>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【内定者が選んだ】ESを無料で見れるサイトおすすめ10選 | 特徴,デメリットも

9e45b4b1a4068fc2532527b19a548e7a-1

この記事で分かること
  • ESの書き方がわからない場合は、内定者のESを参考にしよう!
  • ESが無料で見れるサイトおすすめ10選
  • ES添削サイトはキャリアチケットがおすすめ!

 

こんにちは。「就活の教科書」編集部の神山です。
この記事では、ES(エントリーシート)を無料で見れるサイトおすすめ10選を紹介します。
みなさんは、ESを無料で見れるサイトを使った経験はありますか?

「就活の教科書」編集部 神山

就活生くん

エントリーシートの書き方がわからず、うまく書けません。
選考を通過したエントリーシートを見れるサイトがあれば、知りたいです。

就活生ちゃん

ESを無料で見れるサイトがあると友達から聞いたのですが、どれを見れば良いのかわかりません。
ESを見れるサイトの中でも、おすすめがあれば教えてください!

選考を通過する就活生の多くが、ESを無料で見れるサイトを使って、ESを書いています。
また選考が厳しい企業は、基本的には内定者のESを参考にして書くのが、選考を通過するコツですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

そこでこの記事では、ESを無料で見れるサイト10選を紹介します。

合わせて、ESを無料で見れる各サイトの特徴や、強みも解説しています。

この記事を読めば、「ESを見れるサイトなんて知らずに、自分一人でESを書いて、選考を落ちてしまった…」なんて失敗も避けられます。

「内定者のESを見て、選考を通過するESが書けるようになりたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

結論から言うと、Unistyle(ユニスタイル)」「ONE CAREER(ワンキャリア)」「キャリアパーク」の3サイトを併用するのがおすすめですよ。
複数のESサイトを同時に利用すれば、第一志望・志望業界のESが確実に見つかります。
そしてエントリーシートが完成したら、キャリアチケットなどでESを添削してもらいましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

 

エントリーシート添削(ES添削)サイトについては、以下の記事で詳しくまとめていますので、合わせて参考にしてください。

画像タップでページ内に飛びます

ESが見れるサイト>> ESが見れるサイト

ESオススメサイト>> ES添削サイト

 

内定者のESサイトを参考にして、選考を通過するESを書こう!

就活生くん

ESを書く時って苦戦して、思うように書けません。
その結果、ESを提出しても選考を落ちてばかりです…

ESってなかなかうまく書けず、本当に書けているのか不安になりますよね。
そんな時には、ESを無料で見れるサイトを使って、内定者が実際に選考を通過したESを参考にしましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

就職活動において、就活生の多くがES(エントリーシート)の対策に悩んでいます。

ESを書いてみても、いざ見直してみると「あれ、全然書けてないな…」と不安に感じることもありますよね。

選考を通過するような、内容の充実したESを書くためには、内定者が実際に選考を通過したESを見るのがおすすめですよ。

就職活動を効率的に進めるために、ぜひESサイトを使って、内定者が書いたESを参考にしてみてくださいね。
では次に、内定者のESを見れるサイトや、ESを自分で添削する時に役立つサイトをまとめて紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

人気企業内定者のESを覗き見!

人気企業に内定した先輩方は、どのようなESを作成したのでしょうか。

内定者のESから、書き方アピールポイントを学んでみましょう。

内定者ES100社まとめ」では、なかなか見られないESを100社分掲載しています!

ANA、トヨタ、三菱東京UFJ銀行、伊藤忠商事、サントリー、資生堂など、就活でも人気が高い企業のESを見れるため、内定者の回答だけでなく設問確認がしたいという就活生にもおすすめです。

 

ESを無料で見れるサイトおすすめ10選

ESが無料で見れるサイト10個

選考を通過したES(エントリーシート)を無料で見れるサイトおすすめは、次の10個です。

「就活の教科書」編集部 神山

それでは、ESを無料で見れるサイトおすすめ10選を、それぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

おすすめ①:unistyle(ユニスタイル)

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ1つ目は、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルは、unistyle株式会社が運営している新卒向け就活情報サイトです。

人気企業の先輩内定者のエントリーシート(ES)や選考レポートが44,437件掲載されています。(2020年9月現在)

