【例文あり】ネットワークエンジニアの志望動機/理由を解説|未経験向け、ポイントも

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読んでわかること
  • 【職業研究】そもそもネットワークエンジニアとは?
  • 【未経験/新卒編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文紹介
  • 【経験者編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文紹介
  • 【NG編】ネットワークエンジニアの志望動機のNG例文
  • ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント5つ

皆さん、こんにちは!「就活の教科書」編集部の平井です。

この記事では、「ネットワークエンジニアの志望動機の例文と書き方」について解説していきます。

皆さんは「ネットワークエンジニアの志望動機ってどうやって書けばいいの?」と悩んだことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 平井

就活生くん

ネットワークエンジニアの志望動機を書こうとしているのですが、うまく書けません・・・

どうやってネットワークエンジニアの志望動機を考えたらいいですか?

就活生ちゃん

ESでネットワークエンジニアの志望動機を書いたのですが、選考に落ちてしまいました。

ネットワークエンジニアの志望動機のポイントを教えてください!

確かに、ネットワークエンジニアの志望動機を書くのは難しいですよね。

他のエンジニアと何が違うのかもわかりずらいと思います。

「就活の教科書」編集部 平井

なので、この記事では、「ネットワークエンジニアの志望動機の例文と書き方」を紹介しています。

併せて、「志望動機のNG例」「ネットワークエンジニアに関するよくある質問」も紹介していきます。

この記事を最後まで読めば、魅力的なネットワークエンジニアの志望動機を書けるようになります。

 

 

【職業研究】そもそもネットワークエンジニアとは?

就活生くん

そもそもネットワークエンジニアってなんですか?

平井さん、教えてください!

わかりました。

ではネットワークエンジニアについて簡単に解説していきます!

「就活の教科書」編集部 平井

ネットワークエンジニアの業務内容

ネットワークエンジニアの仕事は、サーバー同士をつなぐネットワークを構築する技術職です。

ネットワークエンジニアの仕事は、大きく次の4つに分類することができます。

ネットワークエンジニアの仕事
  1. ネットワーク設計

クライアントの要望に合わせたネットワークの「設計」

2.ネットワーク構築

実際のネットワーク「構築」

3.ネットワーク運用

ネットワークの「運用」の補助

4.ネットワーク保守

円滑なネットワークを維持する「保守」

同じネットワークエンジニアでも担当する仕事内容は異なりますが、プロジェクトの規模によっては設計から保守までの一連の業務を単独で担うこともあります。

未経験の場合、運用や保守からスタートし、徐々に設計や構築を担当するのが一般的です。

ネットワークエンジニアの労働条件(平均年収・平均残業時間)

ネットワークエンジニアの労働条件は、以下のようになっています。

ネットワークエンジニアの労働条件

平均年収:451.5万円

平均残業時間:21.0時間/月

参照:doda

IT/通信業界における技術職の平均年収は438万円なので、同業種の中では平均年収は高いと言えます。

ネットワークエンジニアに就いている人の声

実際にネットワークエンジニアとして働いている人の声をまとめてみました。

「就活の教科書」編集部 平井

ネットワークエンジニアの良い点もたくさんありますが、企業によっては本業以外の仕事をすることもあるようです。

実際にインフラエンジニアとして就職する場合は、OBOG訪問などをして自分が希望するキャリアを歩めるのか調べておきましょう。

OBOG訪問のやり方が分からないという人は、以下の記事も併せて読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 平井

ネットワークエンジニアとインフラエンジニアの違いは「担当領域」

ネットワークエンジニアとインフラエンジニアの違いは、担当領域です。

ネットワークエンジニアは主としてネットワーク環境周辺が担当領域ですが、インフラエンジニアはネットワークも含めたインフラ環境全般を扱います。

簡単に言えば、ネットワークエンジニアはインフラエンジニアの一種ということです。

また、インフラエンジニアについての志望動機が知りたい就活生は、以下の記事でインフラエンジニアについて詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 平井

 

【未経験者/新卒編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

就活生くん

志望動機の書き方が全く分かりません・・・

どんな志望動機を書いたらいいんですか?

志望動機を書くのは難しいですよね。

では、例文を紹介しながら、志望動機の書き方のポイントを解説していきます。

まずは、未経験者/新卒編です。

「就活の教科書」編集部 平井

【未経験者/新卒編】志望動機の例文

私がネットワークエンジニアを志望した理由は、ネットワークエンジニアが重要な存在であることを知ったからです。

私はもともと「人々に効率的でより良い暮らしを提供したい」と考え、IT業界を志望していました。

そして、ネットワークエンジニアという仕事について知り、この仕事であれば、お客様に最適なネットワーク環境を提供することで、効率的でより良い暮らしの助けになることができると感じました。

御社はネットワークエンジニアとして成長できる環境が整っているだけでなく、他社に比べてスペシャリストやマネジメントへのキャリアパスを重視している点に魅力を感じています。

