>> 【20卒向け】年内に内定を獲得するには <<

【OpenWork(旧:Vorkers)は信憑性ある?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の評判,口コミも

openwork

こんにちは、「就活の教科書」編集部の中島です。

みなさんはOpenWork(旧Vorkers)という就活サービスをご存知でしょうか?

僕は就活で新しい企業と出会う度にOpenWorkで口コミを調べ、そこから逆質問のアイデアを考えたり、自分の働くイメージを作ったりしていました。

「就活の教科書」編集部 中島

就活生くん

OpenWorkって本当に信用できるの?

就活生ちゃん

OpenWorkって本当に使えるの?

 

そこで、「就活の教科書」編集部の中島が、

実際に会社の中で働いている人の口コミや実情を聞けるというOpenWorkの実情について、実際に使用してみた感想や、機能・信憑性・活用方法をまとめてみました。

このページを見れば、OpenWorkという就活において非常に役立つサイトの事を網羅的に理解出来るメリットがあります。

ぜひ最後まで読んでみてください。

調査した就活サービス

• OpenWork(Vorkers):https://www.vorkers.com/

 

就活に役立つサイト/サービスについて、まとめた記事を以下に紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

 

 

OpenWork(旧:Vorkers)とは?

Open

OpenWork(オープンワーク)は、実際に働いていた社員の「会社の口コミ」がまとまったサイトです。

2007年の設立以来口コミ・評判系サイトの中心へと急成長し続けています。

本来転職者向けのサービスですが、新卒の就職活動でも使えます。

 

「OpenWork」という名称には、「より透明性の高い(Open)、仕事(Work)選びを提供する」という想いが込められています。

ちなみにOpenWorkは以前、Vorkers(ヴォーカーズ)という名前でした。(〜2019/5)

OpenWorkが創る、新しいジョブマーケット・プラットフォーム。
良い会社に人が集まり、良くない会社には人が集まらない、一人ひとりが主体的に仕事を選択し、誠実なCEOが会社を経営しやすい社会、そんな当たり前の世の中に変えてゆきたい。それが、私たちの目指す未来です。(オープンワーク公式サイトより)

OpenWorkがこの想いを実際に体現している事が調べていくうちによくわかってきました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

まずは、OpenWorkで使える機能を3つ紹介していきますね。

OpenWorkで使える機能
  • ①:社員口コミの閲覧
  • ②:会社評価スコアの閲覧
  • ③:求人を探す

 

機能①:社員口コミの閲覧

OpenWorkの最も代表的な機能が、この社員口コミの閲覧です。

この数字を見てもらえればわかる通り、OpenWorkには大量の口コミが集まっています。

  • 社員口コミ・評価スコア:約840万件
  • 登録ユーザー数:約290万人

 

OpenWorkに書き込める社員の要件が定まっており、情報の正確さが厳格にされています。

これほどまでに、大量でかつ正確さの高い情報が集められているサイトはなかなかありません。

中には実情とはかけ離れているものもありますが、そこはOpenWorkといくつかのサイトを比較しながらご自分で整理してみてください。

「就活の教科書」編集部 中島

 

機能②:会社評価スコアの閲覧

OpenWorkの評価スコアは単純な計算ではなく、最新性・回答者数・乖離性などといった様々な要素を組み合わせて算出しています。

圧倒的な口コミ数に加えて、独自のアルゴリズムによってスコアを算出しているので信頼できますよね。

自分の会社や身の回りの方の会社を調べて見ても面白いかもしれません。

「就活の教科書」編集部 中島

 

機能③:求人を探す

OpenWorkは「評価スコア順」に求人が表示されます。

従来の求人情報サイトは主に「掲載料金の金額順」に求人が表示されていました。

総合的に評価が高い会社から目を通す事ができ、優良企業を見つけやすくなります。

これは、OpenWorkが就活生や転職者の側にきちんと立っているからこそ出来る事ですよね

「就活の教科書」編集部 中島

 

OpenWorkを実際に使っていた僕の感想

僕は主に新しく会社を受け始める際や業界を調べる際にOpenWorkをよく利用していました。

OpenWorkでは、公式HPや説明会だけでは知れない、現場のリアルな声を知る事が出来ます。

社員による口コミ閲覧機能で、概ねどういった感じの会社なのかというのを調べていました。

そこから気になる所は逆質問のネタとしてメモしておいたりなど、使い方は本当にヒトそれぞれだと思いますが、これだけ情報がたくさん集まっているOpenWorkを使わないのはかなり勿体無い気がします。

