>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【SHL適性検査テストとは?】出題内容や対策方法を解説 | 出題企業一覧,他のWebテストとの違いも

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事からわかること
  • SHLテストとは、SHL社が提供する適性検査の総称
  • SHLテストの適性検査一覧
  • SHLテストで高得点をとるには各テストに対応した問題集を何回も解く
  • SHLテストセンターを採用している企業一覧

みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部のなつこです。

今回は、SHLテストについて解説していきます。

就活生の皆さんは、「SHLテストってそもそもなに?」「SHLテストってどんな内容のテストなの?」など、さまざまな疑問や不安があるのではないでしょうか。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

SHLテストってなんですか?

就活が本格的に始まったらいろいろな適性検査を受けないといけないと思うので、どんなテストなのか知っておきたいです。

就活生ちゃん

私は、SHLテストの対策をした方が良いと言われたのですが、どんな対策をしたら良いのかわかりません。

確かに、SHLテストと言われてもいろんな種類があってあまり馴染みがなく、どのようなテストなのか不安ですよね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

そこでこの記事では、SHLテストの内容と対策法について解説します。

合わせて、SHLテストを採用している企業一覧を紹介し、よくある質問についても回答していきます。

この記事を読めば、SHLテストの内容や対策法SPIとの違いがわかります。

「SHLテストってどんなテストなの?」「SHLテストで高得点を取るためにはどうしたらいいの?」などの疑問を持っている就活生はぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

先に伝えておくと、「自分が志望している企業はSHLテストをするの?」という方は、「unistyle(ユニスタイル)」を使って確認するのがおすすめです。

「unistyle」を使うと、内定者の選考フローが見れるので、どんな適性テストが出題されたのかがわかるようになります。

内定者のESや面接での回答も丸わかりになるので、選考を有利に進めたい方は、「unistyle」も利用してみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>>「unistyle」で企業の選考フローを確認する

 

 

そもそもSHL(エスエイチエル)テストとは?

就活生くん

僕は、就活が本格的に始まる前に適性検査の対策をしたいです。

SHLテストというものがあることを知ったのですが、SHLテストってどんなテストなのですか?

就活が本格的に始まると、さまざまな選考が重なり忙しくなります。

早いうちから適性検査の対策をしておくのはとても良いですね。

では、SHLテストとはどんな検査なのか紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

SHLテストはSHL社が販売している適性検査

SHLテストとは、SHL社が販売している適性検査のことです。

就活では選考の序盤で適性検査を実施する企業が多く、SHLテストを取り入れている企業はたくさんあります。

適性検査でメジャーなGAB玉手箱もSHLテストのうちのひとつです。

一括りにSHLテストといっても企業によって実施内容が違っており、同じSHLテストでも出題傾向や問題の難易度は大きく異なります。

それぞれに合わせた対策をしておくことが重要です。

SHLテストを提供している日本エス・エイチ・エル社は、採用や組織開発、昇進、配属などの人事施策に関わる商品やサービスを提供しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

