【平均年収/売上別】半導体商社/エレクトロニクス商社ランキング一覧 | 半導体商社はなくなる?

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の久保です。

この記事では、「半導体商社/エレクトロニクス商社ランキング」を紹介していきます!

就活生の皆さんの中には、「半導体商社/エレクトロニクス商社に就職したいけど、どこの企業が良いんだろう?」「半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業はどこなんだろう?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 久保

就活生くん

僕は、半導体商社/エレクトロニクス商社に就職したいです!

でも、どこの企業が良いんでしょうか?

就活生ちゃん

私も、半導体商社/エレクトロニクス商社に就職したいです!

そして、半導体商社/エレクトロニクス商社の中で人気企業に就職したいと考えています!

確かに、半導体商社/エレクトロニクス商社に就職するうえでどこの企業が良いのか気になりますよね!

そして、半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業が気になる人もいると思います!

「就活の教科書」編集部 久保

そこでこの記事では、「半導体商社/エレクトロニクス商社ランキング」を紹介していきます!

合わせて、「半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧」や、「半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社の解説」も紹介していきます!

半導体商社/エレクトロニクス商社に就職したい就活生」や、「半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業を知りたい就活生」は、ぜひこの記事を最後まで読んで自分の就職活動に活かしてください。

この記事を最後まで読めば、半導体商社/エレクトロニクス商社について理解が深まります。

どの業界を選べば良いのかわからない…自分に合う業界や企業を見つけたい!」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時に利用して自己分析するのが一番おすすめです。

両方使うと短時間で自分の強みや弱み、向いていることなどがより正確にわかるので、業界選びでの失敗を避けられます。

「なかなか志望業界が見つからない…」という方は、自己分析ツールを使って正確に診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」で自己分析をしてみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

 

【業界研究】そもそも半導体商社/エレクトロニクス商社とは?

就活生くん

そもそも半導体商社/エレクトロニクス商社とは、どんな業界なんでしょうか?

久保さん、教えてください!

わかりました!

それでは、半導体商社/エレクトロニクス商社について解説していきます!

「就活の教科書」編集部 久保

 

半導体商社/エレクトロニクス商社とは?
  • 業界研究①:半導体商社とは、業界の仲介役
  • 業界研究②:半導体商社の将来性は?
  • 業界研究③:半導体商社の今後の動向

 

業界研究①:半導体商社/エレクトロニクス商社とは、業界の仲介役

まず、半導体商社/エレクトロニクス商社は、業界の仲介役になります。

私たちが普段使っている電化製品ができるまでに、3つの業種が関わっています

それは、「電機メーカー」、「電子部品メーカー」「半導体商社/エレクトロニクス商社」です。

そして、「電機メーカー」と「電子部品メーカー」を仲介しているのが、「半導体/エレクトロニクス商社」となります。

電機メーカーは電子部品メーカーの部品を使って商品を作ることになります!

「就活の教科書」編集部 久保

 

業界研究②:半導体商社/エレクトロニクス商社の将来性は?

半導体商社/エレクトロニクス商社の将来性は、大いにあると思われます。

それは、顧客である電子部品メーカーにとって、半導体商社/エレクトロニクス商社は、便利な存在であるからです。

ですが、商社の実績に応じて競合他社への変更も行われるため、突然売り上げが急変動することがあります。

企業の安定性という面では、不安があるかもしれませんね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

業界研究③:半導体商社/エレクトロニクス商社の今後の動向

半導体商社/エレクトロニクス商社は今後、経営統合、事業のグローバル化、EMS事業の拡大、IoTやAIを踏まえた技術力の強化などの課題に、どのように対応していくかがカギになります。

そして、半導体市場は、これまでの携帯電話やパソコンの市場に加えて、ICAC5(IoT、Cloud、AI、Car、5G)が、需要を創造していくと言われています。

このようなマルチドライバーをどのように自社の経営戦略に取り込むかが、半導体商社/エレクトロニクス商社の成長を決定していくと思われます。

進化していく時代に伴って、取り扱う商材のグレードアップをいかに行うかが大切ですね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

また「商社の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒  【人生の勝ち組!?】商社の就職偏差値ランキング&年収調査! 【就活:転職】

 

【売上高編】半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧

就活生ちゃん

私は、半導体商社/エレクトロニクス商社の中で、人気企業に就職したいです。

久保さん、半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業を教えてください!

