【就職で有利?】「商学部」就職先人気ランキング9選 | おすすめの資格,業界一覧,平均年収も

本ページはプロモーションを含みます

【就活で有利?】「商学部」就職先人気ランキングTOP3 _ 取るべき資格,業界一覧,平均年収も

この記事でわかること
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
ホワイト企業からスカウトGET
(OfferBox)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

 

はじめに

今回は商学部に人気の就職先について解説していきます。

また、大学別の商学部生の就職先企業について解説していきます。

合わせて、就活で有利になるオススメの資格9選についても解説していきます。

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

この記事を読めば商学部生は就活を有利に進めることができます。

商学部生の平均年収についても解説しているので、ぜひ最後まで読んでください!

先に結論をお伝えすると、「自分の専攻を活かせる隠れホワイト企業から内定が欲しい!」なら、OfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】学部の知識を活かせる優良企業探しに役立つおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はOfferBoxでホワイト企業からスカウトをもらうのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【有利?不利?】商学部は就職に強い?

こんにちは。「就活の教科書」編集部のコウキです!

今回は商学部の就職先について解説していこうと思います。

皆さんは商学部生だと思いますが、就職先などで悩みはありますでしょうか?

「就活の教科書」編集部 コウキ

就活生くん

友達に商学部は就職に不利だと言われました。

商学部が就職に不利なのは本当ですか?

それでは商学部の就活事情について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

商学部は就職で有利!幅広いキャリア選択が可能!

結論、商学部は就職で有利です。

また、商学部の就職先は幅広いという特徴があります。

大学通信オンラインに学部ごとの就職率のデータがあるので、比較してみましょう。

学部系統 就職率(2020年)
家政・生活・栄養系 93.5%
看護・保健・医療系 92.9%
理工系 92.4%
農学系 91.6%
福祉系 90.8%
商・経営系 90.2%
経済系 89.3%
法学系 87.6%
国際系 87.3%
文・人文・外国語系 86.9%
薬学系 85.0%

データーで見れば分かるように商学部は、理系学部と並び就職に強いですね。

商学部とはビジネスで動くお金について勉強している学部なので、様々な業種に求められるスキルを持っているとされています。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

商学部卒の平均年収は高い!

商学部生の平均年収についてまいにちdodaをもとに解説していきます。

上記のグラフは20代と全体の学部ごとの平均年収となります。

見てわかるように商学部は3位となっており、比較的上位に位置しております。

平均年収も20代で389万、全体で480万円で商学部生は日本の平均年収よりも高い傾向があります。

理由としては、商学部生は就職する割合が高く、ほかの学部に比べて専門性の職に就く傾向が低いため、年収が上位に来ているのではないかと思います。

商学部生の97.2%が就職するため、安定したキャリアを歩むことも魅力の一つです。

下記では、学部別の就職先や就職事情について、まとめています。

平均年収などが気になる方は、ぜひ合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 コウキ

学部別の就職先一覧

 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【メーカーも?】商学部に人気の就職先ランキング9選

就活生くん

商学部の学生です。

商学部の先輩方はどのような業界に就職しているのでしょうか?

では商学部に人気の就職先についてランキング形式で解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 コウキ

商学部に人気の就職先ランキング9選
  • 人気の就職先1位:金融業界
  • 人気の就職先2位:メーカー
  • 人気の就職先3位:公務員
  • 人気の就職先4位:IT業界
  • 人気の就職先5位:商社
  • 人気の就職先6位:会計事務所
  • 人気の就職先7位:税理士事務所
  • 人気の就職先8位:コンサル
  • 人気の就職先9位:サービス業界

上記が商学部に人気の就職先です。

これらを詳しく解説してきますね。

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先1位:金融業界

商学部に人気の就職先1位は金融業界です。

商学部は金融関連の勉強をする学部で、金融関連の資格をとることができるからです。

ファイナンシャルプランナーや日商簿記、公認会計士などの資格をとることができ、大学で学んだことを直接的に活かすことができます。

そのため、商学部の学生は金融業界に就職する傾向が高いのです。

金融業界は高収入で安定のイメージも残っているため、非常に人気な業界の一つで、倍率も高いです。

そこで、金融関連の資格を持っていれば有利に就職活動を進めることは間違いありません。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先2位:メーカー

