【老後も安定!】退職金が多い企業ランキング一覧 | 退職金が多い業界,TOP7社の解説も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること
みなさん、こんにちは。

「就活の教科書」編集部の井上です。

今回は、企業の退職金について解説していきます。

みなさんは、「退職金ってどれくらい貰えるの?」や、「どんな会社が多く退職金をもらえるの?」など、退職金についてさまざまな疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 井上

就活生くん

私は、仕事を辞めた後のことも考えて、退職金がなるべく多い企業に就職したいです。

どんな企業が退職金が多いんでしょうか?

就活生ちゃん

退職金がどういう仕組みなのかちゃんとわかっていないんですけど、やっぱり長く働いた方が退職金は多くもらえるのですか?

日本の企業の退職金はどれくらい貰えるのか、気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 井上

この記事では、「退職金が多い会社/職種の特徴」「大企業の退職金ランキング」について紹介します。

併せて、退職金が多い企業TOP7の企業について紹介して、大企業の退職金に関するよくある質問についても解説します。

この記事を読めば、どんな企業が退職金が多いのか、大企業の退職金ランキングが分かります。

  • 就活中/転職活動中だけど、退職金の多い企業に就職したい
  • 自分のいる/目指している企業の退職金がどれくらいなのか改めて知りたい

特に、以上に当てはまる方は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「自分に合う業界がわからない!」「どの業界を選べば良いのかわからない…」なら、簡単な質問で自分のキャリアの価値観が診断できる「キャリアチケットスカウト診断」がおすすめです。

また「自分に合う業界を教えて欲しい」「どんな業界が良いのか知りたい」なら、あなたに合う業界をプロに相談できる「DiG UP CAREER」がおすすめです。

その他にも業界選びに役立つ就活サービスがありますので、就活に役立ててください。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ ホワイト企業探しに役立つ就活サイト /

\ ホワイト企業探しに役立つ転職サイト /

「どのサービスを選べば良いかわからない!」という方は「キャリアチケットスカウト診断」で就活の軸を見つけるのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

退職金が多い会社/職種の特徴とは?

就活生ちゃん

企業によって退職金って全然違うと思うんですけど、退職金が多い会社とか職種ってどんな特徴があるんですか?
確かに、会社によって退職金の金額は全く違います。

年収が違うのとは、どのように違うのでしょうか。

それではここで、退職金の多い会社/職種の特徴について解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

退職金が多い会社/職種の特徴とは?
  • 大企業の退職金額ランキング1位は「日本航空(JAL)」
  • 大企業の業界別退職金額ランキング1位は「石油業界」
  • 大企業に勤める大学卒の平均退職金額は約2,500万円

大企業の退職金額ランキング1位は「日本航空(JAL)」

退職金が多い会社として、大企業の退職金ランキング第1位は「日本航空(JAL)」です。

日本航空(JAL)の退職金の平均は約8000万円と日本で最も高く、2位の企業に大差をつけて1位でした。

最近のデータでは、日本航空(JAL)は自己資本率が41%で、競合の全日本空輸(ANA)の24.8%に比べて非常に高くなっています。

この、自己資本率の高さが、日本航空(JAL)の資金の潤沢さを表していると思われます。

退職金とは、退職してから一括で貰う一時退職金と分割して貰う企業年金の2種類があります。

日本航空(JAL)は、一時退職金と企業年金の総額で平均で合計8000万円ほどもらえるということになります。

そのほかの退職金ランキング上位の企業については、後ほど詳しくご紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

大企業の業界別退職金額ランキング1位は「石油業界」

業界別に見ると、石油業界が最も多くの退職金をもらっているようです。

最新の厚生労働省の調査によると、石油業界の産業別平均退職金額は、2021年度で約2600万円で一位でした。

産業別の退職金ランキングは下のようになりました。

産業別退職金ランキング
順位 産業類 集計社数【社】
平均退職金額【千円】
1 製造業_石油 2 26,148
2 製造業_非鉄金属 2 18,071
3 新聞・放送 5 17,802
4 商事 3 15,850
5 鉱業 2 15,713
6 電力 2 15,711
7 製造業_窯業・土石製品 2 15,243
8 製造業_電気機器 4 15,144
9 製造業_製鉄・製鋼 2 13,674
10 私鉄・バス 12 13,158
11 製造業_化学 11 12,656
12 製造業 51 12,434
13 製造業_繊維 4 12,223
14 製造業_機械 7 12,125
15 建設 6 12,006
16 調査産業計 94 11,915
17 製造業_食品・たばこ 5 11,283
18 製造業_車輌・自動車 5 7,781
19 製造業_パルプ・製紙 2 5,909
20 製造業_造船 3 5,699
21 銀行・保険 4 5,546
22 海運・倉庫 2 4,206
23 その他のサービス 2 3,503
24 介護事業所 29 1,074

