【不安…】インターンシップに行きたくない時の対処法 | 原因,参加するメリットも

本ページはプロモーションを含みます

【行きたくない!】インターンシップが怖いと感じる時の対処法 | 原因,メリットも

この記事を読めばわかること
  • インターンシップに行きたくないと感じる就活生は多い
  • インターンシップに行きたくない原因
  • インターンシップに行きたくない時の対処法
  • そもそもインターンシップに参加するメリットは?
  • 【厳選3選】優良企業のインターンを探せるおすすめツール
    • OfferBox
      (人気No.1, 大手,優良企業からインターンの特別招待を貰える!)
    • キャリアチケットスカウト
      (就活の軸を知れる, 優良企業のインターンスカウトGET!)
    • Lognaviスカウト
      (SPI模擬テスト付き, 優良企業のインターンスカウトGET!)
\ 就活生2人に1人が利用! /
穴場企業インターンの招待GET!
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

こんにちは。「就活の教科書」編集長の岡本恵典です。
この記事では、インターンシップに行きたくないと感じる時の対処法について解説します。
あなたは就活をする中で、インターンシップに行きたくないと感じた経験はありますか?

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

就活生くん

僕は長期インターンシップに参加してみたいのですが、周りからどう思われるのか不安で参加できていません。
またコミュ障で人と話せる自信がないので、一人で長期インターンシップに参加するのは怖いです。

就活生ちゃん

私はこの前1dayインターンシップに参加したのですが、企業の人に怒られて怖い思いをしました。
インターンシップは怖いイメージしかなくて、もう行きたくないです…

インターンシップって知らない就活生と一緒に取り組むので、一人で参加するのは怖いですよね。
しかしインターンシップへの参加はメリットが多いため、行きたくない気持ちは克服した方が就活を有利に進められますよ。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

そこでこの記事では、インターンシップに行きたくない時の対処法を解説します。

合わせて、インターンシップを行きたくないと感じる原因や、インターンシップに参加する3つのメリットも紹介します。

この記事を読めば、「インターンシップが怖いと感じていたせいで、結局1度も行けなかった…」なんて失敗も避けられます。

「インターンシップに参加して、内定に繋げたい!」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせるインターンに行きたいけど、どこで探そう…」と悩んでいる方は、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別招待をもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、日本最大のインターン検索サイトの「インターンシップガイドもおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】優良インターンの特別招待がもらえるおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 優良インターンの招待GET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」と悩んでいる方はOfferBoxを併用して使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップに行きたくないと感じる就活生は多い

就活生くん

インターンシップに参加した方が良いのはわかっているのですが、どうしても行きたくないと感じてしまいます…
こんな風にインターンシップが怖い、めんどくさいと感じているのは、自分だけなんでしょうか…?

インターンシップへの参加を怖い・めんどくさいと感じているのは、あなただけではありませんよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

インターンシップに行きたくないと感じている就活生は、非常に多いです。

知らない環境に一人で飛び込むことや、高学歴の就活生の囲まれるなど、様々な不安を感じるからです。

しかしインターンシップは、参加することで得られるメリットが非常に多いです。

例えば、「企業理解が深まる」「早期選考に招待される可能性がある」など、インターンシップの参加には多くのメリットがあります。

そのため、インターンシップに行きたくないと感じていても、まずは参加してみることが大切です。

インターンシップに参加する前に、まずは行きたくないと感じている原因を知ることが大切です。
そこで次は、インターンシップへの参加が行きたくないと感じる原因を紹介します。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


インターンシップに行きたくないと感じる原因

就活生くん

そもそも、なぜインターンシップへの参加が行きたくないと感じているのでしょうか?

