【33選】癒し系の人に向いている仕事一覧 | 向いていない仕事の特徴も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 癒し系の人が向いている仕事は、「カウンセラー」「スパセラピスト」など一覧はこちら
  • 癒し系の人の特徴は、①穏やかで落ち着いている ②聞き上手 ③人に寄り添える
  • 癒し系の人が向いていない仕事の特徴は、①実力主義で評価される ②責任の範囲があいまい
  • 癒し系の人の短所は、①自己主張が苦手 ②頼まれたら断れない ③優柔不断
  • 自分に合う業界や企業を診断できるおすすめツール
\ すでに180,000人以上が利用中! / あなたの適職を無料で診断する
(LINE適職診断)

*就活の教科書公式LINEから限定無料診断中!
みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の井上です。

今回は癒し系の人の向いている仕事について紹介していきます

就活性の皆さんは、「自分は癒し系だけど、どんな仕事が向いているだろう?」「逆に、癒し系の人はどんな仕事が向いていないのだろう」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 井上

就活生ちゃん

自分は周りから「癒し系だよね」って言われることが良くありますー

癒し系の人ってどんな仕事に向いているんでしょうか?

就活生くん

私も癒し系ってよく言われます!

こういう性格ってどんな仕事が向いてるとか特徴ってあるんでしょうか?

癒し系の性格と言われて、就活だったらどんな仕事が向いているか気になりますよね。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

そこで、この記事では、癒し系の人が向ている仕事について解説します。

併せて、癒し系の性格が仕事上で活かせる強みについても紹介します。

この記事を読めば、癒し系の就活生がモチベーションを上げることができると思います。

「自分に合う仕事がわからない...」「自分の適職って何だろう?」という方は、【就活/転職】LINE適職診断を使うと、たった12問であなたに合う仕事を16タイプに診断してくれ、強みを活かせる職業がわかります。

ちなみに【就活/転職】LINE適職診断以外にも、251問で性格診断、人気No.1の「【就活】適性診断AnalyzeU+」、性格テスト90問、SPI練習問題ができる「【就活】Lognavi適性診断」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】あなたの適職を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 30秒のLINE登録で診断が受けられる! / あなたの適職を16タイプで診断
(LINE適職診断)

*既に180,000人以上が利用 

どのサービスで適職を見つけたら良いかわからない…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

そもそも癒し系の人の特徴/強みとは?

就活生ちゃん

自分は周りから「癒し系だよね」ってよく言われます

そもそも、癒し系って何ですか?(笑)

就活生くん

私も癒し系ってよく言われます!

こういう性格ってどんな特徴・強みがあるんでしょうか?

自分の性格の特徴や強みを知っておくことは大事です。

それ自体が自己分析につながります!

まず最初に、癒し系とは何なのかをおさらいしておきましょう!

「就活の教科書」編集部 井上

癒し系の人の特徴/強み
  • 特徴①:穏やかで落ち着いている
  • 特徴②:聞き上手
  • 特徴③:人に寄り添うことができる

 

特徴①:穏やかで落ち着いている

癒し系の人の特徴/強みの1つ目は「穏やかで落ち着いている」です。

癒し系の人は、穏やかで落ち着いた雰囲気を持つことが特徴であり、周囲に安心感とリラックス感を与えます。

穏やかな態度や表情は、ストレスや緊張を和らげる効果があり、人々をリラックスさせます。

落ち着いている人は、感情のコントロールが得意で、周囲に安定感を与えます。

癒し系の人は、落ち着いた声や表情、振る舞いで周囲を包み込み、周りの雰囲気の緊張や不安を和らげることができます。

就活生くん

自分は穏やかな性格かなって思います。

言い換えると、感情のコントロールが得意とも言えます。

「就活の教科書」編集部 井上

 

特徴②:聞き上手

癒し系の人の特徴/強みの2つ目は「聞き上手」です。

癒し系の人は、人々の話に耳を傾け、共感や理解を示すことで、相手の気持ちを受け入れる力を持っています。

よく聞くことで、人々は自分の話が大切にされていると感じ、心を開きやすくなります。

聞き上手な人は、相手の気持ちを尊重し、信頼関係を築くのが上手です。

癒し系の人は、相手の話を遮らずにじっくり聞き、その内容に共感したり相槌をうったりすることが特徴と言えます。

聞き上手な人はコミュニケーションを豊かにしますよね。

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

特徴③:人に寄り添うことができる

癒し系の人の特徴/強みの3つ目は「人に寄り添うことができる」です。

癒し系の人は、他人の感情やニーズに敏感に気づき、共感や支援を通じて、人々の心に寄り添うことができます。

他人の感情や立場を理解する能力は、人々の心を温かくします。

寄り添う姿勢は、人々の心を安心させることがあります。

癒し系の人は、他人の喜びや悲しみに共感し、その感情に寄り添うことで、人々の心を温かく包み込む存在となります。

就活生くん

暖かいイメージがあるって言われます!

