>> 内定者が選んだ就活に役立つサービス15選 <<

【内定者が教える】OpenESの提出方法4ステップ | 提出後の対応も

4ステップで簡単「OpenES」の提出方法 (1) 2

こんにちは。「就活の教科書」編集部のすなさんです。
最近、OpenESの提出でこのような相談をよく受けます。

「就活の教科書」編集部 すなさん

就活生ちゃん

OpenESを初めて提出するんですけど、よく分かっていません…
どうすればいいですか?

そこでこの記事では、「就活の教科書」編集部のすなさんがOpenESの提出方法を一から全部解説します。

加えて、OpenESを提出した後の対応についても解説します。

この記事を読めば、OpenESの提出方法が分かり、就活をスムーズに進められます。

ぜひ最後まで読んでみてください。

 

そもそもOpenESとは

就活生ちゃん

そもそもOpenESって何ですか?普通のエントリーシートとどう違うのですか?

OpenESは、普通のエントリーシートと違い、複数の企業に同じエントリーシートを提出できるサービスです。

OpenESはリクナビに登録することで無料でサービスを使えます。

OpenESは一度完成度の高いものを仕上げると、多くの企業で選考通過できる一方で、完成度が低いと全滅の可能性もあります。

 

以下にOpenESのメリット、デメリットをまとめておきますね。

OpenESのメリット、デメリット
  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。
OpenESは時間をかけて完成度の高いものに仕上げましょう!

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」の提出方法

次に、OpenESの提出方法を解説します。
OpenESを提出するステップは次の4つです。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESの提出方法
  • ステップ①:OpenESを完成させる
  • ステップ②:エントリーした企業から提出依頼が来る
  • ステップ③:指示された追加の項目を入力する
  • ステップ④:提出完了

それでは一つずつ解説していきます。

 

ステップ①:OpenESを完成させる

OpenESの提出方法ステップ1は、「OpenESを完成させる」です。

6割程度の完成度でも構いませんので、一旦エントリーシートを仕上げてしまうべきです。

3月ごろに企業から提出依頼が来てから、OpenESを書き始めても良いESは書けません。

一旦エントリーシートを完成させてから何回も考え抜いて、徐々に10割に近づけていくのがおすすめです。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESの各項目の書き方は以下の記事で解説しているので参考にしてみてください。

また、OpenESの写真・文字数についてはこの記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

 

ステップ②:エントリーした企業から提出依頼が来る

OpenESの提出方法ステップ2は、「エントリーした企業から提出依頼が来る」です。

リクナビでエントリーしていた企業からメールリクナビメッセージで提出依頼が来ます。

そこにOpenES提出用のURLが添付されているので、クリックしましょう。

メールからの場合、ログイン画面に移行してからログインしてください。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

ステップ③:指示された追加の項目を入力する

OpenESの提出方法ステップ3は、「指示された追加の項目を入力する」です。

OpenESで書いた項目以外にも企業によっては、追加でエントリーシートの項目が求められることもあります。

追加で求められるのは「志望理由」に関する項目が多い印象です。

いきなり出てきても驚かないように、心にも期限にも余裕を持っておきましょう。

期限ギリギリに出そうとして、800文字の「志望動機」を求められて間に合わなくなった友達を知っています….
みなさんは余裕を持って出すようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

ステップ④:提出完了

OpenESの提出方法ステップ4は「提出完了」です。

エントリーシートの追加項目の入力が終われば、提出ボタンを押して終了です。

初めは戸惑うこともあると思いますが、徐々に慣れてくると思います。

「就活の教科書」編集部 すなさん

 

「OpenES」を提出した後の対応

提出が完了すれば、ひとまず安心です。
提出した後にどういった対応をすれば良いのかを最後に紹介しますね。

「就活の教科書」編集部 すなさん

OpenESを提出した後の対応は2つあります。

OpenESを提出した後の対応
  • 対応①:企業からの連絡を待つ
  • 対応②:面接に備える

それでは一つずつ解説していきますね。

 

対応①:企業からの連絡を待つ

OpenESを提出した後の対応1つ目は、「企業からの連絡を待つ」です。

提出が終われば、企業から連絡が来るまで特にすることはありません。

企業からの次の指示が来たら、その指示に従って、選考を進めていきましょう。

 

対応②:面接に備える

OpenESを提出した後の対応2つ目は、「面接に備える」です。

面接ではOpenESの内容が深掘りされることがほとんどです。

どんな質問にも答えられるように、しっかりと準備をしておきましょう。

 

まとめ:「OpenES」の提出方法は超簡単

いかがだったでしょうか。

この記事では、「就活の教科書」編集部のすなさんがOpenESの提出方法を一から全部解説しました。

加えて、OpenESを提出した後の対応についても紹介しました。

今回の記事のおさらいをしますね。

今回の記事のまとめ

OpenESのメリット、デメリット

  • メリット:OpenESの完成度が高ければ、多くの企業で選考通過できる。
  • デメリット:OpenESの完成度が低ければ、全滅の可能性もある。

OpenESの提出方法

  • ステップ①:OpenESを完成させる
  • ステップ②:エントリーした企業から提出依頼が来る
  • ステップ③:指示された追加の項目を入力する
  • ステップ④:提出完了

OpenESを提出した後の対応

  • 対応①:企業からの連絡を待つ
  • 対応②:面接に備える

また、OpenESを印刷して面接に持参しなければならない場合が時々あります。

OpenESが完成した後の印刷方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

この記事を参考にして、OpenESをスムーズに提出してみてくださいね。

「就活の教科書」では就活に役立つ記事をたくさん掲載しています。
ぜひ他の記事も読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 すなさん