心地の良い中小企業ランキング」は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 よこ

成長力があって居心地も良い優良中小企業ランキング80社一覧

順位 社名(本社の場所) 3年後の離職率(%)
1 フジ大理石(岐阜) 0.0
2 ジャパンマテリアル(三重) 0.0
3 ジインズ(山梨) 0.0
4 アンバランス(東京) 0.0
5 イー・ガーディアン(東京) 0.0
6 オプティム(東京) 0.0
7 北日本コンピューターサービス(秋田) 0.0
8 安田不動産(東京) 0.0
9 グッピーズ(東京) 0.0
10 豊通食料(東京) 8.3
11 マルマエ(鹿児島) 0.0
12 GCA(東京) 0.0
13 プレミアファイナンシャルサービス(東京) 17.2
14 情報企画(大阪) 20.0
15 夢の街創造委員会(大阪) 0.0
16 マガシーク(東京) 20.0
17 エスピック(東京) 17.2
18 IMV(大阪) 0.0
19 システム ディ(京都) 0.0
20 ヤマダイ食品(東京) 18.2
21 平野組(岩手) 0.0
22 上田八木短資(東京、大阪) 0.0
23 全国保証(東京) 0.0
24 野外科学(北海道) 0.0
25 三恵工業(兵庫) 20.0
26 大平洋機工(千葉) 0.0
27 東京短資(東京) 0.0
28 バンダイビジュアル(東京) 0.0
29 富士電設(三重) 0.0
30 太平(東京) 0.0
31 東京楽天地(東京) 0.0
32 ソフテム(神奈川) 0.0
33 日本無機(東京) 0.0
34 長谷川工業(東京、大阪) 0.0
35 ハーモニック・ドライブ・システムズ(東京) 16.7
36 ヒガシマル(鹿児島県) 0.0
37 ハリマ共和物産(兵庫) 0.0
38 ラクーン(東京) 0.0
39 東和不動産(愛知) 0.0
40 レーザーテック(神奈川) 0.0
41 応用技術(大阪) 0.0
42 交洋(三重) 0.0
43 タチバナ(大阪) 0.0
44 ヤマハモーターソリューション(静岡) 0.0
45 日本証券金融(東京) 0.0
46 Jストリーム(東京) 11.1
47 加茂精工(愛知) 0.0
48 OATアグリオ(東京) 0.0
49 向陽鉄工(宮崎) 0.0
50 精電舎電子工業(東京) 0.0
51 三栄コーポレーション(東京) 0.0
52 栄工舎(東京) 18.2
53 アバール長崎(長崎) 0.0
54 川研ファインケミカル(東京) 0.0
55 ソフテック(静岡) 0.0
56 東海教育産業(神奈川) 0.0
57 厚生産業(岐阜) 0.0
58 味のちぬや(香川) 0.0
59 ウエットマスター(東京) 0.0
60 UCS(愛知) 0.0
61 浜銀ファイナンス(神奈川) 0.0
62 日本金銭機械(大阪) 11.1
63 特殊電極(兵庫) 0.0
64 郵船不動産(東京) 0.0
65 ミツエイ(東京) 0.0
66 三和(大阪) 0.0
67 協同電子エンジニアリング(神奈川) 0.0
68 デュプロ(大阪) 0.0
69 三立製菓(静岡) 11.1
70 システム・プロダクト(東京) 0.0
71 JCU(東京) 0.0
72 富士キメラ総研(東京) 0.0
73 南富士(静岡) 0.0
74 豊田技研(群馬) 0.0
75 九州朝日放送(福岡) 0.0
76 JALカード(東京) 20.0
77 川岸工業(東京) 20.0
78 伊藤忠建機(東京) 0.0
79 シー・アイ・シー(東京) 7.7
80 コスモ・バイオ(東京) 0.0

(参考:「東洋経済ONLINE」)

ほとんどの企業名が聞いたことないのではないでしょうか。
中小企業の数は膨大で、聞いたことのない名前がほとんどだと思います。
そこで、次に2位のジャパンマテリアル、5位のイー・ガーディアン、6位のオプティムについて詳しく解説します。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