 

実際、僕はOpenWorkのおかげで企業研究や逆質問対策がスムーズに進みました。

さらに良かったのは、就活系サービスに登録する事で、有料プランが一定期間、無料で使う事が出来るという点です。

OpenWorkはお金のかかる就活生の事をよく考えてくれているサービスなんだな、と嬉しく思った覚えがあります。

僕もこのサービスを通して、有料プランを有り難く使わせていただいていました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

OpenWorkの信憑性は?就活生の評判まとめ

就活生くん

OpenWorkに載っている会社の情報って信憑性あるんですか?
信憑性の問題はどうしても見過ごす訳にはいかない問題ですよね。

「就活の教科書」編集部 中島

 

OpenWorkは口コミのクオリティ維持・向上の為に3つ具体的な取り決めをしています。

取り決め
  • ①:OpenWork運営スタッフによる目視審査
  • ②:レポート回答時のルール
  • ③:不適切な口コミの報告システム
特に2つ目のレポート回答時のルールとして、コピー&ペースト禁止、500字以上としてハードルを高めている事も有効な施作の一つです。
その甲斐あってか、「OpenWorkは信憑性が高い」という声をよく耳にしました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

良い評判

https://twitter.com/Nakajima_IT_bot/status/1170848317640605696

  • 実情にあったコメントが多い
  • 入社する前に実情がわかる
  • 正確性が高い
  • 普段聞きづらい金銭面についても明確に書いてある
匿名の口コミサイトならではのコメントもあって嬉しいですよね

「就活の教科書」編集部 中島

 

悪い評判

  • 投稿者が退職しているとネガティブな意見が多い
  • 人数の少ないベンチャー企業はコメントが少なく見極めが難しい
  • 情報量が多いため自分の判断軸を持たないと、逆に悩むことになる

良い評判もあれば悪い評判もあって当然ですよね。

両者のバランスを上手く取りながら OpenWorkを利用していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中島

 

OpenWorkの活用方法

次はOpenWorkの活用方法を2つ紹介していきます。

活用方法
      • ①:逆質問を考える際の素材集め
      • ②:企業研究における強い味方

 

活用方法①:逆質問を考える際の素材集め

OpenWorkを使う事によって、面接での逆質問を非常に考えやすくなります。

「説明会を聞いて逆質問で考える」 「公式HPを読んで考える」と言われても、なかなか難しい人もいると思います。

実際に働いている人のリアルな声というのは「え、そうなの!?」と思わず思ってしまうものも多く、自然と逆質問が湧いてきます。

僕もOpenWorkを使って逆質問をたくさん考えました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

就活で使える逆質問については、これらの記事に網羅的にまとめています。

 

活用方法②:企業研究における強い味方

活用方法①の使い方と似通っている部分もあるのですが、「その会社、業界を調べたい!」という時に、OpenWorkは非常に力を発揮します。

グラフやデータを見たり、競合他者との比較もできたりするので、気になる企業が出てきたらまずOpenWorkを見てみるというのもいいと思います。

どういった強みをこの会社は持っていて逆にどこがこの会社は弱いのか、OpenWorkほど見やすく確認出来るサイトはありません。

OpenWorkで出てきた関連企業にエントリーしたこともありました。

「就活の教科書」編集部 中島

 

 

まとめ:OpenWorkは非常にオススメ

実際にOpenWorkを使った僕が、OpenWorkのついて調べていくうちにやはりこのサービスは素晴らしい!という結論にたどり着きました。

就活を始めた人から就活を終え、会社で働いている人、もっと言えば転職を考えている人まで非常に多くの人がこのサービスを使う価値があると思います。

就活生に関しては、就活始めたばっかりでどんな会社があるのかもわからない…という人も中にはいるかもしれません。

でもとりあえずOpenWork使い始めて見て、それと同時に就活サービスも初めて見たら就活が本格的に動き出すのでは無いでしょうか!?

自分から情報を取りに行く姿勢を持つことが大切です。

就活は情報戦!という言葉もあるくらいですよ!

「就活の教科書」編集部 中島

注意
ただ、あくまで口コミ(1個人の意見)であるという事は決して忘れない様に!!!

 

とにかくアクションを起こし続けてみましょう!

「就活の教科書」編集部 中島