>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【リクラブは本当にある?】就活が出会いのきっかけになる8つの理由 | 出会うためにすべきこと

【リクラブって本当にあるの?】就活が出会いのきっかけとなる8つの理由 | 出会うためにすべきことも

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は、「就活で出会いはあるのか」について解説します。
就活生のみなさんは、就活で出会いはあると思いますか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

就活は堅苦しいイメージがあります。
就活で良い出会いなんてあるんですか?

就活生ちゃん

就活で良い出会いがあれば一石二鳥ですよね。
めんどくさい就活も楽しくなりそう。

 

そこでこの記事では、就活が出会いのきっかけとなる8つの理由を解説します。

合わせて、就活で出会うためにすべきこと、恋愛以外で大切にすべき就活の出会いも紹介します。

この記事を読めば、「就活で良い出会いってあるのかな…」と悩むこともなくなります。

「就活で出会いたいけど、実際のところどうなんだろう…」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそも就活で出会いはあるの?

就活生くん

そもそも就活で出会いなんてあるんですか?

就活で出会いはあります。
「リクラブ」という、「リクルート×ラブ」の造語まで作られているほど、就活では出会いが多いです。

「就活の教科書」編集部 天野

就活では、同世代の男女40万人が、自分に合った企業を一斉に探します。

インターンシップや企業説明会などで、関東や関西を行き来することもあります。

そんなに多くの就活生が一つの目標に向かって努力する中で、出会いがない方が不思議です。

就活で出会いがあることがわかりましたね。
しかし、なぜ就活では出会いが多いのでしょうか。

次に、就活が出会いのきっかけになる理由を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活が出会いのきっかけになる8つの理由

就活生くん

就活では出会いがあるんですね。
でもなんで、就活は出会いに適しているんですか?

就活が出会いのきっかけになる理由には、以下の8つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

就活が出会いのきっかけになる8つの理由
  • 出会いと別れのサイクルが早いから
  • 初対面でも話しやすいから
  • 話さないといけない状況があるから
  • 就活という共通の話題があるから
  • 一人で参加しているため邪魔されないから
  • 連絡先の交換がしやすいから
  • 継続的な連絡・出会いが自然にできるから
  • 恋に落ちやすい心理状態になっているから
それでは、就活が出会いのきっかけになる理由を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由①:出会いと別れのサイクルが早いから

就活が出会いのきっかけになる理由の1つ目は「出会いと別れのサイクルが早いから」です。

就活では、半日で終わる就活イベントや1Dayインターンシップなど、同じグループになってもすぐに解散します。

そのため、出会いと別れのサイクルが早く、短期間で多くの就活生と出会えます。

就活では、新しい出会いの頻度が圧倒的に増えます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由②:初対面でも話しやすいから

就活が出会いのきっかけになる理由の2つ目は「初対面でも話しやすいから」です。

就活イベントの主催者も、全体的に就活生同士が話しやすい雰囲気作りを徹底しています。

そのため就活イベントでは、固い雰囲気でイベントが進められることは少ないです。

あらかじめ話しやすい雰囲気ができているのはありがたいですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由③:話さないといけない状況があるから

就活が出会いのきっかけになる理由の3つ目は「話さないといけない状況があるから」です。

インターンシップや就活イベントでは、同じグループ内で話さざるを得ません。

そのため、自分から話しかけなくても、相手から話しかけてくれることが多いです。

相手から話しかけてくれることなんて、日常ではほとんどないですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由④:就活という共通の話題があるから

就活が出会いのきっかけになる理由の4つ目は「就活という共通の話題があるから」です。

相手との距離感を縮めるためには、共通点を見つけるのが効果的です。

そこで、就活という共通の話題があれば、会話に困ることもありません。

就活という共通の話題が確実にあるため、安心して話しかけられますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由⑤:一人で参加しているため邪魔されないから

就活が出会いのきっかけになる理由の5つ目は「一人で参加しているため邪魔されないから」です。

就活でのイベントは、友達同士で参加することは滅多にありません。

お互いに一人同士での参加であるため、誰にも邪魔されずに話しかけられます。

友達が一緒にいると、恥ずかしくて話しかけにくいですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由⑥:連絡先の交換がしやすいから

就活が出会いのきっかけになる理由の6つ目は「連絡先の交換がしやすいから」です。

「就活の情報を交換しようよ!」という口実で、簡単に連絡先を交換できます。

普段なら連絡先を聞くとかなり警戒されそうですが、就活のためなら教えてくれそうですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由⑦:継続的な連絡・出会いが自然にできるから

就活が出会いのきっかけになる理由の7つ目は「継続的な連絡・出会いが自然にできるから」です。

普段なら異性をデートに誘うときは、それなりの口実や誘い方など、工夫する必要があります。

でも就活なら、自分の知っている就活イベントを紹介して、一緒に参加することもできます。

就活イベントの後にご飯に誘えたら、普通のデートとあまり変わらないですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

理由⑧:恋に落ちやすい心理状態になっているから

就活が出会いのきっかけになる理由の8つ目は「恋に落ちやすい心理状態になっているから」です。

就活中は、孤独感やストレスに悩み、精神状態が不安定になる就活生が多いです。

しかし精神不安な状態は、恋愛感情を抱きやすい心理状態なのです。

相手の心理不安を共有して上手に誘えば、簡単に食事やデートにも応じてくれます。

相手の悩みを一緒に解消してあげ、より親密になりましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活で出会うためにすべき3つのこと

就活生くん

就活が出会いのきっかけになる理由はわかりました。
じゃあ具体的に、就活で出会うためにはどんなことをすれば良いですか?