商学部に人気の就職先2位はメーカーです。

商学部は金融関連についても学ぶことができますが、経済の流れについても学ぶことができます。

商品の企画、開発、流通などモノやサービスができる一連の流れについて学び、経済とお金の知識を得ることができます。

メーカーでは商品の流れからお金に関する知識が必要となるため、商学部の学生はメーカーに就職するのに有利となるのです。

メーカーには電子関係から食品、医療など様々なジャンルがあり、商学部の学生にとっては選択肢の多い業界となります。

会計など金融関連の勉強をしているのなら、経営側にも立つ可能性も高く、非常に有利な学部です。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先3位:公務員

商学部に人気の就職先3位は公務員です。

商学部で取得できる資格には公務員になるのにも有利となるからです。

特に、金融関連の簿記や会計士などの資格は行政に関わる業者や企業の審査などに役立つからです。

また、商学部では法律についても学ぶことができ、お金や法律について幅広く知識がある商学部生は公務員に就職する割合が高くなるのです。

公民試験は非常に難関なため、大学だけの勉強で合格することは難しいです。

しかしながら、知識は他の学部生に比べるとあるため、有利な段階で進めることができるでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先4位:IT業界

商学部に人気の就職先4位はIT業界です。

なぜなら、IT業界は学部学科に関係なく、未経験からでも活躍できる業界だからです。

「商学部でIT経験もないし不安…」という方もいるかもしれませんが、未経験から研修を受けられる企業も多く存在します。

IT事業の分野も広がってきているので、商学部で学んだことが活かされることもあるかもしれません。

やはりIT業界の良さは、未経験でも学ぶ姿勢さえあれば挑戦できることです。

興味がある商学部の方は、IT業界も視野に入れてみてくださいね。

以下の記事では、文系・未経験からのIT業界への就職について詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

商学部からIT業界を目指す方には、レバテックルーキーをおすすめします。

IT企業に就職するためには、やはりIT企業向けの就活の対策が必要になります。

「IT業界の就活があまりわからない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

レバテックルーキーのおすすめポイントは以下の通りです。

就活アドバイザー 京香

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロが親身に相談に乗ってくれる
  • ポイント②:IT業界に特化したES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる

>> レバテックルーキーを見てみる

 

人気の就職先5位:商社

商学部に人気の就職先5位は商社です。

商学部では、マーケティング、ファイナンス、経営戦略など、ビジネスに関連することを深く学べます。

そのため、学んだことを直接活かせる商社が毎年人気です。

また、商学部には国際ビジネスや異文化コミュニケーションなどを学べるという特徴があり、国際的な取引やパートナーシップを持つという点も商社が人気の理由です。

商社では、商学部での学びが活きる場面が多いです。

以下の記事では、商社について詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先6位:会計事務所

商学部に人気の就職先6位は会計事務所です。

会計学の基礎から始まり、財務諸表の分析や会計システムの理解など、商学部では会計に関する幅広い知識とスキルを学べます。

そのため、専門性を活かして会計事務所に就職する人も多くいます。

会計事務所では主に、顧客の財務状況を評価し、税務申告や監査を行います。

会計事務所では顧客とのコミュニケーションを頻繁に取るため、コミュニケーション能力に自信のある方にも適した仕事と言えます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先7位:広告業界

商学部に人気の就職先7位は広告業界です。

広告業界では、顧客のニーズを理解し、効果的な広告を打ち出すことが必要とされます。

市場調査や広告戦略の立案など、商学部ではマーケティングに関する幅広い知識を学べることもあり、広告業界に就職する人が多くいます。

効果的な広告を展開するために、データを活用することが多くあります。

データに関して興味のある学生におすすめの仕事ですね。

以下に広告業界に関する情報が記載されているので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先8位:コンサル

商学部に人気の就職先8位はコンサルです。

コンサルティングでは、顧客との円滑なコミュニケーションが極めて重要です。

そのため、プレゼンやグループワークなどコミュニケーションスキルを磨く機会を多く経験している商学部生が活躍できる仕事のひとつです。

また、商学部で学ぶ専門知識の多くはコンサルタントとして求められる能力になります。

以下の記事では、コンサルについて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

人気の就職先9位:サービス業界

商学部に人気の就職先9位はサービス業界です。

サービス業界
  1. 宿泊・飲食
  2. 不動産
  3. 教育
  4. 医療・福祉
  5. 情報通信
  6. 運輸・郵便
  7. 専門技術

サービス業界は就職先が幅広いという特徴があります。

商学部で学ぶ経営戦略やマーケティングの知識を活かせる場面が多く存在します。

何をやりたいか決まってない人は職種から探してみると良いかもしれません。

次に商学部におすすめの職種を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【強みが活きる】商学部におすすめの職種7選

就活生くん

商学部でビジネスに関する多くのことを学んでいます。

ですが、それらが将来どのように役立つか分かりません。

商学部におすすめの職種はありますか?

