【例文あり】「優柔不断」短所の面接/ESでの正しい伝え方 | 言い換え一覧も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • 短所で「優柔不断」を伝える時の例文&NG例文
  • 短所で「優柔不断」を伝える時の言い換え表現一覧
  • 短所で「優柔不断」を伝える時はポジティブな印象を与えるように伝える
  • 「自分の正確な短所や長所を知りたい」という方は適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査同時利用がおすすめ

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、面接やESで短所を聞かれた時の「優柔不断」の伝え方について解説します。

就活生のみなさんは、就活で短所を聞かれた時に「優柔不断」の伝え方に困ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

僕は、物事を決めるときに時間がかかってしまうところが短所です。

面接で短所を聞かれた時には優柔不断を伝えたいのですが、どうやって伝えたらいいかわかりません。

就活生ちゃん

私は、優柔不断なことを短所で伝えようと考えています。

優柔不断と答えることで、選考にマイナスな印象を与えてしまうことはありませんか?

面接で短所を聞かれた時の答え方はとても迷いますよね。

短所で優柔不断を伝えることは、伝え方によっては印象良くアピールすることができます。

うまく伝えるポイントを理解して、面接官に良い印象を与えましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

この記事では、面接やESで短所を聞かれた時の「優柔不断」の伝え方について解説していきます。

言い換え表現や例文と合わせて、「優柔不断」を伝える時の注意点やポイントについても紹介します。

この記事を読めば、短所で優柔不断を伝える時の例文優柔不断をポジティブな印象にする言い換え表現がわかります。

短所で優柔不断を伝えるにはどうしたらいいの?」「短所を聞かれた時の注意点は?」などの疑問を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に伝えておくと「自分の短所や長所がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査を同時に使うんが一番おすすめです。

同時に使うことで、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかり、ESや面接で聞かれても自信をもって回答できるようになりますよ。

「早くかつ正確な長所・短所を知りたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 「適性診断AnalyzeU+」で自己分析をしてみる

>> 「キミスカ適性検査」で自己分析をしてみる

 

就活の面接で短所として「優柔不断」と答えてもいいの?

就活生くん

僕の短所は優柔不断なところです。

面接で短所を聞かれた時には優柔不断なところを伝えようと思うのですが、面接で短所として優柔不断を伝えても良いのでしょうか?

確かに、面接で短所を答えるときに「優柔不断」は使えるのか気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所を伝えるときに短所として「優柔不断」と答えても、問題ありません

「優柔不断」は伝え方によってはポジティブな印象を与えられることもあるため、どのように伝えるかが非常に重要です。

「優柔不断」の正しい意味をしっかりと理解し、言い換え表現を使ってポジティブな印象に変えられるような伝え方を意識して答えるようにしましょう。

 

「優柔不断」の意味

優柔不断とは・・・

決断がすぐにできないこと

すぐに気持ちを決めることができず、ぐずぐずと迷っている様子

「優柔不断」の「優柔」には「決断力に乏しいこと」「気が弱いこと」という意味があり、「不断」には「決断力がない」という意味や「絶えないこと」という意味があります。

「優柔不断」の意味自体はネガティブなイメージですが、言い換えることで長所にもなります。

次に「優柔不断」の言い換え表現を紹介するので、参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

「優柔不断」の言い換え一覧

「優柔不断」の言い換え表現一覧
  • 比較検討ができる
  • 慎重である
  • 見通しをつける
  • さまざまな視点から判断ができる
  • 掘り下げて考えることができる
  • 熟考が得意

短所として「優柔不断」を伝える時は、マイナスとして捉えるのではなく言い換え表現を使ってポジティブな面を伝えることを意識すると良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

短所を言い換える時は、ありきたりな説明にならないように自分なりの独自性を出して、他の就活生と差別化することが重要です。

そこで、「キミスカ適性検査」を使って自己分析をすると、正確な短所が文章でわかるので自分だけの言い換え表現が話せるようになります。

「短所を言い換えてオリジナル性を出したい!」という就活生は、「キミスカ適性検査」で自己分析をしてみることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>> 「キミスカ適性検査」で自己分析をする(所要時間5分)

 

面接で「優柔不断」を短所として回答する時の例文

就活生ちゃん

面接で短所を聞かれて「優柔不断」を答えるとき、実際にどのように回答したら良いのでしょうか?