参考:賃金事情等総合調査 退職金、年金及び定年制事情調査11 産業別退職事由ごとの平均退職金額(年度1年間(決算期間)) | 統計表・グラフ表示 | 政府統計の総合窓口

石油市場は少数の企業が独占していて、企業の資本の多さゆえに退職金が多くなっていると思われます。

企業の退職金ランキングは後ほどご紹介します。

石油業界について、より詳しく知りたい方は下の記事もぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

大企業に勤める大学卒の平均退職金額は約2,500万円

学歴別に見ると、大企業に勤める大学卒の平均退職金額は2500万円です。

一方、中小企業に勤める大学卒の平均退職金額は1000万円ほどと言われています。

企業によって退職金額は異なりますが、やはり大企業の方が中小企業よりも退職金を多くもらえるといった傾向があると思われます。

「就活の教科書」編集部 井上


【2023年度版】大企業の退職金ランキング一覧

就活生ちゃん

退職金が最ももらえる会社は日本航空(JAL)なんですね!

他にはどんな企業が退職金を多くもらえるんですか???

就活生くん

企業の退職金ランキングを教えてください!
わかりました!

それでは、大企業の退職金ランキングを紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

大企業の退職金ランキング
順位 企業名 業界 退職金
第1位 日本航空 航空業 約8,000万円
第2位 小学館 総合出版社 約6,500万円
第3位 東燃ゼネラル 石油 約6,300万円
第4位 大阪ガス ガス業界 約6,000万円
第5位 第一三共 医薬品メーカー 約6,000万円
第6位 日本生命 保険業 約6,000万円
第7位 みずほ銀行 銀行 約5,200万円
第8位 住友生命 保険業 約5,100万円
第9位 東京電力 電力会社 約5,100万円
第10位 パナソニック 電気機器 約5,000万円

参考:週刊ダイヤモンド

日本の大企業の平均の退職金額が2500万円ほどなので、これらの企業はその2倍以上もらえるということになります!

「就活の教科書」編集部 井上


退職金ランキング一覧TOP7社の解説

就活生ちゃん

退職金がたくさんもらえる企業って、いったいどんな企業なんでしょうか?

就活生くん

退職金が一番もらえる企業について知っておきたいです!
わかりました!

それではここで、退職金ランキング一覧のTOP7社についてそれぞれ紹介します。

退職金TOP7社の企業について、事業内容平均年収などを解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

1位:日本航空(JAL)

JAL|国内線/国際線の航空券・飛行機チケット予約

退職金ランキング1位の企業は日本航空(JAL)(退職金:約8,000万円)です。

日本航空(JAL)の事業内容は航空運送事業やその他の航空機使用事業です。

「JALの飛行機に乗ったことがある」という方もたくさんいるでしょう。

日本航空(JAL)の平均年収は678万円となっています。

日本航空の会社概要
本社所在地 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
従業員数 単体:13,787人(2021年3月現在)
連結:36,060人(2021年3月現在)
平均年収 678万円
平均退職金支給額
約8,000万円

参考:週刊ダイヤモンド、平均年収ランキング1位~2225位【上場企業編】|平均年収.jpJAPAN  AIRLINES 会社概要

日本航空について、以下の記事で詳しく解説しているので、日本航空の採用大学、就職難易度、選考対策に興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

2位:小学館

株式会社小学館の新卒募集要項・就活情報 | インターンシップガイド

退職金ランキング2位の企業は小学館(退職金:約6,500万円)です。

小学館の事業内容は書籍の出版・刊行です。

週刊誌『週刊ポスト』や、男性コミック誌『サンデー』『コロコロコミック』、女性コミック誌『ちゃお』などで有名です。

小学館の平均年収は1,095万円となっています。

小学館の会社概要
本社所在地 〒101-8001 東京都千代田区一ツ橋2-3-1
従業員数 728人
平均年収 1,095万円
平均退職金支給額
約6,500万円

参考:週刊ダイヤモンド、株式会社小学館 会社情報

小学館について、以下の記事で詳しく解説しているので、小学館の採用大学、就職難易度、選考対策に興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

3位:ENEOS(旧・東燃ゼネラル)

 

企業情報 | ENEOSテクノマテリアル株式会社 - Powered by イプロス

退職金ランキング3位の企業はENEOS(旧社名:東燃ゼネラル、退職金:約6,300万円)です。

東燃ゼネラルの事業内容は石油製品(ガソリン・灯油・潤滑油等)の輸入や販売、電気や水素の供給です。

ガソリンスタンドでよく見かける企業ですよね。

ENEOS(旧・東燃ゼネラル)の平均年収は894万円となっています。

ENEOS(旧・東燃ゼネラル)の会社概要
本社所在地 〒100-8162
東京都千代田区大手町一丁目1番2号
従業員数 単体:9,103人(2022年4月1日時点)
平均年収 894万円
平均退職金支給額
約6,300万円

