>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【マジ無理ゲー!】就活がもう無理だと感じた時の対処法5つ | 就活成功ポイントも

【マジ無理ゲー!】就活がもう無理だと感じた時の対処法5つ | 就活成功ポイントも

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めばわかること
  • 就活を無理ゲーだと感じているのはあなたの他にもたくさんいる
  • 就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法5つ
  • 就活を成功させるためのポイントは周りと比べないこと
  • 就活がもう無理だと感じている時の対処法2つ
  • 就活がもう無理だと感じる就活生の特徴はやりたいことがない人

 

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のもときです。
この記事では就活がもう無理だと感じる原因について解説します。
この記事を読んでいる就活生の皆さんは、「就活まじで無理」「就活辞めたい」などの悩みを抱えているのではないでしょうか?

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

頑張って書いたエントリーシートが全く通らなくて心が折れました。
エントリーシートの締め切りにも追われていて、就活まじで無理ゲーです・・・。
あと全然内定がもらえません・・・。

就活生ちゃん

自己分析やES対策、面接対策などやることは多いのですが、全然やる気がでなくて困っています。
周りの友達はみんな内定をもらっているし、どうしよう、焦っています。
けど、行きたい企業も別にないし、面倒なので就活辞めたいです・・・

内定がもらえないと辛いし、就活無理だってなっちゃいますよね。
僕も内定がもらえなくて就活がもう無理だって思ったことが何回もあります。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

そこでこの記事では、就活がもう無理だと感じた時の対処法5つについて解説します。

加えて、就活がもう無理だと感じる瞬間8つ、就活を成功させるポイント、就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つについても解説します。

最後に就活が無理で病んでいる時の対処法についても解説します。

この記事を読めば、就活に対する不安が少なくなり、就活が良い方向に向かいますよ。

「就活まじで無理」「就活辞めたいしんどい」などの悩みを抱えている就活生はぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

 

目次

 

就活を無理ゲーだと感じている就活生はあなたの他にもいる

就活生くん

就活まじでもう無理です・・・。
頑張っても内定全然もらえないし、本当にしんどいだけなので辞めたいです・・・。

そうですよね。
就活って内定がもらえないと本当にしんどいし、理不尽だと感じますよね。
しかし、就活がもう無理だと感じている就活生はあなただけじゃないんですよ。
僕も就活がもう無理だ、しんどいと感じている人の一人でした。
他にも就活が無理だと感じている人の声を見てみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

Twitter上の就活がもう無理だと感じている人の声

就活で内定がないとすごく焦りますよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

こっちは頑張って就活してるのにいろいろ否定されたり口を出されると本当にしんどいですよね。
就活してるだけでも褒めてほしいくらいですよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

これも裏切られた感じがして辛いですよね。
テスト前に「全然勉強してない、やばい~」って言ってたのにテストで高得点を取る人と同じ感じですね。

「就活の教科書」編集部 もとき

受かると思っていたのに落ちていたら何が正解かわからなくなりますよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

皆さん就活で辛い思いをされているんですね。
就活を楽しいと感じている就活生の方が少ないです。
就活はどうしてもメンタルが削られます。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生くん

他にも就活が無理だと感じている就活生がいることに少しだけホッとしています。

 

就活は周りと比べるものじゃない

就活生ちゃん

私の周りの友達は全員内定をもらっています。
けど私はまだ内定がもらえずに就活中・・・。
内定無いし泣きたいです。

周りの友達が内定をもらっているのに自分だけ内定がもらえないのって辛いし、つい周りと比較しちゃいますよね。
けど、周りと比較する必要はないんですよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活をしていると、つい周りの人と比べてしまいがちです。

「あの子は○○会社から内定もらったらしいよ」「○○会社は超ホワイト会社じゃん」など周りの友達が楽しそうに会話をしているのを聞くと、「それに比べて自分は・・・」と自己嫌悪に陥ってしまいます。

