>> 当メディアの自己分析が書籍化しました! <<

【例文あり】「好きな言葉」面接での上手な答え方 | 質問意図やポイントも

この記事でわかること
  • 「好きな言葉」で面接官はあなたの価値観や人柄を知りたい
  • 「好きな言葉」を面接で答えるときは、理由や具体的なエピソードと共に伝える
  • 「好きな言葉」を面接で答えるときの注意点
  • 面接で使える「好きな言葉」一覧

 

就活生のみなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の中村です。

今回は、面接で聞かれる「好きな言葉」の答え方について解説します。

就活生のみなさんは、面接で「好きな言葉」を聞かれて悩んだことはありますか。

「就活の教科書」編集部 中村

就活生くん

そういえば、一度面接で「好きな言葉」を聞かれたな・・・

だけど用意してなくて、とっさに好きなアニメの言葉を答えてしまって失敗しました。

就活生ちゃん

先輩が面接で「あなたの好きな言葉は何ですか。」を聞かれたと言ってました。

どうして「自分の好きな言葉」を面接官は質問してくるんだろう・・・

そうですよね。その気持ち、私もすごく分かります。

面接で「好きな言葉」をどうして聞いてくるのか分からなくて、答え方に困りますよね。

しかし、ポイントを抑えれば面接で「好きな言葉」を上手く答えてアピールできますよ。

「就活の教科書」編集部 中村

この記事では、「好きな言葉」の質問意図や「好きな言葉」が面接で上手く伝わる例文を紹介します。

合わせて、「好きな言葉」を面接で答えるときのポイントや注意点、面接で使える好きな言葉一覧も説明します。

この記事を読めば、面接で「好きな言葉」を質問されたときの答え方が分かり、面接に対する不安が1つ減りますよ。

「面接で好きな言葉聞かれても、上手く答えられないよ・・・」と不安な就活生は読んでみてください。

 

「好きな言葉」面接官が質問する意図とは

就活生くん

そもそも、面接官はどうして「好きな言葉」を質問してくるんだろう・・・

面接官が「好きな言葉」を質問する意図が知りたいです。

「好きな言葉を教えてください」の質問は、面接で聞かれることが多いです。

だからこそ、面接官の質問意図を理解して面接を通過しましょう。

面接官が「好きな言葉」を質問する意図は2つあります。

「就活の教科書」編集部 中村

「好きな言葉」面接官が質問する意図2つ
  • 質問意図①:あなたの価値観や人柄を知りたい
  • 質問意図②:自社の社風と合うか知りたい
それでは、面接官が「好きな言葉」を質問する意図をそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 中村

 

質問意図①:あなたの価値観や人柄を知りたい

「好きな言葉」を面接官が質問する1つ目の意図は、「あなたの価値観や人柄を知りたい」です。

「好きな言葉」には、その人が大切にしている想いや物事に対する考え方が現れるからです。

例えば、「石の上にも三年」が好きで我慢強さを大事にするAさんと、「思い立ったが吉日」が好きで行動力を大事にするBさんは、価値観が全く違いますよね。

ゆえに、就活生の価値観や人柄を知るために面接官は「好きな言葉」を質問するのです。

就活生くん

面接の短い時間で、少しでも就活生の人柄を知るために「好きな言葉」を質問するんですね。

 

質問意図②:自社の社風と合うか知りたい

「好きな言葉」を面接官が質問する2つ目の意図は、「 自社の社風と合うか知りたい」です。

「好きな言葉」からわかった価値観や人柄をもとに、自社の大事にしている価値観や求める人材像と照らし合わせます。

そして、自社で活躍できそうか判断します。

自社の価値観と就活生の価値観を照らし合わせることで、ミスマッチを防ぐことができるからです。

例えば、全て一人でやることを大事にしているAさんが、チームワークを大事にしている企業に入社しても大事にしている価値観が違うためミスマッチを起こす可能性がありますよね。

就活生ちゃん

なるほど。企業は面接で「好きな言葉」を聞くことで、自社とのマッチ具合を確かめているんですね。

 

「好きな言葉」面接で答えるときに上手く伝わる例文

ここでは、面接で「好きな言葉」を答えるときの全体像を捉えるために例文を紹介します。

「好きな言葉」を面接で答える際には、例文を参考に大まかなフレームに当てはめれば上手く伝えられますよ。

「就活の教科書」編集部 中村

「好きな言葉」面接で答えるときに上手く伝わる例文
  • 例文①:初志貫徹
  • 例文②:失敗は成功のもと
  • 例文③:みんなちがってみんないい。

 