良い質問ですね。

それでは商学部におすすめの職種について7つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 コウキ

商学部におすすめの職種7選
  • 職種①:マーケティング職
  • 職種②:経理・財務職
  • 職種③:営業職
  • 職種④:企画職
  • 職種⑤:広報職
  • 職種⑥:コンサルタント職
  • 職種⑦:経営企画職

 

職種①:マーケティング職

商学部におすすめの職種1つ目はマーケティング職です。

マーケティング職は、商品やサービスの需要を分析し、顧客との関係を築くために広告や販売促進活動を行う役割を担っています。

また、マーケティング職では市場動向や競合他社の分析が欠かせません。

商学部では、統計学や市場調査方法などのマーケティングの基礎知識を学ぶため、学生時代に培った能力を活かせるでしょう。

マーケティング職はコミュニケーション能力が重要です。

顧客やチームとの円滑なコミュニケーションが求められるため、プレゼンやグループワークの経験が活きてくるでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種②:経理・財務職

商学部におすすめの職種2つ目は経理・財務職です。

経理・財務職では、企業の賃金の流れや財務諸表の作成、予算管理などの業務を行います。

また、経理・財務職では数値分析やデータ解釈能力が求められます。

商学部では、会計学や財務管理などの分野を学べるため、学びを直接活かせるという特徴があります

統計学や数学などの科目も、財務諸表の分析や予算の作成、投資判断などの業務に活かせます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種③:営業職

商学部におすすめの職種3つ目は営業職です。

営業職では、商品やサービスの販売促進や顧客獲得が主な仕事内容です。

商学部では、マーケティングやセールスマネジメント等の分野を学べるため、顧客との関係構築やセールステクニック、交渉スキルなどを身に着けられます。

したがって、商学部で学ぶ知識やスキルを直接活かせるため、おすすめの職種になります。

営業職では営業目標の達成が業績評価の基準となるケースが一般的です。

そのため、時間管理や目標設定が得意という学生におすすめの職種ですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種④:企画職

商学部におすすめの職種4つ目は企画職です。

企画職では、新規事業の企画立案や既存事業の改善計画の策定などを行います。

新規事業のアイデアを考えたり、市場に先駆けてニーズを満たすサービスを提案することが魅力のひとつです。

まさに、戦略の立案方法などを学べる商学部の学生が活躍できる職種です。

企画職は創造性を求められるポジションです。

自身のアイデアや発想力を活かせる仕事のひとつですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種⑤:広報職

商学部におすすめの職種5つ目は広報職です。

広報職では、企業や組織のイメージ向上や情報発信を主に行います。

これらの業務を通じて、良好なイメージを維持・向上させること役割を担っています。

メディアリソースの作成やイベントの企画・実施、SNSの運用などに興味がある学生におすすめの職種です。

広報職はマーケティングと密接な関係があります。

マーケティングを学ぶ商学部の学生におすすめの職種ですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種⑥:コンサルタント職

商学部におすすめの職種6つ目はコンサルタント職です。

コンサルタント職では、顧客の課題やニーズを分析し、最適な解決策の提供を主に行います。

これらの基礎は商学部で学べます。

様々な業界や組織に関わりながら、顧客やチームと協力して問題を解決したい人におすすめな職種です。

コンサルタント職ではコミュニケーション能力も重要です。

問題解決能力に自信があり、コミュニケーション能力に自信がある人に特におすすめの職種ですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

職種⑦:経営企画職

商学部におすすめの職種7つ目は経営企画職です。

企業の方向性や戦略の策定を主に行う職種です。

統計学や経営分析、事業計画などの科目で得た知識やスキルを活かせます。

また、経営陣や他部門と協力して業務を進めるため、コミュニケーション能力が大事です。

企業の成長に貢献したいという人は経営企画職が向いている可能性が高いです。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

 

 

                                 

就職に有利な学部・学科に関する記事一覧

「自分の学部は就活で有利なの?」という就活生には、 就職に有利な学部・学科ランキング という記事がおすすめです。

以下の記事を読めば、あなたの学部・学科が就職に有利かどうかを知れます。

もし、あなたが所属する学部が入っていなかったとしても、正しく就活を行えば志望企業から内定をもらえるので、安心してくださいね!

