【就職難易度は?】ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学ランキング | 学歴フィルター,倍率,選考フローも

本ページはプロモーションを含みます

この記事からわかること
みなさん、こんにちは。「就活の教科書」編集部の井上です。

今回はソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学や、学歴フィルターについて紹介していきます

就活性の皆さんは、「ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に学歴フィルターはあるの?」「ソニーネットワークコミュニケーションズに就職するためにはどうしたらいいの?」など様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 井上

就活生ちゃん

私は、ソニーネットワークコミュニケーションズの就職を考えています。

有名で就職が難しそうなソニーネットワークコミュニケーションズに、学歴フィルターが無いか心配です…

就活生くん

僕は、ソニーネットワークコミュニケーションズが気になっています。

就職するためにどんな対策などをすればよいでしょうか?

たしかに、ソニーネットワークコミュニケーションズではどのような採用が行われているのか、就職する難易度は高いのか、気になりますよね。

ちなみに、エンジニアとして難関IT企業の内定をもらうには、ITエンジニア特化の就活サポートをしてくれる「レバテックルーキー」などの支援サービスを活用しましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

 

そこで、この記事では、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学と就職難易度について解説します。

併せて、ソニーネットワークコミュニケーションズの学歴フィルターについてや、選考フローについても紹介します。

この記事を読めば、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用選考対策や、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学一覧が分かります。

  • 「ソニーネットワークコミュニケーションズってそもそもどんな企業?
  • ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるのって難しいの?
  • 「ソニーネットワークコミュニケーションズに就職したいけど、自分の大学から行けるの?
などの疑問や不安を持っている就活生は、ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

先に結論をお伝えすると、「優良IT企業から内定をもらいたい就活生にはレバテックルーキーITエンジニア転職をしたい転職者レバテックキャリアの利用がおすすめです。

レバテックルーキーを利用すれば、プロの就活サポート(ES添削、面接対策など)が受けられ、難関IT企業や優良IT企業の内定率がアップしますよ。

レバテックキャリアでは、専任の担当者からサポート(職務経歴書添削、面接対策など)が受けられ、希望するIT企業への転職成功率がアップします!

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ エンジニア就職に役立つサービス /

【就活生向け】レバテックルーキー
【公式サイト】https://rookie.levtech.jp/
- エンジニア特化の就活エージェント
- 大手,ベンチャーの優良IT企業を紹介
- IT就活のプロがES添削、面接対策

【転職者向け】レバテックキャリア
【公式サイト】https://career.levtech.jp/
- エンジニア特化の転職エージェント
- 磨きたいスキルを伸ばせる企業へ転職できる
- 転職成功率96%,年収アップ率80%

レバテックルーキーをおすすめする理由

レバテックルーキー

ITエンジニアの特化度
(5.0)
選考サポートの質
(5.0)
紹介企業の優良度
(4.5)
相談のしやすさ
(4.5)
総合評価
(5.0)
レバテックルーキーの口コミ
レバテックルーキーおすすめポイント
  • ①:IT就活のプロがES添削・面接対策などで内定サポート
  • ②:優良IT企業・非公開求人を紹介してもらえる
  • ③:文系出身でも手厚い就職サポートが受けられる

すでに多くの就活生がレバテックルーキーを利用していますので、充実した選考サポートを受けるなら、早めに登録しておいてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる(無料)

目次

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

【どんな会社?】ソニーネットワークコミュニケーションズの就職難易度/偏差値について

ソニーネットワークコミュニケーションズはどんな会社か

就活生ちゃん

私は、ソニーネットワークコミュニケーションズに興味があります。

ソニーネットワークコミュニケーションズについて簡単に教えてください!

わかりました!

では、まずソニーネットワークコミュニケーションズについてざっくり説明した後、採用について詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 井上

 

So-net

 

ソニーネットワークコミュニケーションズは、ソニーグループの電気通信事業者です。

IoT、AI分野をはじめとするネットワーク領域での新規事業創出に力を注いでいます。

就活生くん

ソニーネットワークコミュニケーションズって何で有名なんでしたっけ。

ソニーネットワークコミュニケーションズは、固定ブロードバンド光回線「NURO光」、日本・台湾でインターネットサービスプロバイダ「So-net」や、仮想移動体通信サービス「NUROモバイル」といった通信事業で有名です!