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

癒し系の人に向いている仕事33選

就活生ちゃん

癒し系の特徴・強みについて知ることができました!

では癒し系の人ってどんな仕事が向いているんでしょうか?

就活生くん

癒し系の向いている仕事の一覧が知りたいです!

わかりました!

それではここから、癒し系の人に向いている仕事をジャンル別に紹介していきます。

この中から、興味のある仕事を探してみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

癒し系の人に向いている仕事
  • 仕事①:各種カウンセラー
  • 仕事②:リラクゼーションを提供する仕事
  • 仕事③:美容系の仕事
  • 仕事④:福祉系の仕事
  • 仕事⑤:心や体の問題を抱える人に寄り添う仕事
ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

就活アドバイザー 京香

仕事①:各種カウンセラー

癒し系の人に向いている仕事の1つ目は「各種カウンセラー」です。

癒し系の人は、聞き上手な傾向にあります。

人々のあらゆる悩みに寄り添うことに長けていることから、カウンセラーの仕事は適職だと言えるでしょう。

各種カウンセラーの仕事の例を下にまとめました。

◆各種カウンセラーの仕事の例

  • 心理カウンセラー
  • キャリアカウンセラー
  • 結婚カウンセラー
  • 学習カウンセラー
  • 健康カウンセラー
  • 観光カウンセラー

 

仕事②:リラクゼーションを提供する仕事

癒し系の人に向いている仕事の2つ目は「リラクゼーションを提供する仕事」です。

セラピストのようなリラクゼーションを提供する仕事では、お客様の心・体を癒すことが第一優先です。

そのため、リラクゼーションを提供する仕事においても、癒し系の人は大活躍できるでしょう。

リラクゼーションを提供する仕事の例を下にまとめました。

◆リラクゼーションを提供する仕事の例

  • マッサージ師
  • アロマセラピスト
  • リフレクソロジスト
  • ヨガインストラクター
  • ピラティスインストラクター
  • メディテーションインストラクター
  • スパセラピスト

「リラクゼーションを提供する仕事に興味があるけど自分に向いているか分からない…」という方は、LINE適職診断を利用して自分に向いている職業を見つけましょう。

LINE適職診断では、8つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに向いている職業を紹介してくれるので、忙しい方にもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 井上

 

仕事③:美容系の仕事

癒し系の人に向いている仕事の3つ目は「美容系の仕事」です。

癒し系の人はお客様の要望にしっかりと寄り添うことができるため、美容系の仕事にも適性があります。

美容系の仕事の例を下にまとめました。

◆美容系の仕事の例

  • 美容師
  • ヘアメイクアーティスト
  • ネイリスト
  • アイリスト
  • エステティシャン
  • メイクアップアーティスト
これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

仕事④:福祉系の仕事

癒し系の人に向いている仕事の4つ目は「福祉系の仕事」です。

福祉系の仕事では、人々とコミュニケーションを取り、サポートが必要な人を支えることが重要です。

癒し系の人は聞き上手であり、良き相談相手にもなれることから、福祉系の仕事も向いているでしょう。

福祉系の仕事の例を下にまとめました。

◆福祉系の仕事の例

  • 介護福祉士
  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 小学校教諭
  • 障害児教諭
これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

仕事⑤:心や体の問題を抱える人に寄り添う仕事

癒し系の人に向いている仕事の5つ目は「心や体の問題を抱える人に寄り添う仕事」です。

癒し系の人は共感性があり、人々の痛みや辛さを理解することに長けています

そのため、人々に寄り添うことが必要な仕事では、癒し系の人が大活躍できるでしょう。

心や体の問題を抱える人に寄り添う仕事の例を下にまとめました。

◆心や体の問題を抱える人に寄り添う仕事の例

  • 医師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 臨床心理士

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

癒し系の人に向いていない仕事の特徴

就活生ちゃん

癒し系の自分に向いている仕事について知れてよかったです!