インターンシップの選考に合格したESなども掲載されているので、ESは全般網羅されています。

特に各業界のトップ企業の情報紹介に力を入れており、様々な大手企業の就活情報を見れます。

また、選考情報や就活テクニックなど、就活に役立つ情報を紹介しています。

ユニスタイルの特徴3つ
  • 新卒向け就活情報サイト
  • 様々な大手企業の就活情報を紹介
  • 44,437件のESが無料で見放題

unistyleは、大手企業の就活情報について詳しく掲載しています。
「大手企業を目指している」「ESに関する詳しい情報を手に入れたい」という就活生は、unistyleを見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 神山

unistyleでエントリーシートを無料で見てみる

 

unistyle(ユニスタイル)の評判については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

おすすめ②:ONE CAREER(ワンキャリア)

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ2つ目は、ONE CAREER(ワンキャリア)です。

ONE CAREERは、株式会社ワンキャリアが運営している新卒向け就活情報サイトです。

「ワンランク上のキャリアを目指す、就職活動サイト」をキーワードに、新卒向けの就活情報サイトを運営しています。

ONE CAREERでは、44,640社分のES・選考体験談が無料で見放題です(2020年9月現在)。

様々な業種のESを見れるので、非常に役立ちます。

ONE CAREERの特徴3つ
  • 新卒向け就活情報サイト
  • 先輩内定者のES・選考体験談が無料で見放題
  • 44,640社分のES・選考体験談(2020年9月現在)

僕も就活していた時は、ONE CAREERに掲載されているESを無料で見て、対策していました。
ONE CAREERを使っている就活生も多かったので、非常に評判が良いサイトです。

「就活の教科書」編集部 神山

ONE CAREERでエントリーシートを無料で見てみる

 

ONE CAREERについては、については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

おすすめ③:キャリアパーク

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ3つ目は、「キャリアパーク」です。

キャリアパークは、ポート株式会社が運営している就活情報サイトです。

キャリアパークでは主に、面接対策や企業研究、選考イベントなどを紹介しています。

特に本採用やインターンの選考イベントに力を入れており、数多くの選考イベントがあります。

そんなキャリアパークでは、内定者のES回答集を無料で100社分公開しています。

さらにIT業界、広告業界、人材業界など、業界別にES回答集をダウンロードして見れるのもポイントです。

キャリアパークの特徴3つ
  • 選考イベント豊富な就活情報サイト
  • 内定者のES回答集を無料で100社分公開
  • 業界別にES回答集をダウンロードして見れる

業界別にES回答集がダウンロードできるのは便利ですね。
スマホでサクッとESを見れるので、電車の移動時間などにキャリアパークを使うのがおすすめです。

「就活の教科書」編集部 神山

キャリアパークでエントリーシートを無料で見てみる

 

キャリアパークについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

おすすめ④:就活ノート

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ4つ目は、就活ノートです。

就活ノートは、株式会社DYMが運営している新卒向け就活情報サイトです。

「就職活動中の就活生がつくるリアルな就活情報・選考レポート」をキーワードに、就活情報を紹介しています。

就活ノートの特徴は、多くの業界から、1,000社以上のESを無料で見れることです。

またGD対策や企業研究、面接対策など、幅広く就活情報を紹介しているところも、使いやすくておすすめです。

就活ノートの特徴3つ
  • 新卒向け就活情報サイト
  • 多くの業界から、1,000社以上のESを無料で見れる
  • GD対策や企業研究、面接対策など幅広く就活情報を紹介

就活ノートでエントリーシートを無料で見てみる

 

就活ノートの評判については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

おすすめ⑤:リクナビ

Entry_Sheet_Free

無料でESを見れるサイト5つ目は、リクナビです。

リクナビは、株式会社リクルートキャリアが運営している就職活動・採用情報サイトです。

リクナビでは、内定者のESを業種別に無料で公開しています。

さらにWeb上でESが作れて、手書きよりも大幅に時間を短縮できるOpenESというサービスも運営しています。

リクナビの特徴3つ
  • 就活生なら誰もが知る有名な就活サイト
  • 内定者のESを業種別に無料で公開
  • Web上でESが作れるOpenESもアリ

OpenESはフォーマットが整っているので、一度作成するとある程度使い回せて非常に便利です。

OpenESについてや書き方が知りたい就活生は【内定者が教える】「OpenES」の書き方 | 各項目の例文,注意点もという記事を参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 神山

 