インターンシップに行きたくないと感じる原因には、次の3つがあります。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

インターンシップに参加が行きたくないと感じる原因
  • 原因①:周りの就活生より劣るのではないか不安だから
  • 原因②:コミュニケーション力に自信がないから
  • 原因③:漠然とした不安を感じるから

ちなみに、「ホワイト企業のインターンに参加したい」「自分に合うインターン無いかな?」という方は、大手や優良企業からインターン特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

原因①:周りの就活生より劣るのではないか不安だから

インターンシップに行きたくないと感じる原因1つ目は、「周りの就活生より劣るのではないか不安だから」です。

自分の学歴や経歴に自信がなく、周りの就活生に劣るのではないかと不安になり、インターンシップが行きたくないと感じる就活生は多いです。

しかしインターンシップでは、学歴や経歴よりも、仕事ができそうかどうかをアピールすることが大切です。

そのため、自分に引け目を感じているとしても、自分の強みに自信を持つことが大切です。

自信を持ってインターンシップに参加することで、人事や周りの就活生も話しかけてくれる機会が増え、コミュニケーション量が増えます。
行きたくないと感じるよりも、まずは自分に自信をもってインターンシップに参加してみましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

原因②:コミュニケーション力に自信がないから

インターンシップに行きたくないと感じる原因2つ目は、「コミュニケーション力に自信がないから」です。

周りの就活生とうまく関わっていけるか不安で、インターンシップが行きたくないと感じることもあります。

インターンシップでは周りの就活生と話す機会が多いですが、自ら積極的に話しかける必要はありません。

さらにインターンシップが行きたくないという気持ちを打ち明けることで、周りの就活生と仲良くなれるきっかけにもなります。

コミュニケーション力に自信がない就活生は、インターンシップが行きたくないと感じていることを思い切って打ち明けてみるのも良いでしょう。

特に、初めてインターンシップに参加する場合は行きたくないと感じやすいです。
初めてインターンシップに参加する際は、友達と一緒に参加してみると、行きたくないと感じにくいのでおすすめですよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

原因③:漠然とした不安を感じるから

インターンシップへの参加が行きたくないと感じる原因3つ目は、「漠然とした不安を感じるから」です。

就活を始めたばかりで何をすれば良いのかわからず、就活に漠然とした不安を感じていることから、インターンシップが怖いと感じる場合もあります。

就活に漠然とした不安を感じる場合は、なぜ就活に不安を感じているのか、原因を特定しましょう。

原因を特定することで、就活やインターンシップに行きたくないと感じなくなるよう対策できます。

行きたくないと感じるインターンシップをずっと我慢しているとつらくなってきますよね。

インターンシップがつらい時の対処法については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

ここまで、インターンシップが行きたくないと感じる原因について解説してきましたが、あなたに当てはまるものはあったでしょうか。
インターンシップが行きたくないと感じる原因が特定できたら、次は行きたくないと感じなくなるように対策する必要があります。
そこで次は、インターンシップが行きたくないと感じる時の対処法を解説します。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【不安】インターンシップが行きたくない時の対処法

就活生ちゃん

インターンシップに参加したい気持ちはあるのですが、どうしても行きたくないと感じてしまいます。
インターンシップが行きたくないと感じる時には、どうすれば克服できるでしょうか…?

インターンシップが行きたくないと感じる場合は、次の3つの対処法を試してみてください。
行きたくないと感じなくなり、前向きな気持ちでインターンシップに参加できますよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

インターンシップが行きたくない時の対処法
  • 対処法①:「行きたくないと感じているのは自分だけじゃない」と思う
  • 対処法②:当日までにできるだけ準備をする
  • 対処法③:友達と一緒に参加する

それでは、インターンシップが行きたくないと感じる時の対処法について、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

