【就職難易度は?】マッキンゼーの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • マッキンゼーアンドカンパニーの採用は毎年20人程度
  • マッキンゼーアンドカンパニーの採用大学/学歴一覧
  • マッキンゼーアンドカンパニーに学歴フィルターは存在しない
  • マッキンゼーアンドカンパニーの選考対策には「リーダーシップ」などをアピールしよう!
  • 学歴に自信が無くても優良企業と出会うのに有利になるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!
みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の井上です。

今回はマッキンゼー採用大学や、学歴フィルターについて紹介していきます

就活性の皆さんは、「マッキンゼーの採用に学歴フィルターはあるの?」「マッキンゼーに就職するためにはどうしたらいいの?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 井上

就活生ちゃん

私は、マッキンゼーの就職を考えています。

有名で就職が難しそうなマッキンゼーに、学歴フィルターが無いか心配です…

就活生くん

僕は、マッキンゼーが気になっています。

就職するためにどんな対策などをすればよいでしょうか?

たしかに、マッキンゼーではどのような採用が行われているのか、就職する難易度は高いのか、気になりますよね。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

 

そこで、この記事では、マッキンゼーの採用大学と就職難易度について解説します。

併せて、マッキンゼーの学歴フィルターについてや、選考フローについても紹介します。

この記事を読めば、マッキンゼーの採用選考対策や、マッキンゼーの採用大学一覧が分かります。

  • 「マッキンゼーってそもそもどんな企業?
  • マッキンゼーに採用されるのって難しいの?
  • 「マッキンゼーに就職したいけど、自分の大学から行けるの?

などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」なら、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断」、Webテストで頻出の問題がわかる「SPI頻出問題集もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】学歴不要で優良企業に出会うのに使えるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【どんな会社?】マッキンゼーの就職難易度/偏差値について

マッキンゼーはどんな会社か

就活生ちゃん

私は、マッキンゼーに興味があります。

マッキンゼーではどのような選考が行われているのでしょうか?

わかりました!

マッキンゼーという企業について少し説明した後、マッキンゼーの採用情報を詳しく解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼー・アンド・カンパニーの新卒募集要項・就活情報 | インターンシップガイド

マッキンゼーは、世界中に拠点を持つ大手コンサルティング会社です。

マッキンゼー日本支社は、その世界的に高いレベルの専門知識を活かして、日本企業や多国籍企業に対して本質的かつ継続的な成長を遂げるための支援を行っています。

マッキンゼーは、世界60か国、100以上の支社を持っており、その規模は世界最大です。

マッキンゼーは、今からおよそ100年前の1926年、シカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼー氏によって設立されました。

アジア最初の拠点として、東京オフィスは1971年に建てられました。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーの会社概要を下にまとめておきます。

マッキンゼーアンドカンパニー日本支社の会社概要
正式名称
McKinsey & Company Japan
設立 1971年
職員数 グローバル  約38,000名
事業内容
コンサルティングファーム
東京支社所在地
東京都港区六 本木1-9-10アークヒルズ仙石山森タワー

参考:マッキンゼー・アンド・カンパニーの2024年卒向け新卒採用・就活情報 | 外資就活ドットコム

それでは、マッキンゼーの採用について紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーの採用

  • ①:採用倍率について

⇛非常に高い

  • ②:採用人数について

⇒20~30人程度

  • ③:採用の男女比について

⇒男:女=6:4ほど

 

採用倍率は100倍~、採用人数は20~30人程度

◆採用倍率は100倍~

マッキンゼーの採用について、採用倍率は公表されていませんが、倍率は非常に高く、数百倍に上ると考えられます。

採用人数も少ないですので、やはり簡単に採用させてもらえないでしょう。

マッキンゼーの採用倍率は、非常に高いと考えた方が良いでしょう。

マッキンゼーの採用倍率は高く、就職難易度が高いので、選考対策が必要になってきます!