優良中小企業①:ジャパンマテリアル

中小企業 探し方

優良中小企業1つ目は、ジャパンマテリアルです。

ジャパンマテリアルの企業情報について以下にまとめます。

ジャパンマテリアルの企業情報

企業HP:ジャパンマテリアル株式会社

新卒採用ページ:ジャパンマテリアル株式会社新卒採用ページ

主な勤務地:三重県、岩手県、広島県、石川県

事業内容:エレクトロニクス関連事業、グラフィックスソリューション事業、太陽光発電事業

 

優良中小企業②:イー・ガーディアン

中小企業 探し方

優良中小企業2つ目は、イー・ガーディアンです。

イー・ガーディアンの企業情報について以下にまとめます。

イー・ガーディアンの企業情報

企業HP:イー・ガーディアン

新卒採用ページ:イー・ガーディアン新卒採用ページ

主な勤務地:東京都

事業内容:ブログ・SNSコンサル、リアルタイム投稿監視業務、ユーザーサポート業務、オンラインゲームカスタマーサポート業務、コンプライアンス対策・風評・トレンド調査業務・コミュニティサイト企画・サイト運営代行業務・人材派遣業務

 

優良中小企業③:オプティム

中小企業 探し方

優良中小企業3つ目は、オプティムです。

オプティムの情報について以下にまとめます。

オプティムの企業情報

企業HP:オプティム

新卒採用ページ:オプティム新卒採用ページ

主な勤務地:東京都

事業内容:IoTプラットフォームサービス、リモートマネジメントサービス、サポートサービス、その他サービス

優良中小企業に就職するときに大事にする指標は、「売り上げの推移」と「離職率」です。

これらの企業をさらに自分で調べ、あなたにあった中小企業が見つかれば良いですね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

自分に合う優良中小企業の探し方、見つけ方9つ

自分に合う中小企業の探し方、見つけ方

就活生ちゃん

日本の中小企業の数は419万社もあると聞きました。
こんな膨大な数の中から、どのようにして自分に合う優良中小企業(ホワイト企業)を見つければ良いのでしょうか。

中小企業の数は419万社と無数にあり、この中から選ぼうと思うととても大変ですよね。
また、中小企業のほとんどは情報が表に出ていることは少ないです。

「就活の教科書」編集部 よこ

それでは次に、あなたに合う優良中小企業の探し方・見つけ方についてお伝えしますね。

自分に合う中小企業の見つけ方は以下の9つです。

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方3つ
  • 探し方①:中小企業に特化したサイトで調べる
  • 探し方②:逆求人サイトを使う
  • 探し方③:四季報を見る
  • 探し方④:就活エージェントを使う
  • 探し方⑤:Ullet 経審で探す
  • 探し方⑥:就活イベントに参加する
  • 探し方⑦:大学のキャリアセンターに紹介してもらう
  • 探し方⑧:新卒応援ハローワークを利用する
  • 探し方⑨:新聞やビジネス誌で探す

膨大な中小企業の中からどのようにして自分に合う中小企業を見つければ良いのか悩んでいる就活生のために、

あなたに合う優良中小企業の探し方9つをそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探し方①:中小企業に特化したサイトで調べる

自分に合う優良中小企業の探し方、見つけ方1つ目は、中小企業に特化したサイトで調べることです。

就職情報サイトでは、たくさんの中小企業の募集が掲載されています。

大手の就活サイトである「リクナビ」や「マイナビ」には大手企業の求人は多く掲載されています。

そのため、中小企業を志望する就活生の方は、中小企業に特化した就活サイトを利用するのがオススメです。

中小企業に特化した就活サイトには「ツノル」やあさがくナビなどがあります。

就職情報サイトを利用して、あなたにあった中小企業を見つけましょう。

リクナビやマイナビは大手企業の募集もありますが、ほとんどが中小企業の募集です。
中小企業に特化した就活サイトについては以下で詳しく解説しているので、中小企業の就活サイトについて知りたい就活生はそちらの見出しを見てみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

>>中小企業に特化した就活サイト一覧を見てみる

 

