【難しい?】食品メーカーの就職偏差値ランキング | 倍率,大手5社,難易度も

本ページはプロモーションを含みます

最新版】食品業界(ビール・飲料メーカー)の就職偏差値ランキング | 売上高上位5社も解説

この記事でわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

 

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部のカンです。

今回は、食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキングについてご紹介します。

みなさんはこんな疑問はありませんか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生くん

僕は有名な食品業界の企業に入って周りの人から認められたい!

でも、どこの食品系企業ならすごいって認められるのかなぁ?

就活生ちゃん

私の受ける企業って食品業界の中ではどれくらいの難易度なんだろう…。

食品業界はどこも倍率が高くて、難しそうに感じるなあ

食品メーカーは難しいイメージがありますよね。

自分が受ける企業が食品業界の中でどれくらいの入社難易度なのかって気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 カン

そこでこの記事では、食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値についてご紹介します。

合わせて、食品メーカーの入社難易度・倍率・売上についても解説していきます。

この記事を読めば、食品メーカーの就職偏差値が一目で分かります。

食品業界の就職偏差値や就職難易度を知りたい就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

先に結論をお伝えすると、「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」なら、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生】学歴不要で優良企業に出会うために使えるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

そもそも就職偏差値とは

就職偏差値とは2ch就職版でユーザー達が企業の難易度・人気度を議論し数値化したものです。

企業が正式に作成したわけではなく、一般人の主観によって作成されているランキングです。

入社の難しさを正確に表している訳ではありません。

また、年度によって順位が変動することをお忘れなく。

就職偏差値に関する詳しいことは「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?」にまとめたので、参考にしてください。

では食品業界の就職偏差値ランキングを見てみましょう!

「就活の教科書」編集部 カン

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【難しい?】食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキング

それでは食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキングをご紹介します!

この食品メーカーの就職偏差値ランキングを見ることで、各企業の入社難易度・倍率も見えてきますよ。

就職偏差値は、就職偏差値ランキング委員会が2chの意見を元に作成したランキングを参考にしています。

厳密な偏差値を表すものではなく、選考難易度の目安として参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

「自分に合う職業は何だろう…」「自分は今の仕事で良いのかな…」という方は、LINE適職診断を使うのが一番おすすめです。

LINE適職診断を使うと、あなたの適職を16タイプで診断してくれ、あなたの強みを活かせる仕事がわかります。

すでに75,000人以上の就活生や転職者が利用しているため、ぜひあなたも診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> LINE適職診断に参加してみる

 

また「食品業界の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒ 【実は超ホワイト高年収!?】食品メーカー業界の就職偏差値ランキング 【就活:転職】

 

難易度S(東大・京大・一橋レベル)

【67】味の素

【66】-

【65】キリンビールアサヒビールサントリー

【64】-

【63】JT・不二製油 (伊藤忠系)

食品業界の就職偏差値ランキングSランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

難易度A(早慶・地方旧帝大レベル)

【62】明治森永製菓日本ハムカゴメ・カルビー・森永乳業・AGF

【61】キッコーマン・理研ビタミン

【60】江崎グリコ・クリニコ・日本食品化工・ネスレ・レッドブル・日本コカコーラ・マースジャパン

食品業界の就職偏差値ランキングAランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

難易度B(MARCH・関関同立レベル)

【59】三井精糖 ・日新製糖・日清製粉・サントリー食品・マルハニチロ・六花亭

【58】日本甜菜製糖・サッポロビール・ニチレイ・テーブルマーク・キリンビバレッジ・アサヒ飲料

【57】雪印メグミルク・カルピス・味の素冷凍食品・日本食研

【56】コカコーラボトラーズジャパン・日清オイリオ・フジ日本精糖・エバラ食品工業・伊藤ハム米久・日清フーズ・日本水産

【55】大日本明治製糖・塩水港精糖・伊藤忠製糖・ハウス食品・ヤクルト

【54】東洋精糖・日本製粉・プリマハム・昭和産業

食品業界の就職偏差値ランキングBランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

難易度C(日東駒専・産近甲龍レベル)

