【例文あり】自己PR「粘り強さ」の魅力的な伝え方 | 言い換え一覧,長所/強みに使えるエピソードも

本ページはプロモーションを含みます

この記事で分かること
  • 自己PR/長所で「粘り強さ」は高く評価される
  • 「粘り強さ」を伝える時は言い換えると差別化できる
  • 「粘り強さ」をアピールできる例文6選
  • 「粘り強さ」を伝える時はエピソードを入れる
  • 「粘り強さ」を伝える時の注意点3つ
  • 【優良版】自己PRで使える長所を診断できるおすすめツール
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /
客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)

公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

 

はじめに

この記事では、自己PRで「粘り強さ」をうまく伝える方法について例文とともに解説していきます。

合わせて、自己PRで「粘り強さ」を伝える時のコツや、言い換え表現NG例文も解説しています。

ちなみに、「自分に合った業界が知りたい」「自分の強みがわからない…」という方は、100万人のデータからあなたの強みや性格を分析する適性診断AnalyzeU+などで自己分析を終わらせましょう。

この記事を読めば「粘り強さはどうやってアピールすればいいの?言い換え表現は?」といった疑問を解決できます。

「自己PRで粘り強さを伝える時のコツを知って、自分の強みを上手に伝えたい!」という方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

「自分の強みを知って上手く自己PRを書きたい!」という就活生は、適性診断AnalyzeU+で性格診断をし、「就活の軸」「強み」などを知るのがおすすめです。

ちなみに適性診断AnalyzeU+以外にも、性格テスト90問で長所や適職を診断できる「Lognavi適性診断」、あなたの適職を16タイプで診断できる「LINE適職診断もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

【就活生向け】無料診断で自分の短所を教えてくれるおすすめツール(無料)
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / あなたの強みを徹底診断
適性診断AnalyzeU+

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

「結局どのサービスを使えば良いかわからない…」という就活生は、【就活生】適性診断AnalyzeU+であなたの強みを正確に診断するのがおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

 

目次

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

そもそも自己PRで使える「粘り強さ」とは

就活生くん

エントリーシートや面接で自己PRとして「粘り強さ」を伝えようと思っているのですが、そもそも自己PRで「粘り強さ」はアピールできるのでしょうか?

粘り強さを上手く言い換えたり、魅力的に伝える方法も知りたいです。

就活生ちゃん

私も、エントリーシートや面接の自己PRで「粘り強さ」を主張していますが、そもそも粘り強い人が企業に必要とされているんでしょうか?

企業が粘り強い人を評価しているのか教えてほしいです。

自己PRで「粘り強さ」を伝えてもアピールできないのでは?と不安に思っているのですね。
では、そもそも粘り強さとは何かというところから解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

「粘り強さ」とは?

「粘り強さ」とは、1つのことを長く継続する力や、目標達成に向けて諦めずに取り組む姿勢のことです。

粘り強い人は、忍耐力があり、難解な物事にチャレンジするのにやりがいを感じます。

また、目標達成への過程で、困難や逆境、挫折があっても、諦めずに解決策を見出したり、柔軟に対応したりする力も含まれます。

 

「粘り強さ」を自己PRで伝えていいの?

結論から言うと自己PRで「粘り強さ」は十分にアピールできます。

なぜなら、粘り強く物事に取り組むことは立派な強みで、多くの企業が求めている資質だからです。

自己PRで「粘り強さ」を伝えると、企業側に次のような印象を与えることができます。

  • 仕事を諦めなさそう
  • 失敗しても立ち直ってくれそう
  • 粘り強さで周りを引き込んでくれそう
  • 難易度の高い仕事でも成果を出してくれそう
  • 最後まで責任をもって仕事に取り組んでくれそう

以上のように「粘り強さ」は企業で強い武器となるので、粘り強さを自己PRに用いるのはとてもおすすめです。

次は、自己PRで使える「粘り強さ」の例文について解説します。

就活アドバイザー 京香

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「粘り強さ」の自己PR例文/エピソード3選

就活生ちゃん

自己PRや長所で「粘り強さ」を伝えたいです。
でも、どのように「粘り強さ」を伝えらた良いのかわかりません。
だから、自己PRとして使える「粘り強さ」の例文を教えて欲しいです。
わかりました。
では、自己PRや長所で使える「粘り強さ」の例文を3つ紹介します。
今回紹介する3つの「粘り強さ」の例文は、次のとおりです。

就活アドバイザー 京香

「粘り強さ」の自己PR例文/エピソード6選
  • 例文①:部活動(ハンデがある中努力で目標を達成したエピソード)
  • 例文②:サークル(変化に柔軟に対応して諦めない力をアピールするエピソード)
  • 例文③:アルバイト(同僚から学び自己成長に繋げたエピソード)
  • 例文④:サークル2(自分に負けず諦めない気持ちをアピールするエピソード)
  • 例文⑤:部活2(挫折を乗り越えて挑戦したエピソード)
  • 例文⑥:研究活動(困難な状況でも努力し結果を出したエピソード)
「粘り強さ」のそれぞれの例文について解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