皆さんの生活に関わりの深い企業と言えますね。

「就活の教科書」編集部 井上

就活生ちゃん

私の家のインターネット回線はNURO光でした!
より詳しくソニーネットワークコミュニケーションズについて知りたい方は、ソニーネットワークコミュニケーションズのホームページをチェックしてみて下さい。

以下にソニーネットワークコミュニケーションズの会社概要を簡単にまとめたので、ぜひ参考にしてください。

ソニーネットワークコミュニケーションズの会社概要
設立 1995年11月1日
所在地 本社:〒108-0075 東京都港区港南1-7-1
Google map事業所:ソニーシティ大崎、湘南サイト
社員数 連結:1,867名
単独:871名
事業内容
  • 通信事業IoT事業
  • AI事業
  • ソリューションサービス事業
給与 修士了 初任給243,000円(本給[月額])
大学卒 初任給221,000円(本給[月額])

引用:会社概要 | 会社情報 | Sony Network Communications

また、ソニーグループの子会社について、こちらの記事でまとめて解説しているので、ソニーグループに興味がある方は下の記事もぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

それでは次に、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用について解説していきます!

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用

①:採用倍率は非常に高い

②:採用人数は36~40名

③:採用の男女比はおおよそ男:女=2:1

採用人数は20名程度、採用倍率は高い

◆採用人数

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用について、採用人数は36~40名(2023年度見込み)となっています。

下に過去3年の採用人数をまとめました。

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用人数
2022年度 18人
2021年度 20人
2020年度 17人

出典:リクナビ2024

一昨年までの採用人数は20名程度でしたが、コロナ禍を経て2023年度から採用人数が少し増えているようです。

「就活の教科書」編集部 井上

◆採用倍率

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用について、採用倍率は公表されていませんが、おそらく非常に高くなっていると考えられます。

リクナビ2023のプレエントリー数が1万人を超えているのに対し、採用人数が20人程度(2023年度)と非常に少なかったからです。

したがって、採用倍率は極めて高く、採用されるためには選考対策が必須になります。

◆採用の男女比

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用について、採用の男女比はおおよそ男:女=2:1となっています。

下に過去3年のソニーネットワークコミュニケーションズの男女別採用人数をまとめました。

ソニーネットワークコミュニケーションズの男女別採用人数
年度 男性 女性
2022年度 10人 8人
2021年度 15人 5人
2020年度 11人 6人
育児休暇の取得がしやすいという評判があり、比較的女性が活躍しやすい環境だという声もありました。

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズの就職難易度/偏差値

就活生ちゃん

新卒採用においてソニーネットワークコミュニケーションズの採用/就職難易度はどんな感じでしょうか?
ソニーネットワークコミュニケーションズの採用/就職難易度を理系文系別に見ていきましょう。

「就活の教科書」編集部 井上

就活会議によると、選考難易度は4.1/5.0であり、内定率は14%となっています。

◆理系:就職難易度は非常に高い

ソニーネットワークコミュニケーションズの理系の就職難易度はやや高いと考えられます。

理系出身の就活生は、総合職またはエンジニアでの応募になると思います。

文系より選択肢はありますが、狭き門なので、就職難易度は高いと言えます。

◆文系:就職難易度は非常に高い

ソニーネットワークコミュニケーションズの文系の就職難易度は高いと考えられます。

文系出身の就活生は、総合職のみでの応募になると思います。

ソニーネットワークコミュニケーションズは、文系出身の学生について、エンジニアの採用を行っていません。

理系との競争にもなるので、就職難易度は非常に高いと思われます。

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

【出身大学はどこ?】ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学一覧

就活生ちゃん

ソニーネットワークコミュニケーションズの内定者はどんな大学出身なんでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されて人がいるのか気になります・・・

どんな大学出身の人がいるのか気になりますよね!

そこで、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧を紹介します!

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧

会津大学、青山学院大学、青山学院大学大学院、大阪大学大学院、神奈川大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、慶應義塾大学、慶應義塾大学大学院、神戸市外国語大学、公立はこだて未来大学大学院、国学院大学、芝浦工業大学、首都大学東京、順天堂大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、中央大学、筑波大学、筑波大学大学院、電気通信大学、電気通信大学大学院、東京工科大学、東京工業大学大学院、東京女子大学、東京大学大学院、東京電機大学、東京農工大学大学院、東北大学大学院、東洋大学、豊橋技術科学大学大学院、同志社大学大学院、名古屋大学大学院、奈良先端科学技術大学院大学、日本大学、広島市立大学大学院、フェリス女学院大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、明治学院大学、明治大学、山梨大学大学院、横浜国立大学大学院、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館大学大学院、早稲田大学、早稲田大学大学院

