【日本だけ?】就活がおかしいと感じる理由7つ | 早めに就活を終わらせる方法も

【日本だけ?】就活がおかしいと感じる理由7つ _ 早めに就活を終わらせる方法も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事を読めばわかること

 

こんにちは。「就活の教科書」編集部の中澤です。

この記事では「日本の就活がおかしい」と感じる悩みについて解説します。

就活生みなさんは、「日本の就活はおかしいことが多い」「おかしいと感じる就活をするのは避けられないのかな・・・」と思ったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 中澤

就活生くん

海外の友達と話していると、日本の就活とたくさんの違いがあって驚きました。

どうして、日本の就活はおかしいのですか。

就活生ちゃん

現在、就活をしているのですが、髪型がみんな同じだったり、急にマナーに気を使うようになったりしてモヤモヤした気持ちになりました。

おかしいと感じる就活を避ける方法ってありますか。

確かに、日本の就活がおかしいのかどうかは気になりますよね。

また、おかしい就活を避ける方法がないのかも気になりますよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

そこでこの記事では「就活がおかしいと感じる理由について解説します。

合わせて「おかしな就活を避ける方法」についても説明しています。

この記事を読めば、あなたが就活をおかしいと感じる理由が明確になり、自分にあった就活の方法を見つけられますよ。

就活がおかしいと感じて悩んでいる就活生は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

24卒、23卒で「ESや面接が通過できず、なかなか就活がうまくいかない…」と悩んでいる就活生は、無料の就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

特に、DiG UP CAREERを使うのがおすすめです。

これらを使うと、自己分析、企業選び、面接対策など、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえますよ。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 24卒向けおすすめ就活サービス /

\ 23卒向けおすすめ就活サービス /

\ ITエンジニア向け就活サービス /

*参考記事:就活支援サービスおすすめ15選

「結局、どのサービスを使えば良いかわからない…」という方はDiG UP CAREERを使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

日本の就活はおかしいことだらけ

就活生くん

海外と比べると日本の就活はおかしいと感じてしまいます。

日本の就活をおかしいと感じる人は多いですか。

日本の就活はおかしいと感じるのは当然です。

なぜなら、日本の就活のルールやマナーには、時代遅れのルールや就活生の能力に関係ないマナーが多く含まれているからです。

「就活の教科書」編集部 中澤

特に海外の就活事情と比べると、日本の就活がおかしいことがはっきりとわかるでしょう。

日本の就活には理解できないルールやマナーが多いので、就活生は就活をおかしいと感じるのでしょう。

次は、なぜ日本の就活がおかしいと感じるのかについてより具体的に解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

「内定がもらえない…」「1人で就活を続けるのが辛い」という方は、内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを参考にしてみてください。

数々の就活エージェントを比較した結果、就活の教科書では満足度90%で納得できる内定獲得までサポートしてくれる「DiG UP CAREERを特におすすめしています。

DiG UP CAREERは、オンライン面談を通して、選考対策非公開求人の紹介企業からの選考フィードバックももらえるので、就活生から高く評価されています。

プロの客観的なアドバイスを受け、内定をとりたいという方は、ぜひ内定者が選んだ就活エージェントのおすすめを読んであなたに合う就活エージェントを選んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香


日本の就活がおかしいと感じる理由7つ

就活生ちゃん

他の国と比べたら、日本の就活はおかしいですよね・・・

日本の就活はおかしいと感じる理由は何ですか。

確かに、日本の就活がおかしいと感じる理由は気になりますよね。

日本の就活に違和感を感じる就活生は結構多くいます。

「就活の教科書」編集部 中澤

では以下で、日本の就活がおかしいと感じる理由を紹介していきます。

日本の就活がおかしいと感じる理由7つ
  • 理由①:みんな黒髪になっている
  • 理由②:在学中に就活をしないと損をする
  • 理由③:大学での勉強内容を重視しない
  • 理由④:リクルートスーツの人しかいない
  • 理由⑤:独自のマナーが多すぎる
  • 理由⑥:履歴書を手書きで書く文化がある
  • 理由⑦:何度も長時間の面接をする

それでは、それでは日本の就活がおかしいと感じる理由を1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由①:みんな黒髪になっている

