>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【テックオファーの評判は?】就活生の口コミまとめました | サービスの特徴,デメリットも

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • テックオファーは理系学生専用のオファー型の就活サービス
  • テックオファーの口コミ・評判
  • 理系学生はテックオファーを使うと効率的に内定を獲得できる
  • テックオファーを利用するデメリット

テックオファーを見てみる

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部のカンです。

今回は、テックオファー(TECH OFFER)についてご紹介します。

就活生のみなさんはテックオファー(TECH OFFER)を使ったことはありますか?

「就活の教科書」編集部 カン

就活生ちゃん

「テックオファー」は聞いたことはありますが、どんなサービスなのかはよく知らないです。

もし就活に役立つなら使いたいです。

就活生くん

「テックオファー」は使っていますが、いまいち良いサービスなのかわかりません。

実際に使った人の評判とかが気になります。

 

そこで、この記事では、「テックオファー」の評判・口コミを紹介します。

合わせて、テックオファーのサービス内容や、テックオファーメリットデメリットも解説します。

また「就活の教科書」独自で調査を行い、テックオファーを実際に利用した就活生の感想もまとめています。

この記事を読めば、「就活に役立つサービスって何かないかな…」と悩むこともなくなります。

「テックオファーって気になってるけど、評判や口コミってどうなんだろう…」そんな就活生は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

今回紹介するサービス

テックオファー(TECH OFFER):https://techoffer.jp/

「TECH OFFER」はオファーが届く理系学生専用の就活サイト

テックオファー(TECH OFFER)は、株式会社テックオーシャンが運営する理系学生専用のオファー型の就活サービスです。

テックオファーでは、学生の研究分野やこれまでの学び、経験をもとに企業からオファーが届きます。

オファーを受けた学生は、採用選考の特別待遇早期選考、社員の方との特別な交流をすることができます。

「理系学生が学んだことを活かせるような企業と出会えるように」という思いで立ち上げられたサービスです。

「就活の教科書」編集部 カン

企業名 株式会社テックオーシャン
設立年月 2018年(平成30年)6月
本社 阿佐ヶ谷オフィス
166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-47-17
杉並区創業支援施設 阿佐谷キックオフオフィス5号室
代表 長井 裕樹
資本金 5500万円
事業内容 理工系専用就活サイト TECH OFFERの企画・運営
学生と企業の出会いを効率化するサービス TECH MEETの企画・運営
ホームページ https://techocean.co.jp/
テックオファーを運営するテックオーシャンの会社情報は上記のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

テックオファー(TECH OFFER)の特徴

就活生くん

「テックオファー」は理系学生専用のオファー型の就活サービスってことですね!

もっと詳しく知りたいんですけど、「テックオファー」の特徴とかってありますか?

「テックオファー」の特徴をまとめると以下の2つです。

「就活の教科書」編集部 カン

テックオファー(TECH OFFER)の特徴2つ

特徴①:理系学生を対象としている

特徴②:オファー型の就活サービスである

それでは順番に解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

特徴①:理系学生を対象としている

「テックオファー」の特徴1つ目は、理系学生を対象としていることです。

テックオファーでは、技術スキルや技術的な経験のある企業が集まっているため、理系学生専用の就活サイトになっています。

対象分野としては以下のようになっています。

  • 機械
  • 電気電子
  • 材料
  • 建築・土木
  • 環境
  • 化学工学
  • 総合工学(航空工学)
  • 情報
  • 物理
  • 数学
  • 天文・地球惑星科学 など…

 

特徴②:オファー型の就活サービスである

「テックオファー」の特徴2つ目は、オファー型の就活サービスであることです。

マイナビやリクナビでは、学生から企業を探してエントリーします。

しかしテックオファーのようなオファー型では、企業から学生に対してオファーを送る形式になっています。

就活生くん

オファーを送る企業なんて珍しいんじゃないですか?
いえ、最近では大企業も次々とテックオファーのようなオファー型の就活サイトに参画しています。

テックオファーを利用している企業としては以下のとおりです。

「就活の教科書」編集部 カン

 

テックオファー利用企業一覧

メーカー

パナソニック/旭化成/村田製作所/日立造船/積水化学工業/宇部興産/日本特殊陶業/東京エレクトロン/NISSHA/SCREEN/レーザーテック/電力計算センター/UACJ/高周波熱錬/イシダ/東芝テック

IT

ソフトバンク/KDDI

コンサル

三菱総合研究所/アビームコンサルティング/構造計画研究所

建設

田中建設/千代田化工建設/東洋エンジニアリング など…

様々な企業がテックオファーを利用していますね。

テックオファーは、独自のシステムで学生と企業のマッチングを最適化しています。

学生の特徴と大学のデータベースからあなたに合った企業を紹介してくれるので、効率よく就活を進められますね。

「自分の性格や特徴をもとに企業を紹介して欲しい」「自分に合った企業と出会いたい」と思っている就活生は、ぜひテックオファーを利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