参考:週刊ダイヤモンド、平均年収ランキング1位~2225位【上場企業編】|平均年収.jp

4位:大阪ガス

大阪ガス株式会社 デジタルカタログ | iCata

退職金ランキング4位の企業は大阪ガス(退職金:約6,000万円)です。

大阪ガスの事業内容は都市ガスの供給、販売などです。

京阪神地区に地盤を置く、東京ガスに続く国内2位の都市ガス会社です。

大阪ガスの平均年収は654万円となっています。

大阪ガスの会社概要
本社所在地 大阪市中央区平野町四丁目1番2号(〒541-0046)
従業員数 [ 単体 ] 3,189名(執行役員・理事・嘱託含む、出向者除く)
[ 連結 ] 20,961名
平均年収 654万円
平均退職金支給額
約6,000万円

参考:週刊ダイヤモンド、平均年収ランキング1位~2225位【上場企業編】|平均年収.jp会社概要/企業案内/大阪ガスについて/大阪ガス

石油業界と同様に、ガス資源を扱う会社も退職金が多くもらえるようですね。

「就活の教科書」編集部 井上

5位:第一三共

ブランドマーク - 企業理念とビジョン - 理念と強み - 第一三共株式会社

退職金ランキング5位の企業は第一三共(退職金:約6,000万円)です。

第一三共の事業内容は医薬品の研究開発・製造・販売などです。

『総合かぜ薬ルル』『解熱消炎鎮痛剤ロキソニン』などが有名な薬で、使ったことのある人も多いと思います。

第一三共の平均年収は1,094万円となっています。

第一三共の会社概要
本社所在地 〒103-8426
東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号
代表電話番号 03-6225-1111
従業員数 約16,500人(第一三共グループ)
平均年収 1,094万円(2021年3月31日調べ)
平均退職金支給額
約6,000万円

参考:週刊ダイヤモンド、平均年収ランキング1位~2225位【上場企業編】|平均年収.jp第一三共 企業情報第一三共 有価証券報告書

第一三共について、以下の記事で詳しく解説しているので、第一三共の採用大学、就職難易度、選考対策に興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

6位:日本生命

日本生命 (@nissay_official) / Twitter

退職金ランキング6位の企業は日本生命保険相互会社(退職金:約6,000万円)です。

日本生命保険相互会社の事業内容は生命保険業やその不随業務です。

特に「死亡保障保険」の販売に強みがある生命保険会社と言われています。

日本生命保険相互会社の平均年収はは624万円となっています。

日本生命保険相互会社の会社概要
本社所在地 大阪府大阪市中央区今橋3-5-12
従業員数 (連)76,792名 (単)21,117名
平均年収 624万円(平成22年度)
平均退職金支給額
約6,000万円

参考:週刊ダイヤモンド、日本生命HProots-search

日本生命について、以下の記事で詳しく解説しているので、日本生命の採用大学、就職難易度、選考対策に興味のある方はこちらもぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

7位:みずほ銀行

みずほ銀行ATM | ららぽーと海老名

退職金ランキング7位の企業はみずほ銀行です。

みずほ銀行の事業内容は、預金や貸付など(銀行の事業)です。

みずほ銀行の属するみずほフィナンシャルグループは、日本の3大メガバンクの一角です。

みずほ銀行の会社概要
本社所在地 大手町本部(本店)
〒100–8176
東京都千代田区大手町1丁目5番5号(大手町タワー)
電話:03–3214–1111(代表)丸の内本部
〒100–8241
東京都千代田区丸の内1丁目3番3号(みずほ丸の内タワー)
電話:03–3214–1111(代表)
従業員数 25,897人(2022年3月31日現在)
平均年収 729万円
平均退職金支給額
約5,200万円

参考:週刊ダイヤモンド、平均年収ランキング1位~2225位【上場企業編】|平均年収.jp会社概要 | みずほ銀行

【今すぐできる!】あなたに合う業界/企業の見つけ方

「自分に合う業界や企業はどこだろう…」と悩んでいる方は、自己分析をしてあなたの強みやキャリアの価値観を知るのが一番おすすめです。

そこで、あなたに合う業界や企業を簡単に見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】自己分析をすぐに終わらせるおすすめサービス

自己分析を簡単に終わらせて、あなただけの強みを見つけるならキャリアチケットスカウト診断(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットスカウト診断を使うと、あなたのキャリアに対する価値観を診断できるため、あなたの強みを活かせる業界や企業はどういう特徴があるのかがわかります。

そのため、後悔しない業界・企業選びができるようになります。

アプリから簡単に診断でき、多くの就活生が利用しているので、自己分析をすぐに終わらせたい方はぜひ診断してみてくださいね。

試しに診断したので、診断結果を紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウト診断のおすすめポイント
  • 5つの質問に回答するだけであなたのキャリアに対する価値観が分かる
  • あなたの強みを活かせる企業の特徴が明確になる
  • アプリでも利用できるため、いつでもどこでも簡単に自己分析ができる

「キャリアチケットスカウト」については、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

大企業の退職金に関するよくある質問

就活生くん

退職金について色々知ることができました!

