>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「希望しない部署に配属されたら?」賢い答え方,対処法 | 面接官の質問意図も

この記事を読めばわかること
  • 「希望しない部署に配属されたら」と聞く意図は志望度を見ている
  • 「希望しない部署に配属されたら」と聞かれた時の回答例3選
  • 「希望しない部署に配属されたら」と聞かれたときの対処法3選

こんにちは。「就活の教科書」編集部のヤスです。

この記事では、「希望しない部署に配属されたら」の質問意図とそれに対する回答例や対処法が分かります。

皆さんは、面接中に「希望しない部署に配属されたらどうしますか?」と聞かれたら何て答えますか?

「就活の教科書」編集部 ヤス

就活生くん

実はついこの前の面接で「希望しない部署に配属されたらどうしますか?」と聞かれたことがあります。

回答内容を全く用意していなくて失敗しました・・・

なので、次回の面接までにはしっかりと対策しておきたいです。

就活生ちゃん

私はまだ面接中に「希望している部署に配属されない場合どうしますか?」と聞かれたことがないですが、上手に答えられる自信がありません。

正直いつ聞かれるか不安で困っています。 

「希望しない部署に配属されたらどうするか」についての質問の意図や回答内容について困っている就活生の方が多いですね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

この記事では、「希望しない部署に配属されたら」についての面接官の質問の意図や対処法を解説しています。

合わせて、回答例文と

この記事を読めば、面接で「希望しない部署に配属されたらどうしますか」と聞かれた時の不安が無くなります。

「希望しない部署に配属されたらどうするか」に対する回答を前もって準備して面接に挑みましょう。

 

 

「希望しない部署に配属されたら」と聞く意図はなに?

就活生くん

内定を出していない段階で、面接官が配属先について質問する意図は、何なのでしょうか。

まずは、面接官の質問の意図を理解したいです。

確かにまずは面接官の質問意図を理解したいですよね。

面接官がまだ内定を出していない就活生に対して「希望しない部署に配属されたらどうする?」と質問する意図は以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 ヤス

「希望しない部署に配属されたら」と聞く面接官の質問意図
  • 質問意図①:企業への志望度を見ている
  • 質問意図②:対応力を見ている
  • 質問意図③:採用においてのミスマッチを防いでる

それでは面接官が「希望しない部署に配属されたら」と質問をする意図についてそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問意図①:企業への志望度を見ている

面接官が「希望しない部署に配属されたら」と聞く質問意図の理由1つ目は、「企業への志望度を見ている」です。

面接官の質問意図の大半が、企業への志望度を測るために聞いています。

なぜなら、面接官は内定を出した学生に辞退されることを一番危惧しているからです。

そのため志望度が高い学生を採用するために、内定を出す前に「希望しない部署に配属されたらどうするか?」という質問をします。

「希望しない部署に配属されたら?」の質問意図の大半があなたの志望度をはかるために聞いています。

答える時は、必ず入社意欲と共に意思を伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問意図②:採用においてのミスマッチを防いでる

面接官が「希望しない部署に配属されたら」と聞く質問意図の理由2つ目は、「採用においてのミスマッチを防いでる」です。

なぜなら面接官は内定を出した学生が、「入社後もモチベーションを維持しながら活躍することができるか」ということを気にしているからです。

採用前の段階で、希望しない部署に配属される可能性を伝えることによって、入社後も満足して働ける環境を提供したいと考えているのです。

そのため、希望しない部署に配属されても、自分は本当に満足して働けるのか、学生側は検討し直すことが大切です。

内定をもらう前は、つい「どの部署でも大丈夫です!」と答えがちです。

入社する企業を決める事は人生の中でも大きな意思決定なので慎重に検討したいですね。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

質問意図③:対応力を見ている

面接官が「希望しない部署に配属されたら」と聞く質問意図の理由3つ目は、「対応力を見ている」です。

なぜなら、社会人になって仕事をする上で、その場で機転を利かせ、思考して行動する「対応力」は非常に重要なスキルだからです。

「希望しない部署に配属されたら?」という唐突な質問に対してしっかりと準備して回答できる対応力の高い学生は好印象です。

ただ実際、面接の中でうまく機転を利かして回答することは非常に難しいため、事前にしっかりと準備しておくことが非常に大切なことだと言えます。

面接官は唐突な質問をすることによって、対応力以外にも、質問を事前に想定し準備している志望度の高い学生をみています。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

面接で「希望しない部署に配属されたらどうする?」と聞かれた時の回答例3選

就活生くん

面接官が「希望しない部署に配属されたらどうする?」と質問をする意図が理解できました。

しかしまだ、どのように回答すれば良いかがイメージできていません。

確かに「希望しない部署に配属されたら」という質問に関しては、意図を理解するよりも回答を考える方が難しいですよね。

それでは、質問に対する回答例を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

「希望しない部署に配属されたら」に対する回答例
  • 回答例①:他の部署でも活躍できる強みをアピールをする
  • 回答例②:他の部署の魅力を伝えて志望度を更にアピールする
  • 回答例③:部署に関するこだわりがないことを正直に伝える
それでは、例文と共に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

回答例①:他の部署でも活躍できる強みをアピールをする

「希望しない部署に配属されたら」に対する回答例1つ目は、「他の部署でも活躍できる強みをアピールをする」です。

以下が回答例文です。

希望しない部署に配属されたらどうしますか?

