【五大証券も解説】大手証券会社の平均年収ランキング一覧|ホワイト度も

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

こんにちは。「就活の教科書」編集部渋谷です。

この記事では、証券会社について徹底解説していきます。

就活生の皆さんは、「証券会社ってどんな企業なんだろう?」「証券会社に就職するためには何をすればいいんだろう?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 渋谷

就活生くん

僕は、あまり証券会社のことがわからないです。

なので、証券会社について理解を深めたいです!

就活生ちゃん

私は、証券会社に就職したいです!

でも、どこの企業がいいんでしょうか?

確かに、証券会社について知らない人が多いですよね!

また、もし知っていても、どの企業がいいのかわからない人も多いと思います!

ちなみに、「効率的に就活を終わらせたい」「ホワイト企業の内定が欲しい」という方は、大手や優良企業から特別招待がもらえるOfferBox(オファーボックス)などのスカウトアプリを使うと良いですよ。

「就活の教科書」編集部 渋谷

そこでこの記事では、証券会社について徹底解説します。

合わせて、【年収/売上高/ホワイト度別】証券会社の企業ランキング、大手証券会社の就活事情、証券会社に関するよくある質問も紹介します!

この記事を読めば証券会社の仕事内容や優良企業がわかるようになります。

証券会社に就職したい就活生や、証券会社について理解を深めたい就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んで、自分の就職活動に活かしてください!

 

先に結論をお伝えすると、「自分に合う企業や業界の優良企業を教えて欲しい!」なら、就活生の2人に1人が利用するOfferBoxで、自分に合う優良企業から特別スカウトをもらうのが一番おすすめです。

ちなみにOfferBox以外にも、5つの質問で就活の軸を診断できる「キャリアチケットスカウト」、強み診断後に優良企業からスカウトが来る「Lognavi」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】ホワイト企業探しに役立つおすすめツール(無料)
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり! 

「どのサービスを選べば良いかわからない!」という方は「OfferBox」であなたの性格に合う職種や企業を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【企業研究】そもそも証券会社とは?

就活生くん

そもそも、証券会社って何なんですか?

わかりやすく教えてほしいです!

わかりました。

それでは、簡単に証券会社について解説していきます!

「就活の教科書」編集部 渋谷

証券会社とは直接金融を行う金融機関

証券会社は、直接金融を行う金融機関です。

金融は、「間接金融」と「直接金融」に分けることができます。

間接金融は、金融機関が仲介役として入り、取引を行う仕組みです。

銀行が間接金融にあたります。

一方、直接金融は、仲介人を介さずに、資金の貸し借りや投資を行う仕組みです。

証券会社は、直接金融にあたります。

間接金融のほうがなじみがありますよね。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

証券会社の仕事は「リテール」「投資銀行」「リサーチ」である

証券会社の主な仕事は、「リテール」「投資銀行」「リサーチ」です。

「リテール部門」では、個人や法人の投資家に対して有価証券の販売をおこないます

「投資銀行部門」では、企業買収や資金調達などのサポートをおこないます

「リサーチ部門」では、企業から支給される資金を使用して、将来的に売れそうな株を予想します

この三つの部門の業務を組み合わせて、顧客に最適な提案をしています。

多くの会社でこの部門ごとに部署を分け役割分担をしているようです。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

日本大手の証券会社は5社ある

日系大手の証券会社は、5社です。

「野村證券」「大和証券」「SMBC日興証券」「みずほ証券」「三菱UFJ証券ホールディングス」が該当します。

この5社は、五大証券と呼ばれ国内外に拠点を持つ規模の大きな会社です。

また、五大証券は、リテール業務から投資銀行業務までサービスを提供しています。

証券会社に就職したい学生がまず目指す企業といえます。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


【平均年収編】証券会社のランキング一覧

就活生くん

僕は年収の高い証券会社に就職したいと思っています。

なので、年収の高い証券会社を教えてください!

わかりました!

まず、【年収編】証券会社の大手企業ランキング一覧を以下に示します!

