【入社難しい?】食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキング | 売上高上位5社も解説

最新版】食品業界(ビール・飲料メーカー)の就職偏差値ランキング | 売上高上位5社も解説

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 食品業界の就職偏差値ランキング(最新)
  • 食品業界の売上高トップ5社を解説
  • 「就職偏差値が低い負け組企業に就職したくない…」という方は就活力診断(公式LINE)で今すべき対策を把握するのがおすすめ

 

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部のカンです。

今回は、食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキングについてご紹介します。

みなさんはこんな疑問はありませんか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生くん

僕は有名な食品業界の企業に入って周りの人から認められたいです!

どこの食品系企業ならすごいって認められるのかなぁ?

就活生ちゃん

私の受ける企業って食品業界の中ではどれくらいの難易度なんだろう…。
自分が受ける企業が食品業界の中でどれくらいの入社難易度なのかって気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 カン

そこでこの記事では、食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値についてご紹介します。

合わせてに、食品メーカーの入社難易度・倍率・売上についても解説していきます。

この記事を読めば、食品メーカーの就職偏差値が一目で分かります。

食品業界の就職偏差値や就職難易度を知りたい就活生はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

「就職偏差値が低い負け組企業なんかに就職したくない…」という方は就活力診断(公式LINE)を使って、今あなたがすべき対策を把握するのが一番おすすめです。

就活力診断を使うことで、志望企業から内定をもらうためにどんなことをすれば良いのかが明確になります。

「就職偏差値が高い企業に就職して、勝ち組になりたい!」という方は、まずは「就活力診断(公式LINE)」を使って診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 「就活力診断(公式LINE)」を使ってみる

 

そもそも就職偏差値とは

就職偏差値とは2ch就職版でユーザー達が企業の難易度・人気度を議論し数値化したものです。

企業が正式に作成したわけではなく、一般人の主観によって作成されているランキングです。

年度によって順位が変動することをお忘れなく。

就職偏差値に関する詳しいことは「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?」にまとめたので、参考にしてください。

では食品業界の就職偏差値ランキングを見てみましょう!

「就活の教科書」編集部 カン

 

【入社難しい?】食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキング

それでは食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値ランキングをご紹介します!

この食品メーカーの就職偏差値ランキングを見ることで、各企業の入社難易度・倍率も見えてきますよ。 

「就活の教科書」編集部 カン

また「食品業界の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒ 【実は超ホワイト高年収!?】食品メーカー業界の就職偏差値ランキング 【就活:転職】

 

Sランク(東大・京大・一橋レベル)

【67】味の素

【66】-

【65】キリンビール・アサヒビール・サントリー

【64】-

【63】JT・不二製油 (伊藤忠系)

食品業界の就職偏差値ランキングSランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

Aランク(早慶・地方旧帝大レベル)

【62】明治・森永製菓・日本ハム・カゴメ・カルビー・森永乳業・AGF

【61】キッコーマン・理研ビタミン

【60】江崎グリコ・クリニコ・日本食品化工・ネスレ・レッドブル・日本コカコーラ・マースジャパン

食品業界の就職偏差値ランキングAランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

Bランク(MARCH・関関同立レベル)

【59】三井精糖 ・日新製糖・日清製粉・サントリー食品・マルハニチロ・六花亭

【58】日本甜菜製糖・サッポロビール・ニチレイ・テーブルマーク・キリンビバレッジ・アサヒ飲料

【57】雪印メグミルク・カルピス・味の素冷凍食品・日本食研

【56】コカコーラボトラーズジャパン・日清オイリオ・フジ日本精糖・エバラ食品工業・伊藤ハム米久・日清フーズ・日本水産

【55】大日本明治製糖・塩水港精糖・伊藤忠製糖・ハウス食品・ヤクルト

【54】東洋精糖・日本製粉・プリマハム・昭和産業

食品業界の就職偏差値ランキングBランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

Cランク(日東駒専・産近甲龍レベル)

【53】サーティワン アイスクリーム・日清食品・J-オイルミルズ

【52】ミヨシ油脂・六甲バター・丸大食品・中部飼料・ダイドードリンコ

【51】わらべや日洋・永谷園・宝酒造・キユーピー

【50】ダイドービバレッジサービス・合同酒精・ヨシムラフード・オエノン・寿スピリッツ・太陽化学・日東富士製粉・サカタのタネ・マルサンアイ・佐藤食品工業・ボーソー油脂・かどや製油・ジャパンフーズ・東洋水産・フィード・ワン

食品業界の就職偏差値ランキングCランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

Dランク(その他大学レベル)