就活生くん

逆に、向いていない仕事ってどんな仕事なんでしょうか?

就活をするうえで知っておきたいです。

仕事の適性や向き不向きは人それぞれですが、一般的に向いていないと言われている仕事はあります。

ここからは癒し系の人に向いていない仕事の特徴について解説しますが、必ずしもその仕事をやってはいけないわけではないということは注意してください。

「就活の教科書」編集部 井上

癒し系の人に向いていない仕事の特徴
  • 特徴①:実力主義で評価される仕事
  • 特徴②:責任の範囲があいまいな仕事

 

特徴①:実力主義で評価される仕事

癒し系の人に向いていない仕事の特徴の1つ目は「実力主義で評価される仕事」です。

実力主義で評価される仕事が癒し系の人に向いていないと言われる理由は、癒し系の人が競争を好まない傾向にあるからです。

実力主義の職場環境では、競争をしたくない人にとってはつらい仕事になってしまいますよね。

したがって、実力主義で評価される仕事は癒し系の人に向いていない可能性があります。

就活生ちゃん

たしかに、自分は同期と競争が激しい職場環境は大変そうだなと思ってしまいます。

癒し系の人は、実力主義の競争が激しい職場よりも、チームで一丸となって協力するような職場の方が向いていると思います。

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

特徴②:責任の範囲があいまいな仕事

癒し系の人に向いていない仕事の特徴の2つ目は「責任の範囲があいまいな仕事」です。

責任の範囲があいまいな仕事が癒し系の人に向いていないといわれる理由は、癒し系の人が仕事を断れない傾向があるからです。

仕事の範囲が定まっていないと、本来ならやる必要のない仕事や、やりたくない嫌な仕事を押し付けられることがあり、癒し系の人はそれを断れずにつらい環境になってしまいます。

ですから、責任の範囲があいまいな仕事は癒し系の人に向いていない可能性があります。

就活生くん

自分は、確かに、頼まれたことを断れないタイプです。

癒し系の人は、仕事を断れない性格という傾向があるみたいです。

「就活の教科書」編集部 井上

 

                                                   

就活生におすすめの仕事一覧

「なりたい職業がない」「やりたいことがない」という就活生には、 おすすめの職業ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、就活生におすすめの仕事が分かり、あなたが行きたい企業をみつけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

癒し系の人の弱み/短所

就活生ちゃん

そしたら、癒し系の弱みみたいなところってどんなものがありますか?

就活生くん

面接とかでちゃんと答えられるように、癒し系の人の弱みや短所を教えてほしいです。

自己分析においては、自分の弱みや短所も知っておくことが大切です。

それではここから、癒し系の人に良く見られる弱みや短所について解説していきます!

また、これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

癒し系の人の弱み/短所
  • 弱み①:自己主張が苦手である
  • 弱み②:頼まれたことを断れない
  • 弱み③:マイペースで優柔不断なことがある

 

弱み①:自己主張が苦手である

癒し系の人の弱み/短所の1つ目は「自己主張が苦手である」です。

癒し系の人は、自己主張が苦手な傾向があり、自分の意見や欲求を上手に表現することが難しい場合があります。

これは、周囲の人々を気遣うあまり、自分の意見を押し出すことが難しいと感じる傾向があるためです。

癒し系の人は、他人との関係性や雰囲気を大切にしすぎて、自分の意見や要望を抑えてしまうことがあります。

このように、自己主張をあまりしないというところが、癒し系の人の弱みと言えるかもしれません。

自己主張が弱いと、自分の意見が尊重されず、他人に流されることがあるかもしれません。

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

弱み②:頼まれたことを断れない

癒し系の人の弱み/短所の2つ目は「頼まれたことを断れない」です。

癒し系の人は、頼まれたことを断ることが苦手であり、他人の要望を優先する傾向があります。

頼まれたことを受け入れる一方で、自分の負担が増えてしまうことがあります。

このように、頼まれたことを断れずに、損をしてしまう場合があるといったところが、癒し系の人の強みと言えます。

優しさや他人への気遣いから、頼まれたことを断ることを避けることがあります。

癒し系の人は、他人のために頑張りすぎて自分を犠牲にすることがあり、その結果、ストレスや疲労が溜まることがあります。

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

弱み③:マイペースで優柔不断なことがある

癒し系の人の弱み/短所の3つ目は「マイペースで優柔不断なことがある」です。

癒し系の人は、自分のペースを大切にする一方で、優柔不断な判断を下すことがある傾向があります。

マイペースな性格は、自分のリズムを守ることを重視するため、決断に迷ったときにそこに多くの時間を割いてしまうことがあるからです。

このように、マイペースで優柔不断なところは、癒し系の人の弱みと言えると思います。

逆に、マイペース・優柔不断なところがチャーミングポイントとして癒し系と称されることもあるでしょう。

これに関連する内容について、下の記事で詳しく解説しているので、興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

自分に合った仕事や職種はどうやって見つける?

