【市販と何が違うの?】大学指定の履歴書は使った方がよい | 書き方も

【市販と何が違うの?】大学指定の履歴書は使った方がよい _ 書き方も

サイト監修者:岡本 恵典(株式会社Synergy Career)

この記事でわかること
  • 大学指定の履歴書は使った方が良い
  • 大学指定の履歴書を使うメリット3つ
  • 大学指定の履歴書で差をつける書き方
  • 大学指定の履歴書で書く際には注意点がある
  • 「企業提出前に、ES・履歴書を添削してもらいたい!」という就活生は、スタキャリ(就活エージェント)で就活のプロから、企業目線でアドバイスをもらうのがおすすめ

こんにちは。「就活の教科書」編集部のセグです。

この記事では大学指定の履歴書を使ったほうがいいかについて紹介します。

就活生の皆さんは大学指定の履歴書を使っていますか。

「就活の教科書」編集部 セグ

就活生くん

ぼくは、市販で買った履歴書を企業に提出してしまいました。

大学指定の履歴書を使うべきだったかな。

就活生ちゃん

周りの友達が大学指定の履歴書を買っていたので、私も大学指定の履歴書を使っています。

大学指定の履歴書を一応使っているけど、使うメリットってあるのかな。

確かに大学指定の履歴書と市販の履歴書って何が違うのかよくわからないですよね。

しかし大学指定の履歴書には他の市販の履歴書にはないメリットがあります。

「就活の教科書」編集部 セグ

 

そこでこの記事では、大学指定の履歴書と市販の履歴書の違いについて詳しく解説します。

加えて大学指定の履歴書を使うメリットや書き方についても解説します。

この記事を読めば、大学指定の履歴書を使うメリットがわかり、魅力的な履歴書を作ることができます。

大学指定の魅力的な履歴書の作り方について詳しく知りたい就活生はぜひ最後まで読んでくださいね。

先に結論を伝えておくと、おすすめのES/履歴書添削サービスはスタキャリです。

スタキャリを使うと、元人事や大企業出身者などの就活のプロがあなたのESや履歴書を無料で添削してくれるため、志望企業に内定できるレベルのESを作れるようになります。

LINEから利用できるので「ES添削してもらいたいけど、頼む人いない…」という方は、ぜひ利用してみてくださいね。

就活アドバイザー 京香

就職活動に役立つサイト(無料)

\ 履歴書添削のおすすめサービス /

*参考:就活サイトおすすめ40選

 

 

就活の履歴書は市販ではなく大学指定の履歴書を使った方が良い?

就活生くん

エントリーした企業から「説明会の時に履歴書を持ってきてください」と言われました。

提出する履歴書は市販の履歴書ではなく、大学指定の方が良いですか?

履歴書を提出する際、大学指定の履歴書を使うべきか迷いますよね。

しかし大学指定の履歴書は市販の履歴書にはないメリットが多くあるので、使った方が良いです。

「就活の教科書」編集部 セグ

 

大学指定の履歴書は使った方が良い

就活で履歴書を使う時は、大学指定の履歴書を使った方が良いです

大学指定の履歴書は大学が就活生のために作った履歴書なので、就活生がアピールしやすい内容になっているからです。

出身大学が分かりやすい・無駄な記入欄がないなど大学指定の履歴書にしかないメリットが多くあります

一度大学指定の履歴書と市販の履歴書を両方見て、違いを比べてみましょう。

大学指定の履歴書は大学にしか売ってないので、注意しましょう!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

市販の履歴書を使っても合否には関係しない

市販の履歴書を使うと就活の書類審査で不合格になることはありません。

しかし大学指定の履歴書の方がアピールしやすい履歴書になっているので、合格はしやすいです。

合格率を上げたい・より企業にアピールしたい就活生は大学指定の履歴書を使いましょう。

どの履歴書を使っても、持参するときのマナーはしっかりと守ることが大切です。

下記に、履歴書を持参するときのマナーについて解説している記事を貼っておくので、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部セグ

 

評価されるガクチカ・自己PR・志望動機などの書き方がわからない…」という方はunistyle(ユニスタイル)ES回答集100選(公式LINE)同時に使って内定者のESを参考にするのが一番おすすめです。

同時に使うことで、ES/履歴書や面接で聞かれる質問と評価される回答のほとんどをカバーできるようになります。

例えば「自己PRで協調性をアピールしたいな…」「金融業界の志望動機ってどうやって書くんだろう…」なんて悩みや不安も解決できますよ。

就活アドバイザー 京香

>> unistyle(ユニスタイル)を見てみる

>> ES回答集100選(公式LINE)を見てみる

ちなみに、当サイトがおすすめする無料ES添削サービスは以下の記事にまとめていますので、合わせて参考にしてくださいね。

 