例文が知りたいので紹介してください。

わかりました。

面接で「優柔不断」を短所として回答する時の例文を紹介します。

また、NG例文も合わせて紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で「優柔不断」を短所として回答する時の例文
  • 例文①:決断に時間がかかる
  • 例文②:ギリギリまで悩んでしまう
  • 例文③:考えをまとめるのに時間がかかる
  • NG例文①:ネガティブな淫粗油だけを伝えている
  • NG例文②:開き直っているような内容になっている

それでは、面接で「優柔不断」を短所として回答する時の例文についてひとつずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文①:決断に時間がかかる

私の短所は、優柔不断なところです。

私はカフェでアルバイトをしていた際に、どちらのお客様を先に対応するべきか決められず、その結果どちらのお客様も待たせてしまい迷惑をかけてしまうことがありました。

そのような優柔不断を解決するために、常に店内全体を見て優先順位を考える癖をつけるようにしました。

トラブルがあった時もすぐに対応できる心構えをいつも持っておくことで、何を優先すべきなのかを即座に考えることができるようになり、仕事でのミスを減らすことができました。

その結果、今ではバイトリーダーとしてバイトメンバーに指示を出しまとめる役割を担っています。

御社でも、常に優先順位を考えて行動することで円滑に仕事を進め、スピード感を持って目標達成できるよう活躍したいと考えています。

この例文では、カフェでのアルバイト経験から学んだことを伝えています。

短所を自覚して、改善を図ってきたことから結果に結びついていることをしっかりとアピールできています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文②:ギリギリまで悩んでしまう

私の短所は、優柔不断なところです。

所属している学生団体での活動において、イベントに参加するかどうかをギリギリまで悩み、エントリー期限をすぎてしまうということがありました

その原因は、イベントに参加することで自分にとってどのような利点があるのか、また、どのような懸念点があるのかを頭の中だけで考えようとしていることにありました。

そこで、ノートに書き出して考えを整理し利点の方が多いものだけに参加するようにしたところ、期限に余裕を持って決断できるようになり、さらに目的を明確にすることでイベントでの学びがより深まりました。

書き出して整理することで、利点と懸念点をしっかりと考えることができるという長所を生かし、御社でも活躍したいと考えています。

この例文では、優柔不断という短所によって経験した失敗から学んだことを、具体的な例によって伝えています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

例文③:考えをまとめるのに時間がかかる

私の短所は、優柔不断な性格です。

私はサークルで会長を務めていました。会議を行った際に、意見をまとめるのに時間がかかりすぎてしまい、練習時間を削ってしまうということがありました。

部員全員が集まれる練習の機会を削ってしまうのは良くないと思い、改善策として、会議の流れを時間で区切って行うようにしました

議題の説明時間、意見を取りまとめる時間、発表の時間などタイマーで区切ることで会議に緊張感が生まれ、これまで1時間以上かかっていた会議時間を40分に短縮することができました

社会人として、今後さらに時間を有効活用していく必要があると思います。時間を区切って行動することでテキパキと行動し、効率良く物事を進めていくことで御社に貢献したいと考えています

この例文では、練習時間を削ってしまうという点から短所をそのままにしてはいけない理由が明確になっています。

実際に会議の時間が短縮され問題が解決したという具体例があり、行動力が伝わる例文となっています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

NG例文①:ネガティブな印象だけを伝えている

私の短所は、何かを決める時にいつも迷ってしまい、時間がかかってしまうことです。

大学受験をする際に最後までどの大学を受験するべきか悩み、出願がギリギリになって、結果的に出願を考えていた大学の1つが出願の締め切りを過ぎてしまったことがありました。

また、大学に入ってからも悩んでしまうことが多く、サークル選びやアルバイト選びにおいても優柔不断な短所を感じました。

今後の決断においては、この短所を自覚し改善できるよう取り組んでいきたいと考えています。

この例文では失敗ばかりを述べており、改善しようとしている姿勢が見られません。

どのようにしたら改善できるのかやそのために取り組んでいることを具体的に伝えるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

