【例文あり】趣味「読書」を魅力的に伝える方法 | 面接,履歴書でのコツも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
  • 読書は趣味としてアピールできる!
  • 面接や履歴書で趣味を聞く目的は人間性や適性を知るため
  • 【自己PR】面接や履歴書で読書を趣味として伝える例文紹介
  • 面接や履歴書で趣味の読書をアピールするためのstep解説
  • 趣味が読書の人に関するよくある質問
  • 【優良版】自己PRで使える長所を診断できるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

はじめに

この記事では、趣味が読書の際のアピールポイントの伝え方と例文について解説していきます。

合わせて、趣味が読書の時の自己PR文の書き方、趣味を聞く企業側の趣旨などについても解説しています。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めば「読書は趣味として話していいの?読書からどのように自分をアピールできるの?」といった悩みを解決できます。

読書が趣味だけど、どのように伝えればいいかわからない」「趣味がなくて漠然と悩んでいる」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、【就活生】適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

面接や履歴書で趣味を聞く目的は何?

就活生くん

僕は様々なジャンルの本を読みますが、就活の際に趣味と言っていいのか分かりません。

かと言って他に趣味もありません・・・

就活生ちゃん

私の趣味も読書だと思っています。

しかし、どのうように面接や履歴書でアピールすれば良いのか分かりません。

確かに、読書を趣味というと周りと被りそうで不安になりますよね。

しかし、趣味の読書からアピールできることはたくさんあります。

それでは、以下で詳しく解説しますね

「就活の教科書」編集部 原田

 

そもそも趣味で読書と言ってもいい?

結論から言うと、就活で聞かれる趣味で読書と言っても大丈夫です。

そもそも読書とは、字の通り、書物を読むことです。

多くの場合、漫画は除外されて考えられるので、その点はご注意ください。

また、趣味とは専門的でなく、楽しみとして愛好する事柄を指すため、読書を楽しんでいるのであれば、趣味と言えます。

そのため、読書は趣味の1つとして十分にアピールすることが出来ます。

僕も最近本を読んでいます。

以下に、就活生におすすめ本を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 原田

ワークと自分史が効く! 納得の自己分析

ワークと自分史が効く! 納得の自己分析

岡本 恵典
1,430円(07/13 15:05時点)
Amazonの情報を掲載しています
メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)

前田裕二
1,317円(07/13 15:51時点)
発売日: 2018/12/24
Amazonの情報を掲載しています

就活生ちゃん

読書が趣味として問題ないことが分かりました。

しかし、なぜ面接や履歴書で趣味を聞くのでしょうか?

面接や履歴書で趣味を聞く理由が分からないですよね。

それでは、次に面接や履歴書で企業が趣味を聞く理由について解説します。

「就活の教科書」編集部 原田

面接や履歴書で趣味を聞く目的
  • 理由①:人間性を知るため
  • 理由②:社風や職種の適性を図るため
  • 理由③:仕事のモチベーションを知るため
  • 理由④:求人者の緊張をほぐすため

理由①:人間性を知るため

面接や履歴書で趣味を聞く目的1つ目は、「人間性を知るため」です。

趣味を聞くことで、その人がどのような経緯でその趣味にはまったのかや、価値観が見えてきます。

学歴や資格からだけでは見えてこない人間性を知るために、趣味を聞く項目があります。

例えば、読書が趣味の就活生がいたとしても、どんなジャンルの本を読むかでその人の考えや価値感は大きく変わりますね。

「就活の教科書」編集部 原田

また、読書が趣味だと伝えた時に、ジャンルにもよりますが以下のような印象を持たれると考えられます。

  • 落ち着いている
  • 教養がある
  • 感受性が高い
  • 勉強意欲がある
  • 知的好奇心がある

 

理由②:社風や職種の適性を図るため

面接や履歴書で趣味を聞く目的2つ目は、「社風や職種の適性図るため」です。

趣味を通して、それぞれ学びやその人の性格が表れます。

例えば、「観葉植物の栽培」が趣味である人は、管理能力があると推測できます。

他には、「筋トレ」が趣味である人は、コツコツと努力できる人や、自己管理能力がある人だと推測できます。

このように、趣味から様々な人間性が分かり、社風や職種との適性を図ることが出来ます。

社風に合わせるために、偽りの趣味を作る必要はありませんよ!!

