【業績安定】営業利益率が高い業界・企業ランキング | 計算方法,基準も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
優良企業からスカウトGET
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

 

はじめに

 この記事では、営業利益率の高い業界について解説します。

あわせて、営業利益率の高い企業/業界はどこなのか、営業利益率が高い企業に就職するための方法についても説明します。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

この記事を読めば、営業利益率の高い企業/業界に関する理解が深まります。

「営業利益率の高い会社/業界に就職したい」「営業利益率とはそもそも何なのか知りたい」という人はぜひ最後まで読んでください。

先に結論をお伝えすると、「穴場な隠れホワイト企業から内定が欲しい」なら、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断」、隠れ優良企業を就活のプロから教えてもらえる「キャリアチケット」、プロの適職診断でスピード転職「【転職】ハタラクティブもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生/転職者向け】ホワイト企業探しに役立つ就おすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【ざっくり解説】そもそも営業利益率とは?就活生はどこを見る?

就活生くん

営業利益率ってそもそもどうやって計算するんですか?

就活生ちゃん

営業利益率の高い企業の特徴が知りたいです。
それでは、ここで企業の営業利益率がそもそも何なのかを説明します!

就活生はどこを見ればよいのか、営業利益率の高い企業はどういう企業なのかについても解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

  • 「利益」は2種類ある
  • 売り上げと利益の関係性は?
  • 営業利益率が高い業界/企業の特徴とは?

利益率にはROEとROAがある

まず、利益率というのは計算方法が2種類あります。

利益率の計算方法
  • ROE ( Return On Equity )=当期純利益 ÷ 自己資本 × 100

ROE(自己資本営業利益率)は、自己資本に対して利益をどれくらい効率良く得られているかを示す指標です。

株主にとっては非常に重要な指標となります。

  • ROA ( Return On Asset )=当期純利益÷総資産×100

ROA(総資産営業利益率)は、企業の総資産に対して利益をどれくらい効率良く得られているかを示す指標です。

また、業種によってROAは大きく異なるので、異業種間のROAは単純に比較することは難しいです。

どちらも、企業を見るうえで重要な指標です。

利益率という観点で比較するなら、ROEを見た方が良いと言えます。

「就活の教科書」編集部 井上

就活生は売り上げよりも営業利益率を見よう!

売り上げは単純に商品がいくら売れたかを表しますが、利益は商品を作るのにかかったコストを売り上げから差し引いたものです。

つまり、利益を見れば、その会社がどれくらい儲かったかが分かります。

利益率(ROEまたはROA)が高い業界/企業は、優れた企業であると言えます。

その業界/企業が優れたビジネスモデルや経営戦略を持っていて、少ないお金からより多くのお金を生み出しているからです。

安い予算・コストから高い商品を作るには、会社がその商品に優れた付加価値を付けられる力を持っていなくてはなりません。

営業利益率の高い業界/企業は、余分なお金をあまり持っていない(=よく投資をしている)という特徴があります。

そして、よく投資が行われている業界は成長産業と言えます。

「就活の教科書」編集部 井上

 

具体的なイメージをつかめるよう、以下に例を用意してみたので、参考にしてください。

  • 企業A:1万円の商品を9千円で作れる⇒利益は千円
  • 企業B:5千円の商品を千円で作れる⇒利益は4千円

上記の場合、売り上げは企業Aの方が高いですが、より儲かっているのは企業Bですね。

そのため、利益率が高いのは企業Bであると言えます。

「就活の教科書」編集部 井上

利益率の高い企業は平均年収が高い場合が多いです。

年収の高い企業に就職したい、ホワイト企業に就職したいという就活生は以下の記事もぜひ参考にしてください。

 

「ホワイト企業の内定が欲しい!」「就職するならホワイトな職場が良い…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

ホワイトなだけではなく「あなたに合った」優良企業を探したい就活生は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

おすすめのホワイト企業については、【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事にまとめています。

この記事ではおすすめのホワイト企業を知れるだけでなく、ホワイト企業の見分け方についても知ることができるので、あなたが志望する企業がホワイト企業であるかどうかも知ることができます。

就活アドバイザー 京香


営業利益率が高い/低い業界ランキング一覧

就活生くん

営業利益率が高い企業の特徴は優れていると言えるんですね!

では一体どんな業界が営業利益率が高いんでしょうか?

就活生ちゃん

企業を見るうえで重要な指標となる営業利益率の高い業界と低い業界を知っておきたいです!
わかりました!

