【例文あり】自己PR「順応性」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事でわかること
  • 自己PRで「順応性」を上手く伝える例文
  • 「順応性」の言い換え表現一覧
  • 自己PRで「順応性」を伝える時のポイントは、PREP法を使うこと
  • 自己PRで「順応性」を伝える時の注意点は、主体性が無いと思われないようにすること
  • 自己PRで「順応性」以外におすすめの強み/長所一覧
  • 自己PRに使える強みを簡単にを見つけるなら適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査の同時利用がおすすめ

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部の竹井です。

この記事では、「自己PRで順応性をアピールする方法」について解説します。

就活生の皆さんは、「自己PRで使える順応性の例文を知りたい!」「自己PRで使える順応性の書き方は?」などと思っているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 竹井

就活生くん

こんにちは、今就活生なのですが順応性を自己PRとして伝えたいと思っています。

ですが、どのように伝えたらいいかわからなくて。。。

就活生ちゃん

こんにちは、私も今就活中なのですが、自己PRとして順応性が高いことをエントリーシートに書きたいと思っています。

どの様に書けばよいのでしょうか。。。

そうですよね。

順応性をアピールすることは簡単ではありませんよね。

「就活の教科書」編集部 竹井

そこでこの記事では「自己PRで順応性をアピールする方法」について解説します。

合わせて自己PRで順応性をうまく伝える例文/エピソード」「自己PRで順応性を伝える時のポイントについても解説します。

そして最後に「自己PRで順応性以外におすすめの強み/長所」についても紹介します。

この記事を読めば「自己PRで順応性の伝え方がわからない」「自己PRで使える順応性の書き方が分からない」といった悩みが解決されます。

「自己PRで使える順応性の例文を知りたい!」「自己PRで使える順応性の書き方は?」などと思っている就活生はぜひ読んでみてください。

先に伝えておくと「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という方は適性診断AnalyzeU+」「キミスカ適性検査」の同時利用が一番おすすめです。

同時に利用すると、5分~10分で正確な長所や短所がわかり、面接官に評価してもらえる自己PRを簡単に作れるようになります。

「自己PRなんかで落とされたくない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 「適性診断AnalyzeU+」を試してみる

>> 「キミスカ適性検査」を試してみる

 

目次

そもそも自己PRで使える「順応性」とは

就活生くん

そもそも「順応性」って何ですか?

就活の自己PRで「順応性」を使っていいんでしょうか?

それでは「順応性」の自己PRを考える前提として、そもそも「順応性」って何なのかを説明しますね。

「就活の教科書」編集部 木村ヒロシ

 

「順応性」の意味

順応性とは「環境などの変化によって性質や行動などが、その環境に合うように変化する」という意味です。

順応性が高い人は、努力せずとも、自然と周りの環境に合わせることができます。

具体的には、新しい上司にすぐに慣れたり、イレギュラーな事態が生じたときに柔軟に対応できたりする人のことです。

一方で「順応性の高い人」を否定的にとらえると、「なんでもかんでも他人に流される人」という短所にもなってしまいまうので注意が必要です。

この記事では、順応性の言い換え一覧も紹介しています。

順応性と同じ意味の言葉を探すのに参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

就活の自己PRで「順応性」をアピールしてもいいの?

結論から言うと、自己PRで「順応性」をアピールしてもいいです。

ただし、伝え方には注意が必要です。

新しい仕事や環境に慣れようと努力するのではなく、「新しい環境に身を置く中で自然と馴染んでいく」のが順応性が高い人の特徴です。

順応性は順応しようと思って慣れるのではなく、無意識の行動の結果として慣れている状態を表しますので、順応性のアピールで慣れるための努力を語るのは正しくありません。

そのため、意味を間違えて伝えてしまうと悪印象になってしまうため注意しましょう。

就活の自己PRで順応性が高いことをアピールするときは、伝え方に気を付けましょう!

「就活の教科書」編集部 竹井

 

「順応性」の自己PR例文/エピソード3選

就活生ちゃん

私は自己PRで「順応性」をアピールしたいのですが、上手く伝える自信がありません。

順応性をアピールする時の例文を教えてください

そうですよね、難しいですよね。

それでは、様々な場面の順応性を例文で紹介します!

