【例文あり】自己PR「慎重さ」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

【例文あり】自己PR「慎重さ」の魅力的な伝え方 | 注意点,活かせる職種も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事で分かること

 

こんにちは!「就活の教科書」編集部の坂本です。

この記事では、自己PRで「慎重さ」を魅力的に伝える方法で悩んでいる就活生の悩みを解決していきます。

就活生の皆さんは、自己PRで慎重さを伝える時に困った経験はありませんか?

「就活の教科書」編集部 坂本

就活生くん

僕は面接やエントリーシートで自己PRで「慎重さ」について話しています。

だけど、自己PRで「慎重さ」を話すと面接官の反応が良くないので、困っています。

就活生ちゃん

私は自己PRで「慎重さ」を自分の長所として話そうと思っています。

ただ、「慎重性」って短所にも捉えられると聞いて、伝える長所を変えようか迷っています。

確かに慎重という長所は裏を返せば、大胆さや積極性に欠けると捉えられる可能性がありますからね。

ただ、慎重性は伝え方次第でしっかりとアピールポイントになります

実際多くの就活生も慎重さを長所として話していますからね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

そこでこの記事では自己PRで慎重さを伝えるときのポイントを解説します。

合わせて、「慎重さ」を上手にアピールした例文自己PRで慎重さを伝えるときに注意すべきこと慎重性が求められる職種も解説しています。

この記事を読めば、「自己PRで慎重さを上手く伝えられなかった・・・」なんて後悔を避けられます。

自己PRで慎重さを武器にして、無事に就活を成功させたい就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

先に伝えておくと「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という方は、キャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化。

「LINE適職診断」を使うことで、あなたの適職を16タイプで診断します。

「自己PRなんかで落とされたくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 無料診断で自分の強みを知ろう /

*参考:就活サイトおすすめ40選

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断で価値観を診断したり、就活の軸を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

そもそも自己PRで使える「慎重さ」とは?

就活生ちゃん

自己PRの長所で「慎重さ」を話すことは大丈夫でしょうか。

「慎重さ」って人によってはネガティブな印象を抱かれそうで長所を変えようか悩んでいます。

確かに自己PRで「慎重さ」を長所として話すべきか迷う人は多いと思います。

「慎重さ」は自己PRで十分武器になりますよ。

ただ、慎重は短所にも捉えられる可能性があるのでその理由も説明しますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「慎重さ」とは

「慎重さ」とは「着実に成果を出すために、入念に下準備をすること」また「軽々しく行動や決断をしないこと」を意味します。

慎重な人は「行動に移す前に入念な計画を立てる」「ミスが無いように何度も後ろを振り返る」などの特徴があります。

例えば、旅行前にきちんと計画を立てないと気が済まなかったり、席を立つ時に忘れ物が無いか確認したりします。

 

自己PRで慎重さはアピールになるが注意が必要

「慎重さ」を自己PRの長所で話すことは企業に対して十分アピールになります。

ビジネスの世界では一つのミスが何億円の損失にも繋がる可能性があり、慎重性は必要不可欠だからです。

例えば、新規事業を進める場合には、法律に違反してないかなどのリスク管理が必要であり、慎重性のある人が重宝されるなどです。

ただ、慎重性は長所と同時にネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

次に面接官が抱く慎重性のある人のイメージを長所、短所合わせて紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

面接官が抱く慎重性のある人のイメージ

面接官が抱く慎重性のある人のイメージは大きく4つあります。

◆マイナスのイメージ

  • 主体性に欠けそう
  • 行動が遅そう

◆プラスのイメージ

  • 失敗しなさそう
  • 正確性がありそう

マイナスのイメージでは、慎重性のある人は自分からリスクのある仕事を避ける傾向にあるため、先陣を切って何か仕事を始める主体性には欠けると思われています。

何かを始めるときも行動より先に情報の分析を優先するので、スピード感に欠けるので、行動が遅い印象です。

一方プラスのイメージでは、慎重性のある人は過去に大きな失敗を経験した人が多いので、失敗しないように順序立てて仕事をする印象があり、正確性があるとも感じられています。

職種によっては慎重さが求めらていなかったり、短所に捉えられてしまう可能性があります。

スピード感の求められる企業では慎重性はアピールになりませんが、インフラ企業など安全安心が第一の業界などでは、慎重性は大きな武器になります。

 

「就活の教科書」編集部 坂本

 


「慎重さ」の自己PR例文/エピソード3選

就活生くん

慎重性はスピード重視の業界では慎重さは短所に見られやすく、インフラ業界では大きな強みになるんですね。

ただ、自己PRで「慎重さ」を上手に伝えるための例文はありますか?