探し方②:逆求人サイトを使う

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方2つ目は、逆求人サイトを使うことです。

逆求人サイトは、「登録しておくだけで企業から面接してくれませんか?」とスカウトが来る就活サービスです。

そのため、就活生はプロフィールを登録するだけでオファーを受けられるので、効率良く就活を進めることができます。

 

逆求人サイトの中では、OfferBox(オファーボックス)が1番オススメです。

「OfferBox」では7,570社以上の企業の中から直接スカウトが来るため、自分に合った中小企業と出会えます。

「OfferBox」は就活生4人に1人が利用する逆求人サイトです。

登録後はいつでも退会できるので、中小企業を探したい方は「OfferBox」を試してみましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

>> OfferBoxを使ってみる

 

「OfferBox」の使い方や評判はこちらの記事で解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

探し方③:四季報を見る

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方3つ目は、四季報を見ることです。

東洋経済新聞社が発行している四季報は、2,481社のデータがまとまっている冊子です。

四季報をみることで、その企業の業務内容や福利厚生、入社3年後離職率、有休取得年平均、平均年収などを知ることができます。

企業が出したい情報だけでなく、客観的なデータも掲載されているのでおすすめです。

就職四季報 優良・中堅企業版 2021年版 (就職シリーズ)

就職四季報 優良・中堅企業版 2021年版 (就職シリーズ)

2,980円(04/18 15:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

企業の細かな業務内容や離職率を知りたい就活生は四季報を読んでみると、いろんな企業のことがわかり、自分にあった企業を見つけられますよ。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

四季報の読み方や見るべきポイントはこちらの記事で解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

探し方④:就活エージェントを使う

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方4つ目は、就活エージェントを使うことです。

「就活エージェント」とは、就職活動のプロ(エージェント)が内定までサポートしてくれるサービスのことです。

ES添削や面接練習に加えて、就活生に合った中小企業を紹介してくれます。

 

就活エージェントの中では、JHR就職エージェントが中小企業を見つけるのに最適です。

JHR就職エージェントは5,000件の求人を持っており、紹介された就活生も内定獲得率92%・満足率96%と非常に高いです。

そのため、中小企業を探したい就活生の方にはかなりおすすめです。

就活エージェントを利用すれば、自分で探すよりも多くの中小企業を見つけることができます。

完全無料でサポートを受けられるので、利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

>> JHR就職エージェントを見てみる

 

他の就活エージェントの評判はこちらの記事で紹介しているので、読んでみてください。

 

探し方⑤:Ullet 経審で探す

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方5つ目は、Ullet 経審で探すです。

Ullet 経審全国の約16万社の企業の評点や決算書などの情報をワンクリックで分析できるサービスです。

以下は実際のUllet 経審の画像であり、都道府県別に企業を絞り込むことができ、さらに売上高や利益などで細かく条件を追加することができます。

中小企業 探し方

Ullet 経審と似たサービスにUlletというサービスがありますが、Ulletに掲載されている企業はほとんどが大企業しかないので、Ulletと間違わないようにしてくださいね。

Ullet 経審を使って自分の地域の企業を絞り込んでみてくださいね。

中小企業を探すのにはうってつけのサービスなので、ぜひ使ってみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探し方⑥:就活イベントに参加する

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方6つ目は、就活イベントに参加するです。

就活イベントの中でも合同説明会は一度に多くの企業が参加するのでおすすめです。

中小企業の合同説明会は合説ドットコムを使うと探しやすいです。

合説ドットコム地域開催日程などの条件を絞って中小企業の合同説明会を探すことができます。

オンラインでの合同説明会をやっている企業も多く、自宅でも企業の説明を聞けるので、中小企業を探している就活生の方はぜひ使ってみてください。

無料で参加できるので、ぜひ参加してみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探し方⑦:大学のキャリアセンターに紹介してもらう

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方7つ目は、大学のキャリアセンターに紹介してもらうです。

キャリアセンターとは、「就職課」「就職部」とも言われ、学生の就職活動を支援するために大学に設置された機関です。

キャリアセンターでは企業の求人情報を確認することができます

また、キャリアセンターの求人では、「この大学の学生が欲しい」ということも多く、選考に通りやすくなることもあります。

企業探しで困ったら、一度大学のキャリアセンターも使ってみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探し方⑧:新卒応援ハローワークを利用する

