【学歴フィルターは?】ADKの採用大学ランキング | 就職難易度,倍率も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事からわかること

みなさん、こんにちは。就活の教科書編集部の芥川です。

今回は、ADKの採用大学/学歴について徹底解説していきます。

就活生の皆さんは、「ADKに採用されるのは難しいの?」「ADKに就職するにはどうしたらいいの?」など、様々な疑問があるのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 芥川

就活生くん

ADKの名前は知っています!

ですが、学歴に自信がないので、ADKの「採用大学」が知りたいです!

就活生ちゃん

私は、高校業界に興味があるのでADKが気になっています!

きちんと対策がしたいので、実際の「選考フロー」や「対策法」を知りたいです。

ADKの「選考を有利に進めたい人」は多いですよね。

ADKの採用はどのように行われているのか?就職難易度は高いのか?

気になりますよね!

「就活の教科書」編集部 芥川

この記事ではADKの「採用について」「採用大学」「就職難易度」について解説します。

合わせて、ADKの「選考フロー」「採用選考の対策法」にも答えていきます。

  • ADKに就職したい就活生
  • ADKの「就職の採用情報」が知りたい就活生

上記に該当する就活生には役立つ内容なので、最後までご覧ください。

先に伝えておくと「学歴フィルターを気にせず、優良企業に就職したい!」という方は、キャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめです。

キャリアチケットスカウトを使うと、学歴フィルターに引っかかる学歴でも、プロフィール次第で隠れ優良企業からスカウトが来るので、簡単に穴場のホワイト企業を探せます。

また「就職偏差値が高い人気企業に就職したい!」という方は、就活力診断(公式LINE)を使って、今あなたがすべき対策を把握しましょう。

さらに「自分に合う優良企業を紹介してほしい」なら、あなたに合う隠れ優良企業をプロから教えてもらえる「DiG UP CAREERレバテックルーキー(ITエンジニア就活特化)がおすすめですよ。

「学歴に関係なく、自分に合った企業に内定したい!」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 学歴不要のおすすめ就活サービス /

\ 今すぐ内定獲得できる就活サービス /

「どのサービスを使えば良いかわからない…」という方は、キャリアチケットスカウトを使うのが一番おすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

目次

【ざっくり解説】ADK(アサツーディ・ケイ)の採用について

就活生ちゃん

私は、ADKについて詳しく知りません。

ADKの会社や採用について教えて下さい!

分かりました!

それでは、ADKの「会社概要」「採用情報」の順に詳しく解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 芥川

ADK採用大学

ADK(アサツーディ・ケイ)は、アメリカのベインキャピタル社の子会社で、日本の広告代理店です。

日本の広告業界において第3位の売上高を誇り、世界35拠点 14の国と地域で事業展開をしています。

以下に、会社の概要をまとめました。

ADKの会社概要
正式名称 株式会社ADKホールディングス
設立 1956年3月19日(前身である株式会社旭通信社創業)
代表者 大山俊哉
職員数 約270名
事業内容 グループ全体戦略・運営方針の立案、事業会社の管理・監督、グループのバックオフィス機能などの提供
本社所在地 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー

参考:ADK HP

ADKの「会社概要」について、分かったでしょうか?

それでは、次にADKの「採用」について見ていきましょう!

「就活の教科書」編集部 芥川

ADKの採用
  1. 採用人数について ⇒ 46~50名
  2. 採用の男女比について ⇒ 男女関係ない
  3. 採用倍率について ⇒ 972倍

①:採用人数について

ADKの採用人数についてです。

ADKの採用人数は、2023年度卒で46~50名でした。

ただし、過去の数字を見ると年度によって採用人数にばらつきがあるので、今後も採用人数が上下する可能性があります。

参考:リクナビ2024

②:採用の男女比について

ADKの採用の男女比についてです。

ADKの採用の男女比は、公表されていません。

しかし、企業内においては、女性活躍推進法に基づく優良な企業として「えるぼし」認定がされていたり、海外拠点の1つであるADKシンガポール支社の男女比率が、男性4:女性6であったりすることから、

新卒採用においても、男女関係なく採用されていると考えられます。

就活生ちゃん

女性が不利になる選考は嫌だな~と思っていましたが、ADKなら、女性でも安心して働けそうです!

そうですね!