NG例文②:開き直っているような内容になっている

私の短所は、優柔不断なことです。

決断する時に時間がかかってしまうことが多いのですが、私はこれを慎重であるがゆえに起きていることであると捉えるようにしました。

このように捉えることで、焦ることなくじっくりと納得がいくまで物事を考えられるようになりました。

例え人より遅れてしまっても、失敗しないようにすることを第一に、何事も万全を期して悩み抜いて行動することを心がけています。

この例文では、短所を言い換えようとしていますが、単に開き直っているだけになってしまっています。

遅れをとって周囲に迷惑をかけてしまっても良いという姿勢や、仕事への活かし方にも繋がっていないという点でアピール力が低くなります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ちなみに、内定者が実際に話していた「短所」を参考にしたい方はunistyleがおすすめです。

unistyleでは、50,000枚以上のESや面接内容を業界/企業別に見ることができます。

内定者のテクニックを参考にして、ESや面接などの選考を突破しましょう。

就活アドバイザー 京香

unistyle(ユニスタイル)を見てみる

 

当サイトがおすすめする就活サイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう!

「就活頑張りたいけど何をすればいいか分からない」「漠然としているけど就活や将来が不安」と悩んでいませんか?

こちらの就活の教科書公式LINEでは、今、取り組むべき就活対策が分かる「就活力診断」を用意しています。

もし、就活で取り組むべきことを明確にして他の就活生と差をつけ、自分の就職したい企業を見つけて就職したいなら、ぜひ就活力診断をしてみてください。

>> 就活力診断をしてみる

 

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイント

就活生くん

面接で「優柔不断」を伝えるときは伝え方が重要だと知りました。

短所で「優柔不断」を伝える時のポイントがあれば教えてください。

わかりました。

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイントを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイント
  • ポイント①:ポジティブな印象を与える
  • ポイント②:PREP法を使って伝える
  • ポイント③:具体的なエピソードを交える

それでは、それぞれのポイントについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント①:ポジティブな印象を与える

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイント1つ目は、ポジティブな印象を与えることです。

短所は誰にでもあるため、優柔不断な性格をしているからといってそれだけでマイナス評価を受けるわけではありません。

面接官が知りたいのは、「どのように短所と向き合っているか」です。

短所があってもそれをしっかり受け止め、改善を目指して努力していることを伝えることで、ポジティブな印象を与えることができます。

今後のさらなる改善と成長が期待できるような明確な取り組みを伝え、自身の成長を期待させるような受け答えをしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント②:PREP法を使って伝える

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイント2つ目は、PREP法を使って伝えることです。

PREP法とは、文章の構成手法のことです。

PREP法に沿って伝えることで簡潔な内容に仕上がり、相手にわかりやすく伝えることができます。

PREP法を使った伝え方
  • Point(結論):最初に文章内で解説するポイント・結論を述べる

「私の短所は○○です。」

  • Reason(理由):結論に対する理由を述べる

「その理由は、○○という経験において、○○ということがあったからです。」

  • Example(具体例):理由を裏付けするような具体的な実例・事例を挙げる

「私はその経験の中で、○○という問題に直面しました。」

「現状が○○であったため、私は○○しなければいけないと考えました。」

「そのため○○を行い、短所の改善を行なっております。」

  • Point(結論):最後に結論を繰り返し述べて、全体をまとめる

「その経験を活かして、御社では○○で貢献していきたいと考えております。」

このPREP法は面接だけでなく、志望動機やガクチカ、自己PRを書くときにも役立ちます。

また、社会人になっても基本的な知識となるので、今のうちに慣れておくと良いです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ポイント③:具体的なエピソードを交える

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時のポイント3つ目は、具体的なエピソードを交えることです。

