>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【落ちるの?】SPIの性格検査の回答例4選 | 対策,企業が見るポイントも

この記事を読めばわかること
  • SPIの性格検査は、面接の質問材料とスクリーニングの2つの用途がある
  • SPIの性格検査における例題と回答方針4選
  • SPIの性格検査では嘘をつかないように回答すべきだが、極端な回答はNG!
  • SPIの性格検査で企業に送られる4つの性格データとは?
  • 異なるタイプの企業で、SPIの性格検査の結果は使い回さない方がよい

こんにちは。「就活の教科書」編集部の古田です。
この記事では、SPIの性格検査に関して困っている就活生の悩みを解決します。
就活生の皆さんは、「SPIの性格検査の対策ってどうしたらいいの・・・。」と悩んだ経験はありませんか。

「就活の教科書」編集部 古田

就活生ちゃん

SPIの性格検査ってどの企業でも受けさせられるけど、いつも答えづらくて迷ってしまいます。
どうやって回答するのが正解なのかが分からず、困っています・・・。

就活生くん

そもそも、SPIで性格検査を受けさせられるのってどうしてなんでしょうか・・・。
あんな意味のなさそうな質問で落ちることがあるのか、と思うと腹立たしいです。

SPIの性格検査は言語や計数に比べて対策がしづらく、就活生の皆さんは悩んだ経験もありますよね。
SPIの問題集でも性格検査の対策は取り上げられませんが、実はしっかりと対策方法があるので押さえておきましょうね!

「就活の教科書」編集部 古田

そこでこの記事では、SPIで性格検査が行われる目的や、SPIの性格検査の例題と回答方法4つ対策方法5つを紹介しています。

合わせて、SPIの性格検査で見られている内容や、評価されやすい人物像も解説しています。

この記事を読めば、「SPIの性格検査、落ちないためにはどうすればいいの・・・。」という悩みを解決できます。

SPIの性格検査をしっかり対策して就活を成功させたい就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

 

【これで分かる!】SPIの性格検査とは?

就活生ちゃん

そもそもSPIというと文章問題や計算問題のイメージで、元々SPIに性格検査があるというイメージがありませんでした。
SPIの性格検査って、どんな検査なんでしょうか。

SPIの性格検査ってどんなものか、分からないと不安ですよね。
SPIの性格検査とは以下のようなものです。

「就活の教科書」編集部 古田

【これで分かる!】SPIの性格検査とは?
  • 特徴①:約300問で企業への適性が見られる
  • 特徴②:無料で自由に受けることはできない
  • 特徴③:結果を見ることはできない
それでは以下で詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

特徴①:約300問で企業への適性が見られる

SPIでは文章問題や計算問題の他に、約300問で、4択から1つの選択肢を選んでいく形式の性格検査があります。

性格検査も合わせたSPIの結果を元に、企業は就活生の企業への適性を測っているのです。

SPIの結果を見て、面接に呼ぶ学生をかなり絞っている企業も存在します。

SPIの性格検査は対策が疎かになってしまいがちですが、しっかりと対策して選考通過率を上げていきましょう。

「就活の教科書」編集部 古田

 

特徴②:無料で自由に受けることはできない

SPIの性格検査は、練習のために無料で自由に受けることはできません。

もし練習したいのであれば、特に興味のない、エントリーシートが必要ない企業などにエントリーして実戦で練習をしましょう。

またリクナビなどで性格診断テストを無料で受けることもできますが、SPIとは異なるものなので参考程度に考えておきましょう。

SPIの性格検査は、無料練習の場が少ないのは困りますよね・・・。

ちなみに、性格診断テストについては以下の記事にまとめてあるので、そちらについて知りたい人は見てみてください!

「就活の教科書」編集部 古田

 

特徴③:結果を見ることはできない

SPIの性格検査は、受験した結果を見ることはできません。

就活生くん

じゃあ、どうやって評価されているのか全然分からないじゃないですか・・・。

そこでこの記事では、企業にどんなデータが送られていて、企業は何を見ているのかといったことをお伝えします。

ぜひ続きを読んで、SPIの性格検査について理解を深めてくださいね!