「就活の教科書」編集部 原田

理由③:仕事のモチベーションを知るため

面接や履歴書で趣味を聞く目的3つ目は、「仕事のモチベーションを知るため」です。

趣味を楽しむために、仕事を頑張ってお金を稼いでいる人は多くいると思います。

このことから、趣味は仕事のモチベーションの1つであると考えられます。

そのため、仕事のモチベーションを知るために面接や履歴書で趣味を聞く場合があります。

仕事を頑張るためのリフレッシュは、大事ですね。

「就活の教科書」編集部 原田

理由④:求人者の緊張をほぐすため

面接や履歴書で趣味を聞く目的4つ目は、「求人者の緊張をほぐすため」です。

趣味に関する話は、就活生・求人者が最も話しやすい話題ではないでしょうか。

面接官は、就活生・求人者の意見を最大限に聞き出すために、緊張をほぐす努力もしています。

そのため、面接時に趣味の話をする場合があります。

自分が好きな趣味のことは、たくさん話すことが出来ますね。

「就活の教科書」編集部 原田

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


【自己PR】面接や履歴書で読書を趣味として伝える例文紹介

就活生くん

面接や履歴書で読書を趣味として伝えるための実際の自己PR文を見てみたいです。

そうですよね。

それでは、面接や履歴書で読書趣味として伝える自己PRの例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

例文①:読書を通じた探究心をアピールする

面接や履歴書で読書を趣味として伝える自己PRの例文

私の趣味は読書です。

読書好きの父の影響で、小学生の頃から本を読むことが好きになり、それ以来毎月5~6冊の本を読んでいます。

特に、ミステリー小説が大好きで、事件の謎を考察しながら読み進め、これまでの謎が解消される瞬間に楽しみがあります。

また、最近ではビジネス書を読むことも増え、これまでの自分になかった価値観やアイデアを得られることに、読書の意義を見出しています。

これらの経験から、私はコツコツと長く1つの物事を続けることができ、探求心が強い性格だと言えます。

この強みを生かし、◯◯な貴社で、△△として活躍します。

上記の例文では、趣味の読書から、長所である探求心を上手くアピールできていますね。

「就活の教科書」編集部 原田

 

例文②:働く上でのモチベが伝わるようにアピールする例文

面接や履歴書で読書を趣味として伝える自己PRの例文

私の趣味は読書です。

特定のジャンルではなく、幅広いジャンルの本を読むことが好きです。

これまでに読んだ本は、歴史、哲学、文学、自己啓発など、小説からビジネス本まで多岐にわたります。

本には、書いた人の思いや、あらゆる分野の知識が詰まっています。

これらの知識を習得することで、より広い視野を持ち、より深い理解を得ることができます。

何かを学んで知識を身につけることで、これまでは見えなかった世界の見え方ができることが、読書が面白いと感じるところです。

将来、社会人になってからも、色々な本を読み、働く中で見える景色がどんどん変わっていくと思うと、ワクワクしています。

また、そのような本で学んだ知識を周りの人たちに紹介することで、チームの中に新しいものを広めていける人になりたいです。

このように、特定の好きなジャンルがあるという訳ではない人でも、読書という趣味で広い視野や好奇心を効果的にアピールすることができます。

また、「自己PRがうまく書けない…」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰えるため、自己PRの参考にできます。

「就活の教科書」編集部 原田

 