日本の就活がおかしいと感じる理由1つ目は、みんな黒髪になっていることです。

なぜなら、就活が始まると企業からの印象が悪くならないように、茶髪や金髪を黒髪に染め直す必要があるからです。

もし地毛が黒髪ではない人や自由な髪色を楽しみたい人の場合、髪色を染め直すのはストレスになりますよね。

髪の色だけで就活の結果が変わってしまうのはおかしいですよね。

企業は黒髪・リクルートスーツなど服装を指定して個性をつぶしに来るのに、結局見た目で合否を決めている場合があります。

見た目で合否を決めるのを「顔採用」と言いますが、そんな表面的な部分で判断されたくないですよね。

もし顔採用に遭遇する可能性があるかもと感じたら、対策方法を解説している記事があるのでぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由②:在学中に就活をしないと損をする

日本の就活がおかしいと感じる理由2つ目は、在学中に就活をしないと損をすることです。

日本では新卒であることが重視される場合が多いからです。

もちろん、卒業後の就労経験のない人を雇う会社もありますが、大半は大学在学中の就活生に新卒採用を行っていますよね。

大学在学中に就活しないと損になる仕組みはおかしいですよね。

また、新卒が有利になる理由が知りたい人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由③:大学での勉強内容を重視しない

日本の就活がおかしいと感じる理由3つ目は、大学での勉強内容を重視しないことです。

なぜなら、就活が終わった後に大学で勉強や研究するモチベーションが下がってしまうからです。

海外では大学での学びと就職先での仕事が結びつくことが多いですが、日本では就職先で大学での学びを活かせない場合が多々ありますよね。

大学での勉強が就活で活かされないのはおかしいですね。

特に文系の人は全く関係のない仕事に入社することが多いですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由④:リクルートスーツの人しかいない

日本の就活がおかしいと感じる理由4つ目は、リクルートスーツの人しかいないことです。

他の服装が許されない雰囲気があり、どの就活生も同じような服装をするのを強制されているからです。

例えば、企業説明会に行っても、就活生は全員同じような服装をしていて見分けがつかないですよね。

リクルートスーツだけしか就活では許されない雰囲気はおかしいでしょう。

「私服可」と書いていても、オフィスカジュアルの服装で行くのが常識になっているのもおかしいですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由⑤:独自のマナーが多すぎる

日本の就活がおかしいと感じる理由5つ目は、日本独自のマナーが多すぎることです。

なぜなら、日本の就活では礼儀などの表面的な部分も評価されるからです。

日本独自のマナーとして以下のような例があります。

【日本独自のマナー】

  • ノックの回数
  • お辞儀の角度

どちらもノックの回数は3回、お辞儀の角度は場合によって使い分けると決められています。

ノックの回数やお辞儀の角度だけで採用不採用が決まるのはおかしいですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由⑥:履歴書を手書きで書く文化がある

日本の就活がおかしいと感じる理由6つ目は、履歴書を手書きで書く文化があることです。

パソコンでミスなく簡単に作成できるのに、わざわざ書かせる意味がわからないからです。

手書きで書く場合、一度書き損じたりしただけでもう一度書き直す必要があり、時間と労力が無駄にしすぎですよね。

履歴書をわざわざ手書きで書かないといけないのはおかしいですよね。

ハンコ廃止と同じように、履歴書を手書きする文化も廃止になると良いですね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

理由⑦:何度も長時間の面接をする

日本の就活がおかしいと感じる理由7つ目は、何度も長時間の面接をすることです。

なぜなら、短時間でも終わらせられるのに、長い時間を面接にかけるからです。

他の国だと面接を何回もせず、数十分の面接1回で終わることが多いですよ。

面接を何度もして就活生を長期間縛り付けるのはおかしいですよね。

他の企業の面接の練習などをする時間がなくなるので、面接を何度もされるのはしんどいですよね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

日本の就活は「無個性」なだけでなく、性別を理由に女子だけが厳しい扱いを受ける場合もあります。

本当に日本の就活は「おかしい」ですが、とはいえ内定を得るためには理不尽を乗り越えていく必要があります。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

就活がおかしいと感じるのはもしかするとサラリーマンに向いていないからかもしれません

また、サラリーマン以外にも働き方はたくさんあります。

以下の記事では、サラリーマンに向いていない人の特徴新卒でフリーランスになることについて以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