対処法①:「行きたくないと感じているのは自分だけじゃない」と思う

インターンシップに行きたくないと感じる時の対処法1つ目は、「行きたくないと感じているのは自分だけじゃないと思う」です。

インターンシップに参加している就活生の大半が、あなたと同じように、インターンシップへの参加を行きたくないと感じています。

そのため「周りの就活生も同じように行きたくないと感じているんだ」と思うことで、インターンシップへの不安な気持ちを軽減できます。

僕は今までに数百人の就活生と面談をしてきましたが、「インターンシップへの参加が行きたくない」という人は実際に多いです。
そのため「インターンシップが行きたくないのは自分だけなんだ…」と悩む必要はありませんよ。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

対処法②:当日までにできるだけ準備をする

インターンシップに行きたくないと感じる時の対処法2つ目は、「当日までにできるだけ準備をする」です。

インターンシップ当日までにできる限りの準備をしておくことで、行きたくないと感じにくくなります。

例えば、「業界・企業研究」「OB訪問」など、インターンシップ当日までにできることはたくさんあります。

インターンシップ当日までに、なるべく準備をしておいて、行きたくないと感じる要素を減らしておきましょう。

インターンシップ当日までにできる準備については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

対処法③:友達と一緒に参加する

インターンシップに行きたくないと感じる時の対処法3つ目は、「友達と一緒に参加する」です。

インターンシップの中には、応募すれば誰でも参加できるものも存在します。

友達と一緒にインターンシップに参加することで、行きたくないと感じにくくなるでしょう。

就活を始めたばかりだと、知らない就活生と参加するインターンシップなんてつまらないですよね。

つまらないインターンシップを避ける方法については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

インターンシップに関する記事一覧

「インターンに種類があるなんて知らなかった」という就活生は、インターンシップの種類という記事をおすすめします。

実は、インターンシップは4種類あり、 それぞれの特徴を知って目的別にあなたに合ったインターンに参加することで、就活を有利に進められます

就活アドバイザー 京香

                                                   

「大手や優良企業のインターンを見つけて参加したい!」という方には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxでは、あなたの強みや専攻などのプロフィールを入力すれば、大手~ベンチャーの優良企業からインターンの特別招待が届きます。

運が良ければ、選考の一部が免除になることもあるため、隠れ優良企業を狙っている方は、OfferBoxを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のインターン招待をGET
  • あなたの経験や強みから優良企業のインターン特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

インターンシップを見つけられるサイトについては【内定者が選んだ】インターンシップを探せるサイトおすすめ19選!長期,短期別に紹介という記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


そもそもインターンシップに参加するメリットは?

就活生ちゃん

インターンシップに参加しないといけないとは思いますが、どうしても行きたくないと感じてしまいます。
そもそもインターンシップに参加するメリットって何なんでしょうか…?

インターンシップにはメリットはたくさんあるので、行きたくないと感じていても、参加することをおすすめします。
インターンシップに参加するメリットは、次の3つです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

インターンシップに参加する3つのメリット
  • メリット①:企業理解が深まる
  • メリット②:本選考の対策になる
  • メリット③:早期内定がもらえる可能性がある

それでは、インターンシップに参加する3つのメリットを、それぞれ解説していきますね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット①:企業理解が深まる

インターンシップに参加するメリット1つ目は、「企業理解が深まる」です。

インターンシップでは、業界説明・企業説明に加えて、事業内容の一部を体験できることが多いです。

例えば、「実際の顧客情報を用いたコンサルティング」「社員とフラットに話せる座談会」など、インターンシップは企業理解が深まる内容がたくさんあります。

企業理念や事業内容についての説明をされる機会も多いため、企業理解が深まります。

また、社員同士が交流している雰囲気を見ることで、企業風土や社風も把握できます。

入社後のミスマッチを避けるためにも、インターンシップに参加して、事前に企業理解を深めておくことが大切です。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット②:本選考の対策になる

インターンシップに参加するメリット2つ目は、「本選考の対策になる」です。

インターンシップでは、エントリーシート(ES)やWEBテストなど、本選考と同レベルの選考を課せられることが多いです。

そのため、あらかじめインターンシップで選考を受けておくことで、本選考時の対策につながります。

企業によっては、インターンシップ参加者は一次選考を免除されるなどのメリットもあります。
そのため、志望度の高い企業のインターンシップには、行きたくないと感じていても参加した方が良いでしょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット③:選考の一部を免除してもらえる

