>> 内定者おすすめの就活支援サービス15選 <<

【例題あり】SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法 | 英単語一覧,出題企業,出題形式の特徴も

監修者:岡本 恵典株式会社Synergy Career CEO)

この記事を読めば分かること
  • SPIテストセンターの英語検査は「正解すればするほど難易度が上がる」
  • SPIテストセンターの英語検査の出題形式と例題一覧
  • SPIテストセンターの英語検査の対策方法「中高時代の教科書を活用する」
  • SPIテストセンターの英語検査によくでる英単語一覧
  • SPIテストセンターの英語検査を実施する企業一覧

皆さんこんにちは。「就活の教科書」編集部のもりーです。

この記事では、「SPIテストセンターの英語対策方法」「よくでる英単語一覧」についてご紹介します。

皆さんは、SPIテストセンターの英語検査ってどう対策すればいいの?と悩んだりしたことはありませんか?

「就活の教科書」編集部 もりー

就活生ちゃん

先日SPIテストセンターの英語検査を受けたのですが、全然解けませんでした…。

次回までにどのような対策を打てば好成績が残せるのでしょうか?

就活生くん

僕は今度初めてSPIテストセンターの英語検査を受けに行きます!

でも、SPIテストセンターの英語検査についてよく分かりません。

よくでる英単語や例題を教えて欲しいです。

確かに、そもそもSPIテストセンターの英語検査について知らないことが多かったり、対策していないと難しく感じてしまいますよね。

「就活の教科書」編集部 もりー

そこでこの記事では、SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法について解説します。

また、SPIテストセンターの英語検査でよく出る英単語、出題企業、出題形式と例題を解説していきます。

合わせて、SPIテストセンターの英語検査の特徴も説明していきます。

この記事を読めば、SPIテストセンターの英語検査で好成績を残せるようになり、自信を持って臨むことが出来ます

「SPIテストセンターでよくでる英単語が知りたい」「好成績を残したいけれど対策方法が分からない」という就活生の方はぜひ最後まで読んでみてくださいね。

SPIテストセンターの英語検査の特徴

就活生くん

僕はまだSPIテストセンターの英語検査を受けたことが無いのですが、どんな特徴があるのでしょうか?

では、SPIテストセンターの英語検査の特徴を3つ紹介しますね!

「就活の教科書」編集部 もりー

SPIテストセンターの英語検査の特徴3つ
  • 特徴①:制限時間は20分
  • 特徴②:正解すればするほど難易度が上がる
  • 特徴③:英語力を重視する企業で採用している

それぞれ説明していきます。

まずはSPIテストセンターの英語検査について知ることから始めましょう!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

特徴①:制限時間は20分

SPIテストセンターの英語検査の特徴1つ目は「制限時間は20分」です。

20分と聞くと短いように感じるかもしれません。

しかし、通常のSPIテストセンターの能力検査は約35分であるため、英語のみで20分は十分な時間が確保されているといえるでしょう。

ただし、出題範囲は幅広いため、対策を練って時間内に解いていきましょう!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

特徴②:正解すればするほど難易度が上がる

SPIテストセンターの英語検査の特徴2つ目は「正解すればするほど難易度が上がる」です。

語彙などの簡単な問題が続く場合は正答率が低い傾向にあります。

反対に、読解問題が多い場合は順調に解き進められています。

限られた時間内に、長文を3題以上解き進めることができた場合は高得点の可能性が高いでしょう。

徐々に難しいなと感じる際は正答率が高いんだと自信を持ちましょう!

SPIテストセンターの英語検査の難易度の高い問題を解けるようにするためにも、下記の記事を読んで対策をしておきましょう!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

特徴③:英語検査の出題形式は6形式ある

SPIテストセンターの英語検査の特徴3つ目は「英語検査の出題形式は6形式ある」です。

具体的には以下の6形式の検査があります。

SPIテストセンターの英語検査の出題形式
  • 形式①:同意語・反意語⇒複数の選択肢から同意語・反意語を選ぶ
  • 形式②:空欄補充⇒英文の空欄に合う適切な単語を選ぶ
  • 形式③:英英辞典⇒文章が暗示している英単語を選ぶ
  • 形式④:誤文訂正⇒下線が引かれている複数の選択肢から誤っているものを選ぶ
  • 形式⑤:和文英訳⇒日本語を英語に訳した文を選ぶ
  • 形式⑥:長文読解⇒英語の長文を読んで問題に答える

この中でも特に同意語・反意語、空欄補充は英単語の意味を知っていれば答えられるので対策しやすいです。

英単語関連の問題は絶対に得点するようにしたいです。

英語の出題形式については記事の後半で例題を交えて詳しく解説しているので、興味のある方は読んでみてください。

>> SPIテストセンター英語検査の出題形式と例題一覧

 

SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法3つ

就活生ちゃん

SPIテストセンターの英語検査は7つの出題形式があるんですね!