「就活なかなかうまくいかない…どうすれば…」という方はDiG UP CAREERを使うのが一番おすすめです。

DiG UP CAREERは、あなたに親身に寄ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

利用すれば、就活に対する悩みや不安が解消され、選考対策もしてくれるので就活の自信がついてきますよ。

満足度90%、友達紹介率60%なので、納得のできる企業に就職したい方はぜひ見てみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを見てみる

当サイトがおすすめする就活エージェントは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

23卒で「なかなか内定がもらえない…」と悩んでいる就活生は、就活エージェントDiG UP CAREER」「キャリアチケット」「キャリアパーク就活エージェントを同時に活用するのがおすすめです。

これらの就活エージェントはそれぞれ、自己分析企業選び、面接対策などのサポートがあり、親身に寄り添ってくれるので、最短3日~2週間で内定がもらえます。もちろん費用は無料です。

エージェントによって、求人数の多さES添削グループディスカッションなど選考対策の種類も様々なので、同時利用がおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

無い内定から抜け出すサービス(無料)

*参考記事:就活エージェントおすすめ15選


利用者満足度90%のDiG UP CAREERで就活の悩みを解決

DiG UP CAREERは、就活のプロからのサポート「できるだけ早く」「納得のいく」内定をとりたい方におすすめです。

あなたに親身に寄り添い非公開の優良企業求人の紹介選考対策企業から選考フィードバックがもらえるので就活の悩みや不安を解消できますよ。

さらに、DiG UP CAREERは、満足度90%と高く評価されていますが、サポート人数を限定しているので手厚いサポートを受けられるの今のうちに利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

>> DiG UP CAREERを使ってみる


【24卒向け】おかしい就活を早く終わらせるために使える就活エージェント

就活生くん

ESや面接で落ちてしまい、就活がなかなか上手くいきません…どうやって対策すれば良いのでしょうか?

まだ無い内定状態です。

就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない24卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

例えば、あなたに合うアドバイザーを自分で選び、面接対策などの選考対策をしっかりとしたい方向けのサービスや、ベンチャー志望・IT企業志望の方向けのサービスがありますよ。

あなたの将来を考えられるサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

24卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせ読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

24卒対象エージェント:スタキャリ(LINEでエントリー、自分でアドバイザーを選べる

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、スタキャリです。

スタキャリのおすすめポイント
  • ポイント①:就活状況 / 自分の性格に合わせて、キャリアアドバイザーを選べる
  • ポイント②:企業探し・選考対策~内定まで、完全無料でフルサポート
  • ポイント③:就活のプロからのサポートで、選考通過率アップを目指せる
  • ポイント④:自分では見つけられない、隠れた首都圏の優良企業と出会える
  • ポイント⑤:LINEで大企業出身者・元人事担当者など就活のプロに気軽に相談できる

スタキャリは、首都圏で就職したい就活生にオススメのサービスです。

「ESが通らない」「面接で落ちてしまう」「自分に合う企業がわからない…」 「とにかく就活相談したい!!」という方は、 気軽に相談からしてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> スタキャリを見てみる(24卒のみ)

 

24卒対象エージェント:ゼロキャンバス(成長/ベンチャー企業に強み、適性検査も活用)

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、ゼロキャンバスです。

ゼロキャンバスのおすすめポイント
  • ポイント①:経験豊富な就活のプロとあなたの強みを活かした就活ができる
  • ポイント②:他では見つからない非公開求人・限定求人の紹介もあり
  • ポイント③:求職者の満足度98%・内定獲得率95%と実績がある

ゼロキャンバスでは、就活生の「可能性」を引き出すカウンセリングを通して、あなたの強みを活かした就活ができます。

「自分の強みを知りたい」「入社後もやりがいを感じる企業に就職したい」という人は、ぜひゼロキャンバスを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> ゼロキャンバスを見てみる 

 

ゼロキャンバスのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

24卒対象エージェント:レバテックルーキー(ITエンジニア特化キャリア支援)

レバテックルーキー  

「就活の教科書」編集部がおすすめする就活エージェントは、レバテックルーキーです。

レバテックルーキーのおすすめポイント
  • ポイント①:IT業界の豊富な人脈/ノウハウがあるプロがあなたの強みを分析してくれる
  • ポイント②:IT就活のプロからのIT企業向けのES添削・ポートフォリオ作成のサポートあり
  • ポイント③:大手〜ベンチャーまで優良IT企業5,000社以上からあなたに合ったIT企業を紹介

