>> 就活に役立つおすすめサイトまとめました <<

【イヤホン使うべき?】Web面接で使えるおすすめイヤホン5選 | 選び方,ない場合の対処法も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

皆さん!こんにちは!

「就活の教科書」編集部の足立です!

この記事では「Web(オンライン)面接でのイヤホンの必要性」や「おすすめのイヤホン」について解説していきます。

Web面接が主流になってきた現在、就活生の皆さんは「Web面接はイヤホンをした方がいいの?」「おすすめのイヤホンは?」「イヤホンがない時はどうしたらいい?」と悩んでいませんか?

「就活の教科書」編集部 足立

就活生くん

僕は最近、就活のzoom面接で面接官に「イヤホンをつけてください」と初めて言われたんですけど、Web面接ではイヤホンはした方が良いのでしょうか?

就活生ちゃん

私は以前、面接中にイヤホンの不具合で音声が途絶えてしまったことがあったので、何かおすすめのイヤホンを紹介していただきたいです!

確かに最近は面接形式がオンラインに完全移行されつつあるので、「そもそもWeb面接でイヤホンはつけるべきなの?」「オンライン面接で使えるおすすめのイヤホンは?」などとイヤホンに関して悩む就活生も多いですよね。

「就活の教科書」編集部 足立

そこで、この記事では「Web(オンライン)面接でのイヤホンの必要性」について解説していきます。

また、「Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選」「Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方」に関しても詳しく解説します。

さらに、「Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の2つの対処法」「Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の注意点3つ」についても紹介します。

この記事を読めば、Web面接でイヤホンを付けるかどうかを判断することができ、Web面接の準備を完璧に整えることができますよ!!!

「Web面接でイヤホンをしてもいいのかを知りたい就活生」「Web面接でおすすめのイヤホンを知りたい就活生」はぜひ最後までこの記事を読んでください。

Web面接ではイヤホンも重要ですが、結局は面接の内容で合否が決まるので、場数を踏んで面接練習することが内定への近道です。

そこで、面接練習をする時は「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番効果的です。

「OfferBox」はプロフィールを入力するだけで企業からスカウトが来るので、実践的な面接練習が簡単にできます。

「Web面接でイヤホンをして、面接練習もしっかりとしたい!」という方は、「OfferBox」も合わせて使ってみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 足立

>> 「OfferBox(オファーボックス)」を見てみる

 

目次

 

Web(オンライン)面接でイヤホンは付けていいの?

就活生くん

そもそもなんですけど、Web(オンライン)面接でイヤホンは付けてもいいのでしょうか?

何か面接官に失礼な気がしてしまい、これまでつけれませんでした。

確かに面接中にイヤホンをつけるのは失礼な気がしてしまう気持ちは非常に分かります。。。

ただ、結論から言うと、Web(オンライン)面接ではイヤホンは必ず付けるべきです!

以下で詳しく解説しますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

結論:Web(オンライン)面接ではマイク付きイヤホンを付けた方が良い

マイク付きイヤホンのおすすめ17選【2021】通話などをハンズフリーで楽しめる | ビックカメラ.com

繰り返しになりますが、Web面接ではマイク付きイヤホンを付けましょう。

まず、始めに「マイク付きイヤホンとは何か」説明します。

マイク付きイヤホンとはハンズフリーで通話などができる、マイクが搭載されたイヤホンのことを指します。

手を塞ぐことなく通話や音楽を楽しめるのが大きなメリットで、面接の場でもかなり役立ちます。

代表例で言うと、Appleの「AirPods」や「AirPodsPro」がありますよね。

さらに、「マイク付きイヤホンを付けた方が良い理由」については以下の表で説明するので、参考にしてください。

マイク付きイヤホンを付けた方が良い理由
  • 理由①:自分の声をクリアに届けることができるから
  • 理由②:騒音が入りにくくなるから
  • 理由③:面接官の声が聞き取りやすくなるから

面接官に再度聞き取れなかった部分を聞き直してしまうと、非常に印象が悪いですよね。

そういった問題を未然に防ぐためにもマイク付きイヤホンをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 足立

 

Web(オンライン)面接でイヤホンを付ける人はどれくらい?

就活生ちゃん

実際、Web面接でイヤホンを付ける人ってどれくらいいるんですか?