しかし、就活では周りと比較する必要は全くないんです。

就活をやる目的は周りからチヤホヤされることが目的じゃないです。

あなたのペースで就活をすれば問題ありません。

就活で周りと比べる必要は全くないんですよ。
自分のペースで就活を進めましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つ

就活生くん

まじでもう就活無理です。
なんで僕の就活はこんなにしんどいんだろう・・・。

就活って本当にしんどいですよね。
就活がもう無理だと感じる就活生の特徴として以下の5つが考えられます。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つ
  • 特徴①:やりたいことがない人
  • 特徴②:完璧主義な人
  • 特徴③:自分を否定してしまっている人
  • 特徴④:新卒で入る会社で人生が決まってしまうと思っている人
  • 特徴⑤:モチベーションが低下している人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴①:やりたいことがない人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴1つ目は、「やりたいことがない人」です。

やりたいことがないと就活に対するモチベーションがうまく保てず、就活がしんどいとなってしまうことが多いです。

就活生くん

自分のやりたいことがわかりません・・・。

僕も自分のやりたいことがまじでわかんなくてずっと悩んでいた時期がありました。
しかし、ほとんどの人がやりたいことなんてないんですよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

やりたいことを見つけるというよりはできることを増やして、できることを仕事にするというのが良いです。

自分のできること、自分の強みを活かせる仕事であれば自己肯定感も上がり、仕事に満足できる可能性が高くなります。

まずは自分の強みを見つけて強みを伸ばし、できることを増やすことが大切です。
自分の強みを簡単に見つけられる自己分析テストの記事を載せておくので、自分の強みを簡単に見つけたいという就活生は以下の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴②:完璧主義な人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴2つ目は、「完璧主義である人」です。

完璧主義な就活生は、完璧を求めるあまり少しの失敗でも心が折れてしまう傾向にあります。

どれだけ優秀な学生でも就活は失敗の連続です。

例えば、自己分析と企業研究を丁寧に行って提出したエントリーシートでもあっさり落ちてしまうことはよくあります。

就活は、落ちることが当たり前だと認識するだけで、だいぶ気が楽になります。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴③:自分を否定してしまっている人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴3つ目は、「自分を否定してしまっている人」です。

就活で内定がもらえないと、「やっぱ自分なんて・・・」「やっぱ僕には無理だ」など自分に否定的になってしまいます。

また、自分を積極的に売り込んでいく就活の場では、どうしても他の就活生と比べてしまうため、自分に自信がない人は、心が折れやすいです。

例えば、集団面接では、常に他の就活生と比べられる選考なので特に辛いと感じます。

しかし、否定的になっても何も良いことはありません。

「僕を落とすなんてこの会社見る目がないな」くらいの気持ちで就活に臨むと気が楽になります。

就活対策をしっかりやったのにあなたのことを採用しない会社は、「残念な会社だな」くらいに思っておくと良いですよ。

自己肯定感が低い方は、自分を積極的に売り込んでいく就活の場では他の就活生に見劣りしてしまい、就活が無理だと思うようになってしまいます。
他の就活生と比べるのではなく、昨日の自分と比べて進歩しているか確認するだけで十分です。
自分を責めすぎないでください。
あなたの良さに気付けない会社が悪いんです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴④:新卒で入る会社で人生が決まってしまうと思っている人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴4つ目は、「新卒で入る会社で人生が決まってしまうと思っている人」です。

多くの就活生は「新卒」という特権を神格化しすぎています。

新卒で入る会社が全てだと思っている人が多いと思いますが、今の時代転職も当たり前になってきているため、新卒で入る会社で人生が決まるなんてことはありません。

違う仕事がしたいと思ったら転職すればいいのです。

もっと肩の力を抜いてリラックスしましょう。

新卒で入る会社は大事ですが、新卒で入る会社で人生が決まることはないですよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