この記事の中盤で、SPIで性格検査が行われる目的や対策方法をお伝えしていきますが、その前に性格検査を受けることになるシチュエーションについて少しお伝えしますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査には4つの受験方式がある

就活生くん

僕は企業の本選考で、テストセンターに行った時にSPIの性格検査を受験しました。
受験方法を選ぶ時に「家で受験」という項目があったのですが、SPIの性格検査って家でも受けられるんですか?

実はSPIの性格検査を受験する方式には、テストセンターでの受験以外の方式も存在します。
SPIの性格検査の受験方式は、以下の4つです。

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査が受験できる4つの方式
  • テストセンターでの受験
  • WEBテスティングでの受験
  • インハウスCBTでの受験
  • ペーパーテスティングでの受験

 

SPIの性格検査には上記の4つの方式がありますが、自分の好きな受験方式を選ぶことができるわけではありません。

ですが、テストセンターとWEBテスティングの2パターンから選ばせる企業は存在します。

インハウスCBTは企業がパソコンを用意して面接会場で検査を実施する場合などがあり、その場で企業が結果を確認して同日に面接も行うことがあります。

ペーパーテスティングは、マークシートを塗りつぶして回答していくことが多いです。

僕は4パターンとも経験したことがありますが、内容はどの方式でも変わりませんでした。
インターンの選考では、WEBテスティングを指定されることも多い印象です。

「就活の教科書」編集部 古田

 

企業は何を見てる?SPIの性格検査が行われる目的

就活生ちゃん

SPIの性格検査って、どうして受験しないといけないんでしょうか。
4択なんかじゃ伝わらないことも多いし、性格検査って意味あるのかな、と思ってしまいます。

企業がSPIの性格検査を行うのには、色々な目的があります。
以下の4つの目的を理解して、SPIの対策を進めていけるようにしましょうね!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査が行われる4つの目的
  • 目的①:嘘をつかない人物かどうか見るため
  • 目的②:企業の社風などへの適性(組織適応性)を見るため
  • 目的③:就職したら企業で活躍してくれそうか(職務適応性)を見るため
  • 目的④:面接での質問材料にするため

それでは以下で、SPIの性格検査が行われる目的を1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

目的①:嘘をつかない人物かどうか見るため

SPIの性格検査が行われる目的の1つ目は、「嘘をつかない人物かどうか見るため」です。

嘘をつく人とは、どんな採用担当者でも一緒に働きたいとは思いませんよね。

SPIの性格検査では回答に矛盾が生じて嘘を見破られないよう、気をつけて回答をしましょう!

ちなみにこうした、SPIの性格検査などで採用しない人を見極めて面接に呼ばないことスクリーニングといいます。

嘘をつかない人物かどうか以外にも、色々な項目でスクリーニングが行われていますよ!

「就活の教科書」編集部 古田

 

目的②:企業の社風などへの適性(組織適応性)を見るため

SPIの性格検査が行われる目的の2つ目は、「企業の社風などへの適性(組織適応性)を見るため」です。

社風に適合しない人物を採用すると、入社してから職場に馴染まず早期離職してしまうリスクがあるため、SPIの性格検査でスクリーニングを行っているのです。

例えばあなたが革新的なことが好きな性格の人物だとすると、秩序重視で裁量が少ない企業には適合しないでしょう。

SPIの性格検査には、適性検査的側面もあるということは把握しておきましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

目的③:就職したら企業で活躍してくれそうか(職務適応性)を見るため

SPIの性格検査が行われる目的の3つ目は、「就職したら企業で活躍してくれそうか(職務適応性)を見るため」です。

企業は採用コストをかける以上、コストに見合う成果をあげて欲しいと思っており、なるべく企業で活躍しそうな人物を面接に呼びたいと考えています。

具体的には、どんな働き方が向いているのか、どんな時にやりがいを感じる人なのかといったところからスクリーニングを行っているのです。

企業もたくさんの就活生を面接するのは大変ですから、適性検査によってスクリーニングをして呼ぶかどうかを決めているんですね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