次に、SPIテストセンターの英語検査で高得点を取るためにはどのように対策をするべきでしょうか?

SPIテストセンターの英語検査で高得点を狙うには、以下の方法で対策すると良いですよ!

「就活の教科書」編集部 もりー

SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法
  • 対策方法①:単語帳で暗記する
  • 対策方法②:中高時代の教科書を活用する
  • 対策方法③:SPIの問題集を解いて長文に慣れる

それぞれ説明していきます。

実践して高得点を取りにいきましょう。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

対策方法①:単語帳で暗記する

SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法1つ目は「単語帳で暗記する」です。

なぜなら、SPIテストセンターの英語検査では、同意語や空欄補充、英英辞典など単語を知っていれば解ける問題が多いからです。

難易度に関しても中高時代に利用していた単語帳で十分対応できるため、隙間時間を有効活用して単語力を上げていきましょう!

単語帳には例文も載っているため、使われ方も同時に覚えることが出来ます。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

対策方法②:中高時代の教科書を活用する

SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法2つ目は「中高時代の教科書を活用する」です。

なぜなら、SPIテストセンターの英語検査では例題にもあるように基礎的な質問が多いからです。

そのため、基礎を固めることが高得点を取ることに繋がります。

中高時代の教科書に沿って効率的に進めていきましょう。

今のうちに苦手範囲を克服しましょう!

SPIテストセンターの英語以外も勉強方法やおすすめの参考書などが書いてあるので。下記の記事を読んで、万全な対策を行いましょう。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

対策方法③:長文問題に慣れる

SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法3つ目は「長文問題に慣れる」です。

なぜなら、SPIテストセンターの英語検査には問題ごとに制限時間があり、慣れていないと時間が足りなくなるからです。

中高時代の教科書やSPI問題集などで長文対策をしていると、問題の傾向を把握できたり話の全体像を素早く理解できるようになります。

練習の時からスピードと正確さを意識しましょう。

長文読解は同じ問題を繰り返し解くことでスピードを鍛えることが出来ます。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

SPIテストセンターでよくでる英単語一覧

就活生くん

僕はSPIテストセンター英語の問題の中でも特に英単語が苦手です。
SPIテストセンターでよくでる英単語について教えてほしいです。

わかりました!
今回は、SPIテストセンターでよく出る英単語140選と英単語の同意語35選を紹介します。
これから紹介する英単語はよく出る英単語なので絶対に覚えましょうね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

①:よくでる英単語140個

まずはSPIでよく出る英単語140個について紹介します。
SPIでよく出る英単語は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もりー