人事さん

就活生くん

希望しない部署に配属されても入社意欲は変わりません。

私が入社してやりたい事は、御社のサービスを通じてユーザーにより大きな影響と幸せを届ける事です。

そして組織の一員として貢献できる限り、私はどの部署でもやりがいを持って仕事に向き合う自信があります。

まずは、どんな仕事でも期待値を超えられるように意識したいと思っています。

先ほども記述した通り面接官は、採用する学生がどの部署に配属されても「活躍することができるか」という事を気にしています。

そのため面接官に対しては、他の部署でも活躍できる根拠と共に志望熱意をアピールすることが大切です。

回答内容を考えたあとは、自身で深掘りを忘れずに行いましょう。

今回の例文の場合、

  • 「なぜそのサービスを通じて影響と幸せを届けたいのか」
  • 「頑張れる自信とモチベーションの根源は何か」

などが当てはまります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

回答例②:他の部署の魅力を伝えて志望度を更にアピールする

「希望しない部署に配属されたら」に対する回答例2つ目は、「他の部署の魅力を伝えて志望度を更にアピールする」です。

以下が回答例文です。

希望しない部署に配属されたらどうしますか?

人事さん

就活生くん

希望しない部署に配属されても入社意欲は変わりません。

私は入社後ユーザーの意見や反応を分析しながらサービスを広めていくことを行いたいと思いマーケティング部を志望していまいしたが、セールス部門として直接ユーザーの意見を踏まえて分析して営業を行うことは最終的に大切に身につけていなければならない要素だと考えています。

そのため他の部署でも高いモチベーションで仕事に向き合うことができます。

「どこでも頑張れます!」という回答内容だと志望熱意が薄れて聞こえてしまいます。

そのため、部署の魅力である点と自身の志望理由を一致させて回答することが大事です。

今回はセールスとマーケティングの2部署を例に取り上げました。

回答例文のように他部署の魅力を将来的に身につけるべき要素として伝えるように意識しましょう!

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

回答例③:部署に関するこだわりがないことを正直に伝える

「希望しない部署に配属されたら」に対する回答例3つ目は、「部署に関するこだわりがないことを正直に伝える」です。

どの部署に配属されても、自身がやりたいことが叶えられる根拠をアピールしましょう。

以下が回答例文です。

希望しない部署に配属されたらどうしますか?

人事さん

就活生くん

正直に言いますと部署にこだわりはありません。

理由としては、3つあります。

1つ目は、ここで経験できる仕事のスキルや学びは、全て抽象化して次に出くわす課題に転用して生かせられると考えているからです。

2目は、学生時代常に部活動で厳しい練習に打ち込んで来たようにどれだけ辛い物事でもやり遂げる自信があるからです。

3つ目は、〇〇部署の〇〇のような仕事や〇〇部署の〇〇のような仕事も、企業のサービスを作る上で大切な要素だと考えていて興味があるからです。

最後の回答例は、部署に関するこだわりがないという事を中心に伝えた回答例でした。

このようになぜ「こだわりがないのか」という事を独自の現体験と意見で伝える事が大切です。

正直、社会人である面接官は、まだ働いたことのない学生が自身に適した企業と部署を選びきれていないという事は理解しています。

そのため、学生がどれほど企業や部署について研究を行ってきたかという事を見ています。

補足ですが、ITベンチャー企業だと部署毎にまだまだ明確に業務が分けられていないことがあります。

部署に関するこだわりがないとアピールする時は、自身で周りを巻き込み、改善していける強さもアピールすることが大切です。

「就活の教科書」編集部 ヤス

「希望しない部署に配属されたら」答えるときの注意点

就活生くん

面接官の質問意図と回答例を把握することができたので、次回の面接ではしっかりと回答できそうです。

良かったです!

良ければ、面接質問に対する答え方全てに共通する注意点があるので、チェックして見てください。

「就活の教科書」編集部 ヤス

「希望しない部署に配属されたら」答え方の注意点
  • 注意点①:簡潔に結論から話す
  • 注意点②:入社意欲と共に伝える
  • 注意点③:論理的に話す

それでは、それぞれの注意点について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点①:簡潔に結論から話す

「希望しない部署に配属されたら」答え方の注意点1つ目は、「簡潔に結論から話す」です。

「希望しない部署に配属されたら」と質問されたら、すぐに結論であるYES/NOで答えましょう。

面接の場においては、全ての回答に言えることですが、「最終的に何がいいたのか」ということを限られた時間内で答えなければなりません。

結論から話して、そのあとに理由と具体例を伝えましょう。

すぐに結論から話すことで、そのあとの入社意欲も伝わりやすくなります。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点②:入社意欲と共に伝える