例文①:初志貫徹

「好きな言葉」を面接で答えるときの例文1つ目は、「初志貫徹」を選んだ場合です。

「就活の教科書」編集部 中村

私の好きな言葉は「初志貫徹」です。

なぜなら、はじめに決めたことを最後までやり抜くことで目標を達成した経験があるからです。

学生時代にアパレル販売員のアルバイトをした際、はじめたばかりはお客様に声をかけるので一苦労するほどでした。

しかし、私は自店舗の1日の売り上げ額で1位を取ることを目標にしていたため、自分が取り組むべきことを言語化して少しずつ消化していくことにしました。

具体的には、毎日の通学時に接客スキルを学ぶ動画をみたり、自分の接客を毎回振り返りノートにまとめたりしました。

その結果、私の売り上げが1日の売り上げ最高額を取れるようになりました。

私は御社で働く際も「初志貫徹」の精神で日々努力を重ね、貢献したいと考えます。

初志貫徹は、継続力をアピールしたい就活生におすすめの言葉です。

自分が目標達成に向けて諦めずに取り組んだ経験を絡めると説得力がありますよ。

「就活の教科書」編集部 中村

 

例文②:失敗は成功のもと

「好きな言葉」を面接で答えるときの例文2つ目は、「失敗は成功のもと」を選んだ場合です。

「就活の教科書」編集部 中村

私の好きな言葉は「失敗は成功のもと」です。

成功より失敗から学ぶことが多く、成長度合いが高いと思うからです。

この言葉を特に意識し始めたのは、高校時代にバドミントン部の経験がきっかけでした。

私は校内である程度強かったのでうが、毎回同じように試合に負けていました。

なぜなら試合では失敗を恐れ、自分が自信のある一定のパターンの戦略ばかりを立てており、変化が少なかったからです。

しかし、高校最後の大会では必ずこれまで以上の戦績を残したいと考えたため、日々の練習試合で必ず新しい戦略や技を実践することにしました。

その結果、自分の新たな課題や強みが明確になり実力を効率的に伸ばすことができました。

また最後の大会では、準決勝まで進みそれまでで一番いい戦績を残すことが出来ました。

この経験をもとに、私は積極的に失敗を恐れず行動するようにしています。

御社に入社した際も、「失敗は成功のもと」の言葉通りに果敢に挑戦をし続けたいと考えます。

仕事において失敗から学び次に活かすことはとても大事な考え方なので好印象を与えることができます。

「失敗は成功のもと」行動力や挑戦心をアピールしたい就活生におすすめの言葉ですよ。

「就活の教科書」編集部 中村

 

例文③:みんなちがってみんないい。

「好きな言葉」を面接で答えるときの例文3つ目は、「みんなちがってみんないい。」を選んだ場合です。

「みんなちがってみんないい。」は詩人である金子みすヾさんの名言です。

「就活の教科書」編集部 中村

私の好きな言葉は「みんなちがってみんないい。」です。

なぜなら、個性を認めることでチームワークが良くなり生産性も上がると信じているからです。

私は高校でバレー部に所属しており、部長が怪我で休んでいる期間には代理で部長をしていました。

自分が部長の代わりを務める責任としてなんとか試合でいい成績を残したいと考えるあまり、他の部員に自分の理想のプレーを強要してしまっていました。

しかし、試合では上手く連携が取れず負けてばかりでした。

そのとき部長から「みんなちがってみんないいんだよ。もっと個性を引き出してチームワークを良くすることが大事だよ。」と言われ、自分が周りを見えておらずそれぞれの強みを活かせていないことに気付きました。

その後は、何事においても違いを認めチームの成果が良くなる方法を考え行動してきました。

御社では、チームメンバーが強みを活かせる統率力を発揮することで貢献したいと考えます。

この例文のように、自分が尊敬する人物や影響を受けた人の言葉を「好きな言葉」にするのもアリです。

「みんなちがってみんないい。」は、多様性やチームワークを大事にしている就活生におすすめの言葉です。

 

ここまで例文を見てきましたが、面接で「好きな言葉」を答えるときの全体像はつかめましたか。

どの例文もはじめに「好きな言葉」を伝えたり、理由を伝えたりしていますよね。

「就活の教科書」編集部 中村

就活生くん

例文ありがとうございました。

「好きな言葉」の面接での答え方は、少し全体像がつかめました。

具体的にどのようなポイントを抑えていけば「好きな言葉」を面接で上手く答えられるか知りたいです。

それでは、次に実際に面接で「好きな言葉」を答えるときに抑えるべき3つのポイントを解説しますね。

「就活の教科書」編集部 中村

 