SPIでよくでる英単語一覧
  1. management:管理
  2. share:共有する
  3. weight:重さ
  4. account:会計、口座
  5. clerk:店員
  6. cost:原価
  7. stock:在庫、株
  8. product:製品
  9. agenda:議題
  10. conference:会議
  11. meeting:会議
  12. valid:有効な
  13. contract:契約
  14. confirm:確認する
  15. reservation:予約
  16. notify:通知する
  17. available:利用可能な
  18. convenient:都合の良い
  19. appointment:約束
  20. payment:支払い
  21. customer:顧客
  22. tax:税金
  23. securities company:警備会社
  24. pharmaceutical company:製薬会社
  25. construction:建設
  26. information:情報
  27. output:出力
  28. concrete:具体的な
  29. resonable:合理的な、安い
  30. import:輸入する
  31. make a decision:決定する
  32. in my opinion:私の意見では
  33. idea:考え
  34. hospitality:おもてなし
  35. invitation:招待
  36. advertising agency:広告代理店
  37. trading:貿易
  38. steel:鉄鋼
  39. real estate agency:不動産業者
  40. attend:出席する
  41. deficit:赤字
  42. generous:気前の良い
  43. define:~を定義する
  44. obedience:服従
  45. attainment:達成
  46. suppress:~を抑圧する
  47. vary:異なる
  48. gift:才能
  49. consequence:結果
  50. permanent:永久の
  51. search:探す
  52. moderate:適度な
  53. surplus:黒字
  54. proof:証明
  55. offend:~を怒らせる
  56. state:状態
  57. genuine:本物の
  58. sufficient:十分な
  59. valuable:貴重な
  60. excessive:過度の
  61. absolute:絶対的な
  62. first:最初の
  63. amusement:娯楽
  64. refrain:差し控える
  65. temporar:一時的な
  66. restrict:制限する
  67. cause:原因
  68. fertile:肥沃な
  69. condition:状態
  70. achievement:達成
  71. overwhelm:~を圧倒する
  72. trifling:ささいな
  73. found:発見
  74. construct:建設する
  75. damege:損害
  76. confusion:困惑
  77. appearance:外見
  78. natural:自然の
  79. concrete:具体的な
  80. instead:代わりに
  81. opportunity:好機
  82. exhausted:疲労している
  83. destroy:破壊する
  84. refuse:拒絶する
  85. ambiguous:あいまいな
  86. start:始める
  87. income:収入
  88. purchase:購入
  89. obvious:明白な
  90. formal:儀礼的な
  91. accept:受け入れる
  92. concrete:具体的な
  93. barren:不毛の
  94. compel:〜を強いる
  95. artificial:人口の
  96. patience:忍耐
  97. abstract:抽象的な
  98. overcome:克服する
  99. example:例、事例
  100. acquaint:知らせる
  101. emotion:感情
  102. resistance:抵抗
  103. accurate:正確な
  104. silly:愚かな
  105. casual:略式の
  106. attempt:試みる
  107. routine:日課
  108. smell:匂い
  109. provide:供給する
  110. constructive:建設的な
  111. bother:悩ます
  112. definitely:絶対に
  113. benefit:利益
  114. effect:結果
  115. insufficient:不十分
  116. affirm:肯定する
  117. specific:明確な
  118. deny:否定する
  119. obvious:明白な
  120. oppose:~に反対する
  121. region:地域
  122. conceal:隠す
  123. critical:批判的な
  124. insecure:自信がない
  125. courage:勇気
  126. appliance:電気製品
  127. gigantic:巨大な
  128. victory:勝利
  129. expense:支出
  130. abstract:抽象的な
  131. investigation:調査
  132. relative:相対的な
  133. live:住む
  134. fault:欠点
  135. obscure:不明
  136. attendance:出席
  137. insist:主張する
  138. absence:欠席
  139. political:政治の
  140. envious:嫉妬深い

英単語は何度も復習することで覚えていくので、毎日コツコツと覚えていきましょうね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

②:よくでる英単語の同意語一覧35選

次によくでる英単語の同意語を35個紹介します。
よくでる英単語の同意語は以下の通りです。

「就活の教科書」編集部 もりー

よくでる英単語の同意語一覧
  1. ~を供給する:provide,supply
  2. 証拠:proof,evidence
  3. 高価な:expensive,costly
  4. 困難:difficulty,hardship
  5. 達成:achievement,accomplishment
  6. 賛成する:agree,consent
  7. 強調する:stress,emphasize
  8. 曖昧な:vague,obscure
  9. 設立する:establish,found
  10. 進歩:progress,advance
  11. ~を強いる:compel,oblige
  12. 主張する:insist,assert
  13. 試みる:attempt,try
  14. 気前の良い:generous,liberal
  15. 巨大な:gigantic,huge
  16. ささいな:trifling,trivial
  17. 機会:opportunity,chance
  18. 例:example,instance
  19. 欠点:fault,defect
  20. 異なる:vary,differ
  21. 悩ます:bother,annoy
  22. 明白な:obvious,evident
  23. 正確な:accurate,exact
  24. 本物の:genuine,real
  25. 制限する:limit,restrict
  26. 嫉妬深い:jealous,envious
  27. 忍耐:endurance,patience
  28. 探す:seek,search
  29. 努力:effort,endeavor
  30. 秋:autumn,fall
  31. 領域:domain,territory
  32. 破壊:disruption,destruction
  33. 傲慢な:arrogant,haughty
  34. 永遠の:everlasting,eternal
  35. 収入:income,revenue