例文③:人の心情を読み取る力をアピールする

面接や履歴書で読書を趣味として伝える自己PRの例文

私の趣味は本を読むことです。

特に、私は小説を読むことが好きです。

小説の作品には、登場人物たちの心情や思考が描かれていることが多いため、それらを読みとることで、自分と異なる人々の感情や思考に触れることが面白いと思っています。

小説の中で人の心情を読み取ることは自分以外の人々の考え方や価値観を理解する手段でもあり、実生活でも人とのコミュニケーションに役立っていると感じることが多いです。

人の心情を考えることに興味があるため、マーケティング領域で顧客の動向を推測することで貴社に貢献したいと考えております。

小説が好きな場合は、感受性が豊かで、共感能力があるといった印象を与えることができます。

そのような性格を、希望する職種でどのように活かせるかを伝えるようにすると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

例文④:学習意欲をアピールする

面接や履歴書で読書を趣味として伝える自己PRの例文

私の趣味は読書です。

小学生の頃から、様々なジャンルの本を読破し、大学生になった今では、週に2冊ほどのペースで毎日読書を楽しんでいます。

様々なジャンルの本を読むことで、これまでの自分になかった価値観や知識を得られることに、読書の意義を見出しています。

この読書習慣により、常に新しい知識や考え方を知りたいという意欲を育み、学習することも好きになりました。

入社後も、読書や実践から新しい知識やスキルを学び続け、仕事に活かしていきたいと考えています。

週に2冊という数字のおかげで、面接官が具体的に想像できるような例文です。

また、趣味を伝える時も、最後にはどのように会社で活躍できるかを盛り込みましょう。

自己PR文の書き方や、読書でのアピールポイントも解説するので、最後まで見てみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

おまけ:NG例文

最後に、趣味を読書というときに気を付けたほうが良いことを、NG例文とともに見ていきましょう。

面接や履歴書で読書を趣味として伝える際のNG例文

私の趣味は、強いて言えば読書です。

休みの日や時間があるときに、小説などを読んでいます。

ストレス解消になるので、これからも続けていきたいと思っています。

読書はよくある趣味ですが、「強いて言えば」という表現は好ましくありません。

また、話に具体性がなく、面接官がどのような学生かを想像することが難しい文章になってしまっています。

何冊くらい、どのジャンルを読むのか、そこから得ることができる力やアピールポイントは何かも付け加えると良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 原田

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【面接/履歴書に活かしたい】趣味が読書の時のアピールポイント3つ紹介

就活生くん

読書を趣味として伝える例文を読みました。

しかし、自分で書くときに趣味である読書をどのようにアピールして良いのか分かりません。

どのようにアピールすれば良いか分からないですよね。

それでは、趣味の読書をアピールするためのポイントを紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

趣味が読書の時のアピールポイント
  • アピールポイント①:本から様々な知識を得ることが出来る
  • アピールポイント②:疑似体験で、多くのことを学べる
  • アピールポイント③:感性が豊か

アピールポイント①:本から様々な知識を得ることが出来る

趣味読書でのアピールポイント1つ目は、「本から様々な知識を得ることが出来る」です。

読書をすることで、様々な知識やアイデアを得ることが出来ます。

また、勉強熱心で会社に利益をもたらす可能性がある人は、企業も欲しがる人材であると考えられます。

そのため、読書をすることで、様々な知識を吸収し、会社に利益をもたらすことが出来る人材であることをアピールしましょう。

アピールポイントから、会社にどのように活かすことが出来るのかまで伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

アピールポイント②:疑似体験で、多くのことを学べる

趣味読書でのアピールポイント2つ目は、「疑似体験で、多くのことを学べる」です。

読書をすることで、これまで経験していないことも、筆者の経験やアイデアを吸収することで、疑似体験することもできます。

この疑似体験から多くの学びを得ることで、様々な困難な場面に立ち会っても、努力し解決できる能力・ポテンシャルがあることをアピールしましょう。

読書で得られた知識や経験が、どのよに会社に役立つのかを考えてみると良いでしょ。

「就活の教科書」編集部 原田

アピールポイント③:感性が豊か

趣味読書でのアピールポイント3つ目は、「感性が豊か」です。

小説を読む際に感情移入しやすい人もいると思います。

このことから、相手の気持ちや目線に立って物事を考えることができたり、お客様ファーストを心掛けることができたりなどをアピールできると考えられます。

特に、接客業や営業、企画といった職種に就こうと思っている人は、しっかりアピールすることで、企業に活躍しているイメージを持ってもらいましょう

職種に直結しているようなアピールポイントは、具体的にどのような場面で趣味から得た経験が活かせるのかをしっかり応えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