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方8つ目は、新卒応援ハローワークを利用するです。

新卒応援ハローワークとは、新卒と既卒者の就職活動を支援するサービスです。

新卒応援ハローワークでは、中小企業の求人情報に加え就職活動の相談や、エントリーシートの作成相談などもできます。

また、新卒ハローワークは全国にあるため、地方の方でも利用できます。

自分の求めている中小企業がどうしても見つからない時は一度使ってみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探し方⑨:新聞やビジネス誌で探す

自分に合う優良中小企業の探し方・見つけ方9つ目は、新聞やビジネス誌で探すです。

やや面倒ではありますが、新聞やビジネス誌を見て、聞いたことがない企業がでてきたらホームページで調べるという方法です。

時間に余裕がある就活生は試してみてください。

まずは就活サイトや合同説明に参加して、それでも見つからない場合は新聞やビジネス誌で探してみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

優良中小企業を選ぶときのポイント2つ

就活生ちゃん

就職する前の優良中小企業(ホワイト企業)を選ぶときのポイントって何かありますか。

それでは次に、中小企業を選ぶときのポイントについてお伝えしますね。
中小企業を選ぶときのポイントは以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

中小企業を選ぶときのポイント2つ
  • ポイント①:ビジネスモデルに優れた企業を選ぶ
  • ポイント②:企業に直接訪問する

中小企業を選ぶポイントを知ることで、失敗しない就活をすることができますよ。
中小企業を選ぶときのポイント2つについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

ポイント①:ビジネスモデルに優れた企業を選ぶ

優良な中小企業を選ぶときのポイント1つ目は、ビジネスモデルに優れた企業を選ぶことです。

強い中小企業とは、自社の独自製品に魅力や価値がある企業のことです。

自社の独自製品に価値があれば、営業をしなくても売れ、業績も安定します。

特許をとっており、価値があってその会社でしか作れない製品はビジネスモデルに優れていますよ。

ビジネスモデルに優れている中小企業だと、業績が安定し、良いでしょう。

独自製品に価値がある中小企業は、ビジネスモデルに優れており、業績も安定するんですね。

また、ビジネスモデルは業界によっても大きく異なります。

ホワイト業界について知りたい人は、ホワイト業界の特徴や条件が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

ポイント②:企業に直接訪問する

優良な中小企業を選ぶときのポイント2つ目は、企業に直接訪問することです。

企業に直接訪問することで、その会社の雰囲気やあなたが働く姿を想像することができます。

企業の人が「うちは風通しが良い企業だよ」と言いつつ、実際は険悪な雰囲気の中で働いている中小企業もあるかもしれません。

「その企業で自分の働くイメージをしたい」や「実際の雰囲気を確かめたい」就活生は、直接企業に訪問することで、今まで見えなかった部分をみることができます。

その企業のことを知るなら、直接訪問することが良いのですね。
実際に現場で働いている人の声を聞くことは、合同説明会よりもより詳しく企業について知れるのでおすすめです。

企業訪問や実際に働いている人の声を参考にしたい人は、おすすめマッチングアプリ/サイトが分かりますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

また優良中小企業と同時に、ホワイト企業への就職を検討している人は、ホワイト企業の特徴や基準が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

探した企業が優良中小企業か判断する方法

就活生くん

優良中小企業の探し方に沿って見つけた企業でも、本当に優良中小企業かどうかはわからないですよね。

より確実に優良中小企業かどうかを見極めるためには、どうすれば良いでしょうか。

就活生くんの言う通り、本当に優良企業なのかどうかを判断するには、別の手順が必要です。

そこで、優良中小企業の探し方を使って見つけた企業は、以下の3つの方法でリサーチしてみることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 よこ

探した企業が優良中小企業が判断する方法
  • 方法①:社員の口コミサイトをチェックする
  • 方法②:実際に働いている人から話を聞く
  • 方法③:就活エージェントから情報を得る