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つのポイント

ここでは、「好きな言葉」を面接で上手く答えてアピールするために知っておくべき3つのポイントを紹介します。

「好きな言葉」を面接で答えるときのポイントは3つあります。

「就活の教科書」編集部 中村

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つのポイント
  • ポイント①:自分の価値観の軸を表す言葉を選ぶ
  • ポイント②:選んだ理由を伝える
  • ポイント③:具体的なエピソードを交えて伝える
それでは、「好きな言葉」を面接で答えるときのポイントを1つずつ説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 中村

 

ポイント①:自分の価値観の軸を表す言葉を選ぶ

「好きな言葉」を面接で答えるときの1つ目のポイントは、「自分の価値観の軸を表す言葉を選ぶ」です。

なぜなら、面接の短い時間の間で「自分らしさ」を伝えることが重要だからです。

そのため、「ただ好きだから」「なんとなくカッコイイ」の気持ちで自分の価値観と離れた言葉を選ぶことは避けましょう。

就活生ちゃん

なるほど!では、行動する時に「自分が大事にしている価値観」を「好きな言葉」で表すってことですね。

大正解です!

「好きな言葉」を面接官が聞くのは、あなたの価値観や人柄を知りたいからだと思い出しましょう。

そして、自分の価値観や人柄をよく表す言葉を選びましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

 

ポイント②:選んだ理由を伝える

「好きな言葉」を面接で答えるときの2つ目のポイントは、「選んだ理由を伝える」です。

面接官は「好きな言葉」だけでなく、あなたが「なぜその言葉を選んだか」の理由からもあなたの価値観や人柄を知ろうとしているからです。

考えてみてください。

「継続は力なり」の言葉が好きな人が全員同じ人柄なわけありませんよね。

このように「好きな言葉」だけでは、その人が大事にしている価値観が大まかにしか分かりません。

そのため「好きな言葉」を面接で答えるときは、選んだ理由を必ず伝えましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

就活生くん

選んだ理由を伝えることで、自分の価値観がより詳しく面接官に伝わるんですね。

 

ポイント③:具体的なエピソードを交えて伝える

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つ目のポイントは、「具体的なエピソードを交えて伝える」です。

なぜなら、説得力が増すからです。

ポイント②の「選んだ理由を伝える」までだと、内容が薄かったり他の就活生との差別化が難しかったりして印象があまり残りません。

そこで、実際に自分が「好きな言葉」が意味する価値観をもとに行動した経験や、「好きな言葉」が表す価値観を大事にしようと思った経験を伝えましょう。

具体的なエピソードを交えて「好きな言葉」を答えると、自分の話す内容に一貫性が出て説得力が増します。

「就活の教科書」編集部 中村

就活生ちゃん

なるほど。「好きな言葉」を面接で答えるときのポイントが分かりました。

これで、面接で「好きな言葉は何ですか」と聞かれても上手く答えられそうです!

まだ安心するのは、早いですよ。

「好きな言葉」を面接で答えるときに、やってはいけないことが3つあるので確認しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

 

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つの注意点

就活生くん

「好きな言葉」を面接で答えるときに、就活生がやってはいけないことって何ですか。

「好きな言葉」を面接で答えるときに注意すべきことは以下の3つあります。

「就活の教科書」編集部 中村

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つの注意点
  • 注意点①:仕事に活かせない価値観を示す言葉を選ばない
  • 注意点②:志望企業が大事にしている価値観とズレた言葉を選ばない
  • 注意点③:ネガティブな言葉を選ばない
それでは、1つずつ確認して面接で「好きな言葉」を上手く答えられるようになりましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

 

注意点①:仕事に活かせない価値観を示す言葉を選ばない

「好きな言葉」を面接で答えるときの1つ目の注意点は、「 仕事に活かせない価値観を示す言葉を選ばない」です。

なぜなら、仕事に活かせなければ意味がないからです。

仕事に活かせない価値観を伝えても、面接官はあなたが自社で活躍できる姿をイメージしにくいですよね。

例えば、のび太の名セリフ「あったかいふとんでぐっすりねる こんな楽しいことがほかにあるか」を好きな言葉として面接で答えるのはアリでしょうか。

もちろんナシですよね。

誰にせよこの言葉から、自社で活躍する姿をイメージすることは難しいですよね。

「好きな言葉」を選ぶ際には、仕事に活かせる価値観が伝えられる言葉を選びましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

 

注意点②:志望企業が大事にしている価値観とズレた言葉を選ばない

「好きな言葉」を面接で答えるときの2つ目の注意点は、「志望企業が大事にしている価値観とズレた言葉を選ばない」です。

志望企業の大事にしている価値観とかけ離れた言葉を選ぶと、「この学生は自社とミスマッチだな」と判断されるからです。

面接官は「好きな言葉」からあなたの人柄や価値観を知ったうえで、自社とのマッチ具合を確かめます。

そのため、志望企業が大事にしている価値観を確認したうえで「好きな言葉」を選びましょう

しかし企業に合わせようとしすぎて、自分の大事にしている価値観と離れた言葉を選ぶことは避けましょう。

「就活の教科書」編集部 中村

 