【53】サーティワン アイスクリーム・日清食品・J-オイルミルズ

【52】ミヨシ油脂・六甲バター・丸大食品・中部飼料・ダイドードリンコ

【51】わらべや日洋・永谷園・宝酒造・キユーピー

【50】ダイドービバレッジサービス・合同酒精・ヨシムラフード・オエノン・寿スピリッツ・太陽化学・日東富士製粉・サカタのタネ・マルサンアイ・佐藤食品工業・ボーソー油脂・かどや製油・ジャパンフーズ・東洋水産・フィード・ワン

食品業界の就職偏差値ランキングCランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

難易度D(その他大学レベル)

【45~49】日本ハム子会社・江崎グリコ子会社・山崎製パン・カンロ・仙波糖化工業・ケンコーマヨネーズ・養命酒製造・キーコーヒー・林兼産業・ユーグレナ・北海道コカ・コーラボトリング・ブルドックソース・湖池屋・フジッコ・ヱスビー食品・伊藤園・佐藤食品工業・中村屋・大森屋・大冷・イートアンド・焼津水産化学工業・ブルボン・亀田製菓・名糖産業・日東ベスト・アリアケジャパン・エスフーズ・北の達人コーポレーション・はごろもフーズ・井村屋グループ・和弘食品・モロゾフ・滝沢ハム・石井食品・あじかん・ユタカフーズ・アヲハタ・なとり・鳥越製粉・柿安本店

食品業界の就職偏差値ランキングDランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

就職偏差値ランキング委員会より参照

ここで紹介した食品メーカー以外にも、お菓子メーカー食品専門商社のランキングを知りたい人は、次の記事をご覧ください。

「就活の教科書」編集部 カン

また、個別の食品メーカーの採用大学・就職難易度についても以下で解説しています。

気になる企業のところをタップすると、その企業の採用大学や選考対策方法について知れますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【人気企業は?】食品メーカー(ビール・飲料業界)の内定倍率ランキング

続いて、食品メーカー(ビール・飲料業界)の内定倍率ランキングをご紹介します!

「就活の教科書」編集部 カン

このデータは『就職四季報 総合版・2023年版』に記載されている数値で、2022年4月入社予定の本エントリー(正式応募)数と2021年8月時点での内定者数を基に算出されています。

順位 企業 倍率 内定者数
1位 雪印メグミルク 482.3倍 13人
2位 ハウス食品 291.6倍 19人
3位 亀田製菓 272.7倍 11人
4位 味の素冷凍食品 2677.3倍 6人
5位 アサヒグループ食品 154.4倍 25人
6位 理研ビタミン 126.6倍 5人
7位 井村屋グループ 119.2倍 6人

東洋経済オンラインより

上の食品業界の内定倍率ランキングを見ると「就職偏差値/難易度が高い=内定倍率が高い」というわけではないようですね。

ですが、食品業界はどこも倍率が高く、入社するのはかなり難しいと言わざるを得ません。

味の素の採用難易度については、次の記事で詳しく説明しています。

「就活の教科書」編集部 カン

 

                                                   

企業・業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生には 企業の就職偏差値ランキングTOP200 という記事がおすすめです。

この記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

倍率が低い食品メーカー(ビール・飲料業界)大企業は?

就活生ちゃん

食品業界って、他の業界に比べて倍率が高めなんですね。

食品業界でも入りやすい企業ってないんですか?

中小企業であれば入りやすい企業はたくさんありますが、食品業界の大企業はほぼ倍率が高いです。

そこで、比較的倍率の低い、食品業界の隠れ人気企業を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

入りやすい企業は「マルハニチロ」

食品業界で倍率が低めの大企業は「マルハニチロ」です。

以下が、マルハニチロの採用実績です。

採用倍率 約85倍
採用人数 2021年 58人
2020年 75人
2019年 84人

マルハニチロは商社部門とメーカー部門を持ち、幅広く事業を展開する総合食品企業です。

商社部門では水産・養殖事業に特に力を注いでいます。

マルハニチロは、水産事業では業界トップです。

一方メーカー部門では、冷凍食品・缶詰などが有名です。

スーパーやコンビニでよく見る冷凍食品や缶詰は、マルハニチロ社のものも多いので、一度見てみて下さい。

食品業界は全体的に内定倍率が高く、難易度が高いので、もっと倍率の低い入りやすい企業を知りたい人は、次の記事を参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 カン

