【最新版】パチンコ業界の就職偏差値ランキング一覧 | 業界研究,上位企業3社の解説も

【最新版】パチンコ業界の就職偏差値ランキング一覧 | 業界研究,上位企業3社の解説も

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 【最新版】パチンコ業界の就職偏差値ランキング
  • パチンコ業界の売上ランキング一覧
  • パチンコ業界の業界研究
  • パチンコ業界の就職偏差値ランキング代表企業3社の解説
  • パチンコ業界の就職偏差値ランキング全体概観3選
  • 「就職偏差値が低い負け組企業に就職したくない…」という方は就活力診断(公式LINE)で今すべき対策を把握するのがおすすめ

 

皆さん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の潤です。
この記事では、パチンコ業界の就職偏差値ランキングについて解説していきます。
パチンコ業界を志望している就活生の皆さんは、パチンコ業界の就職偏差値ランキングを知っていますか?

「就活の教科書」編集部 潤

就活生くん

僕は、パチンコ業界に就職する予定ですが、その中でも就職偏差値ランキングで上位の企業に就職したいです。
ですが、パチンコ業界で就職偏差値の高い企業がわかりません・・・

就活生ちゃん

私もパチンコ業界に就職予定ですが、パチンコ業界全体の動向や、就職偏差値ランキングだけでなく、売上が高いランキングも知りたいです。
パチンコ業界の就職偏差値ランキングはあまり調べてもわからないですよね。
また、パチンコ業界全体の動向や、仕事内容、売上ランキングなども気になる学生が多いです。

「就活の教科書」編集部 潤

 

そこでこの記事では、パチンコ業界の就職偏差値ランキングについて解説していきます。

合わせて、パチンコ業界の売上ランキング一覧や、パチンコ業界の業界研究などについても解説していきます。

この記事を読めば、パチンコ業界の就職偏差値や売上ランキングがわかり、パチンコ業界の中でも優良企業を見つけやすくなります。

パチンコ業界に興味がある就活生や、パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位の企業に就職したい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

「就職偏差値が低い負け組企業なんかに就職したくない…」という方は就活力診断(公式LINE)を使って、今あなたがすべき対策を把握するのが一番おすすめです。

就活力診断を使うことで、志望企業から内定をもらうためにどんなことをすれば良いのかが明確になります。

「就職偏差値が高い企業に就職して、勝ち組になりたい!」という方は、まずは「就活力診断(公式LINE)」を使って診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 「就活力診断(公式LINE)」を使ってみる

 

 

そもそも就職偏差値とは?

就活生くん

よくネットで就職関係のことを見ていると、「就職偏差値」という言葉を目にします。
就職偏差値ってそもそも何なのでしょうか?
結論から言うと、就職偏差値とは、2ch就職版でユーザー達が企業の難易度・人気度を議論し数値化したものです。

「就活の教科書」編集部 潤

 

つまり、就職偏差値は企業が正式に作成したわけではなく、一般人の主観によって作られているランキングです。

就職偏差値ランキングは、主に以下のような要素をもとに作られています。

就職偏差値ランキングの要素
  • 年収
  • 将来性
  • 人気度
  • 求人倍率
  • ホワイト度
  • 内定者の学歴
  • 企業の知名度

など

 

このような要素をもと作られているので、就活生が企業を選ぶときの判断要素にはなります。

しかし、就職偏差値ランキングは、個人が勝手に作っているものなので、作る人や年度によって順位が変動することは覚えておきましょう。

就職偏差値に関する詳しいことは「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?」にまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

就職偏差値は大学の偏差値とは全く異なるので、就職偏差値が高い企業に入ったからと言って、必ずしも幸せになるとは限りません。

次は、いよいよパチンコ業界の就職偏差値ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 潤

 

【最新】パチンコ業界の就職偏差値ランキング

就活生くん

僕はパチンコ業界で、就職偏差値ランキング上位の企業に就職したいです。
パチンコ業界の就職偏差値ランキングを教えて欲しいです。
わかりました。
では、パチンコ業界の就職偏差値ランキングを紹介します。

「就活の教科書」編集部 潤

 