SHLテストの適性検査一覧

就活生ちゃん

SHLテストにはいろいろなテストがあることがわかりました。

どんなテストがあるのか、具体的に教えてください。

わかりました。

SHLテストの適性検査一覧を紹介していきます。

また、テストによって以下のように形式が異なるため、それぞれの特徴についても詳しく解説します。

「就活の教科書」編集部 なつこ

SHLテストのテスト形式
  • テスト①:WEBテスト形式
  • テスト②:マークシート形式
  • テスト③:テストセンター形式

それでは、SHLテストの適性検査について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

適性検査一覧

SHLテスト一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 なつこ

名称 特徴 所要時間
総合適性テストWebGABグローバル対応版 新卒総合職の採用向け。知的能力とパーソナリティ、チームワークなどの9特性と7つの職務適性を予測する。 80分
総合適性テストGAB 新卒総合職の採用向け。知的能力とパーソナリティ、チームワークなどの9特性と7つの職務適性を予測する。 90分
総合適性テストIMAGES 大量受験者の選抜用。ビジネスの場面での6つの行動タイプやリスク予測、パーソナリティの特徴を予測する。 60分
コンピュータ職適性テストWebCABグローバル対応版 コンピュータ職としての適性を診断。SE・プログラマーなどの職務適性とと9特性を予測する。 72分
コンピュータ職適性テストCAB コンピュータ職としての適性診断と合わせて、ヴァイタリティなどの9特性も予測する。 95分
事務職適性テストOAB 機器操作能力と注意能力と合わせて、「協調性」「状況適応力」などを判断する。 50分
玉手箱ⅠVer.2 新卒採用の母集団形成や初期選考に利用される。職務遂行に必要な9特性についてチェックポイントを出力する。 11分
玉手箱Ⅲ 総合適性診断システムとして、知的能力とパーソナリティの両面から診断する。 49分
WebOPQグローバル対応版 パーソナリティのみの診断。9特性、マネジメント適性、8つの職務適性を予測する。 30分
CCSQ カスタマーコンタクト職向け。計数理解能力、カスタマーコンタクトタイプを測定し、パーソナリティでは16の能力適性を予測する。 60分
GFT 短時間で計数、英語、言語分野の理解度をチェックする。 39分
 OPQ パーソナリティ単体の検査。9特性、マネジメント適性、8つの職務適性を予測する。 30分
創造力テスト 創造性を構造的に測定する。 約35分
LC@Work さまざまな仕事場面を想定したシュミレーション形式のテスト。仕事場面における音声情報の理解力を測定する。 約20分

SHLテストは種類の違いもありますが、それだけでなく受検形式にも違いがあります。

形式の違いによってもテストの特徴は異なるので、それぞれのポイントを把握しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

テスト①:WEBテスト形式

SHLテストの受検形式の1つ目は、WEBテスト形式です。

主に自宅などで受検するもので、パソコン環境さえあれば基本的にはどこからでも受検することができます。

比較的落ち着いて受検することができるため、事前にしっかり準備しておけば高得点も獲得しやすいです。

企業ごとに受検期間が定められており、それを過ぎてしまうと不合格扱いになってしまうため注意しましょう。

WEBテスト形式の適性検査は、以下のようなものがあります。

WEBテスト形式のSHLテスト
  • 総合適性テストWebGABグローバル対応版
  • コンピュータ職適性テストWebCABグローバル対応版
  • 玉手箱ⅠVer.2
  • 玉手箱Ⅲ
  • WebOPQグローバル対応版
  • CCSQ

期限内であればいつ受けても構わないため、余裕を持って念入りに対策し、完璧な状態で挑むことで高得点を獲得しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

テスト②:マークシート形式

SHLテストの受検形式の2つ目は、マークシート形式です。

マークシート形式は、企業で行われることが多いです。

筆記試験として選考スケジュールで発表されている場合もあれば、説明会や面接などと同日に抜き打ちで行われることもあります。

いつ実施されるかわからないので、抜き打ちで行われても大丈夫なように早い段階から対策をしておくことをおすすめします。

また、採用担当者の目があるため緊張しやすく簡単なミスを起こしてしまいやすいため、注意して落ち着いて挑むようにしましょう。

マークシート形式の適性検査は、以下のようなものがあります。

WEBテスト形式のSHLテスト
  • 総合適性テストGAB
  • 総合適性テストIMAGES
  • コンピュータ職適性テストCAB
  • 事務職適性テストOAB
  • GFT
  • OPQ

マークシート形式のテストでは、周りに学生もいる状況下での受検になるため、いかにリラックスして臨めるかが重要です。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

テスト③:テストセンター形式

SHLテストの受検形式の3つ目は、テストセンター形式です。

テストセンター形式は、テストセンターと呼ばれる適性検査を実施する特設会場で行われる形式です。

企業から受検のIDを渡され、それを使ってテストセンターにログインし、予約して受検します。

受検期間は企業ごとに設定されていますが、予約制での受検となるため早めに受けておくことをおすすめします。

テストセンターでは、適性検査を行うためだけの会場のため服装はなんでも大丈夫です。

また、以前テストを受けたことがあれば、1年以内なら結果を使いまわすこともできます。

時期にによっては混雑してなかなか予約が取れないこともあるので、注意しましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

ちなみに、SHLテストだけでなく、WebテストやSPIが嫌という就活生も多いです。

「SHLテストや、Webテスト自体受けたくない…」という方は、「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番おすすめです。

「OfferBox」を使うと、プロフィールを入力するだけで、隠れ優良企業から選考が一部免除付きのスカウトが来ることが多いです。

「Webテストを受けずに優良企業に就職したい!」という方は、「OfferBox」も使てみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>>「OfferBox」を使ってみる

 