それに関しては、僕個人のSNS上で、50人の就活生を対象にアンケート調査を行ったので、その結果を下に載せておきますね。

「就活の教科書」編集部 足立

以下がWeb(オンライン)面接でイヤホンを付ける人の割合に関するアンケート調査の結果です。

ぜひ皆さん参考にして下さい。

 

ほぼ半数がイヤホンを着用している一方で、残りの半数近くはイヤホンを着用していないことが分かりますね。

イヤホンの着用はメリットが多いだけに非常にもったいないです。

「就活の教科書」編集部 足立

 

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時に断りは言わなくてもいい

就活生くん

あと、Web面接中にイヤホンを使用する際は面接官にイヤホンを使うことを言うべきでしょうか?

言わなくて大丈夫です!

毎度面接官に断りを入れる必要はありません。

「就活の教科書」編集部 足立

というのも、Web面接を提案している企業がイヤホンを付ける就活生に嫌悪感を抱くわけがないからです。

実際、企業側の面接官の方もイヤホンを付けて面接を実施するケースは多いので、わざわざ断りは入れる必要はないと思います。

また、最近は「面接のご案内」メールでイヤホンの着用を推奨している企業も増えてきたので、イヤホンを付けることに関しては断りを入れる以前に「付けて当たり前」な時代になっているかもしれませんね。

僕自身も面接では毎回イヤホンを断りも入れずに着用していましたが、特に面接官に指摘されることは一度もなかったので、安心して下さい。

「就活の教科書」編集部 足立

 

【迷ったらこれ】Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選

就活生ちゃん

私はオンライン面接中に音声が途絶えてしまった経験があります。

そこで、そういった不具合の起きないイヤホンをぜひ紹介して欲しいです。

イヤホンが原因で面接が円滑に進まないのは非常にもったいないです。

ここからはWeb(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 足立

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選

 

これからWeb面接でおすすめのイヤホンを紹介しますが、結局は面接の内容で合否が決まるので、場数を踏んで面接練習することが内定への一番の近道です。

そこで、面接練習をする時は「OfferBox(オファーボックス)」を使うのが一番効果的です。

「OfferBox」はプロフィールを入力するだけで企業からスカウトが来るので、実践的な面接練習が簡単にできます。

しかも意外と知られていない隠れ優良企業にも出会えますよ。

「就活の教科書」編集部 足立

 

イヤホン①:Apple AirPods Pro

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選の1つ目はApple AirPods Proです。

こちらのイヤホンは皆さんの中にも既に使っている人が多いかもしれないApple社製のBluetoothイヤホンです。

以下にAirPods Proをおすすめする理由と商品紹介ページを載せておくので、参考にして下さい。

AirPods Proのおすすめ理由
  • 多くの学生が所有しているMacBookとの接続が非常に良いから
  • 非常に見た目がシンプルでスッキリしている
  • 強力なノイズキャンセリング機能を備えているため、面接に集中できる
Apple AirPods Pro

Apple AirPods Pro

30,580円(01/21 20:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

AirPods Proは特にMacBookとの相性が段違いに優れているので、Macユーザーはぜひ購入を検討してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 足立

 

イヤホン②:SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選の2つ目はソニー ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3です。

こちらのイヤホンは2019年に販売が開始されました。

当時は「業界最高クラスのワイヤレスイヤホン」と噂され、2021年時点で、アマゾンの評価・口コミは7000件以上も集まっているのにも関わらず、星評価は4.4と高い評価を受けています。

以下にソニーWF-1000XM3をおすすめする理由と商品紹介ページを載せておくので、参考にして下さい。

ソニーWF-1000XM3のおすすめ理由
  • 高いノイズキャンセリング機能によってかなりの高音質で相手の声を聞き取れるから
  • AirPods系商品よりもバッテリー持続時間が長いから【最長24時間】
  • 着用した時の装着感と安定性に優れているから

値段もAirPods Proと比較すると、1万円近く安くなっているので、まだ手を出せる価格ですよね。

僕自身も実はこのイヤホンを着用していて、日頃からとてもお世話になっています。

「就活の教科書」編集部 足立

 

イヤホン③:Apple EarPods with Lightning Connector

 

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選の3つ目はApple EarPods with Lightning Connectorです。

アップル製品を購入したことがある方なら誰しも一度はこのイヤホンも使用したことがある商品ですよね。

意外にもこのイヤホンの質の高さを知らない人が多いので、ここで詳しく解説します。

以下にApple EarPods with Lightning Connectorをおすすめする理由と商品紹介ページを載せておくので、参考にして下さい。

Apple EarPods with Lightning Connectorのおすすめ理由
  • コスパが良すぎるから【2000円程度で購入可】
  • 有線のため、充電不足を心配する必要がないから
  • PCとの接続に優れているから
Apple EarPods with Lightning Connector