就活アドバイザー 京香

                 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【就職に有利】商学部生におすすめの資格9選

就活生ちゃん

大手メガバンクに行くためにも資格を取っておきたいと思います!

ただたくさんあって何をとればよいのか分かりません・・・

就活生くん

商学部は資格を取っていたほうが良いのはわかりますが、実際どの資格が評価されやすいのでしょうか?

ここからは就職で有利になるオススメの資格について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

商学部におすすめの資格9選
  • 資格①:日商簿記
  • 資格②:税理士
  • 資格③:ファイナンシャルプランナー
  • 資格④:公認会計士
  • 資格⑤:社会保険労務士
  • 資格⑥:TOEIC/TOEFL
  • 資格⑦:証券外務員
  • 資格⑧:中小企業診断士
  • 資格⑨:通関士

就活で有利になるだけでなく、就職してからも非常に役に立つので是非5つの資格について知識を深めておきましょう!

ちなみに「自分に合った仕事を知りたい」「活き活きと働ける職業がわからない」という人は、自分に合った仕事が分析できる「LINE適職診断(公式LINEで無料診断)などのサービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格①:日商簿記

商学部におすすめの資格1つ目は日商簿記です。

日商簿記は企業の決算書などを見るためのスキルが身につきます。

ただし就活で有利になるかどうかはによって変わります。

  • 3級:小規模の企業を前提とした経理に役立つ知識
  • 2級:財政状態の読み取りだけでなく、経営内容を把握できる
  • 1級:経営管理や経営分析ができるレベル

級ごとの特徴としては上記のようになっており、商学部生が就活で有利になるには2級は持っておくべきでしょう。

日商簿記の知識をつけると、受ける企業の財政状況についても分かるので、企業探しにも活かすことができます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格②:税理士

商学部におすすめの資格2つ目は税理士です。

税理士は顧客の依頼から税務書類の作成を行ったり、税務に関する相談指導を行う税務に関する知識を持った人です。

税理士の業務は専門性が高く、高収入を得ることもできる、将来性のある仕事です。

また、近年ではコンサルティングの業務を行う税理士も存在し、業務も幅広く行います。

税理士になるのは難易度が高いため、学生のうちから取得していれば非常に就活や就職してからでも有利になるでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格③:ファイナンシャルプランナー

商学部におすすめの資格3つ目はファイナンシャルプランナーです。

ファイナンシャルプランナーとは通称FPと呼ばれており、顧客のライフプランに合わせた資産運用を行います。

顧客の人生設計を行うため、保険、税金、不動産など幅人いジャンルの知識が必要になります。

ファイナンシャルプランナーはお金の知識について詳しくなるので、自身の生活にも役立つだけでなく、キャリアアップにもつながります。

ファイナンシャルプランナーは自信の仕事にしても良いですが、金融関係以外に就職する人でも持っていて損がない資格の一つです。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格④:公認会計士

商学部におすすめの資格4つ目は公認会計士です。

公認会計士は取得するのに非常に難しい資格ですが、専門性があるため年収も高く、社会的に見ても自身のステータスの一部となります。

業務内容としては税理士などと大きくは変わらず、企業の財務諸表を調査したり、コンサルティング業務税務を行います。

将来的に安定した生活を行いたい就活生は公認会計士を目指すことがお勧めです。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格⑤:社会保険労務士

商学部におすすめの資格5つ目は社会保険労務士です。

社会保険労務士は一言でいえば、社会保険のプロフェッショナルです。

企業に対して労働基準法など労働に関する法律などに基づいて書類を作成したり、コンサルティング業務を行ったりします。

社会保険労務士が行う仕事内容は税理士や会計士などとは違い、直接的にお金に関わる仕事ではありませんが、組織の成長を行うという点では非常に重要な役割を担います。

社会保険労務士に向いている人は人のモチベーション管理が得意、好きな方だと思います。

反対に、数字などに関わるのが好きな方は会計士や税理士が向いていると言えるでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格⑥:TOEIC/TOEFL