レバテックルーキーを利用することで、IT業界を熟知したIT就活のプロからの手厚い選考サポートを受けられます。

「自分の強みをIT企業で活かしたい」「IT企業に興味がある」という方は、レバテックルーキーを利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

>> レバテックルーキーを見てみる

 

「レバテックルーキーの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

ITエンジニアを目指す就活生におすすめのサイトについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひ参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【23卒向け】おかしい就活をいち早く終わらせるために使える就活エージェント

就活生くん

僕は23卒の就活生ですが、ESは通るけど、面接で落ちてしまいます…

自分なりに対策をしているのですが上手くいかず、持ち駒も少なくなってきたのでどうしたらいいか不安です。

面接に通過できる対策法」や「優良企業の持ち駒増やす対策法」はないでしょうか?

無い内定から脱出したいです。もう、1人での就活は限界です・・。

結論から言うと、就活がうまくいかず、どうすれば良いかわからない23卒の就活生は、就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活アドバイザーに頼ることで、あなたの就活に対する悩みや不安を解決してくれます。

例えば、最短で内定が欲しいのか、内定までサポートしてほしいのか、IT企業に就職したいのかなど何を求めているかによって、あなたが使うべきサービスは異なります。

あなたにぴったりのサービスは何なのかを考えながら見てみてくださいね。

どれを使えばいいかわからない方は、満足度90%の実績を持つDiG UP CAREERの利用が一番おすすめです。

就活アドバイザー 京香

【23卒対象】おすすめの就活エージェント

23卒の内定をサポートしてくれる就活エージェントについては、【内定者が選んだ】就活エージェントおすすめ15選 | 実際の評判,サポート内容もという記事で解説していますので、あわせて読んでみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

23卒対象エージェント:DiG UP CAREER(寄り添いサポート:満足度90%、友人紹介率60%)

DiG UP CAREER
DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • ポイント①:利用者満足度は90%以上、友人紹介率60%以上
  • ポイント②:他社ナビにはない非公開の優良企業を紹介してくれる
  • ポイント③:面接後に企業のフィードバックをもらえる
  • ポイント④:面談は全てオンライン・LINEで連絡を取るため気軽に利用できる
  • ポイント⑤:「納得するまで」就活を続けられる
 
DiG UP CAREERがおすすめな人
  • おすすめな人①:23卒ですぐに内定が欲しい人
  • おすすめな人②:納得できる内定が欲しい人
  • おすすめな人③:就活経験が不足していて不安な人

>> DiG UP CAREERを見てみる

 
DiG UP CAREERの評判/口コミ
  • 評判①:親身になって対応してくれた
  • 評判②:何度も面接練習してくれた
  • 評判③:気軽にLINEでやりとりできることが良かった
  • 評判④:疑問に思ったことへの対応も早かった
  • 評判⑤:オンライン面談のため、地方在住でも効率的に活動できた
 

この評判のように、DiG UP CAREERは、とにかく就活生に寄り添ったサービスを提供しており、利用者の満足度は90%とかなり高いです。

利用の流れとしては、「面談予約(オンライン)→オンライン面談→企業の紹介→選考対策&面談後フォロー→内定」となっています。

「就活スタートから内定後入社するまで」手厚いサポートを受けたい方は、DiG UP CAREERを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

DiG UP CAREERのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒対象エージェント:キャリアチケット(最短2週間で内定、受ける企業を厳選)

キャリアチケット
キャリアチケットのおすすめポイント
  • ポイント①:就活のプロのサポートによって短期で内定がもらえる
  • ポイント②:個別の面接対策を何度も行ってくれる
  • ポイント③:ES添削・厳選された170社の優良企業の紹介や推薦が受けられる
  • ポイント④:Web/オンライン面談も可能なので地方からでも利用できる
  • ポイント⑤:内定率78%UP・年間1万3000人以上の就活を支えるなど実績豊富
 
キャリアチケットがおすすめな人
  • おすすめな人①:自分に合った企業の内定がすぐに欲しい人
  • おすすめな人②:もう大量にエントリーしたくない人
  • おすすめな人③的確なフィードバックをもらって有利に就活したい人

