>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【内定者が実験】キミスカ適性検査って本当に当たる? 高得点も狙ってみた

キミスカ適性検査 徹底解説

こんにちは!「就活の教科書」編集部の橋口です。

この記事では、僕が就活中に実際に利用したキミスカ適性検査について紹介します。

「就活の教科書」編集部 橋口

就活生ちゃん

キミスカ適性検査って何?

就活生くん

キミスカ適性検査って実際に有効なの?

就活生ちゃん

キミスカ適性検査でどんな結果が出るのか知りたい!

そんな皆さんにこの記事では、実際に「キミスカ適性検査」など様々な適性検査を経験した「就活の教科書」編集部の橋口が、「キミスカ適性検査」の特徴、実際に利用した感想をお伝えします。

この記事を読めば、キミスカ適性検査が本当に有効なのか、どんな結果が出るのか、結果をどう活かすのか、そんな疑問が解消されます。

実際にやってみた例も掲載しているので、ぜひ最後まで読んでください!

調査した就活サービス

● キミスカ適性検査:https://kimisuka.com

 

キミスカ適性検査とは、他の自己分析ツールとの違い

キミスカ適性検査は、逆求人型の就活サイト『キミスカ』が提供する自己分析ツールです。

キミスカ適性検査は質問に答えるだけで強みや価値観の傾向、職務適性までもが点数としてわかります

キミスカ適性検査は他の性格診断と何が異なるのか、その特徴を見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

特徴①:質問数の多さ

キミスカ適性検査の特徴の1つ目は、質問数が多い点です。

キミスカ適性検査の問題数は150問であり、就活サイトの適性検査の中ではかなり多い問題数です。

他の就活サイトの適性検査の問題数も紹介しておきますね。

  • リクナビSPI性格検査:約100問
  • マイナビ適職診断MATCH:58問
  • OFFER BOX AnalyzeU+:100問

 

特徴②:分析項目の多さ

キミスカ適性検査の特徴の2つ目は、分析項目が多い点です。

以下9つの観点から性格を分析しています

  • 性格の傾向
  • 意欲の傾向
  • 思考力の傾向
  • ストレス耐性
  • 価値観の傾向
  • 職務適性
  • 戦闘力
  • 虚偽回答の傾向
  • 人物像及び人材活用に関するコメント

このように一般的な性格分析から、戦闘力や虚偽回答の傾向のようなマニアックな分析まで多様な角度から考察されています。

では、キミスカ適性検査を始めていきましょう!

「就活の教科書」編集部 橋口

>> キミスカ適性検査はコチラから!

 

キミスカ適性検査の流れ

キミスカ適性検査を始めるまでの手順を説明していきます。

  1. 基本情報の登録
  2. 自己PRの登録
  3. 適性検査開始
すべて画像付きで説明します。画像を参考に、キミスカ適性検査を進めてください!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

基本情報の登録

まずは会員登録です。他の就活サイトと同様に基本情報を登録してください。

キミスカ 会員登録

 

自己PRの登録

次に、自己PRタイトル・自己PR本文を登録します。

キミスカ 自己PR

自己PRは、文字数などの制限はありません。

エントリーシートの練習だと思って、自由に書いてみてください。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

適性検査開始

最後に、これが適性検査開始の画面です。

キミスカ適性検査 開始画面

 

 

手順はたったこれだけです!

さっそくキミスカ適性検査を使ってみましょう!

「就活の教科書」編集部 橋口

>> キミスカ適性検査はコチラから!

 

キミスカ適性検査を実際にやってみた

実際に、キミスカ適性検査を3パターンに分けて試してみました!

各パターンの狙いはこんな感じです。

それぞれの狙い
  • パターン①:素直に回答することで、自分の性格や自己分析と似た結果が得られるか。
  • パターン②:適当に回答することで、虚偽回答の傾向度が高くなるか。
  • パターン③:理想の結果を狙って回答することで、ビジネス戦闘力が高くなるか。
どんな結果になったのでしょうか!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

パターン①:素直に回答

1つ目は、キミスカ適性検査を素直に受けてみた場合の結果を紹介します。

キミスカ適性検査の検査結果は、得点で表示されます。

 

①性格の傾向:とっさの反応や無意識の行動に現れやすい特徴

キミスカ適性検査 結果

僕の場合は、「決断性」「慎重性」の得点が高いことがわかりますね。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

②意欲の傾向:活動意欲の高さを表しており、得点が高いほど意欲的に仕事に取り組んだり、今後の能力開発の可能性が高い

キミスカ適性検査 結果

「向上欲求」「挑戦欲求」は高い一方で、「啓発欲求」は低いですね…。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