おすすめ⑥:就活会議

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ6つ目は、就活会議です。

就活会議は、株式会社リブセンスが運営している新卒向け就活情報サイトです。

就活会議の特徴を一言で表すと、「社会人の口コミで企業研究、先輩のES・面接情報で選考対策ができるサイト」です。

そんな就活会議では、内定者のES・選考体験記54,890枚を無料で見れます。(2020年9月現在)

また選考状況をリアルタイムで把握できる口コミ機能があり、企業の選考フェーズや面接の雰囲気をざっくり掴めるのも便利です。

就活会議の特徴3つ
  • 社会人の口コミで企業研究、先輩のES・面接情報で選考対策ができるサイト
  • 内定者のES・選考体験記54,890枚を無料で見れる
  • 選考状況をリアルタイムで把握できる口コミ機能もある

ちなみに僕も就活中は、就活会議をかなり利用していました。
無料でESを見れるだけでなく、選考状況をリアルタイムで把握できる口コミ機能で、面接で聞かれた内容などを見て対策していました。

「就活の教科書」編集部 神山

 

おすすめ⑦:外資就活ドットコム

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ7つ目は、外資就活ドットコムです。

外資就活ドットコムは、株式会社ハウテレビジョンが運営している新卒向け就活サポートサービスです。

「外資・日系トップ企業を目指す学生のための就職活動サイト」をキーワードに、新卒向けに就活情報サイトを運営しています。

「外資」という名前だけあって、ゴールドマンサックスなど外資系の就活情報が非常に多く紹介されています。

そんな外資就活ドットコムでは、先輩内定者のESが無料で見放題です。

選考に落ちた学生のESも見れるので、ES対策がしっかりできるのも魅力ですよ。

外資就活ドットコムの特徴3つ
  • 外資系を目指す学生のための就活サイト
  • 先輩内定者のESが無料で見放題
  • 落ちた学生のESも見れるのでES対策に活かせる

外資系を目指す学生にとって、外資就活ドットコムは必見のサイトですよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

外資就活ドットコムについてはこの記事で詳しく紹介しています。

 

おすすめ⑧:「食品就活ドットコム」「IT就活ドットコム」「金融就活ドットコム」

ESを無料で見れるサイトおすすめ8つ目は、食品就活ドットコム 」「IT就活ドットコム」「金融就活ドットコムです。

「食品就活ドットコム」「IT就活ドットコム」「金融就活ドットコム」は、株式会社ネオキャリアが運営している、食品・IT・金融業界を目指す学生のための就職活動支援サイトです。

文理問わず、各業界関連企業の求人情報や、過去の選考内容などを掲載しています。

また、各業界内定者のESを無料で見れるのが特徴です。

「食品就活ドットコム」「IT就活ドットコム」「金融就活ドットコム」の特徴
  • 食品・IT・金融業界を目指す学生をメインとした就職活動支援サイト
  • 食品・IT・金融業界の就活情報が豊富
  • 食品・IT・金融業界内定者のESなどを無料で紹介

各業界の就活情報は数多くの就活サイトにありますが、食品・IT・金融業界に特化した就活サイトは就活ドットコムだけです。
食品・IT・金融業界を目指している学生は必見ですね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

おすすめ⑨:ジョブトラアカデミー

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ9個目は、ジョブトラアカデミーです。

ジョブトラアカデミーは、株式会社リアライブが運営している新卒向け就活情報サイトです。

早期内定獲得に力を入れており、早期内定獲得イベントを数多く開催しています。

また本選考情報やインターン情報、就活対策情報など就活情報を幅広く掲載しています。

そんなジョブトラアカデミーも、内定者の選考体験談やESを無料で公開しています。

ジョブトラアカデミーの特徴3つ
  • 新卒向け就活情報サイト
  • 早期内定直結イベントを数多く開催
  • 内定者の選考体験談やエントリーシートを無料で公開

早期内定獲得イベントが豊富なので、「早めに内定が欲しい」という学生は、ジョブトラアカデミーを見てみるのがオススメです。

「就活の教科書」編集部 神山

 

ジョブトラアカデミーが運営するイベント「ジョブトライアウト(Job Tryout)」については、こちらの記事で紹介していますので、合わせて参考にしてください。

 