 

例文①:部活動(ハンデがある中努力で目標を達成したエピソード)

私の強みは地道にコツコツと努力することです。

なぜなら、学生時代のバスケットボール部で継続して粘り強く努力する大切さを学んだからです。

私は高校からバスケットボールを始めましたが、中学からバスケットボールに取り組んでいた仲間との差が大きく、このままではレギュラーになれないと感じました。

そこで、レギュラーになるために授業が始まる2時間前に学校に行き、シュート練習とランニングを毎日行いました。また、夜にも毎日1時間ランニングを行いました。

その結果、高校2年生の冬頃からレギュラーとして出場することができ、そこからレギュラーを下ろされたことは一度もありません。

この経験から、どのようにすれば目標を達成できるのかを考えて、粘り強くコツコツと継続することが非常に大切だと学びました。

貴社では、営業成績1位を目標とし、目標を達成するためにできることを考え、困難なことがあっても諦めずにやり通したいと考えています。(400字)

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

「粘り強さ」を「地道にコツコツと努力すること」と言い換えています。
エピソードも自分の体験談を書いているので、より具体性が表れています。

また、「自己PRがうまく書けない…」という就活生には、適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+では、診断結果からワンポイントアドバイスを貰えるため、自己PRの参考にできます。

部活動経験についての自己PRを伝えたい就活生は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

例文②:サークル(変化に柔軟に対応して諦めない力をアピールするエピソード)

私の長所はどんな時も諦めない粘り強さがあることです。

なぜなら、サークルで諦めずに考えて行動することを学んだからです。

サークルとして学園祭のイベントを実施することになったとき、学園祭の1週間前になって企画を突然変更することになりました。

その時、メンバーの中にはもうイベントをやめようと言う人もいました。

しかし、私はメンバーと思い出を作るため、残りの1週間でお客様に良い空間を提供できるような新しいイベントを考え、実行しようと提案しました。

そこで学園祭まで、毎日4時間くらい意見を出し合い、協力しながら企画の組み立てを行いました。

その結果、多くのお客様に満足していただき、人気のイベントアンケートで1位を取れました。

この経験から、最後まで粘り強く取り組むことの大切さを感じました。

貴社でも、お客様に満足していただくことと、売上に貢献することを意識しながら、チームで協力して粘り強く取り組みたいです。(397字)

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では「粘り強さ」を具体的に書いています。
粘り強く考えて行動した結果、どのようになったのかもしっかりと書かれており、チームで協力して会社に貢献することも強調しています。

また、サークル経験についての自己PRを伝えたい就活生は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

例文③:アルバイト(同僚から学び自己成長に繋げたエピソード)

私の強みは諦めずに頑張る気力があることです。

なぜなら、大学時代の4年間、塾講師のアルバイトで生徒からの授業満足度アンケートで1位を取ることができたからです。

私が塾講師を始めた時は、生徒にどのように指導したら良いのか、どのように接すべきなのかがわかりませんでした。

そこで、当時の人気講師の方を見て、集中力が長時間持たない生徒には30分ごとに2分間の休憩を取ったり、どんな問題でも解けたら褒めてあげたり、生徒ごとに指導の仕方や振る舞いを変えてみると良いことがわかりました。

その結果、生徒の成績や学習意欲の向上につなげることができ、授業満足度アンケートで1位を取ることもできました。

この経験から、何か問題があっても諦めずに粘り強く考えて、改善していく大切さを学びました。

貴社でも課題があった時には、上司の方や自分の経験をもとに諦めずに考えて、お客様を満足できるように対応し、売上に貢献したいと考えております。(400字)

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文も「粘り強さ」を「諦めずに頑張る気力」と言い換えられています。
また、具体的な例を用いてどのような対策を取ったのかが書かれています。

アルバイト経験についての自己PRを伝えたい就活生は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

 

例文④:サークル2(自分に負けず諦めない気持ちをアピールするエピソード)

私の強みは自分の気持ちに負けず、諦めない心です。

例えば、サークルにおいて格上の相手とダブルスの試合が決まった際、私は何としてでも勝つ気持ちで試合に臨みました。

必死に食らいつき中盤までは点差が開くことはなかったものの、後半には体力が消耗し、徐々に点差が開きマッチポイントを握られました。

しかし、最後の1点で厳しいコースへの球がきた時、ボールを追いかけるのがキツイといった気持ちよりも、何としてでも勝つと決めた自分に負けたくないその一心で走り、点を掴みました。

この1点がきっかけとなり、ダブルスを組んでいたペアも再び力を振り絞って追い上げに成功し、逆転勝利を掴むことが出来ました。

どうしても諦めそうになる場面でも、自分に負けず諦めない強い気持ちをもって行動すれば周囲も巻き込むことができ、結果は変わると思います。

貴社でも、設定した目標に向かって諦めずに困難を乗り越え、成果を上げられる人材になります。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