私は、将来的にネットワークを通じて人々に効率的でより良い暮らしを提供できるスペシャリストとして活躍し、御社に貢献していきたいと考えています。

この志望動機では、①「なぜ未経験分野に興味を持ったか」と②「入社後のキャリアプラン」を明確にしたうえで、③「なぜその企業を選んだのか」をしっかり伝えていて良いですね。

「就活の教科書」編集部 平井

 

【経験者編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

次に経験者編です。

「就活の教科書」編集部 平井

【経験者編】志望動機の例文

業界内でも高い技術を持ち、大規模なプロジェクトをいくつも成功させている点に魅力を感じ志望しました。

現在私は、派遣社員としてネットワークの運用・保守担当していますが、もっと大きなプロジェクトに関わることでキャリアアップをしていきたいと考えています。

貴社で大規模なプロジェクトに携わりながら、知識と技術を高め、将来的にはネットワークシステムの設計から保守までを任せていただけるようなエンジニアを目指しています。

前職では、様々な会社のネットワーク運用・保守を担当したため、業界ごとのネットワークの特徴については十分に理解しています。

この強みを最大限に活かして、お客様に合ったネットワークを提供し、貴社に貢献したいです。

この志望動機では、①「入社後のキャリアプラン」と、②「なぜその企業を選んだのか」に加え、③「ネットワークとして活かせる経験」について触れていることで説得力があります。

また、IT系の他の職種の志望動機については以下の記事で詳しく解説しているので、興味のある職種を選んで、読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 平井

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【NG編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

最後にNGな志望動機の例文を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 平井

【NG編】志望動機の例文

私は、世の中の人の生活をよりよくしたいと思い、貴社のネットワークエンジニアを志望しました。

現在はIT化が進んでおり、日常生活もITが必要不可欠になっています。

このような時代の中でネットワークエンジニアとして働く社会的意義は大きいと思います。

IT業界は未経験ですが、大学のサークル活動で培ったコミュニケーション能力を活かして貴社に貢献していきたいです。

この志望動機では、①「なぜネットワークエンジニアなのか」、②「なぜその会社なのか」、③「入社後のキャリアプラン」が全く分かりません。

これは極端な例ですが、上記の3つが明確に書けていない志望動機は多いので気を付けましょう。

「就活の教科書」編集部 平井

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

【コツは?】ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント5つ

就活生ちゃん

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイントをわかりやすく教えてください!

わかりました。

では、ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイントを5つ紹介します!

「就活の教科書」編集部 平井

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方
  • ポイント①:ネットワークエンジニアになりたい理由を考える
  • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:ネットワークエンジニアで活かせるスキルや資格をアピールする

ポイント①:ネットワークエンジニアになりたい理由を考える

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント1つ目は、「ネットワークエンジニアになりたい理由を考える」です。

なぜその職業につきたいのかを考えることは、志望動機を書く上でもっとも大切なことです。

ネットワークエンジニアになりたいと思った具体的なきっかけ・エピソードと、他のエンジニアではダメな理由を考えてみましょう。

具体的なエピソードがあることで、「一貫性のある魅力的な志望動機」になります。

他のエンジニアではダメな理由が明確になっていることで、「面接官が納得しやすい、説得力のある志望動機」になります。

ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント2つ目は、「なぜその企業を選んだのか考える」です。

ネットワークエンジニアを募集している企業は数多くあるので、その中からなぜその企業を選んだのかを伝えなければなりません。

希望する企業の情報を徹底的に調べて、その企業の強みや独自性のある部分を見つけましょう。

その際、企業理念や経営方針、キャリアパス、中長期計画などの情報が参考になるでしょう。

ポイント③:入社後のキャリアプランを考える

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント3つ目は、「入社後のキャリアプランを考える」です。

入社後のキャリアプランを明確にしておくことで次のようなメリットがあります。

  • 企業に、長く働いてくれそうと思ってもらえる
  • 会社研究をしっかりしていることをアピールできる

まず、企業は長く働いてくれる人を採用したいと考えています。

そのため、将来のキャリアプランを志望動機に盛り込むことで、企業側に長く働いてくれそうと思ってもらえます。

また、具体的なキャリアプランがあることで、会社についてしっかり調べていることをアピールできます。

そのため、企業への熱意・志望度を伝えることができます。

入社して何がやりたいのかは面接でもよく聞かれます。

志望動機を書く段階から、意識しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 平井

ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント4つ目は、「入社に向けての情熱・意欲を考える」です。

採用には莫大なコストがかかっています。

そのため、企業は、自社に入るつもりがない人には内定を出しません。

なので、企業に内定をもらうためには、入社に向けての情熱・意欲を伝える必要があります。

「入社したらこういう事がしたい」と伝えると、入社に向けての情熱・意欲を伝えることができます。

「就活の教科書」編集部 平井

ポイント⑤:ネットワークエンジニアで活かせるスキルや資格をアピールする

ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント5つ目は、「ネットワークエンジニアで活かせるスキルや資格をアピールする」です。

企業は、未経験者ならポテンシャル、経験者なら即戦力になるかどうかで採用するかを決めます。

そのため、ネットワークエンジニアで活かせるスキルや資格をアピールすることで、採用の可能性が上がります。

未経験なら論理的思考力やコミュニケーション能力、経験者ならCCNAや基本情報技術者試験の資格などがアピール材料になります。

「就活の教科書」編集部 平井

 

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

ネットワークエンジニアに関するよくある質問

最後に、ネットワークエンジニアに関するようある質問に答えていきます!

