>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】面接で逆質問しないと落ちる? 質問すべき理由も

こんにちは。「就活の教科書」編集部の堀本です。
みなさんは面接の中で、逆質問をしたことはありますか?

「就活の教科書」編集部 堀本

就活生くん

逆質問って、面接の終わりに「最後に何か質問はありますか?」って聞かれるやつですよね。

面接を受けたことはあるけど、逆質問はあまりしないです。
逆質問って、した方が良いんですか?

就活生ちゃん

「面接で逆質問をしないと落ちる」と聞いたことがありますが、それは本当なのでしょうか。

逆質問をあまりしないけど、した方が良いのか気になっている就活生は多いですよね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

そこで今回は、面接で逆質問をしないと落ちるのかを解説します。

合わせて、逆質問をすべき理由逆質問をする際に意識すべきことも紹介します。

この記事を読めば、逆質問の大切さを理解できます。

「面接で逆質問ってした方が良いの?」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそも逆質問をしないと落ちるのか

就活生くん

そもそも、逆質問はしないと面接は落ちるんですか?

逆質問をしなくても、受かる就活生はいます。

「就活の教科書」編集部 堀本

逆質問をしなくても、質問に対する受け答えで企業に自分をアピールできていれば、選考は受かります。

しかし、質問の受け答えで面接官に自分をうまくアピールできていない就活生は、逆質問をした方が無難です。

逆質問をしないでも受かることはありますが、逆質問をした方が、志望度の高さをアピールでき、内定に近づきます。

 

面接で逆質問がある理由

就活生ちゃん

逆質問をしないといけないことはわかりましたが、そもそも逆質問は何のためにあるのですか?

逆質問がある理由は、こちらの3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

逆質問がある理由
  • コミュニケーション力を見るため
  • 企業への志望度を見るため
  • 自社との相性を見るため
それでは、面接にて逆質問がある理由をそれぞれ解説します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

理由①:コミュニケーション力を見るため

逆質問がある理由1つ目は、就活生のコミュニケーション力を見るためです。

基本的に面接は、面接官から就活生への一方的なコミュニケーションのみです。

そこで、就活生から質問をすることにより、異なる側面から就活生のコミュニケーション能力を確認しようとしています。

そのため逆質問で、的外れな質問や、タブーの質問をしてしまうと「会話が通じないな」と判断されてしまうため、気を付けましょう。

 

理由②:企業への志望度を見るため

逆質問がある理由2つ目は、企業への志望度を見るためです。

逆質問の内容から、企業についてちゃんと調べているのか、入社してからのことを考えているのかを企業は知ろうとしています。

したがって、調べたらわかるような、説明会で話されている内容を逆質問で聞くと、企業について調べていないことがバレてしまいます。

浅い逆質問をしてマイナスの評価を受けないよう、注意しましょう。

 

理由③:自社との相性を見るため

逆質問がある理由3つ目は、就活生と自社との相性を見るためです。

逆質問の内容によって、何を重視して企業選びをしているのかなど、就活生の考えを企業は探っています。

例えば、個人で成果をあげることを企業は期待しているのに、「チームで働くことはありますか?」などと逆質問してしまうと、うちの会社とは合わないと判断されてしまいます。

相性が良いと思ってもらうためにも、企業について熟知しておく必要があります。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

面接で逆質問をすべき理由

それでは、逆質問をすべき理由について解説します。
逆質問をすべき理由はこちらの3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

逆質問をすべき理由
  • モチベーションの高さをアピールできるから
  • 志望度の高さをアピールできるから
  • 自分の考えをアピールできるから
それでは就活生が逆質問をすべき理由3つについて、それぞれ解説します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

逆質問をすべき理由①:モチベーションの高さをアピールできるから

逆質問をすべき理由1つ目は、モチベーションの高さをアピールできるからです。

主体的な逆質問をすることで、入社へのモチベーションの高さをアピールできます。

例えば、「もし内定が出たら、入社するまでに読んでおくべき本などはありますか?」などです。

面接官も人間です。
モチベーションの高さをアピールすることで、熱意が伝わり、面接官の心が動くかもしれません。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

逆質問をすべき理由②:志望度の高さをアピールできるから

逆質問をすべき理由2つ目は、志望度の高さをアピールできるからです。

逆質問では、調べてもわからないことを聞きましょう。

すると、面接官は「企業についてはしっかり調べられているから、志望度も高いのだろう」と思ってくれるはずです。

企業の情報については、ホームページを見たり、説明会に参加するなどして把握しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

逆質問をすべき理由③:自分の考えをアピールできるから

逆質問をすべき理由3つ目は、自分の考えをアピールできるからです。

例えば、企業の事業内容に関して、自分なりの考えを伝えられるような逆質問ができると、センスの良い就活生だと思ってもらえます。

「御社のこの事業は、シンガポールで展開されていますが、どうして親日の台湾に事業を出さないのでしょうか?」のような質問をすると、自分の頭で考えられる就活生だなと評価してもらえます。

 

逆質問でNGな内容

就活生くん

逆質問の大切さに気づきました!
でも、逆質問でしてはいけない内容ってないんですか?