 

全国の大学、大学院から採用があるようです。

「就活の教科書」編集部 井上

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕はソニーネットワークコミュニケーションズの選考を受けようか迷っています。

ですが、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に学歴フィルターが無いか心配です。

人気企業のソニーネットワークコミュニケーションズに、学歴フィルターが無いか心配ですよね。

それでは次に、ソニーネットワークコミュニケーションズの学歴フィルターについて解説します。

「就活の教科書」編集部 井上

結論:ソニーネットワークコミュニケーションズに学歴フィルターは存在しない

まず、結論として、ソニーネットワークコミュニケーションズに学歴フィルターは存在しません。

つまり、書類選考等の段階で学校の名前で落とされることはないといってよいでしょう。

もし明らかな学歴フィルターがある企業であれば、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧にあるような多くの大学の名前はないはずです。

一方で、現に学歴フィルターが存在する企業もあります。

学歴フィルターがある企業ない企業については下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

理由:様々な大学からの採用実績があるから

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に学歴フィルターが無いと言える理由は、様々な大学からの採用実績があるからです。

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧にもあるように、ソニーネットワークコミュニケーションズは多様な大学から採用を行っていることが分かります。

自分と同じの出身大学から内定者がいるかは、各大学の就職実績を見れば正確な情報が手に入るので、自分の大学でも確認してみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

注意点:ライバルは大学院生などの高学歴が多い

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用において、学歴フィルターはありませんが、大学院などの高学歴の就活生がライバルになります

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学/学歴一覧をみると、大学院からの採用も多く行われており、全体の採用人数も少ないので、激しい争いになると思われます。

ですから、学歴フィルターが無いからと言っても、高学歴の学生との勝負になるということに注意が必要です。

                                                   

SIer業界の就職偏差値に関する記事一覧

「自分が行きたい企業・業界の就職偏差値は高いの?」という就活生にはSIer企業の就職偏差値ランキングという記事がおすすめです。

また、各企業の解説記事を見れば、あなたの志望する企業に学歴フィルターがあるかわかります。

これらの記事を読めば、あなたが志望する企業の就職偏差値が分かるので、ぜひ読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法

就活生くん

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用には学歴フィルターがないことが分かりました!

ですが、就職の難易度が高いと思うので、ソニーネットワークコミュニケーションズの選考対策をしっかりしておきたいです。

次に、ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法について教えてください!

わかりました!

それでは、ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法について紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜソニーネットワークコミュニケーションズなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:「チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法④:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法①:「なぜソニーネットワークコミュニケーションズ なのか」を明確にしておく

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法1つ目は「『なぜソニーネットワークコミュニケーションズなのか』を明確にしておく」ことです。

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考において、ESや面接で「なぜ他のメーカーではなくうち(ソニーネットワークコミュニケーションズ)なのか」という質問が必ずされます。

この質問にはっきり答えられるようにすることで、選考を有利に進めていくことができます。

企業側としても、「他の電気通信業者でもいい」と思っている就活生はあまり採用したくないはずです。

ですから、「なぜ他社ではなくソニーネットワークコミュニケーションズなのか」を明確にして選考を有利に進めていきましょう。

面接でよく聞かれる内容は、下の記事にまとめられています。

興味のある方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

また、他のIoT企業について、知っておきたい情報を下の記事に書かれているので、IoT企業に興味のある方はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

対策法②:「チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

ソニーネットワークコミュニケーションズ に採用されるための対策法の2つ目は、「チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

ソニーネットワークコミュニケーションズは、採用において求める人物像として、次のようなことを掲げています。

ソニーネットワークコミュニケーションズの求める人物像
  • 挑戦:変化を恐れず、常に挑戦を続けていくことができる
  • 柔軟性:状況に応じて、自身の考えや行動を柔軟に変えることができる
  • 創造力:変化を機会に変え、創意工夫を自律的に行うことができる
  • 外向性:社外やマーケットに興味関心があり、アンテナ高く自ら新たな情報をキャッチし、取り入れることができる
  • 多様性:多様な個性を大切にし、相手の視点を受容し、考えや意見を汲み取ることができる

したがって、ソニーネットワークコミュニケーションズのESや面接において、自分がこれらに当てはまる人材であることをアピールすることが必要になります。

ソニーネットワークコミュニケーションズの求める人物像にあるようなエピソードが思い浮かばないという方は、こちらの記事をぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法③:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法の3つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが数万枚も見れるサイトです。

