>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】OpenES「趣味/特技」の書き方 | 例文,注意点も

内定者が教えるOpenESの趣味・特技の書き方 _ 例文,注意点も

こんにちは。「就活の教科書」編集部のすなさんです。
みなさんOpenESの趣味・特技を書く際、こんな悩みはありませんか?

「就活の教科書」編集部 すなさん

就活生くん

OpenESの趣味・特技がかけません。
どうすればいいですか?

就活生ちゃん

そもそも趣味・特技があまりありません…

そこで、この記事では、「就活の教科書」編集部のすなさんがOpenESの趣味・特技の書き方、書く時の注意点や例文を解説します。

加えて、OpenESに書く趣味・特技がない人の解決策も紹介します。

この記事を読めば、OpenESの趣味・特技について以下のことが分かります。

この記事で分かること
  • そもそもOpenESとは
  • OpenESでの趣味・特技の文字数は120字
  • OpenESの趣味・特技の例文
  • OpenESで趣味・特技を書く時の注意点
  • OpenESに書く趣味・特技がない人へ

OpenESの趣味・特技が書けなくて悩んでいる人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

「OpenES」でなぜ学生に趣味・特技を求めるのか

就活生くん

OpenESで企業は趣味・特技をなぜ知りたいのですか?

OpenESでの「趣味・特技」の質問は、就活生の個性を理解するのにぴったりの質問です。

あなたの周りに「そんな趣味・特技持ってたのか…!!」って人いませんか?

OpenESで趣味・特技をアピールすれば、企業側の興味を引くことができます。

ただ正直、趣味・特技の内容によって合否が変わることは、ほとんどの場合ありません。

OpenESで興味を持ってもらって、面接で聞いてくれればラッキー!くらいの心構えでいましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」での趣味・特技は120字で書く

OpenESの趣味・特技では、履歴書や普通のエントリーシート(ES)とは異なる特徴があります。

OpenESでの趣味・特技の項目は、「指定文字数が120字」です。

今こう思った就活生の方はいませんか?

就活生くん

趣味・特技で120字も書くの!?

本来、趣味や特技を聞かれたら「ゴルフ・読書・…」と箇条書きに書く人が多いと思います。

しかし、OpenESでは文字数が120字と決まっているので、文章で書くようにしてくださいね。

OpenESの写真・文字数についてはこの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

OpenESならではの特徴なので頭に入れておいてくださいね。

では次に、「OpenES」の趣味・特技の例文を紹介します。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」の趣味・特技の例文を紹介

趣味・特技の例文を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

私の特技は柔道です。
柔道ではこの身を鍛えて戦うことを通して、何事にも怖気付かない自信を得ました。
柔道で培った挑戦する姿勢を活かして、“まずやる”ことを意識し、他の誰よりも経験していきたいと思っています。

先ほど紹介したポイントを意識していてわかりやすいですね。
簡潔な文章を書くように意識しましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」で趣味・特技を書く時のポイント

OpenESの趣味・特技の書き方はポイントを知っていれば、とても簡単に書けます。

以下3つが押さえておくべきポイントですので、参考にしてください。

OpenESで趣味・特技を書く時のポイント
  • ポイント①:書く趣味・特技を1つに絞る
  • ポイント②:冒頭に趣味・特技の内容を書く
  • ポイント③:それが趣味・特技である理由を書く
それでは、一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

ポイント①:書く趣味・特技を1つに絞る

OpenESに趣味・特技を書く時のポイント1つ目は、「書く趣味・特技を1つに絞る」です。

指定文字数が120字なので、2,3個の趣味・特技について書くことは難しいです。

それよりも1つの趣味・特技を掘り下げて伝える方があなたの個性を伝えられます。

自分にとって1番の趣味・特技を選びましょう。

面接官受けとかは一切考えなくていいです。
本当の趣味・特技を書きましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