「就活の教科書」編集部 渋谷

「隠れ優良企業で自分らしく働ける企業に就職したい!」という方はOfferBoxを使うのが一番おすすめです。

OfferBoxでは、251問の質問に回答することであなたの性格を徹底的に診断でき、プロフィール次第で大手や優良企業からスカウトがもらえる就活生に人気のアプリです。

すでに多くの就活生が利用しており、運がよければ優良企業の選考も一部スキップできるので、就活を有利に進められますよ。

ちなみにOfferBox以外にもLognaviキャリアチケットスカウトの同時並行もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!
【年収編】証券会社の大手企業ランキング一覧
順位 会社名 平均年収(万円)
1 野村HD 1,414
2 大和証券グループ本社 1,007
3 スパークス・グループ 966
4 岡三証券グループ 962
5 日本証券金融 931
6 松井証券 918
7 トレイダーズHD 900
8 三菱UFJ証券HD 882
9 あかつき本社 881
10 GMOフィナンシャルHD 880
11 極東証券 852
12 マネックスグループ 828
13 今村証券 819
14 SBIホールディングス 804
15 アストマックス 794
16 ヒロセ通商 787
17 光世証券 768
18 東海東京フィナンシャルHD 762
19 マネーパートナーズG 751
20 澤田HD 751

日本人の平均年収よりもだいぶ高い金額ですよね。

また、外資系投資銀行に興味がある方は以下の記事も参考になります!

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

【売上高編】証券会社のランキング一覧

次に、【売上高編】証券会社のランキング一覧です!

「就活の教科書」編集部 渋谷

【売上高編】証券会社のランキング一覧
順位 企業名 営業収益(億)
1 野村HD 16,172
2 大和証券グループ本社 5,761
3 SBIホールディングス 5,411
4 三菱UFJ証券HD 3,880
5 マネックスグループ 779
6 楽天証券 723
7 東海東京フィナンシャルHD 693
8 岡三証券グループ 672
9 澤田HD 577
10 あかつき本社 390
11 GMOフィナンシャルHD 359
12 日本証券金融 309
13 松井証券 300
14 岩井コスモHD 233
15 いちよし証券 197
16 auカブコム証券 194
17 丸三証券 191
18 藍澤證券 164
19 水戸証券 153
20 スパークス・グループ 142

野村HDがぶっちぎっていますね。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

                       

就活生に人気の企業・業界に関する記事一覧

「就活を始めたけどどの企業に就職すればいいか分からない」「志望業界が決まらない」という就活生には、 人気企業ランキングTOP200人気業界ランキング という記事を読んでみてください。

以下の記事を読めば、就活生に人気の企業や業界を知れ、あなたにが本当に行きたい企業を見つけられるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

                           

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


【ホワイト度編】証券会社のランキング一覧

最後に、【ホワイト度編】証券会社のランキング一覧です!

「就活の教科書」編集部 渋谷

ホワイト度編】証券会社のランキング一覧
順位 企業名
1 野村證券株式会社
2 SMBC日興証券株式会社
3 大和証券株式会社
4 三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
5 丸三証券株式会社
6 みずほ証券株式会社
7 岡三証券株式会社
8 東海東京証券株式会社
9 SMBCフレンド証券株式会社
10 みずほインベスターズ証券株式会社
11 いちよし証券株式会社
12 三菱UFJ投信株式会社
13 大和証券キャピタル・マーケッツ株式会社
14 豊トラスティ証券株式会社
15 ゴールドマン・サックス証券
16 バークレイズ証券株式会社
17 モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社
18 マネックス証券株式会社
19 BofA証券株式会社
20 野村ホールディングス株式会社

5大証券と呼ばれる企業のほうが、制度が整っているようです。

「就活の教科書」編集部 渋谷

次の記事では、金融業界の就職偏差値ランキングを紹介しています。

 

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

日本の大手証券会社5社の解説

就活生くん

私は、ランキングの上位にある証券会社に就職したいと考えています。

ランキングの上位にある企業はどんな企業なんでしょうか?