Apple EarPods with Lightning Connector

2,111円(01/21 20:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

EarPodsは有線でケーブルが邪魔だなと思うかもしれませんが、実は無線よりも有線タイプのイヤホンの方がWeb面接にはおすすめなんですよね。

また、後でじっくりその理由も説明していきます。

「就活の教科書」編集部 足立

 

イヤホン④:SONYイヤホン MDR-EX450AP【マイク付き】

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選の4つ目はソニー イヤホン MDR-EX450APです。

この商品はSONYのイヤホンの中でも非常に安定感【音質・デザイン・機能性】に優れた商品で、ロングセラー商品となっています。

以下にソニー イヤホン MDR-EX450APをおすすめする理由と商品紹介ページを載せておくので、参考にして下さい。

ソニー イヤホン MDR-EX450APのおすすめ理由
  • 有線なのにコードが絡まりづらく、使い勝手が良いから
  • 5000円以内のイヤホンにしては安定したクオリティが発揮されるから
  • イヤホンの重量が軽く、付け心地が良いから

値段も手頃な価格ですし、価格以上に質が整った有線イヤホンなので、普段使いとは別にWeb面接用のイヤホンを一つ買っておきたいという方に特におすすめです。

「就活の教科書」編集部 足立

 

イヤホン⑤:WEWSTOUN イヤホン 3.5mmジャック【マイク付き】

Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選の5つ目はWEWSTOUN イヤホン 3.5mmジャックです。

この商品はお手頃価格のカナル型イヤホンです。

カナル型イヤホンだと耳の奥に入れ込むため、遮音性が高く、フィット感にも優れているので、Web面接には非常におすすめです。

以下にWEWSTOUN イヤホン 3.5mmジャックをおすすめする理由と商品紹介ページを載せておくので、参考にして下さい。

WEWSTOUN イヤホン 3.5mmジャックのおすすめ理由
  • 付属マイクはノイズが入りにくく、クリアな音を届けられるから
  • 耳にフィットする設計で、騒音を防ぐことができるから
  • イヤホンには左右で別のラインが入っているため、イヤホンの左右の判断がすぐにできるから

 

このイヤホンは価格を抑えて購入したい方にとてもおすすめなイヤホンです!

「就活の教科書」編集部 足立

 

Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方

就活生くん

足立さんが紹介してくださった「おすすめイヤホン」を中心に新しいイヤホンの購入を検討してみます!

ちなみに足立さんはどのような特徴を持つイヤホンがWeb面接に向いていると思いますか?

僕は大きく3つの特徴を持つイヤホンがzoomなどのWeb面接ではおすすめです!

ここからはWeb(オンライン)面接用イヤホンの選び方を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 足立

Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方
  • 選び方①:ワイヤレスよりも有線のイヤホンにする
  • 選び方②:色は白か黒が無難
  • 選び方③:マイク付きのイヤホンを選ぶ

 

選び方①:ワイヤレスよりも有線のイヤホンにする

Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方の1つ目は「ワイヤレスよりも有線のイヤホンにする」ことです。

最近はイヤホンというと、Bluetoothの無線イヤホンがまず思い浮かぶと思います。

確かに無線のワイヤレスイヤホンだと、ケーブルが気になるなどという問題も生じませんし、最近は続々と機能性に優れたイヤホンが登場してきています。

ただ、Web(オンライン)面接では、有線のイヤホンを強くおすすめします!

理由は以下の通りです。

Web面接で有線のイヤホンをおすすめする理由
  • バッテリー不足の心配が必要ないから
  • 接続不良の恐れもないから

有線タイプのイヤホンはコードさえつながっていれば、急なトラブルが起きることもありません。

大事な面接の場では有線タイプの方が無難です。

「就活の教科書」編集部 足立

 

選び方②:色は白か黒にする

Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方の2つ目は「色は白か黒にする」ことです。

理由はたった1つです!