[80] マルハン

[70](Sランク:難関国公立大学レベル)
ダイナム セガサミー ガイア

[69] 三洋 平和

[68] 京楽

[63](Aランク:地方国公立大レベル)
三共 サミー

[58] ニューギン

[55](Bランク:上位私立大学レベル)
大都技研 平和

[50] ネット 山佐 藤商事

[49] フィールズ
(ロデオ、ビスティ、ゴールドオリンピア)

[48] オリンピア

[46] 大一商会 SNK

[42](Cランク:産近甲龍レベル)
その他中規模メーカー 西陣、マルホン、サンセイ、豊丸

参考:http://shusyokuhensachi.com/pachinkogyoukai/

 

パチンコ業界を志望する学生は減っているので、就職偏差値が高い企業であってもしっかりと対策をすれば十分です。

パチンコ業界の志望動機を魅力的に伝える方法を知りたい就活生は、以下の記事を必ず読んでください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

次は、パチンコ業界の売上ランキングを一覧で紹介します。

「就活の教科書」編集部 潤

 

ちなみに、人気企業から内定をもらいたいならスカウトサイトがおすすめです。

たとえば「OfferBox」は、プロフィール登録をするだけで、あなたの人柄に関心のある企業から直接オファーが届きます。

大手からベンチャー企業まで7,700社以上の中から、興味ある企業へすぐに選考を受けられますよ。

就活アドバイザー 京香

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

当サイトがおすすめするスカウトサイトは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

就活の教科書公式LINEで、学歴では測れない「就活戦闘力」を測ろう!

実は、学歴が高くても就活で苦戦する就活生が毎年多くいます。

原因の一つとして、自分の就活戦闘力がわかっていない状態でレベルの高すぎる企業の選考を受けてしまうことがあります。

自分の就活戦闘力を測るには、就活の教科書公式LINEの機能である「就活力診断」が役立ちます!

「就活力診断」では、あなたの現状や足りていないところを見つけ、あなたにあったアドバイスを受け取ることができます。

アドバイスを実践することで内定に近づけるので、気軽にこちらから診断してみてください。

>> 就活力診断を試してみる

 

パチンコ業界の売上ランキング一覧

就活生ちゃん

パチンコ業界で売上が高い企業はどこなんでしょうか?
教えて欲しいです。
わかりました。
では、パチンコ業界の売上ランキングを一覧10選で紹介します。

「就活の教科書」編集部 潤

 

順位 企業名 売上(円)
1 (株)マルハン 1兆4632億
2 (株)ダイナム 6702億
3 アンダーツリーグループ 3069億
4 (株)延田エンタープライズ 2989億
5 NEXUS(株) 2672億
6 (株)ガイア 2457億
7 (株)タイラベストビート 1868億
8 浜友観光(株) 1867億
9 (株)キング観光 1676億
10 (株)善都 1592億

参考:https://slo-matome.com/2020/11/28/p_uriage_ranking/

 

パチンコ業界売上ランキング1位のマルハンは就職偏差値ランキングでも1位の企業です。
また、2位のダイナムと圧倒的な差があります。

次は、パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社の解説をしていきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社の解説

就活生くん

パチンコ業界の就職偏差値ランキングで上位の企業について解説してほしいです。
わかりました。
では、パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社の解説を行っていきます。

「就活の教科書」編集部 潤

パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社の解説
  • 1位:マルハン
  • 2位:ダイナム
  • 3位:セガサミー
それでは、パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

1位:マルハン

パチンコ業界の就職偏差値ランキング1位は「マルハン」です。

マルハンは、パチンコだけでなく、ボウリング・アミューズメント・レストランなども運営しています。

マルハンの基本情報
  • 売上高⇒ 1兆5094億円
  • 従業員数⇒ 12648名
  • 平均年収⇒ 約450万円

 

マルハンは、パチンコ業界の中で売上がダントツで高いです。

また、就職偏差値ランキングも上位なので、就職難易度は高くなります。

マルハンに就職したい方は、しっかりと企業研究を行うことが大切です。

正しい企業研究のやり方を知りたい就活生は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

2位:ダイナム

パチンコ業界の就職偏差値ランキング2位は「ダイナム」です。

ダイナムは、パチンコを「安心して、気軽に楽しめる、真の大衆娯楽に改革する」ことを目標にして、現在約300店舗を超えています。

ダイナムの基本情報
  • 売上高⇒ 7688億
  • 従業員数⇒ 9556名
  • 平均年収⇒ 約800万円

 