特徴⑤:モチベーションが低下している人

就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つ目は、「モチベーションが低下している人」です。

就活以外にもやりたいことがある人や、行きたい企業が明確に決まっていない人は、どうしてもモチベーションが下がりがちです。

モチベーションが下がると、失敗しては、落ち込み、また失敗するという悪循環に陥ってしまっています。

モチベーションが低下している場合は、なぜモチベーションが低下しているのかを明確に言語化する必要があります。

エントリーシートを書くのが面倒だと感じる方は、ES免除の選考案内が受け取れる就活エージェントを利用するなど、対策方法もあります。

就活エージェントについて詳しく知りたい方は、下記の記事で解説しているのでぜひ読むことをオススメします。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活がもう無理だと感じているあなたへ!就活を成功させるポイント7つ

就活生くん

なんか少し就活をもう一回頑張ってみようと思えてきました。
就活を成功させるためのポイントって何かありますか?

はい。
就活を成功させるためのポイントは以下の7つです。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活を成功させるためのポイント7つ
  • ポイント①:周囲と比べない
  • ポイント②:自己分析診断ツールを利用する
  • ポイント③:就活エージェントを使う
  • ポイント④:逆求人スカウトを利用する
  • ポイント⑤:自分を褒めて自己肯定感を高める
  • ポイント⑥:自己分析を徹底して行う
  • ポイント⑦:エントリーシートの質を上げる

就活を成功させるポイント7つについてそれぞれ詳しく解説していきます。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント①:周囲と比べない

就活を成功させるためのポイントの1つ目は、「周囲と比べない」です。

周囲と比べてしまうと、「周りは内定がもらえているのに自分は・・・」など自己嫌悪に陥ってしまい、ネガティブな気持ちで就活をしてしまいがちです。

就活生くん

確かに僕は常に誰かと比べて就活をしている気がします。

就活では他人と比べる必要は全くないですよ!

「就活の教科書」編集部 もとき

他は他、自分は自分という考えを持つことで、周囲によらず自分のペースで就活を続けることができます。

承認欲求を満たすことや、友達や親からチヤホヤされるための見栄を張った就活はやめましょう。

僕も承認欲求を満たしたり、まわりからチヤホヤされたいがために行きたくもない企業を受けていましたがしんどいだけでした。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント②:自己分析診断ツールを利用して自分の強みを発見する

就活を成功させるためのポイントの2つ目は、「自己分析診断ツールを利用して自分の強みを発見する」です。

自己分析診断ツールは、客観的な自己分析を行うのに役立ってくれます。

「就活の教科書」では、自分で自己分析した後の再確認用として自己分析診断ツールを利用するのをおすすめしています。

自己分析ツールでおすすめなのは、OfferBoxの提供する適性検査「適性診断AnalyzeU+(アナライズユー プラス)です。

適性診断AnalyzeU+では、仕事力を6タイプ25項目で診断できるので、就活が無理だと感じなくなりますよ。

自己分析診断ツールは、自己分析に煮詰まってしまった場合や自身を客観的に見つめ直したい時に最適なツールです。

「就活の教科書」が自信をもっておすすめできる自己分析診断ツールについては、以下の記事で紹介しています。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント③:就活エージェントを使ってサポートしてもらう

就活を成功させるためのポイントの3つ目は、「就活エージェントを使ってサポートしてもらう」です。

就活エージェントとは就活のサポートをしてくれるプロのことです。

就活エージェントを使うことで優良企業を紹介してくれたり、エントリーシートの添削や面接対策をしてくれます。

一人で就活を進めるのがしんどいという就活生にはおすすめのサービスです。

特におすすめなのが、就活の専属アドバイザーが豊富に在籍する「キャリアチケット」です。

個別でES対策や面接対策を内定が貰えるまでサポートしてくれますよ。

就活がなかなか終わらない就活生は、ぜひキャリアチケット利用してみてください。

 