「希望しない部署に配属されたら」答え方の注意点2つ目は、「入社意欲と共に伝える」です。

仮に「希望しない部署に配属されても構いません。」とだけ伝えると、「どこでも良いのでは?」と思われてしまいます。

面接官は、あなたのことを予想以上に知らないです。

入社意欲が高くても言葉と表情だけで判断されます。

そのため、面接で伝える回答全てに意図を持つことを意識しましょう。

なぜ希望しない部署に配属されても構わないのかを入社意欲と共に伝えるだけでも好印象です。

志望動機の伝え方に不安がある人は、下記の記事を読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

注意点③:論理的に話す

「希望しない部署に配属されたら」答え方の注意点3つ目は、「論理的に話す」です。

面接の場では、できるだけ論理的に回答するように意識ましょう。

論理的に話すためには、PREP(プレップ)法というフレームワークを利用すると便利です。

PREP(プレップ)法とは、「Point ・ Reason ・ Example ・ Point」の略です。

Point  = ポイント・結論
Reason  = 理由
Example = 実例・事例・具体例
Point  = ポイント・結論を繰り返す

日本語の性質上、結論から話すことに、どうしても慣れていない人が多いと思います。

しかし面接の場においては、時間が限られているので結論から話すことをオススメします。

面接での答え方に不安がある人は下記の記事を読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

「希望しない部署に配属されたら?」と聞かれたらやるべき3つの対処法

就活生くん

面接官の質問意図と回答を例文付きで説明してもらったので次の面接では、胸を張って答えれそうです!

それでは、最後に回答を準備するときに、やるべき3つの対処法について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

「希望しない部署に配属されたら」対処法
  • 対処法①:企業の社内評価や口コミを見る
  • 対処法②:OB訪問で部署や配属先についての質問をする
  • 対処法③:自分のやりたいことを見つめ直してみる
それでは、各それぞれの対処法について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

対処法①:企業の社内評価や口コミを見る

「希望しない部署に配属されたら」に対する対処法1つ目は、「企業の社内評価や口コミを見る」です。

手軽に配属先や部署の情報を知るために、Web上に存在する企業の社内評価や口コミをまとめた資料を参考にしましょう。

企業のホームページや説明会に出てくる社員の情報だけでは、取りきれない情報がいくつかあります。

表向きの情報だけで判断するのはやめましょう。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

対処法②:OB訪問で部署や配属先についての質問をする

「希望しない部署に配属されたら」に対する対処法2つ目は、「OB訪問で部署や配属先についての質問をする」です。

当たり前ですが、配属先や部署について一番詳しいのは、会社に在籍する内部の人です。

OB訪問を利用して企業の部署や配属先について調べてみましょう。Webの情報や記事では得られなかった情報を得ることができます。

OB訪問をする際は事前準備をしっかり行って臨みましょう。

訪問前に下記の記事を読むことをオススメします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

対処法③:自分のやりたいことを見つめ直してみる

「希望しない部署に配属されたら」に対する対処法3つ目は、「自分のやりたいことを見つめ直してみる」です。

あなたの頭の中で、希望する部署と希望しない部署が存在する理由を明確にすることが大切です。

もしそこで漠然としているのであれば、自己分析を行う必要があります。

自己分析を行うことによって、志望熱意を更に言語化して伝えることが可能になります。

人生の中では直感的な選択とても大事な要素です。

しかし就活においてはその直感を可能な限り言語化して相手に伝える必要があります。

漠然としているのであれば、下記の記事を読んで見つけておくことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:「希望しない部署に配属されたら」と聞かれたらアピールのチャンス!

いかがでしたでしょうか。

「就活の教科書」編集部 ヤス

今回は、「希望しない部署に配属されたらどうする?」と聞かれた時の面接官の質問意図と対処法について解説しました。

それでは、この記事のおさらいをしておきましょう!

希望しない部署に配属されたら

◆「希望しない部署に配属されたら」と聞く意図は何なのか

  • 質問意図①:企業への志望度を見ている
  • 質問意図②:対応力を見ている
  • 質問意図③:採用においてのミスマッチを防いでる

面接で「希望しない部署に配属されたらどうする?」と聞かれた時の回答例を紹介!

  • 回答例①:他の部署でも活躍できる強みをアピールをする
  • 回答例②:他の部署の魅力を伝えて志望度を更にアピールする
  • 回答例③:部署に関するこだわりがないことを正直に伝える

希望しない部署に配属されたら?」と聞かれたらやるべき3つの対処法

  • 対処法①:自分のやりたいことを見つめ直してみる
  • 対処法②:OB訪問で部署や配属先についての質問をする
  • 対処法③:次の選考に進むかを考え直す

まとめ:「希望しない部署に配属されたら」と聞かれる前に準備しておこう!

就職活動中は、内定を貰うことが第一優先でつい、配属先について軽く考えがちになってしまいます。

ぜひ、早めに自己分析や面接対策を行って配属先やキャリアのことについても考える時間を確保できるようにしておきましょう。

「就活の教科書」には他にも、就活に役立つ記事がたくさんあります。

ぜひ、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 ヤス