それでは、優良中小企業の探し方で見つけた企業のリサーチ方法を、それぞれ詳しく解説していきます。

より確実に優良中小企業かどうか見極めたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

方法①:社員の口コミサイトをチェックする

優良中小企業の探し方で見つけた企業のリサーチ方法1つ目は「社員の口コミサイトをチェックする」です。

openworkキャリコネなどの口コミ投稿サイトには、企業の現役社員・元社員からのリアルな口コミが寄せられています。

投稿者の匿名性が守られているため、率直な口コミが多く、本当に優良企業かどうかを見極めるにはとても役立ちますよ。

ホワイト度・仕事のやりがい・給与の満足度など、さまざまな視点から企業を評価してレーダーチャートにしてあるので、優良企業かどうか判断しやすくなっています。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

方法②:実際に働いている人から話を聞く

優良中小企業の探し方で見つけた企業のリサーチ方2つ目は「実際に働いている人から話を聞く」です。

OB・OG訪問やインターンシップへの参加を通して、実際に企業で働いている人から話を聞けば、企業のリアルな雰囲気がつかめます。

自分にとっての優良企業の条件を明確にしておき、その条件を満たすかどうか具体的に質問できるのは、対面での情報収集ならではのメリット。

OB・OG訪問やインターンシップは時間と手間がかかりますが、より確実に優良企業かどうかを見極めるには非常に有効な手段です。

OB・OG訪問をスムーズに進めるには、「Matcher(マッチャー)」というアプリが便利です。

「Matcher(マッチャー)」については、以下の記事で詳しく紹介しているので、気になる方は合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

方法③:就活エージェントから情報を得る

優良中小企業の探し方で見つけた企業のリサーチ方法3つ目は「就活エージェントから情報を得る」です。

就活エージェントは、就活全般の無料サポートをしてくれる、就活のプロフェッショナル。

就活エージェントなら、就活生は知らない企業のリアルな情報をたくさん持っていますし、離職率や福利厚生などの優良企業かどうかの判断に欠かせない情報もしっかり把握しています。

お願いすれば、自分にぴったりの優良企業の紹介もしてくれるため、ぜひ有効活用しましょう。

おすすめの就活エージェントについては、以下の記事で詳しく解説しています。

就活エージェントが気になる方は、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

優良中小企業に就職することのメリット3つ

就活生ちゃん

いま受けている中小企業は、土日が休みで仕事内容もとても面白そうです。
この仕事内容だと自分の力も発揮できるんじゃないかなと思います。
優良中小企業に就職したらどんな良いことがあるのでしょうか。

それでは次に、中小企業に就職することのメリットについてお伝えしますね。
中小企業に就職することのメリットは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

優良中小企業に就職することのメリット3つ
  • メリット①:いろんな仕事を任せてもらえる
  • メリット②:出世が簡単である
  • メリット③:社員同士の仲が良い

中小企業に就職しようか悩んでいる就活生のために、中小企業に就職することのメリット3つについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット①:いろんな仕事を任せてもらえる

優良中小企業に就職することのメリット1つ目は、いろんな仕事を任せてもらえることです。

中小企業は人が少ないため、1人の人が複数の仕事をすることがあります。

営業をしながら広報や経理をするといったイメージです。

仕事の幅を広げたい就活生にとっていろんな仕事を任せてもらえる中小企業は魅力的ですね。

若いうちはいろんな仕事をして経験を積みたいといった就活生には中小企業はおすすめです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット②:出世が簡単である

優良中小企業に就職することのメリット2つ目は、出世が簡単であることです。

中小企業では売り上げに貢献している社員であれば、冷たく扱われることが少ないので出世も簡単になります。

売り上げに貢献している社員が、出世できなかったり、給料が低いという不満をいうようになれば、簡単にほかの企業に転職されてしまいます。

中小企業では、売り上げに貢献している社員であれば出世することは簡単です。

中小企業の経営者は、売り上げに貢献している社員をとても大事に扱います。
その社員がいなければ、企業の売り上げに直接響くからです。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