「就活の教科書」編集部 竹井

「順応性」の自己PR例文/エピソード
  • 例文①:アルバイト編
  • 例文②:部活編
  • 例文③:ゼミ編

 

例文①:アルバイト編

1つ目の例文は、誰もが経験したことのある「アルバイト」編です。

私は順応性があります。

新しい環境でもすぐに馴染み、周囲と協力して物事を進めることができます。

私は大学時代、短期間のアルバイトを何件も行いました。

期間はさまざまで、1ヶ月程度のものもあれば1日で終わるものもありました。

仕事内容はさまざまでしたが、そのほとんどが何人かで協力して行うものであり、コミュニケーションを取りながら作業を進めました。

コミュニケーションを取ることで仕事はスムーズに進み何より楽しく仕事を終えることができました。

私は御社でも新しい仕事や環境にも素早く慣れ、即戦力として活躍したいと考えています。

例文では新しい環境でもすぐに馴染み、周囲と協力して物事を進めることができるとアピールされています。

単に順応性があるだけではなく、自身の能力を具体的に語ることで、よりイメージがしやすく、説得力も上がっていますよね。

アルバイトに関するガクチカの書き方」を知りたい人は次の記事もおすすめです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

例文②:部活編

2つ目の例文は、「部活」編です。

私は柔軟に物事に対応できることが強みです。

学生時代にはバレーボール部に入っており、部の学生寮で生活していました。

学生寮では、自分の部屋は2人での共同使用でしたが、同室者とは同じ大学でも生活のペースが違います。

寮の中での当番業務をお互いする時に、前もって相手のスケジュールに、自分の方を調整して合わせるようにしていました。

困ったときはお互いさまという事でこういった心がけをしていましたが、柔軟的な行動で寮内の良い人間関係を築くことが出来ました。

学生時代の集団生活においての柔軟性を養った事を述べています。

会社の中においては、自分一人で仕事をする事はほとんどなく色々な部署や外部の人達とのやり取りをする事が多いものです。

人とのコミュニケーションにおいての柔軟性は、仕事上とても大切なスキルの一つですので、良い自己アピールの例と言えます。

部活やサークルに関するガクチカの書き方」を知りたい人は次の記事もおすすめです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

例文③:ゼミ編

3つ目の例文は、「ゼミ」編です。

私は自分の長所は柔軟性をもって臨機応変に対応できることです。

学生時代、ゼミで民間企業にインタビュー調査をしていたことがあります。

そのため、ZOOMでお話をさせて頂く機会が多々ありました。

その中で、ただ私の研究で必要な情報を手に入れればいいと初めは思っていました。

しかし、そっけないインタビューになってはいけないと気付きました。

言葉を一言ワンクッションで添えたり、より相手に気持ちよく答えて頂けるように、その時々で対応を考えるようにしました

その結果インタビューの最後にはありがとうと言われるようになりました。

初めに「長所は臨機応変」という結論を持ってきて、その後に実例をつけている所が、とても聞きやすく相手の興味を引きやすい内容になっています。

企業とのやり取り経験があるということは、本当に臨機応変に対応していたことが伺えます。

臨機応変に対応できるという経験は大変プラスのアピールポイントと言えます。

ゼミに関するガクチカの書き方」を知りたい人は次の記事もおすすめです。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

「面接官に評価されるESが上手く書けない…」という方はunistyle(ユニスタイル)を使って内定者のESを参考にするのが一番おすすめです。

難関企業内定者のESや、面接での回答60,000枚以上見放題になるので、ESの回答で悩んだ時にunistyleを使えば、評価されやすい回答方法がわかりますよ。

「ESの選考で不利になりたくない!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

unistyle(ユニスタイル)を見てみる

 

当サイトがおすすめする無料ES添削サービスは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

たった30秒で通過するエントリーシート(ES)が分かる!ESチェック診断

「ESは書いたけど、選考を通過できるか心配...」という方はESチェック診断(公式LINE)を使うのがおすすめです。

ESチェック診断を使うと、今のあなたのESレベルと改善点がわかるので、修正すべき場所が明確になります。

もうすでに30,000人以上の就活性が利用しているので「志望企業の書類選考で落ちたくない!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> ESチェック診断をしてみる

順応性の言い換え表現一覧

就活生ちゃん

「順応性」と言っても意味がイマイチ分からないです。

ESや面接で使える、順応性の言い換え表現はありませんか?