この例文では、粘り強さを「自分の気持ちに負けず、諦めない心」と言い換えして表現していますね。

諦めそうになる場面でも、弱気になる気持ちに負けずに自分のベストが出せている様子が詳しく伝わってくる良い文章だと思います。

就活アドバイザー 京香

 

例文⑤:部活2(挫折を乗り越えて挑戦したエピソード)

チームに1人しかいない2軍の補欠になった挫折を乗り越えた経験です。

高校2年次17名の部員がいた駅伝部では7人のチームを2つ作って地区大会に参加しました。

駅伝に憧れて陸上を始めた私は、1軍入りを目指して半年間朝練を含めた1日20㎞を走る練習に週6日取り組みました。

しかし、練習量に反してタイムは下がり続け、選考会でも最下位になり、2軍入りすら逃しました。

受け入れがたい結果に退部も検討しましたが、先輩や家族から頂いた「お前の頑張りは本物だから自信をもて」という言葉に救われ、再び意欲を取り戻しました。

そして、しらみ潰しに不調の原因を探る中で重度の貧血であったことが判明しました。

その後は治療をしながら練習に取り組み、メンバー漏れから4か月後の新人駅伝では1軍のメンバー入りを果たすことができました。

挫折を乗り越えられただけでなく、心から応援し合える仲間がいる組織に所属していたことが私の誇りです。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

このように、挫折を味わった後に、再び挑戦するという経験は、粘り強さを魅力的にアピールできるエピソードです。

就活アドバイザー 京香

 

例文⑥:研究活動(困難な状況でも努力し結果を出したエピソード)

高校時代に生物分野の研究活動に励み、目標の全国大会に学校代表として出場し、審査員特別賞を受賞した。

中高一貫の学校に高校から入学したため、周囲と研究期間に対するハンデが3年あり、私の研究を認めてもらうのに大変苦労した。

そこで、先行研究に一から取り組み、1ヶ月に1度学会に出場した。

学会発表では、従来の発表方法とは大きく変え、聞き手に受け身の態勢で聞いてもらう形式から、一緒に研究について考えてもらうディスカッション形式での発表方法を取り入れた。

その結果、会話内で新たな着眼点や研究方法を知ることができ、それを次の研究に生かすことで、面白い研究結果を得ることができた。

また学内にポスターの掲示と、教授に積極的にプレゼンを行い、積極的なアピール活動を行なった結果、学校代表として認めて頂くことができた。

私はこの活動を通じて、掲げた目標に対して遂行する力と諦めずにやり抜く力を得ることができた。

この例文は、就活の教科書が内定者から譲り受けたもので、その他の例文は、公式LINEからGETできる「選考通過ES」で無料公開しています。

また、面接対策をしたい方は、内定者の面接の回答が無料で見放題「面接回答集100選(公式LINEで無料配布中)」もおすすめですよ。

就活アドバイザー 京香

\ すでに180,000人以上が利用! / 内定者のESを見てみる
(選考通過ES)

内定者の面接回答を見る
(面接回答集100選)

*就活の教科書公式LINEで無料配布中! 

 

「掲げた目標に対して遂行する力と諦めずにやり抜く力」を魅力的にアピールできているエピソードですね。

ハンデがある困難な状況でも努力し、結果をだせており、粘り強い人だという印象を与えることができています。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「粘り強さ」の言い換え一覧

粘り強く考えたり、行動したりできる人を求めている企業は多いため、自己PRで「粘り強さ」をアピールすることは全く問題ありません。

しかし、自己PRで「粘り強さ」を伝える就活生は意外と多いので、他の就活生と差別化できません。

そこで、自己PRで「粘り強さ」をアピールする時は「粘り強さ」を別の言葉で言い換えると良いです。

「粘り強さ」の言い換え表現を下に書いておくので、ぜひ参考にしてみてください。

自己PRで使える「粘り強さ」の言い換え一覧
  • 忍耐力
  • 我慢強さ
  • 勝負強さ
  • 忍耐強さ
  • しぶとさ
  • ここ一番の強さ
  • ここ一番の集中力
  • 最後までやり通す力
  • 諦めずに頑張る気力
  • 継続的に努力できる力
  • 地道にコツコツと努力する力
  • 自分の気持ちに負けずに諦めない力
  • 挫折に負けない力
  • 自分を曲げない
  • 執念深く目標に向けて取り組む力

「粘り強さ」の言い換え一覧に当てはまる人は、粘り強い特徴としてアピールできます。

ただ単に「粘り強さ」を自己PRとして伝えるのではなく、言い換えて「粘り強さ」を表現してみてください。

自己PRで「粘り強さ」を伝える就活生が多いからこそ、「粘り強さ」を別の表現で言い換える必要があります。

就活アドバイザー 京香

 

「自分の強みを言い換えたり、キーワードを使って他の就活生と差別化したい!」という方はキャリアチケットスカウト診断性格適性診断LINE適職診断の同時利用がおすすめです。