目的④:面接での質問材料にするため

SPIの性格検査が行われる目的の4つ目は、「面接での質問材料にするため」です。

スクリーニング以外にも、SPIの性格検査で打ち出された結果をもとに面接をするという目的も存在します。

性格検査で性格特徴をある程度把握した上で質問をするので、面接では確認しきれない就活生の性格まで知ることができるのです。

面接で自分をよく見せようとしても、性格検査を適当に回答していたせいで全部バレていた・・・なんてこともあるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

【回答例4選】SPIの性格検査の例題とその回答方針

就活生くん

企業側にも、SPIで性格検査を受けさせる上での思惑があったんですね。
それでは、実際SPIの性格検査では、どんな質問がされるんでしょうか。

SPIの性格検査の問題は、答え方によっていくつかのパターンに分けることができます。
具体的には以下の4つの分類で、どこに当てはまるか考えながら回答していくようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査の例題とその回答方針
  • 例題と回答方針①:一般常識として正解がある場合
  • 例題と回答方針②:企業ごとの社風に合わせて回答すべき問題
  • 例題と回答方針③:企業ごとの働き方に合わせて回答すべき問題
  • 例題と回答方針④:極端な選択肢を避けて回答すべき問題

それでは、以下でSPIの性格検査の例題とその回答方針について、1つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

例題と回答方針①:一般常識として正解がある問題

SPIの性格検査の例題とその回答方針の1つ目は、一般常識として正解がある問題です。

SPIの性格検査の問題の中には、一般常識として正解の回答が存在するものがあります。

例えば、以下の例題のようなものです。

  • 「たまになら嘘もついてよいと思う」
    「当てはまらない」を選択(仕事上嘘をつくのはよくない)
  • 「締め切りは守る」
    「当てはまる」を選択(社会人は締め切りを守るべき)
社会人としての最低限の常識として、よく嘘をついたり、時間や締め切りが守れなかったりする人物だと思われないように回答することが必要ですよ。

「就活の教科書」編集部 古田

 

例題と回答方針②:企業ごとの社風に合わせて回答すべき問題

SPIの性格検査の例題とその回答方針の2つ目は、企業ごとの社風に合わせて回答すべき問題です。

先ほどもお伝えしたように、SPIの性格検査では社風に適性がある人物かどうか、スクリーニングが行われています。

性格的に合わない企業に偽りの性格を伝えて入社することはお勧めしませんが、あまりにかけ離れた性格を伝えるのでなければ企業ごとの社風に合わせた回答をするのもアリです。

例えば、以下の例題のような質問では社風に合わせて回答すべきです。

  • 「人の気持ちを察することが得意だ」
    協調性やチームプレイを重視する企業なら「当てはまる」を選択
  • 「新しい方法や考え方を思いつく」
    ベンチャー気質な企業なら「当てはまる」を選択
志望企業の社風や、どんな社員が多いのかということは、性格検査に備えて調べておくようにしましょうね!

「就活の教科書」編集部 古田

 

例題と回答方針③:企業ごとの働き方に合わせて回答すべき問題

SPIの性格検査の例題とその回答方針の3つ目は、企業ごとの働き方に合わせて回答すべき問題です。

働き方や職種に合わせて求められている資質がある場合は、選考通過のためには寄せた回答をするのもアリです。

勿論、例題と回答方針②と同様、あまりに自分とかけ離れた資質を求められている企業に性格を偽って入社しようとすることはお勧めしません。

企業ごとの働き方に合わせて回答できるのは、以下の例題のような質問のときです。

  • 「休日はアクティブに活動する」
    営業職などの積極性、アクティブさが求められる職種なら「当てはまる」を選択
  • 「非合理的なことには耐えられない」
    合理性や成果が評価されるコンサルなどの職種なら「当てはまる」を選択
自分が希望する企業や職種にはどんな資質が求められているのか、しっかりと調べて、SPIの性格検査も完璧にしましょう!

