>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】「大切にしている言葉は?」面接での回答例 | 質問意図やNG回答例も

こんにちは。「就活の教科書」編集部の天野です。
今回は「大切にしている言葉」を面接で聞かれたときの答え方を解説します。
早速ですが、こんな悩みはありませんか?

「就活の教科書」編集部 天野

就活生くん

大切にしている言葉なんてない!

就活生ちゃん

なにをどう答えたら好評価なの?

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部の天野が、「大切にしている言葉」を面接で質問する意図や適切な回答例、オススメの言葉、答え方のポイントを解説していきます。

「大切にしている言葉を適切に伝えて、他の就活生と差をつけたい!」そんな就活生はぜひ最後まで見てください。

「大切にしている言葉」を面接で質問する2つの意図

就活生くん

そもそも、「大切にしている言葉」を質問する面接官の意図って何なんですか?

「大切にしている言葉」を質問する面接官の意図には以下の2つがあります。

面接官の質問の意図
  • 就活生の価値観を知りたい
  • 社風に合っているか知りたい
それでは「大切にしている言葉」を質問する面接官の意図を1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

意図①:就活生の価値観を知りたい

面接官の「大切にしている言葉」の質問の意図の1つ目は「就活生の価値観を知りたい」です。

就活生が大切にしている言葉を聞いて、就活生の価値観を知りたがっています。

最も自分の価値観に近い言葉を選んで、面接官に自分の生き方をアピールしましょう。

まずは色々な言葉を知って、あらゆる選択肢から選んだ方がよさそうですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

意図②:社風に合っているか知りたい

面接官の「大切にしている言葉」の質問の意図の2つ目は「社風に合っているか知りたい」です。

就活生の価値観が、社風に合っているか知りたがっています。

大切にしている言葉が社風に合っていないだけで選考から落とされることはないですが、社風に寄せた回答をすると好印象を与えられます。

事前に経営理念なども調べて、社風に合った言葉を探しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「大切にしている言葉」の適切な回答例3パターン

就活生くん

「大切にしている言葉」を質問する面接官の意図はわかりました。
例えば、どんな答え方があるんですか?
そこで、適切な回答例を以下の3パターンに分けて紹介します。

「就活の教科書」編集部 天野

  • 歴史上の人物・有名人の言葉
  • ことわざ・格言
  • 四字熟語

 

歴史上の人物・有名人の言葉

就活生ちゃん

私が大切にしている言葉は武田信玄の「もう一押しこそ慎重になれ」です。
私は昔から詰めが甘く、あと少しのところで失敗してしまいます。
大学受験のときも、センター試験以降は勉強に身が入らず、第一志望の大学に落ちてしまいました。
それ以降、最後の仕上げのときにはこの言葉を思い出し、最後まで気を抜かないようにしています。
その結果、大学生活でもテスト勉強に手を抜かず、まだ単位を落としたことがありません。
実際の仕事でも、最後まで気を抜かず手堅い仕事をしたいです。
過去の具体的なエピソードを交えて話しており、今も忘れていないことが伝わってきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ことわざ・格言

就活生ちゃん

私が大切にしている言葉は「情けは人の為ならず」です。
私は以前、忙しいときに友達から頼まれごとをされたことがあります。
忙しくても頼まれごとを受け入れた結果、自分が忙しいときに友達が助けてくれるようになりました。
それ以降、人の幸せを思って行動するようになりました。
その結果、人にしたことは巡り巡って自分に返ってくることを実感しています。
実際の仕事でも、お客様の幸せを第一に考えて提案したいです。
人のためを思って行動することは本当に大切ですね。
些細なことでもしっかりしたエピソードになっています。

「就活の教科書」編集部 天野

 

