【例文あり】自己PR「相手の立場に立って考える」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

本ページはプロモーションを含みます

【例文付き】自己PR「相手の立場に立って考える」のアピール方法 | 言い換え一覧,注意点も

この記事で分かること
  • 相手の立場に立って考える人の特徴
  • 「相手の立場に立って考える」の自己PR例文7選
  • 「相手の立場に立って考える」は具体的なフレーズに言い換える
  • 「相手の立場に立って考える」を伝える時は、当たり前のことになっていないか注意する
  • 【優良版】自己PRで使える長所を診断できるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

はじめに

この記事では、自己PRで「相手の立場になって考える」という長所をアピールする方法について解説していきます。

合わせて、「相手の立場に立って考える」の自己PR例文言い換え表現面接官に評価されるための注意点などについても解説しています。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めば「自己PRで相手の立場に立って考えていることをアピールしたいけど伝わるか心配・・・」といった不安を解決できます。

「相手の立場に立って考える性格を効果的にアピールする方法を知って、面接で良い印象を与えたい!という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、【就活生】適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

そもそも自己PRに使える「相手の立場に立って考える」とは

就活生くん

僕は、あまりわかりやすい長所がないので、自己PRをするなら、周りを見て行動できているという点から「相手の立場に立って考える」をアピールしようと思っています。

ですが、そもそも自分自身が相手の立場に立って考えられている人なのか少し不安です。

就活生ちゃん

私は、自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールしようと思っています。

だけど、「相手の立場に立って考える」って当たり前のような気がしていて自己PRになるのでしょうか・・・?

相手の立場に立って考えられているかどうかの判断は自分以外の第三者が行うことなので、自分自身で客観的に判断するのは難しいですよね。

自身で相手の立場に立って考える人だと解釈していても、世間の感覚とずれていると面接官から高い評価を受ける確率は下がります。

そのため、自己PRの文章を考える前に「相手の立場に立って考えるとはどういうことか」また「自己PRとして使えるのか」をおさらいしましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

企業に評価される「相手の立場に立って考える」とは

「相手の立場に立って考える」とは、相手の気持ちを汲み取ることです。

相手の立場に立って考えられる人は、思いやりを持って相手と向き合うことが自然にできるタイプです。

また、就活において、企業に評価される「相手の立場に立って考えることができる」とは以下のような特徴です。

相手の立場に立って考える人の特徴
  • 相手に配慮しながら意見を述べられる
  • 相手の意見を受け入れる
  • 傾聴力がある
  • 思いやりがある
  • 柔軟性がある
  • 多角的な視点がある
特徴をおさらいしたら、自分の強みを表すことができる具体的な言い換えフレーズとエピソードを用意しましょう。

具体的な言い換えフレーズを使うことで、面接官もイメージしやすくなり、通過率もグッと上がります。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

「相手の立場に立って考える」は自己PRとして使えるのか

就活生くん

そもそも自己PRで「相手の立場に立って考える」を長所としてアピールしても良いのかな・・・

自己PRとしてアピールするには当たり前のこと過ぎる気もします。

結論から言うと、「相手の立場に立って考える性格」を自己PRの時に長所として伝えても大丈夫です。

その理由は、後ほど詳しく説明しますが、主に以下の理由があります。

①相手のニーズがわかるから

②コミュニケーション能力が高いから

③柔軟な思考をしているから

このように、「相手の立場に立って考える」とは、組織で働く人間として必要な資質なので、十分自己PRになりますよ。

ただし自己PRで長所として「相手の立場に立って考える」をアピールする場合は、具体的な表現に言い換えて相手に伝える必要があります。

自分が頭の中で描いている「相手の立場に立って考える」とはどのような力か、しっかりと具体的に言語化して整理するようにしておきましょう。

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「相手の立場に立って考える」の自己PR例文/エピソード7選