もちろん自己PRで「慎重さ」をアピールした例文はたくさんありますよ!

それでは今から自己PRで伝える例文を3つ紹介します

「就活の教科書」編集部 坂本

「慎重さ」の自己PR例文/エピソード
  • 例文①:ゼミのビジネスプランコンテスト編
  • 例文②:飲食のアルバイト編
  • 例文③:工場のアルバイト編

それでは、自己PRで「慎重さ」をアピールしている例文を1つずつみていきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

「自己分析をしたいけど、何をすべきかわからない…」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断」「LINE適職診断を同時に利用するのが一番おすすめです。

3つの診断を行うことで、短時間であなたの強みや弱みあなたに合う仕事が分かるので、自己分析を効率よく終わらせられます。

すでに70,000人以上の方が利用しているので、自己分析をしてみたい方はぜひ診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> キャリアチケットスカウト診断で自己分析してみる(無料)

>> 性格適性診断でお試しに診断してみる

>> LINE適職診断で診断してみる

 

例文①:ゼミのビジネスプランコンテスト編

自己PR「慎重さ」の例文1つ目は「ゼミのビジネスプランコンテスト編」です。

私の長所は物事を慎重に進める力です。

この強みを活かし大学3回生の夏にゼミで出場したビジネスプランコンテストに入賞することができました。

私の班はインターネットの記事を参考に新規事業案を考えていました。

初めは四苦八苦しましたが、インターネットに載っている世の中のニーズを元に新規事業案を作り上げました。

ただ、私はネットの情報だけでは信憑生が薄く、企業訪問や街頭アンケートを行う必要があると考えました。

チームに呼びかけ、実際のアンケート結果を踏まえ事業案を作り上げました。

その結果、書類選考を通過し、プレゼン発表を行い見事入賞することができました。

審査員の方々にはインターネットの情報だけではなく独自のアンケート結果を取り入れていることに説得力があり、高評価に繋がったと言われました。

私は、このように慎重に作業を進めていく力を武器に貴社で貢献していきたいと考えています。

上記の自己PRでは、「物事を的確に判断し分析する慎重さ」を採用担当者にアピールしています。

自己PRでは他の長所をさりげなくアピールするのも一つの手です。

ゼミ活動のアピール方法が分かりやすい記事も以下で紹介するので、合わせて参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

例文②:飲食のアルバイト編

自己PR「慎重さ」の例文2つ目は「飲食のアルバイト編」です。

私の長所は慎重な正確を活かして、事前にミスを防ぐ力です。

私は大学時代にリゾートホテルのキッチンでアルバイトをしていました。

アルバイト先では完成した料理は一度検品してからお客様の元に運ぶ決まりがありました。

ところが、1日に何百人もお客様が食事に来られるため、料理作りに専念し検品まで手が回らないスタッフは数多くいました。

私はどれだけ忙しくても検品だけは必ず行うことにし、お客様に完璧な料理が提供できるように意識していました。

その結果、実ときに検品を行い、トッピングミスや髪の毛などを発見することも多くありました。

他のスタッフはクレームがかかる事もありましたが、私は一切のクレームを受けず仕事を成し遂げることができました

以上から、私は事前にミスを防ぐ力を活かして、御社でも些細な出来事を見逃さず少しでも企業を助けられる存在になりたいと思っています。

上記の自己PRでは、「ミスを生まないように事前準備に力を入れる慎重さ」が説明されています。

他にも、内定者が実ときにESや面接で使用していたアルバイトをテーマにした例文が以下の記事に掲載してあるので、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