四字熟語

就活生ちゃん

私が大切にしている言葉は、一瞬一瞬を大切に生きるという意味の「永劫回帰」です。
私は早起きが苦手で、よく1日を無駄にすることがありました。
しかし、4年間という限られた大学生活の中で、長く寝ている時間がもったいないと思うようになりました。
朝活をしている友人は成績も優秀で課外活動もしています。
私もそうなりたいと思い、3ヶ月間、朝から読書をしています。
今朝も「鬼速PDCA」という本を読んできました。
実際の仕事でも、一瞬一瞬を大切にし、効率の良い仕事をしたいです。
大切にしている言葉から影響を受けた行動が、今も続いていることがわかりますね。
面接当日に朝活をした内容を伝えることで、信憑性や具体性が上がります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「就活の教科書」編集部の僕の「大切にしている言葉」への回答

就活生くん

色々な回答例パターンがあるんですね。
例えば天野さんはどんな答え方をするんですか?
僕が大切にしている言葉は「すべて自分次第」です。
だれかが言った言葉ではありませんが、人間は一見無理に思えることでも、努力次第でなんでもできると思っています。
モチベーションが落ちそうなときにこの言葉を思い出して自分を奮い立たせます。
中学生の頃も、一見無理だと思いましたが、諦めずに努力し続け、バスケ部では補欠から3ヶ月間でレギュラー入りし、成績も上位に入りました。
実際の仕事でも、一見無理に思えることも、あらゆる選択肢を考え、努力し続け、必ず目標を達成したいです。

「就活の教科書」編集部 天野

 

大切にしている言葉にオススメの言葉24選

就活生くん

参考になります!
大切にしている言葉にオススメの言葉はありますか?
大切にしている言葉にオススメの言葉を以下の4つのアピールポイントで分けました。

「就活の教科書」編集部 天野

4つのアピールポイント
  • 努力をアピールできる言葉
  • 行動力をアピールできる言葉
  • 継続力をアピールできる言葉
  • 感謝をアピールできる言葉
それでは1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

努力をアピールできる言葉

努力をアピールできる言葉
  • 為せば成る
  • 不撓不屈
  • 自分の身にふりかかった試練は受けてたつべし
  • 世界一になるには、世界一の努力が必要
  • 努力に勝る天才なし
  • 努力は裏切らない

努力すると言うことは簡単ですが、実際に努力することは難しいです。

努力に関する言葉は、実際に努力したエピソードと共に話すようにしましょう。

具体性のある話ができると、信憑性が出て、説得力のある話ができます。

努力してきたことが報われたときは本当に嬉しいですよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

行動力をアピールできる言葉

行動力をアピールできる言葉
  • 諦めたらそこで試合終了
  • 人生一度きり
  • 行動なくして幸せはない
  • 思い立ったが吉日
  • 勝利は我が迅速果敢な行動にあり
  • 成功の反対は行動しないこと

なにかアイデアが思いついても、行動しなければ思いついていないのと同じです。

また、同じアイデアが思いついても、実際に行動できる人はかなり少ないです。

そのため、実際に行動することには大きな価値があります。

実際に行動したエピソードと共に話せると良いですね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

継続力をアピールできる言葉

継続力をアピールできる言葉
  • 継続は力なり
  • 栄光に近道なし
  • 石の上にも三年
  • 急がば回れ
  • 千里の道も一歩から
  • 勝利は最も忍耐強い人にもたらされる

なにかアイデアが思いついて、せっかく行動しても、結果が出るまで継続できないと意味がありません。

行動できた人のほとんどは結果が出る前に諦めてしまいます。

長い間、結果が出ずに耐え抜いて、少しでも結果が出たエピソードがあれば良いですね。

結果が出るまでは辛いですが、頑張って耐え抜きましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

感謝をアピールできる言葉

感謝をアピールできる言葉
  • 一期一会
  • 感恩報謝
  • 永劫回帰
  • 人生自分以外皆師
  • 今を大切にする
  • 感恩報謝

生きているだけでも他人に感謝することはたくさんあります。

他人に感謝することで前向きな気持ちで生きていけます。

きちんと感謝ができる人間だということを面接官にアピールしましょう。

他人に感謝しながら生きていると、自分にも感謝が返ってくるような気がしますよね。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「大切にしている言葉」への答え方の6つのポイント