ソニーネットワークコミュニケーションズの内定者がどんなESを書いていたのか、面接で何を聞かれたのかが詳しくわかるため、ぜひ参考にしてソニーネットワークコミュニケーションズの選考対策を進めていきましょう。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法④:IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう

IT業界で優良企業や希望職種に就くための対策法は「IT業界特化の就活のプロに選考対策と優良IT企業を紹介してもらう」ことです。

就活生はIT業界にどんな種類があって、どんな優良企業がどんなレベルの人材を求めているのかなど、わからないことがたくさんありますよね。

IT業界のことにかなり詳しい就活のプロから紹介してもらうことで、自分と合わないIT企業への就職を防げます。

そこで、プログラミング経験者で自分に合う隠れ優良IT企業を教えてもらうなら、レバテックルーキーが一番おすすめです。

レバテックルーキー

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • レバテックルーキーを使うと、IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
\ 有名IT企業内定も可能! /
 お試しに適職を診断する
(レバテックルーキー)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

レバテックルーキー「8,000社以上の中からあなたに合う優良企業を紹介してくれて、ES通過率90%以上」という非常に良い実績があるので、信頼性も高いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法の5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

ソニーネットワークコミュニケーションズのインターンシップは次のようなものがあります。

ソニーネットワークコミュニケーションズのインターンシップ

体験職種

  • 総合職
    企画から提案業務を基礎から実践まで学べるプログラム
    顧客が抱える課題を解決するための企画を立案し、提案する
    先輩社員のフォローとフィードバックあり
  • エンジニア職
    実際に職場に配属され、上流工程から下流工程(企画/設計/開発/テスト/保守運用)やネットワーク環境の構築を体験
    少人数の受け入れで先輩社員がつく

募集人数

  • 各コース30名程度

開催日程

  • 総合職コース、エンジニアコース
    開催日時未定

勤務地

  • 東京都港区港南1-7-1

報酬・交通費

  • 交通費支給あり
参考:2024 新卒採用 Sony Network Communications

企業のインターンシップに参加すると、その企業の働き方や雰囲気がわかり、業界についての知識が身につきます。

ソニーネットワークコミュニケーションズのインターンシップに参加して、選考対策をしっかりと行いましょう。

インターンシップの参加について、志望動機やサービスをまとめた記事があるので、こちらもぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法6つ目は「OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する」ことです。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問によって自己分析や業界研究・企業研究の精度を高めることができます。

また多くの企業では、OBOG訪問をおこなった回数、OBOG訪問での印象・パフォーマンス等を評価し、本選考を行う上でその評価を活用しています。

OBOG訪問で高い評価を獲得することで、特別選考ルートに載せてもらえたり一部選考ステップが免除になったりと、内定獲得に近づくケースもあるので、積極的におこなっておくと良いです。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選と言う記事にまとめています。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用選考フローについて

就活生ちゃん

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考対策についていろいろ知ることができました!

実際にソニーネットワークコミュニケーションズを受けるとなったときに、どのような流れで選考が進むのか知りたいです!

就活生くん

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローはどのような感じになっていますか??
選考の流れ、選考フローについてですね。

それでは以下で、ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローの例を紹介します。

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フロー

選考時期:3月~4月

  • 選考フロー①:WEBプレエントリー
  • 選考フロー②:エントリーシート提出
  • 選考フロー④:一次選考
  • 選考フロー②:二次選考

選考フロー①:WEBプレエントリー

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローの1つ目はWEBプレエントリーです。

WEBプレエントリーはこちらの公式サイトから行うことができます。

 

選考フロー②:エントリーシート提出

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローの2つ目はエントリーシート提出です。

ESで聞かれる内容は、学生時代に目標を掲げてやり遂げたことや、卒論のテーマ・研究内容について等になっているようです。

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

ESの書き方については、こちらの記事でとても詳しく解説しています。

ESの書き方が分からないという方はぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

選考通過したESを見て、ESを完成させよう!
  • 選考通過ESでは、難関企業や大手有名企業内定者のESが見放題!
  • 選考突破するためのガクチカや志望理由の書き方を参考にできる
  • 選考通過ESを使えば、ESの対策法が分かり、ES通過する確率を上げられる
\ 200,000人以上が利用! / 選考通過したESを見る
(選考通過ES)
選考通過ESとは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「ESの書き方を知りたい!」「内定者のESがどんな内容か気になる!」という就活生には、選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESでは、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過したESの内容を見れます。

選考を通過したESの内容を見て選考対策したい方は、選考通過ESを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー③:一次選考

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローの3つ目は一次選考です。

一次選考では、担当部門ごとに面接が行われ、ESで書いた内容について聞かれるようです。

一次面接において気を付けるべきことを、下の記事でまとめています!

