>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】会社の評判の調べ方5選 | 企業口コミサイトは信用できる?

この記事で分かること
  • ①会社の評判の調べ方
  • ②口コミサイトの評判の信憑性の見抜き方
  • ③口コミサイトの評判はアテになるのか
  • ④会社の評判を調べる時に注意すべきポイント

 

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の西川です。
この記事では、会社の評判の調べ方について詳しく解説します。
皆さんは就活を進めていると、会社の評判の調べ方で困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 西川

就活生くん

確かに、会社の評判について気になる時があります。
でも調べ方を知らないので、会社の評判の調べ方を教えて欲しいです。

就活生ちゃん

口コミサイトで会社の評判を調べられるのは知っているけど、あの口コミってアテになるんですか?

やはり会社の評判の調べ方については、疑問点が多いですよね。
志望企業を決める上で重要なのは、その企業の悪い所を認めた上で志望することです。
悪い所も認めた上で志望することで、入社後のミスマッチを防げます。
そのため、志望企業を決める前に、会社の評判について調べるのはとても大切です。

「就活の教科書」編集部 西川

 

そこでこの記事では、多くの企業を調査してきた「就活の教科書」編集部の西川が、

会社の評判の調べ方
②口コミサイトの評判の信憑性の見抜き方
③口コミサイトの評判はアテになるのか
④会社の評判を調べる時に注意すべきポイント

など、会社の評判の調べ方について詳しく解説します。

この記事を読めば、会社の評判の調べ方がわかり、企業の悪い所まで把握したうえで選考に臨めるようになりますよ。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「会社の評判」調べ方

就活生くん

さっそく、会社の評判の調べ方を教えてください!

ではこの項目で、会社の評判の調べ方を紹介していきます。

会社の評判の調べ方は、以下の5つの方法です。

「就活の教科書」編集部 西川

会社の評判の調べ方
  • 調べ方①:就活口コミサイトで調べる
  • 調べ方②:OB訪問をする
  • 調べ方③:SNSで評判を検索する
  • 調べ方④:インターンに参加する
  • 調べ方⑤:一次選考を受ける

 

調べ方①:就活口コミサイトで調べる

会社の評判の調べ方1つ目は、「就活口コミサイトで調べる」です。

就活口コミサイトとは、企業に勤める社員、元社員や就活生が、企業について個人の意見を投稿しているサイトです。

口コミサイトを使えば、人間関係・風通しの良さ・成長感など、サイトによって様々な情報が調べられます。

有名な口コミサイトは、以下の5つが挙げられます。

就活メディアのライターを務める僕が、最もおすすめする口コミサイトは、OpenWork(オープンワーク)です。
OpenWorkは、就活生時代にもたくさんお世話になりました。
会社の評判の調べ方も簡単です。
僕は、OpenWorkで確認できる「20代の成長環境」と「風通し」の得点を、情報の1つとして参考にしていました。

「就活の教科書」編集部 西川

 

就活口コミサイトおすすめについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

調べ方②:OB訪問をする

会社の評判の調べ方2つ目は、「OB訪問をする」です。

社会人や企業の退職者にOB訪問をして、「会社の良い所、悪い所を教えて下さい」と質問をして、会社の評判を調べてみましょう。

OB訪問を通じて会える社会人は、説明会の様に企業を代表して来ていないので、ぶっちゃけた会社の評判を教えてくれます。

またカフェなどのラフな場で、自分の知りたいことを質問できるので、効率良く情報収集できます。

OB訪問をする方法は、以下の3つが挙げられます。

OB訪問をする方法
  • OB訪問アプリを使う
  • 大学のキャリアセンターで名簿を見る
  • 知り合いの内定者や社会人

OB訪問は自分にあった方法でしてみて下さいね。
ちなみに、僕が最もおすすめするOB訪問アプリは、「Matcher(マッチャー)」です。
僕も、就活生時代にはマッチャーでたくさんの社会人の方とお会いし、情報収集してきました。

