【学歴フィルターは?】パナソニックの採用大学ランキング一覧|対策法から選考フローまで

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • 【ざっくり解説】パナソニックの採用について
  • パナソニックの採用大学/学歴ランキング一覧
  • パナソニックに「学歴フィルターは存在しない!」
  • パナソニックに採用されるためには「主体性とチャレンジ精神」をアピールする
  • 【採用されたい人必見!】パナソニックの採用選考フローは?

皆さんこんにちは!「就活の教科書」編集部の橋本です。

この記事では「パナソニックの採用大学ランキングと就職難易度」について解説していきます。

パナソニックに興味を持っている就活生の中で「自分の大学からパナソニックに就職はできるの?」と悩んでいる人はいませんか?

「就活の教科書」編集部 はっしー

就活生くん

僕はパナソニックに就職したいと思っているのですが、自分の大学からパナソニックに就職できるのか不安です。

就活生ちゃん

私もパナソニックに就職したいと思っているのですが、学歴があまり高くはないので不安です。

なので、パナソニックには学歴フィルターがあるのか知りたいです。

確かにパナソニックに就職したいと思っても、「自分の大学から採用されるのか」「学歴フィルターはないのか」と心配になりますよね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

そこで、この記事では「パナソニックの採用大学ランキングと就職難易度」について詳しく解説します。

さらに、「パナソニックに採用されるための5つの対策法」や、「パナソニックの選考フロー」について紹介していきますね。

パナソニックを志望している就活生はこの記事を最後まで読めば、パナソニックの過去の採用大学を知ることができ、狙えそうな企業かどうかを判断することができますよ!

先に伝えておくと「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」という方はOfferBox(オファーボックス)を使うのが一番おすすめです。

OfferBoxを使うと、学歴フィルターに引っかかる学歴でも、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

就活生の4人に1人が利用しているので「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBoxを見てみる

 

目次

 

【ざっくり解説】 パナソニックの採用について

ではまず、パナソニックの採用に関してざっくりと解説していきます!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

①:採用人数について

まずは採用人数から解説していきます!

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックの採用人数は2021年度で700名となっています。

その中でも職種が事務系職種技術系職種クリエイティブ系職種の3つに分かれており、事務系職種・技術系職種が全体の採用人数の8割ほどを占めています。

さすが大企業なので採用人数はかなり多いですね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

②:採用の男女比について

次にパナソニックの採用の男女比について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックの採用男女比は公開されていませんでした。

ただ、パナソニックの従業員男女比から推測するに男性が7割、女性が3割ほどだと考えられます。

男性の割合が多いですが、全体の採用人数が多いので女性でも十分内定の可能性はあります。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

③:採用倍率について

次に、パナソニックの採用倍率を職種別で解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックの採用倍率は事務系が約50倍、技術系が約20倍、クリエイティブ系も約20倍と予想されます。

これは、リクナビなどのエントリー数と実際の採用人数から割り出した数字です。

倍率が40倍を超えると難しいとされているので、パナソニックの倍率は少し高いことが分かります。

やはりパナソニックは人気企業なので倍率は高い傾向にあります。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

【出身大学はどこ?】パナソニックの採用大学/学歴一覧

それでは、ここからは「パナソニックの採用大学と学歴ランキング一覧」を紹介します。

自分の大学からパナソニックに就職できるかな?と不安に思っている就活生は必見です!

「就活の教科書」編集部 はっしー

まずは、パナソニックが過去に採用したことのある大学を一覧で紹介します。

パナソニックの採用大学一覧

東京大学 / 京都大学 / 大阪大学 / 神戸大学 / 名古屋大学 / 東北大学 / 北海道大学 / 九州大学 / 東京工業大学大 / 筑波大学 / 電気通信大学 / 千葉大学 / 岡山大学 / 広島大学 / 早稲田大学 / 慶応大学 / 上智大学 / 同志社大学 / 立命館大学 / 関東学院大学 / 関西大学 / 東京理科大学 / 明治大学 / 中央大学 / 法政大学 / 日本大学 / 近畿大学など

次にパナソニック採用大学ランキングトップ10は以下の通りです。

パナソニック採用大学ランキングトップ10
順位 採用大学 採用人数
1 大阪大学 54
2 早稲田大学 48
3 同志社大学 44
4 立命館大学 42
5 京都大学 35
6 神戸大学 34
7 東京理科大学 23
8 九州大学 22
9 名古屋大学 20
10 慶応義塾大学 19