例文③:工場のアルバイト編

自己PR「慎重さ」の例文3つ目は「工場のアルバイト編」です。

私の長所は慎重さを活かしてミスなく目標を達成することができます。

私は大学時代派遣のアルバイトで工場勤務を行っていました。

工場勤務の仕事では作業のスピードと正確性が求められていました。

私は箱詰めの作業を担当していましたが、一日のノルマは1000個と決まっていました。

そのため、正確に行いながらも素早く箱詰めしていく必要がありましたが、早さを求めるあまり箱詰めが雑になる同僚もいました。

私は過去に頼んだ商品が乱雑に包装され不快な気分を味わったため、同じ思いをお客様にさせないように正確性を重視してミスをしないように気をつけました。

正確性を重視した結果、月間でミスゼロを達成することができ、一日のノルマも全て達成することができました。

私はこの慎重さを活かしてミスなく目標を達成できる力を活かし、ミスなく仕事をこなし、御社の業績に貢献したいと思います。

上記の自己PRでは、「顧客に寄り添い事前準備を欠かさない慎重さ」をアピールされています。

ノルマ数も明確に数字で書かれているため、採用担当者も仕事の重大さや負担量を把握することができるようになっています。

自己PRでは具体的な数字を入れると、面接官にも説得力を持って話すことができます。

「就活の教科書」編集部 坂本

【今すぐできる!】自己PRで使える長所を簡単に見つける方法

「就活で話せる自分の強みを見つけられない…」という方は多いのではないでしょうか。

そこで、あなたの強みを簡単に見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】自己分析をすぐに終わらせるおすすめサービス

自己分析を簡単に終わらせて、あなただけの強みを見つけるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたのキャリアに対する価値観を診断できるため、あなたの強みを活かせる企業はどんな企業がなのかがわかります。

そのため、後悔しない企業選びができるようになります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

試しに診断したので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたのキャリアに対する価値観が分かる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

 


「慎重さ」の言い換え表現一覧

次に「慎重さ」を別の言葉で言い換えた表現を紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

「慎重さ」の言い換え表現一覧
  • 注意深い
  • 入念に準備する
  • 用心深い
  • 丁寧な性格
  • 冷静
  • しっかりと考える
  • 責任感が強い

以上が「慎重さ」の言い換え表現です。

「慎重さ」以外の言葉も使うことで、ESや自己PRが単調では無くなります。

言い換え表現を用いて、分かりやすい自己PRを心掛けましょう。

 

「自分の強みを言い換えて、他の就活生と差別化したい!」という方はLINE性格適性診断を使って言い換え表現を探すのが一番おすすめです。

性格適性診断を使うことで、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかります。

すでに80,000人以上の就活生が利用しているので、「自己PRで好印象を与えたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> LINE性格適性診断を使ってみる(無料)

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

「慎重さ」のエピソードを自己PRで上手く伝えるためのポイント3選

就活生くん

慎重さを自己PRで話すときは自分の正確性が活かされた場面をアピールするのがいいんですね。

慎重性を話す時に他の就活生と差をつけられるポイントはありますか。

「慎重さ」を自己PRで上手く伝えるためにポイントは3つあります。

「就活の教科書」編集部 坂本

自己PR「慎重さ」上手く伝えるポイント3選
  • ポイント①:具体的なエピソードがあるか
  • ポイント②:企業でどう活かせるのか
  • ポイント③:どのような「慎重さ」なのか

それでは1つずつ確認し、自己PRで「慎重さ」を上手く伝えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント①:具体的なエピソードを伝える

自己PRで「慎重さ」を上手く伝えるポイント1つ目は「慎重さ」が発揮された具体的なエピソードを伝えるです。

自己PRで「慎重さ」を話す就活生は多く、面接官に好印象を与えるには具体的なエピソードを交えて話すことが必要だからです。

例えば、「欲しいものを購入するときは複数のサイトで比較してから購入します」などです。

具体的なエピソードを伝えることで面接官には口先だけでないことが証明され好印象を抱いてもらえます。

何かを成し遂げるときに慎重に物事を取り組んだ例があれば、なぜ慎重に取り組んだのかなどの理由も伝えるとさらに好印象を与えられます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント②:企業でどう活かせるのか伝える

自己PRで「慎重さ」を上手く伝えるポイント2つ目は「慎重さ」が企業でどう活かせるか伝えるです。

どれだけ優れた能力や正確の持ち主であったとしても、仕事に活かせなければ意味がないからです。

例えば、「慎重に仕事を進めるので、リスクを事前に管理し、予想外の事故にも柔軟に対応できます」と伝えましょう。

企業での活かし方を具体的に伝えることで、面接官にも入社後の働いている姿をイメージしてもらえます。

企業での活かし方を伝えるときには企業が「慎重さ」を求めているか事前に把握しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