「キャリアチケットスカウト診断」を使うことで、5つの質問に答えるだけで、あなたの強みや価値観を言語化。

「性格適性診断」「LINE適職診断」を使うことで、あなたの長所や性格が見える化でき、あなたの適職を16タイプで診断します。

利用すると、あなたの長所が文章でわかるので、面接官に評価される言い換え表現が簡単に見つかりますよ。

就活アドバイザー 京香

自己PRの言い換え表現/キーワードが見つかるおすすめ性格診断

\ 無料性格診断であなたの強みを知ろう /

 

                                                   

自己PR・強みに関する記事一覧

「自己PR/強みなんて自分にはない」という就活生は 自己PR/強み一覧 からあなたの強みを選んでみましょう。

また、コミュニケーション能力」 「主体性」 「協調力」 「チャレンジ精神」 「傾聴力 は、実際に企業が採用の際に重要視しているスキルなので、ここから選んでみるのもおすすめです。

以下の記事では、例文や書き方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「粘り強さ」が自己PRで強み/長所となる理由

就活生くん

そもそも、粘り強さをアピールしたところで企業の人に高く評価されるのでしょうか?

企業が粘り強い人を求めているのかわからずに心配です。

自分の長所をアピールしたいと思っても、企業にどう評価されるのかが気になってしまいますよね。

そこでどうして就活で粘り強さ」が強み/長所となるのかを解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

「粘り強さ」が強み/長所となる理由
  • 理由①:長く仕事を続けてくれそうだから
  • 理由②:ストレス耐性がありそうだから
  • 理由③:地道に努力を続けてくれそうだから

以上の3つに分けて、粘り強い人を求める3つの理由を解説していきますね。

就活アドバイザー 京香

 

理由①:長く仕事を続けてくれそうだから

企業が粘り強い人を求める1つ目の理由は「長く仕事を続けてくれそうだから」です。

企業は毎年新入社員を採用しますが、せっかく採用の3割がわずか3年で離職してしまうのが現状です。

企業は新卒1人を採用するのに50万円も使っているため、せっかくお金と時間を使って採用した社員がすぐに辞めることを良く思っていません。

その為、粘り強さを持っている人ならばすぐに辞めないだろうと考え、粘り強さを持っている人を高く評価しています。

お金をかけて採用して3年間育成した社員がすぐに辞めてしまうと、企業は社員の育成に投資したお金を回収できずに損してしまいます。

就活アドバイザー 京香

 

理由②:ストレス耐性がありそうだから

企業が粘り強い人を求める2つ目の理由は「ストレス耐性がありそうだから」です。

特に証券・広告業界などのハードな働き方をする業界では、給料が高い分長時間労働や莫大な仕事量など常にストレスがかかる状態になりがちです。

ストレス耐性がない人が働けば大きなミスをしてしまったり、会社を辞めるリスクがあるため企業はストレス耐性がない人は採用したくありません。

しかし、粘り強い人はストレス耐性があり、ハードワークを乗り越えて成果を出せると考えられるため、企業は粘り強い人を評価しています。

粘り強いのにストレスに弱い人はあまりいないですよね。

実際の仕事では学生と違い責任がありストレスがかかるため、企業はストレス耐性がある人を高く評価しているんですね。

就活アドバイザー 京香

 

理由③:地道に努力を続けてくれそうだから

企業が粘り強い人を求める3つ目の理由は「地道に努力を続けてくれそうだから」です。

新卒が3年以内に退職する理由として最も多いのが、希望の仕事と業務内容とのミスマッチです。

しかし、実際にはミスマッチというよりもやりたい仕事ができるようになるまでの下積みに耐えられない人が退職するというのが現実です。

粘り強い人ならば地道な下積みに耐えて実力をつけていってくれる可能性が高いと考えるため、企業は粘り強い人を高く評価しています。

最初からやりたい仕事ができる企業は多くはありません。

どんな仕事でもそうですが、規模の大きい仕事や人気のある仕事は経験を積んで実力がついてから任されるものです。

就活アドバイザー 京香

次は、自己PRで「粘り強さ」を魅力的に伝えるテクニックについて解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

自己PRで「粘り強さ」を魅力的に伝える5つの手順

就活生くん

自己PRや長所で使える「粘り強さ」の例文はよくわかりました。
でも「粘り強さ」の例文をそのまま使うわけにはいかないので、自己PRや長所で「粘り強さ」を伝える方法について解説してほしいです。
わかりました。
では、自己PRや長所で「粘り強さ」を魅力的に伝えるテクニックを5つ紹介します。

就活アドバイザー 京香

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える5つの手順
  • 手順①:「粘り強さ」を言い換える
  • 手順②:なぜ「粘り強さ」が長所なのかを伝える
  • 手順③:「粘り強さ」を裏付ける具体的なエピソードを入れる
  • 手順④:自分の「粘り強さ」から得た結果を書く
  • 手順⑤:仕事で自分の「粘り強さ」がどのように活かせるのかを伝える
自己PRで「粘り強さ」を魅力的に伝える手順5つについて、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