ダイナムはマルハンと比べて平均年収がかなり高いです。

また、売上高も2番手なので、就職偏差値も就職難易度もマルハンと同様に高いです。

ダイナムに就職したい方は、マルハンとの違いを自分なりに研究してみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

3位:セガサミー

パチンコ業界の就職偏差値ランキング3位は「セガサミー」です。

セガサミーは遊技機事業やエンタテイメントコンテンツ事業、リゾート事業に取り組んでいます。

ダイナムの基本情報
  • 売上高⇒ 3666億
  • 従業員数⇒ 8956名
  • 平均年収⇒ 約830万円

 

セガサミーは幅広い顧客の接点を強みとしています。

また、平均年収もかなり高いため、パチンコ業界では就活生に人気の企業となっています。

セガサミーも就職偏差値や就職難易度が高いので、徹底した企業研究が必要です。

次は、パチンコ業界の業界研究について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

パチンコ業界の業界研究3選

就活生くん

パチンコ業界に就職する予定なので、パチンコ業界の解説をして欲しいです。
お願いします。
わかりました。
では、パチンコ業界の業界研究について以下の3つの観点から解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

パチンコ業界の業界研究3選
  • 業界研究①:パチンコ業界の種類
  • 業界研究②:仕事内容
  • 業界研究③:将来性
それでは、パチンコ業界の業界研究3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

業界研究①:パチンコ業界の種類

パチンコ業界の業界研究1つ目は「パチンコ業界の種類」についてです。

パチンコ業界には、次のような2つの種類があります。

パチンコ業界の種類2選
  • 遊技機メーカー⇒ パチンコの機械を製造・販売する会社
    (例):三洋物産・京楽・サミーなど
  • パチンコホール⇒ 遊技機器を設置して、お客様に楽しんでもらう会社
    (例)マルハン・ダイナム・ガイアなど

 

遊技機メーカーは商品開発やゲーム性などに興味がある方におすすめで、パチンコホールは、お客様とのやり取りが好きな方におすすめです。

そのため、自己分析をして自分が好きな会社に就職することが重要です。

自己分析は、「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)」やキミスカ適性検査を使うことをおすすめしています。
そこで、正しい自己分析のやり方や、「適性診断AnalyzeU+」「キミスカ適性検査」を知りたい就活生は、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

業界研究②:仕事内容

パチンコ業界の業界研究2つ目は「仕事内容」についてです。

パチンコ業界の仕事内容は以下の職種によって異なってきます。

パチンコ業界の職種
  • ホールスタッフ⇒ 接客・玉運び・清掃・トラブル対応などを行う仕事
  • エリアマネージャー⇒ 市場やエリア動向を分析し、売上を伸ばす戦略を練る仕事
  • 設計/開発⇒ パチンコ・パチスロの筐体や役物を設計・開発する仕事
  • サウンドクリエイター⇒ BGMや効果音、キュラクターのセリフなど音に関わることを担当する仕事

 

他にもパチンコ・パチスロのゲーム性やシステムなどを考えるプランナーの仕事もあります。

パチンコ業界では、様々な仕事があるため、どの企業がどのような仕事を行っているのかなどを把握する必要があります。

そのため、業界研究企業研究が大事です。
正しい業界研究や企業研究を知りたい就活生は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

業界研究③:将来性

パチンコ業界の業界研究3つ目は「将来性」についてです。

結論から言うと、現段階でのパチンコ業界の将来性は、低下傾向にあります。

なぜなら、以下のような理由があるからです。

  • 利用客の減少
  • 若年層のパチンコ離れ
  • 規制の強化
  • パチンコ依存症の社会問題
  • 国内の遊戯人口の減少

など

 

パチンコはギャンブル依存症や治安悪化など、周りからの反対意見が多いです。

しかし、日本でのカジノ誘致が本格的になると、パチンコ業界のとって大きな追い風になります。

現時点でパチンコ業界を左右するのは「カジノ」にかかっています。

次は、パチンコ業界の就職偏差値ランキング概観について解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

パチンコ業界の就職偏差値ランキング概観3選

就活生くん

パチンコ業界の就職偏差値ランキングにある企業の年収や福利厚生などを教えて欲しいです。
わかりました。
では、パチンコ業界の就職偏差値ランキング概観について以下の3つの観点から解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

