>> しっかり確認! 就職活動の流れ <<

【内定者が教える】就職エージェントの退会方法, 断り方 | 退会理由の伝え方も(例文あり)

【就活内定者が教える】就職エージェントの退会方法, 断り方 | 退会理由の伝え方も(例文あり)

こんにちは。「就活の教科書」編集部の南田です。
今回は、就職エージェントの退会方法についての記事です。
就職エージェントの退会について、こんな疑問や悩みを持っているのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 南田

就活生くん

就職エージェントを退会したいけど、どうやったらいいの?

就活生ちゃん

就職エージェントの退会って、手続きがめんどうだったりするのかな……

 

そこでこの記事では、就職エージェントの退会方法 / 断り方についてまとめました。

また、就職エージェントの退会理由ごとに対応方法を解説し、退会後の個人情報についても書きました。

「就職エージェントの退会方法を知りたい!」そんな方はぜひ読んでみてください。

 

就職エージェントについては、こちらのまとめ記事も参考になります。

【内定者が選んだ】就職エージェントおすすめ15選 | 特徴,活用のコツも

就職エージェントの退会方法

さっそく、就職エージェントの退会方法を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 南田

就職エージェントの退会方法は以下の3つです。

  • 退会方法①:退会フォーム
  • 退会方法②:メール
  • 退会方法③:電話

1つずつ解説していきます。

 

退会方法①:退会フォーム

就職エージェントの退会方法の1つ目は、「退会フォームから退会する」です。

リクナビやマイナビといった大手の就職エージェントの場合、退会専用フォームを設けていることが多いです。

退会フォームが見当たらない場合には、メールか電話で退会して下さい。

 

退会方法②:メール

就職エージェントの退会方法の2つ目は、「メールで退会する」です。

退会理由を細かく聞かれたくない人はメールで済ませてしまうのも一つの手です。

ただ、就職エージェントにお世話になったのであれば、電話で感謝の気持ちを伝えることをオススメします。

以下に、メールの一例を載せておきますので参考にして下さい。

〇〇株式会社
〇〇様(担当の就職エージェントの名前)

 

いつもお世話になっております。○○大学の就活 花子です。

大変申し訳ございませんが、今回他の企業様で内定をいただきましたので、退会のご連絡を差し上げました。

 

末筆ながら、○○様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。大変お世話になりました。

 

————————————————————————
○○大学○○学部○○学科
就活 花子(しゅうかつ はなこ)

自宅TEL:000-0000-0000
携帯TEL:000-0000-0000
E-mail:hanako-reashu@xxxxx.co.jp
————————————————————————

 

退会方法③:電話

就職エージェントの退会方法の3つ目は、「電話で退会する」です。

電話で退会するメリットは、「その場で退会できる」「感謝の気持ちが伝わる」などが挙げられます。

しかし、理由によっては引き留められたり、退会理由を深く聞かれる場合もあります。

「あまり深く理由を聞かれたくない…」そんな方は電話を避けた方がいいかもしれません。

 

就職エージェントの退会理由の答え方

就活生くん

就職エージェントから退会の理由を聞かれたら何て答えたらいいんだろう……

就活生くんのように悩んでいる方も多いと思います。

そこで次は、就職エージェントの退会理由ごとに、対応の方法を書いていきます。

就職エージェントの退会理由を大きく3つに分けました。

  • 退会理由①:就職エージェントとは別経由で内定をもらった
  • 退会理由②:就職活動を辞めた
  • 退会理由③:担当の就職アドバイザーとの相性が悪かった

就職エージェントの退会理由を1つずつ、対応方法とともに解説していきます。

 

退会理由①:就職エージェントとは別経由で内定をもらった

退会理由の1つ目は、就職エージェントとは別経由で内定をもらった場合です。

この場合は、就職エージェントとは別経由で内定をもらったと、正直に伝えれば問題ないです。

 

退会理由②:就職活動を辞めた

退会理由の2つ目は、就職活動を辞めた場合です。

公務員試験に合格した、留年が確定した、大学院に進学する、家業を継ぐことになったなど、さまざまな理由があると思います。

この場合も、正直に就職エージェントに退会の理由をそのまま伝えれば良いでしょう。

 

退会理由③:担当の就職エージェントとの相性が悪かった

退会理由の3つ目は、担当の就職エージェントとの相性が悪かった場合です。

  • 「自分が希望する業界の企業ではなく、全く興味のない求人ばかり紹介された」
  • 「面談時のエージェントからのアドバイスが、明らかに的を得ていなかった」
  • 「メールのレスポンスが遅すぎる」

 

辞めたい理由はいろいろあると思いますが、就職エージェントを退会する前に、担当のエージェントを変更してもらうことも視野に入れてみて下さい。

担当の変更をお願いする際は、「今担当してくれている〇〇さんと合わないんです。他の方に担当を変わってもらうことは可能ですか?」と正直にお願いすれば大丈夫です。

担当エージェントを変えてもらってからも対応が変わらないのであれば、退会することをオススメします。

 

 

以上をまとめると、就職エージェント退会の理由は、「理由を言わない」、もしくは「他で内定がでた」と伝えるのがベターです。

ただし、就職エージェントからあまりにも不当な扱いを受けたなどの場合は、上の人にその旨を伝えるべきでしょう。

 

就職エージェント退会後の個人情報はどうなるの?

最後に、就職エージェントを退会した後の個人情報についてお話します。

「就活の教科書」編集部 南田

就職エージェントを退会した後の個人情報は、企業によってはそのままのこともあります。

就職エージェントとしては、就活生のデータを集めたいからです。

ただ、情報漏洩の可能性もゼロではないので、気になる方は退会時に個人情報も消してもらうようにしましょう。

 

 

まとめ:就職エージェントの退会方法は意外とカンタン

いかがだったでしょうか。

今回は内定者の南田が、就職エージェントの退会方法についての記事を書きました。

また、就職エージェントの退会理由別の対応方法や、退会後の個人情報などについてもまとめています。

この記事を参考にして、就職活動に役立てて下さいね!

「就活の教科書」には他にも、就職活動に関する記事がたくさんあります。
ぜひ合わせて参考にして下さい。

「就活の教科書」編集部 南田

 

就職エージェントを利用するなら、レバレジーズ株式会社が運営する「キャリアチケットを就活の教科書の内定者ライターはおすすめしています。

「キャリアチケット」は、実際に取材し厳選された企業(170社以上)を紹介してくれるため、ブラック企業を限りなく避けられます。

 

「色々な選択肢から、自分にあった就職エージェントを選びたい」という就活生には、就職エージェントを網羅的にまとめたこちらの記事がおすすめ。