退職金の多い企業の特徴が分かったので、参考にしたいともいます。

就活生ちゃん

退職金ランキングの上位の企業に自分の目指している企業があったので驚きました!

その他に、大企業の退職金について知っておいた方がいいことってありますか?

本記事の内容を役立ててもらえたら嬉しいです!

それでは最後に、大企業の退職金に関するよくある質問を紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

大企業の退職金に関するよくある質問
  • 質問①:大企業の退職金は月収の何か月分なの?
  • 質問②:退職金がある大企業の割合は?
  • 質問③:退職金は増える/減ることがあるの?

 

質問①:大企業の退職金は月収の何か月分なの?

大企業の退職金に関するよくある質問の1つ目は「大企業の退職金は月収の何か月分なの?」です。

2021年の厚生労働省の調査によると、大学卒で事務・技術労働者、総合職担当コースの会社都合退職の退職金が月収で42.6か月分(平均)となっていました。

退職したときに、働いていたおよそ3.5年分くらいのお金が退職金としてもらえるということになります。

大企業の総合職の場合、退職金が2500万円程度と想定すると、およそ40か月分ということになります。

退職金ランキングで挙げたような企業は、退職金がさらに高いので月収換算ではより長くなります。

「就活の教科書」編集部 井上

質問②:退職金がある大企業の割合は?

大企業の退職金に関するよくある質問の2つ目は「退職金がある大企業の割合は?」です。

回答としては、退職金のある大企業は9割ほどとなっています。

厚生労働省が公開している最新の調査によると、一時退職金または退職年金がある企業は全体の8割でした。

企業の規模が大きくなるほど、退職金がある企業の割合が大きくなっているようです。

下に企業の規模ごとに退職金の採用率をまとめました。

退職金のある企業の割合
企業規模 退職給付(一時金・ 年金)制度が ある企業 % 一次退職金のみ % 退職年金のみ  % 両制度併用 %
全体 80.5 73.3 8.6 18.1
1,000 人 以 上 92.3 27.6 24.8 47.6
100 ~ 999 人 86.6 58.4 14 27.6
300 ~ 999 人 91.8 44.4 18.1 37.5
100 ~ 299 人 84.9 63.4 12.5 24.1
30 ~ 99 人 77.6 82.1 5.4 12.5

参考:就労条件総合調査 平成30年_就労条件総合調査 退職給付(一時金・年金)制度 | ファイル | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口

質問③:退職金は増える/減ることがあるの?

大企業の退職金に関するよくある質問の3つ目は「退職金は増える/減ることがあるの?」です。

退職金は、増えることも減ることもあります。

退職の理由で退職金の金額が変わったり、勤務した年数によって退職金の金額が変わったりします。

ここでは、自己都合退職の方が、会社都合退職よりも退職金が少なくなり、勤務した年数が少ないほど退職金が少なくなる場合が多いです。

退職金について、昔は勤務年数で決まることが多かったようですが、近年は勤務年数よりも仕事の成果によって退職金が変わるという傾向が見られるようになったそうです。

「就活の教科書」編集部 井上

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:退職金は長く勤続しないともらえないことが多い

本記事はいかがだったでしょうか?

この記事では、退職金ランキング一覧、退職金ランキング一覧TOP7社の解説を紹介しました。

また、退職金に関するよくある質問についても解説しました。

企業の退職金については、基本的に長く勤務しないと多くはもらえないことが多いです。

最後にこの記事の内容をまとめます。

「就活の教科書」編集部 井上

この記事のまとめ

◆退職金が多い会社/職種の特徴とは?

  • 大企業の退職金額ランキング1位は「日本航空(JAL)」
  • 大企業の業界別退職金額ランキング1位は「石油業界」
  • 大企業に勤める大学卒の平均退職金額は約2,500万円

◆【2022年度夏版】大企業の退職金ランキング一覧

◆退職金ランキング一覧TOP7社の解説

  • 1位:日本航空(JAL)
  • 2位:小学館
  • 3位:ENEOS(旧・東燃ゼネラル)
  • 4位:大阪ガス
  • 5位:第一三共
  • 6位:日本生命
  • 7位:みずほ銀行

◆大企業の退職金に関するよくある質問

  • 質問①:大企業の退職金は月収の何か月分なの?
  • 質問②:退職金がある大企業の割合は?
  • 質問③:退職金は増える/減ることがあるの?

◆まとめ:退職金は長く勤続しないともらえないことが多い