ちなみに、企業研究のやり方については以下の記事にまとめられているので、合わせて読んでみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 古田

 

例題と回答方針④:極端な選択肢を避けて回答すべき問題

SPIの性格検査の例題とその回答方針の4つ目は、極端な選択肢を避けて回答すべき問題です。

「当てはまる」「当てはまらない」よりも、「少し当てはまる」「あまり当てはまらない」を選んだ方がよい質問がSPIの性格検査の中では存在します。

文字媒体での回答ではつい極端な回答をしてしまいがちですが、採用担当者からの印象を考えると、バランスをとった方がいいこともあるのです。

バランスをとって回答すべきなのは、以下の例題のような場合です。

  • 「失敗しても引きずらないタイプだ」
    「少し当てはまる」「あまり当てはまらない」を選ぶ(ネガティブすぎても反省しなさすぎてもダメ)
  • 「自分は欠点が多いと感じる」
    「少し当てはまる」「あまり当てはまらない」を選ぶ(ネガティブすぎても自信過剰でもダメ)
この例題では、しっかり反省をしてかつ立ち直れる人というイメージを持てるような回答をしています。
適度に反省をして前を向ける人は、失敗から学んで成長していくことができますよね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査における5つの対策方法

就活生ちゃん

SPIの性格検査で聞かれることは、4分類で考えられるんですね。
一つひとつの質問に対する答え方は分かったんですが、それだけで対策は大丈夫でしょうか。

4分類の回答方針以外にも、SPIの性格検査には対策方法がいくつかあります。
対策のしすぎには注意が必要ですが、以下の5つからいくつかを押さえておけばあなたの個性を潰さず評価される回答ができますよ!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査における5つの対策方法
  • 対策①:素早く回答する
  • 対策②:嘘をつかないようにする
  • 対策③:回答同士が矛盾しないようにする
  • 対策④:自分の将来ありたい姿を想像して回答する
  • 対策⑤:企業の社風や働き方の特徴を調べておいて回答に反映させる

それでは、以下でSPIの性格検査における対策方法を1つずつ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

対策①:素早く回答する

SPIの性格検査における対策方法の1つ目は、素早く回答することです。

SPIの性格検査は約300問と膨大な問題数があるため、素早く回答しないと時間切れになってしまいます。

時間切れで回答数が足りていないと、「この子は自分をよく見せようとして迷っていたのかな・・・。」と思われ落ちる原因になる可能性もありますよ。

難しい質問もあると思いますが、サクサクと回答するようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

対策②:嘘をつかないようにする

SPIの性格検査における対策方法の2つ目は、嘘をつかないようにすることです。

嘘をつかないことは、SPIの性格検査ではとても重要です。

嘘がバレた場合まず面接前に落とされてしまうでしょうし、嘘の性格を伝えて面接を受けられることになってもボロが出て落とされてしまうことが多いです。

企業で求められる性格や資質に寄せることもいいですが、あまりに自分の本来の性格とかけ離れた人物像を作り上げてしまうのはやめた方がよいでしょう。

「就活の教科書」編集部 古田

 

対策③:回答同士が矛盾しないようにする

SPIの性格検査における対策方法の3つ目は、回答同士が矛盾しないようにすることです。

SPIの性格検査では、膨大な質問に答えていくうちに、うっかり同じような質問に別々の回答をしてしまうことがあります。

回答同士の矛盾が起こってしまうと、嘘をついているか、そもそも自分のことをあまり理解していない就活生だと思われてしまうかもしれません。

矛盾した回答をしてしまうのは損ですから、どんな種類の質問にどんな回答をするのか、メモを残しておくなどして覚えておくようにしましょう!