ランキングの上位にいる企業は、いわゆる大手証券会社です。

それでは、今回は5大証券と呼ばれる5つに会社の特徴を解説します。

「就活の教科書」編集部 渋谷

日本の大手証券会社5社
  • 企業①:野村證券
  • 企業②大和証券
  • 企業③SMBC日興証券
  • 企業④みずほ証券
  • 企業⑤三菱UFJ証券ホールディングス

 

企業①:野村證券(平均年収830万円)

日本の大手証券会社1社目は、野村證券です。

野村證券は野村グループの持株会社「野村ホールディングス株式会社」の100%子会社であり、野村グループのコア業務である証券業務を担う中核会社です。

野村證券の強みは、証券会社のランキングのほとんどで1位を獲得しているほど圧倒的なマーケットシェアです。

上記のランキングの通り、売上高は、ぶっちぎりで1位です。

そのため、大手証券会社の中でも頭一つ抜けています。

野村証券に興味がある方は以下の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

企業②:大和証券(平均年収670万円)

日本の大手証券会社2社目は、大和証券です。

大和証券は、大和証券グループの主要事業である証券業を担う企業です。

大和証券の特徴は、創業110年と野村證券よりも古い歴史を持っているということです。

また、1999年から2009年の間三井住友FGと合併していました。

そのため、独立系として古い歴史をもつ強みと、一時期銀行と競合していたことによる銀行系の強みも兼ねそろえています。

現在でも、三井住友FGを経由した顧客を持っているようです。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

企業③:SMBC日興証券(平均年収700万円)

日本の大手証券会社3社目は、SMBC日興証券です。

SMBC日興証券は、三井住友FGの傘下にある銀行系証券会社です。

ただ、傘下に入る前の独立系だった日興証券時から業界トップクラスの規模を誇っていました。

そのため、SMBC日興証券は、古くから続く日興証券としての強みと、三井住友フィナンシャルグループの傘下として銀行系の強みを持っています。

グループ企業に銀行業界トップクラスがいるのは強いですよね。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

企業④:みずほ証券(平均年収722万円)

日本の大手証券会社4社目は、みずほ証券です。

みずほ証券は、みずほFGのグループ会社です。

みずほ証券は、他の銀行系証券会社よりさらに証券と銀行や信託への結びつきが強いです

「One MIZUHO」のスローガンのもと、銀行・信託・証券の一体運営を推進しています。

そのため、顧客の幅広い金融ニーズに的確に答えられるようです。

みずほ証券に興味がある方は、グループ会社についても見ておくといいかもしれません。

みずほ銀行への就職対策については、次の記事で詳しく解説しています。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

企業⑤:三菱UFJモルガン・スタンレー証券(平均年収699万円)

日本の大手証券会社5社目は、三菱UFJモルガン・スタンレー証券です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、三菱UFJフィナンシャルグループと、外資系の金融機関Morgan Stanleyの共同出資により誕生した銀行系証券会社です。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の強みは、投資銀行部門です。

これは、Morgan Stanleyの投資銀行部門が属しているためです。

また、日本最大の金融グループである三菱UFJFGの顧客基盤と、世界で活躍するMorgan Stanleyの金融情報を持つことも強みです。

このような外資系と日系の企業が共同で作った会社は、とても珍しいですね。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

「業界研究のやり方がわからない…」「そもそも自分にはどんな業界が合ってるのか…」という就活生には、OfferBoxがおすすめです。

OfferBoxを利用すると、251問の質問の性格診断とあなたが登録したプロフィールを見た優良大手~ベンチャー企業からオファーがもらえます。

自分が向いている業界がわからない方は、OfferBoxでスカウトをもらって選考に進んでみましょう。

就活アドバイザー 京香

OfferBoxで強みと適性職種を発掘し、優良企業のスカウトGET
  • あなたの経験や強みから優良企業の特別スカウトが届く
  • 自己PRなどの登録や性格診断をすることでスカウト率UP
  • オファーが来ると一部選考が免除になる可能性も
\ 就活生2人に1人が利用! / 大手,優良企業のスカウトGET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

また、「自分に向いている業界が分からない…」という就活生は向いている業界診断ツールおすすめ14選という記事を参考にして、自分に向いている業界を見つけましょう。

就活アドバイザー 京香


証券会社に関するよくある質問

就活生くん

証券会社についてなんとなくわかってきました!

ですが、証券会社に関する質問がいくつかあるんですが…。

わかりました。

それでは、証券会社に関するよくある質問にお答えします。

「就活の教科書」編集部 渋谷

証券会社に関するよくある質問
  • 質問①:大手証券会社の特徴は?
  • 質問②:証券会社の将来性は?
  • 質問③:証券会社への就職に英語力は必要?
  • 質問④:証券会社が激務なのは本当?