                                                   

自己PR・強みに関する記事一覧

「自己PR/強みなんて自分にはない」という就活生は 自己PR/強み一覧 からあなたの強みを選んでみましょう。

また、コミュニケーション能力」 「主体性」 「協調力」 「チャレンジ精神」 「傾聴力 は、実際に企業が採用の際に重要視しているスキルなので、ここから選んでみるのもおすすめです。

以下の記事では、例文や書き方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


面接や履歴書で趣味読書を上手にアピールするためのstep解説

就活生ちゃん

趣味読書を面接や履歴書でアピールする際のポイントは分かりました。

しかし、面接や履歴書で趣味読書を上手に伝える方法や書き方が分かりません。

それでは、面接や履歴書で趣味読書を上手にアピールするためのstepを一緒に追っていきましょう。

「就活の教科書」編集部 原田

面接や履歴書で趣味読書を上手にアピールするためのstep
  • step①:読書を通じて、どのような経験をしたかを振り返る
  • step②:経験から、何を学んだかやアピールポイントを探す
  • step③:PREP構造を意識して実際に自己PR文を書く
  • step④:文章を見直し、必要があれば添削してもらう

step①:読書を通じて、どのような経験をしたかを振り返る

趣味の読書を上手にアピールするためのstepの1つ目は、「読書を通じて、どのような経験をしたかを振り返る」です。

趣味を上手にアピールするには、そこで得られた経験や学びを伝える必要があります。

そのため、まずは読書を通じてどのような経験をしたかを振り返りましょう。

step②:経験から、何を学んだかやアピールポイントを探す

趣味の読書を上手にアピールするためのstepの2つ目は、「経験から、何を学んだかやアピールポイントを探す」です。

step①で振り返った経験から、次にそこから学んだことやアピールポイントを探しましょう。

そして、その学びやアピールポイントを抽象化し、社会に出てそのように活かせるのかを考えましょう。

抽象化とは、例えば「リンゴ」・「みかん」から「果物」であったり、「パソコン」「テレビ」から「家電」などのように、複数の情報に共通する要素を抜き出すことです。

下記に、具体・抽象のトレーニングについての本をおすすめしておきます。

「就活の教科書」編集部 原田

「具体⇔抽象」トレーニング 思考力が飛躍的にアップする29問 (PHPビジネス新書)

「具体⇔抽象」トレーニング 思考力が飛躍的にアップする29問 (PHPビジネス新書)

細谷 功
765円(07/13 16:26時点)
発売日: 2020/03/17
Amazonの情報を掲載しています

step③:PREP構造を意識して実際に自己PR文を書く

趣味の読書を上手にアピールするためのstepの3つ目は、「PREP構造を意識して実際に自己PR文を書く」です。

【PREP構造】

PREP構造とは:論理的な文章を書くためのフレームワーク(型)

それぞれの意味

  • P:Point(結論)
  • R:Reason(理由)
  • E:Example(具体例)
  • P:Point(結論)

PREP構造とは、論理的な文章を書くためのフレームワーク(型)です。

それぞれ、Point(結論)、Reason(理由)、Example(具体例)、Point(結論)、頭文字を取ってPREP構造と表してます。

このPREP構造を意識して、自己PR文を書きましょう。

面接の受け答えの時も、このPREP構造を意識するだけで各段に伝わる回答になります。

「就活の教科書」編集部 原田

step④:文章を見直し、必要があれば添削してもらう

趣味の読書を上手にアピールするためのstepの4つ目は、「文章を見直し、必要があれば添削してもらう」です。

自分で作った文章は、必ずしも相手に伝わる文章とは限りません

そのため、自己PR文が完成したら一度見直し、それから必要があれば就活支援サービスなどを用いて添削をしてもらいましょう。

通るエントリーシートができれば、使いまわしをしてもOKです!!