OB訪問やキャリアセンターについては、こちらの記事で詳しく説明していますので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

調べ方③:SNSで評判を検索する

会社の評判の調べ方3つ目は、「SNSで評判を検索する」です。

例えばTwitterでは、「企業名 + 評判」や「企業名 + 残業」のように検索することで、企業の評判を見つけられる場合があります。

また検索に引っかかる可能性のあるワードとしては、以下の3つも挙げられます。

検索可能性のあるワード
  • 代表取締役の名前
  • 有名製品・サービスの名前
  • 企業支店の支店名・工場名

インスタグラムでも、企業の評判に関する投稿を発見できます。
例えば、「#博報堂」という投稿は2500件以上、「#サイバーエージェント」という投稿は3700件以上あります。
ハッシュタグをつけていない投稿でも、社員がこっそり愚痴っている会社の評判もあるかもしれませんね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

調べ方④:インターンに参加する

会社の評判の調べ方4つ目は、「インターンに参加する」です。

インターンは長期のものだけでなく、1Dayインターンにも参加することで、会社の評判を調べられます。

1Dayインターンでは、業界・企業説明に合わせて、質問会を行うパターンが多いです。

質問できるタイミングで「会社の良い所、悪い所はどこにあるとお考えでしょうか」と質問することで、社員からの会社の評判を聞けます。

ただし注意して欲しいのが「会社の悪い所を質問する際は、座談会などのラフな場で質問する」という事です。
説明会などのオフィシャルな場で企業の悪い所を質問しても、うまく返されるだけです。
相手が答えやすい環境を作ってから、会社の評判について質問するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 西川

 

調べ方⑤:一次選考を受ける

会社の評判の調べ方5つ目は、「一次選考を受ける」です。

大手企業の一次選考では、基本的にグループワークが多く、その企業を志望する就活生と会話できるチャンスがあります。

就活生は企業の社員と違って、会社の評判を忖度なしで話してくれるので、就活生目線での会社の評判を入手できます。

以上の理由から、会社の評判の調べ方で、一次選考を受けてみる方法もおすすめです。

僕はグループワークをする時は、必ず有意義な情報交換をできるようにコミュニケーションをとっていました。
もちろん動機としては、色んな情報に興味があるという理由もありましたが、有意義な情報交換ができることで信頼関係が生まれ、グループワークを促進させるという目的もありました。

「就活の教科書」編集部 西川

 

番外編:厚生労働省「労働基準関係法令違反に係る公表事案」を確認する

会社の評判の調べ方の番外編として「厚生労働省の労働基準関係法令違反に係る公表事案を確認する」調べ方もあります。

厚生労働省の「労働基準関係法令違反に係る公表事案」とは、労働基準法違反で摘発された企業の情報が記載されている、公的な資料です。

摘発された企業の名前は、公表された日付から一年間経過すると、自動的に削除されます。

確認したタイミングで記載されていなくても、それ以前に記載されていた可能性もあるので、参考程度にすると良いでしょう。

厚生労働省の「労働基準関係法令違反に係る公表事案」は、以下のボタンから閲覧できます。
もちろん無料で見られるので、良ければ参考にしてみて下さいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

ここまで、会社の評判の調べ方について番外編を含め、6つの方法を紹介してきました。
色々な調べ方を紹介しましたが、中でも僕がおすすめする方法は、①就活口コミサイトを利用する調べ方と、②OB訪問を利用する調べ方です。

しかし、就活口コミサイトでの調べ方については、いくつか注意すべきポイントがあります。

そこで以降のでは、就活口コミサイトを利用する際の注意すべき点について説明していきます。

「就活の教科書」編集部 西川

 

また、上の6つの会社の評判の調べ方以外に、企業研究やブラック企業の見極め方が会社の評判を調べる方法としておすすめできます。

企業研究とブラック企業の見極め方に関しては、以下の記事で解説しているので合わせて読んでみてください。

 

口コミサイトの会社の評判は信用できる?