以上のような結果となりました。

有名私文や国立大学からの採用が全体の多くを占めていますね。

このランキングから分かることは、有名大学からの採用がほとんどということです。

上記以外の大学からの採用は入念な対策が必要だということもわかります。

やはり、採用大学ランキングを見てみると有名大学が多くを占めていますね。

ただ、採用人数が多いので上記の大学以外の大学にも大いにチャンスはあります!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

パナソニックの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生ちゃん

ここまで「パナソニックの採用大学一覧」と「採用大学ランキングトップ10」を橋本さんに教えてもらって、パナソニックって学歴フィルターは無いように感じたのですが、実際どうなのでしょうか?

やはり学歴フィルターがあるかは気になりますよね。

では、ここからは「パナソニックの採用大学で学歴フィルターは存在するのかどうか」について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

結論:パナソニックに学歴フィルターは存在しない

結論から言うと、パナソニックには「学歴フィルターは存在しない」と考えられます。

なので、今、パナソニックへの就職を考えている学生は自分の大学に関係なく、選考に応募しましょう。

事前の対策やポテンシャル次第では、十分内定の可能性はあるでしょう。

大学群に関係なく可能性があります!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

理由:中堅大学以下レベルからの採用があるため

続いて、「パナソニックの採用に学歴フィルターが存在しない理由」について詳しくご紹介します。

採用大学一覧を見てもらえるとわかる通り、パナソニックは中堅大学以下レベルからの採用を行っていることが分かります。

偏差値が決して高いわけではない大学からの採用は少なくはないので、足切り大学群のランクは低いと予測できます。

次にパナソニックの採用大学に関する注意点について解説します!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

注意点:産近甲龍・日東駒専レベルがほぼボーダー

パナソニックの採用大学に関しての注意点は「産近甲龍・日東駒専レベルがボーダー」です。

学歴フィルターは無いと先述しましたが、一般的に過去の採用大学を見てみると産近甲龍・日東駒専がボーダーになっていると推測できます。

つまり、それ以下の大学群だと内定は難しいと言えます。

それ以下の大学群の人も採用の可能性はありますが、何か突出した経験やスキルが無いと難しいでしょう。

学歴フィルターはありませんが、無名大学からだと採用の可能性はかなり低くなります。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

ちなみに、人気企業/ホワイト企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活力診断をしてみてください! 一気に企業の人事からの評価を上げることができます。

就活力診断では、あなたの就活戦闘力(Sランクは約2%)や、あなたが今するべき就活対策の全てがわかります。

診断結果から自分の足りていないところがわかり、一気に人事からの評価を上げることができます。

もし「このままで内定取れるのかな」「今、何をするべきか分からない」と悩んでいるなら就活力診断を試してみてください。

>> 就活力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【新卒向け!】パナソニックの採用/就職難易度はどれくらい?

就活生くん

ここまで記事を読んで、パナソニックに入ることってそう簡単じゃないなと思いました・・・

実際、パナソニックに入社することってどれほど難しいことなのでしょうか?

就職の難易度はやはり気になりますよね!

では、ここからは「パナソニックの採用/就職難易度はどれくらいなのか」について解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

結論、パナソニックの就職難易度はかなり高いです。

理由は、倍率が高いこととパナソニックと言うネームバリューから多くの優秀な学生がエントリーしているからです。

難易度は高いですが、過去の実績から中堅大学からでも十分内定は可能だと言えますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

パナソニックに採用されるための対策法

ここまで記事を読んでいただいた皆さんは「もう本当にパナソニックに入社したい!」と思っている人ばかりだと思います。

そこで、ここからは「パナソニックに採用されるための5つの対策法」をご紹介します。

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックに採用されるための5つの対策法
  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜパナソニックなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OB訪問などをして他の就活生と差別化する

それでは、以下でそれぞれについて詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

パナソニックに採用されるための対策法1つ目は、unistyleを使って内定者のESや面接回答を把握しておく」です。

unistyleの会員登録を行うと、パナソニックを始めとする大手有名企業の本選考・インターンのESや詳しい面接内容に加えて、選考フローまで選考に関する情報全て分かります。