【就活が有利になる?】大学指定の履歴書を使うメリット3つ

就活生くん

大学指定の履歴書を使った方が良いメリットについて教えてください。

大学指定の履歴書には市販の履歴書にはないメリットがあります。

大学指定の履歴書を使うメリットを3つ紹介します。

「就活の教科書」編集部 セグ

大学指定の履歴書を使うメリット3つ
  • メリット①:就活に適した内容になっている
  • メリット②:出身大学がわかりやすい
  • メリット③:自己PR記入欄が長い
それでは1つずつ詳しく説明します!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

メリット①:就活に適した内容になっている

大学指定の履歴書を使うメリット1つ目は「就活に適した内容になっている」です。

大学指定の履歴書は大学が就活向けに作られたものなので、就活生が非常にアピールしやすい内容になっています。

具体的には以下の3つが挙げられます。

  • 研究課題・興味のある科目
  • 学生時代に力を注いだこと
  • 自己PR

市販の履歴書にはない内容が多いので、企業にアピールしやすい履歴書になっています。

生協や大学のコンビニに売っているので、大学指定の履歴書がどういった構成になっているのか見ておくとよいです!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

メリット②:自己PR記入欄が長い

大学指定の履歴書を使うメリット2つ目は「自己PR記入欄が長い」です。

自己PR記入欄が長いので、大学指定の履歴書はより自己アピールがしやすいです。

自己PR記入欄では「自分がどういう人か」「どういった強みがあるのか」を端的に伝えるとよいです。

自己PR記入欄は企業側が最も見ている内容なので、魅力的な内容にしましょう。

市販の履歴書には自己PR記入欄がない場合もあるので、学校指定の履歴書を使う方が良いです!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

メリット③:出身大学がわかりやすい

大学指定の履歴書を使うメリット3つ目は「出身大学がわかりやすい」です。

企業の人事部はまずどの大学なのかを確認するので、学校指定の履歴書は見ただけで出身大学がすぐわかるからです。

大学の履歴書には大学名や大学のロゴが入っているので、非常に出身大学がわかりやすいです。

見る人が分かりやすい履歴書を作るのが非常に大事です。

企業によれば「必ず大学の履歴書を使ってください」というケースもあるので、その際は必ず学校指定の履歴書を使いましょう!

「就活の教科書」編集部 セグ

 


大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント

就活生くん

大学指定の履歴書を使う際の書き方のポイントってありますか?

企業の人事は何百枚から何千枚と履歴書を見るので、合格するためには他の履歴書より印象を与える履歴書を作る必要があります。

大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイントがあるので紹介します。

「就活の教科書」編集部 セグ

大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント
  • ポイント①:自己PR記入欄で良い印象を与える
  • ポイント②:面接でアピールしたい内容を書く
  • ポイント③:自由記入欄を有効活用する
それでは1つずつ説明します!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

ポイント①:自己PR記入欄で良い印象を与える

大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント1つ目は「自己PR記入欄で印象を与える」です。

自己PR記入欄は企業が最も重要視して見る内容なので、ここで他の就活生と差別化した印象を与える必要があります。

大学指定の履歴書は自己PR記入欄のスペースが大きいので、他の就活生より自己PRがしやすいです。

自己PR記入欄で他の就活生とは違うオリジナリティのある内容を書いて、企業に良い印象を与えましょう。

自己PR記入欄はスペースが大きい分、字の大きさや余白が難しいので、大学指定の履歴書を数枚買って練習するのが良いです!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

「自己PRの書き方が知りたい」「自己PRで他の就活生と差別化したい」という方は、以下の記事で、自己RPの書き方を詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

 

ポイント②:面接でアピールしたい内容を書く

大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント2つ目は「面接でアピールしたい内容を書く」です。

履歴書を提出する企業は履歴書に沿って面接をするので、自分が面接で具体的にアピールしたい内容を書いておく必要があります。

例えば面接で学生時代に力を注いだことを「ミャンマーで学校を建てた経験」について話したいときは、その内容を端的に履歴書に書いておくと良いです。

履歴書に書いていない内容は、面接で全く触れられない場合があるので、アピールしそこなうことがないように注意しましょう。

面接で履歴書に書いた内容と違うことをアピールしたいときは、面接官にあらかじめ前置きして話し始めると丁寧です!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

「ガクチカの書き方が知りたい」「面接対策をしておきたい」という方は、以下の記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

 

ポイント③:自由記述欄を有効活用する

大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント3つ目は「自由記入欄を有効活用する」です。

大学指定の履歴書には自由記入欄があり、他の内容でアピールできなかったことを書くことができます

例えば、志望動機の記入欄がないけど志望動機をアピールしたい場合は、自由記述欄で志望動機を書いてアピールすることができます。

大学指定の履歴書は最後に自由記述欄のスペースにあるので、他の内容でアピールできなったことを最後に書きましょう。

就活生くん

自由記述欄に書いてはいけないことはありますか?
基本自由記述欄は何を書いても大丈夫です。

なので自由記述欄はオリジナリティな内容を入れやすいです!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

「自由記入欄に何書けばいいかわからない」という方は、以下の記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね。

 

\あなたは強者?それとも就活苦手? /

>>就活力診断を受けるには(無料)<<

大学指定の履歴書を書く時にやってはいけないこと

就活生くん

大学指定の履歴書で良い印象を与えるポイントについて理解できました。

履歴書を書く時にやってはいけないことはありますか?