奇抜なデザインだと、面接官の意識があなた自身ではなく、イヤホンに向いてしまうからです。

常識と品位ある社会人だということを面接官に示すためにも、無難な白か黒色のイヤホンを選ぶようにしましょう。

面接ではあなたの外見部分で無駄に目立たないようにしましょう。

面接内容以外のところで、面接官に悪いイメージを与えない心構えを持つことは当然です。

「就活の教科書」編集部 足立

 

選び方③:マイク付きのイヤホンを選ぶ

Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方の3つ目は「マイク付きのイヤホンを選ぶ」ことです。

マイクなしのイヤホンよりもマイク付きのイヤホンを使用した方が圧倒的にメリットが大きいからです。

マイク付きイヤホンを使うメリットは以下の通りです。

マイク付きイヤホンを使うメリット
  • 面接官の声がはっきり聞こえる
  • 自分の声がクリアに届く
  • 雑音を抑制できる

上の表を見ていただければ、マイク付きイヤホンを使うべきだなと思いますよね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

ちなみにWeb面接で人事の印象をあげたいなら、面接練習の他に「自己分析」が必須になります。

自己分析で最もおすすめな自己分析ツールは、統計データをもとにした分析結果を参考に自己分析できます。

複数の自己分析ツールを併用することで、「社会人で求められる力」「性格傾向」「強み」など、より様々な観点で自分を知ることができるのでぜひ利用してみてくださいね。

人事さん

おすすめの自己分析ツール
 

「Web面接で落ちるなんて嫌だ!」そうだ、面接力診断をしよう。

面接力診断では、あなたの現状の面接戦闘力や、あなたが今するべき面接対策の全てがわかります。

診断結果のアドバイスから評価の高い受け答えができるようになり、企業から内定をもらいやすくなります。

もし「面接に自信がない」「面接ってどこまで準備すればいいの」と悩んでいるなら試してみてください。

>> 面接力診断をしてみる(LINEで無料診断)

 

Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の2つの対処法

就活生くん

僕は現段階でイヤホンを持っていないのですが、間近に控えるWeb面接ではどうしたらいいでしょうか?

確かにこれまでイヤホンを使わずに面接を受けてきた就活生の方も多くいますよね。

そんな就活生に向けてWeb(オンライン)面接でイヤホンがない時の対処法について説明します。

「就活の教科書」編集部 足立

Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の対処法
  • 対処法①:できるだけ静かな環境で面接を受ける
  • 対処法②:パソコンやスマホの音量を上げておく

 

対処法①:できるだけ静かな環境で面接を受ける

Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の対処法1つ目は「できるだけ静かな環境で面接を受ける」ことです。

騒音や雑音が入ってしまうと、面接中の余計な妨げになってしまうからです。

最近のイヤホンはノイズキャンセリング機能などの機能性が益々向上していますが、そういったイヤホンは割と高価格で決してリーズナブルとは言えません。

ならば、できるだけ静かな環境でWeb面接を受ければ、そういった心配も無用ですし、急なトラブルが生じることもありません。

Web面接におすすめな環境一覧を以下の表で紹介しておくので、参考にして下さい。

Web面接におすすめな環境一覧
  • 家【自宅】
  • ホテルの一室
  • レンタルオフィス・会議室
  • インターネットカフェの個室

一番推奨するのは自宅ですが、回線が悪かったりする場合には、Wi-Fiが整った静かな個室を提供している環境で面接を受けることをおすすめします。
また、Web面接に適した場所については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 足立

 

対処法②:パソコンやスマホの音量を上げておく

Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の対処法2つ目は「パソコンやスマホの音量を上げておく」ことです。

PCやスマホの内蔵スピーカーでWeb面接を受けるとなると、どうしても音声が聞き取りづらくなってしまう場合があるからです。

それも未然に防ぐためにも、初めからPCやスマホの音量はある程度大きくしておくことで、面接官の言葉を聞き逃すこともなくなるはずです。

イヤホンがない場合でも、パソコンとスマホの音量は上げておくことで、面接官とのコミュ二ケーションを円滑に取ることができますね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の注意点3つ

就活生ちゃん

後、何かWeb面接でイヤホンをする際に気をつけておいた方が良いことなどありますか?