ポイント②:冒頭に趣味・特技の内容を書く

OpenESに趣味・特技を書く時のポイント2つ目は、「冒頭に趣味・特技の内容を書く」です。

分かりやすく相手に伝えるためには、最初に結論を伝えることが大切です。

OpenESでは、自分の趣味・特技を最初の一文で簡潔に伝えましょう。

例えば、こんな感じですね。

私の趣味は海外旅行です。

 

ポイント③:それが趣味・特技である理由を書く

OpenESに趣味・特技を書く時のポイント3つ目は、「それが趣味・特技である理由を書く」です。

趣味・特技とした理由を100字ぐらい書くイメージです。

書ける字数はあまり多くありませんが、可能な限り具体的に書くようにしましょう。

その趣味・特技についての簡単なエピソードを書くといいですね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESの他の項目の書き方は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

 

「OpenES」で趣味・特技を書く時の注意点

就活生くん

「OpenES」で趣味・特技を書く時の注意点は何かありますか?

「OpenES」で趣味・特技を書く時の注意点は以下の二つがあります。

OpenESで趣味・特技を書く時の注意点
  • 注意点①:説明ばかり書いている
  • 注意点②:趣味としてギャンブル系は避けておく
この二つの注意点はOpenESを書くときには意識しておいてくださいね。
それでは一つずつ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

注意点①:説明ばかり書いている

OpenESで趣味・特技を書く時の注意点1つ目は、「説明ばかり書いている」です。

例えば、以下のような文章をOpenESで書いたとします。

私の趣味は絵を描くことです。
絵を描くことは小学生の頃から続けており、主に風景画を描くことが多いです。
今現在も継続しており、たまに絵を描くことが気分転換になるので私にとって大切な趣味です。

説明ばかりで、なぜ「絵を描くこと」が趣味なのかが分からないです。

このような、趣味・特技の書き方だと面接官が興味を持つのは難しいです。

 

注意点②:趣味としてギャンブル系は避ける

OpenESで趣味・特技を書く時の注意点2つ目は、「趣味としてギャンブル系は避けるです。

「ギャンブル」は、面接官があなたに対して悪い印象を抱く可能性があります。

ギャンブルは、どうしてもリスキーなイメージがあります。

あまり重要視されない「趣味・特技」で落とされるのはもったいないです。
OpenESにギャンブル系を書くのは避けましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

ES/面接の趣味・特技の答え方について詳しく知りたい就活生は、以下の記事を読んでみてください。

 

「OpenES」に書く趣味・特技がない人へ

就活生ちゃん

OpenESに書く趣味・特技がないんだけどどうしよう…

OpenESに書く趣味・特技がない人に向けて対策を三つ紹介します。

趣味・特技がない人の対策
  • 対策①:やっていて楽しいことを考える
  • 対策②:普段の過ごし方をノートに書いてみる
  • 対策③:趣味・特技を作る
それでは対策を一つずつ解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

対策①:やっていて楽しいことを考える

OpenESに書く趣味・特技がない人の対策1つ目は、「やっていて楽しいことを考える」です。

あなたが何か夢中になったことはありませんか?

学生時代に励んだ部活動、クラブ活動、習い事でも構いません。

あなたが夢中になったことであれば「趣味」としてOpenESに書けますよ。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

 

対策②:普段の過ごし方をノートに書いてみる

OpenESに書く趣味・特技がない人の対策2つ目は、「普段の過ごし方をノートに書いてみる」です。

休日に自分がどう過ごしているのかをノートに書き出してみましょう。

自分では気づかなかった意外なところに、あなたの趣味はあるかもしれません。

 

対策③:趣味・特技を作る

OpenESに書く趣味・特技がない人の対策3つ目は、「趣味・特技を作る」です。

趣味を作ることは今からでも遅くはありません。

自分が最近気になっていること、やってみたいこと、積極的に取り組んで趣味を作ってください。

その積極性や行動力が面接で評価される可能性もあります。

 