それではここで、営業利益率の高い業界ランキングと、営業利益率の低い業界ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

営業利益率が高い業界ランキング
順位 業界名 営業利益率(%)
1 ネット証券 26.3
2 消費者金融 19.2
3 クレジットカード 15.7
4 海運 15.3
5 半導体製造装置 14.6
6 玩具 13.6
7 携帯電話 12.9
8 証券 12.7
9 銀行 11.3
10 地方銀行 10.9
1位から10位は、お金に関する事業を行っている業界がランクインしていました。

「就活の教科書」編集部 井上

 

営業利益率が低い業界ランキング
順位 業界名 営業利益率(%)
1 製薬 -810.1
2 旅行 -51.1
3 ジュエリー -40.4
4 空港 -18.7
5 ホテル -18.2
6 ビジネスホテル -16.4
7 航空 -16.2
8 着物 -7.1
9 紳士服 -5.5
10 ネット広告 -5.2
製薬業界は、国の薬品価格引き下げの方針により、利益が出しにくくなっているようです。

「就活の教科書」編集部 井上

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【業界別】営業利益率が高い企業ランキング

就活生くん

金融に関する業界が営業利益率が高めなんですね!

どんな会社が営業利益率が高いんでしょうか?

就活生ちゃん

IT業界ではどんな企業の営業利益率が高いのか、詳しく知りたいです!

業界ごとに営業利益率を比較すると、どんな企業の営業利益率が高いんでしょうか?

同じまたは似ている業界の中で営業利益率が高い企業が、その業界で優れていると言ってもよいでしょう。

それではここで、業界別に営業利益率ランキングを見ていきます!

「就活の教科書」編集部 井上

営業利益率が高い企業ランキング(2021年度)
  • 業界①:金融業界
  • 業界②:IT業界
  • 業界③:小売業界
  • 業界④:不動産業界
  • 業界⑤:建設業界
  • 業界⑥:自動車業界
  • 業界⑦:食品業界

 

業界①:金融業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの1つ目の業界は金融業界です。

金融業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング2021(金融業界)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 日産フィナンシャルサービス 54
2 SBIホールディングス 48
3 アサックス 45
4 松井証券 37
5 日本取引所グループ 36.9
6 極東証券 32.8
7 イー・ギャランティ 30.8
8 トレイダーズHD 30
9 スパークス・グループ 28.6
10 あおぞら銀行 26
日産フィナンシャルサービスはクレジットカード会社です。

非常に高い営業利益率ですね。

「就活の教科書」編集部 井上

業界②:IT業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの一2つ目の業界はIT業界です。

IT業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング2021(IT業界)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 FHTホールディングス 100
2 オービック 48.7
3 カナミックネットワーク 28.5
4 情報企画 27.7
5 ユーザーローカル 27.7
6 トビラシステムズ 27.1
7 チェンジ 26.3
8 オロ 25.5
9 ネクストウェア 23.4
10 プロシップ 22.7
FHTホールディングスは2021年で一気に業績を伸ばし、営業利益率が100%となっています。

「就活の教科書」編集部 井上

業界③:小売業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの3つ目の業界は小売業界です。

小売業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング(小売)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 ZOZO 20.7
2 ファミリーマート 20
3 ブティックス 17
4 ワークマン 15.7
5 夢みつけ隊 14.5
6 Hamee 12.7
7 ゼットン 12.6
8 ニトリHD 11.9
9 アールビバン 10.8
10 グローバルダイニング 10.5
ファッション通販サイトZOZOTOWNのZOZOが一位でした。

「就活の教科書」編集部 井上

業界④:不動産業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの4つ目の業界は不動産業界です。

不動産業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング(不動産)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 ランド 53.3
2 京阪神ビルディング 28.7
3 ユニゾHD 26.8
4 中央日本土地建物グループ 25.9
5 REVOLUTION 25
6 サンネクスタグループ 22.1
7 ゴールドクレスト 21.9
8 センチュリー21・ジャパン 20
9 ミライノベート 19.4
10 テーオーシー 19
株式会社ランドは、介護サービス付きのシニア住宅事業を行っている企業です。

「就活の教科書」編集部 井上

業界⑤:建設業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの5つ目の業界は建設業界です。

建設業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング(建設)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 ベステラ 23.7
2 明豊ファシリティワークス 14.3
3 巴コーポレーション 10.7
4 新日本建設 10
5 名工建設 6.4
6 長谷工コーポレーション 6
7 第一建設工業 5.9
8 日本国土開発 5.8
9 技研HD 5.7
10 若築建設 5.3
一位のベステラは工場やタンクなどのプラント解体工事を中心に行う企業です。

「就活の教科書」編集部 井上

業界⑥:自動車業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの6つ目の業界は自動車業界です。

自動車業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング(自動車)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 トヨタ自動車 9.1
2 いすゞ自動車 5
3 ホンダ 4.9
4 スズキ 4.5
5 三菱自動車工業 3.6
6 マツダ 2.6
7 日産自動車 2.6
8 SUBARU 2.6
9 日野自動車 -5.8
有名なトヨタ自動車が一位でした。