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の注意点は幾つかあるので、これから紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 足立

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の3つの注意点
  • 注意点①:ヘッドホンタイプのイヤホンは避ける
  • 注意点②:マイクが服にこすれないようにする
  • 注意点③:事前に接続や音声テストを行う

 

注意点①:ヘッドホンタイプのイヤホンは避ける

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の3つの注意点1つ目は「ヘッドホンタイプのイヤホンは避ける」ことです。

イヤホンのサイズが大きすぎる場合、面接官から見て非常に邪魔に感じてしまうからです。

髪が隠れてしまい、皆さんの表情などが見えづらくなってしまう恐れがあります。

そういったことを防ぐためにも面接では耳に装着するイヤホンタイプをおすすめします。

イヤホンを付けても、皆さんの表情や雰囲気は必ず伝わるような心がけはしておきたいですね。

「就活の教科書」編集部 足立

 

注意点②:マイクが服にこすれないようにする

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の3つの注意点2つ目は「マイクが服にこすれないようにする」ことです。

マイクが服にこすれてしまうと、雑音が面接官に行き届いてしまうからです。

Web面接中にマイクが服にこすれないようにするための対策法として以下の3つを紹介するので、参考にして下さい。

イヤホンマイクが服にこすれないようにするための対策法3選
  • 対策法①:イヤホンケーブルを耳に一周かけておく
  • 対策法②:胸元にケーブルを回さず、ケーブルを背中に回す
  • 対策法③:ケーブルを服と一緒にクリップやピンで止めておく

イヤホンマイクがWeb面接中に服にこすれてしまった経験があるという人はこの3つの対策法をぜひ試してみて下さい。

「就活の教科書」編集部 足立

 

注意点③:事前に接続や音声テストを行う

Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の3つの注意点3つ目は「事前に接続や音声テストを行う」ことです。

面接当日に「音が聞こえない」「接続不良で繋がらない」などの大問題を防ぐためです。

最近だと、面接案内メールで「接続確認テストのURL」が貼られているケースもあるので、面倒だと思わずに、必ず行うようにしましょう。

Web面接では万が一のことが起きてしまう可能性もあるので、しっかりとWi-Fi環境や音声が整っているか事前に確認しましょう。

「就活の教科書」編集部 足立

 

Web(オンライン)面接の時のイヤホンに関するよくある質問3選

最後に、Web(オンライン)面接の時のイヤホンに関するよくある質問3選を紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 足立

Web(オンライン)面接の時のイヤホンに関するよくある質問3選
  • 質問①:イヤホンは片耳だけで付けてもいいの?
  • 質問②:録画面接でイヤホンはしてもいいの?
  • 質問③:イヤホンは最初から付けたほうがいいの?

 

質問①:イヤホンは片耳だけで付けてもいいの?

結論、イヤホンを片耳だけつけても全く問題ありません!

逆に両耳付けることで、あなた自身の声が聞き取りづらくなってしまい、面接官とのコミュニケーションに支障が出てしまう場合もあります。

イヤホンを片耳だけ付けることはメリットもあるので、返っておすすめです。

イヤホンを片耳だけに付けることは一見、失礼に値しそうですが、そんなことはないので安心して下さい。

「就活の教科書」編集部 足立

 

質問②:録画面接でイヤホンはしてもいいの?

録画面接でイヤホンを付けることも問題ありません!

むしろ、イヤホンを使わずに録画面接に臨む方が不適切な場合もあります。

例えば、パソコン本体のマイクの調子が良くないにも関わらず、録画面接を行った場合、あなたの声は聞き取りづらくなってしまう可能性があります。

この場合、イヤホンを使えば、相手もストレスなく動画を視聴することができるので、この問題は解消されます。

Web面接中のイヤホン着用、録画面接中のイヤホン着用=失礼というのは間違った考えなので、気にしなくても大丈夫です。

「就活の教科書」編集部 足立

 

質問③:イヤホンは最初から付けたほうがいいの?

イヤホンはWeb面接の最初からつけるようにしましょう!

イヤホンを途中からつけると、スピーカーからイヤホンに差し替えるなどの対応が必要となり、ごたついてしまうからです。

また、接続トラブルが生じてしまう可能性もあるからです。

そういったトラブルを事前に防ぐためにも、イヤホンは最初からつけるようにして下さい。

Web面接でイヤホンを断りなしに最初からつけていても、決して面接官からの印象が落ちるということはないので、ご安心ください。

「就活の教科書」編集部 足立

 

その他Web面接で注意すべきこと

また、他にもWeb面接で気を付けるべきことはたくさんあります。
ジャンルごとに詳しく書かれた記事を紹介するので、興味のある記事を選んで読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 足立

 