就活生くん

相手の立場に立って考えるをアピールした例文を見て、回答を作成する時の参考にしたいです。

それでは、今から自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールした例文を紹介します。

以下の例文を読んで、エントリーシートや面接で「相手の立場に立って考える」を自己PRする時の参考にしてください。

「就活の教科書」編集部 安松谷

「相手の立場に立って考える」の自己PR例文/エピソード
  • 例文①:アルバイト編(真のニーズに合わせた提案をする)
  • 例文②:インターン編(相手の性格や状況を考慮して行動する)
  • 例文③:部活編(メンバーと向き合い気持ちを汲み取って行動する)
  • 例文④:ボランティアサークルの運営編(運営にメンバーの意見を共有する)
  • 例文⑤:話しやすい環境を作る(相手を尊重し話しやすい環境を作る)
  • 例文⑥:アルバイト編(顧客のニーズを汲み取り店舗環境を改善する)
  • 例文⑦:アルバイト編(顧客の立場とニーズを意識して行動する)
それでは、それぞれについて解説していきます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文①:アルバイト編(真のニーズに合わせた提案をする)

私の長所は、相手のニーズを汲み取って行動に移せることです。
その例として、家具屋でアルバイトをしていた経験が挙げられます。半年前にアルバイト先に買い物に来た男性のお客さんがテーブル・椅子売り場の付近でウロウロしていたので、私は「どのような商品をお探しですか?」と尋ねたところ「腰が痛くならない椅子を探している」とのことだったのでクッションを先に提案してから椅子を買うか検討した方が良いのではないかと思い、クッション売り場のクッションをいくつか紹介することにしました。
その結果、気に入ったクッションが見つかったらしくお客さんが「家にある椅子の上に置けば腰痛対策になりそうだ」とそのままクッションを購入して退店されました。
この経験から、相手が本当に解決したいニーズは何なのかを検討して提案する力が大事だと思うようになりました。
私が御社に入った際にも、まずは相手の真のニーズを考えることから始め、クライアントとのより良い関係性を築いていきたいと考えています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、具体的なエピソードと共に自己PRを伝えているので、面接官が背景をイメージしやすい内容となっていますね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文②:インターン編(相手の性格や状況を考慮して行動する)

私の長所は、相手の立場に立って物事を考えられることです。
その例として、Webメディア会社インターンをしていた経験が挙げられます。
一年間働いた頃に、新しい学生インターン生が入社して、そのインターン生のマネジメントを任されることになりました。インターン先での業務の内容や決まり事などをその新人の学生に教えていたところ、メモを取らずに聞いていました。その時に私は、「メモをとった方がいいのでは?」と伝えようとしましたが、物静かで真面目が性格を知っていたので、「もしかしてメモとペンを忘れて言い出しにくいだけではないのか?」と仮説を立てることにしました。そして一言目に「メモとペン貸してあげるよ」とメモとペンを渡すことにしました。
その結果そのインターン生は「すみません。忘れたのにどうしても言い出せずにいました。ありがとうございます」と私に伝えました。
この経験から、何か問題や課題が発生した時は、すぐに相手に落ち度がないかを検討するのではなく、まず相手の気持ちを性格を考慮してなぜその問題が起こっているのかを汲み取る事が重要なのだと学びました。
私が御社に入った際にも、まずは相手の気持ちを考えることから始め、様々な人とのより良い関係性を築いていきたいと考えています。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、その時々の心情や心の変化と共に自己PRを伝えているので、あなたの考えや性格がイメージしやすい内容となっていますね。

また、「自己PRがうまく書けない…」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰えるため、自己PRの参考にできます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文③:部活編(メンバーと向き合い気持ちを汲み取って行動する)

私の長所は、周囲の気持ちを汲み取って行動できることです。
その例として、大学生時代にバスケットボール部でキャプテンをしていた経験が挙げられます。
私のチームでは、部員が50名ほど在籍していてレギュラーメンバーとして出られるのは、たった10人でした。
そういった状況の中で、試合に出られないメンバーは試合のビデオを録画したり、水を汲みにいったりサポートするメンバーとして機能していました。しかしある日レギュラーメンバーと試合に出られないメンバーとのモチベーションの格差やレギュラーメンバーの横柄な態度がいくつか見受けられるようになりました。私はこのままではいけないと思い、部員一人一人と今の現状や個人の悩みを引き出すように一ヶ月かけて全員と面談を組むことに決めて各個人の悩みを吐き出すように努力しました。
その結果、部員同士での気持ちのズレなどが浮き彫りになりました。全員が気持ちよく練習できるように何が必要なのか、周囲の気持ちを汲み取って行動するように改善していきました。
この経験から、複数の相手と物事を進める時は、周囲の気持ちを汲み取る事が重要で、そのために常に思考して改善することが必要だと感じました。
私が御社に入った際にも、周囲の気持ちを考えることから始め、働きやすい環境や成果の出しやすい空気を作り個人としてもチームとしても貢献できるように頑張ります。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文でも、チームの環境改善のためにそれぞれのメンバーと向き合い、相手の気持ちを考えて行動したことがわかりますね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文④:ボランティアサークルの運営編(運営にメンバーの意見を共有する)