③思考力の傾向:思考や意思、感覚、感情に基づく能力

キミスカ適性検査 結果

共感力の高い男子はモテるって聞いたんですけど…。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

④ストレス耐性:ストレスへの依存・許容量

キミスカ適性検査 結果

僕はメンタルが弱いらしいです。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

⑤価値観の傾向:働くことに対する価値観

キミスカ適性検査 結果

「金権志向」が高いですね。恥ずかしい…。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

⑥職務適性:仕事をする上で、要求される個性や能力のタイプ別の適性(職務適性)

キミスカ適性検査 結果

「過去に事例の無い新しい職務」「企画力や創造力を必要とする職務」に適応しやすいらしいです。

挑戦欲求の高さと関連がありそうですね。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

⑦戦闘力:ビジネスにおける戦闘力の高さ
⑧虚偽回答の傾向:虚偽と予測される回答の度合い

キミスカ適性検査 結果

散々な結果でしたが、戦闘力は上位15%に属しています!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

⑨人物像及び人材活用に関するコメント

キミスカ適性検査 結果

最後に、総評としてコメントがついています。

キミスカ適性検査の分析結果は以上ですべて終了です。

このようにキミスカ適性検査は、様々な角度からわかりやすく性格や価値観を分析してくれます。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

キミスカ適性検査の結果に対する感想としては、非常に的確に性格特性が当てられていると思います!

例えば、僕の希望職種は商品企画とマーケティングなのですが、最後の総評で見事当てています。

皆さんの結果はどうでしたか?

「就活の教科書」編集部 橋口

>> キミスカ適性検査はコチラから!

 

パターン②:適当に回答

2つ目は、キミスカ適性検査で、適当に回答した場合の結果を紹介します。

もしランダムに回答したら、虚偽回答の傾向度は高い点数になるのか実験します。

全ての回答を「1→2→3→4→5」の順に回答していきます。

こんな感じですね。

キミスカ適性検査 質問画面

 

ランダムに回答したんですが、虚偽回答の結果は0点。

つまり、全く嘘をついていないという結果になりました…。

キミスカ適性検査 結果

このように、キミスカ適性検査をランダムに回答しても、妥当な結果が得られました。

これって、本来の自己分析ツールの意味を成してないような・・・。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

パターン③:高得点を狙って回答

3つ目は、キミスカ適性検査で、ビジネス戦闘力が高得点になることを狙って回答した場合の結果を紹介します。

以下の図のように、活躍しそうな人材を意識して回答しました。

キミスカ適性検査 結果

 

活躍する人材をイメージして回答した結果、意欲・思考力ともに高得点となりました!

キミスカ適性検査 結果

キミスカ適性検査で、ビジネス戦闘力が高得点になることを狙って回答した結果、戦闘力の点数が見事上位3%に入ることができました!

また、虚偽回答の傾向もありません。

このように、少しであればビジネス戦闘力を狙って高くできることがわかりました。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

大事なこと言います!

このような結果になりましたが、僕は戦闘力を狙って高くすることは絶対におススメしません!

なぜなら、本来の自分とは異なる長所や価値観などを評価する企業からスカウトが来るからです。

本当に活躍できる環境を見つけるためにも、キミスカ適性検査はありのままの自分で回答してください。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

キミスカ適性検査のメリット

実際に、キミスカ適性検査を利用してわかったメリットを紹介します。

キミスカ適性検査のメリット
  • 自分の長所・短所を客観的に判別できる
  • 特性的に相性の良い企業からスカウトが来る
  • 本番の練習ができる
では、1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

メリット①:自分の長所・短所を客観的に判別できる

キミスカ適性検査を受けてみてわかったメリット1点目は、自分の長所・短所を客観的に判別できる点です。

キミスカ適性検査では、あなたの価値観や特徴が客観的に分析されるため、今まで自分が気付いていなかった潜在的な長所や短所、価値観などを知ることができます

自分一人では見つけられない新しい自分を再発見してみてください!

僕は、直観力に長けていることを初めて知りました!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

メリット②:特性的に相性の良い企業からスカウトが来る

キミスカ適性検査を受けてみてわかったメリット2点目は、特性的に相性の良い企業からスカウトされる点です。

キミスカは、逆求人サイトのため、適性検査の結果を参考に企業がスカウトを送ります。

つまり、あなたの検査結果を参考に「自社で活躍できる!」と考えた企業からスカウトが来るため、ミスマッチを防ぐことができます。

ちなみに、1日で10社からスカウトが来ました!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

メリット③:本番の練習ができる

キミスカ適性検査を受けてみてわかったメリット3点目は、本番の練習ができる点です。

企業の選考で用いられるSPIなどのWebテストは、一般的に結果が公表されません。

したがって、自分にどういった性格傾向があると診断されているのか、知ることができません。

一方で、キミスカ適性検査は、豊富な分析結果から虚偽回答の傾向まで「自分について」詳細に知ることができます。

ぜひ本番前の練習としてキミスカ適性検査を活用してみてください!

