【平均年収/売上別】食品専門商社ランキング一覧 | おすすめ企業5社も紹介

監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career CEO)

この記事で分かること
  • 食品専門商社の将来性と今後の動向
  • 食品専門商社の売上高&平均年収ランキング
  • 食品専門商社ランキング5社の詳細
  • 「自分に合う業界や企業がわからない…」という方は「適性診断AnalyzeU+」で診断するのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のハリーです。

今回は、食品専門商社のランキングについて解説していきます。

みなさんは、食品専門商社の勢力図って気になったことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 ハリー

就活生くん

食品専門商社ってどんな会社があるのか、全然わかんないです…

売り上げの規模とか、平均年収とか気になります。

就活生ちゃん

食品専門商社を志望してるんですけど、どの企業が業界トップなんでしょうか?

食品専門商社と言われても、実態は想像しづらいですよね…

「就活の教科書」編集部 ハリー

そこで、このページでは食品専門商社の平均年収/売上ランキングについて解説します。

あわせて、食品専門商社の今後についても紹介します。

最後に食品専門商社の優良企業5社について詳しく解説します。

この記事を読めば、食品専門商社についてかなり詳しくなり、食品専門商社への就職に大きく役立ちます。

食品専門商社の上位5社の詳細も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

どの業界を選べば良いのかわからない…自分に合う業界や企業を見つけたい!」という方は適性診断AnalyzeU+適職診断(就活の教科書公式LINE)同時に利用して自己分析するのが一番おすすめです。

両方使うと短時間で自分の強みや弱み、向いていることなどがより正確にわかるので、業界選びでの失敗を避けられます。

「なかなか志望業界が見つからない…」という方は、自己分析ツールを使って正確に診断してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>>「適性診断AnalyzeU+」で自己分析をしてみる

>> 「適職診断」を受けてみる(就活の教科書公式LINE)

 

 

食品専門商社の業界研究

就活生くん

そもそも、食品専門商社ってどんな企業なんですか?

よく分かってないので、改めて詳しく知りたいです!

それでは、食品専門商社について詳しく解説しますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

業界研究①:将来性について

食品専門商社(食品卸売業界)の今後の動向を見ると、短期的には安定的に推移するため一定の将来性は期待できます。

しかし、中長期的には人口減少に伴って成長は横這い、あるいは縮小していくことが予想されています。

また、食品専門商社では少子高齢化や労働力不足などの構造問題と闘いながら、小売市場のデフレ競争再燃化など新たな難題にも向き合っていく必要に迫られています。

このように、現状食品専門商社の将来性は、あまり良いとは言えません。

優良企業であれば一定の将来性は期待できますが、それ以外の食品専門商社は淘汰されていくでしょう。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

業界研究②:今後の動向について

今後の食品卸売業界では、以下のような経営戦略を打ち出す必要があります。

「就活の教科書」編集部 ハルキ

食品専門商社が打ち出すべき経営戦略
  • 地域密着型取引の強化
  • 商材の充実化・流通の効率化
  • システム投資
  • 商圏の拡充
  • 海外事業の展開

これらの経営戦略を講じるには、資本力を高めながら積極的な投資を行う必要があります。

ただし、中小企業では資本力が限られているため、積極的な投資は決して容易ではありません。

そのため、近年食品専門商社同士でのM&Aが活発になってきており、今後のトレンドとなっていくことが予想されています。

M&Aとは、企業同士の合併のことを指します。

ざっくり言えば、小さくても集まれば大きくなれるという考え方ですね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

また「商社の就職偏差値」について、Youtube動画でも簡単に解説しています。ぜひ見てみてくださいね!

⇒  【人生の勝ち組!?】商社の就職偏差値ランキング&年収調査! 【就活:転職】

 

【売上高編】食品専門商社の企業ランキング一覧

就活生ちゃん

食品専門商社については分かりました!

じゃあ、実際の食品専門商社の企業ランキングも知りたいです!

では、食品専門商社をランキング形式で「平均年収」「売上高」別に紹介します!