私の強みは「相手の立場に立って考え行動するホスピタリティ」です。
その強みはボランティアサークルの副主幹として運営に携わった経験から培ってきました。
コ編員の縦と横の繋がりが薄く、活動に参加しづらい問題がありました。
幹部で協力し、メンバー同士が打ち解けるよう交流の場を毎月のペースで設けました。私は副主幹としてみんなに楽しんでもらいたいという想いが強く、部員から希望する行事を聞き取る役目を申し出ました。
そこで、私は6人の後輩に希望を聞くと合宿や運動などを行いたいことがわかりました。
その想いを幹部に共有することで運営に生かしました。
私は後輩が運動系のイベントをやりたいという気持ちを代弁して伝えることができました。
その後、新企画である「逃走中」を含む8個のイベントが行われました。
以上から私は相手の立場に立って考え行動する力が強みだと考えます。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

副主幹として、後輩と幹部の架け橋となり、部員の意見に耳を傾け行動したエピソードです。

相手の立場になって考えるだけでなく、それに基づいて行動に移せていることが上手くアピールできていると思います。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文⑤:話やすい環境を作る(相手を尊重し話しやすい環境を作る)

私の強みは、相手の立場になって物事を考えられることです。
私はよく友人の相談にのることがあります。
私は、聞く役に徹することだけでなくその人の性格にあった的確なアドバイスをするように心がけています。
私自身、相手が話しづらくなる雰囲気を作る人に出会った経験があります。
この経験から、相手の悩みを聞く際、話しやすい環境を作ることが大切であることを学びました。貴社に入社後は、相手の意見を尊重しつつ、多くの方に英語を使ってコミュニケーションをとる楽しさを伝えたいです。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

友人に対して思いやりをもって接する性格が良くわかる自己PRですね。

ここに、友人に感謝されたエピソードなどを入れると、更に魅力的な自己PR文になるでしょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文⑥:アルバイト編(顧客のニーズを汲み取り店舗環境を改善する)

私の強みは相手の立場になって考え、行動できる事です。
アルバイトではワンカルビという焼肉屋のホールスタッフとして仲間やお客様の表情や行動何を求めているかを分析し行動しておりました。
私の店舗では忙しい為に丁寧な接客が出来ず、顧客アンケートでは全国のワンカルビ89店舗中70位の評価でした。
店舗状況を改善する為に「マスク越しでも伝わる笑顔」「自ら網のお取替えのお声掛けする事」「お料理を素早く提供する事」の3点を店舗で徹底的に取り組みました。
お客様のニーズを聞き出すと共に先輩方からお客様目線の接客について継続的に学び、店長からもアルバイトリーダーを任されるようになりました。
そして、上記の3点を継続的に取り組からむことで顧客の満足度アンケートでは1番良い評価の「非常に満足した」と9割のお客様に解答していただきました。
全国89店舗あるワンカルビの中で私の店舗は前例のなかった1位の評価を達成出来ました。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

忙しいアルバイト先で、顧客のニーズを分析し行動に移せたことがわかりますね。

また、店舗評価が70位から1位になったと具体的かつ大きな成果を伝えられていて良いと思います。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

例文⑦:アルバイト編(顧客の立場とニーズを意識して行動する)