就活生くん

「大切にしている言葉」の質問への答え方には何かポイントはありますか?
「大切にしている言葉」の答え方には以下の6つのポイントがあります。

「就活の教科書」編集部 天野

「大切にしている言葉」の答え方のポイント
  • 自分の価値観と合っているものを選ぶ
  • 結論から話す
  • 大切にしている理由を話す
  • どんな時に思い出すかを話す
  • 企業の社風に合った内容を話す
  • 仕事にどう活かすかを話す
それでは「大切にしている言葉」の答え方のポイントを1つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント①:自分の価値観と合っているものを選ぶ

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの1つ目は「自分の価値観と合っているものを選ぶ」です。

自分の価値観と合っていないものを選んでしまうと、自分にも面接官にも嘘をついてしまうことになります。

自分が本心から大切だと思っていないと、面接官から深掘りされたときにボロが出てしまいます。

自分が本心から共感できる言葉を選ぶようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント②:結論から話す

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの2つ目は「結論から話す」です。

「自分はどんな人間か」や「大切だと思う理由」を話す前に、まずは「大切にしている言葉」を話しましょう。

もし自分が大切にしている言葉が誰かの言葉なら、誰の言葉なのかも言いましょう。

なにかを人に伝えるときは必ず結論を先に伝えるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント③:大切にしている理由を話す

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの3つ目は「大切にしている理由を話す」です。

次に「大切にしている理由」を言いましょう。

共感しているところや、衝撃を受けたところなど、自分の価値観に影響を与えた理由を面接官に伝えましょう。

大切にしている理由を伝えると、話の信憑性が上がります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント④:いつどんなときに思い出すかを話す

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの4つ目は「どんなときに思い出すかを話す」です。

大切にしている言葉を、いつどんなときに思い出すかを言いましょう。

努力することを諦めそうになったときや、調子に乗りすぎているときなど、具体的なエピソードを交えて伝えましょう。

具体的なエピソードを話すと、面接官も共感してくれやすくなります。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント⑤:企業の社風に合った内容を話す

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの4つ目は「企業の社風に合った内容を話す」です。

面接官は、就活生の価値観が社風に合っているか知りたがっています。

面接官の意図に合った答え方をしましょう。

社風に寄せた回答をすると好印象を与えられます。

「就活の教科書」編集部 天野

 

ポイント⑥:仕事にどう活かすかを話す

「大切にしている言葉」の答え方のポイントの6つ目は「仕事にどう活かすかを話す」です。

大切にしている言葉が日常に活きるように、仕事でも活かせるはずです。

大切にしている言葉の思いや教訓をどう仕事に活かすかを伝えましょう。

実際に仕事をしているところをイメージできるようにしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 天野

 

「大切にしている言葉」に似た質問の対策は、以下の記事も参考にしてみてください。

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:「大切にしている言葉」は具体的なエピソードと一緒に話そう

今回は「就活の教科書」編集部の天野が「大切にしている言葉」を面接で質問する意図や適切な回答例、オススメの言葉、答え方のポイントを解説しましたが、いかがだったでしょうか。
最後に今回の内容をまとめておきますね。

「就活の教科書」編集部 天野

「大切にしている言葉」まとめ

面接官の質問の意図

  • 就活生の価値観を知りたい
  • 社風に合っているか知りたい

適切な回答例

  • 歴史上の人物・有名人の言葉
  • ことわざ・格言
  • 四字熟語

4つのアピールポイント

  • 努力をアピールできる言葉
  • 行動力をアピールできる言葉
  • 継続力をアピールできる言葉
  • 感謝をアピールできる言葉

答え方のポイント

  • 自分の価値観と合っているものを選ぶ
  • 結論から話す
  • 大切にしている理由を話す
  • どんな時に思い出すかを話す
  • 企業の社風に合った内容を話す
  • 仕事にどう活かすかを話す

 

大切にしている言葉を聞かれたときは、大切にしている理由と、具体的なエピソードを交えて話すようにしましょう。

また、社風に合った回答をし、仕事への活かし方も伝えるようにしましょう。

「大切にしている言葉なんてない!」と言う人も、オススメの言葉から、自分の価値観に合うものを探してみてください。

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんあります。
ぜひ合わせて参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 天野

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