順応性の言い換えを一覧にしました。

参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 竹井

「順応性」の言い換え表現一覧
  • 環境の変化に対応できる
  • 新しい環境にすぐに馴染むことができる
  • 自分とは違う価値観や意見を受け入れられる

以上が「順応性」の言い換え表現です。

「順応性」というワードだけを使うと、ESや自己PRが単調になって、面接官につまらない印象を与えてしまいます。

ですので、言い換え表現を使うことで、分かりやすい文章を作りましょう。

自分の強みを言い換える時は、ありきたりな説明にならないように独自性を出して他の就活生との差別化が重要です。

そこで、「キミスカ適性検査」を使って自己分析をすると、正確な強みが文章でわかるので自分だけの言い換え表現が話せるようになります。

強みを言い換えてオリジナル性のある自己PRにしたい!」という就活生は、「キミスカ適性検査」で自己分析をしてみることをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 竹井

>> 「キミスカ適性検査」で自己分析をする(所要時間5分)

 

「自分の強みを言い換えて、他の就活生と差別化したい!」という方は適性診断AnalyzeU+キミスカ適性検査を同時に使って言い換え表現を探すのが一番おすすめです。

両方使うことで、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかります。

「自己PRで好印象を与えたい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

>> キミスカ適性検査を使ってみる

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

「順応性」が自己PRで強み/長所となる理由

就活生くん

そもそも「順応性」はどうして就活で強みや長所として評価されるんですか?

順応性が自己PRで評価される理由は3つあります。

「順応性」をアピールする際の前提として知っておきましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

「順応性」が強み/長所となる理由
  • 良いチームワークを発揮してプロジェクトを遂行できるから
  • 新しい仕事や上司に直ぐ慣れることができるから
  • 会社への忠誠心を持ちやすいから

以上の3つが順応性が就活で強み/長所となる理由です。

特に、終身雇用を前提としている会社や、社風の強い会社では、会社への忠誠心を新卒に期待します。

ですので、会社に従順な「順応性の高い人」は新卒採用では印象が良いです。

「順応性」を正しく伝えることで、あなたの強み/長所を最大限にアピールしましょう。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

「順応性」のエピソードを自己PRで上手に伝えるコツ

就活生くん

例文を通して、「順応性」を上手く伝える方法は分かりました。

何か、自己PRで「順応性」を伝える時のポイントはありませんか?

では、自己PRで「順応性」を伝える時のコツを3つ紹介します!

3つのコツは以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 竹井

  • コツ①:「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の構成で伝える
  • コツ②:順応性の言い換え表現を使う
  • コツ③:具体的なエピソードを交える

 

コツ①:「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の構成で伝える

自己PRで「順応性」を伝える時のコツ1つ目は、『「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の構成で伝える』です。

これは、いわゆるPREP法といわれる構成の伝え方です。

PERP法の構成で伝えることが重要な理由は2つあります。

1つ目の理由は、短時間で伝わるです。

反対に、PREP法を使用せずに説明をすると、結論が最後までわかりません。

そのため、相手は聞いている途中で「何が言いたいの?」「きちんとまとめてからもう一度説明して?」などとイライラしてしまうことでしょう。

PREP法を用いて結論を最初に提示することで、要点を一瞬で相手に伝えることができるため、特に就活では必須の構成なのです。

2つ目の理由は、説得力が上がるです。

PREP法では、最初に結論を伝えてから、次に理由や具体例を説明します。

これにより「なるほど、この“理由”が“結論”に繋がるのか」と話の展開が理解でき、最後に再び“結論”を聞いたときに、「確かに、その通りだ」と納得しやすいのです。

また、結論を2回言うことになるため、相手の記憶に残りやすくなります。

そのため、PREP法を使用することで説得力が増します。

自己PRで「順応性」を伝える時は、「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の構成で伝えましょう。

ここで紹介したPREP法は、社会人では必須と言っても過言ではないスキルです。

是非マスターしておきましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

コツ②:順応性の言い換え表現を使う

自己PRで「順応性」を伝える時のコツ2つ目は、「順応性の言い換え表現を使う」です。

その理由は、「順応性」とは、新しい環境に身を置く中で、自然と馴染んでいくという意味です。

つまり、自分はどのような環境にも馴染むことができるとアピールしたいところが、努力することなく流れに身を任せ周囲に馴染む人と認識されてしまいます。

そこで、順応性の言い換え表現を使います。

例として、「適応力」「フレキシビリティ」など、自らの意思で努力し、環境に適応できるという趣旨に言い換えして伝えます。

そのまま順応性があると伝えるのではなく、順応性の言い換え表現を使うようにしましょう。

順応性の言い換え表現を使うことは、非常に重要です。

意図がない人と思われるとよくないですからね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

コツ③:具体的なエピソードを交える

自己PRで「順応性」を伝える時のコツ3つ目は、「具体的なエピソードを交える」です。

この「具体的なエピソードを交える」は、ポイント➀で紹介したPREP法の中の「Example」です。

具体的なエピソードを交えることで、あなたの伝えたい内容が格段にイメージしやすくなります。

このエピソード(Example)があるだけで、格段に説得力が上がります

例えば、アルバイトで培った順応性を伝える時も、「アルバイトをしていたお店で○○という問題が起きたため、それを解決するために○○しました」という具体例を伝えると、より鮮明なイメージが湧き説得力が上がります。