注意点③:ネガティブな言葉を選ばない

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つ目の注意点は、「ネガティブな言葉を選ばない」です。

なぜなら面接官は「この学生は暗い性格だな」と思い、あなたの印象が悪くなるからです。

面接では、「あなたを採用したい」と思ってもらう必要があります。

そのため面接で「好きな言葉」を答えるときは、ポジティブな言葉を選びましょう。

就活生ちゃん

面接官に自分を良くアピールするために、「好きな言葉」を選ぶ際にはネガティブな言葉を選ばないように注意します。

ちなみに、私は「好きな言葉」が特に決まってません。

面接で使える「好きな言葉」にはどういうものがあるのか知りたいです。

いざ面接で自分の性格や価値観を伝えるとなると、どんな言葉を選べばいいか分からないですよね。

それでは、次から面接で使える「好きな言葉」をいくつか紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 中村

 

面接で使える「好きな言葉」一覧

ここでは、面接で使える「好きな言葉」一覧を紹介します。

アピールしたい価値観ごとにまとめています。

まだ「好きな言葉」が決まっていない就活生は、参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中村

面接で使える「好きな言葉」一覧

継続力

  • 千里の道も一歩から
  • 雨垂れ石を穿つ
  • 石の上にも三年

努力

  • 塵も積もれば山となる
  • 努力に勝る天才なし
  • 天才とは努力する凡才のことである(アインシュタイン)

行動力

  • 有言実行
  • 勇猛精進
  • 人生一度きり

挑戦心

  • 失敗は成功のもと
  • 蒔かぬ種は生えぬ
  • ゴールへ到達しようとの試みにこそ、栄光はある(ガンジー)

誠実

  • 言行一致
  • 誠心誠意
  • 私たちは成功するためにここにいるのではありません。誠実であるためにいるのです。(マザーテレサ)

いかがですか。

「好きな言葉」が特に決まっていない就活生は、上記の言葉をぜひ使って面接の対策をしてくださいね。

他にも、自分に響いた友人や家族の言葉などもアリですよ。

「就活の教科書」編集部 中村

 

ES/面接で「好きな言葉」以外の似ている質問一覧

ここでは、ES/面接で「好きな言葉」以外の似ている質問の答え方の記事を紹介します。

他の面接質問の答え方について知りたい就活生は、答え方のポイントや注意点がわかるので、ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中村

 

面接力診断で、苦手な分野を見つけよう

今年の就活は、web面接で選考を行う企業も増え対策法がわからず、戸惑っている方も多いはず。

そんな時は、「面接力診断」を活用してみましょう。

面接力診断は、24の質問に答えるだけで、自分の面接力をグラフで見える化し、どこを伸ばせば面接力が高くなるのかが一目で分かります。

web面接も、通常の面接と押さえるべきポイントは同じです。面接力診断で弱点を把握し、効率的に対策することで、選考の突破しましょう。

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

就活アドバイザー

まとめ:「好きな言葉」は理由と具体的なエピソードと共に伝えよう!

いかがだったでしょうか。

この記事では、「好きな言葉」の質問意図や「好きな言葉」が面接で上手く伝わる例文を紹介しました。

合わせて、「好きな言葉」を面接で答えるときのポイントや注意点、面接で使える好きな言葉一覧も説明しました。

それでは、最後にこの記事を簡単におさらいしますね。

この記事のまとめ

「好きな言葉」面接官が質問する意図

  • 質問意図①:あなたの価値観や人柄を知りたい
  • 質問意図②:自社の社風と合うか知りたい

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つのポイント

  • ポイント①:自分の価値観の軸を表す言葉を選ぶ
  • ポイント②:選んだ理由を伝える
  • ポイント③:具体的なエピソードを交えて伝える

「好きな言葉」を面接で答えるときの3つの注意点

  • 注意点①:仕事に活かせない価値観を示す言葉を選ばない
  • 注意点②:志望企業が大事にしている価値観とズレた言葉を選ばない
  • 注意点③:ネガティブな言葉を選ばない

「好きな言葉」を面接官が聞く理由は、あなたの価値観・人柄を知り自社とのマッチ度を確かめるためでしたね。

そのため、自分の軸であり仕事に活かせる価値観を表す言葉を選ぶことが大事ですね。

あなたが面接で「好きな言葉」を上手く答えられ、面接を通過できることを心から願っています。

この記事がいいなと思った就活生は、ぜひ友人や後輩にもシェアしてくださいね。

また、「就活の教科書」には、他にも面接に役立つ記事がたくさんあるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 中村