就活生くん

私は会社の評判を調べる時に、就活口コミサイトを使ってみようと思います。
そこで疑問なんですけど、就活口コミサイトの会社の評判って、信憑性はあるんですか?

やはり、口コミサイトの会社の評判がアテになるかは気になりますよね。
この項目で、口コミサイトの会社の評判はアテになるのかについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 西川

 

結論:評判は参考程度に使おう

結論から言うと、口コミサイトの会社の評判は参考程度に使いましょう。

口コミサイトの投稿は、基本的に匿名で行われており、投稿の内容の真偽を確認するのは困難です。

そのため、投稿によってはアテになるものもありますが、参考程度に留めておくのが無難です。

また企業を高く評価する投稿は、サクラの可能性もあるので注意が必要です。

僕が企業の評判を調べるために口コミサイトを利用していた時は、高評価は無視して、低評価だけを参考にしていました。
低評価の口コミは、サクラの可能性は低いので、比較的参考になると考えられます。

しかし、会社を高評価する口コミにも参考になる情報があります。
そこで、次の項目で口コミサイトで参考になる口コミの見抜き方を説明していきます。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「会社の評判」口コミサイトでの見抜き方

就活生くん

口コミサイトでは、サクラの評判がある可能性もあるんですね。
では、参考になる会社の評判は、どうやって見抜いたらいいのでしょうか。

口コミサイトで信用できる会社の評判の見抜き方は、以下の3つの方法があります。

「就活の教科書」編集部 西川

口コミサイトで信用できる会社の評判の見抜き方
  • 口コミが最低でも3つ以上あるか
  • 口コミに定量的な表現があるか
  • 口コミの内容に具体性があるか

 

見抜き方①:最低でも口コミが3つ以上あるか

口コミサイトで「参考になる会社の評判」の見抜き方1つ目は、「最低でも口コミが3つ以上あるか」です。

まず口コミサイトの会社の評判を参考にする場合には、内容に惑わされないフラットな考えが必要です。

口コミの母数が少なくて、内容に偏りがあった場合、内容に惑わされフラットな視点での判断が難しくなります。

口コミをフラットな視点で判断するには、ある程度の母数が必要になるので、口コミが3つ以下の場合は、間に受けないように気をつけましょう。

 

注意点②:口コミに定量的な表現があるか

口コミサイトで「参考になる会社の評判」の見抜き方2つ目は、「口コミに定量的な表現があるか」です。

定量的な表現とは、「残業は◯◯時間あった」や「ボーナスは◯◯円あった」という風に、具体的な数字を用いた表現のことです。

定量的な表現には、本人の実体験が書かれていることが多いので、定量的な表現がある口コミは参考にできます。

 

注目点③:口コミの内容に具体性があるか

口コミサイトで「参考になる会社の評判」の見抜き方3つ目は、「口コミの内容に具体性があるか」です。

具体性のある口コミも、本人の実体験が書かれていることが多く、信用できる会社の評判です。

例えば、「この会社は将来性がある」という表現よりも「この会社は、◯◯というサービスに他の追随を許さない優位性がある上、成長の余地もあるため、将来性がある」という表現の方が、具体的で信憑性がありますよね。

以上の理由から、具体性がある口コミも、会社の評判を調べるうえで参考にできます。

ここまで、口コミサイトで「参考になる会社の評判」の見抜き方を3つ紹介してきました。
ここで紹介した見抜き方を参考にして、会社の評判をうまく調べてみてくださいね。

そして最後に、口コミサイトを利用する上で注意すべきポイントについて紹介します。

この項目を読めば、口コミサイトを利用について完璧になります。

会社の評判を調べるためにもぜひ読んでくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

「会社の評判」口コミサイトで調べる際の注意点

就活生ちゃん

口コミサイトで会社の評判を調べる際に注意すべきポイントってありますか?