面接を突破するために、自分の強みを明らかにしよう

就活生くん

面接で自己PRにいつもうまく答えられなくて困っています・・・

そもそも、自分の強みってどうやって見つけるのかな。

面接で話せる自分の強みを簡単に見つけたいなら、「自己分析の診断ツールを利用する」という方法もありますよ。

自己分析の診断ツールは、いくつかの質問に答えるだけで、あなたの性格や強みが分かるツールです。

かかる時間も10分ほどで、手軽に客観的な自己分析ができます。もちろん無料です。

就活アドバイザー

メモ

代表的な自己分析ツールには、以下のようなものがあります(同時利用がおすすめ)

自己分析ツールで自己分析すると、あなたの診断結果に魅力を感じた企業から直接スカウトが届きます。

自己分析を進めつつ、企業からのオファーも来るなんて一石二鳥ですよ。

おすすめの自己分析ツールの評判や使い方は、【内定者が選んだ】自己分析ツールおすすめ16選 | 簡単な適性診断サイト,アプリ (全て無料)という記事で解説しているので、参考にしてください。

就活アドバイザー

 

面接の勝率を上げるために、場数を踏んでおこう

就活生ちゃん

面接での対策はなんとなくわかったけど、面接当日にうまく話せないんですよね。

面接の勝率を上げるためには、今から何をしたらいいんでしょうか・・・?

頭で理解することも大切ですが、面接では場数を踏むことが最も重要です。

スカウトサイトの「OfferBox」を使うと、自分に興味のある企業から直接スカウトが届き、面接を受けられます。

7,600社以上の中から自分が活躍できる企業選びもでき、面接に慣れることができますね。

240,000人が使う人気No.1サイトで面接の場数を踏んでみましょう。

就活アドバイザー

>> OfferBoxで面接の場数を踏んでみる

 

また、面接のおすすめ練習方法をこちらの記事で紹介していますので、自分に合った方法を見つけてみてください。

まとめ:Web(オンライン)面接ではマイク付きイヤホンを付けよう

本記事「【イヤホン使うべき?】Web面接で使えるおすすめイヤホン5選 | 選び方,ない場合の対処法も」はいかがだったでしょうか?

Web面接でのイヤホンに関して様々なことを知りたい就活生の力に少しでもなれていたら幸いです!

「就活の教科書」編集部 足立

この記事では「Web(オンライン)面接でイヤホンは使うべきかどうか」について解説してきました。

また、「Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選」「Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方」に関しても詳しく解説しました。

さらに、「Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の2つの対処法」「Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の注意点3つ」についても紹介してきました。

そして、最後には「Web(オンライン)面接の時のイヤホンに関するよくある質問3選に関して紹介しました。

では、最後にこの記事を簡単にまとめます。

この記事のまとめ

◆Web(オンライン)面接でイヤホンは付けていいの?

  • 結論:Web(オンライン)面接ではマイク付きイヤホンを付けた方が良い
  • Web(オンライン)面接でイヤホンを付ける人はどれくらい?
  • Web(オンライン)面接でイヤホンをする時に断りは言わなくてもいい

◆【迷ったらこれ】Web(オンライン)面接で使えるおすすめのイヤホン5選

  • イヤホン①:Apple AirPods Pro
  • イヤホン②:SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3
  • イヤホン③:Apple EarPods with Lightning Connector
  • イヤホン④:SONYイヤホン MDR-EX450AP【マイク付き】
  • イヤホン⑤:WEWSTOUN イヤホン 3.5mmジャック【マイク付き】

◆Web(オンライン)面接用イヤホンの選び方

  • 選び方①:ワイヤレスよりも有線のイヤホンにする
  • 選び方②:色は白か黒にする
  • 選び方③:マイク付きのイヤホンを選ぶ

◆Web(オンライン)面接でイヤホンがない時の2つの対処法

  • 対処法①:できるだけ静かな環境で面接を受ける
  • 対処法②:パソコンやスマホの音量を上げておく

◆Web(オンライン)面接でイヤホンをする時の注意点3つ

  • 注意点①:ヘッドホンタイプのイヤホンは避ける
  • 注意点②:マイクが服にこすれないようにする
  • 注意点③:事前に接続や音声テストを行う

◆Web(オンライン)面接の時のイヤホンに関するよくある質問3選

  • 質問①:イヤホンは片耳だけで付けてもいいの?
  • 質問②:録画面接でイヤホンはしてもいいの?
  • 質問③:イヤホンは最初から付けたほうがいいの?

◆まとめ:Web(オンライン)面接ではマイク付きイヤホンを付けよう