パナソニックに関しても、合計287件の関連レポートを参照できます。

選考の詳しい内容が記載されているので、かなり参考になると思いますよ。

ここで、内定者のESや面接回答を把握しておくことで、パナソニックからの内定を勝ち取った就活生の特徴が分かるので、選考も有利に進めることができます。

気になる方はぜひアクセスしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法②:「主体性/チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探す

パナソニックに採用されるための対策法2つ目は、「主体性/向上心などの経験をアピールできるエピソードを探す」です。

パナソニックホームページの採用情報「求める人物像」では同社の求める人材を以下のように説明しています。

「お客様価値最大化人材であり、常にチャレンジングでタフな人間、お客様の思いをカタチにしていくために、人としての基本を重視し、常にお客様のことを第一と考え、そして、新しいソリューションを創造し続けるヒトを必要としています。」

パナソニックは、お客様への価値提供に関して圧倒的なこだわりを持っています。

そのため、パナソニックが求める価値貢献の為に、仕事に前向きに取り組む主体性と進化し続けるためのチャレンジ精神が必要だということです。

自分の経験から主体性やチャレンジ精神を発揮した経験を棚卸して「他の就活生との差別化ポイント」を具体的に伝えることが重要です。

小さなことでも良いので、これまでの経験を思い出して、/主体性向上心に基づいた自己PRを作成することが内定への近道です。

「就活の教科書」編集部 はっしー

対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

パナソニックに採用されるための対策法3つ目は、「インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく」です。

インターンシップに参加すると早期選考に乗ることができる可能性が高いです。

早期選考に乗ることができると、人事の目に留まりやすくなり、内定の確率は大幅に上がります。

インターンシップの情報はパナソニックの採用サイトで随時確認できるので、内定を勝ち取りたい就活生は是非見てみてください。

インターン情報は採用サイトから適宜更新されます。

見逃しや乗り遅れが無いように、ブックマークに入れて定期的にチェックしておきましょう!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法④:「なぜパナソニックなのか」を明確にしておく

パナソニックに採用されるための対策法4つ目は、「なぜパナソニックなのかを明確にしておく」です。

パナソニックは倍率から分かる通り、人気の企業となっています。

面接官は1日に、就活生と何回も面接を行うので印象良く覚えてもらうためには他の就活生との差別化が必要になります。

その具体的な方法が志望動機を明確にして、面接官に納得してもらうことです。

志望動機を他の会社と差別化してうまく話したいという就活生以下の記事で「志望動機の上手な伝え方」について紹介しているので、気になる方は参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

パナソニックに採用されるための対策法5つ目は、「OB訪問などをして他の就活生と差別化する」です。

企業研究をする上で、ネット上の情報だけで企業について知り尽くすことは限界があります。

そこで、OB訪問やOG訪問などを積極的に行い、実際の社員の方からお話を聞き、選考に役立てましょう。

他の就活生との大きな差別化を図ることができるのは間違いなく「OB訪問」です。

OB訪問をすることで、会社の雰囲気が掴めたり、具体的な仕事内容を知ることができます。

面接官から「とりあえずパナソニックの選考を受けておこう!」ぐらいの就活生だと思われないよう、OB訪問を進めましょう。

「OB訪問って何?」「OB訪問ってどんな質問をしたらいいの?」と悩んでいる就活生以下の記事で「OB訪問ですべき質問」「OB訪問アプリの使い方」について解説しているので、参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

【採用されたい人必見!】パナソニックの新卒採用選考フローは?

パナソニックの採用に関してかなり詳しくなったところで、ここからは「パナソニックの選考フロー」をご紹介します。

まず前提として、パナソニックは職種によって採用フローが異なります。

ですので、それぞれの職種ごとで解説していきますね!

パナソニックに採用されたいと思っている就活生は必見ですよ!