まずは売上別ランキングです。

「就活の教科書」編集部 ハリー

食品専門商社の売上高ランキング
  1. 三菱食品(2兆5,776億円)
  2. 日本アクセス(2兆1,472億円)
  3. 国分グループ本社(1兆8,479億円)
  4. 加藤産業(1兆1,046億円)
  5. 三井食品(7,857億円)
  6. 伊藤忠食品(6,567 億円)
  7. ヤマエ久野(4,162億円)
  8. スターゼン(3,492億円)
  9. 西本WismettacHD(1,684億円)
  10. トーホー(1,552億円)
  11. ラクト・ジャパン(1,108億円)
  12. ユアサ・フナショク(1,088億円)
  13. 木徳神糧(1,075億円)
  14. 正栄食品工業(1,005億円)
  15. 尾家産業(661億円)
  16. 大光(541億円)
  17. 石光商事(405億円)
  18. サトー商会(378億円)
  19. 久世(378億円)
  20. デリカフーズHD(317億円)
  21. オーウイル(295億円)
  22. ヤマタネ(214億円)
  23. ジーエフシー(154億円)
  24. 太洋物産(148億円)
  25. 創健社(46億円)

1位の三菱食品と10位のトーホーだけで比較しても、10倍以上の差がありますね。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

【平均年収編】食品専門商社の企業ランキング一覧

就活生くん

食品専門商社の売上ランキングは分かりました!

年収ランキングも気になります。

では、食品専門商社の年収ランキングも紹介します。

「就活の教科書」編集部 ハリー

食品専門商社の平均年収ランキング
  1. 西本WismettacHD(1,015万円)
  2. ラクト・ジャパン(838万円)
  3. 加藤産業(667万円)
  4. スターゼン(648万円)
  5. デリカフーズHD(647万円)
  6. 三菱食品(640万円)
  7. 伊藤忠食品(625万円)
  8. ヤマタネ(617万円)
  9. 正栄食品工業(614万円)
  10. 太洋物産(608万円)
  11. オーウイル(590万円)
  12. 石光商事(590万円)
  13. 創健社(585万円)
  14. 木徳神糧(577万円)
  15. トーホー(555万円)
  16. ヤマエ久野(524万円)
  17. ジーエフシー(498万円)
  18. 大光(479万円)
  19. 久世(477万円)
  20. 尾家産業(463万円)
  21. サトー商会(460万円)
  22. ユアサ・フナショク(451万円)
  23. 三井食品(444万円)
  24. 農業総合研究所(388万円)
  25. タカチホ(345万円)

平均年収1000万円超えは1位の西本WismettacHDのみと、業界的には給与は少なめであることが分かります。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

たった10分で自分の強みと弱みがわかる!就活生の4人に1人が使っている自己分析法

「自分に合った業界や企業がわからない…」という方は適性診断AnalyzeU+を使って自己分析をするのが一番おすすめです。

適性診断AnalyzeU+を使うと、5分~10分で自分の強みや弱みが正確にわかるので、自分の長所を活かせる業界や企業を簡単に見つけられます。

「業界/企業選びや仕事選びで後悔したくない!」という方は、ぜひ適性診断AnalyzeU+を利用してみてくださいね。

診断結果は次のようにかなり詳しく分析されます。

就活アドバイザー 京香

自分の強みや弱みが詳しく分析されるので、自己分析や自己PRにも十分使えます。

例えば、ESや面接で「あなたの長所は?短所は?」なんて聞かれた時も簡単に答えられるようになります。

就活生の4人に1人が利用しているので「強みを活かせる業界や企業を見つけたい!」「自分に合う仕事に就きたい!」という方は、せひ使ってみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

>> 適性診断AnalyzeU+を使ってみる

 

当サイトがおすすめする自己分析のやり方は以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてください。

 

\あなたは強者?それとも就活弱者? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

【優良企業】食品専門商社ランキング5社の解説

就活生ちゃん

食品専門商社って意外と年収高くないんですね・・・

じゃあ、その中でもおすすめな食品専門商社ってありますか?

では、おすすめの食品専門商社について詳しく解説しましょう!