以上の同意語英単語もSPIテストセンターで頻出なのでぜひ覚えましょうね。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

SPIテストセンターで英語検査を実施する企業一覧

近年グローバル化が進んでおり、英語能力を重要視する企業が増えてきました。

業界で言えば、外資系企業や総合商社、メーカーなどの業界が英語能力を重視する傾向にあります。

また、SPIテストセンターで英語検査を実施する企業は以下の通りです。

SPIテストセンターで英語検査を実施する企業一覧
  • 伊藤忠商事
  • 三菱商事
  • 三井不動産
  • 電通
  • ゴールドマンサックス
  • NTTコミュニケーションズ
  • 日本郵船
  • 丸紅
  • 三菱重工業
  • JAL
  • ANA

やはり、テストセンターで英語検査を実施している企業は外資系企業や総合商社が多いですね。

よって、大手企業や難易度の高い企業を志望する就活生は英語力を高めていきましょう。

英語力に自信がなくても、これから紹介する対策方法を実践して乗り切りましょう!

英語力を重視する企業ではTOEICが評価されるので、ガクチカや自己PRでTOEICについて話そうと考えている方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

また、一部の企業ではSPIや玉手箱などの能力を測る検査ではなく、一般常識を測るテストも実施しています。

せっかく能力テストの対策をしても「一般常識がない」と思われて落ちてしまわないためにも、一般常識の対策を解説したこの記事を読んでみましょう。

「就活の教科書」編集部 もりー

 

SPIテストセンター英語検査の出題形式と例題一覧

就活生ちゃん

なるほど、正解するほど難易度が上がっていくんですね!

SPIテストセンターの英語検査で出題される問題形式や例題を教えて欲しいです!

SPIテストセンターの英語検査は6つの出題形式があります。

「就活の教科書」編集部 もりー

SPIテストセンターの英語検査の出題形式
  • 形式①:同意語・反意語
  • 形式②:空欄補充
  • 形式③:英英辞典
  • 形式④:誤文訂正
  • 形式⑤:和文英訳
  • 形式⑥:長文読解

それぞれ説明していきます。

合わせて例題も紹介していきますね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

形式①:同意語・反意語

SPIテストセンターの英語検査の出題形式1つ目は「同意語・反意語」です。

その名の通り、複数の選択肢から同意語もしくは反意語を選ぶ問題です。

以下、例題です。

例題)

「agree」と最も近い意味を持つ語を選択肢より選びなさい。

  • A:strike
  • B:oppose
  • C:consent
  • D:hinder
  • E:evaluate

「innocent」と反対の意味を持つ語を選択肢より選びなさい。

  • A:ironical
  • B:disordered
  • C:guilty
  • D:enthusiastic
  • E:juvenile

正解は、同意語はD:hinder / 反意語はC:guiltyでした!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

形式②:空欄補充

SPIテストセンターの英語検査の出題形式2つ目は「空欄補充」です。

空欄補充は、同じ意味の和文と英文があり、空欄になっている英文のカッコ内の単語を埋める問題です。

以下、例題です。

例題)

間もなくインドの国内総生産が日本を上回るだろう。

It won’t be (   ) before the GDP of India overtakes that of Japan.

  • A:short
  • B:good
  • C:time
  • D:long
  • E:far

「It won’t be long before ~」=「間もなく~するだろう」という成句表現があるため、正解はD:longでした!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

形式③:英英辞典

SPIテストセンターの英語検査の出題形式3つ目は「英英辞典」です。

英英辞典は、英語で書かれた説明がどの単語を示しているか回答する問題です。

以下、例題です。

例題)

a long-term plan for success, especially in business

  • A:surplus
  • B:strategy
  • C:persistence
  • D:investment
  • E:prospect

和訳は「特にビジネスにおける、成功へ向けた長期間にわたる計画」となり、最も近い語句はB:strategyでした!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

「webテストで落ちたくない」「SPIを最短で勉強したい」という学生は、就活の教科書公式LINEの参加限定特典としてプレゼントしている「SPI頻出問題集」がオススメです。