就活で出会うためにすべきことは以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 天野

就活で出会うためにすべき3つのこと
  • 誰とでもコミュニケーションをとろうとする
  • 就活イベントに積極的に参加する
  • 情報共有を口実に連絡先を聞く
それでは、就活で出会うためにすべきことを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

すべきこと①:誰とでもコミュニケーションをとろうとする

就活で出会うためにすべきことの1つ目は「誰とでもコミュニケーションをとろうとする」です。

就活では、男女構わず、誰とでもコミュニケーションを取ろうとしましょう。

恋愛以外にも、就活ではいろんな人と出会う絶好のチャンスです。

就活イベントでも、異性にだけ話しかけている人は印象が悪いですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

すべきこと②:就活イベントに積極的に参加する

就活で出会うためにすべきことの2つ目は「就活イベントに積極的に参加する」です。

就活で出会いを求めるのなら、就活イベントに積極的に参加しましょう。

就活での出会いは、ほとんどが就活イベントでの出会いです。

就活イベントに参加すれば、グループディスカッション(GD)や面接の練習にもなるし、出会いも増えるし、一石二鳥ですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

就活イベントについては、こちらの記事におすすめイベントをまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

すべきこと③:情報共有を口実に連絡先を聞く

就活で出会うためにすべきことの3つ目は「情報共有を口実に連絡先を聞く」です。

就活イベントなどで出会ったら、連絡先を聞いて、次の出会いに繋げましょう。

連絡先を聞くときには、情報共有を口実にするのがおすすめです。

情報共有のためなら、警戒せずに教えてもらえる可能性が高いです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

リクラブ以外に大切にすべき就活の出会い

就活生くん

就活で出会うためにすべきことがわかりました。
でも恋愛目的のリクラブ以外にも、大切にすべき出会いはあるんですか?

リクラブ以外にも、大切にすべき出会いはあります。
具体的には、以下の2つがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

リクラブ以外に大切にすべき就活の出会い
  • 企業の役員や社員との出会い
  • 同じ業種・職種を目指す仲間との出会い
それでは、大切にすべき出会いを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

①:企業の役員や社員との出会い

大切にすべき就活の出会いの1つ目は「企業の役員や社員との出会い」です。

面接の終盤では、企業の役員と面接をする機会があります。

その際に意気投合すると、たとえ入社しなかったとしても今後も仲良くしてくれ、困った時に助けてくれることがあります。

もし役員や社員が今後も仲良くしてくれそうなら、定期的に連絡をして、関係が途切れないようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

②:同じ業種・職種を目指す仲間との出会い

大切にすべき就活の出会いの2つ目は「同じ業種・職種を目指す仲間との出会い」です。

同じ業種や職種を目指す仲間と繋がっておくと、情報共有がしやすくなります。

同じ企業を受ける場合、面接で聞かれたことを事前に教えてくれたりします。

同じ業種や職種を目指している仲間は、入社後にも同僚になる可能性も高いです。
入社前から仲良くしておくと、入社後に困った場合でも、お互いに助け合えますよ。

「就活の教科書」編集部 天野

 

 

まとめ:就活は出会いの絶好のチャンス

今回は、就活が出会いのきっかけとなる8つの理由を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、就活で出会うためにすべき3つのこと、さらに恋愛以外で大切にすべき就活の出会いも紹介しました。

就活が出会いのきっかけとなる理由と、就活で出会うためにすべきことは以下の通りでした。

「就活の教科書」編集部 天野

就活が出会いのきっかけとなる理由

  • 出会いと別れのサイクルが早い
  • 初対面でも話しやすい
  • 話さないといけない状況がある
  • 就活という共通の話題がある
  • 一人で参加しているため邪魔されない
  • 連絡先の交換がしやすい
  • 継続的な連絡・出会いが自然にできる
  • 恋に落ちやすい心理状態になっている

就活で出会うためにすべきこと

  • 誰とでもコミュニケーションをとろうとする
  • 就活イベントに積極的に参加する
  • 情報共有を口実に連絡先を聞く

就活では、出会いのきっかけにする口実や機会がゴロゴロと転がっています。
また積極的に誰とでもコミュニケーションをとろうとする就活生は、就活にも強いです。
物怖じせず、男女構わず積極的に話しかけにいきましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