>>キャリアチケットの個別サポートを受けてみる

 

就活エージェントに関しては、こちらの記事で紹介しています。

 

ポイント④:逆求人スカウトを利用して企業からのオファーをもらう

就活を成功させるためのポイントの4つ目は、「逆求人スカウトを利用して企業からのオファーをもらう」です。

逆求人サイトとは、サービスにプロフィールを記入後、企業側からES免除を含む選考のオファーがくるサービスです。

企業にオファーしてもらうために、自己PRを作りこむため、結果的に自己分析の深掘りに成功しますよ。

中でも最もオススメのサービスが「OfferBox(オファーボックス)」です。

OfferBox(オファーボックス)はサイト内で適職診断を受けられるので、あなたに合った会社からスカウトがきますよ。

 

>>OfferBox(オファーボックス)でスカウトを受け取ってみる

 

1度自分のプロフィールを登録するだけで、後は自動的にスカウトしてくれるのでとても便利ですよね。

スカウトアプリをもっと知りたい人は、オススメのスカウトアプリ15選が分かりますので、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント⑤:自分を褒めて自己肯定感を高める

就活を成功させるためのポイントの5つ目は、「自分を褒めて自己肯定感を高める」です。

ぶっちゃけ自己否定しても全くいいことがありません。

就活生くん

確かに内定がもらえなくて自己否定してしまっている気がします・・・。

 

人格を否定してくる人や愚痴を言ってくる人とは距離をおくようにした方がいいです。

自分のことを褒めてくれる人や認めてくれる人とだけ接するようにすることでストレスなく就活をすることができます。

正直生きてるだけでえらいと思ってもらってもいいです。

自己肯定感を高めるコツとしては、小さな成功体験を積むことです。

どんな小さなことでもいいので小さな成功を日常生活で意識してみてください。

生きてるだけでえらいんです。
就活している自分を褒めてあげてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント⑥:自己分析を徹底して行う

就活を成功させるためのポイントの6つ目は、「自己分析を徹底して行う」です。

自己分析を徹底して行うことで会社選びの軸を決めることができます。

逆に自己分析が曖昧だと内定をもらえたとしても自分の性格ややりたいことと合わずにミスマッチとなってしまうことがあります。

自己分析を徹底して行い、自分はどんな人間で将来どうなりたいのかを考えることで、どのような会社を受ければよいのかが見えてきます。

自分について正しく理解できる自己分析方法が書かれた記事を載せておくので、自分のことがよくわからないと悩んでいる就活生はぜひ読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

ポイント⑦:エントリーシートの質を上げる

就活を成功させるためのポイントの7つ目は、「エントリーシートの質を上げる」です。

どんなに優秀でもエントリーシートが通らなければ面接で自分の良さがアピールできません。

また質の低いエントリーシートはすぐに落とされてしまいます。

そのため就活で企業から内定をもらうためにはエントリーシートの質を上げることが必須となってきます。

エントリーシートの質を上げるためには、複数の選考を受けることが大切です。

就活イベントの中でもおすすめは、Meets Company(ミーツカンパニー)です。

Meets Company(ミーツカンパニー)は選考直結イベントで同時に8社並行して選考に進める点が特徴です。

年間のサービス利用者が10万人超えの人気サービスなので、まだ利用していない人は、ぜひ一度利用することをおすすめします。

 

>>Meets Company(ミーツカンパニー)の就活イベントに参加してみる

 

 

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法5つ

就活生くん

なんかもう一度就活を頑張ってみようかと思ったんですけど、やっぱりまだ「もう就活無理だ」と感じてしまいます。
どうすればリフレッシュできますか?