「就活の教科書」編集部 井上

◆採用人数は20~30人

マッキンゼーの採用について、新卒の採用人数は例年20~30人程度となっているようです。

外資企業ということで、採用人数は非常に少ないです。

世界中に拠点がありますが、日本の採用人数は少ないです。

「就活の教科書」編集部 井上

◆採用男女比は6:4ほど

マッキンゼーの採用について、社員の男女比は男:女=6:4ほどとなっています。

おそらく、採用の段階での男女比も同じ程度であると考えられます。

マッキンゼーアンドカンパニーでは、女性の活躍を推進しており、女性比率が大きくなるように企業が努力しているようです。

2019年時点で、全社員のうち44%は女性が占め、マネージャーの39%が女性となっています。

我々の調査や実績からも、ジェンダー間の格差の改善には長期的かつ継続的な取り組みが必要であることが証明されています。

マッキンゼーは、今後も、完全なジェンダー間の平等が実現されるまで、引き続きベストプラクティスの特定、実行を推進していきます。

参考:女性活躍推進の戦略的・道徳的意義|マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼーは、女性の活躍を後押しする施策を進めているようです。

「就活の教科書」編集部 井上

 

マッキンゼーの就職難易度/偏差値

就活生ちゃん

外資系だと新卒の就職は難しいイメージです。

マッキンゼーの選考難易度ってどんな感じなんですか?

それでは、ここでマッキンゼーの採用/就職難易度について、文系と理系に分けて説明します。

「就活の教科書」編集部 井上

理系:就職難易度は「非常に高い」

マッキンゼーの理系の就職難易度は非常に高いです。

採用大学も高学歴の学生が多く、また採用人数が非常に少ないためです。

新卒採用では4年生大学、大学院から採用がありますが、大学院からの採用の方が多いようです。

文系:就職難易度は「非常に高い」

マッキンゼーの文系の就職難易度は非常に高いです。

採用大学も高学歴の学生が多く、採用人数が非常に少ないです。

文系では学部の方が多いですが、非常に優秀な学生が採用されているようです。

就職難易度/偏差値は69.4

東洋経済によると、就職難易度/偏差値は東京大学の平均難易度とほぼ同じ69.4だということです。

また、東洋経済においては、「最も入社が難しい企業」の1位にも選ばれています。

就活サイト就活会議の就職難易度は5.0の最大でした。

どちらにせよ、マッキンゼーの就職難易度は極めて高いと言えます。

「就活の教科書」編集部 井上

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【出身大学はどこ?】マッキンゼーの採用大学一覧

就活生ちゃん

マッキンゼーアンドカンパニーの内定者はどんな大学出身なんでしょうか?

やっぱり高学歴の人が多いんでしょうか・・・

どんな大学出身の人がいるのか気になりますよね!

そこで、マッキンゼーアンドカンパニーの採用大学一覧を紹介します!

マッキンゼーアンドカンパニーの採用大学一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーアンドカンパニーの採用大学一覧
北海道大学、東北大学、東京大学、一橋大学、東京工業大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、富山大学、九州大学、慶応義塾大学、津田塾大学、明治大学、早稲田大学
マッキンゼーアンドカンパニーは、大学院からの採用が多いようです。

新卒採用においては高い学歴の人でも採用されるのは難しいようです。

また、東洋経済の調査結果によると、採用人数の内訳が東京大学29名、京都大学3名、名古屋大学1名の年もあったようなので、マッキンゼーの採用大学は高学歴に絞られている可能性があります。

「就活の教科書」編集部 井上

また、コンサル業界の他の企業の採用大学・就職難易度についても以下で解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

マッキンゼーに学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕はマッキンゼーの選考を受けようか迷っています。

ですが、マッキンゼーの採用に学歴フィルターが無いか心配です。

人気企業のマッキンゼーに、学歴フィルターが無いか心配ですよね。

それでは次に、マッキンゼーの学歴フィルターについて解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

結論:マッキンゼーに学歴フィルターは存在する可能性は高い

まず、結論として、マッキンゼーに学歴フィルターは存在する可能性は高いと言えます。

理由については以下で解説します。

他にも学歴フィルターが存在する企業はあります。

学歴フィルターがある企業ない企業については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

理由:高学歴といわれる一部の大学からしか採用がないから

マッキンゼーの採用に学歴フィルターが無いと言える理由は一部の大学からしか採用がないからです。

マッキンゼーの採用大学/学歴一覧にもあるように、マッキンゼーは一部の大学からしか採用を行っていません。

自分と同じの出身大学から内定者がいるかは、各大学の就職実績を見れば正確な情報が手に入るので、自分の大学でも確認してみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

注意点:高学歴の中でも優秀な人しか採用されない

マッキンゼーの選考難易度は非常に高く、ライバルも高学歴の学生になるでしょう。

また、マッキンゼーの新卒採用枠は20人~30人程度なので、非常に枠が狭いです。

そのため、高学歴だからと安心せずにしっかり対策することが大切です。

外資系戦略コンサル企業の就職偏差値ランキングを下の記事でまとめています!