ポイント③:どのような「慎重さ」か伝える

自己PRで「慎重さ」を上手く伝えるためのポイント3つ目はどのような「慎重さ」か伝えるです。

慎重な正確から連想される正確は人それぞれなので、明確に自分の正確を理解してもらう必要があるからです。

例えば、「時間をかけて丁寧に仕事する」、「事前に想定される問題を解決する」、「リスクを管理し臨機応変に対応できる」などが挙げられます。

具体的に説明することで、面接官との「慎重さ」に関するイメージのギャップを無くし自分自身を上手く表現できます。

実は僕も就活事自己PRの時に誤解されることがよくありました。

ただ、面接官に具体的な表現を行うようになった結果、面接官に好印象を与えられ誤解されることは無くなったので本当にオススメです。

3つのポイントを抑えることで、慎重性は短所ではなく長所として大きな武器になります。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

また、解説したポイント以外にも自己PRでは、意識しなければならないことが多くあります。

以下の記事で自己PRを内定者が例文などを使い分かりやすく解説しています。

「自己PR全然書けない・・・」「今よりもレベルの高い自己PRを作りたい!」という就活生は、参考になるので読んでみてくださいね。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

「慎重さ」を自己PRする際のNG例文とやってはいけないこと

就活生くん

自己PR「慎重さ」で書いてはいけない例文とかってありますか?

それでは自己PR「慎重さ」のNG例文を3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 坂本

自己PR「慎重さ」のNG例文
  • NG例文①:「慎重さ」が短所になっている
  • NG例文②:「慎重さ」から責任感が空回りしている
  • NG例文③:「慎重さ」が曖昧で伝わりづらい

それでは、自己PR「慎重さ」のNG例文を1つずつ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

NG例文①:「慎重さ」が短所になっている

自己PR「慎重さ」のNG例文1つ目は「慎重さが短所になっている」という点がBADポイントです。

私の長所は慎重に作業を進めることが出来る力です。

大学時代は居酒屋のキッチンでアルバイトをしていました。

居酒屋では似たような料理名が多くあり、お客様に注文と違う料理を出すことがたびたびありました。

ミスなくお客様にメニューを提供出来るよう、どんなに忙しくてもオーダーを必ず2回確認するようにしていました。

オーダーを確認する時間は他のアルバイト生に比べて長かったため、必然的に料理の提供には時間がかかっていました。

しかし、その結果3年間ミスなしで終えられ、お客様からクレームを頂いたことはありませんでした。

御社でも慎重に作業を進めることが出来る力を活かし、ミスなく仕事をこなし、御社の信頼を積み上げていきたいと考えています。

上記の自己PRでは、慎重に作業を進めることができる力をアピールしています。

ただ、慎重に作業を行うために、周りに遅れをとっていることも述べられています。

時間をかけると慎重に仕事をこなせることは当たり前ですので、時間をかけず正確に仕事をこなしたエピソードを用意しましょう

「就活の教科書」編集部 坂本

 

NG例文②:「慎重さ」から責任感が空回りしている

自己PR「慎重さ」のNG例文2つ目は「慎重さから責任感が空回りしている」という点がBADポイントです。

私は入学から現在に至るまで居酒屋でアルバイトをしています。

年末には忘年会が重なり、人手が足りなくなるおそれのある日が多くありました。

店長はなんとかなるだろうとおっしゃっていたのですが、私は前日から準備できるものはすべて早めに済ませ、バックヤードの中を整理して、出やすいものを入口近くにまとめました。