わかりました!

それでは、半導体商社/エレクトロニクス商社の売上高企業ランキングを紹介していきます!

半導体商社/エレクトロニクス商社の売上高企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 久保

順位 企業名 売上高
1位 マクニカ・富士エレホールディングス 3623.43億円
2位 加賀電子 2230.09億円
3位 トーメンデバイス 2178.62億円
4位 レスターホールディングス 1926.16億円
5位 リョーサン 1242.47億円
6位 菱電商事 1073.1億円
7位 エレマテック 916.6億円
8位 伯東 914.28億円
9位 立花エレテック 911.04億円
10位 東京エレクトロンデバイス 827.8億円

売上高としては、マクニカ・富士エレホールディングスが圧倒的ですね!

また、専門商社のランキングについては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 久保

 

【平均年収編】半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧

就活生くん

僕は、半導体商社/エレクトロニクス商社の中で、高収入の企業に就職したいです!

久保さん、半導体商社/エレクトロニクス商社の平均年収が高い企業を教えてください!

わかりました!

それでは、半導体商社/エレクトロニクス商社の平均年収企業ランキングを紹介していきます!

半導体商社/エレクトロニクス商社の平均年収企業ランキングは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 久保

順位 企業名 平均年収
1位 マクニカ・富士エレホールディングス 923.4万円
2位 たけびし 807.9万円
3位 トーメンデバイス 800.6万円
4位 立花エレテック 781.2万円
5位 カナデン 774万円
6位 加賀電子 764.6万円
7位 イノテック 743.6万円
8位 萩原電気ホールディングス 715.3万円
9位 リョーサン 694.3万円
10位 レスターホールディングス 692.4万円

売上高で圧倒的1位のマクニカ・富士エレホールディングスは、平均年収でも圧倒的1位になっていますね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社の解説

就活生ちゃん

半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業について詳しく知りたいです!

久保さん、半導体商社/エレクトロニクス商社の人気企業について解説してください!

わかりました!

それでは、半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社を解説していきます!

今回紹介する半導体商社は以下の5社です。

「就活の教科書」編集部 久保

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社
  • 企業①:マクニカ・富士エレホールディングス(平均年収:923.4万円)
  • 企業②:トーメンデバイス(平均年収:800.6万円)
  • 企業③:加賀電子(平均年収:774万円)
  • 企業④:レスターホールディングス(平均年収:692.4万円)
  • 企業⑤:丸文(平均年収:646.5万円)

 

企業①:マクニカ・富士エレホールディングス(平均年収:923.4万円)

半導体商社/エレクトロニクス商社

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業の1社目は、「マクニカ・富士エレホールディングス」です。

マクニカ・富士エレホールディングスは、独立系エレクトロニクス専門商社として、日本最大級の規模と技術力を有する企業です。

そして、マクニカ・富士エレホールディングスは、国内拠点と取扱商品が拡大していくことで、サポート体制がより強化されています

また、マクニカ・富士エレホールディングスの強みである「デマンドクリエーション」に磨きをかけ、利用者の発展に寄与しているそうです。

デマンドクリエーションは、「需要創出」という意味らしいです!

「就活の教科書」編集部 久保

 

企業②:トーメンデバイス(平均年収:800.6万円)

半導体商社/エレクトロニクス商社

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業の2社目は、「トーメンデバイス」です。

トーメンデバイスは、高い競争力を持つサムスングループとの関係と豊田通商グループとの連携を強みとした事業展開により、グローバル競争に勝ち残る持続的成長可能な企業を目指している企業です。

そして、経営理念である「先端ニーズの未来を見据え、最新の情報でグローバルなパートナーシップを構築します」のもと、利用者の満足を目指しています。

グループ全体でのリスクマネジメントによる、一層の徹底や人材育成、連結業績管理のための社内インフラの整備など、グローバル化を進めています。

なので海外でも、グローバル体制を活用した新規顧客・商材の開拓活動を強化し、収益性・資金効率の改善・向上に取り組んでいます

グローバル化は、半導体商社/エレクトロニクス商社で生き残るための大きな改革の1つですね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