私の強みは、相手の立場に立って行動できることです。
3年間続けているテイクアウト専門の飲食店でのアルバイトで発揮しました。
お客様に寄り添った接客をするため、自分が客だったらどのような接客だと気持ちよく買い物ができるかを考え行動しています。
例えば、商品を一人で持ちきれないお客様に声をかけ車まで運んだり、注文に悩んでいるお客様に何人で食べるのかなどを聞き、要望に合った商品の提案を行ったりしました。
お客様のニーズに合わせた行動をしたことで、お客様アンケートでは10回ほど「接客が素晴らしかったスタッフ」に名前を挙げていただきました。
相手の立場に立ち、ニーズを理解することでお客様や社員の方々との信頼関係を築き貴社へ貢献します。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、具体的な数字や状況をエピソードとして自己PRを伝えているので、一つ目の例文と同様に面接官が背景をイメージしやすい内容となっていますね。

自己PRに自信がない人は、下記の記事で対策を紹介しているので読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「相手の立場に立って考える」の言い換え一覧

就活生くん

特徴と例文を確認できたので、自己PRするイメージがつきました。

「相手の立場に立って考える」という表現がありきたりで、他の就活生とも被ってしまいそうなのが心配です。

何かいい表現方法はないでしょうか。

確かに、「相手の立場に立って考える」というキーワードは、抽象的な表現なので自身の意図していること的確に伝える必要があります。

これからいくつか「相手の立場に立って考える」の言い換えフレーズを紹介して、自己PRで印象に残りやすい表現を解説します。

「相手の立場に立って考える」の言い換え表現は以下のとおりです。

「就活の教科書」編集部 安松谷

「相手の立場に立って考える」の言い換え
  • 相手が傷つかないように振る舞える
  • 自分の意見を押し付けない
  • 素直に受け入れることができる
  • 聞き上手
  • 傾聴力が高い
  • 思慮深い
  • 相手のニーズを理解する
  • 共感力が高い
  • 思いやりがある
  • 柔軟性がある
  • 多角的な視点がある
独自性の高いフレーズやエピソードと共に話すことができれば、採用担当者にアピールすれば印象に残りやすくなりますよ。

「就活の教科書」編集部 安松谷

「自分の強みを言い換えたり、キーワードを使って他の就活生と差別化したい!」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」「LINE適職診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化でき、あなたの適職を16タイプで診断します。

利用すると、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

自己PRの言い換え表現/キーワードが見つかるおすすめ性格診断

\ 無料性格診断であなたの強みを知ろう /

 

 

                                                   

自己PR・強みに関する記事一覧

「自己PR/強みなんて自分にはない」という就活生は 自己PR/強み一覧 からあなたの強みを選んでみましょう。

また、コミュニケーション能力」 「主体性」 「協調力」 「チャレンジ精神」 「傾聴力 は、実際に企業が採用の際に重要視しているスキルなので、ここから選んでみるのもおすすめです。

以下の記事では、例文や書き方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「相手の立場に立って考える」が自己PRで強み/長所となる理由

就活生ちゃん

「相手の立場に立って考える」を自己PRとしてESや面接で使って良いのか、不安です。

「相手の立場に立って考える」を自己PRで使うのは問題ありません!

今から「相手の立場に立って考える」が長所として評価される理由を説明しますね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

「相手の立場に立って考える」が自己PRで強み/長所となる理由
  • 理由①:相手のニーズが分かるから
  • 理由②:コミュニケーション能力が高いから
  • 理由③:柔軟な思考をしているから

 

理由①:相手のニーズが分かるから

「相手の立場に立って考える」が自己PRで強み/長所となる理由1つ目は、相手のニーズが分かるからです。

ビジネスシーンでは、相手のニーズを汲み取らなくてはいけない場面が沢山あります。

さらに、多くの新入社員は営業職から始めますが、営業ではお客様のニーズを理解することが特に重要です。

ですので、相手の立場に立って考えられる人は、企業からも評価が高いです。

相手の立場を理解するのって、意外と難しいですよね。

ビジネスシーンで相手の立場を理解できるのは、強みになります!