>> テックオファーを利用してみる

 

テックオファー(TECH OFFER)の口コミ・評判

就活生くん

「テックオファー」がどのようなサービスか理解できました。

でも、実際に「テックオファー」を使ってどうなのか、使った人の評判とか口コミが気になります。

では次に、「テックオファー」の評判・口コミを紹介しますね。

良い評判・口コミと、悪い評判・口コミに分けて紹介します。

まず「テックオファー」の良い評判・口コミは、次の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

テックオファー(TECH OFFER)の良い口コミ・評判
  • 良い評判①:研究活動と両立ができた
  • 良い評判②:自分の研究分野とマッチした企業からオファーが来る
  • 良い評判③:すぐにサービスを始められた
それでは順番に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 カン

 

良い評判①:研究活動と両立ができた

テックオファーの良い口コミ・評判1つ目は以下のような意見です。

就活生くん

理系学生の就職活動は研究と両立する必要があり、スケジュール的にもかなり厳しくなります。

その点、企業側から興味を持って直接オファーしていただけるというのがとてもありがたいことだと感じました。

理系学生は研究活動と並行して就活を行う必要があるので、会社からオファーが来ると効率的に就活を行うことができますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

良い評判②:自分の研究分野とマッチした企業からオファーが来る

テックオファーの良い口コミ・評判2つ目は以下のような意見です。

就活生くん

「データマイニング」など自信がある研究キーワードを軸に企業と接点を持つことができました。

研究でプログラミングやデータ処理に触れていたので応募職種との親和性も高く、企業が自分にオファーを出している理由が明示されており納得感があったことから選考に進もうと思いました。

テックオファーでは、企業は学生の研究分野に魅力を感じてオファーが送られてくるので、安心して選考に進めますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

良い評判③:すぐにサービスを始められた

テックオファーの良い口コミ・評判3つ目は以下のような意見です。

就活生くん

他の就活サービスとは違って、プロフィールの登録がすぐに完了しました。

研究室の教授の名前を入力するだけで関連技術キーワードが出てくるので、プロフィール登録や自己PR文を書く手間が省けて使いやすかったです。

登録したら、すぐに入社先の会社からオファーが来ました。

テックオファーでは、忙しい理系学生のために登録最短3分でオファーを受け取れるようになっています。

「就活の教科書」編集部 カン

就活生くん

テックオファーって結構いいサービスですね。

でも悪い評判も気になります!

分かりました。

悪い評判は1つしかありませんでしたがご紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 カン

 

悪い評判①:音信不通になった

テックオファーの悪い口コミ・評判1つ目は以下のような意見です。

就活生ちゃん

テックオファーからオファー来たんだけど4月末に返信して以降音信普通になってるの悲しい。

めっちゃ待遇良そうなところだから絶対行きたいんだけど。
どうすればいいんだろう、会社に直接メールか。

せっかくオファーが来たのに音信不通になったら悲しいですよね…。

「就活の教科書」編集部 カン

 

今回、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSを活用して「テックオファー」の悪い評判・口コミについて調査しましたが、他には見つかりませんでした。

悪い口コミがなかなか見つからないほど、テックオファーはいいサービスなのかもしれませんね。

 

テックオファー(TECH OFFER)を利用するメリット3つ

就活生ちゃん

「テックオファー」の評判はわかりました。

実際に「テックオファー」を利用するときのメリットを教えてください!

「テックオファー」を利用するメリットは、次の3つです。

「就活の教科書」編集部 カン

テックオファー(TECH OFFER)を利用するメリット3つ
  • メリット①:学業内容をきちんと評価してもらえる
  • メリット②:すぐに就活を始められる
  • メリット③:効率的に内定を獲得できる
それぞれ順番に解説していきます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

メリット①:技術経験をきちんと評価してもらえる

テックオファーを利用するメリット1つ目は、学業内容をきちんと評価してもらえることです。

テックオファーでは、専門技術や研究・学習プロセスで培う技術的な素養と能力を評価する企業との出会いを独自のシステムで最適化されています。

また、100万の技術キーワードをもとに学生自身の技術経験やスキルを詳しく評価してもらうことができます。

「大学生活で得た技術スキルや経験をきちんと見てもらいたい」といった理系学生にはぴったりのサービスといえます。

「就活の教科書」編集部 カン

テックオファー以外の理系学生向け就活サービスをご紹介しているので、以下の記事も参考にしてみてください。

 

メリット②:今すぐに就活を始められる

テックオファーを利用するメリット2つ目は、今すぐに就活を始められることです。

通常のオファーサイトは、学生のプロフィールを見て企業からオファーが来るため、登録作業に数時間ほどかかってしまうことが多いです。

しかしテックオファーでは、研究室の教授の名前を入力するだけで関連技術キーワードを簡単に設定できます。

そのため、研究活動で忙しい理系学生でもすぐに就活を始められます

忙しい理系就活生にはぴったりのサービスだといえます。

「就活の教科書」編集部 カン

 