面接対策で何をすればいいかわからないという方はぜひこちらの記事もぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 井上

短時間で対策できる「面接回答集100選」
  • 面接回答集100選なら、面接でよく聞かれる質問と回答が分かる
  • 面接回答集100選を使えば、面接対策を短時間で効率的にできる
  • 頻出の質問への回答を事前に用意できるため、回答に説得力を持たせられる
面接回答集100選とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「内定者の面接回答を知りたい!」という就活生には、面接回答集100選がおすすめです。

面接回答集100選では、大手から中小企業まで様々な企業で選考を通過した面接の回答集を見れます。

選考を通過した面接回答を見て選考対策したい方は、面接回答集100選を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

選考フロー④:二次選考

ソニーネットワークコミュニケーションズの選考フローの4つ目は二次選考です。

二次選考では、一次選考を通過した人に人事面接と適性検査が行われます。

適性検査はWebテスト(SPI)です。

面接の後にSPIがあるので、早めに対策しておきましょう。

SPIについて、下の記事で詳しく解説しています!

SPIの対策をしたいという方はこちらの記事もぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 井上

短時間で対策できる「SPI頻出問題集」
  • SPI頻出問題集を使えば、SPIで出題される問題と対策方法が分かる
  • 言語/非言語を網羅しており、解説も付いているため対策しやすい
  • Webテスト選考を突破しやすくなり、内定率を上げられる
SPI頻出問題集とは
(https://reashu.com/)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中!

「SPIがどんなテストか知りたい」「SPIを短時間でレベルアップしたい」という方には、SPI頻出問題集がおすすめです。

SPI頻出問題集では、SPIで頻出の問題を集めた、効率的にSPI対策ができる問題集になっています。

SPIを短時間で対策して選考突破したい方はSPI頻出問題集を利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

「ITエンジニアになりたい!」「Web系優良企業を教えて欲しい!」という方には、レバテックルーキーを使うのが一番おすすめです。

レバテックルーキーは、IT系に特化した就活サイト/エージェントで、人気IT企業から内定をもらえる就活対策、優良企業を教えてくれます。

また、大手企業を含めた5,000社の優良企業の情報を持っているため、就活に有利になる情報もGETできますよ。

「エンジニア就職をしたい!」「有名IT企業から内定が欲しい!」というプログラミング経験者は、ぜひ利用してみてくださいね。

ちなみに、ITエンジニアのおすすめ就活サイト/エージェント10選では、IT就活に特化した就活サイト/エージェントを知れますよ。

就活アドバイザー 京香

「レバテックルーキー」なら、IT就活のプロの徹底サポートで難関Web系企業の内定可能
  • IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロに相談できる
  • IT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • 志望度の高い企業の社員と面談のチャンスがもらえる
公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も!

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問

就活生ちゃん

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用選考対策についていろいろわかりました!

ソニーネットワークコミュニケーションズについて他に何か知っておいた方が良いことってありますか?

ソニーネットワークコミュニケーションズの就活に役立てていただければ嬉しいです。

それでは、ここでソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問について紹介します!

「就活の教科書」編集部 井上

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問
  • 質問①:ソニーネットワークコミュニケーションズはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:ソニーネットワークコミュニケーションズの強みは?
  • 質問③:ソニーネットワークコミュニケーションズの評判は?
  • 質問④:ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?

 

質問①:ソニーネットワークコミュニケーションズはインターンシップ参加者に優遇があるの?

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問の1つ目は、「ソニーネットワークコミュニケーションズはインターンシップ参加者に優遇があるの?」です。

結論として、ソニーネットワークコミュニケーションズは、インターン参加者に対する優遇は行っていないと考えられます。

インターンシップに参加したから選考で優遇されたという口コミはあまり見られませんでした。

ただ、インターンシップに参加しておくことで、ソニーネットワークコミュニケーションズの企業や社員の雰囲気、業界についての知識が分かるようになるので、できる限り参加しておいた方が良いです。

インターンシップに参加することによって選考で優遇される企業もあります。

ソニーネットワークコミュニケーションズでは明らかな優遇はありませんが、企業について知るためにぜひ参加を考えてみましょう!