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

理由②:コミュニケーション能力が高いから

「相手の立場に立って考える」が自己PRで強み/長所となる理由2つ目は、コミュニケーション能力が高いからです。

相手の立場に立って考えられる人は、円滑にコミュニケーションを取ることができます。

この能力は、社内でのグループワークや、社外の人との交流など、様々な場面で役立ちます。

したがって、相手の立場に立って考えられる人は、コミュニケーションを円滑にとることができるので、どんな企業にもフィットしやすいです。

逆に相手の立場を考えられない人とは、あまり仲良くしたくないですよね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

理由③:柔軟な思考をしているから

「相手の立場に立って考える」が自己PRで強み/長所となる理由3つ目は、柔軟な思考をしているからです。

相手の立場に立って考えられるということは、つまり柔軟な思考力を持つということです。

この柔軟な思考力は、イレギュラーな事態への対応でも役立ちます。

ですので、柔軟な思考力は強みとして評価されます。

ここまでに「相手の立場に立って考える」が強み/長所となる理由を3つ説明してきましたが、分かりましたか?

まとめると、相手の立場に立って考える能力は、ビジネスで役立つので、長所/強みとして評価されやすいです。

「就活の教科書」編集部 安松谷

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

【落ちない】ES/面接で受かるためのコツ3選

就活生ちゃん

私はエントリーシートや面接が苦手です…
選考に通過しやすくなるコツがあれば教えてください。

エントリーシートや面接では何をどのように伝えれば良いか難しいですよね。
エントリーシートや面接で落ちないためのコツを以下で紹介するのでぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

ES/面接で受かるためのコツ
  • コツ①:選考通過ESを参考にする
  • コツ②:他の就活生と差別化する
  • コツ③:PREP法を意識する

コツ①:内定者のESを参考にする

ES/面接で受かるためのコツ1つ目は、「内定者のESを参考にする」です。

内定者のESを見ることで、どのような内容や経験をアピールすればいいのかが分かるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中 /
 無料で選考通過ESを見てみる
*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。
あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

コツ②:他の就活生と差別化をする

ES/面接で受かるたのコツ2つ目は、「他の就活生と差別化する」です。

人事の方は1日に何人もの就活生を評価しています。

そのため、他の就活生と差別化しなければ、落ちてしまいます。

就活生ちゃん

でも、どのように差別化すればいいのでしょうか?

差別化するためには、具体性が大切です。

就活アドバイザー 京香

ガクチカや自己PR、志望動機の内容が似てしまうことは仕方のないことですが、同じ経験であっても、「どうしてその活動をしようと思ったのか」「その経験からどのようなことを学んだのか」「なぜそのような考えに至ったのか」という内容は他の就活生と全く同じにはならないと思います。

その部分を具体的に書いたり、伝えたりすることで、他の就活生と差別化でき、あなたの人となりや大切にしている価値観を人事の方に理解してもらえます

 

コツ③:PREP法を意識する

ES/面接で受かるためコツ3つ目は、「PREP法を意識する」です。

人事は、「相手にわかりやすく伝えようとしているか」を見ています。

わかりやすく書くためにはPREP法がおすすめです。

PREP法とは、結論・理由・具体例・結論の順番に伝える方法で、わかりやすく簡潔に伝えられます。

ESや面接で伝える場合であれば以下のようになります。

PREP法
  • 結論:設問に対する回答
  • 理由:その結論に至った理由
  • 具体例:その結論が生まれた背景(過去の経験)

PREP法は、ガクチカ、自己PR、志望動機のいずれの場合でも使えます。
論理的に伝えられるので、人事から高く評価され、ESや面接で落ちにくくなりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「相手の立場に立って考える」のエピソードを自己PRで伝える時のポイント

就活生ちゃん

私は、周囲の気持ちを汲み取って行動することが多いので、「相手の立場に立って考える」を自身の強みとしてアピールしたいのですが、上手くアピールする自信が湧きません・・・。

エントリーシートや面接で「相手の立場に立って考える」を自身の強みとして上手く伝えるには、どうしたらいいですか?