そうですよね。
そう簡単に「よし、就活しよう!」とはならないですよね。
そこで就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法を5つお伝えしますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法3つ
  • 方法①:散歩をする
  • 方法②:趣味に打ち込む
  • 方法③:小旅行をしてみる
  • 方法④:いろんな考え方にふれてみる
  • 方法⑤:友達と遊ぶ

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法3つについてそれぞれ詳しく解説していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

方法①:散歩をする

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法の1つ目は、「散歩をする」です。

散歩をする場所はなるべく自然がある場所がおすすめです。

意外かもしれませんが、散歩をすることで心の状態が改善されることが医学的に示されています。

「なんかしんどいな」と思った時にはぜひ散歩をしてみてください。

散歩の他のメリットは誰でも無料でできることです。
僕も毎日散歩をするようにしています。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

方法②:趣味に打ち込む

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法の2つ目は、「趣味に打ち込む」です。

就活している間は、やりたいことや趣味をセーブして就活に打ち込んでいたはずです。

休む時に1つ約束して欲しいのが、何が何でも就活関連のものを視界に入れないことです。

情報収集用のSNSも見ない、メールも読まない、掲示板もサイトも見ない!

「就活の教科書」編集部 もとき

就活生ちゃん

気になってSNSとか見てしまいそうです・・・

意識しないように努めることは、意識することと同じなので結局リフレッシュになりません。

だからこそ、就活関連のものを視界に入れないことで、脳に意識させないようにしちゃいましょう。

休むと決めたら、今読んでいるこの記事だって即座に閉じてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

方法③:小旅行をしてみる

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法の3つ目は、「小旅行をしてみる」です。

長期間が休めないし、情勢的にも遠出は難しい・・・

だからこそ、日帰りや一泊二日の軽めの旅行をすることで最高にリフレッシュされます。

ちょっとした旅行は近場な分、気軽に行けることが最大のメリットです。

有名観光地じゃなくても、素敵な宿は沢山あります。

知らず知らずのうちに不安や疲労をため込んでしまいがちですが、小旅行で新しい土地を尋ねることで精神状態が改善されます。

普段の環境から離れてみることで、視界が広がって見えてくることもありますよ。

リフレッシュして頭が冴えてくると、自分が本当にやりたかったことが浮かんでくるかもしれません。

また、1人でささっと行けるので友達と会うのがしんどい時にも旅行はおすすめです。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

方法④:いろんな考え方に触れてみる

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法の4つ目は、「いろんな考え方に触れてみる」です。

私たちは生きている中で知らず知らずのうちに、「こうじゃなきゃいけない」「○○したら迷惑だ」などを考えてしまって生きづらくなってしまうことがあります。

こういう時にはいろんな考え方に触れてみると良いです。

いろいろな人がいて、いろいろな人生があって、考え方も十人十色であることを理解すると気持ちが楽になります。

以下に人生がしんどくなる特徴を解説している動画を貼っておきますので、いろんな考え方に触れてみたい人はぜひ見てください。

とても気持ちが楽になりますよ。

 

方法⑤:友達と遊ぶ

就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法の5つ目は、「友達と会って思いっきり遊ぶ」です。

ここで大切なのはマウントを取ってあなたのメンタルを削ってくる輩ではなく、あなたのことを大事に思ってくれている友達に会うことです。

一日遊ぶのに誘うことが難しければ、夜ご飯だけ誘ってみるのがおすすめです。

相手の友達が忙しくても、きっと少しの時間は割いてくれるはずです。

友達との何気ないお喋りって実は意外と元気になるんですよね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活生くん

就活を一度休んでも大丈夫だと分ったから、少し休んでリフレッシュしてみようと思います。

就活生ちゃん

少しSNSとか気になる気がするけど、思い切って全部見ないで休んでみようかな。

就活がもう無理だと感じたら、頑張る前に休んでリフレッシュしてほしいです。

もう一度エンジンを全力でかけるためには、やっぱり体と心を休めることが大事です。

もし、リフレッシュすると決めたら今すぐこの記事も閉じて、就活関連の情報もシャットアウトしちゃいましょう!