手順①:「粘り強さ」を言い換える

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える1つ目の手順は、「粘り強さ」を言い換えることです。

なぜなら、エントリーシートや面接で「粘り強さ」を自己PRとして使う就活生は多いからです。

「粘り強さ」の言い換え表現は、次のようになります。

自己PRで使える「粘り強さ」の言い換え一覧
  • 忍耐力
  • 我慢強さ
  • 勝負強さ
  • 忍耐強さ
  • しぶとさ
  • ここ一番の強さ
  • ここ一番の集中力
  • 最後までやり通す力
  • 諦めずに頑張る気力
  • 継続的に努力できる力

言い換え表現を使うことで、他の就活生と差別化ができ、面接官の印象にも残ります。

そのため、自己PRとして「粘り強さ」を伝える場合には「粘り強さ」を言い換えて表現してみてください。

確かに、ただ単に「粘り強さ」というよりも「ここ一番の集中力」などのように言い換えたほうが印象に残りますよね。
自己PRでは言い換えが大事です。

就活アドバイザー 京香

 

手順②:なぜ長所だと言えるのか、理由を伝える

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える2つ目の手順は、「なぜ長所だと言えるのか、理由を伝える」です。

単純に「粘り強さ」を主張しても意味がありません。

なぜ「粘り強さ」が自己PRなのかを明確に伝えることで、あなたの人柄性格がわかります。

「粘り強さ」がある理由を簡単に伝えるだけでも、具体的なエピソードに繋げられます。

そのため、自己PRとして「粘り強さ」を伝える時は、なぜ「粘り強さ」が長所なのかを簡潔に伝えてみてください。

少しだけでも良いので「粘り強さ」の理由を伝えておくことが重要です。

就活アドバイザー 京香

 

手順③:裏付けする具体的なエピソードを入れる

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える3つ目の手順は、「粘り強さ」を裏付ける具体的なエピソードを入れることです。

具体的なエピソードを入れることで、他の就活生と差別化しやすくなるからです。

例えば「粘り強さ」を裏付けるエピソードのテーマとして次のようなものがあります。

  • 趣味でのエピソード
  • アルバイトでのエピソード
  • 部活やサークルでのエピソード
  • 大学受験や資格勉強でのエピソード

大切なのは、自分のエピソードからどのような経験をしてどのように対処してどのような時に「粘り強さ」を感じたのかを明確にすることです。

自己PRとして「粘り強さ」を伝える時は、具体的なエピソードから「粘り強さ」の裏付けを行ってみてください。

自己PRで「粘り強さ」を伝える時以外でも、具体的なエピソードがないと落とされる確率が高くなります。

自己PRでエピソードが見つからない就活生は、ぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

 

手順④:自分の「粘り強さ」から得た成果を書く

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える4つ目の手順は、自分の「粘り強さ」から得た成果を書くことです。

「粘り強さ」を主張して、具体的なエピソードを入れただけだと、ただの経験談になってしまいます。

そこで、自分の「粘り強さ」から得た結果を書くと中身の濃い内容になります。

自分の「粘り強さ」から得た結果として考えられるものは次のようになります。

  • 「粘り強さ」を感じて何が変わったのか
  • 「粘り強さ」があったからこそ達成できたものは何か

「粘り強さ」を通して得た考え方価値観を明確に伝えることが重要です。

自己PRとして「粘り強さ」を主張する場合は、具体的なエピソードの後に自分の中で得たもの変わったことを伝えてみてください。

「粘り強さ」から得た結果は、自分の具体的なエピソードがあってこそ引き立たされるものです。
そのため、具体的なエピソードとの一貫性を保つことも大切です。

就活アドバイザー 京香

 

手順⑤:仕事でどう活かせるのかを伝える

自己PR/長所で「粘り強さ」を魅力的に伝える5つ目の手順は、自分の「粘り強さ」を仕事でどのように活かせるのかを伝えることです。

企業側はあなたの「粘り強さ」という自己PRを知りたいのではなく、仕事でどのように活かせるのかを考えています。

就活生くん

自分の「粘り強さ」を活かして、御社の仕事でも諦めずに頑張りたいです。

就活生ちゃん

自分の「粘り強さ」を活かして、御社の営業では、困難な状態に陥っても諦めずに対策法を考え、営業先での契約を取れるように行動します。

 

就活生ちゃんのように自己PRの「粘り強さ」が、どのように仕事に活かせるのかを具体的に伝えることで、仕事への取り組みがイメージできますよね。

そのため、自己PRとして「粘り強さ」を伝える時には、どのように仕事に活かせるのかどのように企業に貢献できるのか具体的に伝えてみてください。

「粘り強さ」の自己PRだけでなく、どんな自己PRでも、どのように仕事に活かせるのかを伝えることは大切です。

次は、自己PRで「粘り強さ」を伝える時のコツについて解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


【落ちない】ES/面接で受かるためのコツ3選

就活生ちゃん

私はエントリーシートや面接が苦手です…
選考に通過しやすくなるコツがあれば教えてください。

エントリーシートや面接では何をどのように伝えれば良いか難しいですよね。
エントリーシートや面接で落ちないためのコツを以下で紹介するのでぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