インターンシップに参加するメリット3つ目は、「選考の一部を免除してもらえる」です。

企業によっては、インターンシップの参加者限定で、選考の一部を免除する企業も存在します。

例えば「エントリーシート(ES)」「グループディスカッション(GD)」「一次面接」などは、インターンシップ参加者は免除されやすいです。

選考を免除してもらえば、いきなり二次面接から選考を受けられたりするので、めんどくさい選考もスキップできます。
めんどくさいインターンシップにも参加してみて、選考を有利に進めましょう。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

メリット④:早期選考・内定がもらえる可能性がある

インターンシップに参加するメリット4つ目は、「早期内定がもらえる可能性がある」です。

企業によっては、インターンシップの参加者限定で早期選考を実施する企業もあります。

早期選考とは、大学3年生4月〜大学3年生2月頃など、通常の本選考よりも早い時期に行われる選考のことです。

早期選考を受ければ、早い時期から選考練習をできたり、早い時期に内定をもらうことで、他企業の選考に余裕をもって臨めたりします。

早期選考の内定を持っていれば、優秀なことを企業にもアピールできるので、ぜひインターンシップを通して早期選考にも挑戦してみましょう。

早い時期から内定をもっておくと、精神的に余裕ができるのでおすすめです。

早期選考・早期内定については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

インターンシップに関するよくある質問については、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてください。

 

また、インターンシップに関するよくある悩みについては、以下の記事で詳しく解説しているので、合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

 

 

大手,優良インターン特別招待で就活無双!

「優良企業のインターンに参加したいけど、見つけられないし落ちてしまう…」という方は、OfferBoxを使うのがおすすめ<がおすすめです。

OfferBoxは、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接インターンの特別招待がもらえるアプリです。

優良企業のインターンから特別招待をもらうには、あなたの強みや専攻などをプロフィールに入力しておくだけです!

インターンに参加していれば、本選考を受ける時の有利になりますし、一部選考が免除されることも多いですよ。

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

「優良インターンに参加して就活無双したい!」という方は、ぜひOfferBoxで探してみてくださいね。

\ 就活生2人に1人が利用! /

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:インターンシップが行きたくないのは、あなただけじゃない

この記事では、インターンシップが行きたくないと感じる時の対処法を解説しましたが、いかがだったでしょうか。

合わせて、インターンシップを行きたくないと感じる原因や、インターンシップに参加する3つのメリットも紹介しました。

この記事で学んだ内容をまとめると、以下の通りです。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典

インターンシップが行きたくない時の対処法

インターンシップへの参加を行きたくないと感じる原因

  • 原因①:周りの就活生より劣るのではないか不安だから
  • 原因②:コミュニケーション力に自信がないから
  • 原因③:漠然とした不安を感じるから

インターンシップが行きたくないと感じる時の対処法

  • 対処法①:「行きたくないと感じているのは自分だけじゃない」と思う
  • 対処法②:当日までにできるだけ準備をする
  • 対処法③:友達と一緒に参加する

そもそもインターンシップに参加するメリットは?

  • メリット①:企業理解が深まる
  • メリット②:本選考の対策になる
  • メリット③:早期内定がもらえる可能性がある

インターンシップが行きたくないと不安に感じているのは、あなただけじゃありません。
周りの就活生も同様に、インターンシップへの参加が行きたくないと感じています。
そのため、自分の不安な気持ちを周りの就活生にさらけ出して、インターンシップに参加してみてください。
前向きな気持ちで、インターンシップに参加できるはずですよ。

「就活の教科書」では他にも、就職活動に役立つ記事をたくさん掲載しています。
合わせて読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集長 岡本恵典