「相手の立場に立って考える」を自己PRでアピールするのは、抽象的な表現なので伝え方次第では、面接官に良い印象を持ってもらえない可能性があります。

正しい伝え方を知り、自己PRで「相手の立場に立って考える」を上手くアピールできるようになりましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

自己PR「相手の立場に立って考える」アピールするときのポイント
  • コツ①:強みを企業にどう活かすのかを伝える
  • コツ②:具体的なエピソードを話す
  • コツ③:内省して得た学びも伝える
それでは、「相手の立場に立って考える」を自己PRでアピールするときの3つのポイントをそれぞれ解説しますね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

ポイント①:強みを企業にどう活かすのかを伝える

「相手の立場に立って考える」を自己PRでアピールするときのポイント1つ目は、「強みを企業にどう活かすのかを伝える」です。

最終的に、「相手の立場に立って考える」というあなたの強みが企業にどのように活かすことができるのかを具体的に伝えられるようにしましょう。

自身の強みを自己PRする時に全て共通して言えることですが、面接官に「この学生は活躍しそうだな」とイメージしてもらう必要があります。

再現性のあるエピソードと共に志望している企業では、なぜ「相手の立場に立って考える」という強みを活かすことができるのかをしっかりと考えておきましょう。

自己PRをする時は最終的に何が言いたいのかを整理してから面接に臨むようにしましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

ポイント②:具体的なエピソードを話す

「相手の立場に立って考える」を自己PRでアピールするときのポイント2つ目は、「具体的なエピソードを話す」です。

「相手の立場に立って考える」という表現はとても抽象的な言葉のため、具体的なエピソードを入れて話さないと面接官の記憶に残りにくいです。

相手の立場に立って考えたきっかけや心情、その時の状況なども踏まえて話すことによって、あなたの心の変化第三者に伝わりやすくなるのです。

自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールするときは、あなたの人となりがわかるような具体的なエピソードをアピールしましょう。

可能な限り具体的な数字、名前、場所を要所要所に入れられる検討しておきましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

ポイント③:内省して得た学びも伝える

「相手の立場に立って考える」を自己PRでアピールするときのポイント3つ目は、「内省して得た学びも伝える」です。

相手の立場に立って考えて行なった結果、必ず何かしらの心情の変化があるはずです。

その心情の変化や相手の言動から得た考えや学びをしっかりと相手に伝えるようにしましょう。

経験によって得た学びをアピールすると同時に、内省力もアピールすることができます。

内省力が高いと思われた学生の方が、再現性の高い人だと認識されて面接官に良い印象を持ってもらうことができます。

エピソードを話す時は、素晴らしい結果よりもそのあとに「何を得たのか」を話すことの方が重要です。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「相手の立場に立って考える」の自己PRでのNG例文

今からNG例文について紹介していきます。

何がダメなのか一度読んでみて自分で判断してみましょう。

それでは、それぞれ紹介していきます。

「就活の教科書」編集部 安松谷

NG例文①:結論から話していない

私は幼少期の頃からサッカーに熱を入れていて、常に誰よりも練習をしてきてチームのことを考えてきました。
特に中学生の頃は、周りの人から「よく周りが見えていてすごいね」と言われることが多く、「相手の立場に立って考える」という部分は非常に大きな強みだと感じています。この持ち前の特徴を生かして御社に入社しても相手の立場に立って考えて行動していきたいと思います。

このエピソードでは、何を強みとしてアピールしたいのかが話の最後まで聞かないとわかりません。

聞いている方は、取り残されてしまうので必ず結論から話すよにしましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

NG例文②:エピソードが弱い

私は相手の立場に立って考えることができます。3年間続けたコンビニのアルバイトではレジ打ちを担当していました。そこではレジ打ちをするだけでなく自ら考えて、お客さんが買い物をしやすいように努力しました。
例えば、レジの袋を一人一人に丁寧にいるかいらないかを聞いたり、弁当を購入する人には、箸やフォークなど何がいるかを必ず具体的に聞いていました。その結果お客さんから「ありがとう」と言われることが多くなり、私は相手の立場に立って考えることができていると自覚するようになりました。この経験から御社に入社しても相手の立場に立って考えて行動していきたいと思います。

このエピソードでは、相手の立場に立って考えるレベルが低すぎる回答となっています。

自己PRを行う時は、客観的に見てエピソードが弱くないか必ず検討しましょう。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