【45~49】日本ハム子会社・江崎グリコ子会社・山崎製パン・カンロ・仙波糖化工業・ケンコーマヨネーズ・養命酒製造・キーコーヒー・林兼産業・ユーグレナ・北海道コカ・コーラボトリング・ブルドックソース・湖池屋・フジッコ・ヱスビー食品・伊藤園・佐藤食品工業・中村屋・大森屋・大冷・イートアンド・焼津水産化学工業・ブルボン・亀田製菓・名糖産業・日東ベスト・アリアケジャパン・エスフーズ・北の達人コーポレーション・はごろもフーズ・井村屋グループ・和弘食品・モロゾフ・滝沢ハム・石井食品・あじかん・ユタカフーズ・アヲハタ・なとり・鳥越製粉・柿安本店

食品業界の就職偏差値ランキングDランクの企業は以上のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

就職偏差値ランキング委員会より参照

ちなみに、人気企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう!

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

食品メーカー(ビール・飲料業界)の売上高トップ5社

ここからは食品業界の売上トップ3社を解説していきます。

食品業界を志望している就活生は参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

食品業界の売上高ランキング
  • 売上1位:JT
  • 売上2位:アサヒグループホールディングス
  • 売上3位:キリンホールディングス
  • 売上4位:サントリー食品インターナショナル
  • 売上5位:明治ホールディングス
それぞれ順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上1位:JT

食品業界の売上ランキング1位はJTで、売上高は約2.2兆円です。

1985年に日本専売公社財産の全額出資により日本たばこ産業株式会社が設立されました。

JTは「JAPAN TABACO INC」の略で、収益の約90%がたばこ事業となっています。

しかしJTは食品事業も展開しているため、食品業界にもランクインしています。

たばこ産業の会社は食品業界に事業展開するという傾向があります。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上2位:アサヒグループホールディングス 

食品業界の売上ランキング2位はアサヒグループホールディングスで、売上高は約2.1兆円です。

アサヒは酒類、飲料、食品、国際、その他といった5つの事業を展開しています。

その中でも酒類が約40%国際事業が約35%を占める主力事業となっています。

ビール業界の売上高トップシェア企業として日本のビール業界を牽引しています。

アサヒスーパードライなどで有名なアサヒは食品業界でビールメーカー1位の売上高となっています。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上3位:キリンホールディングス

食品業界の売上ランキング3位はキリンホールディングスで、売上高は約1.9兆円です。

キリンホールディングスは酒類と清涼飲料の製造と販売に注力しています。

キリンの「一番搾り」は、何度も品質改良が行われており、日本の代表的なビールの1つです。

また、「キリンメッツコーラ」や「午後の紅茶」などもキリンの代表的な飲料です。

キリンはビールと清涼飲料に注力している飲料メーカーです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上4位:サントリー食品インターナショナル

食品業界の売上ランキング4位はサントリー食品インターナショナルで、売上高は約1.2兆円です。

1899年に創業者の鳥井信治郎が、大阪に鳥井商店を開業したところからサントリーの歴史は始まりました。

サントリーの特徴として、「やってみなはれ」というチャレンジ旺盛な社風があり、年次に関係なく挑戦できる風土があります。

メジャー商品は「BOSS」「伊右衛門」「CCレモン」「ペプシコーラ」「南アルプスの天然水」などがあります。

サントリーは人気就職先ランキングでも毎年上位にランクインしていますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

売上5位:明治ホールディングス

食品業界の売上ランキング5位は明治ホールディングスで、売上高は約1.2兆円です。

明治の事業規模としては84%が食品事業、16%が医薬品事業となっています。

明治といえばチョコレートなどのお菓子で有名ですが、チョコレート全体の売上は1,041億円とチョコレート市場のトップシェアメーカーです。

メジャー商品としては、「ミルクチョコレート」「明治 エッセル スーパーカップ」「果汁グミ」「明治ブルガリアヨーグルト」などがあります。

「チョコレートは明治♪」というCMでお馴染みですね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

また「お菓子メーカー就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒ 【就職=勝ち組の超人気企業!】お菓子メーカー業界の就職偏差値ランキング【就活:転職】

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:食品メーカー(ビール・飲料業界)の就職偏差値は参考程度に!

この記事では「食品業界の就職偏差値ランキング」について解説しましたがいかがでしたか。

しかし、就職偏差値は100%信用できるものではないので参考程度にしてくださいね。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

そもそも就職偏差値とは

食品業界の就職偏差値ランキング(最新)

◆食品業界の売上高トップ5社を解説

  • 売上1位:JT
  • 売上2位:アサヒグループホールディングス
  • 売上3位:キリンホールディングス
  • 売上4位:サントリー食品インターナショナル
  • 売上5位:明治ホールディングス

まとめ:食品業界就職偏差値は100%信用できるものではないので参考程度にしよう