>> キャリアチケットを見てみる

 
キャリアチケットの評判/口コミ
  • 評判①:就活軸に合わせた企業を紹介してくれた
  • 評判②:親身に相談に乗ってくれた
  • 評判③:対応が丁寧だった
  • 評判④:オンライン面談ができるため地方でも利用できた
  • 評判⑤:約1ヶ月で内定を獲得できた
 

この評判のように、キャリアチケットは、面談やLINEでの連絡を通して、親身に悩みを聞いてくれるエージェントです。

内定までは、「登録→相談(企業の紹介含む)→面接対策→面接→内定獲得」という流れで、面接対策は何度も受けられますよ。

もうやみくもにエントリーする就活はやめたい。」という方は、量より質を重視するキャリアチケットを利用しましょう。

就活アドバイザー 京香

 

キャリアチケットのリアルな口コミや評判を知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

 

23卒対象エージェント:キャリアパーク就職エージェント(大手グループ企業を紹介、選考免除も)

キャリアパーク就職エージェント
キャリアパーク就職エージェントのおすすめポイント
  • ポイント①:最短3日〜1週間のスピード内定
  • ポイント②:選考回数が少ない特別選考フローの求人がある
  • ポイント③:実際の内定者のESを閲覧でき、選考対策の資料がもらえる
  • ポイント④:全国417万社から上位0.007%を厳選し、300社の中からあなたに合う企業を紹介
  • ポイント⑤:Web/オンライン面談が可能なため地方の学生も使える
 
キャリアパーク就職エージェントがおすすめな人
  • おすすめな人①:今すぐに内定が欲しい23卒の人
  • おすすめな人②:持ち駒がなく企業探しに困っている人
  • おすすめな人③:就活に出遅れて焦っている人

>> キャリアパーク就職エージェントを見てみる

 
キャリアパーク就職エージェントの評判/口コミ
  • 評判①:就活の基礎から丁寧に教えてくれた
  • 評判②:選考を受ける企業に特化した対策をしてくれた
  • 評判③:選考対策の資料がもらえる
  • 評判④:厳しいフィードバックをもらえた
  • 評判⑤:自分に合った企業を紹介してもらえた
   

この評判のように、キャリアパーク就職エージェントは、年間1,000名以上と面談している経験豊富なアドバイザーがサポートしてくれる就活エージェントです。

内定までの流れは、「登録→日程調整→面談(企業の紹介含む)→面接→内定獲得」となっています。

選考回数が少ない特別選考に進みたい」という方は、すでに8000人以上の23卒就活生が利用しているキャリアパーク就職エージェントを利用してみましょう。

就活アドバイザー 京香

 

キャリアパーク就職エージェントのリアルな口コミや評判を知りたい就活生は、こちらの記事も読んでみてくださいね。

23卒対象エージェント:就職エージェントneo(一枚の履歴書で複数応募できる!)

就職エージェントneoのおすすめポイント
  • ポイント①:就活相談210,000件、内定支援40,000件の豊富な実績
  • ポイント②:履歴書1枚で複数社に一気に応募できる
  • ポイント③:約2,000社の求人から就活生に合った企業を紹介
就職エージェントneoがおすすめな人
  • おすすめな人①:23卒で誰に何を相談していいかわからない就活生
  • おすすめな人②:豊富な実績のあるエージェントに相談したい就活生
  • おすすめな人③:大都市周辺に住んでいる就活生

>> 就職エージェントneoを見てみる

就職エージェントneoの評判/口コミ
  • 評判①:内定までしっかりサポートしてくれる
  • 評判②:就活の軸が明確に決まる
  • 評判③:丁寧に話を聞いてくれる
「就活の教科書」編集部がおすすめする新卒就活エージェントは、「就職エージェントneo」です。
業界を絞って就活をしていて、他の企業も⼤⼿を中⼼にエントリーしていたんです。 どこかで内定が出るものだと勝⼿に思いこんでましたが、⾯接で落ち続けていました。 就職エージェントneoのアドバイザーの⽅は、企業ごとの特徴や、業界情報だけでなく、⾯接対策も選考ステップごとにアドバイスをくれたので、⾃信をもって⾯接に臨むことができました。 結果、当初想定していなかった⼈材系企業に内定をもらい、納得感をもって就活を終えることができました。(早稲田大学 A.Sさん 女性)
就職エージェントneoでは、就活のプロが内定まで面接対策や企業選びなど幅広くサポートしてくれます。