ES/面接で受かるためのコツ
  • コツ①:選考通過ESを参考にする
  • コツ②:他の就活生と差別化する
  • コツ③:PREP法を意識する

コツ①:内定者のESを参考にする

ES/面接で受かるためのコツ1つ目は、「内定者のESを参考にする」です。

内定者のESを見ることで、どのような内容や経験をアピールすればいいのかが分かるようになります。

そこで選考通過ESがおすすめです。

選考通過ESのおすすめポイント
  • 選考通過ES」なら有名企業や大手企業内定者のESが無料で見放題
  •  内定者のガクチカ、自己PR、志望動機を参考にすることでESや面接での伝え方が分かる
  • 選考通過ESを見れば、ES通過のための対策法が分かり、ESで落ちなくなる
\ すでに164,973人以上が利用中 /
 無料で選考通過ESを見てみる
*公式LINEに参加後、30秒で無料受取できます

「面接に絶対受かりたい」「ESをどのように書けばいいか分からない」という就活生には、選考通過ESを参考にするのがおすすめです。
あなたが志望する企業の内定者がどんな回答をしているのかを知っておくことで、ES/面接通過率が上がるので、ぜひ参考にしてください。

就活アドバイザー 京香

 

コツ②:他の就活生と差別化をする

ES/面接で受かるたのコツ2つ目は、「他の就活生と差別化する」です。

人事の方は1日に何人もの就活生を評価しています。

そのため、他の就活生と差別化しなければ、落ちてしまいます。

就活生ちゃん

でも、どのように差別化すればいいのでしょうか?

差別化するためには、具体性が大切です。

就活アドバイザー 京香

ガクチカや自己PR、志望動機の内容が似てしまうことは仕方のないことですが、同じ経験であっても、「どうしてその活動をしようと思ったのか」「その経験からどのようなことを学んだのか」「なぜそのような考えに至ったのか」という内容は他の就活生と全く同じにはならないと思います。

その部分を具体的に書いたり、伝えたりすることで、他の就活生と差別化でき、あなたの人となりや大切にしている価値観を人事の方に理解してもらえます

 

コツ③:PREP法を意識する

ES/面接で受かるためコツ3つ目は、「PREP法を意識する」です。

人事は、「相手にわかりやすく伝えようとしているか」を見ています。

わかりやすく書くためにはPREP法がおすすめです。

PREP法とは、結論・理由・具体例・結論の順番に伝える方法で、わかりやすく簡潔に伝えられます。

ESや面接で伝える場合であれば以下のようになります。

PREP法
  • 結論:設問に対する回答
  • 理由:その結論に至った理由
  • 具体例:その結論が生まれた背景(過去の経験)

PREP法は、ガクチカ、自己PR、志望動機のいずれの場合でも使えます。
論理的に伝えられるので、人事から高く評価され、ESや面接で落ちにくくなりますよ。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「粘り強さ」のエピソードを自己PRで伝えるポイント3選

就活生くん

自己PR/長所で「粘り強さ」を伝える時のテクニックやNG例文はわかりました。
では、自己PR/長所で「粘り強さ」を伝える時にはどのようなことに注意をすれば良いのでしょうか?
教えて欲しいです。
わかりました。
自己PR/長所で「粘り強さ」を伝える時の注意点は、主に次の3つです。

就活アドバイザー 京香

自己PR/長所で「粘り強さ」を伝える伝えるポイント3選
  • ポイント①:長所の「粘り強さ」をポジティブにアピールする
  • ポイント②:具体的な数字を使って「粘り強さ」をアピールする
  • ポイント③:長所が「粘り強さ」である思考プロセスを明確にする
自己PR/長所で「粘り強さ」を伝えるポイント3つについて、それぞれ解説していきます。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント①:「粘り強さ」をポジティブにアピールする

自己PR/長所で「粘り強さ」を伝えるポイント1つ目は、長所の「粘り強さ」をポジティブにアピールすることです。

なぜなら「粘り強さ」は長所であるとともに、短所も持ち合わせておりネガティブに捉える面接官もいるからです。

「粘り強さ」は次のようなネガティブな印象を与えてしまいます。

  • 頑固
  • 諦めが悪い
  • 効率が悪い
  • 視野が狭い
  • 計画性がない
  • 見切りをつけるのが遅い

など

例えば「頑固な人」と捉えられたら「協調性」をアピールできるように伝え、ネガティブ印象を与えないような対策が必要です。

自己PRとして「粘り強さ」をアピールする場合には、短所にならないようにどのような考えがあるのかをしっかりと伝えてみてください。

自己PRの「粘り強さ」を短所に捉えられた場合には、短所を素直に認めつつどのように対策をしていくのかを伝えることが重要です。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント②:数字を使って「粘り強さ」をアピールする

自己PR/長所で「粘り強さ」を伝えるポイント2つ目は、数字を使って「粘り強さ」をアピールすることです。

具体的な数字を使うことで「粘り強さ」がどれだけあるかを伝えられるからです。

就活生くん

僕は、粘り強く資格の勉強を毎日続けました。

就活生ちゃん

私は、自分の粘り強さを活かして、資格の勉強を1日3時間毎日続けました。

 