逆質問でNGな内容は、以下の3つです。

「就活の教科書」編集部 堀本

逆質問でNGな内容
  • 説明会などで既に説明された内容
  • ネットで調べればわかる質問
  • 給料についての質問

せっかく逆質問をしてもNGな逆質問をすると、マイナス評価をされてしまうため気を付けましょう。

それでは、逆質問でNGな内容をそれぞれ解説します。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

NGな逆質問①:説明会などで既に説明されたこと

逆質問でNGな逆質問1つ目は、説明会などで既に説明されたことです。

説明会などで説明されたことを逆質問で聞くと、「この就活生は人の話を聞いていない」と面接官に思われてしまいます。

そのため、説明会などで聞いたことはメモをしておき、逆質問では他のことを聞くようにしましょう。

座談会やOB訪問で聞いたことは、逆質問で聞いても良いです。
社員さんなどから聞いた内容をさらに深堀りした質問をすると、他の就活生と差別化できるのでおすすめです。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

NGな逆質問②:ネットで調べればわかること

逆質問でNGな内容2つ目は、ネットで調べればわかることです。

調べればわかる内容を聞くということは、自分には調べる力がないことをアピールしているようなものです。

面接に行く前には、最低限企業のホームページは隅から隅まで読んでおきましょう。

ホームページを読んでもわからないことを、逆質問で面接官に深堀りして聞いてみましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

NGな逆質問③:待遇について

逆質問でNGな内容3つ目は、待遇についてです。

待遇に関して逆質問をしてしまうと、「うちの企業には、待遇の目的の良さを目的に入りたいだけなのか?」と面接官に思われてしまいます。

企業理念を大事にする企業などにとっては、マイナスな評価をされてしまうため気をつけましょう。

待遇について知りたい就活生は、「Openwork」や「転職会議」などの口コミサイトをチェックしてみてください。

「Openwork」などの口コミサイトについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

逆質問おすすめ10選

就活生ちゃん

逆質問をすべきだということはわかりましたが、具体的な質問内容が思い浮かびません。
おすすめの逆質問はありますか?

いきなり逆質問を考えるのは難しいかもしれませんね。
おすすめの逆質問を10個ほど用意したので、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

おすすめの逆質問10選
  • 逆質問例①:競合他社との一番の違いは何だと思われますか。
  • 逆質問例②:◯◯様からみて、この仕事の最大の魅力は何ですか。
  • 逆質問例③:◯◯様が仕事で最もやりがいを感じたエピソードを教えてください。
  • 逆質問例④:他社と比べて、御社で活躍されている方に共通する資質は何ですか。
  • 逆質問例⑤:◯◯部の1日の仕事の流れを教えて下さい。
  • 逆質問例⑥:御社の◯◯という理念に共感したのですが、その実践のために取り組んでいることを教えてください。
  • 逆質問例⑦:◯◯職の成果は、どういった観点で評価されるのでしょうか。
  • 逆質問例⑧:社員に求めることや、今後こうなってほしいというイメージがあれば、教えてください。
  • 逆質問例⑧:入社までに、さらに勉強しておく必要のあるものがあれば教えて下さい。
  • 逆質問例⑩:本日の面接で、何か私の改善点や、次回選考に向けてのフィードバックがありましたら、教えていただけますか。

簡単に逆質問の例だけ紹介しました。
逆質問については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

 

メモ

就活の教科書がおすすめする面接の練習方法は、就活エージェント「キャリアチケット」の活用です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、面接練習に加えて、就活相談やES添削などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

まとめ:逆質問をしないのはもったいない

この記事では、面接で逆質問をしないと落ちるのかを解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、逆質問をすべき理由逆質問をする際に意識すべきことも紹介しました。

それでは、今回の記事内容をおさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 堀本

面接で逆質問をしないと落ちるのかまとめ

面接で逆質問がある理由

  • 理由①:コミュニケーション力を見るため
  • 理由②:企業への志望度を見るため
  • 理由③:自社との相性を見るため

面接で逆質問をすべき理由

  • 逆質問をすべき理由①:モチベーションの高さをアピールできるから
  • 逆質問をすべき理由②:企業への志望度の高さをアピールできるから
  • 逆質問をすべき理由③:自分の考えをアピールできるから

逆質問でNGな内容

  • NGな逆質問①:説明会などで既に説明された内容
  • NGな逆質問②:ネットで調べればわかる質問
  • NGな逆質問③;待遇についての質問

逆質問おすすめ10選

  • 逆質問例①:競合他社との一番の違いは何だと思われますか。
  • 逆質問例②:◯◯様からみて、この仕事の最大の魅力は何ですか。
  • 逆質問例③:◯◯様が仕事で最もやりがいを感じたエピソードを教えてください。
  • 逆質問例④:他社と比べて、御社で活躍されている方に共通する資質は何ですか。
  • 逆質問例⑤:◯◯部の1日の仕事の流れを教えて下さい。
  • 逆質問例⑥:御社の◯◯という理念に共感したのですが、その実践のために取り組んでいることを教えてください。
  • 逆質問例⑦:◯◯職の成果は、どういった観点で評価されるのでしょうか。
  • 逆質問例⑧:社員に求めることや今後こうなってほしいというイメージがあれば、教えていただけますでしょうか。
  • 逆質問例⑧:入社までに、さらに勉強しておく必要のあるものがあれば教えて下さい。
  • 逆質問例⑩:本日の面接で、何か私の改善点や、次回選考に向けてのフィードバックがありましたら、教えていただけますか。

この記事を読んだ就活生は、もう「逆質問をしないと面接に落ちるのか」という疑問は解決できたはずです。
逆質問は気を付けなければマイナスの評価をされてしまいますが、面接官にアピールできる良い機会でもあります。
まずは企業について調べて、それでもわからないこと、気になることを質問しましょう。
みなさんの就活がうまくいくことを、心より願っております。
当サイト「就活の教科書」では、他にも就活に役立つ情報がたくさん載っています。
ぜひ参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 堀本

\ すでに400人以上の21卒が参加!! /
内定者が経験した就活情報をLINEにお届け
無料登録はコチラ