せっかく素直に回答していても、うっかりミスで誤解をされてしまったら勿体ないですよね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

対策④:自分の将来ありたい姿を想像して回答する

SPIの性格検査における対策方法の4つ目は、自分の将来ありたい姿を想像して回答することです。

本来の自分とかけ離れた人物像を作り上げず、矛盾なく回答をするために、少し先の自分がなっていたい姿を想像して性格検査に回答するのは1つの方法です。

少し先の自分がなっていたい姿であれば現在の自分に近い資質を持ち合わせているでしょうし、入社してからその姿に到達することができれば回答は嘘にはなりませんね。

例えば、「親身になって相談に乗ることができる」という質問に対して自分が将来そうありたいと思えば、今できていなくとも「当てはまる」「少し当てはまる」を選択するのはアリです!

「就活の教科書」編集部 古田

 

対策⑤:企業の社風や働き方の特徴を調べておいて回答に反映させる

SPIの性格検査における対策方法の5つ目は、企業の社風や働き方の特徴を調べておいて回答に反映させることです。

先ほどもお伝えしたように、SPIの性格検査では、社風への適性や資質を見てスクリーニングが行われています。

正直な回答を心がけた上で、求められている要素に少し寄せた回答ができるといいですね。

対策①から④までをしっかり押さえた上で、社風への適合や資質を伝える回答を忍び込ませることができれば、SPIの適性検査は完璧ですよ!

ちなみに、「性格検査だけじゃなくて言語・計数も不安・・・」という人は、以下の記事に対策がまとまっているので合わせて見てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法

就活生くん

一つひとつの質問に対しての回答方法だけでなく、色々な対策方法があるんですね。
逆に、性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法ってありますか。

SPIの性格検査の時にやってはいけない回答方法はいくつかあげることができます。
以下の3つに気をつけて、SPIの性格検査には回答するようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法
  • NG①:自分をよく見せようと見栄を張って回答する
  • NG②:極端すぎる回答をする
  • NG③:一問ごとの回答に時間をかけすぎてしまう

それでは以下でSPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法を1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

NG①:自分をよく見せようと見栄を張って回答する

SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法の1つ目は、自分をよく見せようと見栄を張って回答することです。

SPIの性格検査で見栄を張った回答をしてしまうと、いずれ面接でボロが出ます。

確かに向上心があり、リーダーシップが取れて、行動力もあって・・・という学生は企業が求める人材に近いでしょう。

ですが、SPIの性格検査だけで自分からかけ離れた完璧超人を演じても、内定を獲得することは絶対にできません。

自分の本当の長所を生かした素直な回答で、しっかり内定を視野に入れていきましょう。

「就活の教科書」編集部 古田

 

NG②:極端すぎる回答をする

SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法の2つ目は、極端すぎる回答をすることです。

文字媒体での回答だと、面接ではしないであろう極端な回答をしてしまい、そのせいで落ちる人も多いです

例えば、「心配症で決断するときは誰かに助言を求めてしまいます」と面接の場で断言することはなかなかありませんよね。

面接の場では「主体性がないと思われるかな・・・」と考えることができるのに、性格検査で「必ず誰かに助言を求める」という質問に「当てはまる」を選ぶ人は多いのです。

あくまでもSPIの性格診断は面接の場と同じだと考えて、極端すぎる回答は控えるように心がけましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

NG③:一問ごとの回答に時間をかけすぎてしまう

SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法の3つ目は、一問ごとの回答に時間をかけすぎてしまうことです。

先ほどもお伝えしたように、一問ごとに時間をかけすぎてしまうと、全質問に回答することができなくなってしまうことがあります。

未回答の質問が多いと、そのせいで落ちるということも考えられます。

回答に迷う質問が出てきたら、思い切って素直に回答してしまってもいいでしょう。

矛盾を避けたり、企業に合わせた回答をすることは確かに重要なのですが、回答しきることがまずは優先ですよ!