 

質問①:大手証券会社の特徴は?

証券会社に関するよくある質問1つ目は、「大手証券会社の特徴は?」です。

結論から言うと、証券会社の業務内容に違いはあまりありません

しかし、大手証券会社のほうが企業の信頼性や年収は高いです。

独立系や銀行系といった分類があるので業界分析を進め自分に合う企業を探しましょう。

志望動機は、面接で必須の質問なので少ない特徴をつかんで答えられるようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

質問②:証券会社の将来性は?

証券会社に関するよくある質問2つ目は、「証券会社の将来性は?」です。

結論から言うと将来性はあるといえます。

現在、銀行に貯蓄するよりも投資を行うという人が増えています。

そのため、投資の専門家である証券会社は、新規の顧客を獲得しやすいといえます

ネット証券が大頭しています実店舗を持つ強みは、今後も生かされると思います。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

質問③:証券会社への就職に英語力は必要?

証券会社に関するよくある質問3つ目は、「証券会社への就職に英語力は必要?」です。

結論から言うと、内定時では、必須ではありません

基本新卒は、ポテンシャル採用なので英語力がなくても内定はもらえます。

また、日系証券であれば、入社してからもそれほど英語に触れる機会はありません。

ただし、投資銀行部門は、英語を使う機会が多いので覚悟しておいたほうがいいです

必須ではありませんが、英語ができたほうが昇格しやすいというのもあるので勉強しておいたほうがいいです。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

質問④:証券会社が激務なのは本当?

証券会社に関するよくある質問4つ目は、「証券会社が激務なのは本当?」です。

職種によって違いはありますが、証券会社は激務であることが多いです。

新卒は証券の営業をすることが多く、営業ノルマを達成するために、ハードワークが必要になります。

個人宅への営業では、断られ続けられるので精神的にきついという声も多くあります。

証券会社は激務なので、体育会系の出身者が多いのも納得ですね。

「就活の教科書」編集部 渋谷

 

穴場のホワイト企業・優良企業を教えて!

「ホワイト企業をたくさん教えて欲しい!」「優良企業に就職したい!」と思う方は、OfferBox」を使うのがおすすめです!

OfferBoxは、あなたの強みや性格が詳しくわかる適性診断を受けられ、あなたを魅力に感じた大手を含む優良企業から直接特別招待がもらえるアプリです。

大手を含む隠れ優良企業からの特別招待をもらうには、あなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

以下の口コミのようにOfferBoxを活用することで、優良企業の早期選考への案内や、選考がスキップできるなど短期内定を目指すことができますよ。

\ 就活生2人に1人が利用! /   大手,優良企業から特別招待GET
(OfferBox)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*ニトリや資生堂など大企業のスカウト実績あり!

まとめ:ランキングを参考にして自分に合った大手証券会社を目指そう

本記事「【証券会社って何?】証券会社について徹底解説!|証券会社の企業ランキングや大手証券会社の特徴も」はいかがだったでしょうか?

本記事では、証券会社について徹底解説します。

合わせて、【年収/売上高/ホワイト度別】証券会社の企業ランキング大手証券会社の特徴証券会社に関するよくある質問も紹介します!

最後にこの記事をまとめておきます。

この記事のまとめ

【企業研究】そもそも証券会社とは?

  • 証券会社とは直接金融を行う金融機関
  • 証券会社の仕事は「リテール」「投資銀行」「リサーチ」である
  • 日本大手の証券会社は5社である

【平均年収編】証券会社のランキング一覧

【売上高編】証券会社のランキング一覧

【ホワイト度編】証券会社のランキング一覧

日本の大手証券会社5社の解説

  • 企業①:野村證券
  • 企業②:大和証券
  • 企業③:SMBC日興証券
  • 企業④:みずほ証券
  • 企業⑤:三菱UFJ証券ホールディング

証券会社に関するよくある質問

  • 質問①:大手証券会社の特徴は?
  • 質問②:証券会社の将来性は?
  • 質問③:証券会社への就職に英語力は必要?

まとめ:ランキングを参考にして自分に合った大手証券会社を目指そう