他の外資系戦略コンサルはどんな企業があるのか見たい人は特にこちらの記事もぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

 

                                                   

外資系企業の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生には外資系企業の企業ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

マッキンゼーの採用選考フローについて

就活生ちゃん

マッキンゼーの選考対策についていろいろ知ることができました!

実際にマッキンゼーを受けるとなったときに、どのような流れで選考が進むのか知りたいです!

就活生くん

マッキンゼーの選考フローはどのような感じになっていますか??
選考の流れ、選考フローについてですね。

それでは以下で、マッキンゼーの選考フローの例を紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーの国内新卒採用は選考プロセスが企業から公開されています。

国内の四年制大学・大学院に在籍する学生が対象で、Business Analystという枠での採用が行われています。

マッキンゼーの選考プロセス
  1. プレエントリー
  2. 書類審査・適性検査
  3. 一次面接
  4. 最終面接
  5. 内定
  6. 入社前研修プログラム
参考:2024年国内大学新卒採用情報 | 日本 | McKinsey & Company

それでは、実際のマッキンゼー新卒採用選考フローを見ていきましょう。

採用選考フロー①:本選考(ビジネスアナリスト)

マッキンゼーの新卒採用選考フロー(2022年)

選考時期:6月中旬~9月下旬

  1. 採用選考フロー①:エントリーシート(締切翌日にメールで連絡)
  2. 採用選考フロー①:オンラインゲーム(1週間程度でメールで連絡)
  3. 採用選考フロー①:一次面接(翌日メールで連絡)
  4. 採用選考フロー①:二次面接(4,5日後にメールで連絡)
  5. 採用選考フロー①:三次面接(2週間ほどでメールで連絡)
  6. 採用選考フロー①:最終選考(2週間程度でメールで連絡)

参考:マッキンゼー・アンド・カンパニーの本選考レポート(ビジネスアナリスト) | 就職活動支援サイトunistyle

採用選考フロー②:本選考(ビジネスアナリスト)

マッキンゼーの新卒採用選考フロー(2021年)

選考時期:2020年12月下旬~2020年3月中旬

  1. 採用選考フロー②:ES・Webテスト(締め切り後1週間後に連絡)
  2. 採用選考フロー②:Webテスト2つ目:ロジカルシンキングを見るためのゲーム形式のテスト(三週間後メールにて)
  3. 採用選考フロー②:1次面接(1週間後、メールにて)
  4. 採用選考フロー②:2次面接(3時間後電話にて)
  5. 採用選考フロー②:3次面接(1週間後、メールにて)

参考:マッキンゼー・アンド・カンパニーの本選考レポート(ビジネスアナリスト) | 就職活動支援サイトunistyle

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

マッキンゼーに採用されるための対策法

就活生くん

マッキンゼーの採用には学歴フィルターがないことが分かりました!

ですが、就職の難易度が高いと思うので、マッキンゼーの選考対策をしっかりしておきたいです。

次に、マッキンゼーに採用されるための対策法について教えてください!

わかりました!