最後に、OpenESを簡単におさらい

最後に、OpenESを簡単におさらいしておきますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESは、普通のエントリーシートと違い、複数の企業に同じエントリーシートを提出できるサービスです。

OpenESはリクナビに登録することで無料でサービスを使えます。

OpenESは一度完成度の高いものを仕上げると、多くの企業で選考通過できる一方で、完成度が低いと全滅の可能性もあります。

 

以下にOpenESのメリット、デメリットをまとめておきますね。

OpenESのメリット、デメリット
  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。
OpenESは時間をかけて完成度の高いものに仕上げましょう!

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESの書き方についてはこの記事で解説しているので、参考にしてみてください。

 

OpenESの通過率を上げるために、内定者のESを参考にしよう

就活生くん

頑張ってOpenESを書いてるんだけど、あんまりうまく書けない・・・

エントリーシートを上手に書くコツってあるんですか?

OpenESを上手く書くなら、合格した内定者のエントリーシートを参考にするのがおすすめです。

知らない就活生も多いですが実は、エントリーシートはネット上で無料で公開されているんです。

通過したエントリーシートを参考にしてOpenESを書けば、通過率がグッと上がりますよ。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート無料サイトは、unistyle(ユニスタイル)です。

ユニスタイルでは、エントリーシートが業界別/企業別/選考別にまとめられており、全て無料で見ることができます。

公開されているエントリーシート数は17,000件と、他のサービスと比べても圧倒的です。

エントリーシート無料 ユニスタイル

unistyleの無料エントリーシート画面

unistyleの評判や使い方については、【unistyle(ユニスタイル)の評判は?】実際に利用した僕の感想 | 就活生の口コミもという記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

人事さん

 

OpenESを書いてみた後は、エントリーシート添削に出してみよう

就活生ちゃん

OpenESをとりあえず書いてみたけど、これで合ってるかわからないです。

このOpenESで本当に選考通過するのかな? 正直不安・・・

OpenESを一旦書き終えたら、客観的な意見を加えるために、エントリーシートを一度添削してもらいましょう。

こちらの記事にエントリーシートを添削してくれる就活サービスをまとめましたので、自分に合ったものを利用してみましょう。

就活アドバイザー

 

メモ

ちなみに、就活の教科書がおすすめするエントリーシート添削サービスは、就活エージェント「キャリアチケット」です。

キャリアチケットは、就活生1人1人にアドバイザーが付いてくれるサービスで、ES添削に加えて、就活相談や面接練習などで内定まで無料サポートしてくれます。

10,000人以上の就活生が利用した、新しい就活サービスです。

キャリアチケットの評判や使い方については、【キャリアチケットの評判は?】就活生の体験談,口コミまとめ | 実際に利用した20卒にもインタビューという記事で紹介しているので、参考にしてください。

人事さん

まとめ:「OpenES」の趣味・特技は誰でも書ける

いかがだったでしょうか。

この記事では、「就活の教科書」編集部のすなさんがOpenESの趣味・特技の書き方、書く時の注意点や例文を解説しました。

加えて、OpenESに書く趣味・特技がない人の解決策も紹介しました。

今回の記事の内容をおさらいします。

今回のまとめ

OpenESのメリット、デメリット

  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。

OpenESで趣味・特技を書く時のポイント

  • ポイント①:書く趣味・特技を1つに絞る
  • ポイント②:冒頭に趣味・特技の内容を書く
  • ポイント③:それが趣味・特技である理由を書く

OpenESで趣味・特技を書く時の注意点

  • 注意点①:説明ばかり書いている
  • 注意点②:趣味としてギャンブル系は避ける

この記事で書いたポイントを意識して、実際にOpenESを書いてみてください!

OpenESが完成した後の提出方法や印刷方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

「就活の教科書」では就活に役立つ記事をたくさん載せています。
ぜひ他の記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 すなさん