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査における3つの注意点

就活生ちゃん

SPIの性格検査では、嘘をついたり極端な回答をしたりしない方がいいんですね。
最後に、SPIの性格検査で、回答方法以外で注意しておくべきことがあれば教えてください。

SPIの性格検査で注意しておくべきことはいくつかあります。
特に、以下の3点に注意してみてください!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査における3つの注意点
  • 注意点①:タイプが違う企業で同じ結果を使い回すのは良くない
  • 注意点②:自宅受験の時はスマホではなくPCで受験する
  • 注意点③:回答に迷った質問は覚えておいて次までに対策をする

それでは、SPIの性格検査における注意点を以下で1つずつ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

注意点①:自宅受験の時はスマホではなくPCで受験する

SPIの性格検査における注意点の1つ目は、自宅受験の時はスマホではなくPCで受験することです。

当たり前のことですが、SPIは性格検査も含め全てPCで受験するようにしましょう。

スマホだと、うまく表示がされなかったりして、正常に受験を進めることができない場合があります。

家にPCがない場合、大学の図書館などに行って受験するようにしましょうね!

ちなみに、最近ではスマホでも受験できる「GROW360」という性格分析ツールを選考に導入する企業が現れ始めています。

「GRPW360」について知りたい人は、以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

注意点②:タイプが違う企業で同じ結果を使い回すのは良くない

SPIの性格検査における注意点の2つ目は、タイプが違う企業で同じ結果を使い回すのは良くないということです。

SPIの性格検査においては、一回受験をするとそれ以降は同じ結果を別の企業に送信することができるようになっています。

ですが、企業によって求めている人物像は異なっているため、同じ結果を使い回すのはあまり良くないです。

回答を大きく変更するとボロが出るためお勧めしませんが、SPIの性格検査は毎回受け直して、企業によって強調する性格特徴を使い分けるのが重要なのです。

例えば自由な雰囲気の企業では主体性を、比較的指示される仕事が多い企業では組織従属性をアピールするなど、性格を大きく偽らなくとも使い分けはできますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

注意点③:回答に迷った質問は覚えておいて次までに対策をする

SPIの性格検査における注意点の3つ目は、回答に迷った質問は覚えておいて次までに対策をすることです。

「この質問、どう答えていいか分からなかったな・・・」という質問があったとき、放置してしまうと次に性格検査を受験するときも困ることになります。

答えづらかった問題は覚えておいて、次に受験する時までにじっくりと質問意図を考えてみましょう。

SPIの性格検査は、計数や言語と同様、復習を繰り返して慣れればそれだけスムーズに回答ができるようになりますよ!

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査で企業に送られる4つの性格データ

就活生ちゃん

SPIの性格検査では回答方法以外にも気を付けることがあるんですね。
基本的な部分は分かったので、SPIの性格検査で性格のうち部分が見られているのか、もっと詳しく知りたいです。

SPIの性格検査で企業に送られる性格データが4つあります。
以下の4つを押さえておきましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査で企業に送られる4つの性格データ
  • 内容①:行動特性
  • 内容②:意欲
  • 内容③:情緒
  • 内容④:ライスケール

それでは、以下でSPIの性格検査で企業に送られる性格データについて1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

内容①:行動特性

SPIの性格検査で企業に送られる性格データの1つ目は、行動特性です。

例えば行動する前にどれくらい慎重に考えるか、性格は活動的か大人しいかといったことを指します。

SPIの性格検査でわかる行動特性は、企業に入った時にどう働いてくれそうか、また社員同士でうまくやっていく適性があるかを見定める時に参考にされます。

例えば「考えるよりも行動」な働き方が向いている企業なら行動力があった方がいいですし、内向的な人が多い企業なら内向的な人の方が適性がありますよね。

あまり取り繕いすぎないよう、自分の性格に素直に回答することを忘れないようにしましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

内容②:意欲

SPIの性格検査で企業に送られる性格データの2つ目は、意欲です。

意欲とは仕事への意欲のことで、向上心があるか、競争心が強いかどうかといったことを指します。

仕事における向上心や競争心があれば、仕事に熱心に取り組んで成果を上げてくれるだろうと想像されやすいです。

例えば「目標は高く持つ」などの質問項目は、性格のうち意欲的側面をみていることになります。

入社してしっかり仕事に取り組めば嘘にはなりませんし、仕事熱心な性格はアピールしておくのが得ですね!