>> キミスカ適性検査はコチラから!

 

一応、キミスカ適性検査のデメリットも紹介しておきます。

「就活の教科書」編集部 橋口

 

キミスカ適性検査のデメリット

キミスカ適性検査を利用してわかったデメリットも紹介します。

キミスカ適性検査のデメリット
  • やり直しができない
  • 結果の活用方法や適職が紹介されていない

 

やり直しができない

キミスカ適性検査を受けてみてわかったデメリット1点目は、やり直しができない点です。

そのため、回答中にミスをしても、また理想の分析結果が得られなくても、訂正することができません。

キミスカ適性検査を受検する時は、集中して行いましょう!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

結果の活用方法や適職が紹介されていない

キミスカ適性検査を受けてみてわかったデメリット2点目は、結果の活用方法や適職が紹介されていない点です。

あくまで、現時点の自分の分析結果が表示されるだけであり、今後にどう活用するかは紹介されていません。

就活生くん

結果を今後に活かすにはどうしたら良いんですか?
では、これから説明しましょう!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

キミスカ適性検査を自己分析に活かす方法

キミスカ適性検査を自己分析に活かすにはどうしたら良いのでしょうか。

おススメの方法は2つ。

  • エピソードを紐づける
  • 理想の自分と比較する

 

エピソードを紐づける

キミスカ適性検査を自己分析に活かす方法の1つ目は、「検査結果にエピソードを紐づける」です。

検査結果に現れる長所や短所、価値観が生まれるきっかけとなった体験談や日常生活の習慣を思い出してみてください。

結果とエピソードを紐づけることで、キミスカ適性検査を自己分析に活かすことができます。

一例として、僕の場合を紹介します。

キミスカ適性検査 結果

 

僕は、上図のように決断性に特化しています。

この場合、「決断性」を重視するエピソードを思い出します。

僕の場合は、「いつも外食するときはすぐにメニューを決める」ですね。(笑)

「就活の教科書」編集部 橋口

 

理想の自分と比較する

キミスカ適性検査を自己分析に活かす方法の2つ目は、「理想の自分と比較する」です。

これは、検査結果と理想の自分像との間で、特に異なっている部分を見つける作業です。

「なぜ理想の自分と異なるのか」

「どうしたら理想の自分に近づけるのか」

これを考えることで、今後自分が成長するためにはどのような企業が適当かを見極めることができます。

 

適性検査に関係なく、自己分析のやり方を知りたい人はコチラの記事も参考にして下さい!↓↓

 

キミスカ適性検査で適職を見つけるには、スカウトを受けよう!

キミスカ適性検査で適職を見つけたい場合は、ずばり、スカウトを受けましょう

「スカウトが来る」ということは、「あなたの価値観・強みなどを知った上であなたを求めている」ということです。

実際に、スカウトされた企業の説明会やインターンシップに足を運ぶことで、理想の企業・職業を探してみてください。

>> キミスカ適性検査はコチラから!

 

またキミスカでのスカウトが本当に役立つのか、就活生の評判・口コミを調査しました。合わせてチェックしてください。

 

 

まとめ:キミスカ適性検査はありのままの自分で

この記事では、キミスカ適性検査の特徴や実践例、今後の活かし方などを紹介してきました。

キミスカ適性検査は、自分と相性の良い企業を探すための適性検査なので、ありのままの自分で回答することをおススメします。

就活性の皆さんが、キミスカ適性検査を使って最高の企業と出会うことを願っています!

「就活の教科書」編集部 橋口

 

この記事のまとめ

キミスカ適性検査は、逆求人型の就活サイト『キミスカ』が提供する自己分析ツール。

メリットは3つ。

  • 自分の長所・短所を客観的に判別できる
  • 特性的に相性の良い企業からスカウトが来る
  • 本番の練習ができる

自分に合ったスカウトをもらうためにも、キミスカ適性検査はありのままの自分で受けて下さい!

> キミスカ適性検査はコチラから!

 

スカウト型/逆求人型のサイトについては、こちらのまとめ記事も参考にしてください!

【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,メリットも

 

「自己分析ってどうやるの?」という就活生には、自己分析のやり方を徹底的に解説した記事がおすすめです。

 

「いろんな視点から自己分析をしたい」という就活生には、自己分析に役立つ無料診断ツールをまとめた記事がおすすめ。