メリット③:社員同士の仲が良い

優良中小企業に就職することのメリット3つ目は、社員同士の仲が良いことです。

中小企業では、企業で働く人数が少ない分、社員同士密に接するので家族のようになります。

そのため、中小企業では楽しく働きやすい環境もあります。

一方で、大手企業では人数がとても多いので、違う部署の社員は離したこともないことがあります。

中小企業では、社員同士の仲がよく、楽しく働きやすい環境であることがあります。

大手企業にはない、中小企業特有の仲の良さがあるのですね。
楽しく働けるかはやりがいにもつながってくるので、その会社の離職率にも大きく影響します。

離職率についてもっと知りたい人は、離職率が高い企業・低い企業のランキングが分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

優良中小企業に就職することのデメリット3つ

就活生ちゃん

私は、中小企業への就職を考えています。
ですが、新人なのにたくさん仕事が回ってくるんじゃないかと思うと少し不安です・・・

それではまず、中小企業へ就職するとどんな待遇を受けるのか、優良中小企業に就職することのデメリットについてお伝えしますね。
中小企業に就職することのデメリットは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

優良中小企業に就職することのデメリット3つ
  • デメリット①:任される仕事の範囲が広い
  • デメリット②:多くの経験を積むことが難しい
  • デメリット③:部署移動ができない

中小企業に就職することが不安な就活生のために、中小企業に就職することのデメリット3つについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

デメリット①:任される仕事の範囲が広い

優良中小企業に就職することのデメリット1つ目は、任される仕事の範囲が広いことです。

中小企業では人が少ないため、一人当たりの仕事の幅がどうしても広くなります

人が少ないのは、資金に余裕があるわけでもなく、新たに人を増やすことが難しいからです。

営業をしつつ、企業の広報活動も同時にするといった形です。

中小企業では人が少ないので、補うために一人当たりの仕事の幅が広くなります。

仕事の幅が広いというのは、いろんな経験ができるということです。
営業や広報、製造、経理などいろんな経験がしたい就活生にとっては良いことかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

デメリット②:多くの経験を積むことが難しい

優良中小企業に就職することのデメリット1つ目は、多くの経験を積むことが難しいことです。

先ほど、中小企業は一人当たりの仕事の幅が広いとお伝えしました。

一方で、多くの経験を積むことが難しいということは、専門性を磨きにくいということです。

例えば、大手の人事担当だと年間に300人の就活生を相手にするところ、中小企業の人事担当だと年間で30人しか就活生を相手にできないとします。

中小企業は相手にできる就活生の数が少ない分、10年経っても経験を積みにくく、専門知識を得にくい環境です。

大手ほど顧客が多くないため、中小企業では多くの専門的な経験を積むことはむずかしいでしょう。

大手と中小企業とでは、顧客の数が違うんですね。
あなたはどんな分野で専門性を身に付けたいと決まっているなら、大手の方があっているかもしれません。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

デメリット③:部署移動ができない

優良中小企業に就職することのデメリット3つ目は、部署移動ができないことです。

先ほどもお伝えした通り、中小企業には人が少なく、部署移動したい希望の部署の人数が足りている場合がほとんどです。

たとえ、いまいる部署の上司と相性が悪く、仕事でもうまく成果を出せないと悩んでいたとしても、部署移動ができないので「逃げ場」がありません

中小企業は、希望の部署の人数が足りているので、部署移動ができません。

中小企業では、部署移動することが難しいのですね。
いまいる部署の上司と相性が悪く、モヤモヤしながら働くのはしんどそうです・・・
また、高学歴の人が中小企業に入るデメリットや選考で落とされる理由で悩んでいる人は、デメリットや理由が詳しく分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

【詳しく解説!】優良企業の定義3選

就活生ちゃん

そもそも「優良企業」ってどんな企業のことを言うのでしょうか。

優良企業の定義は、就活生のみなさんそれぞれの価値観によって違います。

ここでは、代表的な優良企業の定義を3つ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

代表的な優良企業の定義3選
  • 定義①:働きやすい環境である
  • 定義②:ビジネスモデルに将来性がある
  • 定義③:財務状況が健全である

それでは、優良企業の探し方をお伝えする前に、優良企業の定義をひとつずつ解説していきます。

優良企業の定義がわからない就活生の方は、続きを読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

定義①:働きやすい環境である

優良企業の探し方の前に知っておきたい、優良企業の定義1つ目は「働きやすい環境である」です。

就活期間よりも、就職先の企業に勤める期間の方が長い以上、働きやすさは重要なポイントといえます。

働きやすい環境の具体例は以下の通りです。

働きやすい環境の具体例
  • 健全な労働環境:残業時間が少ない・年間休日が多いなど
  • 健全な対人関係:パワハラやセクハラがない・社風が自分に合うかどうか
  • 福利厚生の充実:教育制度・住宅補助制度・育児や介護による休業制度など