このように、明らかに就活生ちゃんの方が、明確に「粘り強さ」のすごさが伝わり、「粘り強さ」をイメージできます。

そのため、自己PRで「粘り強さ」を伝える時には、具体的な数字を使ってアピールしてみてください。

具体的な数字を使うことは「粘り強さ」の自己PRだけでなく、ガクチカや志望理由などにも使うことをおすすめします。

自己PRを具体的にかつ簡潔に話すことが苦手な就活生は、ぜひ以下の記事を読んでみてください。

就活アドバイザー 京香

 

ポイント③:なぜ「粘り強さ」が長所なのかを伝える

自己PR/長所で「粘り強さ」を伝えるポイント3つ目は、長所が「粘り強さ」である思考プロセスを明確にすることです。

人事の方は、就活生がどれだけ粘り強いかを知りたいのではなく、「粘り強さ」を自己PRにした思考プロセスを知りたいからです。

自己PRとして「粘り強さ」を論理的に伝えるには、次のような構成で伝えると良いです。

「粘り強さ」を伝える構成
  • ①:「粘り強さ」があるという結論
  • ②:「粘り強さ」がある簡潔な理由
  • ③:「粘り強さ」を裏付けるエピソード
  • ④:「粘り強さ」から得た結果・考え
  • ⑤:「粘り強さ」の仕事での活かし方

①から⑤の順番で伝えることで、自然に思考プロセスが明確になります。

このように、思考プロセスを明確にするような伝え方で「粘り強さ」をアピールしてみてください。

思考プロセスを明確にすることは、自己PRだけでなく、就活全般に使えるのでぜひ覚えておいてください。
むしろ思考プロセスを明確にできていないと、普通に落とされます。

次は、自己PRで「粘り強さ」を伝える時のNG例文について解説します。

就活アドバイザー 京香

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


「粘り強さ」を自己PRする時のNG例文

就活生ちゃん

自己PRで「粘り強さ」を伝える時のテクニックや例文はわかりました。
では逆に、自己PRで「粘り強さ」を伝える時に不合格になる例文はどのようなものでしょうか?
教えて欲しいです。
わかりました。
では、自己PRで「粘り強さ」を伝えた時に不合格になるNG例文を紹介します。

就活アドバイザー 京香

私の強みは粘り強さがあることです。
なぜなら、大学時代の部活を通して、粘り強く取り組むことが大切だと学んだからです。
私は大学時代、野球部に所属していました。私自身、野球は高校の時からやっていましたが全国から集まる大学では、全員野球が上手な人ばかりでレギュラーになれないと感じました。そこで粘り強く練習に取り組み、大学2年生の夏からレギュラーになることができました。
この経験を通して、粘り強く取り組むことの大切さを学びました。

 

この例文がNGな理由を説明していきます。

就活アドバイザー 京香

まず「粘り強さ」を言い換えられていません。

自己PRで「粘り強さ」を伝える就活生は多いので「粘り強さ」をもっと別の表現に言い換えた方が良いです。

また、大学時代のエピソードを入れているのは良いですが「粘り強く練習に取り組み」が抽象的過ぎます。

どのように考え、どのように練習をして、レギュラーを取ったのかを具体的に書く必要があります。

最後に、自己PRである「粘り強さ」をどのように仕事で活かせるのかが書かれていません。

企業は就活生の自己PRを聞きたいのではなく、どのように仕事で活かせるのかを考えているので、「粘り強さ」を企業で活かす方法を書くと良いでしょう。

自己PRでは、言い換え具体化仕事への活かし方を意識して書くと自然に良い文章が書けます。

次は、自己PRで「粘り強さ」をアピールすることをやめた人が使えるおすすめの自己PR集を紹介します。

就活アドバイザー 京香

 

自己PRでアピールできる強みが見つからない…という時は?
 

「自己PRで言える強みが見つからない…」「自分の強みを知りたい」という方には、適性診断AnalyzeU+であなたの強みを見つけるのがおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、15分程度で終わる質問と100万人のデータからあなたの強みを診断後、あなたを魅力に感じた優良企業から直接スカウトがもらえます。

大手を含む隠れ優良企業からのスカウトをもらうには、診断後にあなたの自己PRやガクチカをOfferBoxのプロフィールに登録しておくだけでOK!