「就活の教科書」編集部 井上

業界⑦:食品業界

【業界別】営業利益率が高い企業ランキングの7つ目の業界は食品業界です。

食品業界の営業利益率ランキングは下のようになりました。

営業利益率ランキング(食品)
順位 企業名 営業利益率(%)
1 ヤマタネ 3.9
2 正栄食品工業 2.7
3 西本WismettacHD 2.3
4 ユアサ・フナショク 2.1
5 オーウイル 2
6 ラクト・ジャパン 1.7
7 サトー商会 1.6
8 スターゼン 1.5
9 ヤマエグループHD 1.3
10 石光商事 1.1
一位のヤマタネは、米の卸売企業です。

「就活の教科書」編集部 井上

また、これから伸びる業界に就いて知りたい就活生は以下の記事も参考にしてください。

                   

ホワイト企業・業界に関する記事一覧

「福利厚生が整っている企業で働きたい!」「残業時間の少ない企業で働きたい!」という就活生には、 ホワイト企業一覧ホワイト業界一覧 の記事がおすすめです。

この記事を読めば、ホワイト企業・業界を知れるのでぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                               

「ホワイト企業の内定が欲しい!」「就職するならホワイトな職場が良い…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

ホワイトなだけではなく「あなたに合った」優良企業を探したい就活生は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

おすすめのホワイト企業については、【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事にまとめています。

この記事ではおすすめのホワイト企業を知れるだけでなく、ホワイト企業の見分け方についても知ることができるので、あなたが志望する企業がホワイト企業であるかどうかも知ることができます。

就活アドバイザー 京香


営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選

就活生くん

営業利益率の高い企業はやっぱり有名な企業が多いですね。

就職するのも難しそうな気がします…

就活生ちゃん

どうすればこういった営業利益率が高い企業に就職できますか?
営業利益率が高い企業に就職するにはどうしたらいいのか知りたいですよね。

それではここで、営業利益率が高い企業に就職するための方法を3つ紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選
  • 対策法①:営業利益率の高い企業を中心に企業研究を行う
  • 対策法②:営業利益率の高い業界に強い就活エージェントに登録する
  • 対策法③:逆求人サイトに登録する

対策法①:営業利益率の高い企業を中心に企業研究を行う

営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選の1つ目は、「営業利益率の高い企業を中心に企業研究を行う」ことです。

就活において、企業研究は欠かせません。

営業利益率の高い企業はこれまでで紹介したので、これらの企業に絞って企業研究をすると営業利益率の高い企業への就職に近づけます。

逆に営業利益率の低い企業を企業研究していると余分な時間をとられてしまうと言えます。

でうから、営業利益率の高い企業を中心に企業研究を行いましょう。

当サイトでは、様々な企業の採用大学/対策法などを解説しています。

そちらもぜひ読んでみてください。

また、「企業研究のやり方が分からない」という方のために企業研究について詳しく説明している記事があるので、下の記事もぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法②:営業利益率の高い業界に強い就活エージェントに登録する

営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選の2つ目は「営業利益率の高い業界に強い就活エージェントに登録する」ことです。

就活エージェントでは、あなたに合うホワイト企業の紹介内定獲得までのサポート(ES添削,面接対策など)を貰えます。

ホワイト企業は人気があるので内定獲得は難しいですが、就活のプロに頼ることで他の就活生と差別化したES・面接回答ができるので内定獲得しやすくなります。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介するので、登録してプロのサポートをもらいましょう。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはキャリアチケットです。

キャリアチケットは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

これら以外の就活エージェントは就活エージェントおすすめ15選で解説しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

就活アドバイザー 京香

  キャリアチケット

キャリアチケットの評価
利用しやすさ
(4.5)
紹介企業の質
(4.5)
選考支援の質
(4.0)
相談しやすさ
(4.0)
総合評価
(4.5)

>> キャリアチケットを見てみる

キャリアチケットでは、あなたに適した数社を受けるだけなので最短1週間のスピード内定を獲得できます。

1万人以上をサポートするアドバイザーが、あなたに寄り添ったサポートをしてくれるため、内定率が2倍にアップします。

評判もとても良い就活エージェントなので、ぜひ活用してあなたに合う企業から内定獲得しましょう。

 

対策法③:逆求人サイトに登録する

営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選の3つ目は「逆求人サイトに登録する」ことです。

逆求人サイトに登録することで、自分ひとりでは知りえなかった企業に出会うことができます。

逆求人サイトを活用して、営業利益率の高い企業/業界を探してみましょう。

逆求人サイトについても、当サイトで詳しく解説しています。

逆求人サイトは何を見ればよいか、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

営業利益率が高い業界に関するよくある質問

就活生くん

就活エージェントを使って営業利益率の高い企業への就職を目指そうと思います!