SHLテストで高得点を取る対策法

就活生くん

僕は、しっかりと適性検査の対策をしておきたいです。

しかし、いざ対策をしようと思っても、具体的に何をしたら良いのかわかりません・・・

SHLテストで高得点を取るための効率的な対策法を教えてください。

SHLテストは種類や方式によってさまざまな違いがありますが、どの場合でもしっかりと対策を立てておくことは重要です。

SHLテストで高得点を取るための対策法を紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

SHLテストで高得点を取る対策法
  • 対策法①:各テストに対応した問題集を何回も解く
  • 対策法②:苦手分野を徹底的に演習する
  • 対策法③:時間配分を意識して問題を解く

それでは、SHLテストの対策法についてひとつずつ詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

対策法①:各テストに対応した問題集を何回も解く

SHLテストで高得点を取る対策法の1つ目は、各テストに対応した問題集を何回も解くことです。

SHLテストの対策本は数多く発売されているため、それらの問題集や教材を使って練習することがおすすめです。

テストの種類によって出題範囲や難易度は違いますが、基本的には言語と非言語で構成されており、難易度も中学生レベルを前提としていてそれほど高くありません。

また、基本的な出題パターンは同じなので、パターンさえ認識できれば問題もスムーズに解答できるようになります。

1つの問題集を繰り返し解くことで出題パターンを覚え込み、反射的に解答できるようになるまで勉強するようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

対策法②:苦手分野を徹底的に演習する

SHLテストで高得点を取る対策法の2つ目は、苦手分野を徹底的に演習することです。

SHLテストは言語と非言語に分けられ、人によって得意・不得意が出ることが多いです。

より高得点を獲得するためには得意分野を伸ばすことも大切ですが、特に、苦手分野をなくしていくことが重要です。

問題傾向がある程度決まっているため一度納得できたら解くスピードも速くなり、取り逃してしまう問題の数も減らすことができます。

言語・非言語ともに特に苦手でない場合も、問題形式に苦手意識を感じる場合もあります。

分野だけでなく、形式にも注意して苦手を克服していきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

対策法③:時間配分を意識して問題を解く

SHLテストで高得点を取る対策法の3つ目は、時間配分を意識して問題を解くことです。

SHLテストは制限時間が決められており、時間内に全問回答できることが高得点への近道です。

正解が分かっていても時間内に回答できなかったら得点は低くなってしまうため、練習段階から回答スピードを意識しておくことが大切です。

SHLテストの多くは、制限時間に対して問題数が非常に多いため、全問回答するためにはスピードが重要です。

本番同様の制限時間をつけて練習し、時間配分を意識しておくことで適切な時間感覚を身につけておきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

WEBテストは対策をきちんとしなければいけないので、時間がかかりますよね。

ちなみに「OfferBox」を使うと、WEBテストを受けずに選考に進むことができます。

あなたのプロフィールを見た企業(7,700社以上)から直接スカウトが届くので、選考をスキップして面接できますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

「Webテストで落ちるかもしれない」「このままだと手遅れになりそう」と悩んでいるなら「SPI頻出問題集」が便利です。

SPI頻出問題集は公式LINEに登録することで無料で受け取れます。

頻出問題と丁寧な解説、頻繁に使われる単語をまとめているので、Webテスト対策に活用してください。

>> SPI頻出問題集を受け取る

 

SHLテストセンターを採用している企業一覧

就活生くん

SHLテストセンターは、予約するのが大変な時期もあるのですよね・・・

SHLテストセンターを採用している企業にはどんな企業があるのか知っておきたいです。

それでは、SHLテストセンターを採用している企業を一覧で紹介します。

以下の企業の選考では、過去にSHLテストセンターを採用しています。

「就活の教科書」編集部 なつこ

SHLテストセンターを採用している企業一覧
  • NTT都市開発
  • 愛知製銅
  • 沖電気工業
  • 共栄製銅
  • 東邦チタノニウム
  • 日本ドライケミカル
  • 東京応化工業
  • サントリーホールディングス
  • ブルボン
  • 東和電気
  • 長瀬産業
  • 日立SC
  • 三菱倉庫
  • 早稲田大学
  • 住友不動産
  • 三井物産

テストセンターで受検する際は必ず事前に予約し、本人確認書類受験票を忘れずに持っていくようにしましょう。

オンラインで予約すると受験予約画面が表示されるので、画面を印刷して会場に持ち込みます。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