それでは、マッキンゼーに採用されるための対策法について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーに採用されるための対策法
  • 対策法①:「なぜマッキンゼーなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:「リーダーシップ」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法④:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜマッキンゼーなのか」を明確にしておく

マッキンゼーに採用されるための対策法1つ目は「『なぜマッキンゼーなのか』を明確にしておく」ことです。

マッキンゼーの選考において、ESや面接で「なぜ他の外資系コンサルではなくうち(マッキンゼー)なのか」という質問が必ずされます。

この質問にはっきり答えられるようにすることで、選考を有利に進めていくことができます。

企業側としても、「他の外資系コンサルでもいい」と思っている就活生はあまり採用したくないはずです。

ですから、「なぜ他社ではなくマッキンゼーなのか」を明確にして選考を有利に進めていきましょう。

面接でよく聞かれる内容は、下の記事にまとめられています。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

また、他の外資系コンサルについて、知っておきたい情報を下の記事に書かれているので、外資系コンサルに興味のある方はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

対策法②:「リーダーシップ」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

マッキンゼーに採用されるための対策法の2つ目は、「リーダーシップ」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

マッキンゼーの面接では、「リーダーシップを発揮した経験」について聞かれることがあるそうです。

この質問にしっかり答えられるよう、話せる自分のエピソードを探しておきましょう。

マッキンゼーの採用HPでは、求める人財について次のように述べられています。

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーでは、顧客企業や地域社会に対して価値ある変化をもたらすことのできる優秀な人材を求めています。
マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパンは、世界で最も重要なマーケットのひとつである日本において、他に類のないプロフェッショナルな個人の成長の機会を提供しています。
あなたは、マッキンゼーの一員として、日本の主要産業のさらなる成長や、次世代産業の日々のイノベーションに携わることになります。
そして、あなたがマッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパンの一員になると、多くのマッキンゼーのリーダー達の思考論理に触れ、産業や経済研究活動の発展にあなた自身も大きく貢献することができます。
また、短期間で多くを学び、知性を高め、日本だけでなく多国籍な同僚の多様な価値観と出会うことになるでしょう。

引用:マッキンゼー・アンド・カンパニー・ジャパン採用情報 | 日本 | McKinsey & Company

こちらを参考に面接で話せる内容を考えておくと対策になりますね!

アピール方法がわからないという人は、以下の記事も併せて参考にすると、選考でアピールポイントを上手に伝えられるようになりますよ。

「就活の教科書」編集部 井上

対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

マッキンゼーに採用されるための対策法の3つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが数万枚も見れるサイトです。

マッキンゼーの内定者がどんなESを書いていたのか、面接で何を聞かれたのかが詳しくわかるため、ぜひ参考にしてマッキンゼーの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法④:就活のプロのサポートを受ける

マッキンゼーに採用されるための対策法4つ目は、「就活のプロのサポートを受ける」ことです。

先輩や周りの友人に頼るのも良いですが、就活エージェントを利用して内定獲得を手助けしてきた就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

なぜなら、就活で上手くいく/いかないことを熟知しており、内定獲得するための対策をしてくれるからです。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介するので、登録してプロのサポートをもらいましょう。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはキャリアチケットです。

キャリアチケットは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

これら以外の就活エージェントは就活エージェントおすすめ15選で解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

  キャリアチケット

キャリアチケットの評価
利用しやすさ
(4.5)
紹介企業の質
(4.5)
選考支援の質
(4.0)
相談しやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

>> キャリアチケットを見てみる

キャリアチケットでは、あなたに適した数社を受けるだけなので最短1週間のスピード内定を獲得できます。

1万人以上をサポートするアドバイザーが、あなたに寄り添ったサポートをしてくれるため、内定率が2倍にアップします。

評判もとても良い就活エージェントなので、ぜひ活用してあなたに合う企業から内定獲得しましょう。

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

マッキンゼーに採用される対策法5つ目は「インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく」ことです。

マッキンゼーは、インターンシップが12月にあります。

マッキンゼーのインターンにおける成果が、内定に直結する場合もあるようです。

実際に、就活サイト就活会議の口コミでは、マッキンゼーのインターンシップに参加したことによって、選考で有利になったと感じる就活生の割合は66%となっていました。

加えて、インターンシップで得られたマッキンゼーという企業や業界に関する知識が身につくので、選考でアピールできるものになります。

ですから、マッキンゼーのインターンシップに参加して選考を有利に進めていきましょう。

インターンシップの参加について、当サイトで解説している記事がたくさんあるので、下の記事もぜひチェックしてみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

マッキンゼーに採用されるための対策法6つ目は「OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する」ことです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問によって自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

また多くの企業では、OBOG訪問をおこなった回数、OBOG訪問での印象・パフォーマンス等を評価し、本選考を行う上でその評価を活用しています。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえたり一部選考ステップが免除になったりと、内定獲得に近づくケースもあるので、積極的におこなっておくと良いです。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選と言う記事にまとめています。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

マッキンゼーの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

マッキンゼーの採用選考対策についていろいろわかりました!