ADKでは、社員の働き方や企業実績について、様々なデータを公表しています。

興味のある方は「ADK DATA(ADK HP)」をご覧ください。

「就活の教科書」編集部 芥川

③:採用倍率について

ADKの採用倍率についてです。

ADKの採用倍率は「972倍」でした。

この倍率は、リクナビ2024のプレエントリー数から計算しました。

ADKは、日本広告業界で売上第3位であり、また採用人数もさほど多くはないため、例年倍率は高い傾向にあります。

ここまで、ADKの採用についてざっくり紹介してきました。

ここからもう少し、ADKの採用について「採用大学」「学歴」など詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 芥川


【ランキングも】ADKの採用大学/学歴一覧

就活生ちゃん

ADKには、どんな大学出身の人がいるのでしょうか?

OB・OG訪問をしてみたいので、私の大学から採用されている人がいるのか気になります…

自分と同じ大学の出身者がいるのか気になりますよね!

ここでは、ADKの採用大学/学歴一覧を紹介します!

「就活の教科書」編集部 芥川

ADKの採用大学/学歴一覧は以下の通りです。

全国の国公立/私立大学から採用されています。

ADKの採用大学

東京大学、京都大学、大阪大学、北海道大学、東北大学、筑波大学、横浜国立大学、早稲田大学、慶應大学、上智大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、日本大学、同志社大学、立命館大学、関西学院大学、近畿大学、京都女子大学、その他

ADKは、有名大学が多いものの、幅広い大学から採用されています。

「就活の教科書」編集部 芥川


ADK(アサツーディ・ケイ)の採用大学で学歴フィルターは存在するの?

就活生くん

僕は、ADKに入社したいと思っています!

ですが、正直学歴に自信がありません。

やはり、ADKのような大手人気企業には学歴フィルターが存在するのでしょうか?

ADKの採用倍率は高いので、学歴フィルターがあるのか特に心配ですよね。

それでは、ADKの学歴フィルターについて説明していきます。

「就活の教科書」編集部 芥川

結論:ADKに学歴フィルターは存在ない

ADKの学歴フィルターの有無についてです。

結論として、ADKには学歴フィルターが存在しないと言えます。

理由は、「採用大学一覧から見た理由」「ADK独自の採用方法から見た理由」の2つあります。

以下では、その2点について詳しく解説します。

理由:「幅広い大学から採用実績がある」「ポテンシャル採用を実施している」から

ADKに学歴フィルターが存在しない理由の1つ目は、幅広い大学から採用しているからです。

ADKの採用大学では「国公立大、私立大、女子大」など様々な大学から幅広く採用を行っています。

また、ADKに学歴フィルターが存在しない理由の2つ目は、「ポテンシャル採用」を行っているからです。

ADK独自の採用方法であるポテンシャル採用とは、ADKで経験を積むことでプロになるために、入社時30歳未満の新卒、既卒、就業者を対象とした採用方法です。

「ポテンシャル採用」と名付けられている点や、対象を幅広くしている点から、学歴フィルターを作っていないと考えられます。

参考:ADK 採用HP

就活生くん

学歴よりも、その人自身の能力で採用判断をすることで、良い人材を育成しようという姿勢が感じられました。

学歴フィルターがなくて安心しました!

注意点:「通常コース」では主要5つ以外の業務からスタート

ADKの採用での注意点です。

ADAKの採用での注意点は、ポテンシャル採用の「通常コース」では、主要5つの業務(クリエイティブ、データ、アソシエイト・プロデューサー、デザイナー、経理・財務全般)以外の業務で、キャリアをスタートさせるという点です。

入社当初から、上記5つの業務をしたいという方は、「初配属確定型コース」から応募する必要があり、一方で「通常コース」との重複応募は不可能である点でも、注意が必要です。

【穴場が見つかる!】あなたに合う隠れ優良/ホワイト企業を探す方法

【穴場が見つかる!】あなたに合う隠れ優良/ホワイト企業を探す方法

「自分に合う企業はどこだろう…」「ホワイト企業に就職したいな!」という就活生は多いですが、意外とホワイト企業は見つかりにくいですよね。

そこで、あなたに合うホワイト企業をすぐに見つけられるおすすめサービスを紹介しますね。

就活アドバイザー 京香

【結論】あなたに合う優良/ホワイト企業を見つけられるおすすめサービス

\ 【就活生】ホワイト企業探しに役立つ就活サイト /

\ 【転職者】ホワイト企業探しに役立つ転職サイト /

自分に合うホワイト優良企業を見つけて、有利に就活を進めるならキャリアチケットスカウト(career ticket)を使うのがおすすめです。

キャリアチケットを使うと、プロフィールを入力するだけで、あなたのキャリアに対する価値観にマッチした優良企業からスカウトが来ます。

スカウトアプリを利用している企業も、アプリ運営会社の承認を受けているため、ブラック企業は多くないと予測できます。

アプリから無料で簡単に優良企業を見つけられ多くの就活生が利用しているので、自分に合うホワイト企業を探したい方はぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