根拠となる具体的なエピソードを伝えることで話の説得力が増し、合わせて自身の人柄も伝えることができます

このエピソードでは、失敗が大きすぎないものを選ぶようにしましょう。

「約束が守れなかった」「嘘をついた」など、社会人としての信頼を失うようなエピソードは避けた方が良いです。

エピソードと合わせて、その改善策についても具体的に述べることが重要です。

課題に対する向き合い方は実際の仕事でも再現される部分であり、面接官はそこに注目しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点

就活生ちゃん

面接で短所を伝えるのはとても不安です・・・

面接で失敗しないために、「優柔不断」を伝える時に気をつけておいた方が良いことを教えてください。

わかりました。

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点
  • 注意点①:失敗した経験だけしか伝えない
  • 注意点②:短所を克服したエピソードを話さない
  • 注意点③:努力していることを伝えない

それでは、それぞれの注意点について詳しく説明していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点①:失敗した経験だけしか伝えない

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点1つ目は、失敗した経験だけしか伝えないことです。

短所を伝える時にこれまでの経験を交えて話すことは重要ですが、失敗した経験だけを話してしまうと、相手には悪い印象しか与えることができません。

必ず今後どのように改善していくのかも伝えるようにしましょう。

優柔不断は一言で言うと短所として捉えられてしまうため、ポジティブな言葉に変えることもポイントです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点②:短所を克服したエピソードを話さない

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点2つ目は、短所を克服したエピソードを話さないことです。

短所によって失敗した経験から、それを克服したエピソードまでしっかりと話すことが重要です。

具体的なエピソードでは、中学時代や高校時代の数年も前の話だとまだ改善できていないのかという印象を与えてしまう可能性があるため、できるだけ大学時代の経験から話題を選ぶことをおすすめします。

どのような場面でどのような形で優柔不断な短所を露呈してしまったのかを伝え、その上でどのように克服したのかをメインに詳細に伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

注意点③:努力していることを伝えない

面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答する時の注意点3つ目は、努力していることを伝えないことです。

企業側は、学生に短所を克服しようとする努力や改善の意識があるかどうかを見たいという理由があります。

入社後、改善が必要な場面に直面したときにしっかりと努力できる人かどうかを見極めるポイントとして、短所を聞かれる場合が多いです。

自分の短所を認識できたら、ほったらかしにするのではなく改善の努力をして面接の際にはしっかりと伝えられるようにしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

「優柔不断」以外の面接で使えるおすすめの短所

企業によっては、短所が優柔不断であるということ自体が悪い印象になることもあるため、企業の特徴をしっかりと理解し、短所のエピソードを使い分けていくことが大切です。

以下に「優柔不断」以外の面接で使えるおすすめの短所を紹介した記事を紹介します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

短所を知るには無料の診断ツールも便利

就活生ちゃん

自分の短所を見つけるのって、やっぱりちょっと難しい・・・。

簡単に自分の短所を把握する方法ってないのかな?

自分の短所を簡単に把握するなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります(同時利用がおすすめ)

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:面接で「優柔不断」を短所として伝える時は言い換え表現を積極的に使おう

この記事では、面接やESで短所を聞かれた時の「優柔不断」の伝え方について解説しました。

また、「優柔不断」を伝える時の注意点やポイントについても紹介しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆就活の面接で短所として「優柔不断」と答えてもいいの?

  • 「優柔不断」の意味
  • 「優柔不断」の言い換え一覧

◆面接で「優柔不断」を短所として回答する時の例文

  • 例文①:決断に時間がかかる
  • 例文②:ギリギリまで悩んでしまう
  • 例文③:考えをまとめるのに時間がかかる
  • NG例文①:ネガティブな印象だけを伝えている
  • NG例文②:開き直っているような内容になっている

◆面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答するときのポイント

  • ポイント①:ポジティブな印象を与える
  • ポイント②:PREP法を使って伝える
  • ポイント③:具体的なエピソードを交える

◆面接で短所を伝える場合に「優柔不断」と回答するときの注意点

  • 注意点①:失敗した経験だけしか伝えない
  • 注意点②:短所を克服したエピソードを話さない
  • 注意点③:努力していることを伝えない

◆「優柔不断」以外の面接で使えるおすすめの短所

◆まとめ:面接で「優柔不断」と伝える時は言い換え表現を積極的に使おう