企業③:加賀電子(平均年収:774万円)

半導体商社/エレクトロニクス商社

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業の3社目は、「加賀電子」です。

加賀電子は、電子部品・半導体の販売からEMS、パソコン及びその他周辺機器の完成品の販売などを行う企業です。

そして、時代の最先端が集まっていた秋葉原で、電子製品の何でも屋から発展した企業になります

下剋上の激しい半導体商社/エレクトロニクス商社の業界の中で、50年間事業を続け、業界トップクラスの規模に成長しました。

「ありがとう。助かった」「これは活用できそうだ」「次も頼むよ」というお礼の言葉を原動力として、今も成長し続けています。

秋葉原から始まった企業だからか、昔はゲームも販売していたそうです!

「就活の教科書」編集部 久保

 

企業④:レスターホールディングス(平均年収:692.4万円)

半導体商社/エレクトロニクス商社

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業の4社目は、「レスターホールディングス」です。

レスターホールディングスは、「情報と技術で、新しい価値、サービスを創造・提供し、社会の発展に貢献します」という経営理念を持っている企業です。

多様な事業展開の中で、あらゆるニーズに対応できるエレクトロニクスの情報プラットフォーマーを目指しています。

また、レスターホールディングスは、「世界・社会貢献・共創と革新」のキーワードのもと、気候変動への対応や地域振興に代表される社会課題の解決に直結する各種取組みを推進しています。

加賀電子と経営統合をする可能性もあった企業ですね!

「就活の教科書」編集部 久保

 

企業⑤:丸文(平均年収:646.5万円)

半導体商社/エレクトロニクス商社

半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業の5社目は、「丸文」です。

丸文は、最先端の製品を世界中から調達し、電機メーカーや自動車関連メーカー、研究開発機関などに販売している企業です。

丸文が販売する製品は、スマートフォンやテレビなど身近な製品や、病院・工場で利用される機器やサービスに使われ、社会の発展を支えています

また、丸文は商品を販売するだけではなく、最新の技術・製品情報の提供や、ハード/ソフト両面での技術サポートなど、商社の枠を超えた高度なサービスを提供しています。

また、米国の大手エレクトロニクス商社である Arrow Electronicsと合弁で世界規模の販売・物流ネットワークを構築し、グローバル展開を進めています

HPYouTubeが充実しているので、興味がある方は是非ご覧ください!

「就活の教科書」編集部 久保

 

今回は、半導体商社について詳しく解説してきました。

半導体商社以外にも専門商社はたくさんあります。

他の専門商社に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 久保

 

業界研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

業界研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に業界選びができるのでしょうか。

業界選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った業界が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った業界を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる業界を見つけてみましょう。

 

また、業界選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:ランキングを参考にして半導体商社/エレクトロニクス商社を知ろう

本記事「【なくなる?】半導体商社/エレクトロニクス商社ランキング|将来性も」はいかがだったでしょうか?

就活生の皆さんの悩みを少しでも解決できたならば幸いです!

「就活の教科書」編集部 久保

この記事では、「半導体商社/エレクトロニクス商社ランキング」を紹介しました。

合わせて、「半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧」や、「半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社の解説」も紹介しました。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【業界研究】そもそも半導体商社/エレクトロニクス商社とは?

  • 業界研究①:半導体商社とは、業界の仲介役
  • 業界研究②:半導体商社の将来性は?
  • 業界研究③:半導体商社の今後の動向

◆【売上高編】半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧

◆【平均年収編】半導体商社/エレクトロニクス商社企業ランキング一覧

◆半導体商社/エレクトロニクス商社の上場企業ランキング5社の解説

  • 企業①:マクニカ・富士エレホールディングス(平均年収:923.4万円)
  • 企業②:トーメンデバイス(平均年収:800.6万円)
  • 企業③:加賀電子(平均年収:774万円)
  • 企業④:レスターホールディングス(平均年収:692.4万円)
  • 企業⑤:丸文(平均年収:646.5万円)

◆まとめ:ランキングを参考にして半導体商社/エレクトロニクス商社を知ろう