口コミサイトを利用して会社の評判を調べる際には、特に注意してみて欲しいポイントがあります。

会社の評判を調べる時に注意すべきポイントは、以下の2点です。

「就活の教科書」編集部 西川

会社の評判を調べる時に注意すべきポイント
  • ネガティブな意見も受け止める
  • 事実と意見は区別して捉える

 

注意点①:ネガティブな意見も受け止める

「会社の評判」を口コミサイトで調べる際の注意点1つ目は、「ネガティブな意見も受け止める」ことです。

就活口コミサイトは、会社に不満をもって辞めた人が書き込むパターンが多く、自然とネガティブな意見が集まります。

そのため、口コミサイトを利用する際は、ネガティブな口コミの方が多いことに捉われず、一つの意見として参考程度に捉えましょう。

 

注意点②:事実と意見は区別して捉える

「会社の評判」を口コミサイトで調べる際の注意点の2つ目は、「事実と意見は区別して捉える」です。

口コミサイトには、多くの主観的な意見が寄せられており、利用者は情報の取捨選択が求められます。

情報を取捨選択するためには、「事実か意見か」を基準に判断しましょう。

もちろん意見を一つの考えとして参考にするのは良いですが、その意見があなたも同じように感じるモノとして認識してはいけません。

人には人の価値観があり、同じ物事に対してどう感じるかは、人それぞれです。

しかし、有給消化率や残業時間、平均年収などの数字で表現できる事実の面に関しては、それなりに信用しても構いません。

口コミサイトを利用する際は、主に事実を参考にしましょう。

ここまで、「会社の評判」を口コミサイトで調べる際の注意点について説明してきました。
口コミサイトには、多くの主観的意見を参考にできる反面、だからこそ注意しなければならない点もたくさんあります。
この項目で紹介したポイントに注意して、会社の評判をうまく調べてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 西川

 

 

まとめ:会社の評判の調べ方は自分に合ったものを選ぼう

今回の「【会社の評判の調べ方】内定者が実践した調べ方と口コミサイトの上手な利用法」はいかがだったでしょうか。

この記事では、就活メディアのライターとして、多くの企業を調査してきた「就活の教科書」編集部の西川が、
会社の評判の調べ方
②口コミサイトの評判はアテになるのか
③口コミサイトの評判の信憑性の見抜き方
④会社の評判を調べる時に注意すべきポイント
まで、会社の評判の調べ方について詳しく解説しました。

 

会社の評判の調べ方や口コミサイトの使い方は理解できたでしょうか。
最後に、この記事で紹介してきた内容をおさらいします。

「就活の教科書」編集部 西川

この記事で紹介してきた内容

会社の評判の調べ方

  • 調べ方①:就活口コミサイトで調べる
  • 調べ方②:OB訪問をする
  • 調べ方③:SNSで評判を検索する
  • 調べ方④:インターンに参加する
  • 調べ方⑤:一次選考を受ける
  • 番外編:厚生労働省「労働基準関係法令違反に係る公表事案」を確認する

口コミサイトの会社の評判はあてになるの?

  • 結論:評判は参考程度に使おう

口コミサイトで参考になる会社の評判の見抜き方

  • 注意点①:口コミが3つ以上あるか
  • 注意点②:口コミに定量的な表現があるか
  • 注意点③:口コミの内容に具体性があるか

会社の評判を調べる際に注意すべきポイント

  • 注意点①:ネガティブな意見が集まりやすい
  • 注意点②:事実と意見は区別して捉える

あなたの「会社の評判の調べ方」に関する悩みは解決できたでしょうか。
当サイト「就活の教科書」では他にも役立つ記事をたくさん更新しています。
ぜひまた読みに来てくださいね。
あなたの就職活動が上手くいくことを心から応援しています。

「就活の教科書」編集部 西川