「自分に合った仕事がわからない…」「自分の強みや適性がわからない」という方には、LINE適職診断を受けるのがおすすめです。

 

LINE適職診断は、たった12問の質問で16タイプの中からあなたにあった職業を診断してくれます。

また実際に利用した学生からは、「自分では気が付かなかったことに気付き、主観だけではない適している職種を見つけられたのでありがたいです。」などの口コミもいただいています。

適職を知った後には、あなたが何をすべきかのアドバイスを教えてくれるので、「自分の適性がわからない…」という人は、自己分析だけではなく、LINE適職診断を受けてみると良いですよ!

癒し系の人に向いている仕事に関するよくある質問

就活生くん

癒し系と言われる自分にとって向いている仕事があると知れてよかったです!

就活生ちゃん

癒し系って意外と役立つときもあるんですね!

癒し系の人が向いている仕事について、何か他に知っておいた方がいいことってありますか?

ありがとうございます。

それでは最後に、癒し系の人に向いている仕事に関するよくある質問について紹介していきます!

「就活の教科書」編集部 井上

癒し系の人に向いている仕事に関するよくある質問
  • 質問①:癒しを提供する仕事に就くうえで、取っておくべき資格はある?
  • 質問②:癒し系女子の顔の特徴はあるの?

 

質問①:癒しを提供する仕事に就くうえで、取っておくべき資格はある?

癒し系の人に向いている仕事に関するよくある質問の1つ目は「癒しを提供する仕事に就くうえで、取っておくべき資格はある?」です。

医療系

  • 理学療法士
  • 心理療法士
  • はり師・きゅう師・あん摩マッサージ師
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 視能訓練士
  • 公認心理師
  • 柔道整復師

体を癒す仕事

  • ボディセラピー
  • リフレクソロジー
  • アロマセラピー
  • エステティシャン

心を癒す仕事

  • 臨床心理士
  • カラーセラピー
  • 音楽療法士
  • フラワーコーディネーター
  • アニマルセラピスト

医療や治療に関わる仕事では、国家資格が必要な場合が多いです。

「就活の教科書」編集部 井上

 

質問②:癒し系女子の顔の特徴はあるの?

癒し系の人に向いている仕事に関するよくある質問の2つ目は「癒し系女子の顔の特徴はあるの?」です。

あくまで一般的によく言われている癒し系女子の顔の特徴について例を挙げてみます。

癒し系女子の顔の特徴の例
  • 童顔
  • ふっくらとした輪郭・体型
  • 色白
  • ふんわりした髪型・明るすぎない髪色
  • ナチュラルなメイク

就活生ちゃん

いろんな特徴があるんですね。

当てはまるからと言って癒し系と言われるわけではないですし、当てはまらないからと言って癒し系でないというわけでもないです。

あくまでよく言われている特徴についてまとめました。

「就活の教科書」編集部 井上

 

「人気の職業より自分に合った職に就きたい…」「自分の強みを知って就職活動したい」という方は適職診断をしてみるのがおすすめです。

その中で特におすすめなのはLINE適職診断で、すでに140,000人以上の就活生や転職者が利用しています。

適職がわからず悩んでいる方は、ぜひ適職診断ツールまとめを見て、自分に合ったものを探してみてください。

就活アドバイザー 京香

「LINE適職診断」なら12問の質問でおすすめの仕事と業界がわかる
  • LINEで簡単な質問に答えるだけ(診断時間は30秒!)
  • 16タイプの中からあなたにあった職業を診断
  • 適職を知った後、何をすべきかのアドバイス付き

まとめ:癒し系の人に向いている仕事一覧を参考に、適職を探そう!

今回は、癒し系の人に向いている仕事について紹介しました。

合わせて、「癒し系の人に向いている仕事一覧」や「癒し系の人が活かせる仕事上の強み」についても詳しく解説しました。

ぜひ参考にしてみてください。