「これは間違いたくない」という問題だけを載せているので、SPI対策SPIを受ける直前のチェックに使ってみてくださいね。

>> SPI頻出問題集を受け取る

 

WEBテストは対策をきちんとしなければいけないので、時間がかかりますよね。

ちなみに「OfferBox」を使うと、WEBテストを受けずに選考に進むことができます。

あなたのプロフィールを見た企業(7,700社以上)から直接スカウトが届くので、選考をスキップして面接できますよ。

人事さん

OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 

形式④:誤文訂正

SPIテストセンターの英語検査の出題形式4つ目は「誤文訂正」です。

誤文訂正は、下線が引かれている複数の選択肢のうち誤っている箇所を1つ回答する問題です。

以下、例題です。

例題)

The computer which I bought two month ago has already broke down, so I have to buy a new one.

  • A:which
  • B:ago
  • C:has already
  • D:broke
  • E:one

和訳は「2ヶ月前に買ったパソコンは既に壊れているため、新しいものを買う必要がある。」です。

現在完了は「have+過去分詞」のため、D(broke)を正しく直すとbrokenですね!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

形式⑤:和文英訳

SPIテストセンターの英語検査の出題形式7つ目は「和文英訳」です。

和文英訳は、1つの和文に対して複数の英文が提示され、文法的に正しい英文を1つ選択する問題です。

以下、例題です。

例題)

お金持ちの人が必ずしも幸せだとは限らない。

  • A:Those who are rich are not always happy.
  • B:Rich people can’t be happy.
  • C:People who are rich are never happy.
  • D:There are scarcely any rich people who are happy.
  • E:It can’t be said that people who are rich are happy.

「必ずしも〜とは限らない」=「not always」であるため、正解はAでした!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

形式⑥:長文読解

SPIテストセンターの英語検査の出題形式6つ目は「長文読解」です。

長文読解では、200〜300語程度の長文に対して内容理解度を図るための質問が3つあり、要旨の把握・語句の意味・空欄補充などです。

以下、例題です。

例題)

次の英文を読んで各問に答えなさい。

Mind can be observed and known. But you can know directly only your own mind, and not another’s. You may look into my face and guess the meaning of the smile or frown, and so read something of the mind’s activity. ( 1 ) that is not always right. You may learn to recognize my features, know my voice, respond to the clasp of my hand; but the mind, the consciousness, which feels my joys and sorrows, You can never know completely.

 

Therefore, it follows that only you can ever know you and only I can ever know I directly. Between your consciousness and mine, there exists a wide gap that cannot be bridged. We may work together, live together, come to love or hate each other. But our mind can never be understood entirely by other people. We must live our own lives, think our own thoughts, and arrive at our own destiny.

 

Then, what is mind? What is the thing that we call consciousness? The only way to know what mind is, is to look into our own consciousness and observe what is happening there. In the language of the psychologist, we must ※1introspect. Because one can never come to understand the nature of mind and its laws of working by listening to lectures or reading text books alone. There is no psychology in the text, but only in your living, flowing stream of thought and mine. Indeed, the lecture and the book may tell us what to look for when we introspect, and how to understand what we find. But the descriptions about our minds must be confirmed by our own observation and experience.

The Mind and Its Education, by George Herbert Betts (一部改変)

※1 introspect…自省する

(1) Fill in the blank  (  1  )   with an appropriate word.

  • A:Instead
  • B:Since
  • C:For
  • D:Besides
  • E:But

 

(2) Which of the following best describes the author’s thinking about knowing other people’s mind?

  • A:We can know other people’s mind directly.
  • B:We can know other people’s mind by coming to love each other.
  • C:We can’t know other people’s mind at all because we don’t strive to understand it.
  • D:We can guess other people’s mind, but we can’t know it completely.
  • E:We can’t guess other people’s mind by working together, but we can by coming to love each other.

 

(1)に関して、

空欄前:あなたが私の顔を覗き込めば、笑顔やしかめっ面の意味を推測し、私の心情の何かを読み取るかもしれない。

空欄後:それは常に正しいとは限らない。

よって逆接を表すE:But が正解でした!

 

(2)に関して、

この長文では、「他人の心は推測することはできるが、直接知ることはできない。直接知ることができるのは、自分の心だけである。」と主張しています。

よって、D:私たちは他人の心を推測することはできるが、完全に知ることはできない。が正解でした!