「就活の教科書」編集部 井上

質問②:ソニーネットワークコミュニケーションズの強みは?

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問の2つ目は、「ソニーネットワークコミュニケーションズはの強みは?」です。

ソニーネットワークコミュニケーションズの強みのひとつは、ソニーグループの安定した経営基盤を背景として、ベンチャー企業のように新たな事業を次々に展開できるという点です。

また、仕事に対してエンジニア一人の裁量権が多いことや、社員のキャリアチェンジを後押しする社内制度があることも、ソニーネットワークコミュニケーションズの魅力と言えます。

企業研究において貴重の強みを調査しておくことは大切です!

「就活の教科書」編集部 井上

質問③:ソニーネットワークコミュニケーションズの評判は?

ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問の3つ目は、「ソニーネットワークコミュニケーションズの評判は?」です。

ソニーネットワークコミュニケーションズの評判は、ワークライフバランスや福利厚生、企業の将来性、女性の働きやすさなどで高い評価を得ていました。

ソニーグループの企業ということで、やはり学生からの評価や社員からの評判は高いようです。

ホワイト企業として有名なソニーグループということもあって、ソニーネットワークコミュニケーションズは会社としてとても魅力的です!

企業の評判が気になる人は、以下の記事で紹介している口コミサイトを見てみるのもおすすめです。

「就活の教科書」編集部 井上

質問④:ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?

よくある質問4つ目は、ユーザー系SIerは他にどんな企業があるの?」です。

ユーザー系SIerに就職したいと考えている人は他の競合企業についても知っておきたいですよね。

ユーザー系SIerの企業一覧は以下のとおりです。

ぜひ参考にしてください。

 

ITエンジニアとして優良企業から内定をもらうには?

「ITエンジニアとして就職したい!」「優良Web系企業への内定を目指している!」という方は、レバテックルーキーの利用がおすすめです。

レバテックルーキーでは、大手や隠れ優良IT、Web系企業5,000以上の中から「あなたの強みを活かせる企業」を教えてくれます。

また、ITエンジニア就活のプロによるカウンセリング・選考対策・ポートフォリオ添削など内定までのサポートが受けられるため、選考突破率も上がります。

優良IT企業に内定が欲しい方や、自分に合うIT企業を教えて欲しい方は、IT就活サービスの中でも特に評判の良いレバテックルーキーを利用してみてくださいね。

公式サイト
(https://rookie.levtech.jp/)

*DeNAやサイバーエージェントなど大企業内定も! 

まとめ:ソニーネットワークコミュニケーションズの採用情報を公式HPでも確認してみよう

本記事はいかがだったでしょうか。

この記事では、ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学と就職難易度について解説しました

また、ソニーネットワークコミュニケーションズの学歴フィルターについてや、選考フローについても紹介しました。

ソニーネットワークコミュニケーションズの詳しい情報については、公式HPで確認してみてください。

最後に本記事の内容をまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【どんな会社?】ソニーネットワークコミュニケーションズの就職難易度/偏差値について

  • ソニーネットワークコミュニケーションズはどんな会社か
  • 採用倍率は高い、採用人数は36~40名
  • ソニーネットワークコミュニケーションズの就職難易度/偏差値

◆【出身大学はどこ?】ソニーネットワークコミュニケーションズの採用大学一覧

◆ソニーネットワークコミュニケーションズの採用で学歴フィルターは存在するの?

  • 結論:ソニーネットワークコミュニケーションズに学歴フィルターは存在しない
  • 理由:様々な大学からの採用実績があるから
  • 注意点:ライバルは大学院生などの高学歴が多い

◆就活を効率よく進める方法

  • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
  • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
  • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
  • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆ソニーネットワークコミュニケーションズに採用されるための対策法

  • 対策法①:「なぜソニーネットワークコミュニケーションズ なのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「チャレンジ精神」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆ソニーネットワークコミュニケーションズの採用選考フローについて

  • 選考フロー①:WEBプレエントリー
  • 選考フロー②:エントリーシート提出
  • 選考フロー③:一次選考
  • 選考フロー④:二次選考

◆ソニーネットワークコミュニケーションズの採用に関するよくある質問

  • 質問①:ソニーネットワークコミュニケーションズはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:ソニーネットワークコミュニケーションズの強みは?
  • 質問③:ソニーネットワークコミュニケーションズの評判は?

◆まとめ:ソニーネットワークコミュニケーションズの採用情報を公式HPでも確認してみよう