下記に、エントリーシートを添削してくれるサービスについてまとめた記事があるので読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 原田

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

趣味が読書の人に関するよくある質問

最後に、趣味が読書の人に関するよくある質問をまとめました。

「就活の教科書」編集部 原田

趣味が読書の人に関するよくある質問
  • 質問①:読書する人は月に何冊本をよむの?
  • 質問②:読書好きの性格は何?
  • 質問③:就活におすすめの本は何がある?

質問①:読書する人は月に何冊本をよむの?

趣味が読書の人に関するよくある質問1つ目は、「読書する人は月に何冊本をよむの?」です。

半数近くの人が、月に1冊も読まないというデータがあります。

そのため、月に1冊以上読んでいる人は、読書習慣がある人といえます。

月に7冊以上本を読むことができれば、日本人の上位4%に入るようです。

ただし、本をたくさん読めば良いというわけでもないので、自分に合ったペースで習慣化してコツコツ読むのが良いでしょう。

寝る前や移動時間を有効活用して、本を読む習慣を持てると良いですね。

「就活の教科書」編集部 原田

質問②:読書好きの性格は何?

趣味が読書の人に関するよくある質問2つ目は、「読書好きの性格は何?」です。

読書好きは◯◯な性格と一概には言えませんが、下記のような性格が考えられます。

読書好きの性格
  • 好奇心旺盛
  • 探求心がある
  • 感情移入しやすい
  • ボキャブラリーが豊富
  • 説明が上手

上記の性格にしっくりこない場合は、自己分析をして納得のいく回答を得ましょう。

自己分析についてまとめた記事を以下に紹介します。

「就活の教科書」編集部 原田

質問③:就活におすすめの本は何がある?

趣味が読書の人に関するよくある質問3つ目は、「就活におすすめの本は何がある?」です。

就活生にオススメの本はたくさんあってここでは紹介しきれません。

下記に、厳選した7つのオススメ本を紹介しているので、参考にしてみてください。

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:面接や履歴書で趣味が読書であることをしっかりアピールしよう

いかがだったでしょうか?

本記事では、趣味読書でのアピールポイントの伝え方と例文について紹介しました。

合わせて、趣味読書の自己PR文の書き方も紹介しました。

この記事を読んだ就活生が、魅力的な自己PRを面接官に残すことができるようになったなら幸いです。

最後に、本記事をまとめました。

この記事のまとめ

◆面接や履歴書で趣味を聞く目的は何?

  • そもそも趣味で読書といってもいい?
  • 理由①:人間性を知るため
  • 理由②:社風や職種の適性を図るため
  • 理由③:仕事のモチベーションを知るため
  • 理由④:求人者の緊張をほぐすため

◆【自己PR】面接や履歴書で読書を趣味として伝える例文紹介

◆【面接/履歴書に活かしたい】趣味が読書の時のアピールポイント3つ紹介

  • アピールポイント①:本から様々な知識を得ることが出来る
  • アピールポイント②:疑似体験で、多くのことを学べる
  • アピールポイント③:感性が豊か

◆面接や履歴書で趣味の読書を上手にアピールするためのstep解説

  • step①:読書を通じて、どのような経験をしたかを振り返る
  • step②:経験から、何を学んだかやアピールポイントを探す
  • step③:PREP構造を意識して実際に自己PR文を書く
  • step④:文章を見直し、必要があれば添削してもらう

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆趣味が読書の人に関するよくある質問

  • 質問①:読書する人は月に何冊本をよむの?
  • 質問②:読書好きの性格は何?
  • 質問③:就活におすすめの本は何がある?

◆まとめ:面接や履歴書で趣味が読書であることをしっかりアピールしよう

「就活の教科書」では、高校生・大学生・就活生をターゲットに就活で役立つ様々な情報を発信しています。

ぜひ、他の記事も見てみてください。

また、以下の記事では志望動機を無料で添削してくれるサービスも紹介しています!

興味がある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 原田