商学部におすすめの資格6つ目はTOEIC/TOEFLです。

資格というと、会計士や税理士などが一般的と思われがちですが、TOEIC/TOEFLのスコアも就職活動に役に立ちます。

企業によっては入社条件を「TOEIC〇〇点以上」としているケースも存在します。

また、近年はグローバル化が進み、英語力が高い学生を優先的に採用する傾向があります。

グローバルな取引やコミュニケーションが増えている今日では、ビジネスにおける英語力は必要不可欠になってきています。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格⑦:証券外務員

商学部におすすめの資格7つ目は証券外務員です。

証券外務員としての資格を持つことで、金融業界への就職やキャリアアップの可能性が高まります。

特に、投資会社や証券取引所、保険会社などで有利になります。

資格取得のために行った取り組みの工夫などをアピールするだけでも、企業は好印象を持つ可能性が高いです。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格⑧:中小企業診断士

商学部におすすめの資格8つ目は中小企業診断士です。

中小企業診断士は、経営コンサルタントとして中小企業の経営課題を解決し、経営改善を支援する役割を果たします。

さらに、起業したいという学生も、自らのビジネスを立ち上げる際にも役立ちます。

ビジネスの立ち上げから成長段階、経営課題の解決まで幅広い知識とスキルが身に付きます。

コンサルへの就職を目指す人や将来的には独立を目指す人におすすめの資格ですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

資格⑨:通関士

商学部におすすめの資格9つ目は通関士です。

グローバル化が進む現代社会において、国際ビジネスや貿易に関わる人の数は年々上昇しています。

そこで、国際貿易における関税や輸入手続きなどに関する資格、つまり通関士という資格がキャリアアップに有効的です。

通関士の取得は、国際貿易を行う企業だけではなく、物流企業やコンサル企業への就職に有利に進みます。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

専攻を活かせるホワイト企業を教えて!

「専門分野を活かしたい!」「自適性を知って自分に合った企業に就職したい」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

ホワイト企業に就職したいという就活生には【隠れ優良企業も】ホワイト企業ランキングおすすめ一覧100社 | 見分け方,穴場,中小ホワイト企業もという記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【大学・偏差値別】商学部生の就職先/企業

就活生くん

僕は世間一般では高学歴に分類されるような大学なのですが、偏差値の高い大学の商学部生が行くような就職先について教えてください!

就活生ちゃん

私は中堅レベルの商学部生です。

中堅レベルの大学でも大手の企業に就職することができるのでしょうか・・・

では、大学・偏差値別で商学部生の就職先について解説していきますね!

大学ごとに一覧であるので参考にしてください!

「就活の教科書」編集部 コウキ

商学部生の就職先/企業(大学・偏差値別)
  • 日本大学(偏差値58)
  • 関西大学(偏差値63)
  • 明治大学(偏差値67)
  • 早稲田大学(偏差値72)

 

日本大学(偏差値58)

日本大学(商学部)の人気就職先/企業一覧
  • 三井住友信託銀行(金融)
  • 第一生命保険(金融)
  • みずほ証券(金融)
  • アイリスオーヤマ(メーカー)
  • パナソニック(メーカー)
  • ブリヂストンサイクル(メーカー)
  • 東京消防庁(公務員)
  • 世田谷区役所(公務員)
  • 横浜市役所(公務員)

まずは中堅大学の日本大学商学部の就職先です。

一覧表を見てみると大手のメガバンクにも行っていますし、パナソニックなどの大手メーカーにも就職しています。

中堅私大だからと言って大手企業に行けないということはなさそうですね。

「就活の教科書」編集部 コウキ

就活生ちゃん

安心しました!

これで第一志望をメガバンクに設定して就職活動をすることができます!