リフレッシュしてすっきりしたら、また「就活の教科書」に戻ってきてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活がもう無理だと感じる瞬間8つ

就活がもう無理だと感じた時は、なぜ就活が無理だと感じるのか言語化する必要があります。

言語化することで、心の悩みが明確になり、心のモヤモヤが晴れるようになります。

下記に、就活がもう無理だと感じる瞬間を8つ紹介しているので、どれかに当てはまっていないか確認してみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活がもう無理だと感じる瞬間8つ
  • 瞬間①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える
  • 瞬間②:渾身の力を込めて書いたESが通らない
  • 瞬間③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる
  • 瞬間④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される
  • 瞬間⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった
  • 瞬間⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール
  • 瞬間⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた
  • 瞬間⑧:新型コロナウイルスが特徴で内定先がなくなった

それでは、就活がもう無理だと感じる瞬間についてそれぞれ解説していきます。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える

就活がもう無理だと感じる瞬間の1つ目は、説明会で周りの就活生が優秀そうに見えるです。

説明会の質疑応答の時間で周りの就活生の学歴の高さに圧倒されることは、学歴を重視しがちな日本の就活市場ではよくみる光景です。

就活生くん

事前にSNSで情報収集してたし、覚悟はしてました。

でも正直もう就活無理かもしれない、と早々に思っていました。

まさに“隣の芝は青く見える”ですね。

就活を始めたばかりの説明会だったら心折れちゃいそうです・・・

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間②:渾身の力を込めて書いたESが通らない

就活がもう無理だと感じる瞬間の2つ目は、渾身の力を込めて書いたESが通らないためです。

せっかく渾身の力を込めたESでも、通過しなかったら面接にも進めません。

面接に進むためにエントリーシートを通過させることは必須です。

エントリーシートの通過率が高い就活生もいて、落ち込みますよね。

完全にやる気がなくなってしまう前に、もう一度エントリーシートをプロに添削してもらってみてください。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる

就活がもう無理だと感じる瞬間の3つ目は、沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちるためです。

就活ではSPIで半分以上の学生が落とされる“と言われています。

たとえ高学歴だったとしても、SPIの点数は取れないという就活生も多いです。

SPIで落ちるのは自分だけではないと分っていても、いざ落ちるとかなりダメージを受けますよね。

SPIの勉強に時間をかけていたり、元々学力に自信を持っていたりしたらさらに落ち込んでしまいます・・・。

適性検査をクリアするには、時間配分や勉強法などを考え直してみるといいですよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される

就活がもう無理だと感じる瞬間の4つ目は、自己分析頑張ったけど面接で圧迫されるためです。

自己分析を頑張って面接に臨んでも、圧迫面接をされてしまうとトラウマになってしまいますよね。

一度圧迫面接を受けると、次の面接も受けるのが怖くなって本来の力が出せなくなってしまいます。

まさに悪循環です。

面接では、わざと威圧的な態度を取って就活生の対応力を見ようとする面接官がいます

いくら平然を装って堂々としていても、圧迫されたら内心は傷つくし、怖いと思って当然です。

トラウマになって次に進めそうになくても、そんな圧迫してくる人なんて忘れてしまいましょう

そんな面接官にあなたの人生まで振り回される必要なんて微塵もありません。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった

就活がもう無理だと感じる瞬間の5つ目は、面接で言いたいことを何も言えなかったためです。

私も緊張しいなので、模擬面接は上手くいっても本番は頭が真っ白で結果はボロボロ・・・なんてことがありました。

就活は自分の人生の重大な局面です。

むしろ緊張しない人なんてほとんどいません。

どうしても緊張して死にそうなとき、私は「面接で失敗しても死ぬわけじゃないし大丈夫」と言い聞かせてました。

あとは、人生で1番怖かったことを思い出して「あの時に比べたらこれから起こることなんて大したことないな」って言い聞かせてなんとか心を落ち着かせていました。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール

就活がもう無理だと感じる瞬間の6つ目は、面接の手応え良かったのにお祈りメールを貰ったためです。

手応えもあって面接官にも褒められた後日にお祈りメールが届く現象が全国で多発しています。

就活生的には「内定ゲットした!」と思ったのに崖から突き落とされたような絶望を味わいます。

誰か期待させてからお祈りメールで絶望に落とす現象を取り締まってくれないかな・・・。

どうせ落とすなら上げないでください!