マッキンゼーについて他に何か知っておいた方が良いことってありますか?

マッキンゼーの就活に役立てていただければ嬉しいです。

それでは、ここでマッキンゼーの採用に関するよくある質問について紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

マッキンゼーの採用に関するよくある質問
  • 質問①:マッキンゼー社はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:マッキンゼー社はどこの国発祥の会社なの?
  • 質問③:マッキンゼーの日本支社はどこにあるの?
  • 質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

質問①:マッキンゼー社はインターンシップ参加者に優遇があるの?

マッキンゼーの採用に関するよくある質問の1つ目は「マッキンゼー採用大学はインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

回答としては、インターンシップが採用に関係してくるようです。

マッキンゼーでは、インターンシップでの成果が選考段階の評価になるので、インターンシップに参加した方が良いと考えられます。

選考と関係ないインターンシップがある企業もありますが、マッキンゼーではインターンシップが重要になってきそうです。

インターンシップについては、こちらの記事でも詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみて下さい!!

「就活の教科書」編集部 井上

質問②:マッキンゼー社はどこの国発祥の会社なの?

マッキンゼーの採用に関するよくある質問の2つ目は「マッキンゼー社はどこの国発祥の会社なの?」です。

マッキンゼーはアメリカのシカゴ大学経営学部教授のジェームズ・O・マッキンゼーにより1926年に設立された企業です。

日本の支社は、1971年に、アジア最初の拠点として建てられました。

日本でも50年以上と、歴史のある外資企業なんですね!

「就活の教科書」編集部 井上

質問③:マッキンゼーの日本支社はどこにあるの?

マッキンゼーの採用に関するよくある質問の3つ目は「マッキンゼーの日本支社はどこにあるの?」です。

マッキンゼーの東京オフィスは東京都港区六本木1丁目9番10号アークヒルズ仙石山森タワーにあります。

関西オフィスは大阪府大阪市北区大深町3−1 グランフロント大阪 タワーBにあります。

質問④:コンサルティング業界には他にどんな企業がある?

よくある質問4つ目は、「コンサルティング業界には他にどんな企業がある?」です。

コンサルティング業界は以下のとおりです。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

また、これらの企業の就職偏差値について興味がある就活生は以下の記事を読んでみてください。

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:マッキンゼーの採用情報を公式HPでも確認してみよう

本記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、マッキンゼーの採用大学・学歴一覧、学歴フィルターはあるのかについて詳しく解説しました。

あわせて、マッキンゼーの採用/就職難易度・新卒採用選考フロー、また採用に関するよくある質問も紹介しました。

少しでも参考になれば幸いです。

マッキンゼーの就職を考えている方は、ぜひマッキンゼーの公式HPの方も見てみてください。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

マッキンゼーの採用に興味のある人は、ぜひもう1度読み返してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 井上

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】マッキンゼーの就職難易度/偏差値について

  • マッキンゼーはどんな会社か
  • 採用倍率は100倍~、採用人数は20~30人
  • マッキンゼーの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】マッキンゼーの採用大学一覧

◆マッキンゼーの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:マッキンゼーに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:様々な大学からの採用実績があるから
  • 注意点:ライバルは高学歴になる可能性が高い

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆マッキンゼーの採用選考フローについて

  • 採用選考フロー①:本選考(ビジネスアナリスト)
  • 採用選考フロー②:本選考(ビジネスアナリスト)

◆マッキンゼーに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜマッキンゼーなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:IT就活に強いエージェントを活用する
  • 対策法③:「リーダーシップ」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆マッキンゼーの採用に関するよくある質問

  • 質問①:マッキンゼー社はインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:マッキンゼー社はどこの国発祥の会社なの?
  • 質問③:マッキンゼーの日本支社はどこにあるの?

◆まとめ:マッキンゼーの採用情報を公式HPでも確認してみよう