就職エージェントneoでは、豊富な就活支援実績を持つプロが丁寧にサポートしてくれます。

23卒や24卒の就活生であれば、面接対策、企業選び、ESアドバイスなどの幅広いサービスが受けられます。

「就活を始めたばかり」「どの会社が向いているかわからない」「内定が取れずにしんどい」

そんな就活生の方はぜひ就職エージェントneoを利用してみてくださいね。

もちろん就職エージェントneoの費用は無料です。

就活アドバイザー 京香

「就職エージェントneoの口コミ、評判ってどうなの?」という就活生は、こちらの記事をご覧ください。

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

おかしい就活をできるだけ避ける方法5つ

就活生くん

やっぱり、就活をみんなおかしいと思っていたんですね。

なんとかしてできるだけおかしい就活を避ける方法はありませんか。

確かに、就活をできるだけ避ける方法は知りたいですよね。

おかしい就活をできるだけ避ける方法は5つあります。

「就活の教科書」編集部 中澤

おかしい就活をできるだけ避ける方法5つ
  • 方法①:就活エージェントに登録して就活する時間を減らす
  • 方法②:選考の早い企業を受けて就活の負担を減らす
  • 方法③:インターンに参加して早めに内定をもらう
  • 方法④:大学の専門を活かせる仕事を見つける
  • 方法⑤:海外の学校に行って別の方法で就活をする

それでは、それではおかしい就活をできるだけ避ける方法を1つずつ確認していきましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

方法①:就活エージェントに登録して就活する時間を減らす

おかしい就活をできるだけ避ける方法1つ目は、就活エージェントに登録して就活する時間を減らすことです。

就活エージェントを利用すれば効率的に就活を進められおかしい就活に時間をかけずに済むからです。

就活エージェントでは、以下のような内容をサポートしてくれます。

【就活エージェントのサポートの例】

  • 就活相談
  • ES(エントリーシート)や志望理由書の添削
  • 面接の練習

おかしい就活にできるだけ関わりたくない人は就活エージェントを利用してすぐに内定を獲得しましょう。

おすすめの就活エージェントはこちらの記事で紹介しているので、参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

方法②:選考の早い企業を受けて就活の負担を減らす

おかしい就活をできるだけ避ける方法2つ目は、選考の早い企業を受けて就活の負担を減らすことです。

なぜなら、3年生の春休みから集中しておかしな就活だけに時間を割かずに済むからです。

以下のような企業や業界は選考が早いです。

【選考が早い業界】

  • 外資系の企業
  • テレビ局など放送・テレビ業界
  • ベンチャー企業
  • IT業界

おかしい就活から距離をとりたいなら、コツコツ努力して早期に内定をもらうのもありですね。

もっとくわしく選考の早い業界を知りたい就活生はこちらの記事も参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