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた

就活がもう無理だと感じる瞬間の7つ目は、自分が落ちた企業に友達が受かってたためです。

特にキツイのが自分の第一志望に友達が滑り止めで受かってた瞬間です。

また、就活の場で当然のように行われる就活生によるマウントの取り合いも嫌ですよね。

マウントを取られたらイライラするし傷つくけど、気にしないことが一番です。

マウントしてくる就活生は、言ってしまえばあなたを利用して自分の承認欲求を満たしているだけです。

そんな輩の言葉に時間や精神を削られるのはすごくもったいないです。

何か言われても、聞き流して堂々としちゃいましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

瞬間⑧:新型コロナウイルスの影響で内定先がなくなった

就活がもう無理だと感じる瞬間の8つ目は、新型コロナウイルスの影響で内定先がなくなったためです。

内定を貰って安心した矢先に内定を取り消されたら、たまったもんじゃないですよね。

本来なら内定が決まって心を落ち着かせていた時期なので、就活がもう無理だと思ってしまうのもしょうがないです。

内定が白紙になってしまったのは、決してあなたのせいではありません。

ですが、ここで行動を起こさないといけないのも事実です。

企業は、この混沌とした状況下で自ら考え行動できるような人材を求めています

「就活の教科書」編集部 もとき

 

【もう無理・・・】就活で病んでいる時の対処法2つ

就活生ちゃん

私は本当に立ち直れないくらい就活がしんどいです。
もう鬱になりそうなレベルです・・・。
こんなに辛いなら死にたいです・・・。

就活って本当に辛いですよね。
一人で悩んだりはしていませんか?
本当に就活がしんどいなと思う就活生は以下の2つのことを試してみてください。
気持ちが楽になりますよ。

「就活の教科書」編集部 もとき

就活がもう無理で病んでいる時の対処法2つ
  • 対処法①:大学の心理カウンセラーの先生に相談する
  • 対処法②:親や友達に相談する

就活がもう無理で病んでいる時の対処法2つについてそれぞれ詳しく説明していきますね。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対処法①:大学の心理カウンセラーの先生に相談する

就活がもう無理で病んでいる時の対処法の1つ目は、「大学の心理カウンセラーの先生に相談する」です。

親や友達には内定が無いことが恥ずかしくて言えない場合があると思います。

僕も馬鹿にされるのが嫌で内定が無い時には親や友達に相談できませんでした。

そこで大学の心理カウンセラーの先生に相談するのがおすすめです。

大学の心理カウンセラーの先生は親身になって話を聞いてくれ、適格なアドバイスをしてくれるため気持ちがとても楽になりますよ。

一人で悩まずにまずは大学の心理カウンセラーの先生に相談してみるのがおすすめです。

僕は大学の心理カウンセラーの先生に相談してかなり気持ちが楽になりました。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

対処法②:親や友達に相談する

就活がもう無理で病んでいる時の対処法の2つ目は、「親や友達に相談する」です。

親や仲の良い友人であれば親身になって話を聞いてくれます。

人に辛いことや悩みを話すだけでも気が楽になります。

一人で抱え込まずにまずは相談してみてください。

一人で抱え込んでもいいことないですよ。
まずは信頼できる人に相談してみましょう。

「就活の教科書」編集部 もとき

 