キャリアチケットスカウトのおすすめポイント
  • 「あなたの価値観に合った優良/ホワイト企業」からスカウトが来る
  • 優良企業から短期選考やインターンシップへの優先招待などがある
  • あなたのキャリア価値観を考えた、かなり詳しい自己分析診断ができる
  • アプリで利用できるため、かなり使いやすい

キャリアチケットスカウトや、逆求人スカウトについては、こちらの記事で詳しく解説していますよ。

就活アドバイザー 京香

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

ADKに採用されるための対策法

就活生ちゃん

私はADKの選考に進みたいのですが、少しでも内定がもらえるように「選考対策」をしたいです!

ADKに採用されるための対策法は、どんなことがありますか?

ADKに限らず、就職のためには対策が重要ですよね。

ここでは、ADKの採用のための対策法について解説していきます。

ADKに採用されるための対策法は、以下の5つです。

「就活の教科書」編集部 芥川

ADKに採用されるための対策法5つ
  • 対策法①:「なぜADKなのか」を明確にしておく
  • 対策法②:就活のプロのサポートを受ける
  • 対策法③:「戦略的洞察力」「想像力」「実現力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
  • 対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
  • 対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
  • 対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法について、以下で詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 芥川

対策法①:「なぜADKなのか」を明確にしておく

対策法1つ目は、「なぜADKなのか」を明確にしておくことです。

特に、ADKは「電通」「博報堂」に次ぐ業界3位に位置する企業です。

また「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の企画・制作をはじめとするアニメコンテンツの活用が上手く、「アニメのADK」と呼ばれるほどアニメコンテンツに力がある企業です。

事前に企業研究を行い、上記のようなADKならではの特徴を見つけ出しておくことが重要です。

参考:LifeDoctor

 

対策法②:就活のプロのサポートを受ける

対策法の2つ目は、就活のプロのサポートを受けることです。

先輩や周りの友人に頼るのも良いですが、多くの就活生の内定獲得を手助けしてきた就活のプロに頼るのが一番おすすめです。

就活のプロと選考対策ができる就活エージェントの中でも、特におすすめのものを紹介します。

おすすめ就活エージェント

以上で紹介した就活エージェントの中でも、最もおすすめできる就活エージェントはDiG UP CAREERです。

DiG UP CAREERは、あなたに親身に寄り添ってくれ、あなたらしく働ける優良企業を紹介してくれます。

また、IT業界・IT企業に興味がある方は、IT就活エージェント大手の「レバテックルーキーを利用してみると良いですよ。

就活アドバイザー 京香

 

対策法③:「戦略的洞察力」「想像力」「実現力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく

対策法3つ目は、「戦略的洞察力」「想像力」「実現力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておくことです。

ADKでは「従来の広告代理店業の枠を超え、消費者を動かす」ことを、目標に打ち出しています。

そのうえで「戦略的洞察力」「想像力」「実現力」を重要視して事業改革をしていることから、以上の3つの力を自身の経験に結びつけてアピールできると良いです。

対策法④:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく

ADKの採用対策法の4つ目は、unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておくことです。

unistyleとは、大手企業の内定者のESが67,402枚も見れるサイトです。

ADKの内定者が書いたESの内容や、面接でどんなことを聞かれたのかが詳細にわかります。

ぜひ参考にしてADKの選考対策を進めていきましょう。

ユニスタイルについては以下の記事でも詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください!