ひとそれぞれ「働きやすい」と感じる条件は違いますよね。

自分にとっての働きやすさとは何かを考えれば、優良企業の定義も明確になりますよ。

福利厚生などを重要視している方は下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

定義②:ビジネスモデルに将来性がある

優良企業の探し方の前に知っておきたい、優良企業の定義2つ目は「ビジネスモデルに将来性がある」です。

就職先の企業に長く勤めたいなら、ビジネスモデルに将来性があるかを考え、数十年先まで安定経営できる企業なのかを判断する必要があります。

企業の将来性を判断する具体的なポイントをいくつか例に挙げます。

企業の将来性を判断するポイント
  • 業界全体の動向が下降気味でないか
  • 主力商品に流行りすたりはないか
  • 独自の技術力を持っているか
  • 長期的なビジョンを持って経営されているか

企業の将来性を100%言い当てることは難しいです。

主観的でも良いので「数十年後も問題なく存続できそうな企業か」を想像してみましょう。

企業の将来性を就活の軸にしている方は下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

定義③:財務状況が健全である

優良企業の探し方の前に知っておきたい、優良企業の定義3つ目は「財務状況が健全である」です。

就職先の財務状況が良くない場合、就職後に待遇が悪くなったり、企業が倒産してしまったりするリスクがあります。

企業の財務状況を判断するには、財務諸表の以下項目をチェックすると良いですよ。

財務諸表のチェックポイント
  • 自己資本比率が20%以上あるか
  • 経常利益率(経常利益÷売上高)がどのくらいか
  • 営業キャッシュフローが理由なくマイナスになっていないか

自己資本比率20%以下の企業は、資本力が乏しく財務上の不安があると判断できます。

経常利益率は業種やビジネスモデルにより差が大きいので一概には言えませんが、参考まで中小企業の経常利益率の平均は3.5%前後と言われています。

営業キャッシュフローは、天災などの理由により一時的にマイナスになることはあっても、基本的にはプラスになっているのが望ましいです。

財務諸表は、企業のホームページのIR情報や決算情報などから手に入ります。

上場企業であれば、Yahoo!ファイナンスで企業名を検索すると、企業情報のページで決算推移が確認できますよ。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

危ない中小企業の特徴3つ

就活生くん

優良な会社があると言っても、中小企業って社長がワンマン経営で、ブラック企業なところもあったりしますよね。
「こんな中小企業は危ない」といったポイントはありますか。

それでは次に、危ない中小企業の特徴3つについてお伝えしますね。
危ない中小企業の特徴は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 よこ

危ない中小企業の特徴3つ
  • 特徴①:下請け事業を主軸にしている
  • 特徴②:数字を教えてくれない
  • 特徴③:海外の真似をしている

あなたが危ない中小企業へ気をつけるために、危ない中小企業の特徴3つについてそれぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

特徴①:下請け事業を主軸にしている

危ない中小企業の特徴1つ目は、下請け事業を主軸にしていることです。

下請け事業を主軸にしている企業は、業務内容がつまらなく、売り上げは発注先の企業に依存してしまいます。

通信や電話の下請けをしていると、決められた制約の中でしか動くことができず、自分で考えて商品にも意見を反映させたい人にとってはつまらないかもしれません。

下請け事業を主軸にしている中小企業へ就職する際は、業務内容なども確認しておきましょう。

僕は回線の営業代行会社で働いていたことがあります。
業務内容は決められた商品をトークにのっとって販売するだけのものでつまらないです。
どんな商品でも営業が好きという就活生には向いているかもしれません。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