今回取り上げる食品専門商社は以下の5社です。

「就活の教科書」編集部 ハリー

おすすめの食品専門商社
  • 西本WismettacHD
  • ラクト・ジャパン
  • 三菱食品
  • 伊藤忠食品
  • 三井食品

では、一社ずつ解説していきますね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業①:西本WismettacHD(平均年収:1,015万円)

おすすめの食品専門商社1社目は、西本WismettacHDです。

1912年創業の章句品専門商社で、アメリカやヨーロッパなど世界48カ所に拠点を持っています。

アジア食品の開発および海外販売、農・水産品の国内・海外販売、その他商品の国内・海外販売を主事業に行っています。

若手の内から海外で活躍できる環境が整っていて、グローバル思考の強い方にはおすすめの食品専門商社です。

ザ・グローバルカンパニーですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業②:ラクト・ジャパン(平均年収:838万円)

おすすめの食品専門商社2社目は、ラクト・ジャパンです。

1998年創業の食品専門商社で、東証一部に上場しています。

バターやチーズ、脱脂粉乳といった乳製品原料を中心に輸入・販売しています。

乳製品原料の輸入を主とする食品専門商社として、国内最大規模を誇っています。

設立が比較的新しいため、社内の風通しは良いですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業③:三菱食品(平均年収:640万円)

おすすめの食品専門商社3社目は、三菱食品です。

三菱食品は1925年に設立された食品専門商社で、東証1部に上場しています。

主力事業としては、加工食品事業と低温食品事業が挙げられ、缶詰や調味料、菓子、冷凍食品やチルド食品などを扱っています。

マーケティング、品質管理、情報システムを自社で一貫して取り組むことでコストを抑え、高い利益率をマークしているのが特徴です。

売上が2兆円超の企業は日本にわずか60社程度しかないことを考えると、かなり大規模な企業であることが分かると思います。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業④:伊藤忠食品(平均年収:625万円)

おすすめの食品専門商社4社目は、伊藤忠食品です。

1886年に創業、1918年に設立された食品専門商社で、東証1部に上場しています。

総合商社の伊藤忠商事の子会社であり、50万種類を超える商材を扱いながら、メーカーと小売のサポートまでも行っています。

洋酒の卸問屋として誕生したという歴史があり、酒類の取引が主力の事業となっているのが特徴です。

ちなみに、本社は大阪にあります。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

企業⑤:三井食品(平均年収:444万円)

 

おすすめの食品専門商社5社目は、三井食品です。

1929年に創業、1981年に設立された食品専門商社で、上場はしていません。

旧財閥・三井のグループ会社で、営業所を含めて拠点は全国に50か所以上存在します。

大手コンビニエンスストア、スーパーマーケット、外食チェーンなどと取引をしています。

親会社が三井物産だから、安心感は抜群ですね!

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

今回は、食品専門商社について詳しく解説してきました。

食品専門商社以外にも専門商社はたくさんあります。

他の専門商社に関しては以下の記事で詳しく解説しているので、ぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 ハリー

 

業界研究に役立つスカウトサイトを活用してみよう

就活生くん

業界研究を進めているつもりですが、正直できている実感があまりありません・・・

どうすれば上手に業界選びができるのでしょうか。

業界選びにはスカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトは、あなたの人柄や経験を見た企業から、面談やインターンのオファーが直接届くので自分に合った業界が選べます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、自分に合った業界を見つけてみましょう。

就活アドバイザー 京香

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる業界を見つけてみましょう。

 

また、業界選びが上手にできるスカウトサイトの記事をまとめたので、読んでみてくださいね。

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ:ランキングを参考にして食品専門商社の企業を知ろう

さて、はいかがだったでしょうか?

このページでは食品専門商社のランキングについて解説しました。

あわせて、食品専門商社の今後食品専門商社の上位5社についても紹介しました。

では以下で、この記事を簡単にまとめておきます。

本記事のまとめ

◆食品専門商社の業界研究

  • 業界研究①:将来性について
  • 業界研究②:今後の動向について

◆【売上高編】食品専門商社の企業ランキング一覧

◆【平均年収編】食品専門商社の企業ランキング一覧

◆【優良企業】食品専門商社ランキング5社の解説

  • 企業①:西本WismettacHD(平均年収:1,015万円)
  • 企業②:ラクト・ジャパン(平均年収:838万円)
  • 企業③:三菱食品(平均年収:640万円)
  • 企業④:伊藤忠食品(平均年収:625万円)
  • 企業⑤:三井食品(平均年収:444万円)

業界研究は時間がかかって手間だと感じるかもしれませんが、ぜひ本記事を参考にして、食品専門商社の業界研究をしてみてくださいね!

「就活の教科書」編集部 ハリー