「就活の教科書」編集部 古田

 

内容③:情緒

SPIの性格検査で企業に送られる性格データの3つ目は、情緒です。

情緒は、感情を押さえられるか、自分に自信があるかといったことを確かめる質問項目を指します。

仕事の中で感情をあらわにして怒ったりする人は危険と判断されてしまいかねませんから、極端な回答は避けるようにしましょうね。

情緒に関する質問は、中間的な回答をして、情緒と合理性のバランスが取れた人物であることをアピールするのもいいですね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

内容④:ライスケール

SPIの性格検査で企業に送られる性格データの4つ目は、ライスケールです。

ライスケールとは、回答者が嘘をついていないか見破るための質問項目を指します。

例えば「一度も嘘をついたことがない」というような質問に「当てはまる」と答えると、「この人は嘘をつく傾向があるのではないか?」と判断されることがあります。

ライスケールに引っかかると、企業に「この就活生は自分をよく見せようと嘘をつく傾向があるかもしれません」という通知がいくようになっています。

もちろん一問で嘘判定を受けるわけではありませんが、嘘を見破る質問項目が存在することは知っておきましょうね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

SPIの性格検査において評価されやすい人物像

就活生くん

SPIの性格検査って、やっぱり高く評価される人物像があるんでしょうか。

SPIの性格検査で評価されやすい人物像はたくさんあります。
特に評価されやすい人物像を3つ紹介しますので、チェックしてみてください。

「就活の教科書」編集部 古田

SPIの性格検査において評価されやすい人物像
  • 人物像①:協調性が高い
  • 人物像②:主体性がある
  • 人物像③:リーダーシップを取れる
  • その他SPIの性格検査において評価されやすい人物像一覧

それでは以下で、SPIの性格検査において評価されやすい人物像を1つずつ紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

人物像①:協調性が高い

SPIの性格検査において評価されやすい人物像の1つ目は、「協調性が高い」人物像です。

協調性はどんな企業に入っても求められる重要な資質です。

特にスクリーニングを目的に行われるSPIの性格診断では、協調性の高さを回答に反映させることは強く求められると言っていいでしょう。

SPIの性格検査では協調性の高さを押し出していきましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

人物像②:主体性がある

SPIの性格検査において評価されやすい人物像の2つ目は、「主体性がある」人物像です。

自分の頭で考え、行動を起こすことができる主体性は、仕事で成果をあげる上で求められています。

例えば「新人のうちから仕事を任されたい」という質問に対して、「当てはまる」と回答すれば主体性がある人物像を押し出すことができるでしょう。

一方で「しっかり新人教育を受けたい」のような質問に「当てはまらない」と回答すると、極端に自我が強く扱いづらい人物と思われてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

主体性は協調性と相反する部分もありますから、極端なアピールで協調性のない人物と思われないように注意しましょう!

「就活の教科書」編集部 古田

 

人物像③:リーダーシップを取れる

SPIの性格検査において評価されやすい人物像の3つ目は、「リーダーシップを取れる」人物像です。

将来的にチームをまとめて働いていく人材を求めている企業では、SPIの性格診断でリーダーシップが求められています。

「どちらかというと上に立って働くタイプだ」といった質問項目に「当てはまる」と回答することでリーダーシップは表現することができます。

一方で、見栄を張ってアピールした時にボロが出やすい人物像でもあるので、無闇にアピールするのはよくないでしょう 。

自分は本当にリーダーシップを取れる人物だと思う場合にのみ、SPIの性格診断でリーダーシップを表現しましょう。

「就活の教科書」編集部 古田

 

その他SPIの性格検査において評価されやすい人物像一覧

上であげた3つの性格特徴以外にも、評価されやすい人物像は以下のようなものがあります。

  • 慎重に行動する
  • 行動力がある
  • 活動的な性格
  • 向上心が強い
  • 感情的にならない
  • 独自の考えを持てる
  • 自信家
  • 立ち直りが早い
  • 人のせいにしない
  • 気遣いができる
この中であなたに当てはまる人物像があれば、そうした人物像に見えるような回答を心がけてみましょうね!