またアルバイトリーダーとして、トイレットペーパーや割り箸を多めに補充したり、空き瓶をまとめて置けるスペースを確保したりするようにスタッフに指示を送っていました。

真面目に仕事をこなさないスタッフには説教をし、スタッフ全員で準備を行い、当日は予想以上の混雑になりましたが、滞りなく営業できました。

この結果、居酒屋のお客様満足度のアップにも貢献することができました。

御社はお客様満足度アップに力を注いでおられますので、私もお客様に対する責任感を持って、慎重に業務を遂行したいと考えています。

上記の自己PRでは、仕事に責任感を持ち慎重に作業を進める力がアピールされています。

ところが、初めに結論を述べていないため、採用担当者はどんな長所をアピールしたいのかわからず困惑します。

結論を初めに伝えるよう意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

NG例文③:「慎重さ」が曖昧で伝わりづらい

自己PR「慎重さ」のNG例文3つ目は「慎重さが曖昧で伝わりづらいという点がBADポイントです。

私の長所は慎重なところです。

私は大学時代に野球部に所属しており、主に試合の終盤で出てくるショートの守備固めとして起用されていました。

守備固めとしての起用なのでミスは許されず、試合中は常に危機管理能力が必要でした。

ランナーが複数いる場合には次にどのようなプレーを行うかサインを出し、チームの士気を高める声かけを行っていました。

その結果試合終盤に私が出場してからは無失点を続け、年間を通してリーグで最低失点を記録することができました。

無失点を維持することは大変でしたが、チームメイトと協力して目標を達成することができました。

私は慎重さを活かして御社でもミスなく仕事を進めていきたいと考えています。

上記の自己PRでは、冒頭で慎重性がアピールされています。

しかし、具体的に「どのように慎重なのか」が述べられていません。

また、チームに対する鼓舞もアピールされているのでどちらを伝えたいのかわかりません。

そのため、より慎重さを活かした具体的な自己PRが良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

「慎重さ」を強み/長所として活かせる職種とは

就活生くん

「慎重さ」が求められる職種って何があるんでしょうか。

友達に聞いてもわからない人が多くて困ってます。

どの職種にどのスキルが求められるか知るのは、難しいですよね。

今からお伝えしていきますね。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

慎重さが求められる職種は「開発職」「経理職」「法務職」になります。

この3つの職では一つのミスが企業の大幅な業績ダウンに繋がってしまうため、ミスが許されず「慎重さ」が求められるからです。

例えば、法務職では何か事業を行うときには必ず法律に違反していないかチェックしますが、この作業を疎かにしてしまうと企業が罪に問われる可能性があるからです。

「開発職」「経理職」「法務職」では事前にミスがないか確認する慎重な人が向いている職種になります。

ちなみに、私の友人で「慎重さ」をアピールしていた人は開発職の内定を頂いていましたよ。

「就活の教科書」編集部 坂本

 

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

「慎重さ」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生くん

自己PRで「慎重さ」を伝える方法は分かりました!

「慎重さ」以外で僕におすすめの長所を教えてもらえませんか?

慎重な人には、次に挙げる5つの長所/強みがおすすめです。

以下の記事では自己PR例文も紹介いているので、ぜひ参考にして下さい!

「就活の教科書」編集部 坂本

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使える長所や強みを簡単に見つけたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります。

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー 京香

オススメの逆求人サイト

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

あなたらしく働ける優良企業に出会える「キャリアチケットスカウト」

キャリアチケットスカウト

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • たった5つの質問に答えるだけであなたのキャリアに対する考え方がわかる
  • あなたらしく働ける優良企業に出会える
  • 自己PRやガクチカのテンプレートがもらえる

5つの質問に答えるだけで、あなたのキャリアに対する考え方が明確になり、あなたらしく働ける企業からオファーが来るので、まずキャリアチケットスカウトから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、キャリアチケットスカウトは安心して使うことが出来ますよ。

キャリアチケットスカウトは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトを試してみる

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ
キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー 京香

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー 京香

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:自己PRでは「慎重さ」を長所にして第一志望に内定しよう

この記事の「【例文あり】自己PR「慎重さ」が魅力的になる伝え方 | 注意点,重宝する職種も」の記事はいかがでしたか。

この記事では自己PRで慎重さを魅力的に伝える例文やポイントを解説しました。

合わせて、自己PRで慎重さを魅力的に伝えるために注意すべきこと慎重さが求められる職種も解説しました。

 

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 坂本

この記事のまとめ

◆そもそも自己PRで使える「慎重さ」とは?

  • 自己PRで慎重さはアピールになるが注意が必要
  • 面接官が抱く慎重性のある人のイメージ

 

「慎重さ」を自己PRで伝える例文3選

  • 例文①:ゼミのビジネスプランコンテスト編
  • 例文②:飲食のアルバイト編
  • 例文③:工場のアルバイト編

 

◆「慎重さ」を自己PRで上手く伝えるために必要なポイント3つ

  • ポイント①:具体的なエピソードがあるか
  • ポイント②:企業でどう活かせるのか
  • ポイント③:どのような「慎重さ」なのか

 

「慎重さ」を自己PRで伝えるNG例文3つ

  • NG例文①:「慎重さ」が短所に見られる
  • NG例文②:「慎重さ」から責任感が空回りしている
  • NG例文③:「慎重さ」が曖昧で伝わりづらい

 

◆「慎重さ」が長所として活かせる職種とは

 

まとめ:「慎重さ」を長所に第一志望に内定しよう

「慎重性」をアピールするにはどのような「慎重性」であるのかを具体的に表現するのが大切でしたね。

この自己PR「慎重性」の記事が良いなと思った人は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてくださいね。

「就活の教科書」には、就活に役立つ記事が他にもたくさんありますよ。

ぜひ他の記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 坂本