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックの選考フローは、以下の通りです。

【事務系】パナソニックの選考フロー

①:ES/Webテスト

②:書類選考

③:一次選考

④:二次選考

⑤:最終選考

⑥:内定

次に技術系・クリエイティブ職の採用フローです。

【技術系・クリエイティブ職】パナソニックの選考フロー

①:ES/Webテスト

②:書類選考

③:一次選考

④:最終選考

⑤:内定

パナソニックの新卒採用は6月度と7月度に別れて行われています。

また、技術系には最終選考で技術面接があり、プレゼンテーションが課されます。

加えて、上記フローは一般的なものであり、上記以外にも面談が実施されたり早期内定のケースもあるとされています。

こちらの採用サイトに募集要項などの詳細が記載されているので是非参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

パナソニックの採用に関するよくある質問

最後に「パナソニックの採用に関するよくある質問」を3つご紹介します。

「就活の教科書」編集部 はっしー

パナソニックの採用大学に関するよくある質問
  • 質問①:パナソニックの就職偏差値はどれくらい?
  • 質問②:パナソニックへの就職は勝ち組なの?
  • 質問③:パナソニックへの就職はやばいの?

それでは、1つずつ見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

質問①:パナソニックの就職偏差値はどれくらい?

パナソニックの採用大学に関するよくある質問1つ目は、「パナソニックの就職偏差値はどれくらい?」です。

結論から言うと、やや高いです。

上記で説明した通り、パナソニックに学歴フィルターは存在しませんが、内定者の大学は有名大学が多くを占めています。

ただ、中堅大学からの採用も行っているので、母数としては少ないですが、ポテンシャルと対策次第では十分内定の可能性はあります。

電機メーカ業界でもパナソニックは比較的難易度の高い企業です。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

質問②:パナソニックへの就職は勝ち組なの?

パナソニックの採用大学に関するよくある質問2つ目は、「パナソニックへの就職は勝ち組?負け組?」です。

結論、勝ち組と言えます。

理由は、パナソニックは有名企業であり、売り上げも安定しています。

加えて、家賃補助などの福利厚生も安定していることから、勝ち組と言えますね。

今後も安定して働きたい就活生におすすめです。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

質問③:パナソニックへの就職はやばいの?

パナソニックの採用大学に関するよくある質問3つ目は、「パナソニックへの就職はやばいの?」です。

結論、やばくないです。

理由は、安定した売り上げがあることと、平均年収が約740万と高いからです。

加えて、風通しも良く社内の雰囲気も良いので、長期的に働くには向いている企業だと言えます。

なので、パナソニックへの就職はやばくなく、逆におすすめです。

パナソニックは今後もさらに伸びていく企業なので将来性もありますね。

「就活の教科書」編集部 はっしー

 

学歴フィルターに関係のないスカウトサイトで就活を有利に進めよう

就活生くん

僕は学歴に自信がなく、内定までの道のりが遠く感じます。

学歴フィルターって就活をする上では、避けられないのかな。

学歴フィルターなしで就活を進める方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは学歴ではなく、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また学歴フィルター関係なくオファーがくる、スカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:パナソニックの採用大学には学歴フィルターが存在しないが、就職難易度は高い

本記事「【学歴フィルターは?】パナソニックの採用大学ランキング一覧|対策法から選考フローまで」はいかがでしたか?

パナソニックを志望している就活生の力に少しでもなれたら嬉しいです!

「就活の教科書」編集部 はっしー

この記事では「パナソニックの採用大学ランキングと就職難易度」について詳しく解説しました。

さらに、「パナソニックの採用/就職難易度」や「パナソニックに採用されるための5つの対策法」、「パナソニック刷の選考フロー」について紹介しました。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】パナソニックの採用について

  • ①:採用人数について
  • ②:採用の男女比について
  • ③:採用倍率について

◆【出身大学はどこ?】パナソニックの採用大学/学歴ランキング一覧

◆パナソニックの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:パナソニックに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:中堅大学以下レベルからの採用もあるため
  • 注意点:産近甲龍・日東駒専レベルがほぼボーダー

◆【新卒向け!】パナソニックの採用/就職難易度はどれくらい?

◆パナソニックに採用されるための対策法

  • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法②:「主体性/チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探す
  • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法④:「なぜパナソニックなのか」を明確にしておく
  • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆【採用されたい人必見!】パナソニックの新卒採用選考フローは?

◆パナソニックの採用に関するよくある質問

  • 質問①:パナソニックの就職偏差値はどれくらい?
  • 質問②:パナソニックの就職は勝ち組なの?
  • 質問③:パナソニックへの就職はやばいの?

◆まとめ:パナソニックの採用大学には学歴フィルターが存在しないが、就職難易度は高い

また、以下の記事では、パナソニックの関連情報を紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 はっしー