「就活の教科書」編集部 芥川

 

対策法⑤:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく

対策法5つ目は、インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておくことです。

ADKには、2つのインターンシップがあります。

詳細は以下の通りです。

ADKのインターンシップ

【1day仕事体験】

  • 開催日時:8月中旬
  • 開催期間:1日間
  • 参加人数:100名程度
  • 選考フロー:ES⇒面接

【5days Premium Internship】

  • 開催日時:9月上旬
  • 開催期間:5日間
  • 参加人数:30名程度
  • 選考フロー:「1Day 仕事体験」における選抜

参考:リクナビ2024就活会議

開催される2つのインターンシップは、ともに選考があるので、興味のある人は早めに準備しておくことが重要です。

インターンについては以下の記事で詳しく説明しているので、ぜひ読んでみて下さい。

「就活の教科書」編集部 芥川

 

対策法⑥:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

対策法の6つ目は「OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する」です。

OBOG訪問とは、実際にその企業で働いている人や内定者の人と会って話を聞いてみることです。

OBOG訪問を行うことで、会社についての理解が深まります。

OBOG訪問アプリを使えば、簡単にOBOG訪問ができます。

おすすめのOBOG訪問アプリについては、OB訪問に役立つマッチングアプリ/サイトおすすめ15選と言う記事にまとめています。

「OBOG訪問ってどんな感じで進めたらいいんだろう」と気になる就活生は、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください!

「就活の教科書」編集部 芥川

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

ADKの新卒採用選考フロー

就活生くん

実際にADKの選考を受けることになった場合、どんなフローで選考が進んでいくのか知っておきたいです!

ADKの選考フローを教えて下さい。

対策をする上で、選考フローを知っておくことは重要です。

ADKの選考フローをパターン別で紹介するので、ADKに採用されたい人はぜひ参考にしてみてください。

今回はADKポテンシャル採用の中でも「通常コース」に絞って解説していきます。

「就活の教科書」編集部 芥川

ADKの本選考フロー
  1. ES
  2. 面接(数回)
  3. 適性検査
  4. 内定

参考:ADK RECRUIT 2023

選考フローについて、以下で詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 芥川

選考フロー①:ES(エントリーシート)

選考フロー1つ目は、ESです。

ADKのESの質問内容は以下の通りです。

ESの質問内容
  • あなたがADKで実現したいことは何ですか?(400字以下)
  • 今までの人生で、周りの人を巻き込み達成した経験を教えてください。 関わった人数規模や、その中でのご自身の役割などがわかるよう具体的にお書きください。(400字以下)

参考:就活会議

聞かれる質問は基本的なものなので、ESは通過したいですね。

また、エントリーシートの書き方やガクチカの書き方については以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 芥川

選考フロー②:面接

選考フロー2つ目は、面接です。

この面接は複数回開催され、基本的には内定までに4回ほど行われます。

面接については以下の通りです。

ADKの面接

【1次面接】

  • 形式:社員1名と学生3名のグループ面接
  • 所要時間:30分程度
  • 内容:自己紹介/ESに記入したことの説明/志望理由/ガクチカ/ゼミ・部活動について

【2次面接】

  • 形式:社員2名と学生1名の個人面接
  • 所要時間:20分程度
  • 内容:ESに記載したことについてのプレゼンテーション

【3次面接】

  • 形式:社員1名と学生1名の個人面接
  • 所要時間:30分程度
  • 内容:自己紹介/ガクチカ/志望動機/就活の軸について/他社選考状況

【最終面接】

  • 形式:社員1名と学生1名の個人面接
  • 所要時間:20分程度
  • 内容:自己紹介/志望動機/やりたい仕事

4度にわたる面接の間には、2度のリクルーター面談があります。

リクルーター面談については以下の通りです。

リクルーター面談

【1度目のリクルーター面談】

  • 開催時期:1次面接と2次面接の間
  • 形式:1次面接で面接官だった社員1名と学生1名
  • 所要時間:30分程度
  • 内容:1次面接のフィードバック/逆質問など

【2度目のリクルーター面談】

  • 開催時期:3次面接と最終面接の間
  • 形式:社員1名と学生1名
  • 所要時間:1時間程度
  • 内容:逆質問など

参考:ONECAREER

リクルーター面談は選考要素には含まれず、今後の選考におけるサポートをもらう場なので、各タイミングで疑問点などを払拭する場として有効利用することが大切です。

選考フロー③:適性検査

選考フロー3つ目は、適性検査です。

ADKの適性検査はWebテストをもって行われます。

Webテストについては以下の通りです。

ADKのWebテスト
  • 実施場所:テストセンター
  • 形式:SPI(言語・非言語)、英語
  • 時間:1時間程度

参考:ONECAREER

SPIのと共に英語もあるので、受験に向けてしっかり準備しておきましょう。

\自分に合う仕事と業界、分かります/

>>適職診断を受けるには(無料)<<

ADKの採用に関するよくある質問

ADKの選考について、よく理解できました。

他に、ADKの採用で知っておいた方がよいことはありますか?