特徴②:数字を教えてくれない

危ない中小企業の特徴2つ目は、数字を教えてくれないことです。

説明会などで中小企業から数字が出てこなければ危険な企業かもしれません。

数字とは、売り上げや離職率といった会社の良し悪しを表しているものです。

離職率などを公表しない中小企業に限って、毎年何人もの従業員がやめてしまっているのかもしれません。

数字を教えてくれない中小企業には気をつけましょう。

紹介したおすすめの中小企業ランキングは、「業績」と「離職率」の数字から順位づけされています。
企業の良し悪しを決める一つの指標として、離職率などの数字は大切にしましょう。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

特徴③:海外の真似をしている

危ない中小企業の特徴3つ目は、海外の真似をしていることです。

海外の真似をしている中小企業に入社すると、従業員が振り回される可能性があります。

たとえば、「海外ではセグウェイが街中で走っているからうちの会社でもしよう!」となったとしても、海外と日本とでは法律も違いますし、セグウェイは公道で走ることはできません。

結果、海外の真似をした事業は失敗し、売り上げにもダメージを与えることになります。

浅い考えで海外の真似をしている中小企業には気をつけましょう。

海外と日本とでは法律の違いから、できるビジネスにも違いがあるんですね。

このように中小企業には、ブラック企業も潜んでいるため、注意して企業選びをする必要がありますよ。

ブラック企業について知りたい人は、ブラック企業の見分け方や注意点が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 よこ

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:自分にあっている優良中小企業を選ぼう!

いかがだったでしょうか。

今回は「就活の教科書」編集部のよこが、おすすめの優良中小企業ランキング80社一覧自分に合う優良中小企業の探し方、見つけ方を紹介しました。

合わせて、優良中小企業かの判断方法、中小企業のメリット・デメリット中小企業を選ぶときのポイント2つなども解説しました。

これらをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 よこ

今回の記事で学んだこと

◆おすすめの優良中小企業ランキング一覧【TOP80】

  • 優良中小企業①:ジャパンマテリアル
  • 優良中小企業②:イー・ガーディアン
  • 優良中小企業③:オプティム

◆ 自分に合う優良中小企業の探し方、見つけ方9つ

  • 探し方①:中小企業に特化したサイトで調べる
  • 探し方②:逆求人サイトを使う
  • 探し方③:四季報を見る
  • 探し方④:就活エージェントを使う
  • 探し方⑤:Ullet 経審で探す
  • 探し方⑥:就活イベントに参加する
  • 探し方⑦:大学のキャリアセンターに紹介してもらう
  • 探し方⑧:新卒応援ハローワークを利用する
  • 探し方⑨:新聞やビジネス誌で探す

◆ 優良中小企業を選ぶときのポイント2つ

  • ポイント①:ビジネスモデルに優れた企業を選ぶ
  • ポイント②:企業に直接訪問する

◆ 探した企業が優良中小企業か判断する方法

  • 方法①:社員の口コミサイトをチェックする
  • 方法②:実際に働いている人から話を聞く
  • 方法③:就活エージェントから情報を得る

◆ 優良中小企業に就職することのメリット3つ

  • メリット①:いろんな仕事を任せてもらえる
  • メリット②:出世が簡単である
  • メリット③:社員同士の仲が良い

◆ 優良中小企業に就職することのデメリット3つ

  • デメリット①:任される仕事の範囲が広い
  • デメリット②:多くの経験を積むことが難しい
  • デメリット③:部署移動ができない

◆ 【詳しく解説!】優良企業の定義3選

  • 定義①:働きやすい環境である
  • 定義②:ビジネスモデルに将来性がある
  • 定義③:財務状況が健全である

◆ 危ない中小企業の特徴3つ

  • 特徴①:下請け事業を主軸にしている
  • 特徴②:数字を教えてくれない
  • 特徴③:海外の真似をしている

中小企業を選ぶ際は、ビジネスモデルが優れているかもみる必要がありますが、最後はその会社があなたとあっていることが重要です。
そのためにも、インターンシップや企業訪問などをして、企業のことを深く知りましょう。
納得のいく就活ができるよう、頑張ってください!

「就活の教科書」編集部 よこ