 

関西大学(偏差値63)

関西大学(商学部)の人気就職先/企業一覧
  • 三菱UFJ銀行(金融)
  • りそな銀行(金融)
  • 池田泉州銀行(金融)
  • 関西みらい銀行(金融)
  • 伊藤園(メーカー)
  • 伊藤ハム(メーカー)
  • 川崎重工業(メーカー)
  • キーエンス(メーカー)
  • 国税専門官(公務員)
  • 京都府職員(公務員)
  • 東京都特別区職員(公務員)

次は関西大学商学部の就職先です。

関西大学は関西の難関私立大学の一つで中堅私大よりは一つ上のランクとなります。

関西の大学ということもあり、地方銀行や地方の公務員で就職する人が多い傾向です。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

明治大学(偏差値67)

明治大学(商学部)の人気就職先/企業一覧
  • りそなホールディングス(金融)
  • SMBC日興証券(金融)
  • 三井住友海上火災保険(金融)
  • 千葉銀行(金融)
  • みずほ証券(金融)
  • ニトリホールディングス(メーカー)
  • ファーストリテーリング(メーカー)
  • 麒麟(メーカー)

続いては明治大学商学部の就職先です。

明治大学のレベルは高学歴と呼んで良いと思います。

しかしながら、就職先一覧を見てみると日本大学や関西大学と比べ、そこまで変わらないです。

ただし、明治大学の商学部生は公務員のデータがありませんでした。

公務員に進んでいないということはないと思いますが、人数は少ないかもしれません。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

早稲田大学(偏差値72)

早稲田大学(商学部)の人気就職先/企業一覧
  • 三井住友銀行(金融)
  • 東京海上日動火災保険(金融)
  • みずほフィナンシャルグループ(金融)
  • 大和証券(金融)
  • サントリーホールディングス(メーカー)
  • 麒麟(メーカー)
  • 資生堂(メーカー)
  • 自衛隊幹部候補生(公務員)
  • 所沢市職員(公務員)

最期は早稲田大学商学部の就職先です。

早稲田大学は日本トップクラスの私立大学であるため、学歴で落とされるということはないでしょう。

就職先一覧を見てみても幅広い業界に就職しており、老舗の大手企業が多いイメージでした。

「就活の教科書」編集部 コウキ

4つの大学・偏差値ごとに商学部生の就職先を見てきましたが、大学や偏差値はそこまで変わらないと感じました。

もちろん大手企業に行く人は資格を取得するなど、様々な努力をしているため、大学・偏差値というよりは資格について学んだほうが良いでしょう。

「就活の教科書」編集部 コウキ

 

「学部/学科の経験を活かしたいけど、どんな会社があるのか分からない」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

「あなたの強み/経験・価値観を活かした就活がしたい」と思う方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:商学部生は就職率が高く、安定したキャリアを歩むことができる!

さて【ランキングあり】商学部の就職先業界TOP4 | 取るべき資格,大学別一覧,平均年収もはいかがだったでしょうか。

商学部は資格を取る機会がほかの学部に比べて多くあるため、就活は有利に進めることができます。

また、商学部生の平均年収も非常に高いので安定したキャリアを歩むことができるでしょう。

 

この記事のまとめ

◆【有利?不利?】商学部は就職に強い?

  • 商学部は就職で有利!幅広いキャリア選択が可能!
  • 商学部卒の平均年収は高い!

◆商学部に人気の就職先ランキング9選

  • 1位:金融業界
  • 2位:メーカー
  • 3位:公務員
  • 4位:IT業界
  • 5位:商社
  • 6位:会計事務所
  • 7位:税理士事務所
  • 8位:コンサル
  • 9位:サービス業界

商学部におすすめの職種7選

  • 職種①:マーケティング職
  • 職種②:経理・財務職
  • 職種③:営業職
  • 職種④:企画職
  • 職種⑤:広報職
  • 職種⑥:コンサルタント職
  • 職種⑦:経営企画職

◆商学部におすすめの資格9選

  • 資格①:日商簿記
  • 資格②:税理士
  • 資格③:ファイナンシャルプランナー
  • 資格④:公認会計士
  • 資格⑤:社会保険労務士
  • 資格⑥:TOEIC/TOEFL
  • 資格⑦:証券外務員
  • 資格⑧:中小企業診断士
  • 資格⑨:通関士

◆【大学・偏差値別】商学部生の就職先/企業

  • 日本大学(偏差値58)
  • 関西大学(偏差値63)
  • 明治大学(偏差値67)
  • 早稲田大学(偏差値72)

「就活の教科書」では内定者ライターや現役の就活ライターがリアルな就職活動の情報を解説しています。

ぜひほかの記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 コウキ