NG例文③:根拠がない

私は「相手の立場に立って考える」ことが得意です。
理由としては、小中高とサッカー部のキャプテンをしてきてチームの中心としてメンバーを引っ張ってきたからです。時にはメンバーをまとめることに苦労しましたが、持ち前の洞察力で一人一人の相手の立場に立って考えることを行いメンバーを鼓舞してきました。その結果チームとしての機能がうまくハマり高校の全国大会予選では、ベスト4まで勝ち進むことができました。この経験から御社に入社しても相手の立場に立って考えて行動していきたいと思います。

このエピソードでは、具体的な根拠を話さずに志望意欲を伝えていますね。

これでは面接官に記憶に全く残りません。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「相手の立場に立って考える」の自己PRでやってはいけないこと

就活生ちゃん

「相手の立場に立って考える」をアピールする時のコツやNG例文を把握することができて安心して面接に臨めそうです。

確認ですが、他にも気をつけておくべき点などはありますか?

実は、「相手の立場に立って考える」という言葉は、長所としてアピールできる言葉である一方で「当たり前のこと」だと受け取られてしまう可能性があります。

「就活の教科書」編集部 安松谷

「相手の立場に立って考える」を自己PRする時にやってはいけないことは、当たり前のことを述べることです。

相手の立場に立って考えて行動するということは、ほとんどの人が意識的に行なっている行為です。

そのため、長所としてアピールする時は、なぜあなたにとって「相手の立場に立って考える」という気持ちを大切にしているのか。

そして「相手の立場に立って考える」時に意識していることは何なのか。

など「相手の立場に立って考える」原泉のモチベーションについてまで深掘りを行なっておくようにしておきましょう。

ちなみに、自己PRを考える際は、以下の記事で詳しく書かれているので、合わせて参考にしてみてください。

「就活の教科書」編集部 ヤス

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「相手の立場に立って考える」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生ちゃん

「相手の立場に立って考える」の自己PR方法についてはよく分かりました。

その他に私におすすめの強みはありませんか?

相手の立場に立って考えられる人には、以下の5つの強みがおすすめです。

以下の記事では自己PR例文も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

「就活の教科書」編集部 安松谷

 

 

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:自己PR「相手の立場に立って考える」強みを的確にアピールしよう!

この記事の、「【例文付き】自己PR「相手の立場に立って考える」をアピール | 言い換え一覧,注意点も」はいかがだったでしょうか?

今回は、「就活の教科書」編集部の安松谷が、自己PRで「相手の立場に立って考える」の伝え方について解説しました。

合わせて、自己PRで「相手の立場に立って考える」を伝えた例文や面接官に良い印象を与える「相手の立場に立って考える」の注意点も解説しました。

このページで学んだことをまとめると、以下の通りです。

 

この記事のまとめ

◆自己PR「相手の立場に立って考える」言い換えフレーズ

◆自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールした例文

  • 例文①:アルバイト編(真のニーズに合わせた提案をする)
  • 例文②:インターン編(相手の性格や状況を考慮して行動する)
  • 例文③:部活編(メンバーと向き合い気持ちを汲み取って行動する)
  • 例文④:ボランティアサークルの運営編(運営にメンバーの意見を共有する)
  • 例文⑤:話しやすい環境を作る(相手を尊重し話しやすい環境を作る)
  • 例文⑥:アルバイト編(顧客のニーズを汲み取り店舗環境を改善する)
  • 例文⑦:アルバイト編(顧客の立場とニーズを意識して行動する)

◆自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールするときの3つのコツ

  • コツ①:強みを企業にどう活かすのかを伝える
  • コツ②:具体的なエピソードを話す
  • コツ③:内省して得た学びも伝える

◆自己PRで「相手の立場に立って考える」をアピールできていないNG例文

  • NG例文①:結論から話していない
  • NG例文②:エピソードが弱い
  • NG例文③:根拠がない

◆自己PRで「相手の立場に立って考える」を伝える時の注意点

◆まとめ:自己PR「相手の立場に立って考える」強みを的確にアピールしよう!

 

自己PR「相手の立場に立って考える」は抽象的な表現なので、面接で深堀の質問が飛んでくることが想定されます。

しっかりと言語化して面接に臨むようにしましょう。

「就活の教科書」では、他にも就活生に役立つ記事をたくさん紹介しています。

ぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 ヤス