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

食品メーカー(ビール・飲料業界)の売上高トップ大手5社

ここからは食品業界の売上トップ3社を解説していきます。

食品業界を志望している就活生は参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

食品業界の売上高ランキング
  • 売上1位:JT
  • 売上2位:アサヒグループホールディングス
  • 売上3位:キリンホールディングス
  • 売上4位:サントリー食品インターナショナル
  • 売上5位:明治ホールディングス
それぞれ順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

売上1位:JT

食品業界の売上ランキング1位はJTで、売上高は約2.2兆円です。

1985年に日本専売公社財産の全額出資により日本たばこ産業株式会社が設立されました。

JTは「JAPAN TABACO INC」の略で、収益の約90%がたばこ事業となっています。

しかしJTは食品事業も展開しているため、食品業界にもランクインしています。

たばこ産業の会社は食品業界に事業展開するという傾向があります。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上2位:アサヒグループホールディングス 

食品業界の売上ランキング2位はアサヒグループホールディングスで、売上高は約2.1兆円です。

アサヒは酒類、飲料、食品、国際、その他といった5つの事業を展開しています。

その中でも酒類が約40%国際事業が約35%を占める主力事業となっています。

ビール業界の売上高トップシェア企業として日本のビール業界を牽引しています。

アサヒスーパードライなどで有名なアサヒは食品業界でビールメーカー1位の売上高となっています。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上3位:キリンホールディングス

食品業界の売上ランキング3位はキリンホールディングスで、売上高は約1.9兆円です。

キリンホールディングスは酒類と清涼飲料の製造と販売に注力しています。

キリンの「一番搾り」は、何度も品質改良が行われており、日本の代表的なビールの1つです。

また、「キリンメッツコーラ」や「午後の紅茶」などもキリンの代表的な飲料です。

キリンはビールと清涼飲料に注力している飲料メーカーです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上4位:サントリー食品インターナショナル

食品業界の売上ランキング4位はサントリー食品インターナショナルで、売上高は約1.2兆円です。

1899年に創業者の鳥井信治郎が、大阪に鳥井商店を開業したところからサントリーの歴史は始まりました。

サントリーの特徴として、「やってみなはれ」というチャレンジ旺盛な社風があり、年次に関係なく挑戦できる風土があります。

メジャー商品は「BOSS」「伊右衛門」「CCレモン」「ペプシコーラ」「南アルプスの天然水」などがあります。

サントリーは人気就職先ランキングでも毎年上位にランクインしていますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上5位:明治ホールディングス

食品業界の売上ランキング5位は明治ホールディングスで、売上高は約1.2兆円です。

明治の事業規模としては84%が食品事業、16%が医薬品事業となっています。

明治といえばチョコレートなどのお菓子で有名ですが、チョコレート全体の売上は1,041億円とチョコレート市場のトップシェアメーカーです。

メジャー商品としては、「ミルクチョコレート」「明治 エッセル スーパーカップ」「果汁グミ」「明治ブルガリアヨーグルト」などがあります。

「チョコレートは明治♪」というCMでお馴染みですね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

また「お菓子メーカー就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒ 【超人気企業!】お菓子メーカー業界の就職偏差値ランキング【就活:転職】

 

 

「ホワイト企業を教えて欲しい!」「自分に合った企業を知りたい!」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業から特別招待がもらえます。

「あなたの価値観に合ったホワイト企業」からスカウトをもらって選考に進みたい方は、OfferBoxを利用し、自動でホワイト企業を教えてもらいましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みをもとに15,366社以上の優良企業から特別招待が届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業の特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:食品メーカー(ビール・飲料業界)への就職は倍率が高く難しい!

この記事では「食品業界の就職偏差値ランキング」について解説しましたがいかがでしたか。

しかし、就職偏差値は100%信用できるものではないので参考程度にしてくださいね。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

そもそも就職偏差値とは

食品業界の就職偏差値ランキング(最新)

◆食品業界の売上高トップ5社を解説

  • 売上1位:JT
  • 売上2位:アサヒグループホールディングス
  • 売上3位:キリンホールディングス
  • 売上4位:サントリー食品インターナショナル
  • 売上5位:明治ホールディングス

まとめ:食品業界就職偏差値は100%信用できるものではないので参考程度にしよう