就活生ちゃん

営業利益率について色々勉強になりました!

営業利益率が高い業界について、他に何か知っておいた方が良いことってありますか?

この記事を役に立てていただけたら嬉しいです!

それでは最後に、営業利益率の高い業界に関するよくある質問について解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

営業利益率が高い業界に関するよくある質問
  • 質問①:営業利益率が高い企業に就職するメリットは?
  • 質問②:営業利益率の高い企業/低い業界の基準は?
  • 質問③:営業営業利益率の高い企業は優良企業なの?

質問①:営業利益率が高い企業に就職するメリットは?

営業利益率が高い業界に関するよくある質問の1つ目は「営業利益率が高い企業に就職するメリットは?」です。

営業利益率の高い企業に就職するメリットは、高い収入が得られる/成長できるという点です。

営業利益率の高い企業は、営業力や商品に質が高く、従業員により高い給料を払えている可能性が高いです。

また、営業利益率が高い企業はよく投資をしている可能性が高いので、事業が大きくなったり、利益が伸びていったりという経験をすることができます。

営業利益率の高い企業に就職することが全てではありませんが、自分のやりたいことの中で、お金を稼ぎたい、成長したいという気持ちがあれば、営業利益率の高い企業を目指してみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部 井上

質問②:営業利益率の高い企業/低い業界の基準は?

営業利益率が高い業界に関するよくある質問の2つ目は「営業利益率の高い企業/低い業界の基準は?」です。

一般に、日本ではROE(自己資本営業利益率)が8~10%を超えると営業利益率が高いとされます。

日本における上場企業の平均はROE=9.4%と言われています。

ちなみに、欧米の企業のROEは平均18%と日本よりも高い傾向にあります。

「就活の教科書」編集部 井上

質問③:営業営業利益率の高い企業は優良企業なの?

営業利益率が高い業界に関するよくある質問の3つ目は「営業営業利益率の高い企業は優良企業なの?」です。

営業利益率が高い企業が、一般には優良企業とされます。

営業利益率の高い企業は、少ない資本から多くのお金を生み出す力を持っているからです。

営業利益率の高さが全てではないですが、企業を見る上で重要な指標であることは間違いないです。

「就活の教科書」編集部 井上

【企業の方へ】当サイトへの情報掲載について

企業様向け 広告掲載のお問い合わせ

当サイト「就活の教科書」では、100以上の就活サービス1000社以上の企業情報を掲載しています。

サービス掲載・企業掲載のご希望や、情報修正のご依頼などありましたら、下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

「就活の教科書」への問い合わせはこちら

「ホワイト企業の内定が欲しい!」「就職するならホワイトな職場が良い…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

ホワイトなだけではなく「あなたに合った」優良企業を探したい就活生は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

おすすめのホワイト企業については、【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事にまとめています。

この記事ではおすすめのホワイト企業を知れるだけでなく、ホワイト企業の見分け方についても知ることができるので、あなたが志望する企業がホワイト企業であるかどうかも知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:営業利益率ランキングを参考に、自分にあった企業を見つけよう

本記事はいかがだったでしょうか。

この記事では、営業利益率ランキングを紹介しました。

また、営業利益率の意味や営業利益率の高い企業に就職するための対策法についても解説しました。

この営業利益率ランキングを見て、自分にあった企業を見つけてみましょう。

最後にこの記事のまとめです。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】そもそも営業利益率とは?就活生はどこを見る?

  • 「利益」は2種類ある
  • 売り上げと利益の関係性は?
  • 営業利益率が高い業界/企業の特徴とは?

◆営業利益率が高い/低い業界ランキング一覧

◆【業界別】営業利益率が高い企業ランキング

  • 業界①:金融業界
  • 業界②:IT業界
  • 業界③:小売業界
  • 業界④:不動産業界
  • 業界⑤:建設業界
  • 業界⑥:自動車業界
  • 業界⑦:食品業界

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆営業利益率が高い企業に就職するための対策法3選

  • 対策法①:営業利益率の高い企業を中心に企業研究を行う
  • 対策法②:営業利益率の高い業界に強い就活エージェントに登録する
  • 対策法③:逆求人サイトに登録する

◆営業利益率が高い業界に関するよくある質問

  • 質問①:営業利益率が高い企業に就職するメリットは?
  • 質問②:営業利益率の高い企業/低い業界の基準は?
  • 質問③:営業営業利益率の高い企業は優良企業なの?

◆まとめ:営業利益率ランキングを参考に、自分にあった企業を見つけよう