また、一覧にあなたの性格が当てはまらなかった場合は、自己分析で性格を知る方法が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 古田

 

無料の模試と問題集で、WEBテストの対策をしよう

SPIを対策するには、多くの問題を解くことが効果的です。

そこでおすすめなのがSPI模試&問題集です。

模試には、言語と非言語の問題が100問収録されています。

今なら100問解ける問題集もついてくるので、合計200問の例題を解くことが可能です。

 

詳しい解説つきなので、問題が解けなかったという人も力をつけることができるでしょう。

分からなかった問題をそのままにせず、解説を読んで意味や解き方を理解することが大切です。

無料でダウンロードできるので、腕試しがしたいという就活生にもおすすめです。

 

まとめ:SPIの性格検査では、企業への適合をアピールできているか意識しながら回答しよう!

いかがだったでしょうか。
今回は「就活の教科書」編集部の古田が、SPIで性格検査が行われる目的や、SPIの性格検査の例題と回答方法4つ、対策方法5つについて解説しました。
合わせて、SPIの性格検査で見られている内容や、求められる人物像も紹介しました。
これらをまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 古田

今回の記事で学んだこと

◆ 【これで分かる】SPIの性格検査とは?

  • 特徴①:約300問で企業への適性が見られる
  • 特徴②:無料で自由に受けることはできない
  • 特徴③:結果を見ることはできない

◆ SPIの性格検査4つの受験方式

  • 方式①:テストセンターでの受験
  • 方式②:WEBテスティングでの受験
  • 方式③:インハウスCBTでの受験
  • 方式④::ペーパーテスティングでの受験

◆ 企業は何を見てる?SPIの性格検査が行われる目的

  • 目的①:嘘をつかない人物かどうか見るため
  • 目的②:企業の社風などへの適性(組織適応性)を見るため
  • 目的③:就職したら企業で活躍してくれそうか(職務適応性)を見るため
  • 目的④:面接での質問材料にするため

◆ 【回答例4選】SPIの性格検査の例題とその回答方針

  • 例題と回答方針①:一般常識として正解がある問題
  • 例題と回答方針②:企業ごとの社風に合わせて回答すべき問題
  • 例題と回答方針③:企業ごとの働き方に合わせて回答すべき問題
  • 例題と回答方針④:極端な選択肢を避けて回答すべき問題

◆ SPIの性格検査における5つの対策方法

  • 対策①:素早く回答する
  • 対策②:嘘をつかないようにする
  • 対策③:回答同士が矛盾しないようにする
  • 対策④:自分の将来ありたい姿を想像して回答する
  • 対策⑤:企業の社風や働き方の特徴を調べておいて回答に反映させる

◆ SPIの性格検査で落ちないためにやってはいけない回答方法

  • NG①:自分をよく見せようと見栄を張って回答する
  • NG②:極端すぎる回答をする
  • NG③:一問ごとの回答に時間をかけすぎてしまう

◆ SPIの性格検査における3つの注意点

  • 注意点①:自宅受験の時はスマホではなくPCで受験する
  • 注意点②:タイプが違う企業で同じ結果を使い回すのは良くない
  • 注意点③:回答に迷った質問は覚えておいて次までに対策をする

◆ SPIの性格検査で企業に送られる4つの性格データ

  • 内容①:行動特性
  • 内容②:意欲
  • 内容③:情緒
  • 内容④:ライスケール

◆ SPIの性格検査において評価されやすい人物像

  • 人物像①:協調性が高い
  • 人物像②:主体性がある
  • 人物像③:リーダーシップを取れる

SPIの性格検査を行う企業には、適性検査によるスクリーニングと面接の質問材料にするという目的がありました。
またSPIの性格検査では、嘘をつくのも、正直すぎて極端な回答をするのもNGでした。
SPIの性格検査の結果は使いまわさず、毎回受け直す方が良いです。
あなたがこの記事を参考にSPIの性格検査の対策をして、内定を勝ち取ることを心から祈っています。
この記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてあげてくださいね!
「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。
他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 古田