就活がうまくいかないなら就活のプロに相談してみよう

就活生くん

僕は就活が全然うまくいかなくて、つらくなってきました。

周りはもう内定をもらってるのに、どうすればいいのかわからないです・・・

就活がうまくいかず行き詰まっているなら、就活のプロに相談してみましょう。

就活エージェントなら就活相談はもちろん、あなたに合った企業の紹介や選考対策ができます。

キャリセン就活エージェント」なら、採用コンサル歴10年以上のアドバイザーに自分に合った企業を紹介してもらえます。

また、「キャリアチケット」であれば、厳選されたホワイト企業に最短2週間で内定をもらえますよ。

気軽に面談ができるので、まずは就活エージェントに相談してみましょう。

人事さん

>> キャリセン就活エージェントを見てみる

>> キャリアチケットを見てみる

 
メモ

ちなみに早く内定がほしいなら、合同選考イベントに参加するのがおすすめです。

たとえば「ミーツカンパニー」は、1回最大8社の選考を同時に受けられ、早ければ1週間で内定をもらえますよ。

 

まとめ:就活が無理だと感じても諦めないであと少し就活を頑張ってみて

本記事「【マジ無理ゲー!】就活が無理だと感じた時の対処法5つ | 就活成功ポイントも」はいかがだったでしょうか?

この記事では、就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つについて解説しました。

加えて、就活がもう無理だと感じる瞬間8つ、就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法、就活を成功させるポイントについても解説しました。

最後に就活がもう無理で病んでいる時の対処法についても解説しました。

この記事のまとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

◆ 就活が無理ゲーだと感じているのはあなただけじゃない

 

◆ 就活がもう無理だと感じる就活生の特徴5つ

  • 特徴①:やりたいことがない人
  • 特徴②:完璧主義な人
  • 特徴③:自分を否定してしまっている人
  • 特徴④:新卒で入る会社で人生が決まってしまうと思っている人
  • 特徴⑤:モチベーションが低下している人

◆ 就活がもう無理だと感じた時のリフレッシュ方法5つ

  • 方法①:散歩をする
  • 方法②:趣味に打ち込む
  • 方法③:小旅行をしてみる
  • 方法④:いろんな考え方にふれてみる
  • 方法⑤:友達と遊ぶ

◆ 就活がもう無理だと感じる瞬間8つ

  • 瞬間①:説明会で周りの就活生が優秀そうに見える
  • 瞬間②:渾身の力を込めて書いたESが通らない
  • 瞬間③:沢山勉強したのにSPI適正検査に落ちる
  • 瞬間④:自己分析頑張ったけど面接で圧迫される
  • 瞬間⑤:面接で言いたいことを何も言えなかった
  • 瞬間⑥:面接の手応え良かったのにお祈りメール
  • 瞬間⑦:自分が落ちた企業に友達が受かってた
  • 瞬間⑧:新型コロナウイルスが特徴で内定先がなくなった

◆ 就活がもう無理だと感じているあなたへ!就活を成功させるポイント7つ

  • ポイント①:周囲と比べない
  • ポイント②:自分を褒めて自己肯定感を高める
  • ポイント③:就活エージェントを使う
  • ポイント④:逆求人スカウトを利用する
  • ポイント⑤:自己分析診断ツールを利用する
  • ポイント⑥:自己分析を徹底して行う
  • ポイント⑦:エントリーシートの質を上げる

◆ 就活がもう無理で病んでいる時の対処法2つ

  • 対処法①:大学の心理カウンセラーの先生に相談する
  • 対処法②:親や友達に相談する

就活が無理ゲーだと感じているのはあなただけじゃないんですよ。
就活がもう無理だと感じたら一度休むことが重要です。
もう少しだけ諦めずに就活を頑張ってみてください。
あなたのことを必要としてくれる会社はあるはずです。応援しています。
「就活の教科書」には他にも就活に役に立つ記事がたくさんあるので、他の記事もぜひ読んでみてくださいね。

「就活の教科書」編集部 もとき