メリット③:効率的に内定を獲得できる

テックオファーを利用するメリット3つ目は、効率的に内定を獲得できることです。

テックオファーでは、一度登録しておけば何社からもスカウトを受け取れます。

さらに、スカウトを送ってきた企業はその時点ですでにあなたに興味を持っています。

そのため、あなたの研究内容や技術スキルに興味を持った企業を重点的に選考を受けることで効率的に内定を獲得することができます。

またテックオファーでは、管理画面にマッチ度の高い企業一覧が表示されており「気になる企業」ボタンを押せば企業側に通知が届きます。
企業からスカウトが届くだけでなく、自分から企業にアピールできるのもテックオファーの特徴です。
登録もすぐできますので、気軽に試してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン

>> テックオファーを試してみる

 

「テックオファー以外のオファー型就活サイトも活用して効率的に内定を獲得したい」という方は以下の記事で他のオファー型の就活サイトについて詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

テックオファー(TECH OFFER)を利用するデメリット

就活生くん

テックオファーを利用しようかと思いましたが、デメリットも聞いておきたいです。

デメリットも聞いておかないと不安ですよね。

テックオファーのデメリットとしては以下の1つです。

「就活の教科書」編集部 カン

テックオファー(TECH OFFER)を利用するデメリット1つ
  • デメリット①:志望する業界以外からもオファーが来てしまう
それではテックオファーを利用するデメリットを解説していきます。 

「就活の教科書」編集部 カン

 

デメリット①:志望する業界以外からもオファーが来てしまう

テックオファーを利用するデメリット1つ目は、志望する業界以外からもオファーが来てしまうことです。

マイナビやリクナビとは違い、オファー型の就活サイトでは企業にスカウト権を渡しているので仕方がありません。

しかし、人によっては何十社とスカウトが来るので、「オファーの中から興味のある企業だけ選考に進む」というような使い方が良いでしょう。

少しでも多くの企業からオファーをもらいたい学生は、プロフィール作成を念入りに行うことをおすすめします。
「スカウトを待たずに企業との接点を持ちたい!」という方は、以下の記事で他の就活サービスの評判をまとめているので参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 カン

理系就活を有利に進める方法

理系特化の就職エージェントを活用する

就活生くん

正直、研究が忙しすぎて、就職活動に時間が割けないです・・・

研究しながら、みんなどうやって就活しているのかな。

理系でも効率よく就活を進めたいなら、就職エージェントを活用するのがおすすめです。

就職エージェントを活用すると、自分に合った企業選びや選考対策までサポートしてくれます。

理系特化の「アカリク就職エージェント」は、研究内容や志向性にマッチする企業を紹介してくれます。

研究で時間がとれない就活生は、博士課程出身/ポスドク経験のある就活エージェントに相談してみましょう。

人事さん

アカリク就職エージェントを見てみる

 

研究内容をアピールして、企業からスカウトを受け取る

理系就活生には、研究内容をアピールするだけで企業から直接オファーがくるスカウトサイトの活用もおすすめです。

OfferBox」では、あなたの研究内容や人柄をプロフィールに入力するだけで、企業からスカウトが届きますよ。

人事さん

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界No.1の人気」
  • 大手からベンチャーまで7,620社以上の企業からオファーが届く
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析もできる

OfferBoxでは1社が出せるオファー数に制限があるため、就活生一人ひとりをしっかり見てスカウトを出しています。

質の高いスカウトをもらえるOfferBoxで、あなたの研究や専門性をアピールしてみましょう。

人事さん

⇒ OfferBoxを見てみる

まとめ:テックオファーを活用して効率的に就活を進めよう

この記事では「テックオファーの特徴や評判、メリットやデメリット」について解説しましたがいかがでしたか。

理系就活生は研究活動などで忙しいと思いますので、テックオファーを活用して効率的に就活を進めましょう。

それでは、今回の内容を簡単にまとめておきますね。

この記事のまとめ

テックオファー(TECH OFFER)の特徴

  • 特徴①:理系学生を対象としている
  • 特徴②:オファー型の就活サービスである

テックオファー(TECH OFFER)の口コミ・評判

  • 良い評判①:研究活動と両立ができた
  • 良い評判②:自分の研究分野とマッチした企業からオファーが来る
  • 良い評判③:すぐにサービスを始められた
  • 悪い評判①:音信不通になった

テックオファー(TECH OFFER)を利用するメリット3つ

  • メリット①:技術経験をきちんと評価してもらえる
  • メリット②:今すぐに就活を始められる
  • メリット③:効率的に内定を獲得できる

テックオファー(TECH OFFER)を利用するデメリット

  • デメリット①:志望する業界以外からもオファーが来てしまう

最後まで読んでいただきありがとうございます。

あなたの就職活動に少しでもお力になれれば嬉しく思います。

他にも「就活の教科書」ではたくさんの記事を掲載しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 カン