SHLテストセンターの採用企業を紹介しましたが、SHLテストセンターを行う企業はまだたくさんあります。

「自分が志望している企業がSHLテストセンターをするのかな…」と不安な方は、「unistyle(ユニスタイル)」を使って確認するのがおすすめです。

「unistyle」を使うと、内定者の選考フローが見れるので、どんな適性テストが出題されたのかがわかるようになりますよ。

「就活の教科書」編集部 なつこ

>>「unistyle」で企業の選考フローを確認する

 

SHLテスト(適性検査)に関するよくある質問

就活生ちゃん

SHLテストにはいろいろな適性検査があることがわかりました。

しかし、まだわからないことがたくさんあります・・・

確かに、SHLテストを実際に受けるとなると、不安なことやわからないことはたくさんありますよね。

SHLテストに関するよくある質問を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 なつこ

SHLテスト(適性検査)に関するよくある質問
  • 質問①:SHL試験とSPIの違いは何?
  • 質問②:SHLテストはマイナビで練習できる?

それでは、質問についてひとつずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

 

質問①:SHL試験とSPIの違いは何?

就活生くん

企業によって指定される適性検査が違うのですが、SHL試験とSPIは何が違うのですか?

SHLテストはSHL社が開発した適性検査で、SPIはリクルートキャリアが開発した性格適性検査です。

SHLのテストは種類にもよりますが、SPIと比べて単純な計算問題ではなく特徴的な問題が多いです。

以下に、それぞれのテストの特徴をまとめました。

「就活の教科書」編集部 なつこ

SHL試験 SPI
出題方式
  • Webテスト
  • マークシートテスト
  • テストセンター
  • Webテスト
  • ペーパーテスト
  • テストセンター
出題内容
  • 計数(3種類)
  • 言語(3種類)
  • 英語(2種類)
  • 性格テスト
  • 言語
  • 非言語
  • 性格検査
特徴
  • 8種類から組み合わせて出題されるため、企業によって出題される内容が異なる
  • 採用企業は13,200社、受験者数は202万人で最大のシェアを誇る
主な業界
  • 金融
  • コンサルティング業界
  • 総合商社
  • 広告業界
  • メーカー

SHLテストの出題内容には英語が含まれていることが最大の特徴です。

また、企業によって出題内容が変わることにも注意しておく必要があります。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生くん

なるほど、、!

開発した企業が違うため、問題にも違いがあることがわかりました。

 

質問②:SHLテストはマイナビで練習できる?

就活生ちゃん

私は、マイナビを利用しているのですが、SHLテストの対策はマイナビでもできるのですか?

マイナビでは、実力アップ講座年10回の全国一斉WEB模擬テストが実施されています。

問題分野別の正解率や解説を見ることができ、実力や苦手分野を詳しくチェックすることができます。

SHLテストに絞られた問題ではありませんが、現段階の実力チェックをするためにぜひ活用してみましょう。

「就活の教科書」編集部 なつこ

就活生ちゃん

テストの結果が細かくわかると、苦手分野の対策もしやすいです!

マイナビの適性検査対策WEBテスト&実力アップ講座はこちら

 

Webテストを受けずに優良企業に就職する方法

就活生くん

Webテストって難しいし、結果がわからないので困っています。

Webテストや適性検査を受けるのが嫌になってきたな。

Webテストや適性検査を受けずに就活する方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトはWebテストを受けずに、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、Webテストを受けずに優良企業に就職する方法をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:SHLテスト(適性検査)はたくさん種類があるので各テストごとに対策をしよう

この記事では、SHLテストの内容と対策法について解説しました。

合わせて、SHLテストを採用している企業一覧を紹介し、よくある質問についても紹介しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆そもそもSHL(エスエイチエル)テストとは?

  • SHLテストはSHL社が販売している適性検査

◆SHLテストの適性検査一覧

  • 適性検査一覧
  • テスト①:WEBテスト形式
  • テスト②:マークシート形式
  • テスト3:テストセンター形式

◆SHLテストで高得点を取る方法

  • 対策法①:各テストに対応した問題集を何回も解く
  • 対策法②:苦手分野を徹底的に演習する
  • 対策法③:時間配分を意識して問題を解く

◆SHLテストセンターを採用している企業一覧

◆SHLテスト(適性検査)に関するよくある質問

  • 質問①:SHL試験とSPIに違いは何?
  • 質問②:SHLテストはマイナビで練習できる?

◆まとめ:SHLテスト(適性検査)はたくさん種類があるので各テストごとに対策をしよう