「就活の教科書」編集部 もりー

 

SPIテストセンターでは言語系の問題は英語以外にも、一般常識や構造的把握力検査などの科目もあります。

もしまだ対策ができていない、どんな問題が出るのか知らない就活生は、SPIテストセンターに落ちて持ち駒を減らさないためにも、ぜひ読んでみましょう。

分野別の言語系の問題対策

 

SPIテストセンターはオンラインでも学習することができるので、勉強して対策しておきたい方は、下記の記事を読んでみてください。

 

SPIテストセンター当日の注意事項

就活生くん

SPIテストセンターの英語検査の対策は、単語帳や中高時代の教科書を使えば良いんですね!

他に何か注意するべきことなどはありますか?

では、当日の注意事項を簡単にまとめますね。

「就活の教科書」編集部 もりー

SPIテストセンター当日の注意事項は、忘れ物・遅刻・服装です。

忘れ物に関して、筆記用具など以外に顔付き身分証が必要な場合がほとんどです。

遅刻に関して、検査開始時間に遅れた場合その日に受験出来なくなる可能性があるため、早め早めの行動を心がけましょう。

服装に関して、企業の採用担当者と直接会うわけではないため私服で問題ありません

ただし、本人確認として受付で顔写真撮影がある場合も稀にあるため、奇抜な格好は避けましょう

準備はSPIテストセンターの前日に終わらせ、当日は余裕を持った行動を意識しましょう!

SPIテストセンター当日について、より詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。

「就活の教科書」編集部 もりー

SPI/Webテストを受けずに優良企業に就職する方法

就活生くん

SPIって難しいし、結果がわからないので困っています。

SPIや適性検査を受けるのが嫌になってきたな。

SPIや適性検査を受けずに就活する方法として、スカウトサイトを活用するのがおすすめです。

スカウトサイトはSPIを受けずに、あなたの人柄や経験を見た企業からスカウトが直接届きます。

OfferBox(オファーボックス)」は7,600社以上の企業から、あなたに合ったスカウトを獲得できます。

就活生人気No.1のOfferBoxを使って、あなたの人柄を評価してくれる企業を見つけてみましょう。

人事さん

>> OfferBox(オファーボックス)を見てみる

 
メモ

企業からオファーが届くスカウトサイトとして、他にも「キミスカ」「dodaキャンパス」があります。

同時活用して自分が活躍できる企業を見つけてみましょう。

 

また、SPIを受けずに優良企業に就職する方法をまとめたので、読んでみてくださいね。

 

まとめ:SPIテストセンターの英語検査は基礎固めで突破しよう

「【例題あり】SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法|出題形式,注意事項も」はいかがでしたか?

この記事では、SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法について説明しました。

合わせて、SPIテストセンターの英語検査の特徴例題も説明しました。

「就活の教科書」編集部 もりー

以下、この記事のまとめです。

「就活の教科書」編集部 もりー

今回の記事のまとめ

◆ SPIテストセンターの英語検査の特徴

  • 特徴①:制限時間は20分
  • 特徴②:正解すればするほど難易度が上がる
  • 特徴③:英語検査の出題形式は6形式ある

◆ SPIテストセンターの英語検査で高得点を取る対策方法3つ

  • 対策方法①:単語帳で暗記する
  • 対策方法②:中高時代の教科書を活用する
  • 対策方法③:長文問題に慣れる

◆ SPIテストセンターでよくでる英単語一覧

  • ①:よくでる英単語140個
  • ②:よくでる英単語の同意語一覧35選

◆ SPIテストセンターで英語検査を実施する企業一覧

◆ SPIテストセンター英語検査の出題形式と例題一覧

  • 形式①:同意語・反意語
  • 形式②:空欄補充
  • 形式③:英英辞典
  • 形式④:誤文訂正
  • 形式⑤:和文英訳
  • 形式⑥:長文読解

英語検査と聞くと「え…英語苦手…。」と思ってしまう就活生の方もいますよね。

しかし、SPIテストセンターの英語検査は基礎が出来ていれば難易度はそれほど高くありません。

そのため、今回紹介した対策方法を実践して好成績を残しましょう!

他にも「就活の教科書」では就活に関する疑問について説明しています。

ぜひ他の記事も参考にしてみてください!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

「就活の教科書」編集部 もりー