方法③:インターンに参加して早めに内定をもらう

おかしい就活をできるだけ避ける方法3つ目は、インターンに参加して早めに内定をもらうことです。

内定をもらっていれば、受ける企業数が少なくなって履歴書を書く数や面接を受ける回数が減るからです。

内定を1つも貰っていないと焦ってしまっていくつもの会社に履歴書を送ったり面接を受けたりてしまいますが、1つでも内定を獲得していると落ち着いて就活にのぞめますよ。

インターンに参加して内定をもらい、就活にかける時間を減らしましょう。

インターンに参加すれば、うける業界や会社の数も絞れるのでおすすめです。

インターンに行くかどうか迷っている人はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

方法④:大学の専門を活かせる仕事を見つける

おかしい就活をできるだけ避ける方法4つ目は、大学の専門を活かせる仕事を見つけることです。

理由は、内定が決まった後も自分の専門の勉強や研究へのモチベーションを維持できるからです。

例えば、法学部なら法務のある企業を目指したり、経済学部なら金融業界を目指すなど、少しでも自分の学びと関連のある仕事を見つけましょう。

大学での専門を活かせる業界や企業を見つけられたら、就活をおかしいと感じづらくなるでしょう。

自分の専門を活かせる企業を早めに見つけておけば、大学の授業へのモチベーションも上がりますよね。

大学での勉強を就活でアピールしたい人はこちらの記事も読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

方法⑤:海外の学校に行って別の方法で就活をする

おかしい就活をできるだけ避ける方法5つ目は、海外の学校に行って別の方法で就活をすることです。

なぜなら、日本のおかしい就活システムから抜け出せるからです。

海外の就活システムの特徴には以下のようなものがあります。

【海外の就活システムの特徴】

  • 新卒と既卒の扱いが変わらない
  • 3年生から就活を始めない(学業がかなり忙しいため)
  • 大学を卒業したことが評価される(卒業が難しいため)

日本の就活システムがどうしても受けれられないなら、海外の学校に行くのも考えてみましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

 

【逆転できる!】就活がうまくいかないときに使えるおすすめのサービス

就活生ちゃん

しっかりと就活やっているけど、なかなかうまくいきません…

いつもESや面接で落ちてしまいます。

何か対処法ないでしょうか?

ちゃんと就活をしているのに、上手くいかない就活生は意外といます。

でもESや面接をしっかりと対策すれば、少しずつ上手くいくようになっていきます。

そこで、就活が上手くいかない時に使えるおすすめの無料サービスを特別に紹介するので、併用して使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

DiG UP CAREER

DiG UP CAREERのおすすめポイント
  • あなたが納得できる企業を紹介してくれる
  • 面接練習を行ってくれ、フィードバックもしてくれる
  • 1人ひとりに真剣に向き合ってくれるため、手厚い支援が受けられる
  • 利用者満足度90%、友人紹介率60%
  • 就活サポート人数6,500人以上

>> DiG UP CAREERを見てみる

スタキャリ

スタキャリのおすすめポイント
  • 首都圏の隠れ優良企業の中からあなたに合った企業を紹介してくれる
  • 面接対策、ES添削、就活相談など就活のプロが選考対策を手伝ってくれる
  • 就活生に親身に寄り添ってくれる
  • LINEで簡単に登録できる
  • あなたに合った優良企業も紹介してくれる

>> スタキャリを見てみる

上記のサービスを併用して使えば、就活が上手くいかないアドバイスをもらえたり、効率よく選考対策ができます。

「いつもESや面接で落ちてしまうからどうにかしたい!」「就活上手くいくように選考対策したい!」という方は、ぜひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

まとめ:日本のおかしい就活をできるだけ避けて内定を獲得しよう

この記事の「【日本だけ?】就活がおかしいと感じる理由7つ | 早めに就活を終わらせる方法も」はいかがでしたか。

このページでは「日本の就活がおかしいと感じる理由について解説しました。

合わせて「日本のおかしい就活をできるだけ避ける方法」も説明しました。

 

最後に、この記事のまとめをおさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 中澤

この記事のまとめ

◆ 日本の就活はおかしいことだらけ


◆ 日本の就活がおかしいと感じる理由7つ

  • 理由①:みんな黒髪になっている
  • 理由②:在学中に就活をしないと損をする
  • 理由③:独自のマナーが多すぎる
  • 理由④:リクルートスーツの人しかいない
  • 理由⑤:大学での勉強内容を重視しない
  • 理由⑥:履歴書を手書きで書く文化がある
  • 理由⑦:何度も長時間の面接をする


◆ おかしい就活をできるだけ避ける方法5つ

  • 方法①:就活エージェントに登録して就活する時間を減らす
  • 方法②:選考の早い企業を受けて就活の負担を減らす
  • 方法③:長期インターンに参加して早めに内定をもらう
  • 方法④:大学の専門を活かせる仕事を見つける
  • 方法⑤:海外の学校に行って別の方法で就活をする

 

日本の就活にはおかしい部分がたくさんあり、どれも納得できないものが多かったですよね。

日本のおかしい就活をできるだけ避けたければ、早めに内定をもらったり、自分の専門を活かせる企業や業界をがんばって見つけましょう

「就活の教科書」では、他にも様々な就活情報をわかりやすく解説しています。

ぜひ他の記事も読んでみて下さいね。

みなさんの就活が成功することを心から祈っております!

「就活の教科書」編集部 中澤