「自分の強みがわからない…」という方こそ、強みを見つけてくれ、企業からのスカウトにつながる適性診断AnalyzeU+を受けてみてくださいね。

\ 大手/優良企業からスカウトが届く! /  あなたの性格を徹底診断
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

その他の自己分析ツールを利用してみたいという就活生には自己分析ツールおすすめ25選という記事がおすすめです。

就活アドバイザー 京香

「粘り強さ」以外におすすめの強み/長所一覧

就活生ちゃん

自己PRで「粘り強さ」をアピールしようと考えていましたが、自分にとっては難しいように感じました。
だから、他の自己PRがあれば知りたいです。
分かりました。
「粘り強さ」が特徴の人におすすめの自己PR集を紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

就活アドバイザー 京香

自分の強みは何なのか・自己PRできることは何なのかを考えることが重要です。

就活アドバイザー 京香

 

 

「就活で使える自分の強みと弱みを教えて欲しい!」という方は適性診断AnalyzeU+がおすすめです。

適性診断AnalyzeU+は、100万人のデータをもとに10分~15分で終わる質問からあなたの長所と短所を詳しく診断してくれます。

診断結果をあなたの自己PRに使用でき、プロフィールに入力することで、大手、優良企業から特別スカウトも来ます。

「強み・短所がわからない…」と不安な就活生は、適性診断AnalyzeU+を利用してみてください。

就活アドバイザー 京香

「適性診断AnalyzeU+」なら今から10分後にあなたの正確な強みがわかる

  • 251問の質問と100万人のデータから強みと弱みを診断してくれるのでかなり正確な結果がわかる
  • 診断結果からあなたにおすすめの職種もわかる
  • 診断により自己PRが書きやすくなり、ESや面接で人事に評価されるアピールができる
\ 大手/優良企業からスカウトが届く! / 客観的な性格診断を受ける
(適性診断AnalyzeU+)
公式サイト
(https://offerbox.jp/)

*プロフィール登録で優良企業のスカウトGET!

また、「自己PRで使える自分の強みがわからない…」「自分の長所・短所って何?」という就活生には、自己分析ツールおすすめ25選 | アプリ,簡単な適性診断サイト(全て無料)がおすすめです。

この記事では、自分に合った自己分析ツールや診断後の活かし方まで知ることができます。

就活アドバイザー 京香


まとめ:自己PRで「粘り強さ」を伝える時は具体的なエピソードを盛り込もう!

この記事では、自己PRで「粘り強さ」を上手く伝える方法について解説しました。

また、自己PRとして「粘り強さ」に関係する例文や注意点についても紹介しました。

いかがだったでしょうか。

最後にこの記事のまとめを書いておきます。

自己PRで「粘り強さ」について書こうとしている就活生は、ぜひ復習してみてください。

就活アドバイザー 京香

この記事のまとめ

◆ 自己PRで「粘り強さ」は十分にアピールできる!言い換え表現を使うともっと良い

◆ 「粘り強さ」の自己PR例文/エピソード6選

  • 例文①:部活動(ハンデがある中努力で目標を達成したエピソード)
  • 例文②:サークル(変化に柔軟に対応して諦めない力をアピールするエピソード)
  • 例文③:アルバイト(同僚から学び自己成長に繋げたエピソード)
  • 例文④:サークル2(自分に負けず諦めない気持ちをアピールするエピソード)
  • 例文⑤:部活2(挫折を乗り越えて挑戦したエピソード)
  • 例文⑥:研究活動(困難な状況でも努力し結果を出したエピソード)

◆「粘り強さ」の言い換え一覧

◆ 「粘り強さ」が自己PRで強み/長所となる理由

  • 理由①:長く仕事を続けてくれそうだから
  • 理由②:ストレス耐性がありそうだから
  • 理由③:地道に努力を続けてくれそうだから

◆自己PRで「粘り強さ」を魅力的に伝える手順5つ

  • 手順①:「粘り強さ」を言い換える
  • 手順②:なぜ「粘り強さ」が長所なのかを伝える
  • 手順③:「粘り強さ」を裏付ける具体的なエピソードを入れる
  • 手順④:自分の「粘り強さ」から得た結果を書く
  • 手順⑤:仕事で自分の「粘り強さ」がどのように活かせるのかを伝える

◆ 「粘り強さ」のエピソードを伝えるコツ3選

  • コツ①:「粘り強さ」をポジティブにアピールする
  • コツ②:数字を使って「粘り強さ」をアピールする
  • コツ③:なぜ「粘り強さ」が長所なのかを伝える

◆ 「粘り強さ」を伝える時のNG例文

◆ 「粘り強さ」以外におすすめの強み一覧

自己PRで「粘り強さ」を伝える就活生は多いです。
だからこそ、「粘り強さ」を言い換えて他の就活生と差別化する必要があります。
また「粘り強さ」に関わらず、自己PRでは「結論⇒理由⇒具体例⇒結論⇒仕事への活かし方」のように伝えると自然に良い文章になります。
企業はあなたの「粘り強さ」の自己PRを聞きたいのではなく、どのように仕事で活かせるのか伝える能力はあるのかなどを見ています。
自己PRで「粘り強さ」を伝える就活生は、アルバイトや部活、サークルでのエピソードを選ぶ方が多いです。
だからこそ、思考プロセス企業でどのように「粘り強さ」を活かして働くかを具体的に伝えてみてください。
さらに、自己PRの「粘り強さ」は部活やアルバイト、サークルだけでなく、学生時代の実験や研究、資格、社会人の転職にも使えます。
自分なりの自己PRを考えてみてくださいね。

就活アドバイザー 京香