具体的なエピソードを交えることは非常に重要です。

具体的エピソードを加えることは、非常に重要です。

この機会に、PREP法をマスターしましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

自己PRの構成と書き方は以下の記事でも紹介しているので参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

「順応性」を自己PRする際のNG例文と注意点

就活生くん

自己PRで、順応性を伝える時のポイントは理解しました。

しかし、何を注意すればいいかわかりません。

是非教えてください。

そうですよね、注意点がわからないと不安ですよね。

では、自己PRで「順応性」を伝える時のNG例文と3つの注意点を紹介します。

「就活の教科書」編集部 竹井

  • NG例文:大学生活編
  • 注意点①:主体性がないと思われないようにする
  • 注意点②:学んだことや入社後の活かし方を伝えない
  • 注意点③:順応性が短所であるイメージを与えないようにする

 

NG例文:大学生活編

以下が「順応性」を伝える時のNG例文です。

私は適応能力の高さが強みです。

環境に溶け込むのが得意で、どんな環境でも過ごすことができます。

大学も高校時代の担任に決めてもらったのですが、可もなく不可もなく過ごすことができました。

御社でも、すぐに新しい環境に馴染めると考えています。

適応能力が高いことをアピールしていますが、「どこでもいい」という印象を受けます。

高校時代の担任に大学を決めてもらったというエピソードからは、主体性がなく人に任せっきりな人物像が浮かびます。

主体性を重視する面接官は多いので、このような内容はマイナスに働きやすいです。

就活生の皆さんは、自分の自己アピールがNG例文のようになっていないか確認してみてください。

次に、このような例文にならないようにするための注意点を3つ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

注意点①:主体性がないと思われないようにする

自己PRで「順応性」を伝える時の注意点1つ目は、「主体性がないと思われないようにする」です。

そもそも、順応性は順応しようと思って慣れるのではなく、無意識の行動の結果として慣れている状態を表します。

そのため、ただ順応性がありますと伝えるだけでは主体性がないと思われてしまいます。

そこで、主体性があるというエピソードなどを交えながら、主体性がないと思われないようにしましょう。

多くの面接官は主体性を見ているケースが多いので、主体性がないと思われないように注意しましょう。

主体性がないことは大きなマイナス評価になります。

主体性に注意して順応性が高いことをアピールするようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

注意点②:学んだことや入社後の活かし方を伝えない

自己PRで「順応性」を伝える時の注意点2つ目は、「学んだことや入社後の活かし方を伝えない」です。

その理由は、面接官や人事の人は最終的にあなたがどのように会社に貢献してくれるかを見て内定を出すか否かを決定します。

そのため、あなたが学んだことや、それを入社した後どのように活かしていくかを伝えないと、あなたが会社にとってプラスになるかどうかが分かりません。

特に順応性は、伝え方を間違えると「主体性がない」という意味にとられてしまうので、「なぜ順応性がPRしたいのか」「その順応性を入社後どのように活かしたいのか」を伝える必要があります。

学んだことや入社後の活かし方を伝えないことは無いようにしましょう。

何を学び、それをどのように活かしていきたいのかを伝えることは非常に重要です。

順応性も、どのように活かしていきたいかが明確で、それが会社にとってプラスになると判断されたら確実に採用されます。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

注意点③:順応性が短所であるイメージを与えないようにする

自己PRで「順応性」を伝える時の注意点3つ目は、「順応性が短所であるイメージを与えないようにする」です。

この記事内で何度も順応性の伝え方を誤るとマイナスイメージになってしまうということを伝えてきました。

その理由は、順応性は順応しようと思って慣れるのではなく、無意識の行動の結果として慣れている状態を表すため、「主体性がない」「何も考えていない」などのイメージが付きやすいからです。

しかし、逆に順応性の短所のイメージを払拭することができれば、大きなプラスなイメージを与えることができます。

順応性が短所であるイメージを与えないように注意しましょう。

順応性が短所であるイメージを与えないようにすることさえできれば、順応性が高いことは大きな武器です。

しっかりプラスのイメージを与えれるように準備しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 竹井

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

「順応性」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生ちゃん

「順応性」以外に私におすすめの強みって何かないですか?