おすすめ⑩:大学生協JOBサポート

Entry_Sheet_Free

ESを無料で見れるサイトおすすめ10個目は、大学生協JOBサポートです。

大学生協JOBサポートは、大学生協事業連合(関西北陸地区)が運営している新卒向け就活情報サイトです。

関西北陸地区の大学生を対象に、合同企業説明会や就活講座を開催しています。

また、内定者のESが無料で見放題なのも、大学生協JOBサポートの特徴です。

ただ、ESの数は234件(2020年9月現在)と、他サイトと比べると少ないところがデメリットです。

大学生協JOBサポートの特徴3つ
  • 関西北陸地区の大学生に向け就活情報サイト
  • 内定者のESが無料で見放題
  • ESの数は234件(2019年11月現在)と他サイトと比べると少なめ

大学生協JOBサポートでは、「大学生協特別割引」でスーツを購入できるクーポンがもらえます。
「お得に就活を進めたい」という関西北陸地区の大学生は、こちらのサイトも参考にしてみてはいかがでしょうか。

「就活の教科書」編集部 神山

 

エントリーシートでの質問対策はこの記事で詳しく解説しています。

 

ESを添削してもらえるサイトおすすめ3選

ESを添削してもらえるおすすめのサイト3選

就活生くん

内定者のESを参考にして書いたESを添削してもらって、さらに良いESを作りたいです。
自分が書いたESを添削してもらえるサイトがあれば教えてほしいです。

あなたが書いたESは、次の3つのサイトを使えば、上手に添削してもらえますよ。

「就活の教科書」編集部 神山

それでは、ESを添削してもらえるサイトおすすめ3選をそれぞれ紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 神山

 

添削おすすめ①:キャリアチケット

就活エージェントおすすめ「キャリアチケット」

ESを添削してもらえるおすすめのサイトの2つ目は、キャリアチケットです。

「キャリアチケット」は、個別で就職支援アドバイザーが完全無料でサポートしてくれる就職支援サービスです。。

「ES添削」はもちろん、「キャリアのカウンセリング」「企業紹介」「面接対策」「内定後のフォロー」など、無料でトータルサポートしてくれる人気のサービスです。

エントリーシートの添削だけでなく、企業の紹介もしてくれるので、キャリアチケットは多くの就活生に選ばれています。

キャリアチケットでESを添削してもらおう

 

キャリアチケットの評判や使い方は、こちらの記事で解説していますので、合わせて参考にして下さいね。

 

添削おすすめ②:就活SWOT

ES_TENSAKU

ESを添削してもらえるおすすめのサイトの1つ目は、就活SWOTです。

「就活SWOT」は、機械によるES自動添削機能・文字カウント機能によるES添削をしてもらえる就活情報サイトです。

またESの書き方や面接対策、GD対策まで、就活情報を幅広く紹介している添削サイトです。

 

しかし就活SWOTでは、ESの数は10個しかなく、2,3年前のものもあるので、そこまで参考にならない場合もあります。

ESを機械で自動添削するので、他のどのサイトよりも、手取り早く添削してもらえますよ。

「就活の教科書」編集部 神山

 

添削おすすめ③:ES添削カメラ

志望動機を添削してもらえるおすすめサービス、ES添削カメラ

ESを添削してもらえるおすすめのサイトの3つ目は、ES添削カメラです。

ES添削カメラは、株式会社ベネッセi-キャリアが運営しているdoda新卒エージェントのES添削サービスです。

ESをカメラで撮って送るだけで、就活のプロがあなたのESを添削してくれる便利なサービスです。

「ES添削カメラ」は、スマホでESの写真を撮って送るだけで志望動機が添削されるので、時間がなくて忙しい就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 神山

 

エントリーシートの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

エントリーシートを上手く書くなら、合格した内定者のESを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

エントリーシートを書いてみた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このエントリーシートで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

 

まとめ:ESは無料で見れるサイトを使って、たくさん書いてみよう!

この記事では、ESを無料で見れるサイト10選を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、ESを無料で見れる各サイトの特徴や、強みも解説しました。

この記事で学んだ内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 神山

他にも数多くのESを無料で見れるサイトおすすめがありますが、この記事で紹介したESを無料で見れるサイトおすすめで有名どころはほとんど網羅しているはずです。

自分にあったESを無料で見れるサイトおすすめを利用し、内定を獲得しましょう!

他のエントリーシートを書くのにおすすめの方法はこちらで紹介しています。

 

「就活の教科書」では他にも、就職活動に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 神山