「就活の教科書」編集部 平井

ネットワークエンジニアに関するよくある質問
  • 質問①:ネットワークエンジニアに必要な適正は?
  • 質問②:ネットワークエンジニアで使える資格は?
  • 質問③:ネットワークエンジニアにやりがい/将来性はあるの?

質問①:ネットワークエンジニアに必要な適正は?

ネットワークエンジニアに必要な適正は、以下の3つです。

  • 専門的なコンピュータ関連の知識
  • 論理的思考力
  • コミュニケーション能力

仕事上、専門的なコンピュータ関連の知識は必須です。

未経験であれば知識がなくても大丈夫ですが、仕事を通して常に勉強する姿勢が必要です。

また、システムを設計する上で論理的思考力が求められます。

さらに、円滑に仕事を行うために、他のエンジニアやクライアントとコミュニケーションを取ることが求められます。

ネットワーク構築に関する知識や技術だけではダメだということですね。

「就活の教科書」編集部 平井

質問②:ネットワークエンジニアで使える資格は?

ネットワークエンジニアとして働くために必須の資格はありません。

ですが、CCNA基本情報技術者試験の資格を持っている人が多いようです。

ネットワークエンジニアの方が実際に持っている資格のランキングがこちらです。

順位 資格名 割合
1 シスコ技術者認定CCNA 10%
2 基本情報技術者試験 5%
2 シスコ技術者認定CCNP 5%
4 ITパスポート 4%
5 ネットワークスペシャリスト 2%

参照:doda

未経験の方は、最も入門的なITパスポートから勉強をしてみましょう!

また、以下の記事ではIT系の資格について紹介しています!

興味のある方はぜひご覧ください!

「就活の教科書」編集部 平井

 

質問③:ネットワークエンジニアにやりがい/将来性はあるの?

結論、ネットワークエンジニアにやりがい/将来性はあります。

現在はいたるところでIT化が進んでいるため、それに伴いネットワークエンジニアの需要は高まっていますし、今後も需要はあります。

また、ネットワークエンジニアのやりがいは例えば以下の2つが挙げられます。

  • 実績とスキルがあれば高収入が目指せる
  • 大規模なプロジェクトに携われる

まず、ネットワークエンジニアのは全ITエンジニア職のなかでもトップクラスの年収水準です。

高度なスキルと実績があれば年収1000万円も夢ではありません。

また、ネットワークエンジニアは大規模なプロジェクトに関わることができます。

大規模なものだと数千人単位のプロジェクトチームで業務に当たることも珍しくありません。

 

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

まとめ:この記事を参考にして、ネットワークエンジニアの志望動機を書こう

いかがだったでしょうか?

この記事では、「ネットワークエンジニアの志望動機の例文と書き方」を紹介しました。

併せて、「志望動機のNG例」「ネットワークエンジニアに関するよくある質問」も紹介しました。

この記事が就活生の皆さんにとって、少しでも参考になればうれしいです。

最後にこの記事を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【職業研究】そもそもネットワークエンジニアとは?

  • ネットワークエンジニアの業務内容
  • ネットワークエンジニアの労働条件(平均年収・平均残業時間)
  • ネットワークエンジニアに就いている人の声
  • ネットワークエンジニアとインフラエンジニアの違い

◆【未経験者/新卒編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

◆【経験者編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

◆【NG編】ネットワークエンジニアの志望動機の例文

◆【コツは?】ネットワークエンジニアの志望動機の書き方のポイント5つ

  • ポイント①:ネットワークエンジニアになりたい理由を考える
  • ポイント②:なぜその企業を選んだのか考える
  • ポイント③:入社後のキャリアプランを考える
  • ポイント④:入社に向けての情熱・意欲を考える
  • ポイント⑤:ネットワークエンジニアで活かせるスキルや資格をアピールする

◆ネットワークエンジニアに関するよくある質問

  • 質問①:ネットワークエンジニアに必要な適正は?
  • 質問②:ネットワークエンジニアで使える資格は?
  • 質問③:ネットワークエンジニアにやりがい/将来性はあるの?

◆まとめ:この記事を参考にして、ネットワークエンジニアの志望動機を書こう