履歴書を書くにあたって最低条件のマナーがあります。

大学指定の履歴書を書く時にやってはいけないことがあるので紹介します。

大学指定の履歴書を書く時にやってはいけないこと
  • NG①:誤字脱字はそのままにしない
  • NG②:文章は長くなりすぎない
  • NG③:空欄や空白を作らない
それでは1つずつ説明していきます!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

NG①:誤字脱字はそのままにしない

大学指定の履歴書を書く時の注意点1つ目は「誤字脱字はそのままにしない」です。

誤字・脱字を直さず提出すると、企業の人事に悪い印象を与えてしまうからです。

誤字・脱字は二重線して上に書いたり、修正ペンを使うなどせずに、新しい履歴書に書きなおすようにしましょう。

誤字・脱字することを想定して、あらかじめ履歴書を複数買っておきましょう。

誤字・脱字以外の汚い字もなるべく書き直すと良いです。

「就活の教科書」編集部 セグ

 

NG②:文章は長くなりすぎない

大学指定の履歴書を書く時の注意点2つ目は「文章は長くなりすぎない」です。

履歴書は企業の人事にわかりやすいように、文章を簡潔に書く必要があります。

例えば「1文が長すぎる」や「結論をはじめに書いてない」などは企業の人事も読みにくく、良い印象を持たれません

文章が読みやすいか・内容がわかりやすいかは自分でもわかりにくいので、友達や先輩に見てもらいましょう。

就活生くん

友達や先輩に添削を頼みづらいのですがどうすればいいですか?

大学のキャリアセンターをおすすめします!

大学のキャリアセンターに行くとアドバイスをもらえるので、一度作った履歴書をみてもらいましょう!

「就活の教科書」編集部 セグ

 

「キャリアセンターって本当にいいの?」という方は、以下の記事でキャリアセンターで相談できる内容がわかります。

合わせて読んでみてくださいね。

 

NG③:空欄や空白を作らない

大学指定の履歴書を書く時の注意点3つ目は「空欄や空白を作らない」です。

空欄や空白があると、アピールする気がないと判断されてしまうからです。

空欄や空白ができた場合は、書くことがないとあきらめず、他にアピールできることを一度考えてみましょう。

企業に自分を知ってもらうためにも、アピールできる内容をできるだけ書きましょう。

ここまで、履歴書に関する書き方について解説しました。

他にも、履歴書に関する正しい書き方を解説している記事をまとめているので、履歴書の書き方に自信がない就活生は、合わせて読むことをおすすめします。

「就活の教科書」編集部 セグ

 

 

\よく出るSPI問題まとめました/

>>SPI頻出問題集を貰うには(無料)<<

まとめ : 大学指定の履歴書を買って内容を確認しておこう

この記事の「市販と何が違うの?】大学指定の履歴書は使った方がよい | 書き方も」はいかがだったでしょうか。

この記事では、大学指定の履歴書と市販の履歴書の違いについて解説しました。

加えて大学指定の履歴書を書く時のポイントや注意点についても解説しました。

この記事のまとめは以下の通りになっています。

「就活の教科書」編集部セグ

 

この記事のまとめ

◆就活の履歴書は市販ではなく大学指定の履歴書を使った方が良い?

  • 大学指定の履歴書は使った方が良い
  • 市販の履歴書を使うと合否に関係する?

◆【就活が有利になる?】大学指定の履歴書を使うメリット3つ

  • メリット①:就活に適した内容になっている
  • メリット②:自己PR記入欄が長い
  • メリット③:出身大学がわかりやすい

◆大学指定の履歴書で印象を与える書き方のポイント

  • ポイント①:自己PR記入欄で良い印象を与える
  • ポイント②:面接でアピールしたい内容を書く
  • ポイント③:自由記述欄を有効活用する

◆大学指定の履歴書を書く時にやってはいけないこと

  • NG①:誤字脱字はそのままにしない
  • NG②:文章は長くなりすぎない
  • NG③:空欄や空白を作らない

まとめ : 一度大学指定の履歴書を買い内容を確認しておこう

 

大学指定の履歴書と市販の履歴書で合否が変わるわけではありません。

しかし大学指定の履歴書は市販の履歴書と比べて自分をアピールできる内容が多いため、合格率アップにつながります

大学指定の履歴書を書く時のポイントや注意点を把握して、面接前から良い印象を与えられるようにしましょう。

皆さんの就職活動が上手くいくことを祈っています!

「就活の教科書」編集部 セグ