パチンコ業界の就職偏差値ンキング概観3選
  • 概観①:年収
  • 概観②:福利厚生
  • 概観③:残業時間
それでは、パチンコ業界の就職偏差値ンキング概観3つについて、それぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 潤

 

概観①:年収

パチンコ業界の就職偏差値ンキング概観1つ目は「年収」についてです。

結論から言うと、パチンコ業界の平均年収は約530万円です。

ただし、企業や役職によって違ってきます。

また、パチンコホールの年収とメーカーの年収でも異なります。

そのため、パチンコ業界は年収で決めるのではなく、自分がしたいことで企業を選ぶと良いです。

パチンコ業界は接客から管理まで幅広い役職があるので、自分が目指す役職で年収が異なります。
また、高年収の業界や企業を知りたい就活生は、ぜひ以下の記事も読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

概観②:福利厚生

パチンコ業界の就職偏差値ンキング概観2つ目は「福利厚生」についてです。

パチンコ業界は福利厚生が良いことで有名です。

 

このように、パチンコ業界の福利厚生の評判はかなり良いです。

そのため、パチンコ業界を志望している就活生は、就職偏差値の高い企業をおすすめします。

大手のパチンコ業界は、福利厚生が整っており、年収や残業時間も悪くない企業が多いです。
また、パチンコ業界の志望動機で「福利厚生」を伝えたい就活生は、必ず以下の記事を読んでください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

概観③:残業時間

パチンコ業界の就職偏差値ンキング概観3つ目は「残業時間」についてです。

パチンコ業界の残業時間は企業によってかなり違います。

例えば、週書記偏差値の高い大手の「マルハン」だと10時間で、就職偏差値の低い企業だとサービス残業になることもあります。

そのため、パチンコ業界に就職するのなら、しっかりと企業研究を行うことが大切です。

パチンコ業界に就職する場合は、就職してから後悔しないように、積極的にかつ詳しく企業研究を行ってみてください。
また、ブラック企業の見分け方や、注意点について解説した記事があるので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

 

企業研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

企業研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に企業選びができるのでしょうか。

企業選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った企業が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った企業を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、企業選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:就職偏差値ランキング上位のパチンコ業界に就職には創造性をアピールしよう!

この記事では、パチンコ業界の就職偏差値ランキングについて解説しました。

また、パチンコ業界の売上ランキング一覧や、パチンコ業界の業界研究についても紹介しました。

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

パチンコ業界で就職偏差値ランキングや売上ランキング上位の企業に就職したい方は、ぜひ復習してみてください。

「就活の教科書」編集部 潤

この記事のまとめ

◆ そもそも就職偏差値とは2ch就職版でユーザーが勝手に作ったもの

◆ 【最新】パチンコ業界の就職偏差値ランキング

◆ パチンコ業界の売上ランキング一覧

◆ パチンコ業界の就職偏差値ランキング上位3社の解説

  • 1位:マルハン
  • 2位:ダイナム
  • 3位:セガサミー

◆ パチンコ業界の業界研究3選

  • 業界研究①:パチンコ業界の種類
  • 業界研究②:仕事内容
  • 業界研究③:将来性

◆ パチンコ業界の就職偏差値ランキング概観3選

  • 概観①:年収
  • 概観②:福利厚生
  • 概観③:残業時間

 

パチンコ業界はブラック企業が多いと言われていますが、実際は福利厚生が良く、年収もそこそこ高い企業が多いです。
しかし、若者のパチンコ離れや、治安悪化などのマイナス部分も多く、衰退してきているのは事実です。
今後パチンコ業界がどうなっていくのかは、カジノにかかっています。
そのため、パチンコ業界では新しい事業や企画が求められているので、創造力のある就活生が求められます。
パチンコ業界で就職偏差値ランキングや売上ランキング上位の企業に就職したい方は、自己分析・業界研究・企業研究を徹底的に行ってみてください。

「就活の教科書」編集部 潤