「就活の教科書」編集部 芥川

では、ADKの採用について、よくある質問を紹介していきますね。

「就活の教科書」編集部 芥川

ADKのよくある質問
  • 質問①:ADKはインターンシップ参加者に優遇があるの?
  • 質問②:ADKの平均年収は他社と比べて良いの?
  • 質問③:ADKの就職難易度はどれくらい?

質問①:ADKはインターンシップ参加者に優遇があるの?

よくある質問の1つ目は、「ADKはインターンシップ参加者に優遇があるのか」についてです。

ADKでは、インターンシップ参加者に「早期選考」を案内しているという情報はありません。

しかし、インターンに参加した時点で選考があることなどから、インターンに参加経験があるだけで、最初から評価の高い学生として選考を進められるので、面接官への印象がプラスになることがあります。

したがって、インターンシップには積極的に参加するようにしましょう。

質問②:ADKの平均年収は他社と比べて良いの?

よくある質問の2つ目は、「ADKの平均年収は他社と比べて良いのか」についてです。

ADK並びにそのほかの平均年収は以下の通りです。

各社平均年収
ADK 792万円
業界全体 569万円
電通(業界1位) 1,240万円
博報堂(業界2位) 1,069万円
日本全体 436万円

参考:平均年収.JP

日本の平均年収や業界の年収と比べると、ADKの平均年収は非常に高いことが分かります。

一方で、業界1.2位の各社と比べると、差があることも見て取れます。

質問③:ADKの就職難易度はどれくらい?

よくある質問の3つ目は、「ADKの就職難易度はどれくらいか」についてです。

ADKの就職難易度は、非常に高いと言えます。

その理由は、「採用倍率が高いから」「選考フローが難しいから」の2点があります。

1点目の理由は採用倍率についてですが、ADKの採用倍率は972倍となっています。

リクナビ2024のプレエントリー数から計算したこの数字が正確でなかったとしても、業界3位大手人気企業なので、難易度は非常に高いことは確かだと言えます。

2点目の理由は選考フローについてですが、ADKの選考フローには4度にわたる面接があります。

質問内容は特別難しいものではありませんが、1回1回の面接で多くの学生をふるいにかけていると考えられるため、選考難易度が高いと言えます。

以上の2点から、ADKの就職難易度は非常に高いと言えます。

\あなたの性格,強みが分かります/

>>性格適性診断を受けるには(無料)<<

まとめ:ADKの採用情報を公式HPでも確認してみよう

今回は、ADKの「採用大学」「就職難易度」について紹介しました。

合わせて、ADKの「選考フロー」「採用情報」「選考の対策法」についても詳しく解説しました。

最後に、今回の内容を簡単にまとめておきます。

この記事のまとめ

◆【ざっくり解説】ADK(アサツーディ・ケイ)の採用について

    • ①:採用人数について
    • ②:採用の男女比について
    • ③:採用倍率について

◆【ランキングも】ADKの採用大学/学歴一覧

◆ADKの採用大学で学歴フィルターは存在するの?

    • 結論:ADKに学歴フィルターは存在ない
    • 理由:「幅広い大学から採用実績がある」「ポテンシャル採用を実施している」から
    • 注意点:「通常コース」では主要5つ以外の業務からスタート

◆就活を効率よく進める方法

    • 方法:スカウトアプリを使って直接オファーを受け取る
    • 方法:就活のプロに内定までサポートしてもらう
    • 方法:就活力診断で自分の実力を把握する
    • 方法:プログラミング経験を活かしてITエンジニアとして就職する

◆ADKに採用されるための対策法

    • 対策法①:「unistyle」を使って内定者のESや面接回答を把握しておく
    • 対策法②:「戦略的洞察力」「想像力」「実現力」などの経験をアピールできるエピソードを探しておく
    • 対策法③:インターンシップに参加して選考を有利に進められるようにしておく
    • 対策法④:「なぜADKなのか」を明確にしておく
    • 対策法⑤:OBOG訪問などをして他の就活生と差別化する

◆ADKの新卒採用選考フロー

    • 選考フロー①:ES(エントリーシート)
    • 選考フロー②:面接
    • 選考フロー③:適性検査

◆ADKの採用に関するよくある質問

    • 質問①:ADKはインターンシップ参加者に優遇があるの?
    • 質問②:ADKの平均年収は他社と比べて良いの?
    • 質問③:ADKの就職難易度はどれくらい?

◆まとめ:ADK(アサツーディ・ケイ)の採用情報を公式HPでも確認してみよう