「順応性」がある人には、以下に挙げる強みもおすすめです。

是非参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 竹井

 

自己PRに使える強みを見つけたい時は、診断ツールを活用してみよう

就活生くん

自己分析をしているけど、自己PRに使える長所や強みが上手く見つけられないです・・・。

簡単に自分の長所や強みを見つけられる方法があれば教えてください。

自己PRに使える長所や強みを簡単に見つけたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー 京香

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります(同時利用がおすすめ)

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

その他の自己PRに使える長所診断ツールは、こちらの記事でまとめているので、あなたに合う長所診断ツールを試してみてくださいね。

 

自己PRを逆求人サイトに登録すると、企業から選考オファーが来る

就活生くん

自己PRが完成したので、どんどん選考を受けていきたいです。

でも正直、企業探しは面倒なんだよなー・・・。

せっかく自己PRが完成したなら、逆求人サイトの利用をオススメします。

自己PRやプロフィールを一度記入しておくだけで、企業から選考オファーが来るので、企業を探しの手間が省けて効率的ですよ。

就活アドバイザー 京香

オススメの逆求人サイト
  • オススメ①:就活生3人に1人が使っている「OfferBox
  • オススメ②:適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ

参考:【内定者が選んだ】逆求人サイトおすすめ15選! スカウト型の選び方,デメリットも

 

就活生3人に1人が使っている「OfferBox

OfferBox (オファーボックス )

OfferBoxのおすすめポイント
  • 就活生の3人に1人(14万人以上)が利用している「業界no.1の安心感」
  • 大手からベンチャーまで7,450社以上の企業からオファーが来る
  • 東証一部企業の19%(5社に1社)がOfferBoxを利用している
  • さらに、適性検査AnalyzeU+で正確な自己分析も出来る

自己PRを登録すれば選考オファーを受け取ることが出来るので、まずOfferBoxから使ってみましょう。

多くの大手企業が登録しているので、OfferBoxは安心して使うことが出来ますよ。

OfferBoxは全て無料で、たったの1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで選考オファーが来る企業一覧

 

適職診断で自分に向く職業が分かる「キミスカ」

キミスカ

キミスカのおすすめポイント
  • 他のサービスよりも、企業からオファーを受け取りやすい
  • キミスカ適性検査で、職務適性ビジネス戦闘力まで分かる。
  • 自己PRや人物像、就活軸を書いておけばキミスカがあなたを企業に推薦してくれる。
  • 自分の選考状況を書いておけば、選考をスキップできる場合もある。

自己PRを記入して自分に合った企業とマッチングしたい就活生の方は、キミスカを使ってみましょう。

キミスカは適性検査で職務適性まで分かるためマッチング精度が高く、企業からスカウトをもらいやすいというメリットもあります。

キミスカも全て無料、1分で気軽に登録できます。

就活アドバイザー 京香

キミスカで選考オファーが来る企業一覧

 

自己PRの通過率をさらに上げる2つの方法

内定者のエントリーシートを参考にしよう

就活生くん

頑張ってエントリーシートの自己PRを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

自己PRを上手に書くコツってあるんですか?

自己PRを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にして自己PRを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー 京香

 
メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRを書いた後は、ES添削に出してみよう

就活生ちゃん

エントリーシートの自己PRをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

この自己PRで本当にエントリーシート通過するのかな? 正直不安・・・

エントリーシートの自己PRを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、一度人に添削してもらいましょう。

こちらの記事に自己PRを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:就活の自己PRで「順応性」を伝える時は言い換え表現を使おう

この「順応性」の記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、自己PRで「順応性」を魅力的に伝える方法について解説しました。

合わせて順応性の自己PR例文/エピソード」や「自己PRで順応性を伝える時のコツについても解説しました。

そして最後に「自己PRで順応性以外に使える強み」についても紹介しました。

最後にこの記事の内容を簡単にまとめておきます。

 

この記事のまとめ

◆そもそも自己PRで使える「順応性」とは?

  • 「順応性」の意味
  • 就活で「順応性」をアピールしてもいいの?

◆「順応性」の自己PR例文/エピソード3選

  • 例文①:アルバイト編
  • 例文②:部活編
  • 例文③:ゼミ編

◆「順応性」の言い換え表現一覧

◆「順応性」が自己PRで強み/長所となる理由

◆自己PRで「順応性」のエピソードを伝える時のコツ

  • ポイント①:「結論⇒理由⇒具体例⇒結論」の構成で伝える
  • ポイント②:順応性の言い換え表現を使う
  • ポイント③:具体的なエピソードを交える

◆自己PRで「順応性」を伝える際のNG例文と注意点

  • NG例文:大学生活編
  • 注意点①:主体性がないと思われないようにする
  • 注意点②:学んだことや入社後の活かし方を伝えない
  • 注意点③:順応性が短所であるイメージを与えないようにする

◆自己PRで「順応性」以外におすすめの強み/長所一覧

まとめ:就活の自己PRで「順応性」を伝える時は言い換え表現を使おう